石川のニュース

コロナワクチン接種終えた石川県の金沢病院 接種後の副反応などその状況は

新型コロナウイルスワクチンの高齢者向けの接種が石川県内でも始まっている。先行して医療従事者が接種を終えた金沢病院の村本病院長に副反応など、接種後の状況を聞いた。 ことし2月。石川県内で最も早く医療従事者向けのワクチン接種が行われた金沢病院。 この病院では、希望したおよそ560人がすでに2回の接種を終えた。 県内での接種、第1号となった村本弘昭病院長。副反応の有無など接種後の状況を聞いた。 村本院長自身は、接種を受けたときは、痛みはなかったが、接種した日の夜から翌日にかけては痛みがあり、3日目にはほとんどなくなったという。 そのほか、接種を受けた人の副反応については、具体的な症状としては“発熱”で、2回目の接種の時に38度以上超えた方が1割ほど認められたという。 そのほか、局所の“接種場所の痛み”について、これは過半数の人が軽度から中等度の痛みを訴えたという。あとは、“倦怠感”を感じる方が多かったようだ。いずれの症状も3日程度で消え、全員回復しているという。 アナフィラキシーショックに関しては、金沢病院では、一例もなかった。 高齢者をはじめ今後、徐々に対象が広がる見通しのワクチン接種。事前に副反応などの情報を得ることが求められている。

石川 2021.04.14 19:28

石川県警本部に俳優の杉良太郎さんが訪問 特殊詐欺被害の防止対策を呼び掛け

特殊詐欺の防止に向けたプロジェクトの一環で、警察庁の特別防犯対策監を務める俳優の杉良太郎さんが14日、石川県警本部を訪れ、詐欺に遭わないための対策を呼びかけた。 特殊詐欺の防止を呼び掛けるプロジェクトチーム「SOS47」に参加する警察庁の特別防犯対策監杉良太郎さん。 14日は石川県警本部を訪れ、詐欺に遭わないための対策について、呼びかけた。 県警によると県内ではことし、特殊詐欺の被害が5件発生していて、このうち、4件で65歳以上の高齢者が被害に遭っているという。

石川 2021.04.14 19:28

【新型コロナ 石川県】新たに21人が陽性 半数以上が感染経路不明

石川県は14日、新型コロナウイルスについて新たに21人の感染が確認されたと発表した。 県によると14日午前10時までに確認された785件の検査の結果、21人が陽性と判明した。内訳はクラスターが発生している小松市民病院関係で2人、濃厚接触者と接触者が8人。 感染経路不明の人は11人で、2ケタとなるのは去年8月20日以来となっている。 県内の病床の使用状況は県が確保する216床のうち、使われているのは118床。重症病床の使用は、13日から2床増えて、6床となっている。

石川 2021.04.14 19:28

小松空港に覚醒剤密輸 裁判員裁判始まる 被告は無罪を主張

去年、石川県・小松空港の上海便で大量の覚醒剤が密輸された事件で、「運び屋」を務めたとされる女の裁判員裁判が始まり、女は、無罪を主張した。 覚せい剤取締法違反などの罪に問われているのは、野々市市の無職の女だ。 被告は、去年1月、およそ1.8キロの覚醒剤が入ったキャリーケースを上海から小松空港行きの航空機で持ち込んだとされている。 14日の初公判で被告は「キャリーケースの中身は急須だと思っていた。覚せい剤だとは思っていなかった」などと無罪を主張した。 これに対し、検察側はインターネットで知り合った人物からキャリーケースを持ち帰る仕事を依頼されたと説明。違法薬物かもしれないという疑いが払しょくできないまま密輸したとして「未必の故意」があったと指摘した。 一方、弁護側は密輸グループにだまされたとして、無罪を主張している。この裁判の判決は、4月28日に言い渡される。

石川 2021.04.14 19:27

金沢市で小学校3年生対象に交通安全教室 児童らが交通マナー学ぶ

小学生の自転車事故を防ごうと、石川県金沢市で交通マナーを学ぶ安全教室が開かれた。 この安全教室は、金沢市が、毎年、市内の小学校3年生を対象に開いているもので、今年度は56校、およそ3900人が対象だ。 14日は、馬場小学校の3年生8人が、自転車に乗った際の交通マナーや、周囲の安全確認の仕方などを指導員から学んだ。 県警によると、県内の自転車による事故は全体としては減少しているが、小学生の事故は、去年はおととしより8件増えて22件発生しているという。 金沢市は、6月までこの教室を行い、市内すべての3年生が信号や一時停止などの基本ルールを学ぶ。

石川 2021.04.14 12:52

石川県の輪島朝市組合が医療従事者を応援 輪島ふぐのから揚げを差し入れ

コロナ禍の最前線で働く医療従事者の人たちへの感謝を込めて石川県輪島市の病院に天然フグを使ったから揚げが届られた。 この取り組みはコロナ禍の最前線で働く市立輪島病院の職員に感謝の気持ちと元気を届けようと輪島朝市組合が企画したもの。 14日は地元の天然フグ「輪島ふぐ」のから揚げ280人分を組合員たちが手作りし、病院長に手渡された。 この日に届けられたから揚げは職員らの昼食として振舞われるという。

石川 2021.04.14 12:51

石川県珠洲市でコロナワクチンの接種始まる 珠洲市内では6つの医療機関で実施

石川珠洲市で13日から県内のトップを切って高齢者に向けたコロナワクチンの接種が始まった。 13日、珠洲市総合病院にはワクチン接種を予約した高齢者が続々と訪れた。 入り口で検温し、受付を済ませるとまず予診が行われる。そして、最後に医師が確認を行い接種会場へ。 病院では先着順で予約できた高齢者およそ1700人のうち、13日は70人が接種した。 今後、各市町でも順次、接種が始まる高齢者向けのワクチン接種。接種までの流れは、まず、各市町から接種券が届く。そのあとは自治体のホームページや広報誌などで日時や会場を確認し、電話やインターネットで予約を入れる。予約の方法は自治体によって異なるため確認が必要だ。そして、接種当日は、接種券と身分証、届いていれば予診票を持参する必要がある。 県内トップを切って行われたワクチンの接種。13日の体制について、病院長は、いまのところは順調にいっていると思う。この調子で早く住民の方の接種が少しでも早く完了すればいいと思う。と話している。 珠洲市では、この病院以外に5つの民間医療機関でも接種を行っていて当面は週に3日間、接種日を設けることにしている。

石川 2021.04.13 19:48

遺体を遺棄し年金を不正受給 男に有罪判決 懲役3年 執行猶予4年

父親の遺体を放置し、年金を不正に受給した罪に問われている男の裁判で、金沢地裁は13日、執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。 死体遺棄などの罪で判決を受けたのは、石川県金沢市粟崎町の軽作業員の男(54)だ。 判決などによると、被告は、病院で死亡した父親の遺体を自宅に放置した上、生存を装いおよそ550万円の年金を不正に受給した。 13日の判決公判で金沢地裁は近隣社会に与えた影響も大きく、だまし取った年金も多額に及ぶと指摘。 しかし一方で、被告が、社会への適応能力が低下していたことなどを考慮し、懲役3年、執行猶予4年の判決を言い渡した。

石川 2021.04.13 19:47

【新型コロナ 石川県】新たに13人が陽性 5日連続で2けた

石川県は13日、新型コロナウイルスについて新たに13人の感染が確認されたと発表した。 石川県によると13日午前10時までに確認した469件の検査の結果、13人が陽性と判明した。 県内では5日連続で2けた台となっていて、内訳はクラスターが発生している小松市民病院で2人、すでに感染が確認されている人の濃厚接触者と接触者が6人。感染経路不明の人が5人となっている。小松市民病院関係のクラスターは累計で17人となった。 また、重症者は12日から1人増えて4人となっている。

石川 2021.04.13 19:47

石川県に食品スーパーなどが支援金を寄付 新型コロナの対策基金に積み立て

新型コロナウイルスの対応にあたっている医療従事者の支援に向けて、食品スーパーなどが石川県に支援金を寄付した。 支援金を寄付したのは食品スーパーのアルビスと森永乳業だ。 12日、アルビスの池田和男社長らが県庁を訪れ、100万円の目録を谷本知事に手渡した。 谷本知事は感謝状を贈り、「医療従事者のために有効に活用させていただきたい」と感謝の言葉を述べた。 県では支援金を新型コロナの対策基金に積み立て、活用方法は今後、検討するとしている。 アルビスなどは、富山県にも同様の寄付を行う予定だ。

石川 2021.04.13 19:46

石川県小松市 宮橋勝栄市長が初登庁

3月投開票が行われた小松市長選挙で初当選を果たした宮橋勝栄さんの市長としての任期が13日から始まった。 小松市役所に初登庁した宮橋新市長。 さっそく、市役所の中をまわり、窓口業務などにあたる職員に挨拶をしてから市長室へ。 幹部職員を集めての就任式では、小松市民病院でクラスターが発生するなど、市内での新型コロナの感染拡大状況を踏まえ、対策に全力を尽くす考えを示した。 コロナ禍の真っただ中で市政のかじ取り役を担うことになった宮橋新市長。 任期は4年間となっている。

石川 2021.04.13 19:46

石川県金沢市 備蓄のアルファ米に異物混入 調査も混入経路特定に至らず

石川県金沢市が災害用に備蓄していたアルファ米に異物が混入していた問題で、市は、調査の結果混入経路の特定には至らなかったと発表した。 この問題は、3月、金沢市内の2つの保育所で園児らが口にした災害備蓄用のアルファ米から異物が見つかったもの。 市の調査の結果、異物のうち、一つは2ミリほどの岩石のかけら。もう一つは直径8ミリほどのポリスチレン樹脂の断片で何らかのキャップと推定されている。 製造工場では、同様の物質を使った機材や器具はなく混入経路の特定には至らなかった。 また、金沢市ではアルファ米と具材4950食分を回収し目視による検品を行ったが、異物は発見されず、調査を終了するとしている。

石川 2021.04.13 19:45

大和の連結決算 11年ぶりの営業赤字に

百貨店などを運営する大和がグループ会社を含む連結決算を発表した。新型コロナウイルスの影響を受け、11年ぶりの営業赤字となっている。 大和の2月末までの連結決算は、去年、実施したおよそ1か月間の営業自粛などの影響を受け、売上高が339億3000万円と去年に比べ、およそ100億円の減少となった。 また、本業での損益を表す営業損益はグループ全体で8億4500万円の赤字となっている。 一方、営業再開後の百貨店は堅調に推移しているとして今期は、グループ全体で売上高400億円、営業利益は2億5000万円を目指すとしている。

石川 2021.04.13 19:45

コロナ感染者増加で石川県が「感染拡大警報」 食事券販売は見合わせ 宿泊割も新規予約停止に

石川県は12日、新型コロナウイルスの感染者が県内で急増していることを受け、感染拡大警報を出した。 12日午後5時から開かれた県の対策本部会議で、谷本知事は、ステージ2の「感染拡大注意報」を「感染拡大警報」に引き上げた。 県のモニタリング指標では直近1週間の新規感染者がステージ2の警報レベルの基準値の85人を超える103人に感染経路不明者は注意報レベルだが病床使用率は38%を超えてステージ3相当となっていて、総合的な判断からステージ2の警報に移行したとしている。 谷本知事は運用するコロナ病床を今後1週間程度で県内の最大確保数にあたる258床に増やすと発表。 さらに、「GoToイート」食事券の追加販売を見合わせるほか、県民を対象とした宿泊割事業の新規予約を停止するとした。

石川 2021.04.12 20:16

【石川県・新型コロナ】新たに12人が感染 ワクチン2回接種後に陽性判明したケースも確認

石川県内では、12日午前10時までに確認した81件の検査の結果、12人の陽性が判明した。 このうち4人が、クラスターが発生している小松市民病院の医師や患者だった。症状は4人とも軽症だという。小松市民病院関係のクラスターは、累計で15人となった。 また、そのほか8人の内訳は、4月9日にクラスターとして発表された職場関係の人が1人。濃厚接触・接触者は6人で、感染経路が不明な人が1人となっている。 一方、県が11日、感染を発表した県立中央病院で勤務する派遣社員1人は、ワクチンを2回接種したあとに陽性が判明していたことが分かった。 県などによるとこの派遣社員は、3月13日と4月3日にワクチンの接種を受けていた。 金沢大学の市村宏特任教授は「抗体ができるまでには時間がかかる」とした上で、ワクチンの接種について、「発症や重症化の予防は期待できるが、従来の感染対策も必要」だとしている。

石川 2021.04.12 20:13

金沢市がワクチン接種のスケジュールを発表 一般の高齢者接種は5月中旬開始へ

65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナワクチンの接種が、12日、国内の一部の自治体で、始まった。石川県内でも13日から珠洲市を皮切りに順次、スタートするが、金沢市が、今後のスケジュールを明らかにした。 12日の定例会見で、石川県金沢市の山野市長は、来週19日に65歳以上の高齢者およそ12万1000人に対し、予診票などが同封された接種券を一斉に発送することを明らかにした。 一般の高齢者向けの接種は、5月中旬に開始する予定で、具体的な予約開始日や医療機関名は4月26日に公表する予定だ。 これに合わせ、市では専用のコールセンターを来週19日に開設し、接種に関する問い合わせや今後、予約の受け付けにも対応することにしている。 一方、市内にある地域密着型の特別養護老人ホーム19か所については、来週19日の週以降、巡回接種を実施し、今後、接種の開始日や施設を公表する予定だ。

石川 2021.04.12 20:08

コロナ影響で融資増 保証承諾額が過去最高 石川県信用保証協会 前年度の約8倍

新型コロナウイルスの影響で多くの企業が影響を受ける中、石川県信用保証協会の昨年度の保証承諾額が過去最高を更新したことがわかった。県内でも多くの中小企業が、厳しい資金繰りにより、融資が必要となったことが浮き彫りとなった形だ。 石川県の県信用保証協会は中小企業が金融機関から融資を受ける際にその保証などを行う公的機関だ。 県内では昨年度、新型コロナウイルスの影響で無利子・無担保融資の利用が相次いだことなどから保証承諾額が過去最高の2743億円となった。これまでの最高額は1998年度の金融危機だったが今回はその時やリーマンショック時も上回り前の年度の8.1倍となった。 こうした現状について県信用保証協会の竹中会長は、人の動きが急停止したことによって、消費や売り上げが消滅したり、あるいは元に戻らなかったりという大きな影響を与えた。飲食であったり宿泊であったり、卸小売であったり、特に理容、美容そういったサービス業、こういったところから平成10年の金融危機の時と比べて多く申し込みがあったとしている。 まだ先行きが見通せない中、中小企業の今後については、経営環境が大きく変わっただけではなく、生活そのものが変化してきている。そこにいかに適応していくかということが大切だと思うと述べ、これまでの守り支えるというところから、事業者がこのコロナ禍の逆境、厳しい状況をはねのける逆境力を後押しする、レジリエンスを後押しするという取り組みをしていかなくてはならないと話していた。 県信用保証協会では資金繰りのサポートだけでなく専門家を派遣するなど中小企業の経営改善に重点的に取り組むとしている。

石川 2021.04.12 20:01

石川県立総合看護専門学校に84人が入学 コロナ禍でも看護の道へ 

コロナ禍にあっても、看護の道を志す人たちがいる。県立総合看護専門学校で、12日、入学式が行われ、80人あまりが第一歩を踏み出した。 県立総合看護専門学校には今年度、全日制と定時制に、合わせて84人が入学した。 式では、久保実学校長が「看護の現場はコロナで大きな負担がある勉学に励み、その一翼を担う人材として活躍してほしい」と式辞を述べた。これに対して、新入生代表の河口柚寿さんが、「知識、技術などを身に着け社会に貢献できるよう頑張りたい」と決意を述べた。 今年度は18歳から62歳まで、幅広い年代がコロナ禍での入学となったが、新入生の数や年齢構成の傾向は例年とあまり変わりないという。

石川 2021.04.12 19:47

石川県能登町・大森新町長の任期がスタート 町政運営への思い新たに

3月の石川県能登町長選挙で初当選を果たした大森凡世町長が、初登庁した。 3月21日に行われた能登町長選挙で初当選した大森新町長。 職員らが出迎えるなか能登町役場に初登庁し花束を受け取った。 そして、町長の椅子に初めて座り、新たな町政運営への意気込みを語った。 このあと、職員たちを前に行政サービスの向上に一丸となって取り組むことを呼びかけた。 大森町長の任期は4月10日から4年間だ。

石川 2021.04.12 12:42

石川県内各地の通学路で一斉交通取り締まり 児童の安全確保・事故防止へ

児童たちの安全を守ろうと、石川県各地の通学路で速度違反などの取り締まりが行われた。 この取り締まりは春の交通安全運動の一環として実施されたもので、県内の79路線で一斉に行われた。 このうち金沢市の鞍月小学校の通学路では警察署員らが速度違反などを取り締まった。 県警によると県内では去年、通学中の児童が巻き込まれる交通事故が10件発生している。 12日の取り締まりで県警は合わせて158件を検挙しそのうち速度違反が58件と最も多かったという。

石川 2021.04.12 12:37

石川県金沢市の庭園「玉泉園」で花が見頃に 高気圧に覆われ青空

11日の石川県は高気圧に覆われて青空が広がった。 こうしたなか金沢市の庭園では園内の花が見ごろを迎えた。 県内は高気圧に覆われて穏やかな日差しが降り注いだ。 午前11時の気温は金沢で14.9℃、輪島で12.5℃などとこの時期らしい陽気となった。 こうしたなか金沢市の西田家庭園の「玉泉園」では園内の花が一気に咲き始め見頃を迎えた。 真っ赤な花びらの椿に船の錨のような花を咲かせるイカリソウ。 そして茶室を取り囲む満天星つつじが訪れた人の目を楽しませてくれる。 気象台によると県内はこの後も高気圧に覆われる見込みだ。

石川 2021.04.11 13:21

石川県立大など食品ロス削減プロジェクト メカニズムの解明を進め仕組みを応用した製品開発目指す

石川県の大学や企業などが、食品油の酸化を抑える技術の開発を進めて食品ロスの削減につなげるプロジェクトを立ち上げた。 県立大学などが加わる共同研究では、これまでに食用油の酸化を抑えて長持ちさせることを科学的に検証していた。 プロジェクトでは酸化を抑えるメカニズムの解明を進め、その仕組みを応用した製品の開発を目指す。 将来的にはベンチャー企業を立ち上げる考えで食品ロスの削減で環境にも貢献したいとしている。

石川 2021.04.11 13:19

【石川県新型コロナ】新たに16人が感染 小松市民病院でクラスター発生

石川県は10日、新型コロナウイルスについて、新たに16人の感染が確認されたと発表した。 県によると10日午前10時までに確認した345件の検査の結果、16人の陽性が判明した。 そのうち3人はすでに職員4人の感染が確認されていた小松市民病院の入院患者で、累計7人となったことから県は新たなクラスターが発生したとしている。 残る13人の内訳は、今月5日にクラスターとして発表された「合宿関係」が1人。 すでに感染が確認されている人の接触者・濃厚接触者が10人。 感染経路が不明な人が2人となっている。 県内でのクラスターの発生は4月に入って3例目で、9日に続き2日連続となる。 小松市民病院では一般や救急の外来診療を当面休止するなどの対策を講じることにしている。

石川 2021.04.10 18:41

全日本競歩輪島大会が開幕 白熱したレース 11日には東京五輪の出場枠かけた日本選手権も

全日本競歩輪島大会が開幕し、選手たちがそれぞれの部門で白熱したレースを繰り広げた。 全日本競歩輪島大会。初日は、中学や高校1・2年の部、そして、ことしの20歳以下の世界陸上への出場選考を兼ねたレースが行われた。 今回は新型コロナ対策として、沿道での応援自粛が呼びかけられ、過去の大会と比べてさみしい形となったが、選手たちは1周2キロの日本陸連公認コースを舞台に、激しく競い合っていた。 11日は、東京オリンピックの男子50キロ競歩の日本代表最後の1枠を決める日本選手権も行われる。

石川 2021.04.10 18:37

石川県の谷本知事が赤羽国土交通大臣と懇談 北陸新幹線の整備促進などについて要望

石川県の谷本知事は10日、赤羽国土交通大臣と懇談し、北陸新幹線の整備促進などについて要望した。 金沢市内のホテルで行われた赤羽大臣との懇談。 谷本知事は、工期が1年程度遅れることになった北陸新幹線の金沢・敦賀間について、国の指導監督のもと2023年度末までに確実に開業するよう強く要望した。 また、谷本知事は開業時期が1年延期されることに伴って並行在来線会社に生じるコストの増加に対し、財政支援を講じるよう求めた。

石川 2021.04.10 18:35

マイホーム購入相談 住宅会社などが一堂に 石川県金沢市でイベント開催

マイホームの購入に向けて、様々な住宅会社などの話を聞くことができるイベントが石川県金沢市で開かれた。 この催しは住宅情報誌などを発行している「カラフルカンパニー」がマイホームの購入を検討している人たちに向けて、直接、住宅会社などに相談できる場を設けようと開いたもの。 会場では住宅会社や不動産会社24社がブースを構えていて、現在はコロナ禍で在宅の時間が多いことから、間取りが広く自由度の高い注文住宅が注目を集めているという。 このイベントは11日まで県地場産業振興センターで行われている。

石川 2021.04.10 13:51

【新型コロナ 石川県】新たに22人感染 このうち1人が死亡 5例目となるクラスターも発生

石川県は9日、新型コロナウイルスについて新たに22人の感染が確認されたほか、1人が死亡したと発表した。また新たな職場関係のクラスターも確認されている。 石川県によると死亡したのは金沢市在住の1人で年代などは明らかにされていない。 また、9日午前10時までに確認した350件の検査の結果、この死亡した1人を含む22人が陽性と判明した。 このうち4人は小松市民病院の職員で病院では、外来受け付けを当面、一部の患者に制限するとしている。 一方、新たなクラスターも確認されている。県内5例目となる「職場関係」のクラスターは9日に発表された7人を含む10人の感染が確認されている。 県では9日から確保する病床使用数を216床に増やしていて、このうち使用しているのは102床となっている。

石川 2021.04.09 19:48

金沢市教育委いじめに組織的な対応呼びかけ 県内の女子中学生の自殺受け

いじめに対する組織的な対応が呼びかけられた。石川県・金沢市教育委員会は9日、今年度初めてとなる定例の校長会議を開いた。 いじめを学校に相談していた野々市市の女子中学生が自ら命を絶ったことを踏まえて野口弘教育長は「それぞれの学校で積極的な認知に努めていただき、子どもたちの些細な兆候も漏らさない、このことが大事」と述べた。 いじめには「組織的に対応してほしい」と呼びかけ、児童生徒と信頼関係を作り、相談しやすい環境づくりを求めた。

石川 2021.04.09 19:47

交通事故ゼロへ 石川県で交通安全呼びかけ

春の全国交通安全運動に合わせ、ドライバーに事故防止を呼び掛けるキャンペーンが、9日、石川県の各地で行われた。 七尾市では、地元の女性ドライバーの会や交通安全協会の職員、それに、警察が合同で「交通事故ゼロキャンペーン」を行った。 参加者は市役所前の道路を通行するドライバーに啓発チラシやグッズを配りながら、交通事故への注意を呼びかけた。 県内ではことし交通事故による死者は、去年の同じ時期より少なくなっているが、8日までの時点で4人が亡くなっている。

石川 2021.04.09 19:46

石川県の商業施設でランドセル予約販売会 タブレットケース付きの商品も人気

石川県小松市のショッピングモールで9日から来年の新1年生に向けたランドセルの予約販売が始まった。全国的に進むデジタル化にあわせたモデルなど最新のランドセル事情を取材した。 イオンモール新小松で9日から始まった来年度のランドセルの予約販売会。 会場に並ぶのはファッションブランドが手掛けたモデルや定番のものなどおよそ280種類のランドセル。 全国的に進む教材のデジタル化に合わせたタブレットケース付きのランドセルも人気が高いという。 イオンモール新小松での1回目の予約販売会は11日までで、5月と6月にも行われる予定だという。

石川 2021.04.09 19:46

J2ツエーゲン金沢と飲食店が互いに応援 プレミアム付き食事券販売などでコラボ

サッカーJ2のツエーゲン金沢と地元の飲食店が連動して、互いに応援する取り組みが行われることになった。 この取り組みは、新型コロナの影響による外出自粛や入場制限で客足が落ち込んだ飲食店とスタジアム双方を盛り上げようと、キリンビール北陸支社などが企画した。 この取り組みに参加する石川県内の飲食店ではツエーゲン金沢のホームゲームの前日と試合当日に従業員がユニフォームを着てチームを応援。 一方、ツエーゲン金沢は参加する飲食店で使えるプレミアム付き食事券をスタジアムなどで販売することにしている。 期間は今シーズン終了の12月までの予定で、キリンビール北陸支社では引き続き参加する飲食店の拡大に協力していくという。

石川 2021.04.09 15:53

石川県珠洲市に高齢者向けのワクチンが到着 今月13日から接種開始へ 準備着々と

新型コロナウイルスのワクチンについて、石川県内で最も早く高齢者への接種が始まる珠洲市では8日、拠点となる市内の病院にワクチンが搬入された。 8日午後。珠洲市総合病院に届けられたのはファイザー製のワクチン1箱およそ1000回分だ。マイナス75度以下に保たれた状態で搬入され、院内に設置された超低温冷凍庫に保管された。 珠洲市では県内で最も早く、4月13日から75歳以上の高齢者を優先してワクチン接種が行われる。 石川県内では、このほか、金沢市など8つの市町でも4月中に高齢者向けの接種を開始し、残りの市町も5月には始める予定だ。 一方、県は8日、新型コロナウイルスについて、午前10時までに確認した423件の検査の結果、5人が陽性だったと発表した。 いずれもすでに感染が確認されている人の濃厚接触者と接触者で、感染経路が不明の人はいなかった。県内の病床使用数は県が確保している149床のうち、88床となっている。 また、4月12日から追加販売を予定していた、「GoToイートプレミアム付き食事券」について、販売開始日が延期されることになった。 食事券に施す偽造防止のための特殊な印刷などの工程の影響で十分な数を確保できないことが理由としており、販売開始日は4月27日からとなる。

石川 2021.04.08 19:50

石川県最大の産地 金沢市でタケノコ初出荷 ことしは「裏年」で出荷量は去年の4割の見込み

石川県内最大のタケノコの産地・金沢市で8日から今シーズンの出荷が始まった。 ことしの県産のタケノコは小松市で先週から出荷が始まっているが、出荷量のおよそ9割を占める金沢市でも、8日、初出荷の日を迎えた。 金沢市内にあるJAの施設では、朝に収穫されたばかりのタケノコが次々と運び込まれ、品質や大きさごとに分けられていた。 ことしは収穫量が少ない「裏年」にあたり、シーズン全体の出荷量は去年の4割ほどと見込まれている。 8日に出荷されたタケノコは9日にも石川県内のスーパーなどに並ぶという。

石川 2021.04.08 19:46

石川県でクマ出没に備え 連絡会議を実施 ことしは新たな対策も

石川県内では去年、クマの出没が相次いだ。ことしの出没に備え、県は8日、関係機関との連絡会議を開き、対応を確認した。 会議に集まったのは、県や各自治体の担当者、それに、猟友会に警察などおよそ30人。 クマの出没に備えたこの会議は、通常、7月に行われているが、ことしは初めて、春の段階で開かれた。 その理由は去年、相次いだ市街地でのクマの出没だ。 去年10月には加賀市の商業施設にクマが立てこもるなど、特に、人の生活圏での目撃や被害が目立った。 出没状況をグラフで見てみるとクマの目撃件数は増加傾向にあり、去年は、ここ10年で最も多い869件。また、クマによる人への被害も15件と、調査開始以来、最も多く県は、10年ぶりに「出没警戒情報」を出して注意を呼びかけた。 こうした大量出没の予兆を早めにつかみ取るため県が、今年度、新たに取り組むのはドローンを活用した調査だ。クマのエサとなるブナについて4月の開花状況から調べ、実のなり方の予測して、早めの注意喚起につなげるという。 また、これまで年に1回のペースで行われていたクマの出没時の対応訓練を、5月からは、加賀地区を中心に各自治体と連携して複数回、実施する方針だ。

石川 2021.04.08 19:44

石川県の能登高校に「地域留学」の第1号 香川県から生徒1人が1年限定で編入 過疎進む奥能登に活気を!

8日、石川県内各地で入学式や始業式が行われ、新学期がスタートしている。こうした中、生徒数の減少が進む奥能登の能登高校では、「地域留学」という新たな制度による生徒の受け入れが始まった。 8日朝。能登高校に登校する生徒たちの中に、この春、編入してきた2年生の男子生徒の姿があった。香川県の高校から来た高砂信章さんだ。 始業式では、さっそく檀上で「1年後に後悔しないように充実した学校生活を送りたいと思っているのでよろしくお願いします」とあいさつした。 1年後、というのには理由がある。高砂さんは、全国の高校2年生を対象に、地方の高校で1年間だけ生徒を受け入れる、国が新たに始めた事業「地域留学」の第1号。能登高校は県内、そして北陸3県で唯一の対象校だ。 高砂さんは、「思い出に残る方法で能登高校まで行きたい」と自転車で香川から600キロの道のりを1週間かけて走り、3日前に到着した。 能登高校への編入は、水産課の大学を目指す第一歩で、乗船実習もあり、水産業について学べる環境にあることが大きな要因だったという。 一方、能登高校のある奥能登では、深刻な人口減少に伴い、各高校の生徒数も年々、減っている状況だ。現在、5つある公立高校はいずれも入試の合格者が定員割れとなり、能登高校は定員80人に対して57人。最も少ない門前高校では、11人だ。 そして、能登高校の入学者数の推移を見ても、11年前は100人を超えていたが、減少傾向が続いている。 1年間限定ながら、これから始まる能登での高校生活に胸を膨らませる、高砂さん。学校側や町もこの「地域留学」のきっかけに地域の活性化につながればと期待を寄せている。

石川 2021.04.08 19:39

【石川県の百万石まつり】一部行事を中止に コロナの感染拡大受け

新型コロナの感染者が石川県内で急増していることを受け、6月に予定されている「金沢百万石まつり」の一部の行事が中止となることが決まった。 金沢百万石まつりの実行委員会によると、中止となるのは「加賀友禅燈ろう流し」「百万石踊り流し」そして、加賀百万石「盆正月」の3つだ。 実行委員会は3月の会合で、県内の新型コロナの感染状況に応じて行事を実施するかどうか判断することにしていた。 そして、県が4月5日、「感染拡大注意報」を出したことを受け、これらの3つの行事について中止を決めたという。 今後、さらに状況が悪化した場合は百万石行列などすべての行事の中止が検討される。

石川 2021.04.08 13:41

自民党石川県連 次期会長に馳衆議院議員 定期大会で正式に選出

自民党石川県連の次期会長に馳浩衆議院議員が就くことが内定した。 衆議院選挙や来年春の知事選対応といった重要な局面を迎える次の県連会長。 会長人事を巡っては、7日に県連役員が都内で国会議員と懇談し「人選を一任する」と説明した。 その上で現会長の山田修路参議院議員が馳浩衆議院議員を推すことを提案。 ことし秋までに衆院選が見込まれることから参議院議員である山田氏の続投を求める声が上がったものの、議員経験がもっとも長い馳氏の就任でまとまったという。 会長は4月24日に開かれる定期大会で正式に選出される見通しだ。

石川 2021.04.08 13:40

石川県金沢市の居酒屋で火事 けが人はなし 厨房のコンロ付近燃える

8日未明、石川県金沢市内にある居酒屋で火事があった。けが人はいなかった。 火事があったのは金沢市畝田東3丁目の「居酒屋海かん」で、8日午前0時45分頃、消防に通報があった。 火は厨房のコンロ付近を焼きおよそ40分後に消し止められた。 当時、店は営業中で店内には従業員と客あわせて8人がいたが、けが人はいなかった。

石川 2021.04.08 13:39

石川県の金沢美術大学で1年越しの入学式 新2年生たちが参加

コロナ禍で迎えることしの入学シーズン。こうしたなか、石川県の金沢美術工芸大学では7日、ある入学式が行われた。出席したのは去年、入学式が中止となった新2年生たちだ。 7日。金沢美術工芸大学で行われた入学式。この式に参加したのは…。新入生ではなく、4月から2年生となった学生たちだ。 金沢美大では去年、コロナ禍で、4月に予定されていた入学式が中止に。このため、ことしは新2年生に向けて1年遅れの入学式を行うことにしたという。 1年越しに入学式に参加した学生たちからは、去年、入学式で着られなかったスーツを着られて嬉しい。入学式をして、これからがんばれそうな気がする。と喜びの声が聞かれた。 金沢美術工芸大学では8日、新入生の入学式が行われるという。

石川 2021.04.07 19:48

石川県 新型コロナウイルス14人が感染 珠洲市ではワクチン接種訓練を実施

石川県は7日、新型コロナウイルスについて、新たに14人の感染が確認されたと発表した。こうしたなか、県内で最も早く高齢者へのワクチン接種を行う珠洲市では大規模な接種訓練が行われた。 県によると7日午前10時までに確認した463件の検査の結果、14人が陽性と判定された。 県内では2日連続での2けた台となっていてその内訳はすでに感染が確認されていた人の濃厚接触者などが8人。感染経路不明の人が6人となっている。 こうしたなか、珠洲市内では、来週13日から始まる県内で最も早い高齢者へのワクチン接種に向けての訓練が行われた。 ことし2月以来、2回目となった今回の訓練では手順の書かれたパネルの設置や接種後のアナフィラキシーショックへの対応などを確認した。 県内で来週から始まる高齢者へのワクチン接種。このほか、金沢市など4市3町でも4月中に接種が始まり、残りの市町も5月には開始する予定だ。

石川 2021.04.07 19:47

石川県 金沢市で「全国うまいもの大会」 全国の人気グルメや弁当が集まる

人気のグルメや弁当などを集めた「全国うまいもの大会」が、石川県金沢市の百貨店で始まった。 宮城県のジューシーで肉厚の牛たん弁当や、自宅で豪華な海鮮丼を楽しめる三陸の海の幸がぎゅっと詰まった瓶詰め。 東京などで人気、2年ぶりに登場の濃厚なバナナジュースなど。 金沢市の香林坊大和では、7日から「全国うまいもの大会」が始まった。 会場には、午前10時の開店とともに多くの買い物客が訪れ、お目当てのグルメを探していた。 香林坊大和によると、今回は写真映えのする色鮮やかなスイーツが多く、東北地方の「ずんだもち」など人気のお土産品も多く揃っているという。 この「全国うまいもの大会」は、13日火曜日まで開かれている。

石川 2021.04.07 19:46

石川県 中学生自殺問題 第三者委が初会合 進捗状況は生徒の家族に順次説明される

いじめを学校に相談していた石川県野々市市の女子中学生が自ら命を絶った問題で、事実関係を検証するため第三者による調査委員会が設置され、6日に初会合が開かれた。 ことし2月、野々市市の市立中学校に通っていた女子中学生が、自宅で自ら命を絶った。 市の教育委員会によると去年10月に学校が行ったアンケートでこの女子生徒は「いじめを受けていた」と回答していたという。 市の教育委員会は事実関係を検証するため第三者調査委員会を設置した。委員は法律、医療、心理、福祉などの専門家や学識経験者5人で、冒頭を除き非公開で行われた初会合では調査の対象や今後のスケジュールなどが話し合われたという。 調査委員の任期は2年間で調査の進捗状況については亡くなった女子生徒の家族に順次説明されるという。

石川 2021.04.07 19:46

石川県出身小堀 バタフライ200mは8位 100mに望みつなぐ

東京オリンピックへの出場権をかけた競泳の日本選手権。石川県能美市出身の小堀勇気選手が3大会連続の出場を目指し、6日、200メートルバタフライの決勝に臨んだ。 東京で先週から行われている日本選手権。東京オリンピックの代表権をかけ、6日、200メートルバタフライの決勝に臨んだのは、能美市出身の小堀勇気選手だ。 小堀選手は、5年前のリオオリンピックで、萩野公介選手らとともに、800メートルリレーに出場。第3泳者として、力強い泳ぎを見せ、この種目で52年ぶりとなるメダル獲得に貢献した。 その後はケガなどの影響で、大会への出場を見送る日々も続いたが、東京オリンピックへの挑戦を決意。今回、その代表権が懸かる日本選手権に出場した。 得意種目、200メートルのバタフライで予選、準決勝を順調に通過。そして、迎えた6日の決勝。 代表権をかけた一発勝負のレース。最初の50メートルは、頭ひとつ分リードしたまま、1位で折り返した。そして、100メートルでは体半分のリードに差を広げ先頭のままターン。そして。最後のターンは、2番手につけた小堀選手。 しかし、ラスト50メートルで失速し、結果は8位。レース序盤は健闘したものの準決勝よりも1秒ほど遅いタイムに終わり、この種目での代表には届かなかった。 8日は100メートルのバタフライ予選に出場し、東京オリンピックへの望みをつなぐ。

石川 2021.04.07 19:45

石川県金沢市や白山市などの小学校で入学式 通学路で交通安全の呼びかけも実施

石川県内では7日、金沢市など9つの市町の小学校で入学式が行われ、真新しいランドセルを背負った新1年生たちが初登校を迎えた。 7日に入学式が行われたのは金沢市や白山市など9つの市町の小学校だ。 このうち金沢市の緑小学校には94人が入学し真新しいランドセルを背負った新1年生が保護者とともに登校していた。 新型コロナの影響でことしの入学式は出席する在校生や保護者の人数は制限されたが、新1年生たちは、これから始まる新しい生活に胸を膨らませているようだった。 そして、通学路に児童の姿が増える時期を迎え、市内にある中央小学校の通学路では、署員らが登校してきた新1年生に道路を正しく横断するよう呼びかけた。 県警によると県内では去年、通学中の児童が巻き込まれる交通事故が10件発生しているという。

石川 2021.04.07 19:45

輪島の総持寺祖院で落慶法要 完全復興宣言 能登半島地震から14年経て…長い道のり

14年前の能登半島地震で大きな被害を受けた石川県輪島市門前の総持寺祖院の修復工事がすべて終わり、6日、復興落慶法要が営まれた。 6日、金沢市に住む書道家・阿部豊寿さんが書き上げたのは「完全復興」の文字。 2007年3月25日。震度6強の激しい揺れに襲われ輪島市門前の総持寺祖院は大きな被害を受けた。あれから14年。長い年月をかけた修復工事は昨年末までにすべて終わり、この日は復興落慶法要が営まれた。 また、午後からは、輪島市門前の交流広場で式典が開かれ、梶文秋市長が「完全復興」を宣言した。 梶文秋市長は、「総持寺祖院さんの修復の落慶法要が行われたことと、私どもも完全復興というものを皆さんの前に宣言できたということが非常に感慨深いものだった。長い道のりだった」と思いを述べた。 輪島市では今後も地震の記憶を風化させず防災意識を高めてほしいとしている。

石川 2021.04.06 18:50

石川県の南加賀地区で「地産地消弁当」考案 5月に限定販売へ

石川県の南加賀地区にある飲食店などが地元食材で作った「地産地消弁当」の発表会が、6日、小松市で開かれた。 ずらりと並んだお弁当の数々。小松市や加賀市など南加賀地区にあるホテルやレストランなど14の事業者が考案した「地産地消弁当」だ。 これは今回、北陸電力小松支店が企画した取り組みで会場には、小松産のタケノコや加賀丸イモ、橋立港に水揚げされた海産物など、南加賀地区を中心とした食材を使った弁当が並んだ。 この弁当は、ほとんどが事前予約制で、5月3日から5日までの3日間今回参加した14の事業者が販売するという。

石川 2021.04.06 18:47

桜前線北上 石川県・能登でも見頃を迎える 今年は各地で開花早く

6日の石川県内は高気圧に覆われ春らしい1日となった。こうしたなか、桜前線が北上し能登地方では桜が見頃を迎えている。各地の様子を取材した。 高気圧に覆われ、穏やかな日差しが降り注いだ6日の石川県内。最高気温は七尾で14.9℃、金沢で14.4℃などとこの時期らしい気温となった。 こうしたなか、能登町の柳田植物公園ではおよそ100本のソメイヨシノが満開となり、見ごろを迎えていた。 見どころは園内の入り口から100メートルに渡り続く桜の並木道。カメラに収めたり、散策を楽しむ人の姿が見られた。 一方、七尾市の小丸山城址公園では、例年より気温が高かったため1週間ほどはやくピークを迎え、5日までが見ごろだったというが、園内では、まだ満開の桜を見ることができた。 そして穴水町では…、「能登さくら駅」の愛称で親しまれている穴水町の能登鹿島駅では満開の桜がお出迎え。ピンクに染まったホームにはこの時期ならではの光景をひと目見ようと地元の人たちが次々と訪れていた。 そして、桜のトンネルに列車がやってくるとシャッターチャンスとばかりにカメラに収めていた。 能登にも春の訪れを告げるサクラ。能登鹿島駅での見頃は1週間程度と見られていて、その期間中は午後11時までライトアップを行っているという。

石川 2021.04.06 18:45

新型コロナ 石川県で16人感染 1人死亡 小松市ではワクチン接種予約始まる

石川県は6日、新型コロナウイルスについて、新たに16人の感染が確認され、うち1人が死亡したと発表した。 石川県によると、死亡が確認されたのは白山市に住む80代の男性だ。5日に自宅で倒れているのが見つかり、救急搬送された後、死亡が確認され、その後の検査の結果、陽性と判明した。 また、県は6日、午前10時までに確認した121件の検査の結果、この男性1人を含む16人の感染が確認されたと発表した。 このうち濃厚接触者・接触者が11人、感染経路不明者が5人となっている。 濃厚接触者のうち、3人は高校生で、4日に発表があった白山市の学生と一緒に3月下旬、県外に旅行に行っていたという。その旅行にはほかにも複数人が参加していて、県ではクラスター発生のおそれもあるとして、検査を進めている。 感染者が日々、増加する県内。こうしたなか、小松市では、6日から高齢者に向けたワクチン接種の予約が始まった。 接種は4月17日からとなっているが、65歳から69歳のおよそ5900人に対し今回、配られた第1弾のワクチンは1950人分。先着順の予約は1時間半ほどで定員に達したという。 このほか、高齢者向けのワクチン接種は珠洲市が4月13日から。金沢市など4市3町でも4月中に接種が始まり、残りの市町も5月には開始する予定だ。

石川 2021.04.06 18:36

石川県輪島市 総持寺祖院の修復工事が完了 完全復興を祝い法要

14年前の能登半島地震で大きな被害を受けた石川県輪島市門前の総持寺祖院の修復工事がすべて終わり、復興落慶法要が営まれた。 2007年3月25日にあった、「能登半島地震」。 輪島市門前では震度6強の激しい揺れとなり、総持寺祖院では大きな被害を受けた。 あれから14年。 長い年月をかけた修復工事は昨年末までにすべて終わり、復興落慶法要が営まれた。 復興落慶法要では、県書美術連盟理事で金沢市に住む書道家・阿部豊寿さんによる書道パフォーマンスが行われ、「完全復興」の文字を書き上げた。 総持寺祖院は、ことし、開創700年を迎え、完全復興と合わせてさまざまな記念イベントが行われるという。

石川 2021.04.06 18:12

春の全国交通安全運動 石川県各地でも展開 石川では去年40人が交通事故で死亡

6日から春の全国交通安全運動が始まった。 石川県庁前の広場ではキャンペーンレディを務めるミス百万石が交通安全を呼びかけるメッセージを読み上げた。 伝達式には、県内の各自治体や関係団体およそ50人が出席した。 式では、ミス百万石が交通事故の防止を呼び掛ける知事のメッセージを読み上げた。 子どもや高齢者など歩行者の事故防止や正しい自転車マナーを呼びかけていくことなどを確認した。 県警によると県内では去年交通事故で40人が亡くなっていて、そのうち半数以上を高齢者が占めているという。 春の全国交通安全運動は15日まで行われる。

石川 2021.04.06 18:10

石川県七尾市 男性職員が懲戒免職処分に 市長のハンコ無断で使用

市長のハンコを無断で使用して許可証を交付したとして石川県七尾市は、男性職員を懲戒免職処分にした。 懲戒免職処分を受けたのは七尾市の市民生活部に勤務していた40代の男性職員だ。 市によると、この職員は2016年度から2019年度にかけて廃棄物の収集や運搬の許可を申請した3つの業者に対し、合わせて5回、市長印を無断で使用して許可証を交付した。 職員は正式な決裁手続きを経ておらず、上司から状況を確認された際には、うその報告を行い申請書類を自宅に持ち帰るなどして隠ぺいを図ったという。 この職員は市の調査に対して、事実関係を認めていて市は、3月末付けで懲戒免職処分とした。 七尾市の茶谷義隆市長は「信頼回復に全力を挙げて取り組みたい」とコメントしている。

石川 2021.04.05 20:04

石川県感染者増加 感染拡大注意報を発出 1か月半ぶりにクラスター発生

石川県は5日、新型コロナウイルスの感染者が県内で急増していることを受け、感染拡大注意報を発出した。感染状況を示す指標がステージ1からステージ2に引き上げられている。 5日夕方に県庁で開かれた対策本部会議。新型コロナウイルスの感染状況について谷本知事は現在のステージ1「感染要注意」からステージ2の「感染拡大注意報」に引き上げた。 県のモニタリング指標では、4日までの1週間の新規感染者や感染経路不明者はステージ2に相当。病床使用率は20%を上回るステージ3相当となっているが、総合的な判断から今回、ステージ2の注意報に移行するとしている。 対策本部会議で谷本知事は今後、積極的な疫学的調査を幅広く行うことや運用病床を1週間程度でフェーズ2の216床へ増やすことを発表。 一方、「GoToイート」や県民を対象とした宿泊割の事業については注意喚起を行ったうえで継続するとした。 こうしたなか、県内では、5日午前10時までの62件の検査の結果、新たに5人の感染が発表された。 そして、資格を取得するための県内での合宿場所で、集団感染が発生。クラスターと認定された。クラスターの発生は、2月16日以来およそ1か月半ぶり。 3月末から再び感染者が目立ち始めた県内。4日まで3日連続で2ケタとなるなど、目に見えて感染者が増加し、このうち、およそ5割が県外へ旅行したり、県外から訪れた人と接触している。 こうした状況について、感染症の専門家は「石川県でも例外ではなく、第4波の入り口にあるとし、(今回の流行は)感染経路不明者のほとんどが県外から持って入ってきた人、または出張等々で行ってウイルスをもらって帰ってきたということになると考えられるという。 また、県内でこれまで13人が確認された変異株については「特徴的な変異を持つと従来の株よりも感染力が強まると感染しやすい可能性が示されている。重症化率も少し高まるのではないかというようなことが指摘されているので、感染流行のピークが高くならないように皆で協力して感染対策を進めていく必要があると思う」と指摘した。 石川県内では4月13日の珠洲市を皮切りに高齢者向けのワクチン接種が始まるが、今後、どの程度、変異株が拡大するのかなど感染状況の見通しは不透明なままだ。

石川 2021.04.05 20:03

石川県輪島市に春の訪れを告げる「曳山祭」2年ぶりに巡行

5日、石川県内は、ここ数日の暖かさに比べると、この時期らしい気温となった。こうしたなか輪島市では、春の訪れを告げる曳山祭が始まった。 次第に高気圧に覆われ、午後から各地で青空が広がった石川県内。 こうしたなか、最高気温が11.7℃と花冷えとなった輪島市では曳山祭が始まった。 新型コロナの影響で去年は神事のみの開催だったが、ことしは、人数を制限するなどして、2年ぶりに曳山の巡行が実施された。 5日は本祭りが行われ、鮮やかな桜の飾りをつけた山車が練り歩き、春の訪れを感じさせていた。 6日は、重蔵神社でも本祭りが行われる予定だ。

石川 2021.04.05 20:03

石川ミリオンスターズ石川県金沢市役所表敬 市長に意気込みを語る

4月10日に開幕するBCリーグ。 石川ミリオンスターズの監督らが、金沢市の山野市長を訪ね、開幕戦に向けた意気込みを語った。 昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で試合数を減らして行われたBCリーグ。 石川ミリオンスターズはプレーオフ進出を逃し悔しい結果となった。 今シーズンの開幕を前に端保社長と田口監督が金沢市役所を訪ね山野市長に意気込みを語った今シーズンは新たな野手コーチを迎えたほか、選手の半数以上を入れ替えるなど、新体制でのスタートだ。 BCリーグは10日土曜日に開幕し、石川ミリオンスターズは、富山GRNサンダーバーズと対戦そして、ホーム開幕戦は11日日曜日となっている。

石川 2021.04.05 12:17

石川県 警察学校で入校式 新たに67人が警察官としての一歩を踏み出す

石川県警察学校で入校式が行われ、新たに採用された67人が警察官としての第一歩を踏み出した。 今年度、県警察学校に入校したのは男性55人女性12人の合わせて67人だ。 式では小西康弘本部長が「警察としての誇りと使命感をもち初志貫徹の精神で学んでほしい」と訓示。 これに対し入校生代表は「良心のみに従い不偏不党かつ公平鎮静に警察職務の遂行にあたることを固く誓う」と語った。 入校生たちは今後半年から10か月間に渡って共同生活を送りながら、法律や逮捕術などを学ぶ。

石川 2021.04.05 12:17

【石川県新型コロナ】新たに11人感染確認 3日連続で新規感染者2桁

石川県は4日、新型コロナウイルスについて新たに11人の感染が確認されたと発表した。 県によると4日午前10時までに確認した63件の検査の結果、11人が陽性と判定された。 新規感染者が2桁となるのは3日連続だ。 11人の内訳は、すでに感染が確認されていた人の濃厚接触者が7人、感染経路が不明な人が4人となっている。 11人の症状はいずれも軽症や無症状だという。

石川 2021.04.04 18:32

石川県の谷本知事 国が求める新型コロナの変異株検査拡充について都道府県に対し具体的な方法を要望

全国知事会が開かれ、石川県の谷本知事は、国が求める新型コロナの変異株の検査の拡充について、都道府県に対し具体的な方法を示してほしいと要望した。 県によると、変異株の検査は、通常の検査とは別に専用の検査で変異株の有無を調べていて、国は各都道府県に対し検査体制の拡充を求めている。 オンラインで開かれた全国知事会で谷本知事は、検査体制の拡充に向け、変異株の有無を調べる人員の確保などについて、具体的な方法を示してほしいと国に要望した。 県によると、これまでに去年12月以降の感染者の5割ほどの検体に対し、変異株の検査を行ったという。

石川 2021.04.04 18:27

石川県 金沢市早朝ソフトボール連盟の総合開会式 29チームおよそ100人が今シーズンの活躍を誓う

金沢市早朝ソフトボール連盟の総合開会式が行われ、選手たちが今シーズンの活躍を誓った。 開会式には加盟する5つの連盟から29チームおよそ100人が集まった。 式では、連盟の温井伸会長が、「新型コロナの感染予防に注意しながら、素晴らしい一年にしてほしい」と激励した。 これに対してMywayの主将・笠間屋輝さんが選手宣誓を行った。 金沢市ナンバーワンを決める秋の大会には、各連盟の上位2チームが出場する。

石川 2021.04.04 12:23

石川県のズワイガニ水揚げ量 過去最少に 1キロ当たりの平均単価は過去最高

去年11月から3月にかけての石川県の主な港でのズワイガニの水揚げ量が、記録が残る2000年の漁期以降、最も少なかったことがわかった。 県水産総合センターのまとめによると、去年11月から先月までの金沢港や加賀市の橋立港など、県内の主な港でのズワイガニの水揚げ量は、雄の加能ガニが157トン、雌のコウバコガニが80トンだった。 過去5年平均と比べると、加能ガニは21パーセント、コウバコガニは32パーセント減少していて、しけで漁に出られない日が多かったことが主な要因とみられている。 一方、カニの1キロ当たりの平均単価は水揚げ量の減少に伴い、加能ガニは5766円コウバコガニは4034円と上昇しており、過去最高となった。

石川 2021.04.04 12:18

【石川県新型コロナ】新たに11人感染確認 3月中旬以降の感染者から変異株も確認

石川県は3日、新型コロナウイルスについて新たに11人の感染が確認されたと発表した。新規感染者が2けたとなるのは2日連続だ。 県によると、3日に午前10時までに確認した251件の検査の結果、男女あわせて11人が陽性と判定された。 このうち、感染経路が不明な人は4人。症状別では加賀市の50代の男性会社員が肺炎を伴う中等症で、そのほかの人は軽症、もしくは無症状となっている。 また、県は、3月中旬以降に、感染が公表された人のうち、11人から変異株が確認されたと発表した。 今後、国立感染症研究所で確定作業が行われることになっているが、このうち9人は県外への旅行歴や、県外に滞在していた人との接触歴があるという。

石川 2021.04.03 19:26

石川県内気温上昇 ことし初の夏日の地点も 桜の見頃続き 花見やイベント楽しむ

3日の石川県は各地で気温がぐんぐん上がり、七尾と小松では25度を超えて県内・北陸でことし初の夏日となった。 高気圧に覆われて広い範囲に日差しが届いたことに加え、南から暖かい空気が流れ込んだため、気温が上がった県内。 全ての観測地点で20度を超え、七尾では25.6℃、小松では25.1℃と県内・北陸でことし初めての夏日となった。 こうした中、桜の見頃が各地で続いていて、金沢市の中心部では花見やイベントを楽しむ人たちの姿が多く見られた。 また、県によると、2日までの7日間、無料開園の期間中に兼六園を訪れた人は、20万3700人で、新型コロナの影響で過去最も少なかった去年に比べ、13万人あまり多くなった。 しかし、まだコロナの影響がなかったおととしの同じ時期と比べると6割ほどの入園者数だった。

石川 2021.04.03 19:24

武者姿の氏子が矢を放ち豊凶占う伝統行事 石川県能登町で「弓引き祭り」

能登町で3日、伝統行事の「弓引き祭り」が行われた。 こちらの地区に平家の落武者が移り住んだのが由来とされ、地元の神社の氏子らが武者の姿に扮し、的に向けて矢を放つ。 的に当たった矢の数が多いほど、その年、豊作になるとされる。 参加した氏子たちは、豊作となり、新型コロナが早く終息するようにと願いを込めながら、矢を放っていた。

石川 2021.04.03 19:12

石川県羽咋市の神社で大蛇退治の様子を再現 伝統の「蛇の目神事」

石川県羽咋市の気多大社で、大蛇を退治する様子を再現する恒例の「蛇の目神事」が営まれた。 この神事は、気多大社にまつられている大国主命が邑知潟の大蛇を退治したという言い伝えにちなんだものだ。 神職が、蛇の目に見立てた和紙の的を槍で突き刺すなどして黒い部分を射抜く。 そして、退治が終わると、見守っていた参拝者たちが駆け寄り、破られた的の紙を取り合う。 この紙は、目の病気の厄除けになると言い伝えられている。

石川 2021.04.03 19:01

石川県は晴れの週末迎え 見頃続く桜楽しむ 金沢では工芸や地元グルメを楽しめるイベント開催

石川県は高気圧に緩やかは覆われ、晴れの天気となった。 週末ということもあり、金沢市の中心部では見頃が続く桜を眺める人たちの姿が多く見られた。 県内各地の最高気温は、加賀菅谷で22.7℃、金沢で21.7℃など、ほとんどの観測地点で20度を超えた。(11時まで) 金沢では今週の月曜日に桜が満開となったが、見頃が続き、金沢城公園では、散策しながら、写真に収める人たちの姿が見られた。 また、金沢市中心部のしいのき緑地などでは、県内の工芸作家の作品や地元のグルメを楽しめるイベントが開かれ、多くの人が思い思いの時間を過ごしていた。

石川 2021.04.03 12:44

財務局の経済調査 北陸3県の景気判断は? 個人消費の判断据え置きも「新車販売」は下方修正

北陸財務局は北陸3県の景気について、「一部に足踏みがみられるものの、緩やかに持ち直しつつある」と総括判断を3か月連続で据え置いた。 北陸財務局の調査によると、「個人消費」「住宅建設」など、主な項目はいずれも判断が据え置かれている。 総括判断についても「新型コロナの影響により厳しい状況にあるなか、一部に足踏みがみられるものの緩やかに持ち直しつつある」と3か月連続で据え置いた。 しかし、「個人消費」のうち、新車販売は、大雪の影響で商談が減ったことなどから去年5月以来の下方修正となった。 先行きについては「持ち直しに向かうことが期待される」とした一方、「感染の動向に十分注意する必要がある」としている。

石川 2021.04.03 12:41

石川県内など4か所に北陸新幹線の建設局 工事の円滑化図る

開業が一年遅れる見通しとなっている北陸新幹線の金沢敦賀間。鉄道・運輸機構は工事の円滑化を図るため石川県小松市など沿線自治体に新たに建設局を設けた。 石川県小松市内に新たに設けられたのは北陸新幹線の建設局だ。 北陸新幹線の金沢・敦賀間を巡っては工事の遅れが発生し開業時期が1年遅れる見通しとなったが、沿線自治体への情報共有が不十分だったことが課題となっていた。 こうしたことを受け、鉄道・運輸機構はこれまで工事を主管していた建設局の大阪支社を廃止し、今年度から大阪のほか、小松、福井、敦賀のそれぞれに建設局を設置した。 2日の開所式で建設局の河内隆理事長は「失った信頼を取り戻すためには目標を確実に達成することが何よりも大切だ」と職員に向けて訓示した。 一方、去年ひび割れが確認され現在、追加工事が行われている加賀トンネルについて鉄道・運輸機構は工事はことしの6月末までに完了する予定で全体の工程への影響はないとしている。

石川 2021.04.02 20:59

石川県・志賀町で強盗未遂 無職の男を逮捕 侵入した男性とは昔からの知り合い

民家に不法に侵入し現金を奪おうとした男が逮捕された。 住居侵入と強盗未遂の疑いで逮捕されたのは志賀町の住所不定無職の男で、3月26日午後7時頃、志賀町の70代の男性の家に侵入しナイフを見せながら「殺すぞ。金を出せ」と脅した疑いがもたれている。 警察によると2人は昔からの知人で、男は調べに対し「殺すとはいったが金銭の要求はしていない」と容疑を一部否認している。

石川 2021.04.02 20:58

石川県 新型コロナウイルス新たに14人 二桁はおよそ1か月ぶり

石川県は2日、新型コロナウイルスについて新たに14人の感染が確認されたと発表した。二桁となるのはおよそ1か月ぶりだ。また、3月確認された感染者の検体から変異株とみられるウイルスが検出された。 県によると、2日午前10時までに確認した422件の検査の結果、14人が陽性と判明した。 内訳は、濃厚接触者などが12人、感染経路不明の人は2人。14人のうち、半数が仕事や私用で県外を訪れていた。 また、県は変異株のスクリーニング検査で、3月中旬に感染が確認された県内に住む50代の男性の検体から変異株とみられるウイルスが検出されたことを明らかにした。この男性は海外での滞在歴はなかったという。 今後、国立感染症研究所がゲノム解析によって、確定作業を進めることになっている。 県内では3月、20代女性が変異株に感染していたことが判明していて、感染が確定した場合、2人目の感染者となる。

石川 2021.04.02 20:57

石川県・金沢港にクルーズ船 約1年半ぶり

2日、およそ1年半ぶりに石川県の金沢港にクルーズ船が寄港した。クルーズターミナルが整備されてからは初めての寄港となるが、その滑り出しはどうだったのだろうか。 2日朝、金沢港に現れた巨大な船。3月31日に佐世保を出発したクルーズ船「飛鳥Ⅱ」だ。 クルーズターミナルが整備されてからクルーズ船が寄港するのはこれが初めて。 北陸新幹線の開業を機に県が力を入れてきたクルーズ船の誘致。おととしには、50本の寄港が実現し過去最高となるおよそ64000人が石川を訪れた。 しかし、去年は新型コロナの影響で、予定されていた54本の寄港がすべてキャンセルとなった。 2日は、おととし9月以来、551日ぶりの寄港となったこともあり、谷本知事や加賀友禅大使らが乗客たちを出迎えた。 久しぶりの寄港とはなったが、降りてくる人の姿はまばら。今回のクルーズでは、新型コロナ対策として、定員は、半分の400人程度に制限していたが、実際に乗船したのは70人だったという。 谷本知事は「スタートを切ったというところに意義がある。そして徐々に安全感、安心感が広がっていけば、お客様は増えてくるのではないかと思う」と話していた。 今年度のクルーズ船は、今のところ国内線の8本のみだが、クルーズターミナルは、徐々に本来の役割を果たし始めている。

石川 2021.04.02 20:36

石川県のJA小松市 農業の担い手育成へ 就農支援センター開校

農業の高齢化や人出不足が深刻化する中、石川県内のJA小松市が新たな担い手を育成するための新規就農支援センターを開校した。 JA小松市が立ち上げた新規就農支援センターでは野菜などの園芸研修を行い、新たな就農者の増加を図る。 2日はセンターの開校式が行われ、新たに農業を始める研修生4人が受講証書を受け取った。 石川県内では、JAが単独で就農者を受け入れ、研修施設を立ち上げるのは初めてだという。 4人は2年間、トマトやキュウリを中心とした園芸研修を受けながら独立を目指すという。

石川 2021.04.02 20:35

石川県小松市でタケノコ初出荷 あす競りに

春の味覚・タケノコの収穫が石川県内で始まった。 石川県内有数のタケノコの産地、小松市東山町の集出荷場では、2日、初出荷を迎え、農家たちが次々と収穫されたばかりのタケノコを持ち込んだ。 タケノコには豊作の「表年」と収穫量が少ない「裏年」があるが、ことしは「裏年」で、この集出荷場では今シーズンの出荷量を去年より2割ほど少なく見込んでいる。 3月は気温の高い日が多かったため、例年より1週間ほど早くこの初出荷を迎えたという。また、今シーズンは大雪による被害もなく、寒暖差が大きかったことでみずみずしいタケノコに仕上がったという。 タケノコの出荷は4月下旬から5月上旬にかけてピークを迎える。また、2日に出荷されたタケノコは、3日に競りにかけられ、県内のスーパーに並ぶという。

石川 2021.04.02 20:35

石川県 クルーズ船へのコロナ対策を強化 船内でPCR検査 陽性者でればクルーズ中止も

石川県内におけるクルーズ船の寄港では、新型コロナの感染対策が強化されている。どのような対策が取られているのか取材した。 去年2月。横浜港に停泊中のクルーズ船で発生した新型コロナの集団感染。 それから、およそ1年。今回のクルーズ船の受け入れにあたって県は、感染対策の強化を図った。 一度目の検温はクルーズ船の中で、そしてその後も、クルーズターミナルに入ってから、すぐに二度目の検温。 もしも、ここで発熱などの症状が確認された場合は、船内でPCR検査を受ける事が出来る。 検査の結果、陽性となった場合には、全ての乗客を速やかに船に戻し、下船港に向かってもらい、クルーズは中止となるという。 さらに、市内の観光から戻った際にも、ターミナルと船内、それぞれで検温と消毒が行われる。 2日は、およそ1年半ぶりにクルーズ船「飛鳥Ⅱ」寄港し、乗客は4度に渡る検温を受けたが、新型コロナの疑いがある人は確認されなかったという。 飛鳥Ⅱは午後5時ごろに金沢港を出発し、次の目的地、京都の舞鶴へと出発した。

石川 2021.04.02 20:34

いしかわ動物園 コビトカバの赤ちゃん誕生 1か月後めどに一般公開へ

石川県のいしかわ動物園で3月、コビトカバの赤ちゃんが誕生したことがわかった。 いしかわ動物園によると赤ちゃんが生まれたのは園で飼育されているコビトカバのヒカルとノゾミのカップルで3月26日に出産が確認された。 赤ちゃんは体長およそ40センチで体重は推定5キロ。現在、母子ともに落ち着いていて授乳する様子が確認されているという。 いしかわ動物園でのコビトカバの出産は3例目となる。 動物園では健康状態を見ながら、およそ1か月後をめどに一般公開したいとしている。

石川 2021.04.02 13:02

石川県 男性トラクターの下敷きになり死亡

1日、石川県鳳珠郡穴水町で男性がトラクターの下敷きになり、その後、死亡が確認された。 消防によると1日午後2時前、穴水町で「男性がトラクターの下敷きになっていると」通報があった。 男性は心肺停止の状態で病院に搬送されたがその後、死亡が確認された。警察では、事故の原因を調べている。

石川 2021.04.02 13:01

石川県の金沢大学で入学式 新たなスタート 2591人が入学

石川県・金沢大学の入学式が2日に行われ、大学院生らを含むおよそ2600人が新たなスタートを切った。 入学したのは4学域18学類の1828人をはじめ、大学院生ら合わせて2591人だ。 式では山崎光悦学長が「何を達成するために己を磨くのかを自問自答し自分の学ぶ目的目標を定めてほしい」と激励した。 これに対し入学生を代表して先導学類の大八木和輝さんが「大学生としての本分を自覚し勉学に精錬することを誓う」と宣誓した。 大学での講義は週明けの5日から始まる。

石川 2021.04.02 13:01

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース