福井のニュース

福井市交差点で出会い頭事故 高齢男性死亡 福井県

19日正午ごろ、福井市の交差点で事故があり、軽トラックと乗用車が出会い頭に衝突し、軽トラックを運転していた60代の男性が死亡した。(6月19日) 事故があったのは福井市菅谷1丁目の市道交差点。 警察の調べによると、19日正午ごろ、軽トラックが交差点を直進していたところ、右からきた乗用車と出会い頭に衝突した。 この事故で、軽トラックを運転していた福井市菅谷2丁目の無職・五十嵐邦夫さん(66)が胸などを強く打ち、まもなく死亡した。 また、乗用車を運転していた福井市の47歳の会社員男性と後部座席にいた中学生が軽いけがをした。 現場は押しボタン式の信号機がある交差点で、警察は乗用車を運転していた男性から話を聞くなどして、事故の原因を調べている。

福井 2021.06.19 19:19

新たに8人感染 1週間の感染者数は警報級 福井県

福井県は、新型コロナウイルスに県内で新たに8人が感染したと発表した。この1週間の累計の感染者数は34人で、県の警報レベルとなっている。(6月19日) 福井県によると、新たに感染が分かったのは、福井市の20代から40代までの男女あわせて8人。 このうち、自営業の30代男性・パートの20代女性・学生の20代男性の3人は、これまでの感染者と福井市内の飲食店でマスクを外して会食をしていた濃厚接触者で、うち2人が参加したのは4人以上の会食だった。 また、40代自営業男性は、これまでの感染者とマスクを外して会話をしていた。 県内の感染者の累計は1096人となり、入院している人は6人増えて41人で、重症患者はいない。 病床の占有率は13.2パーセントで県の注意報レベルだが、この1週間の累計の感染者数は34人となり、県の警報レベルとなっている。 県は7月2日まで感染拡大注意報を発令し、会話や会食の際のマスク着用の徹底を呼びかけている。

福井 2021.06.19 19:17

20代も接種 県の接種センタースタート 福井県

県が独自に開設した新型コロナウイルスワクチンの接種センターで、集団接種が19日から始まり、県内各地の20代から80代までの県民150人が接種を受けた。(6月19日) 福井市の商業施設「エルパプラス」は、県が独自に開設した新型コロナウイルスワクチンの接種センターになっていて、19日から接種がはじまった。 年齢に関わらず市町から接種券が届いた人が対象で、19日は越前町と美浜町それにおおい町を除く、県内14の市町の20代から80代までの県民あわせて150人が接種を受けた。 鯖江市に住む60歳の男性は「家族で受けていないのが、自分と妻だけなので、お盆休みに家族が集まるとすれば、7月中に終えたいと思っていたのでよかった」と話していた。 エルパプラスでは、毎週土曜と日曜に1日で最大300回の接種を予定している。 ふくい健康の森「県民健康センター」でも、6月26日と27日・7月24日と25日に会場を設けて、ワクチン接種の加速化を目指す。 県の接種センターへの予約は、県のホームページで受け付けている。

福井 2021.06.19 19:16

ジャガイモ収穫通して 自閉症へ理解を  福井県

福井市にある自閉症の人の就労支援施設で、ジャガイモの収穫イベントが開かれ、参加した地域の人たちは自閉症への理解を深めていた。(6月19日) ジャガイモの収穫イベントが開かれたのは、福井市東大味町にある自閉症の人の就労支援施設「すだちの家」で、地域の人や近くのこども園の親子らおよそ50人が参加した。 企画したのは福井北ロータリークラブで、4月に植え付けたジャガイモを収穫した後には、自閉症の人たちが取り組む活動について、施設の職員から説明があった。 参加した人は「普段、自閉症の人と接することがないので勉強になった」と話していた。 収穫したジャガイモはカレーにして味わい、参加した人たちはイベントを通して、自閉症への理解を深めていた。

福井 2021.06.19 15:18

幅広い世代に 美浜町総合運動公園整備完了 福井県

美浜町総合運動公園の整備が完了し、トランポリンや健康運動器具が新たに設けられ、幅広い世代向けの健康づくりや子育て世代の交流の拠点に生まれ変わった。(6月19日) 美浜町総合運動公園は広さがおよそ8800平方メートルあり、久々子湖に面していて、美浜町が県の補助を活用し、4800万円あまりで去年12月から4か月かけて整備し、リニューアルした。 新たに設置された「ふわふわドーム」では、高さ1.5メートルある3つのトランポリンがつながっていて、走ったり跳ねたりして遊ぶことができる。 また、トランポリンの周辺を幅2メートルの砂場で囲っていて、子どもたちの安全の確保にもつなげている。 このほか、大人向けには、背もたれが丸い「背のばしベンチ」や手すりをもって腕を左右に傾けて使う「わき腹のばし」など、6種類の健康運動器具が設けられた。 美浜町は、公園を憩いの場だけでなく、幅広い世代向けの健康づくりや子育て世代の交流の拠点としての活用を期待している。

福井 2021.06.19 13:27

理容美容専門学校でオープンキャンパス  福井県

いわゆる「美のスペシャリスト」を数多く輩出している福井県理容美容専門学校でオープンキャンパスが開かれ、実習の現場を見学した高校生たちはヘアメイクの魅力や楽しさを感じ取っていた。(6月19日) 永平寺町の福井県理容美容専門学校のオープンキャンパスには、県内の高校生40人が参加した。高校生たちは髪のカットやシャンプーそれにパーマの技術を習得する実習の現場を見学し、理容や美容への関心を高め、進路選択の参考にしていた。 また、学生自らがモデルとなるヘアーショーもあり、ヘアアレンジやメイクの技術を次々に披露し、高校生たちはヘアメイクの魅力や楽しさを感じ取っていた。 専門学校によると、コロナ禍のメイクでは、マスク姿でも顔を引き立たせられるように、前髪を上げて目がぱっちり見えるスタイルが増えているという。

福井 2021.06.19 12:54

ワクチン特設会場に福大敦賀キャンパス追加 福井県

新型コロナウイルスのワクチン接種の特設会場について、県は3か所目として新たにJR敦賀駅前にある福井大学・敦賀キャンパスを加え、7月中旬に開設する。18日、県議会の代表質問で杉本知事が明らかにした。(6月18日) 県は6月補正予算案で、ワクチン接種体制の強化に20億円を盛り込んでいて、特設会場を増やすことで接種をさらに加速させたい考え。 県の計画では、1週間あたりの接種回数を現在の約5万回から5万8000回まで引き上げることで、64歳以下の人たちの接種率は10月中に85パーセントまで達する見込み。

福井 2021.06.18 19:31

バドミントン山口茜選手 東京五輪出場内定 福井県

日本バドミントン協会は18日、東京オリンピックの内定選手を発表し、女子シングルスで勝山市出身の山口茜選手の出場が決まった。(6月18日) バドミントンの女子シングルスは、最新の世界ランキングで16位以内に入っていれば、日本から最大で2人が出場できることになっていた。 世界5位の山口選手は、同3位の奥原希望選手とともに東京オリンピックへの出場が内定した。 山口選手のオリンピック出場は、ベスト8だったリオデジャネイロ大会に続いて2大会連続となる。

福井 2021.06.18 18:52

21日から県内大学で学生らにワクチン接種 福井県

週明け21日から県内3つの大学で、新型コロナウイルスのワクチン接種が始まる。このうち福井大学では18日、職員らが会場の準備と確認を進めた。8月上旬までに希望者への接種を終える予定。(6月18日) 福井大学では、文京と松岡それに敦賀の合わせて3つのキャンパスに接種会場を設け、学生と教職員合わせて約4500人が接種を受けることになっている。 ワクチンはモデルナ社製を使用し、学生らは市町から接種券が届いていなくても接種することができる。 県内ではこのほか、福井工業大学と仁愛大学も21日から接種を始めることになっている。

福井 2021.06.18 18:51

「すかっとランド九頭竜」民間での利活用へ 福井県

福井市は休館中の宿泊・温泉施設「すかっとランド九頭竜」(同市天菅生町)について、民間譲渡による利活用を進める。財政再建に向けて公共施設の再編を進める中、設備の修理など多額の維持費がネックとなった。18日の市議会で市側が説明し、理解を求めた。(6月18日) 同施設は市民から存続を求める声が多く、市は去年3月、民間譲渡を一旦白紙に戻した。しかし、空調設備などの修理に約6000万円かかることや、同じような温浴施設が他にもあることから、再び民間での利活用の検討に舵を切る。 建物の解体には約10億円がかかる見込みで、市は「解体せずにそのままでの活用を検討したい」としている。 (休館中のすかっとランド九頭竜=18日午後4時ごろ、福井市天菅生町)

福井 2021.06.18 18:14

県内新たに11人感染 5人以上で会食も 福井県

福井県は18日、新型コロナウイルスに県内で新たに福井市、永平寺町、大野市、それに鯖江市に住む20代から70代の男女合わせて11人が感染したと発表した。6人は軽い症状があり、5人は症状がないという。5人以上の会食の場で感染が広がった。(6月18日) このうち、いずれも福井市に住む20代の男性3人と女性2人は17日に感染が分かった福井市の20代女性の濃厚接触者で、市内の飲食店で5人以上の会食を開いていて、多い時には10人程度で複数の飲食店を利用していた。 これで県内の感染者の累計は1088人で、入院している人は8人増えて35人となり、重症患者はいない。県内で1日10人以上の新たな感染が確認されたのは5月8日以来。 県は7月2日まで感染拡大注意報を発令中で、引き続き、会話の際のマスク着用や緊急事態宣言が出ている地域やまん延防止の対象地域への往来の自粛を呼びかけている。

福井 2021.06.18 15:52

北陸地方梅雨入り 激しい雨で土砂災害注意 福井県

新潟地方気象台は18日、北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年と同じだった去年に比べて7日遅くなった。(6月18日) 18日夜、日本海で発生する低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定になり、19日明け方から昼前にかけて、雷を伴った激しい雨が降る見込み。 19日正午までの降水量は、多い所で嶺北・嶺南ともに100ミリの予想で、気象台は土砂災害に注意を呼び掛けている。

福井 2021.06.18 15:51

ビワ豊作みずみずしく甘さ十分 おおい町 福井県

おおい町の大島地区で、特産のビワの収獲が最盛期を迎えている。今年は天候に恵まれ、適度に雨も降ったことから豊作で、粒が大きくてみずみずしく甘みも十分。(6月18日) 同地区では10軒の農家がビワを栽培している。山あいの斜面にあるビワ園では、例年より1週間早く5月末から収穫が始まった。 水はけの良い斜面で栽培したビワは甘みが強いのが特徴。生産農家は18日も朝から急な斜面や木の枝に登って、鈴なりになった実を枝ごとたぐり寄せながら次々ともぎ取っていた。 収獲は6月いっぱい続き、おおい町内の食品スーパーや道の駅うみんぴあ大飯に出荷される。

福井 2021.06.18 14:21

紫のよみがえる薬「木田ちそ」収穫 福井県

梅干しやサイダーの材料として人気がある福井市の伝統野菜「木田ちそ」の収穫が始まった。今年は収量が少なめだという。(6月18日) 「木田ちそ」は、濃い紫色に肉厚な葉が特徴。畑で独特の清涼感のある香りを漂わせている。木田地区では明治20年ごろから栽培されていて、「しそ」がなまって「ちそ」と呼ばれるようになった。紫蘇(しそ)の語源は「紫のよみがえる薬」。 福井市木田2丁目の栽培農家・加藤秀次さんの畑では、毎年気温や成長具合を確認してデータにまとめ、品質管理を徹底している。 18日早朝、出荷に備えて鎌を使って夫婦で手際良く刈り取っていた。今年は春に気温の寒暖差が小さく強風の影響も受けたことから、収量は去年より400kg少ない、1000kgとなる見込み。 19日から福井市内のJAの直売所や県内各地のスーパーで販売される。

福井 2021.06.18 11:45

涼しげな音色の越前焼の風鈴 越前陶芸村 福井県

越前町の越前陶芸村で、越前焼の風鈴が涼しげな音色を響かせている。感染予防で中止になった越前陶芸まつりに代わり、焼き物の販売会も開かれている。(6月17日) 17日、陶芸村にある越前古窯博物館・旧水野家住宅には2000個あまりの風鈴が飾られていた。陶芸村のスタッフや11人の窯元が協力して4か月がかりで仕上げ、今週末からはその場で購入することができる。 同博物館の西浦朋子さんは「越前焼の風鈴はすごく高く澄んだ音になるのが特徴。涼しげな音を楽しんでもらえたら」と話した。 このほか、陶芸村にある3つの施設では現在、感染予防のため中止した越前陶芸まつりに代わって2つのイベントを企画し、34の窯元の作品を展示、販売している。 「越前焼『陶ふうりん』二千の音色♪」は6月19日から8月29日まで、「越前焼窯元応援プロジェクト」は現在開催中で7月4日まで楽しめる。

福井 2021.06.17 19:29

県産品のギフト充実させ中元商戦スタート 福井県

コロナ禍2年目の中元商戦がスタートし、福井市のデパートは帰省を控えた親せきや友人向けに需要が増えた県産品のギフトを充実させている。(6月17日) 福井市中央の西武福井店は17日、中元ギフトセンターを開設し、小鯛の笹漬けやあわら市産のメロンなど、県産のギフトを去年より50種類多い300種類そろえた。 定番のビールやハムのほか、山形のブルーベリーや岐阜のアユの食べ比べセットなど、旅行気分が味わえる1万円前後の高級ギフトも新たに提案している。 東京にいる孫に贈るという人は「たびたび帰って来られず、自由に行き来もできないので、福井の味を東京にいても食べてくれれば」と話した。 会場は注文するブースを去年より2カ所多い13カ所設けていて、接客の際の密を避けるなど感染対策を取っている。 ギフトセンターは8月1日まで営業している。

福井 2021.06.17 18:51

県内中小企業400社「職域接種」を希望 福井県

福井県内のおよそ400社の中小企業が職域接種を希望していることが17日分かった。福井商工会議所が意向調査の結果をまとめ、明らかにした。対象者の数は5万3000人あまりとなる。(6月17日) 県内7つの商工会議所が16日までに、従業員30人以上の企業1万4000社を対象に職場単位でワクチン接種を行う、いわゆる職域接種の希望をたずねた。ワクチンはモデルナ社製を使用する。 福井商工会議所は今後、県や医師会と協議を進め、総合病院を会場に集団で接種が受けられるよう調整を進める。 職域接種をめぐっては6月21日以降の実施に向けて、県内ではフクビ化学工業やセーレンそれに福井銀行など、従業員1000人以上の12の事業所が、すでに国に申請を済ませている。

福井 2021.06.17 17:45

県内新たに5人感染 新型コロナウイルス 福井県

福井県は17日、新型コロナウイルスに県内で新たに福井市と越前市の20代から60代の男女合わせて5人が感染したと発表した。5人とも症状は軽い。(6月17日) 福井市の60代自営業の男性は、16日に感染が確認された福井市の30代女性の濃厚接触者。 いずれも福井市の30代無職の女性と60代会社員の男性は、感染経路が分かっておらず、現在調べている。 県内の感染者の累計は1077人になり、入院している人は3人増えて27人で、重症患者はいない。

福井 2021.06.17 17:23

感染拡大注意報を2週間延長 7月2日まで 福井県

福井県は17日、感染拡大注意報の期限を7月2日まで2週間延長することを決めた。(6月17日) 県によると、県内の病床の占有率は8・9パーセントで注意報レベルを下回っているが、1週間の感染者の累計は18人で注意報レベルとなっている。 このため、18日を期限としていた感染拡大注意報について7月2日まで2週間延長することを決めた。引き続き、会話の際のマスク着用や緊急事態宣言が出ている地域やまん延防止の対象地域への往来の自粛を呼び掛けている。 県健康福祉部の宮下裕文副部長は「これから先、感染が広がるとなると医療機関に過大な負担をかけることになる。ワクチン接種にも影響が出る」と述べた。

福井 2021.06.17 17:18

天皇杯3回戦は福井開催 J1大分に挑む

サッカー北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCが、J1大分トリニータに挑む天皇杯3回戦の会場は、坂井市のテクノポート福井スタジアムに決まった。日本サッカー協会が17日発表した。(6月17日) 天皇杯は3回戦以降、原則としてカテゴリーが下のチームがホームで開催することになっていて、県内で入場定員や照明設備の条件がそろうテクノポート福井が選ばれた。 福井は天皇杯1回戦で埼玉県代表に逆転勝ち。2回戦ではJ2のヴァンフォーレ甲府を後半アディショナルタイムに逆転で下し、実力を示した。県勢として天皇杯で初めてJリーグのクラブ相手の勝利となった。 大分は主力選手の移籍もあって、リーグでは現在20チーム中19位と苦戦していて、トーナメント戦の天皇杯で浮上のきっかけを狙っている。 試合は7月7日水曜日の午後7時キックオフ。

福井 2021.06.17 17:00

大麻関連の検挙者数過去最多 福井県警統計

去年福井県内で大麻の所持や栽培で検挙された人の数が過去最多となった。若者の増加が目立っていて、県警は中学生から大学生を対象にSNSなどを通じて薬物の危険性を知らせ、乱用防止に向けて啓発を強める。(6月17日) 福井県警察本部によると、去年1年間に県内で大麻や覚せい剤などの薬物に関する犯罪で検挙された人は合わせて63人で、このうち大麻によるものは22人で過去最多だったおととしを5人上回り、増加傾向にある。 大麻で検挙された人を年齢別にみると、20代から30代が14人と全体の6割以上を占めていて、初めて大麻に手を染めたケースが目立った。 大麻の入手にはSNSが使われたケースも多く、県警は興味本位で使ってしまう若者が増える傾向にあるとみている。全国的に大学生や高校生の使用が目立っていて、県内でも学生が検挙された事例がある。

福井 2021.06.17 12:02

13万輪の花咲く 坂井市・ゆりの里公園 福井県

坂井市春江町のゆりの里公園で13万輪のユリが見ごろを迎え、色とりどりの花が訪れる人の目を楽しませている。(6月17日) 鮮やかな黄色のエルディーボ。濃い赤色のレッドアラード。薄いピンク色のチャイコフスキー。同園には14種類合わせて15万輪のユリが植えられている。   17日朝は福井市などから来た人が、園内を散策しながら写真を撮っていた。 夜間はライトアップされていて、違った雰囲気も楽しむことができる。 新型コロナウイルスの感染予防のため、イベントの開催は今年も見送られた。

福井 2021.06.17 12:02

飲酒運転で不起訴の県課長 停職6か月処分

酒を飲んだにもかかわらず、車を運転したとして検挙され、不起訴処分となった福井県農林水産部の50代の男性課長について、県は16日、停職6か月の処分とした。(6月16日) 県によりますと、課長は今年3月、当時課長だった課の送別会に参加した後、コンビニで缶酎ハイを買って飲んだにもかかわらず、車を運転したとして検挙され、その後不起訴処分となった。 県の聞き取りに対し「缶酎ハイを一口でも飲んで運転してはいけないという自覚があったのに運転してしまい、非常に反省している」と話しているという。 県は所属長としての立場などを鑑み、課長を6か月の停職処分とした。「飲酒運転の再発防止と交通法規の順守に努め、再度全職員への指導と周知を徹底し、県民の信頼回復に努める」とコメントしている。

福井 2021.06.16 20:03

夏休みに教職員らワクチン優先接種 鯖江市

鯖江市は16日、夏休み期間を利用し、教職員などに対して新型コロナウイルスワクチンの優先接種を進めると発表した。(6月16日) 対象は、市内の小中学校や幼稚園、それにこども園などに勤務する教職員や保育士など合わせておよそ1280人。 小中学校や幼稚園の対象者については、7月22日から、市の総合体育館と健康福祉センターで集団接種を始める。 こども園や保育所などの対象者は、8月18日から、サンドーム福井で接種を受けられる。

福井 2021.06.16 17:33

コロナ禍での株主総会 感染防止策を強化

株主総会のシーズンを迎え、県内企業は密にならない広い会場を確保したり、質問時にマイクの手渡しをやめたりするなど、新型コロナウイルスへの感染対策を強化して開催している。(6月16日) 建築資材メーカー・フクビ化学工業(本社:福井市)は16日、福井市手寄の福井県県民ホールで株主総会を開いた。コロナ禍の去年に続いて、会場では出席者の検温や手や指のアルコール消毒を実施した他、飛沫防止のためのアクリル板を取り付けた。 また、今年は質問者の席にスタンドマイクを置いて、直接マイクを受け渡さなくて済むようにした。会場は去年の1・5倍の広さを確保し、株主が1・5メートル以上の間隔を空けて座れるようにセッティングした。 法改正によって、インターネット上で開催する「オンライン株主総会」が解禁されているが、同社は感染対策を強化した上で対面での開催にこだわった。担当者は「株主には高齢の方もいる。インターネット回線が繋がらないといったリスクもある。できる限りの感染対策をしてリアルで開催できるようにした」と話した。 ところで、同社は12日、新型コロナウイルスの職場でのワクチン接種を国に申請していて、社員や家族のほか、地域住民も対象にした集団接種を模索している。対象者は約1000人になる見込みで、7月3日からの接種を目指している。

福井 2021.06.16 16:28

ガラスの風鈴で見た目も涼しく 小浜市

小浜市内のガラス工房で、ガラスの風鈴作りが最盛期を迎えている。見た目も涼しげで心地良い音色を響かせる。(6月16日) 琉球ガラスの技術を学んだ店主が一つ一つ手作りしていて、16日は仕上げとなる絵付けの段階を迎えていた。 スカイブルーのガラスに金魚や雲が描かれ、見た目にも涼し気な風鈴が完成した。 店主の竹田恵子さんは「暑い夏を見た目でも涼しく、ガラスの音色でも涼しく気持ちよく過ごしていただけたら」と話した。 風鈴作りは7月末まで続き、完成したものは工房や小浜市内の道の駅などで買うことができる。 (仕上げの絵付け=16日正午ごろ、小浜市福谷「ガラス工房KEiS庵」)

福井 2021.06.16 16:24

吉田・栗原両選手が侍ジャパンに 東京五輪

東京オリンピックの野球日本代表・侍ジャパンに、県勢から敦賀気比高校出身でオリックスバファローズの吉田正尚選手(27)と旧春江工業高校出身で福岡ソフトバンクホークスの栗原陵矢選手(24)が選ばれた。稲葉篤紀監督が16日、都内で会見を開き、内定選手24人を発表した。(6月16日) 吉田選手は敦賀気比で1年生から4番を任され、甲子園に2度出場した。プロ野球では現在、打率3割4分で両リーグトップの絶好調。5月は月間最優秀選手にも選ばれた。2019年には日本代表としてプレミア12での優勝経験があり、オリンピックでも金メダルを目指す。 栗原選手は旧春江工業で強打者のキャッチャーとして活躍し、同校初の甲子園出場に貢献した。プロ野球では去年、日本シリーズでMVPを獲得したほか、今シーズンは現在、打率2割9分4厘と好調を保っている。初めての日本代表入り。 侍ジャパンは7月28日に東京オリンピックの初戦を戦う。

福井 2021.06.16 15:03

暑い夏にごくっと 県産麦茶の生産ピーク

福井市で黄金色に透き通る麦茶の生産がピークを迎え、豊かな喉ごしとほのかな風味で注文しても2~3週間待ちになる人気ぶり。(6月16日) 県内で唯一、麦茶の製造から販売まで手掛ける福井市西開発の髙橋製粉所で16日、麦の焙煎が行われた。県産の六条大麦を使用して、機械の中の砂から出る遠赤外線で焙煎している。 焙煎した麦は台の上に広げ、余熱のある状態で一晩じっくり寝かせると、ほのかな甘みと香りが生まれるという。沸かしてお茶にすると黄金色に透き通った喉ごし豊かな麦茶になる。 暑い日が増えるこの時期は、注文しても2~3週間待ちになるほどの人気ぶりで、1週間で通常の倍にあたる最大300キロを生産する。

福井 2021.06.16 14:51

県内新たに3人感染 注意報は18日期限

福井県は16日、新型コロナウイルスに県内で新たに福井市と茨城県の30代から40代の男女3人が感染したと発表した。このうち2人はこれまでに感染が分かっている人の濃厚接触者や接触者。(6月16日) これで県内の感染者の累計は1072人になり、入院している人は1人増えて24人で、重症患者はいない。 病床の占有率が7・9%と県の注意報レベルを下回る中、発令中の感染拡大注意報について、17日に延長か解除かを判断する。

福井 2021.06.16 14:39

踏切内で列車と軽トラが衝突 JR越美北線

16日午前10時20分ごろ、大野市田野の踏切内でJR越美北線・九頭竜湖駅行きの車両と軽トラックが衝突した。軽トラックを運転していた大野市田野の造林業・久保清実さん(65)が胸の骨を折る大けが。(6月16日) 大野署によると、車両は1両編成で、乗員と乗客の合わせて8人にけがはなかった。現場は遮断機と警報機のない踏切で、トラクターなど小型特殊自動車以外は通行が禁止されている農道。同署が詳しい原因を調べている。 事故の影響でJR越美北線は一時運転を見合わせ、下り線で最大2時間20分の遅れが出た。

福井 2021.06.16 14:13

ハナショウブあでやかに 坂井市・千古の家

坂井市丸岡町竹田地区の「千古の家」で、20種類合わせて1万5000株のハナショウブがあでやかに咲きそろい、美しさを競い合っている。(6月16日) 16日朝はアマチュアカメラマンが訪れ、満開になった色とりどりの花を楽しみながら、盛んにシャッターを押していた。 千古の家は国指定の重要文化財で、江戸時代の初期に武士の住まいとして建てられた。かやぶき屋根と山里の緑が素朴な味わいを深め、ハナショウブを引き立てている。 6月いっぱい楽しめる。

福井 2021.06.16 11:20

中小企業共同で職域接種へ 福井商工会議所

国が打ち出した新型コロナウイルスワクチンの職域接種を加速させるため、福井商工会議所は大規模な病院での集団接種に向けて、会員企業へのアンケートを実施している。(6月15日) 厚生労働省によると、企業や大学でのワクチン接種は6月21日以降に実施可能で、中小企業の場合、商工会議所などを通じて共同で実施できるとしている。 この方針を受けて、福井商工会議所は従業員30人以上の会員企業を対象に職域接種を希望するかどうかのアンケートを取っている。 職域接種の会場は福井市内の大規模な病院などを想定し、ワクチンはモデルナ社製を使用することにしていて、アンケートの結果をもとに、6月中にも県や医師会などと接種の時期などを調整し、県内の中小企業でもワクチン接種を加速させたい考え。

福井 2021.06.15 21:45

還付金詐欺に警戒を 15日は年金支給日

年金支給日となった15日、金融機関と警察が連携して、勝山市内の現金自動預払機(ATM)の前で、介護保険の還付金詐欺に気を付けるよう呼び掛けた。(6月15日) 福井銀行勝山支店と勝山警察署が企画し、銀行を訪れたお年寄りにチラシを配った。 銀行員の男性は「高齢の人は携帯電話を使っていたり、2人で振り込みをしたりしている場合にこちらから声をかけさせていただいている。大切な預金を守るためにこれからも続けていきたい」と話した。 警察によると、払い過ぎた介護保険を還付すると偽ってATMへ誘導して金を振り込ませる手口が目立っていて、県内では今年に入って6件の被害が確認されていて、被害総額は340万円に上っている。

福井 2021.06.15 18:37

FM放送局への転換目指す FBCラジオ

FBCラジオは、7年後の2028年秋までにFM放送局に転換することを目指して各地で実証実験を重ね、様々な課題解決に取り組む。(6月15日) 15日、東京都内で首都圏のAMラジオ局3社による記者発表が行われ、FBCをはじめ、全国の民放AMラジオ44局はFM放送局への転換を目指して準備を進めることが明らかになった。 FBCラジオはAM放送に加え、2017年から音質が良く鉄筋の建物の中でも受信しやすいFM補完放送を始めているが、AMとFM両方の送信設備の維持管理は非常に厳しく、FM放送局へ軸足を移す。 FBCは「2028年秋までにFBCラジオはFM局となるが、AM放送を完全にやめることは決定していない。2023年秋以降、AM放送を一定期間停止する国の実証実験に段階的に参加するなどし、その結果をみて判断していく」とコメントしている。

福井 2021.06.15 17:29

県内唯一の養蚕農家見学 絹織物の原点学ぶ

アパレルメーカーや繊維の関係者らが15日、県内唯一となった養蚕農家を見学に訪れ、絹織物の原点を学んだ。(6月15日) 福井市足谷町の養蚕農家では今、蚕がサナギになるために糸を吐き出し繭を作っている。 飼っているのは皇室ゆかりの玉小石(たまこいし)と呼ばれる日本の在来種で、1つの繭からとれる糸の量は少ないものの、細くてしなやかな絹になるという。 参加した人は「玉子石の養蚕をこんなに大規模でやっているところは初めて見た。すごく面白かった」と喜んだ。 養蚕農家の女性は「絹織物の産業は福井の原点。全く途絶えてしまうのはもったいない。なんらかの形で将来に繋いでいけたら」と話した。 今年は蚕に病気も見られず、繭は量と品質ともに例年並みとなる見込み。

福井 2021.06.15 17:02

「三角地帯」ほぼ更地に 福井駅前再開発

福井駅前の通称「三角地帯」で建物の解体が進んでいる。6月中には全て更地になる予定で、3年後にはホテルが一体となった新たな高層ビルが完成する。(6月15日) 福井駅前の再開発はA・B2つの街区に分かれていて、駅に近いA街区にはユアーズホテルなどがあって、去年10月からビルの解体が進められていた。 15日朝の時点では、ビルの柱が数本残るのみで、地下へと続く空洞がわずかに見えていた。一方、県庁前から続く道路の歩道は以前の面影を残していた。 6月20日には上屋(うわや)と呼ばれる地上部分が全て無くなり、更地になる計画で、工事の担当者は「予想外の埋設物とかいろいろあるものの、ほぼ順調にきている。地下の構造物の解体をする前に山留め工事をやって、それから地下の構造物とか基礎の撤去工事に入る」と話した。 A街区には、新幹線開業と同じ2024年春に、県内で最も高い120メートルの高さのビルが完成する予定。世界最大のホテルチェーン「コートヤード・バイ・マリオット」のほか、個性豊かな飲食店がひとつのエリアに集まる北陸初のフードホールなどが入居する。今年10月中旬に着工の予定。

福井 2021.06.15 16:00

県ワクチン特設会場 64歳以下に対象拡大

新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、県は15日、福井市内の特設会場について、予約の対象を現在の65歳以上から、接種券のある64歳以下の人に拡大した。(6月15日) 6月定例県議会で、杉本知事がワクチンの接種状況について説明した。それによると2カ所の特設会場で合わせて1日最大600人まで接種できるが、14日までの予約は128人にとどまっている。 県内全ての市町が、6月中に64歳以下の人への接種券の発送を始めることから、対象を広げることにした。15日から予約を受け付けている。 特設会場のうち、福井市大和田のエルパプラスは6月19日から、福井市真栗町の県民健康センターは6月26日から、それぞれ土曜と日曜に集団接種を始める。

福井 2021.06.15 15:57

県内新たに4人感染 感染拡大注意報発令中

福井県は15日、新型コロナウイルスに県内で新たに福井市と千葉県の20代から30代の男女合わせて4人が感染したと発表した。(6月15日) 福井市の2人は知人関係で、マスクを外して会話をする場面があったという。 千葉県の男性は大飯原発の構内で工事作業などにあたる関西電力の協力会社の従業員で、日帰りで実家のある千葉県に戻っていたという。 県内の感染者の累計は1069人で、入院している人は4人増えて23人となり、重症患者はいない。 県は6月18日が期限の感染拡大注意報について、延長か解除かを17日までに判断する。

福井 2021.06.15 15:44

県議会タブレット端末導入 業務効率化図る

福井県議会は15日開会した6月議会から、一部の議員にタブレット端末を試験的に導入し、紙資料のデジタル化やオンラインでの意見交換などで議会の活動・業務の効率化を進める。(6月15日) 議会は会派を超えて、ICT・情報通信技術の積極的な利用に向けた話し合いを進めていて、各会派の議員でつくるワーキンググループのメンバー5人に、タブレット端末を試験的に導入する。 予算案などの資料のデジタル化やスケジュールソフトを使った日程調整、オンラインでのウェブ会議システムを使った意見交換なども想定している。 これまでは議会が開かれるたびに、事務局が2000枚にも及ぶ資料を紙に印刷して、議員に手渡しや郵送で配布していた。時間や費用がかかる上、受け取った議員もかさばって持ち運びが難しくなるなど課題があった。 今年度の試験導入で使い勝手をみた上で、来年度以降、使い道に応じて段階的に本格運用に移る予定。

福井 2021.06.15 14:06

園児がラッキョウ収穫 三国・三里浜特産

坂井市三国町の米納津保育所の園児が15日、地元・三里浜特産の三年子ラッキョウを収穫した。(6月15日) 農家の人に教えてもらいながら一株ずつ引き抜き、根と葉はハサミで切り落とした。作業時はマスクを外したほか、熱中症予防のためにこまめな水分補給を心掛けていた。 園児は「楽しかった。ラッキョウが好きなので保育所に持って帰って早く食べたい」と話した。 収穫したラッキョウは甘酢漬けに加工し、8月には園の給食で食べることにしている。

福井 2021.06.15 12:39

夏到来!感染対策してプール開き 小浜市

小浜市内の小学校で15日、プール開きが行われ、新型コロナウイルスの感染防止対策をとった上で、児童たちが初泳ぎを楽しんだ。(6月15日) 小浜市の内外海(うちとみ)小学校では、1・2年生あわせて21人がプール学習を楽しんだ。 密を避けるため、男子児童は教室で、女子児童は更衣室でそれぞれ着替えをしたほか、プールの中では出来る限りお互いの間隔を空けて泳いでいた。 同校は全校児童79人の小規模校で、夏休み中も対策をとった上でプールを開放する予定。7月8日には5・6年生が海での遠泳にも挑戦する。

福井 2021.06.15 11:31

福井工大が準優勝 全日本大学野球選手権

第70回全日本大学野球選手権は13日、東京の明治神宮野球場で決勝戦が行われ、北陸大学リーグ代表の福井工業大学は、東京六大学代表の慶應義塾大学と対戦し、2対13で敗れた。準優勝は県勢として過去最高成績。(6月14日) 福井工大は6点を追う5回裏。1アウト1塁で1番・佐藤がタイムリー2ベースを放ち1点を返すと、さらに3番の長峯がレフト前へのタイムリーで追加点を挙げ、差を4点に詰める。 しかし反撃はここまで。慶應の3人の投手に3安打に抑えられ、準優勝に終わった。 今大会最多タイの11安打を放った木村哲汰選手は「相手ピッチャーがずっとインコースを攻めてきた。それにずっと対応できなかったのは悔しい」と振り返った。 エースの立石健投手は「自分のピッチングができなかった。これが今の自分の力。しっかり練習をして次は抑えられるようにしたい」と次を見据えた。 下野博樹監督は「決勝まで来れたのは大健闘。野球部の歴史に新たな1ページを刻んだ」と選手たちをたたえた上で、「すべての面でレベルアップしていかないともう一度この舞台には戻って来れない」とさらなる努力を誓った。 大会最多43回目の出場となった福井工大は、今大会最多タイ安打を放ったほか、大会新記録となる31四死球の選球眼が光った。

福井 2021.06.14 18:49

県接種会場の変更呼び掛け 予約に空きあり

県は14日、福井市内で新たに設けるワクチン接種会場の予約状況に余裕があることから、市町で予約した日程が先の人は、速やかな接種に向けて会場を変更するよう呼び掛けている。(6月14日) 新たな会場は福井市大和田のエルパプラス3階と福井市真栗町のふくい健康の森・県民健康センターの2カ所で、6月19日以降、それぞれ土日に接種を行う。ワクチンはモデルナ社製を使用する。 予約の受け付けは12日から原則ウェブで始まり、県によると13日午後5時現在、101件の申し込みがあった。1カ所につき最大で1日300人の受け入れが可能で、予約状況に空きがある。 県は接種のスピードアップに向けて、すでに市町で予約した日程が先になっている人は、今回設置する会場への変更を呼び掛けている。予約に関する詳細は県のホームページから確認できる。 ところで、県は14日、県内で新型コロナウイルスに新たに坂井市に住む10歳未満の女児と20代の女性会社員の合わせて2人の感染を確認したと発表した。 感染者の累計は1065人で、入院患者は1人増えて19人となり、重症患者はいない。

福井 2021.06.14 16:30

さばえ夢てまり出荷 ギフト用高級メロン

鯖江市で14日、マルセイユメロンの出荷が始まり、中でも高級品とされる「さばえ夢てまり」は、お中元などのギフト向けに人気が高まっている。(6月14日) マルセイユメロンは実が崩れにくく甘みが強いのが特徴で、鯖江市の特産品として、市内の9軒の農家がハウスで栽培している。 中でも形が良く、糖度が14度を超えるものは、さばえ夢てまりのブランド名で売り出されている。 大きいものになると、1玉で重さ1・4キロあまりあって、農家が熟し具合を見極めながら収穫した。 マルセイユメロンは来週、出荷のピークを迎え、7月中旬まで県内のJAの直売所や道の駅などで販売される。

福井 2021.06.14 14:28

始まりは元気なあいさつで 小さな親切運動

あわら市下番の本荘小学校で14日、「あいさつ週間」が始まり、子どもたちは元気なあいさつで1週間のスタートを切っていた。(6月14日) 同校は今年から2年間、「小さな親切」運動のあいさつ運動推進協力校になっている。 14日朝は、ご当地ヒーロー「はっぴーすマン」も駆けつけ、元気に登校する子どもたちを出迎えた。 玄関前で出迎えを担当した女子児童は「みんないつもより大きな声で挨拶していた。元気で明るいあいさつができたら」と話した。 学校では、あいさつを通して元気で礼儀正しい子どもたちを育てたいとしている。

福井 2021.06.14 14:03

県内新たに2人感染 9日判明者と濃厚接触

福井県は14日、県内で新型コロナウイルスに新たに2人が感染したと発表した。(6月14日) いずれも坂井市に住む10歳未満の女の子と20代の女性会社員で、2人とも軽い症状がある。ともに6月9日に感染が分かった坂井市の女性の濃厚接触者。 県内の新型コロナウイルスの感染者は累計で1065人となった。 県は6月18日まで感染拡大注意報を継続し、県外から来県したり県外と往来したりした人がいる場合は、家庭内でも全員がマスクを着用するよう呼び掛けている。

福井 2021.06.14 12:29

全日本大学野球福井工大優勝ならず

東京で行われた全日本大学野球選手権で、福井工業大学は慶應義塾大学と決勝戦に臨み、惜しくも2対13で敗れた。(13日) 全日本大学野球選手権で、初の決勝に進出した福井工大は、慶應義塾と対戦。 福井市の金井学園ではキャンパスビューイングが行われ、工大福井高校の男女野球部と、福井中学校の福井中学ボーイズの選手たちおよそ160人が応援したが、2対13で敗れた。 福井中学ボーイズの姉川莉久キャプテンは、「先輩たちが全国の決勝の舞台まで行ってくれたのは、自分たちにも元気や勇気になる」と熱戦の感想を語った。 コロナウイルスの感染対策で声を出して応援ができない中、生徒たちは盛んに拍手を送っていた。

福井 2021.06.13 19:36

県特設会場でのワクチン接種電話予約開始

県内で新型コロナウイルスに新たに1人が感染した。 また県が設ける特設会場でのワクチン接種の予約は、13日からWEBに加え、電話での受付も始めた。 新型コロナウイルスに新たに感染したのは坂井市の20代の女性会社員で県では感染経路を調べている。 女性の濃厚接触者は同居家族3人で、いずれも検査の結果陰性が確認された。 これで県内の感染者の累計は1063人で、入院患者は1人増えて18人、重症患者はいない。 一方、県が新たに設ける特設会場2か所での接種のウェブ予約は、12日初日は59件に留まった。 県では13日から電話での受付も始め、接種を加速させたい考え。 番号は0776-20-0798。

福井 2021.06.13 19:26

越前市味真野苑で可憐なスイレンが見頃

越前市の植物園、万葉の里味真野苑では、スイレンが見頃を迎え、水に浮かぶ白い花はひとときの涼しさを感じさせている。(13日) 味真野苑にある広さおよそ700平方メートルの池では、約2500株のスイレンが5月上旬から開花し始め見頃を迎えている。 花言葉は「清らかな心」。 水中に根を伸ばし、水面に浮かぶように咲く白や淡いピンクの可憐な花は、見る人の心をひとときほっとさせてくれる。 毎年写真を撮りに訪れるという人は、「例年より少なくなっているがきれい。集まって咲いているより1輪で取った方がきれい」と話した。 花は午前中しか開かないため、暑い日が続く今は朝の散策を楽しむ人が見られる。 スイレンは7月いっぱい楽しめるという。

福井 2021.06.13 12:26

2年ぶり海開きへ 美浜町で一斉清掃

海水浴シーズンを前に、美浜町の全域で清掃活動が行われ、2年ぶりの海開きに向けて準備が進んでいる。(13日) このうち水晶浜の周辺では、海岸沿いや周辺の道路に落ちているゴミ拾いをした。 13日の清掃活動に参加したのは町民らおよそ440人で、プラスチックゴミを中心に念入りに回収した。 参加した人は「力になれるかわからないが、できる限りきれいにして観光客の方に来てもらえればと思う」 「道路がきれいになって、また県外からたくさん観光客が来てくれたらいいなと思う」と話した。 また、岩出浜では、初めて除雪車を利用して流木やロープの撤去作業にあたった。 町内の海水浴場は2年ぶりに海開きの準備をしていて、このうち水晶浜は7月3日にオープンの予定。

福井 2021.06.13 12:25

ハナショウブが見ごろ~福井市・大安禅寺~

福井市の大安禅寺ではハナショウブが見ごろを迎え、今年は庭園の水辺が整備され、色とりどりの花たちとの涼しげな雰囲気を楽しむことができる。(6月12日) 花の縁が赤紫や花全体が黄色など、美しさを競い合うようにして咲き誇るハナショウブ。 福井市の大安禅寺では、10種類あわせて1000株が見ごろを迎えている。 去年までは60種類1万株の花が参拝客を楽しませていたが、今年は庭園を整備して水辺を増やしたことで種類はもちろん花の数が10分の1に減った。 2年連続で恒例の「花菖蒲祭」は中止となったものの、色とりどりの花と新しい庭園との涼しげな雰囲気を楽しむことができる。 見ごろはあと1週間ほど続き、寺ではマスクの着用など観賞の際の感染対策を呼び掛けている。

福井 2021.06.12 21:28

大型バイクの40代男性死亡 坂井市で事故

坂井市丸岡町の国道で12日、軽自動車と大型バイクが衝突し、大型バイクを運転していた40代の男性が死亡した。(6月12日) 事故があったのは、坂井市丸岡町一本田福所の国道8号の交差点。 警察によると、12日の午後2時ごろ、右折しようした軽自動車と左から直進してきた大型バイクが衝突し、共に歩道に乗り上げた。 この事故で大型バイクを運転していた、あわら市下金屋の会社員・寺井純一さん(44)が頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡した。 また、軽乗用車を運転していた近くに住む会社員の男性(41)も左腕に軽いけがをした。 警察が事故の原因を詳しく調べている。

福井 2021.06.12 20:46

ワクチン接種センターの予約受付開始

県が新たに開設する2か所の新型コロナウイルスワクチンの接種会場の予約がウェブ限定で始まった。(6月12日) 2か所のワクチン接種会場のうち福井市のエルパプラスでは、6月19日から毎週土曜と日曜に実施し、ふくい健康の森にある県民健康センターでは6月26日から7月25日までの間で4日間接種を行う。 いずれもモデルナ社製のワクチンを使い、1日最大300回の接種を予定している 接種が受けられるのは、県内に住み、市町からすでに接種券が発行されている人で、すでに1回目の接種を終えた人は対象外となっている。 予約の仕方が分からない場合の問い合わせは、ワクチン予約サポートセンター(0776-20-0798)までとなっている。 なお、県内で新たな感染者は4日ぶりに確認されず、県は6月18日まで感染拡大注意報を発令し、予防の継続を呼びかけている。

福井 2021.06.12 18:43

コロナ対策に100億円 県6月補正予算案

県は11日、6月補正予算案をまとめ、新型コロナウイルスのワクチン接種を進める病院や診療所への支援などに20億円を盛り込んだ。(6月11日) 県の6月補正予算は一般会計で101億円で、このうち100億円を新型コロナウイルス対策への支援にあてる。 ワクチン接種体制の強化に20億円を盛り込み、4週間以上ワクチン接種を行う診療所に対し、1週間の接種回数に応じて1回ごとに500円から3000円を支援する。 また、1日50回以上接種する病院などには1日あたり10万円から20万円を支給する。 このほか、ワクチン接種の特設会場を増やすことも決め、接種会場の選定を進める。 補正予算案は、15日開会の定例県議会で審議される。

福井 2021.06.11 18:26

町長「念入りな検査」評価 美浜3号再稼働

美浜町の戸嶋秀樹町長が11日、運転開始から40年を超える関西電力・美浜原発3号機を視察し、「念入りな検査をしている」と評価した。6月23日に10年ぶりの再稼働が予定されている。(6月11日) 中央制御室や原子炉格納容器を確認したほか、再稼働に向けた体制について、職員から話を聞いた。 戸嶋町長は視察後に「しっかり準備を進めている印象を受けた」と語った。 美浜3号機は今後、冷却系統などの検査を経て、6月23日に再稼働する予定。

福井 2021.06.11 17:19

知事「10月末までに」 ワクチン接種完了

県内での新型コロナウイルスワクチンの接種について、杉本知事は11日、10月末の完了を目指す方針を示した。(6月11日) 定例会見で「まだ具体的にいつ終われるという積み上げはできていない」とした上で、「今のところ10月末くらいまでに何とか終われるように努力している」と説明した。 65歳以上への接種については7月中に終わることを改めて強調し、64歳以下についてもスピード感を持って対応していくとした。 福井大学や県立大学など県内5つの大学では6月21日から、学生や教職員あわせて1万3000人あまりを対象に、モデルナ社製のワクチンを使った接種を進め、7月中に終わらせる予定。 福井市内の特設会場での集団接種の予約受け付けが12日から始まるのを前に、県は市町での予約と重複しないように事前にキャンセルするなど、ワクチンが無駄にならないよう協力を呼びかけている。

福井 2021.06.11 16:11

勝山市で64歳以下のワクチン接種受付開始

勝山市で11日、県内のトップを切って60歳から64歳までの住民を対象に新型コロナウイルスワクチンの接種予約受け付けが始まった。(6月11日) 午前9時の受け付け開始と同時に次々と電話がかかり、市役所などで12人の職員が対応に追われた。 対象者は市内に住む60歳から64歳までの1631人で、先行して始まった65歳以上の高齢者の接種が順調に進んでいることから、6月20日から集団接種をスタートさせる。 勝山市は来週以降、その他の年代についても順次受け付けを行い、10月末までに対象者全員のワクチン接種を終える予定。

福井 2021.06.11 16:09

若狭町で旬のサザエ不漁 海藻など餌が不足

若狭町の常神半島で11日、夏の到来を告げるサザエ漁が行われ、餌になる海藻類が少ないことから例年にない不漁となっている。(6月11日) 県内のサザエ漁は6月1日に解禁となっている。 若狭町遊子で民宿を営む山下寿和さんは11日、今シーズン初めての漁を迎え、沖合500メートルの海底に仕掛けていた網を機械で引きあげた。 網の大きさは幅1メートル長さ30メートルで、例年だと10キロ以上のサザエが掛かるが、この日は半分以下の水揚げに留まり、大きさも例年並みかやや小さかった。 今年はサザエの餌になる天然ワカメやホンダワラなどの海藻類が少なく、水揚げした段階で死んでいる貝もあって、例年にない不漁だという。 漁は9月いっぱい続けられ、取れたサザエは民宿で壺焼きや刺身として提供するほか、敦賀市内の市場に出荷される。

福井 2021.06.11 16:05

県内新たに3人感染 新型コロナウイルス

福井県は11日、新型コロナウイルスに県内で新たに福井市の10代から80代までの男女合わせて3人が感染したと発表した。(6月11日) このうち、50代の自営業の男性と80代の男性は同居する家族。10代の女子大学生は10日に感染が分かった男性と一緒に働いてた。 県内の感染者の累計は1062人となり、入院している人は21人で重症患者はいない。 ところで、県はワクチン接種をさらに加速させるため、県のホームページで予約に空きのある医療機関を紹介している。直接申し込みのできる医療機関が対象で、予約可能な日や電話番号を掲載している。

福井 2021.06.11 15:34

奈良市長が5期目へ出馬表明 越前市長選

越前市の奈良俊幸市長が11日、今年11月5日の任期満了に伴う市長選挙に出馬を表明した。5期目の市政運営を目指す。(6月11日) 11日開会した市議会で「私のこれまでの経験が更なる市政発展のお役に立つのであれば、今後の市政運営に向けた決意を固めて参りたい」と述べた。 奈良氏は2005年に旧武生市長に初当選し、同じ年に旧今立町と合併して誕生した越前市の初代市長に選ばれてから4期16年にわたって市政のトップを務めてきた。 5期目を目指すにあたっては「北陸新幹線・越前たけふ駅周辺のまちづくりに全力を傾けたい」とした。 越前市長選挙に出馬を表明したのは奈良市長が初めて。

福井 2021.06.11 12:21

伝統ラッキョウ切り体験 福井市棗小中学校

福井市の棗小中学校の子どもたちが11日、学校近くの三里浜砂丘地でとれた三年子ラッキョウの根切りを体験し、甘酢漬けにして給食で味わうことにしている。(6月11日) 地元の特産物への理解を深めようと、62年続く学校の伝統行事で、3センチほどの大きさになるように鎌などを使って根や先端を切り落としていった。 おととしまでは全員で体育館に集まっていたが、今年は新型コロナウイルスの感染予防のために作業を分散し、小学生は午前中に2学年ずつ、中学生は午後から行うことにした。 ラッキョウは甘酢漬けにして、秋に学校の給食で食べるほか、農協にも出荷することにしている。

福井 2021.06.11 11:33

福井市南部に複合商業施設好立地で集客狙う

福井市南部の複合商業施設に、県内で水揚げされた鮮魚や地場野菜を揃えた食品スーパーがオープンし、買い回りの需要に応える方針。(6月10日) 福井市下河北町に6月オープンした「ライフガーデン福井南」は、ドラッグストアや100円ショップ、それに美容室、コインランドリーなど6店舗で構成する複合商業施設。 このうち10日オープンしたのが、売り場面積が約1800平方メートルの食品スーパー「アルビス福井南店」。 食料品は県内で水揚げされた鮮魚や地場の野菜など品数が豊富で、店内の石窯で焼き上げたピザや、パンなども販売している。 アルビスによる福井市南部への出店は初めてで、複合商業施設に食品スーパーが加わることで買い回りの需要に応える方針。 アルビスの池田和男代表取締役社長は、「まずは地元の食文化ということで毎日地元で食事に使われるような商材をしっかり販売すると同時に、富山石川中部の商品もあるので、食卓が広がりを持てるようになっていければ出店した意味があると思う」と話した。 アルビスでは店舗から半径3キロ以内を商圏に、1日5000人の利用を目指す。

福井 2021.06.10 20:44

県内各地で気温30度超 熱中症に注意を

10日の県内は、高気圧に覆われた影響で気温が上がって各地で真夏日を記録し、今年1番の暑さとなった。(6月10日) 各地の最高気温は小浜で33・8度、福井で32・9度、美浜で32・5度など。10か所の観測地点のうち9か所で真夏日となり、全地点で今年1番の暑さを記録した。 この暑さで、県内では中学生2人と70代の男性の合わせて3人が熱中症で救急搬送され、このうち2人が入院している。 県内は11日も最高気温が30度を超す予想で、気象台は熱中症に十分注意するよう呼び掛けている。

福井 2021.06.10 18:16

医療過疎地域へ医師ら配置しワクチン接種

福井市は10日、ワクチン接種を受けられる医療機関が近隣にない地域に、病院やクリニックと協力して医師や看護師らを配置し、希望する高齢者に接種を行った。(6月10日) 福井市の山あいに位置する殿下地区では、65歳以上の高齢者およそ220人が住んでいて、このうち8割近くが地区の小学校で2回目のワクチン接種を受けた。 接種を受けた70代の女性は「病院に行くのに20分かかる。近くてありがたい」と話した。 市は殿下地区のほか、美山地区の芦見と上味見、それに下味見にもそれぞれ医師らを配置していて、6月28日までに希望する高齢者のワクチン接種を終える予定。

福井 2021.06.10 18:13

乗客増へ沿線住民らが意見交換 越美北線

JR西日本が越美北線の運行本数削減を検討する中、沿線住民らが10日、乗客を増やすための意見交換を始めた。(6月10日) 会合には、利用促進活動に取り組む「越美北線と乗り合いバスに乗る運動を進める会」のメンバーや、まちづくりに関わる沿線住民らが参加した。 はじめに大野市が越美北線の現状について、2004年の福井豪雨からの復旧後、徐々に利用客が増えたものの、再び減少傾向にあると説明した。 参加者は運行本数の維持には乗客の増加が欠かせないとして、列車を利用しない人たちに関心を持ってもらうためのアイデアを出し合い、今後意見をまとめて活動を展開していく方針。

福井 2021.06.10 17:17

県内新規感染1人 福井市は基礎疾患調査へ

福井県は10日、新型コロナウイルスに県内で新たに1人が感染したと発表した。1週間の感染者の累計と病床の占有率は、いずれも注意報レベルを下回っている。(6月10日) 新たに感染が分かったのは福井市の60代の自営業の男性で、県外から来た人と接する機会があったという。 県内の感染者の累計は1059人になり、入院している人は21人で、重症患者はいない。 直近1週間の感染者の累計と病床の占有率はいずれも注意報レベルを下回っているが、県は6月18日まで感染拡大注意報を出して予防の継続を呼び掛けている。 ところで、ファイザー社製ワクチンの接種対象が12歳からに引き下げられたことを受け、福井市は12歳から59歳の市民14万人に向けて、10日から基礎疾患などを調べる調査票の発送を始めた。

福井 2021.06.10 15:24

福井ユナイテッドがJ2甲府に勝利 天皇杯

9日夜、サッカー天皇杯の2回戦が行われ、福井ユナイテッドFCは山梨県でJ2のヴァンフォーレ甲府と対戦し、劇的な逆転勝ちで2年連続で3回戦進出を決めた。(6月10日) 前半23分に先制を許した福井は、その後も攻め込まれる苦しい時間帯が続いたが、ゴールキーパーの千葉を中心にしのぐ。 迎えた後半アディショナルタイム。FW賀澤のゴールで土壇場で追いつくと、その直後には交代出場の金村が右からのクロスに合わせて勝ち越した。 2対1の見事な逆転劇で、格上J2の甲府を破った。 なお、3回戦は7月7日で、J1の大分トリニータと対戦する。

福井 2021.06.10 14:52

県立病院の医療事故 1億4千万円で和解へ

乳児が福井県立病院で受けた手術で重度の後遺症を患ったとして、両親らが損害賠償を求めた訴訟は、県が1億4000万円を支払うことで和解が成立する見通しになった。(6月9日) 県立病院の医療事故は、2016年に鼠径ヘルニアの手術を受けた生後2か月の乳児が、術後に心肺停止状態となり、呼吸器機能障害の重い後遺症を患ったもの。 乳児の両親らが、県に対し損害賠償を求める訴訟を福井地裁に起こし、裁判では去年11月、中立的立場の2人の鑑定医により、術後の管理が十分でなかったことがわかっている。 裁判所は県が1億4000万円を支払う和解案を示し、今年3月に原告側と県が内諾した。 再発防止策として県立病院は、術後の全ての乳幼児患者にパルスオキシメーターを装着するほか、体温測定などの確認回数を増やすといった術後管理を徹底しているという。

福井 2021.06.09 19:58

地域の特産や伝統を種目に 勝山市で運動会

勝山市の荒土小学校で9日、地元の魅力を詰め込んだ「土っ子ふるさと運動会」が開かれ、児童たちが熱中症に気を付けながら楽しんでいた。(6月9日) 4年生から6年生の児童たちが考えた競技は、特産のナスやニンニクの作り物を借りる競争や、炭の模型を運ぶリレーなどで、全校児童99人が3つのチームに分かれて競った。 考案した児童は「荒土の特産物や伝統の物をすべて運動会の競技に入れて、みんなに荒土のことをもっと大好きになって欲しい」と話した。 児童たちは、こまめに水分補給をしたほか、保護者は各家庭あたり1人の入場と決められ、会場全体で熱中症対策と感染対策を心掛けていた。

福井 2021.06.09 17:44

県内3人新規感染 仁愛大ワクチン接種準備

福井県は9日、新型コロナウイルスに県内で新たに福井市と坂井市の10歳未満から50代の男女合わせて3人が感染したと発表した。(6月9日) このうち、福井市の50代男性会社員は関西方面から来て感染が分かった人の濃厚接触者。 県内の感染者の累計は1058人で、21人が入院していて、重症患者はいない。 ところで、仁愛大学は6月21日からワクチン接種を開始するための準備を進めている。ワクチンはモデルナ社製を使い、接種は医師免許を持つ教員が担当する。対象は学生と教職員のあわせて1400人で、1日に最大200人の接種を進め、8月中旬の完了を予定している。

福井 2021.06.09 16:32

蚊帳の製造ピーク 福井の企業トップシェア

本格的な夏を前に、福井市の工場で蚊帳の製造がピークを迎えている。メーカーによるとコロナ禍の影響で、アウトドア用の商品の問い合わせが相次いでいるという。(6月9日) 福井市下東郷町のタナカは、蚊帳の製造で国内90パーセントのシェアを誇るトップメーカーで、寝室用や食卓用など50種類以上の商品を作っている。9日、製造がピークを迎え、従業員は大忙しの様子だった。 メーカーによると、コロナ禍でアウトドア用の商品に注目が集まっていて、感染が広がる前にはなかった問い合わせが、この2か月あまりで30件以上にのぼっているという。 生地の麻を手作業で裁断し、ミシンで縫い合わせて作られていて、作業は8月末まで続く。

福井 2021.06.09 16:25

アカカンバ収穫で新商品も 敦賀市杉箸地区

敦賀市の伝統野菜・杉箸アカカンバの収穫が始まった。新商品としてパスタなどに使える乾燥させた粉末も準備し、販売する。(6月9日) 杉箸アカカンバは、敦賀市の杉箸地区で150年前から栽培が続いている色鮮やかな赤アブ。 6月末までにおよそ600キロが収穫され、生産組合が市内の直売所や都内の百貨店に出荷する。 杉箸アカカンバ生産組合の山口一夫さんは「皆さんにおいしいと言われるような育て方をした。上々の出来上がりかなと思う」と胸を張った。 同組合では、カブと葉の部分を乾燥させてピンクと緑の粉末にし、パスタにかけたり、酒で割ったりして味わう新商品を開発し、今シーズンから売り出すことにしている。

福井 2021.06.09 16:21

子どもたちが梅の収穫体験 小浜市阿納尻

小浜市阿納尻の梅園で9日、地元の子どもたちが青々と実った梅を収穫し、シロップやジャムに加工して味わうことにしている。(6月9日) 内外海小学校の1年生から3年生合わせて40人が、わせ品種の梅「剣先」の収獲を体験した。 内外海地区の良さを知ってもらおうと「ふるさとの学習」の一環で毎年この時期に行っていて、児童たちは、自分の身長より高い木に登ったり、棒で枝をつついたりしながら、互いの学年を超えて協力して実を摘み取った。 3年生の児童は「高い所まで行って梅を取る所が楽しかった。梅ジャムにして食べたい」と話した。 1、2年生は梅シロップに、3年生は梅ジャムなどに加工して味わうという。

福井 2021.06.09 11:38

敦賀気比が3度目優勝 春の北信越高校野球

春の北信越高校野球は8日、新潟県のハードオフエコスタジアム新潟で決勝戦が行われ、福井県代表の敦賀気比が、新潟明訓との打撃戦を制し、3度目の優勝を飾った。(6月8日) 敦賀気比は初回に先制すると、5回にも追加点を挙げて2対0とリードした。 逆転され2点を追う8回には、代打の上加世田がセンターオーバーの3塁打を放ち、4対4の同点に追いついた。 直後に1点を失い再び突き放されて迎えた9回は、満塁のチャンスで小西が左中間に2点タイムリーを放ち、土壇場で試合をひっくり返した。 最終回は3番手としてマウンドに上がった上加世田が、新潟明訓から連打を浴びながらも無失点に抑え、6対5で打撃戦を制した。

福井 2021.06.08 17:22

県会議長に鈴木宏紀議員就任へ 吉田郡選出

福井県議会の新しい議長に、吉田郡選挙区選出で4期目の鈴木宏紀議員が就任することになった。(6月8日) 8日、県議会の最大会派・県会自民党が総会を開き、議長人事を協議した。この中で、次の議長に鈴木宏紀議員が立候補したほか、副議長には越前市今立郡南条郡選挙区選出で3期目の宮本俊議員が立候補し、ともに候補者に決まった。 県会自民党は所属議員の数が議会の過半数を超えていて、15日に開会する6月定例県議会で正式に就任が決まる見通し。 なお、6月議会では補正予算案の審議をはじめ、JR西日本が減便を検討している小浜線と越美北線の本数維持などが議論される見通し。

福井 2021.06.08 17:13

東京五輪ホッケー代表に越前町出身3人選出

日本ホッケー協会は7日、東京オリンピックの日本代表選手を発表し、越前町出身の男女合わせて3人が選ばれた。(6月8日) 男子のサムライジャパンには、日本リーグ・ヴェルコスタ福井所属で越前町役場勤務の三谷元騎選手(30)と渡辺晃大選手(24)の2人が選ばれた。 女子のさくらジャパンには、南都銀行シューティングスターズ所属の野村香奈選手(31)が選ばれた。 代表選手らは7月11日にオンライン会見で意気込みを語ることになっている。 なお、女子のリザーブメンバーにあたるスタンドバイプレーヤーには同じく越前町出身の田中秋桜選手(23)が入った。

福井 2021.06.08 15:38

県内医療従事者ワクチン接種完了 全国最速

福井県が全国で最も早く医療従事者のワクチン接種を終えたことが8日分かった。(6月8日) 閣議後の会見で、新型コロナウイルスワクチン接種担当の河野大臣が発表した。 県によると、県内の医療従事者のうち、接種を希望したおよそ2万8000人が、6月4日までに2回の接種を終えた。 現在は新年度の採用者や医学部生など3400人の接種が続けられている。

福井 2021.06.08 15:11

ホッケーカナダ選手団受け入れ断念 越前町

越前町は8日、東京オリンピック男子ホッケー・カナダ選手団のキャンプ受け入れの断念を発表した。(6月8日) 外国選手と交流するホストタウン事業に登録し、7月9日から19日にかけて、町立ホッケー場を拠点に受け入れを計画していた。 しかし、新型コロナウイルスの収束が見込めず、選手団や住民の安全と健康を守るため、受け入れの断念を決めた。すでにカナダ側には意向を伝え、了承されたという。 県内での海外選手団の受け入れ断念は、鯖江市や大野市に続き3例目。

福井 2021.06.08 13:16

越前がにの殻で栽培した完熟トマト 坂井市

坂井市三国町の丘陵地で8日、越前がにの殻をまいて栽培した真っ赤な完熟トマトの収穫が始まった。(6月8日) カニの殻には植物の生長促進などの機能があるとされ、三国町嵩の栽培農家では、乾燥させて細かく砕いた越前がにの殻を畑にまいて、トマトを栽培している。殻は冬場に地元の旅館や民宿から譲ってもらっている。 8日朝、甘みがあってほどよい酸味もある品種「桃太郎」トマトを収穫した。農家によると、カニの殻を栽培に取り入れてから、トマトの色艶が鮮やかになったほか、甘みも増し、人気が出ているという。 収穫は7月いっぱい続き、地元の旅館や民宿に出荷するほか、県内各地の食品スーパーで販売される。

福井 2021.06.08 11:14

保管不備でワクチン廃棄162回分 福井市

福井市は7日、新型コロナウイルスのファイザー社製ワクチン162回分を廃棄したと発表した。管理を委託している業者による不適切な保管が原因としている。(6月7日) 6月4日午後3時ごろ、管理を委託している業者が、医療機関へ配送するための分配作業にあたっていた際、作業の終了後に残ったワクチンを超低温冷凍庫に戻すのを忘れ、一時保管ボックス内に放置したという。 6日午前7時ごろに放置が発覚し、一時保管ボックスでの保冷が可能な20時間を大幅に超えて常温になったため、廃棄した。 市は業者に管理の徹底を指導し、再発防止に努めるとしていて「貴重なワクチンを廃棄する事態となり、誠に申し訳ない」とコメントしている。

福井 2021.06.07 18:14

漆の木栽培し国内産地に 鯖江市河和田地区

越前漆器協同組合は、鯖江市の河和田地区などで漆の木の栽培を続けていて、漆の産地としての地域づくりを目指す。(6月7日) 県と協力して鯖江市内4か所で、これまでに3300本の漆の木を植えている。7日は森林組合に依頼して下草を刈った。 1本の木から採れる樹液の量はわずか200グラムで、国内の漆器に使われる漆のうち、国産はわずか2パーセントで、90パーセント以上を中国産が占めているという。 同組合の金子明祐事務局長は「天然の素晴らしい素材。漆産地の地域づくりを目指していきたい」と話している。 2015年に植えたものは高さ1メートルほどに育っていて、同組合では2026年にも樹液を採取する。

福井 2021.06.07 18:12

暑い!今年初「真夏日」観測 県内5地点で

7日の福井県内は高気圧に覆われた影響で、小浜や福井など県内5か所の観測地点で今年初めて最高気温が30度を超える真夏日となった。(6月7日) 小浜市では正午すぎ、県内で最も高い31・3度を観測した。厳しい日差しの下、海水浴場ではマスクをして散歩する人の姿がみられた。 このほか福井で31・2度、南越前町の今庄で30・6度など、県内10か所の観測地点のうち、5か所で今年初めての真夏日を記録した。 公園に遊びに来ていた親子は「暑すぎてマスクがしんどい。中がすごい蒸れる。水分を多めに持ってきたり、工夫をしたりしないと過ごせない」と話した。 福井地方気象台によると、県内は8日も夏日の予想になっているほか、しばらく気温の高い日が続く予想となっていて、県では、屋外で1人で過ごすときはマスクを外したり、室内で人と過ごす際には換気をして気温を調整したりするなど、感染対策と熱中症対策の両立を呼び掛けている。

福井 2021.06.07 16:48

サッカー福井U開幕5連勝で首位 北信越L

サッカー北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCは6日、アウェーで新潟医療福祉大学FCと対戦。3対0で勝利し、開幕5連勝でリーグ首位に立った。(6月7日) 福井は前半19分。左サイドから切り込んだFW野中魁のシュートが相手ディフェンダーに当たり、オウンゴールで先制。 後半31分には、FW賀澤陽友がセンターサークル付近からのロングシュートで追加点を奪うと、さらに3分後にはFW金村賢志郎からのパスを受けた野中が落ち着いてゴールネットを揺らし、試合を決めた。 野中は「自分の課題として得点を決めたかった。中に入ってしっかりとシュートを打ち切れたことは良かった」と振り返った。 福井の次の公式戦は9日(水)の天皇杯2回戦で、J2のヴァンフォーレ甲府と山梨で対戦する。 寺峰輝監督は「やりたいことができない時間がたくさんあると思うが、いい流れでどれだけやれるか」と格上の相手に善戦を誓った。 このほか、同じく北信越リーグ1部の坂井フェニックスSCは、ホームでFC北陸を3対1で下し、3連勝を飾った。

福井 2021.06.07 16:27

県内新たに1人感染 新型コロナウイルス

福井県は7日、新型コロナウイルスに県内で新たに1人が感染したと発表した。病床の占有率は注意報レベルを下回っているものの、6月18日まで感染拡大注意報を出して、予防の継続を呼び掛けている。(6月7日) 新たに感染が分かったのは、あわら市のパートタイム勤務の20代女性。県外への滞在歴はなく、県が感染経路を調べている。 これで県内の感染者の累計は1055人になり、入院している人は25人で、重症患者はいない。 県はマスク着用の徹底に加え、緊急事態宣言などが出ている地域への往来を控え、その他の地域への行き来についても慎重に判断するよう求めている。

福井 2021.06.07 15:24

アコヤ貝に真珠の核入れ 若狭湾で養殖

おおい町で真珠の核入れが始まっている。12月上旬には、きめの細かい真珠層で深い光沢を放つ若狭パールが出来上がる。(6月7日) おおい町犬見の間宮真珠養殖場では、作業員が母貝になるアコヤ貝の卵巣に切り込みを入れ、真珠の層を巻くための外套(がいとう)膜と、真珠の核になる直径5ミリから8ミリの白い玉を埋め込んでいる。 最盛期には1日1000個のペースで作業し、7月末までに10万個を仕込む予定。 核入れしたアコヤ貝は沖合で養殖され、およそ半年で立派な若狭パールが出来上がる。 (撮影:6月4日)

福井 2021.06.07 12:34

高浜でニューサイラン出荷 県内初の真夏日

7日の県内は気温が30度を超え、今シーズン初めて真夏日を記録する中、高浜町の山あいでは、観葉植物のニューサイランの出荷が始まっている。(6月7日) ニューサイランはニュージーランド原産の観葉植物で、クリーム色の縁が入った細長い葉が特徴。 7日朝、高浜町上瀬で、内浦花木生産組合の12軒の農家が、1メートル以上に真っ直ぐ伸びた葉を選んで収穫した。 同組合によるとコロナ禍で需要が減っていて、今年は例年より大幅に少ないおよそ2万枚の出荷を見込んでいる。 ところで、7日の県内は午前11時半現在、福井市と小浜市ですでに30度を超え、今シーズン初めての真夏日となっている。 午後も気温が高い状態が続くことから、熱中症に注意を。

福井 2021.06.07 12:05

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース