石川のニュース

石川 過去最多の22人感染確認 死亡者も

石川県は新型コロナウイルスについて1人の死亡が確認されたと発表しました。また9日の新たな感染者も22人とこれまでで最多となりました。 死亡が確認されたのは小松市に住む80代の男性です。県によりますと、この男性は8日にクラスターと認定されたカラオケ大会の関係者ということです。 県内で感染者が死亡したのは、6月5日以来となるおよそ2か月ぶりで、これで28人目となりました。 また、県は新たに男女22人の感染を発表しました。22人のうち3人がクラスターと認定されたカラオケ大会関係者だということです。 1日の感染者が20人を超えたのは4月10日以来で、22人はこれまでで最多となります。 県健康福祉部・北野喜樹部長「非常に危機感をもって状況をとらえているのが一つ。一方でほとんどの人が感染経路のわかる人」「市中に感染が爆発するとか大きく拡大しているとか、そういう状況ではないのでは」 県内で、治療中の人は18人増えて48人となり、退院した人は3人増えて288人となっています。

石川2020.08.09 21:10

新型コロナで1人死亡、22人が感染

県は新型コロナウイルスについて9日、1人の死亡が確認されたと発表した。また新たな感染者も22人とこれまでで最多となった。
死亡が確認されたのは小松市に住む80代の男性だ。県によると、この男性は、きのうクラスターと認定されたカラオケ大会の関係者という。県内で感染者が死亡したのは、6月5日以来となるおよそ2か月ぶりで、これで28人目となった。また、県は9日、新たに男女22人の感染を発表した。22人のうち13人がクラスターと認定されたカラオケ大会関係者だという。1日の感染者が20人を超えたのは4月10日以来で、22人はこれまでで最多となる。県内で、治療中の人は18人増えて48人となり、退院した人は3人増えて288人となっている。県では、県民に対して、基本的な感染防止対策の徹底、そして、感染者とその家族に対する差別や偏見につながる行動は謹んでほしいと呼びかけている。

石川2020.08.09 20:39

自民党の国会議員と谷本知事が懇談

県関係の自民党の国会議員と谷本知事との懇談会が開かれ、新型コロナウイルスへの対応などについて意見が交わされた。
懇談会には谷本知事ら県幹部と、県関係の自民党の国会議員5人が出席した。懇談で谷本知事は、新型コロナへの対応を重点項目にあげ、医療体制の強化などの感染防止策への支援だけでなく、中小企業の雇用維持など打撃を受けた経済活動への支援も求めた。これに対し、国会議員を代表して山田修路参議院議員は「これまでのコロナ対策によって地方財政が大変苦しくなっているのが現状。今後の対策に支障が出ないよう、国に強くお願いしていく」と述べた。

石川2020.08.09 20:34

3連休2日目 県内厳しい暑さに

3連休2日目の9日、朝から厳しい暑さとなるなか、金沢市内の観光地には旅行客などの姿が徐々に増え始めた。
県内は朝から気温が上がり、日中の最高気温は、金沢で34.5℃、小松で33.9℃など、厳しい暑さとなった。この暑さのなか兼六園では、徐々に旅行客などの姿が増え始め散策を楽しんでいた。気象台では、県内に高温注意情報を出し熱中症などに注意を呼び掛けている。

石川2020.08.09 15:59

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース