石川のニュース

東京五輪水球女子 最終戦でROCと対決 石川県白山市出身の浦映月選手が2得点を挙げる

東京五輪、水球女子は1日、1次リーグの最終戦でROCと対戦し、石川県白山市出身の浦映月選手が2得点を挙げた。 ここまで3戦全敗、1次リーグでの敗退が決まっている日本。 最終戦は五輪初勝利を目指し、ROCと対戦した。 試合は、3点先行された第1ピリオド。 白山市出身の浦映月選手がカウンターから日本の最初の得点を決める。 同じく白山市出身の徳用万里奈選手も途中出場。 その後も日本は食い下がるが最後まで点差を詰め切れず、16対20で試合終了。 今大会、4戦全敗に終わり勝利を挙げることはできなかった。

石川 2021.08.02 15:27

石川県・片山津温泉で夏のイベント始まる 竜神伝説と花火のコラボ

夏の誘客につなげようと、石川県加賀市の片山津温泉で、ライトアップと花火とがコラボしたイベントが2日夜から始まった。 この催しは、片山津温泉観光協会などがコロナ禍でも楽しめるイベントとして企画したもの。 ライトアップでは柴山潟に住み着いた大蛇を弁天様が鎮めたという伝説を映像と、光や音楽で表現。午後9時ごろのクライマックスでは、湖畔で花火が打ち上げられる。 スターマインなど、およそ300発の花火が夏の夜空を彩り、訪れた人からは歓声が上がっていた。この催しは、8月29日まで毎日行われる。

石川 2021.08.02 15:27

感染状況の指標見直しを…石川県知事が要望 全国知事会

1日、全国知事会のWEB会議が開かれ、石川県の谷本正憲知事は国が示す新型コロナウイルスの感染状況の指標を見直すよう求めた。 谷本知事は、石川県内では新規感染者が急増し国が示す感染状況の指標では最も深刻なステージ4となっている現状を説明。 一方で感染者のほとんどが軽症、無症状であることやワクチン接種の影響などから重症患者も大きく減少していることから新規陽性者数などを重視する指標の見直しを求めた。 そして今後は都道府県が対策が必要な感染状況であることを的確に判断できるよう、指標については重症者数や死者数をより重視したものにするなど検討してほしいとした。

石川 2021.08.01 17:43

石川県に熱中症警戒アラート発表 2日は厳しい暑さに

環境省や気象庁は石川県に「熱中症警戒アラート」を発表した。気象庁などによると2日(月)の石川県は、熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されているため、外出は避けて室内をエアコン等で涼しい環境にして過ごすよう呼び掛けている。 石川県の1日の午後5時までの最高気温は、志賀で33.7度となったほか、金沢で33.4度となるなど、県内ほとんどの観測地点で真夏日となった。2日の予想最高気温は金沢で34度、輪島で33度と各地で30度を超える予想となっている。

石川 2021.08.01 17:25

【石川県新型コロナ】新たに90人感染確認 感染経路不明者は半数以上の50人

石川県は31日、新型コロナウイルスについて新たに90人の感染が確認されたと発表した。 このうち、50人の感染経路が不明だ。 県によると、31日に確認された637件の検査の結果、新たに90人の感染が判明した。 感染者の内訳は、30日にクラスターに認定されたスポーツ活動関係と金沢競馬場関係でそれぞれ2人、濃厚接触者・接触者が36人、そして感染経路不明者が50人となっている。

石川 2021.07.31 17:41

東京五輪9日目 3種目で石川県勢が登場

大会9日目を迎えている東京五輪。 31日は、3つの種目で県勢が登場し、このうちトランポリン男子では、金沢星稜大学出身の堺亮介選手と、小松市出身の岸大貴選手が登場した。 ともに初のオリンピックの舞台となる、堺選手と岸選手。 まずは、ジャンプ2本の合計で競う予選。 堺選手は、1本目にミスがあり、全体15位から巻き返しを狙った2本目。 10本通すことができず、演技中断。予選敗退となった。 一方の、岸大貴選手は、予選を全体の6位で通過し、迎えた決勝。 中盤の乱れが響き、得点は伸びなかったが、それでも7位入賞で、健闘を見せた。 そして、射撃の平田しおり選手は、今大会、3種目目となるライフル女子3姿勢に出場した。 決勝進出には、上位8人に入ることが条件だったが、37人中11位で、惜しくも決勝進出を逃し、初のオリンピックを終えた。 続いて、45年ぶりのオリンピック出場で、予選リーグ、ここまで1勝2敗のハンドボール女子日本代表。 勝てば決勝トーナメント進出に大きく近づく1戦。7大会連続でオリンピックに出場しているアフリカのアンゴラと対戦した。 前半、北國銀行ハニービー所属の角南の連続得点などで、一時は4点差をつけ、日本がリードする。 しかしその後は、アンゴラの攻撃に苦しめられる。 小松市立高校OGの石立も得点を決め、追い上げを見せるが、25対28で2勝目とはならず。 準々決勝進出へ正念場、2日に強豪ノルウェーと対戦する。

石川 2021.07.31 17:39

官製談合容疑で石川県金沢市職員逮捕 警察が市役所を家宅捜索 関連資料を押収し落札の経緯など調べる

石川県金沢市が発注する工事の入札で談合したとして、市の職員ら2人が逮捕された事件で、警察は金沢市役所を家宅捜索した。 この事件は、去年6月に金沢市が実施した緑地整備工事の一般競争入札で、土木局営繕課の清水力容疑者と、元建設会社取締役の谷内紀元容疑者が、官製談合防止法違反などの疑いで30日、逮捕されたもの。 警察は、金沢市役所の家宅捜索を実施。 関連資料を押収し落札の経緯などを調べるとしている。 警察によると、2人は同級生で、谷内容疑者が清水容疑者に秘密事項である最低制限価格を教えるよう働きかけたとみて、金銭の授受がなかったかなど捜査を進めている。

石川 2021.07.31 17:34

石川県 電気工事工業組合が街路灯の清掃活動 8月の「電気使用安全月間」にあわせ

8月の「電気使用安全月間」にあわせ、石川県金沢市で、電気工事の作業員による街路灯などの清掃活動が行われた。 この取り組みは県電気工事工業組合の金沢本部の青年部が毎年行っているものだ。 清掃作業は、百万石通りのおよそ500メートルにわたって行われ、電気工事用の作業車を使って、およそ40基ある街路灯の点検をしながら、汚れを拭いたり、道路のゴミや落ち葉も取り除いていた。 「電気使用安全月間」では、電気の安全な使用の呼びかけなどが全国的に展開される。

石川 2021.07.31 17:30

石川県 金沢市の飲食店終日酒類提供自粛へ 白山市と野々市市も時短要請対象に

感染状況をステージ4に引き上げたばかりの石川県。国の「まん延防止等重点措置」が8月2日から適用されるのに伴い、30日、午後7時から谷本正憲知事らが出席し対策本部会議を開き対応を決定した。 2日前、県独自の「感染拡大緊急事態」とした際には、金沢市内の飲食店に対し午後9時までの営業時間の短縮を要請していたが、これを午後8時までに繰り上げる。 酒類提供の自粛についても、感染対策の認証を受けた店に限って酒類の提供を認める方向だったが、国の「酒類の提供は原則停止する」という国の対処方針を受け、金沢市内の店については終日提供の自粛を求めることとした。 重点措置区域となるのは金沢市だが、金沢同様に感染が拡大しつつあるとして隣接する白山市と野々市市についても、県独自で時短要請などの措置を講じる。 この2市はこれまで酒類提供や営業時間の制限はなかったが、8月2日以降は営業時間は午後9時まで、酒類提供は午後8時までとなる。 協力した飲食店には8月2日から31日までの全期間実施を前提として、1店舗あたり1日3万円から10万円の協力金が支給されるほか、自粛等の影響をうける食品卸業者やタクシー、土産店などに対しては国の支援金に上乗せする形で県の月次支援金の申請を受け付ける。 また、ボウリング場や百貨店などの集客施設についても、金沢市は午後8時、白山市と野々市市は午後9時までの時短要請を行う。 会議を終えた谷本知事は「国の対処方針変更で一律酒類提供を禁止するというのは遺憾だが、これまでにない拡大の局面を迎えているのも事実。飲食店には申し訳ないが…感染を落ち着かせなければいけない。ご負担をかけるがご協力をお願いしたい。」と話していた。

石川 2021.07.30 20:11

【コロナ・石川県】110人陽性1人が死亡 新たにクラスター2件発生

石川県は30日、新型コロナウイルスについて、695件の検査の結果、新たに110人の感染が確認されたと発表した。 このうち金沢市の50代の男性1人は自宅で亡くなっているのが見つかり、その後の検査で陽性と分かったという。 110人の内訳は、濃厚接触・接触者が50人、感染経路不明者が46人、そのほかはクラスター関係だが、新たにスポーツ活動関係、金沢競馬場関係の2件のクラスターが確認されている。

石川 2021.07.30 19:43

金沢市の職員ら工事の入札で談合か2人逮捕 秘密事項漏らし実際に落札させたか

金沢市が発注する工事の入札をめぐり、秘密事項を漏らして公正を害したとして、県警は30日、金沢市の職員ら2人を逮捕した。 官製談合防止法違反などの疑いで逮捕されたのは、金沢市土木局営繕課の担当課長補佐兼土木係長の男(47)と、金沢市の元建設会社取締役の男(47)の2人だ。 県警によると、2人は共謀して金沢市が発注する緑地整備工事の一般競争入札で、取締役を務めていた建設会社にその工事を落札させようと計画。 金沢市土木局営繕課に勤める男が秘密事項である最低制限価格を漏らすなどして実際に落札させ、公正を害した疑いが持たれている。 県警は2人の認否については明らかにしていないが、2人は専門学校時代の同級生だったという。

石川 2021.07.30 19:42

石川県にまん延防止等重点措置 適用が決定 金沢市が対象

新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、政府は石川などに「まん延防止等重点措置」を適用することを正式に決定した。 期間は週明けの8月2日から31日までで、石川県内では金沢市が対象となる見通しだ。 県では、金沢市内の飲食店に対し、午後9時までの時短要請と酒類提供の終日自粛を要請。 ただし、県のコロナ対策認証店では1グループ4人以内か、同居家族のみの利用に限り午後8時まで酒類の提供が可能としている。 しかし、まん延防止が適用になると営業時間は午後8時まで。酒類の提供は、例外なくすべての店舗に提供の停止を求めることになるとみられる。 県は30日午後7時から対策本部会議を開き、対応について協議する見通しだ。

石川 2021.07.30 19:42

トランポリン女子 石川県勢が大舞台に臨む

東京オリンピックトランポリン女子で森ひかる選手と宇山芽紅選手の石川県勢2人が登場した。金メダルを目指して臨んだ夢の大舞台。2人はどんな演技をみせたのだろうか。 トランポリン女子、日本初の金メダルへ。最初のグループに登場したのは金沢学院大学4年の森ひかる選手。 まずはジャンプ2本の合計で競う予選の1本目。1本目は全体の11位となった森選手。母校ではクラブのチームメートが見守っていた。 そして、上位8人が進む決勝に向け、臨んだ予選2本目。まさかの演技中断。決勝に進むことはできなかった。 一方、もう1人の県勢金沢学院大学OGの宇山芽紅選手は予選を5位で通過。 そして、迎えた決勝。多少の乱れはあったが最後まで演技を通し切った宇山選手。54.655の得点で、5位入賞を果たした。 2人の渾身の演技に母校のチームメートは「とにかく今は素直にお疲れ様という言葉をかけてあげたい」と話していた。 さまざまな思いを胸に夢の舞台で宙を舞った2人。それぞれの東京オリンピックがいま、幕を閉じた。

石川 2021.07.30 19:40

石川県の赤穂選手 バスケアメリカ戦で健闘 日本は惜しくも敗れる

30日、石川県七尾市出身の赤穂ひまわり選手が出場するバスケットボール女子の試合が行われた。 予選リーグの2試合目。相手はオリンピック6連覇中のアメリカ。七尾市出身の赤穂ひまわり選手はスタメン出場した。 世界ランク1位の強豪相手に第1クオーターを2点リードで終えた日本。第2クオーター。赤穂選手のジャンプシュート。この試合初得点を決める。 しかし、相手は世界王者アメリカ。じりじりと点差が広がっていく。なんとか流れを食い止めたい日本。赤穂選手はディフェンスで力を発揮するが…力及ばず。日本は69対86で敗れた。 赤穂選手は4得点だったが、チームトップの8リバウンドで持ち味を発揮した。第3戦は8月2日ナイジェリアと対戦する。

石川 2021.07.30 18:19

金沢医科大学で子どもたちが科学の実験体験 毎年夏休みに実施

子どもたちに身近な科学に接して興味を持ってもらおうと、石川県の金沢医科大学で実験などが行われた。 金沢医科大学では、毎年、夏休みなどを利用して、小学生に科学に興味を持ってもらう実験などを行っている。 30日は、県内の小学5年生と6年生、あわせて20人が参加。 大学の授業で使うメダカと同じくらいの大きさのサカナの骨と、カエルの骨を使い、透明な標本に色を付けて、からだの成り立ちなどを学んだ。 なかには、夏休みの自由研究に使う児童もいるという。

石川 2021.07.30 18:15

【石川県新型コロナ】新たに110人感染 1人死亡 新たなクラスターも2件

石川県は30日、新型コロナウイルスについて新たに110人の陽性が判明、1人が死亡したと発表した。 午前10時までに確認された検査数は695件。陽性110人のうち、クラスター関連は14人、濃厚接触者・接触者は50人、感染経路不明は46人。新たなクラスターも2件確認された。

石川 2021.07.30 14:20

能登エリア初「ドン・キホーテ」がオープン 七尾駅前の複合施設の再生目指す

石川県・七尾駅前の複合施設に総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」が30日、オープンした。 ドン・キホーテは、石川県七尾市が再生を目指す複合施設「パトリア」のキーテナントとして誘致し、能登エリア初出店となる。 通路幅を広くするなど、シニアやファミリー層を意識した店づくりをしており、能登牛や地酒など、商品5万点が並んでいる。 パトリアにはドン・キホーテを含め、22店のテナントが入っているという。

石川 2021.07.30 12:26

金沢21世紀美術館でフランス絵画の展覧会 美の巨匠たちに名作並ぶ

19世紀のフランス絵画の流れをたどる美の巨匠たちの作品を集めた展覧会が石川県の金沢21世紀美術館で始まった。 30日から始まったのは「ミレーから印象派への流れ展」だ。 この展覧会は「農民画」で知られるミレーを代表とするバルビゾン派から、モネやルノワールといった印象派。そして、20世紀美術へのつなぎ役となったナビ派に至る19世紀フランス絵画の流れをたどったもので、会場にはフランスやイギリスの美術館が所蔵する貴重な名画約70点が並んでいる。 会場では検温や手指消毒の徹底、人数制限などの対策を講じていて、この展覧会は8月29日まで開かれている。

石川 2021.07.30 12:25

石川県金沢市などが対象「まん防」適用へ 石川県では2回目

新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、政府は石川など5つの道府県に、まん延防止等重点措置を適用する方針を固めた。 30日に開かれた政府の基本的対処方針分科会で、西村経済再生担当大臣は石川など5つの道府県に対してまん延防止等重点措置を適用すると表明した。 期間は、週明けの8月2日から31日までで、県内は金沢市が対象となる見通しだ。 政府は30日夕方、対策本部で正式決定することにしていて、県内での適用は5月16日から6月13日までの間以来、2回目となる。

石川 2021.07.30 11:58

石川県小松市 F35A戦闘機の配備を容認 騒音対策などを前提に認める方針 防衛省に伝える

最新鋭の戦闘機F35Aを航空自衛隊小松基地に配備する計画について、地元の小松市は29日、防衛省に対し容認する方針を伝えた。 防衛省は6月、レーダーで捉えにくく、高い機動力を持つF35A戦闘機を小松基地に配備する計画を表明していた。 そして29日、小松市の宮橋市長は防衛省に配備容認の意向を伝えた。 基地周辺の住民などからは騒音被害を懸念する声が上がっていたが、小松市では、騒音区域の指定見直しや防音工事への助成など、地元に配慮した対応をとることを前提として、容認する判断をしたという。 防衛省は、小松基地には2025年度をめどにまず4機を配備し、将来的には、およそ20機体制とする方針だ

石川 2021.07.29 21:47

石川県コロナ感染拡大 94人陽性1人死亡 感染状況はステージ4の「感染拡大緊急事態」に

感染急拡大の状況は依然、続いている。石川県は29日、新型コロナウイルスについて新たに94人の感染が確認されたと発表した。 石川県によると、午前10時までに確認された767件の検査の結果、新たに94人の陽性が判明した。また、1人が亡くなったという。 感染者の内訳をみると、経路不明者が61人、濃厚接触者または接触者が31人などとなっている。年代別では20代が最も多く28人、次いで40代が20人だった。症状別では中等症が1人、軽症が80人、無症状が13人だった。 感染急拡大を受け、28日夜に開かれた県の対策本部会議では感染状況をステージ3から最も厳しいステージ4の「感染拡大緊急事態」に移行。そして、国に対して「まん延防止等重点措置」の適用を申請した。 また、人の流れを抑えるため、県は今週末をめどに県有施設を臨時休園・休館するとしている。期間は8月22日までで、兼六園やいしかわ動物園、のとじま水族館などおよそ80の県有施設が閉鎖される。 そして、金沢市内の飲食店でも、8月22日まで酒類提供の終日自粛が要請された。 ただし、コロナ対策認証店では1グループ4人以内か同居家族のみの利用に限り、午後8時までの提供が可能となる。 こうしたこと受け、金沢市は29日、飲食店に対する支援金を交付すると発表した。中小企業や個人事業主は1日あたり最大7500円、大企業は最大2万円となり、県の協力金に上乗せするという。

石川 2021.07.29 18:41

石川県七尾市に「ドン・キホーテ」オープン 能登エリアでは初出店

石川県・七尾駅前の複合施設「パトリア」のキーテナントとなる「ドン・キホーテ」30日のオープンを前に、報道関係者にお披露目された。 総合ディスカウントストアのドン・キホーテは、七尾市が再生に取り組む複合施設「パトリア」の核テナントとして誘致したもので、能登エリアでは初出店となる。 七尾店では、シニアやファミリー層を意識して、通路幅を広くしているほか、棚を通常よりも低くするなど、視認性を優先した店づくりを行っている。また、生鮮食品では精肉や店内の窯で焼くピザの品ぞろえに力を入れているという。 一方、パトリアには七尾市が整備した調理施設「里山里海キッチン」も。ABCクッキングスタジオによるオンラインでの料理教室などが行われる予定だ。 ドン・キホーテ七尾店は、30日、里山里海キッチンは8月1日にオープンする。

石川 2021.07.29 18:26

【石川県新型コロナ】新たに94人感染確認 1人死亡

石川県は29日、新型コロナウイルスについて新たに94人の陽性が判明したと発表した。 午前10時までに確認された検査数は767件。陽性94人のうち、クラスター関連は2人、濃厚接触者・接触者は31人、感染経路不明は61人。1人の死亡が発表され、これまでの県内の死亡者累計は117人となった。

石川 2021.07.29 14:11

水球女子 石川県勢健闘するも中国に敗退 予選は残り2試合

28日、大会6日目となった東京オリンピック。水球女子では、石川県白山市出身の浦映月選手と徳用万里奈選手が中国との戦いに挑んだが、勝利を飾ることはできなかった。 28日、水球女子の予選に登場した、白山市出身の浦映月選手と、同じく白山市出身の徳用万里奈選手。アジア最強の中国との一戦に挑んだ。 第1ピリオド、開始2分。チーム最年少の浦選手がゴールを狙う。初戦のアメリカ戦で得点を決めた浦選手だったが、この日は相手のディフェンスに阻まれる。 第2ピリオドでは徳用選手が相手のボールを奪う場面も。日本は中国を上回る31本のシュートを、うち浦選手は3本のシュートを放ったが、結果、中国には追い付けず、11対16で2試合連続の黒星となった。 東京オリンピックでの初勝利とはならなかった日本代表。予選は残る2試合、水球女子は、30日にハンガリーと対戦する。

石川 2021.07.29 12:20

自民党馳氏の後任候補 岡田氏に意向確認へ

不出馬を表明した自民党の馳衆議院議員の後任を決める選考委員会は、候補として名前が挙がる岡田直樹参議院議員に対して近く意向を確認する方針を決めた。 28日。初めて開かれた選考委員会。12人のメンバーには金沢支部の県議や市議、そして、馳氏の姿も。 19日に石川1区からの不出馬を表明した馳浩衆議院議員。その後任について会見で「1区の候補者、プロレスラー的には次の挑戦者、意欲のある人にやってほしい。ただ意欲があるからできるわけでない。本音でいうと1日でも早く」と述べている。 下沢佳充選考委員長は「あえて言うなら短期決戦でなることは間違いない。やっぱりそれなりの知名度、実績、いろんな他の環境というのかな皆がなるほどなと思う人、その人が選ばれるのが望ましいと思う」と話している。 その後任を決める委員会で、ほぼ全員から挙がったのが待望論が強まっていた岡田直樹参議院議員の名前である。 今後、1週間以内に馳氏と選考委員会の下沢委員長ら3人が東京を訪れ岡田氏の意向を確認することを決めた。 来年改選を迎える岡田氏は、現在3期目。参議院のなかでもベテランの域にある。しかし、出席者によれば、岡田氏の擁立について馳氏の感触は、「五分五分」。官房副長官としてコロナ対策に取り組む政府の中枢におり、少なくとも東京の緊急事態宣言の期限、8月22日までは動けず軽々に物を言える状況にはない。 とはいえ、衆院選は目前に迫っており、8月中には結論を出さなければ厳しいという声もある。 28日の委員会では馳氏に対して「責任を持って後任を擁立すべき」と強い口調で迫る意見もあったというが岡田氏を擁立できるかは、まだ不透明な状況だ。

石川 2021.07.28 20:33

金沢市の高校で看護師が魅力伝える出前授業

地域の医療現場で働く看護師が仕事の魅力を伝える出前授業が27日、石川県金沢市内の高校で行われた。 県看護協会では毎年、高校での出前授業を行っていて、今年は、金沢錦丘高校で実施された。 授業では、講師の看護師が、コロナ禍での患者への接し方など対応の難しさを紹介。一方で「患者からの感謝の言葉が励みになった」という実体験を交え、看護の仕事の魅力を生徒たちに伝えた。 また、生徒たちは指先を意識した手洗いの仕方を教わるなど、医療現場での感染対策にも理解を深めていた。

石川 2021.07.28 20:18

石川県「まん延防止等重点措置」適用要請

約2か月ぶりに新型コロナ新規感染者数が3桁を超え119人となった石川県は、28日午後7時から対策本部会議を開き、国に対し「まん延防止等重点措置」適用を要請することを決定した。 県のモニタリング指標では病床使用率についてはステージ3、重症病床使用率はステージ1にとどまっているものの、新規感染者数と経路不明者数がステージ4の基準を大きく超えたため、ステージ4「感染拡大緊急事態」に移行し、「まん延防止等重点措置」の適用を要請することとした。 金沢市内の飲食店への時短要請について、当初8月15日までの要請だったが22日まで延長する。 さらに7月31日から8月22日までの期間は飲食店における終日酒類提供の自粛、カラオケ設備の利用自粛を要請する。 実施中のGOTOイートについては発行済みの食事券も31日からはテイクアウト・デリバリーに限定する。新規予約を停止している県民旅行割については既予約分についても事業を停止し、割引の対象外とする。 兼六園やいしかわ動物園、のとじま水族館、ふれあい昆虫館など県有施設は8月22日までの間、臨時休園・休館する。 また若年層へのワクチン接種の促進を図るため、大規模ワクチン接種センターの体制を拡充し、土日の予約枠を7レーンから10レーンに拡大し、一週間あたり7350人の接種を目指す。

石川 2021.07.28 19:54

東京オリンピック 石川県出身選手ら活躍 バスケ女子やハンド女子の初勝利に貢献

連日、石川県関係の選手たちの活躍が見られている東京オリンピック。27日は女子のハンドボールやバスケットボールが初勝利を飾り、石川県勢が躍動した。 大会5日目の27日は、バスケットボール女子の日本代表が登場。強豪フランスを相手に七尾市出身の赤穂ひまわり選手がスターティングメンバーに名を連ねた。 地元・七尾市のコミュニティーセンターでは、かつて赤穂選手も入っていたミニバスケットボールクラブの児童たちがエールを送る。 先制を許した日本だったが前半2分過ぎ。赤穂選手が今大会のチーム初得点を挙げ、同点に追いついた。 終盤は一進一退の攻防となるも、接戦を制し、白星スタートとなった日本代表。赤穂選手は8得点9リバウンドの活躍を見せた。 次は30日、世界ランク1位のアメリカとの戦いに挑む。 一方、県勢6人が代表入りしたハンドボール女子。初戦オランダに敗れ黒星スタートとなった日本の2戦目の相手は欧州の強豪・モンテネグロ。 試合では北國銀行ハニービーの選手たちが躍動。田邉夕貴選手が連続でゴールを決めるなど県勢であわせて10得点を挙げ、予選リーグ初勝利を飾った。 ハンドボール女子の勝利は1976年モントリオールオリンピックのカナダ戦以来、実に45年ぶり。29日はアジアのライバル・韓国と対戦する。 また、能美市出身の平田しおり選手は混合エアライフル団体に出場したが、予選敗退となった。次は7月31日の女子ライフル3姿勢に出場する。

石川 2021.07.28 16:26

【石川県新型コロナ】新たに119人感染確認 75人が感染経路不明

石川県は28日、新型コロナウイルスについて新たに119人の陽性が判明したと発表した。 午前10時までに確認された検査数は756件。陽性119人のうち、濃厚接触者・接触者は43人、感染経路不明は75人。 感染経路不明75人は陽性者の6割を超え、これまでで最多。 午後5時から知事らが出席して対策本部会議が開かれる。

石川 2021.07.28 14:19

女子ソフト金メダル 石川県からもエール ゆかりある選手らが勝利称える

27日、東京オリンピックのソフトボールの決勝で見事、金メダルに輝いた日本代表。27日夜、石川県金沢市内では代表選手にゆかりのある3人が日本の勝利を称えた。 27日夜、金沢市内でエールを送るのは金沢学院大学ソフトボール部の監督、コーチ、選手の3人だ。 藤本索子さんは北京オリンピックの金メダリスト、長谷部光咲さんは後藤希友選手と高校時代にバッテリーを組んだ同期だ。 金メダルが決まった瞬間、3人からは歓声があがっていた。歓喜の輪を見つめ、それぞれが世界の頂点に立った選手たちを労っていた。

石川 2021.07.28 12:23

「土用の丑の日」金沢市近江町市場に行列

28日は「土用の丑の日」だ。石川県金沢市の近江町市場では朝から「ウナギのかば焼き」を買い求める多くの客でにぎわった。 28日はウナギを食べると夏バテしないと言われている土用の丑の日。 金沢市の近江町市場にある店では熱い夏を乗り切ろうとウナギを買い求める客で長い列ができていた。 ことしは養殖用の稚魚が豊漁だったということで、こちらの店では、1匹あたりの価格は去年より500円ほど安くなっているという。

石川 2021.07.28 12:22

東京五輪 射撃 石川県の平田しおり選手予選通過ならず

東京オリンピック、射撃の混合エアライフル1次予選が行われ、能美市出身の平田しおり選手が出場したが、予選通過はならなかった。25日に射撃のエアライフル10メートル個人で予選敗退となった平田しおり選手。27日は男女混合で出場するエアライフル団体に挑んだが結果は29組中26位で予選敗退となった。平田選手は今月31日の女子ライフル3姿勢の予選に出場することになっている。

石川 2021.07.27 18:23

【石川県・新型コロナ】直近一週間の感染者過去最多に 新たに72人が陽性 

石川県は27日、新型コロナウイルスについて、新規感染者が72人、新たなクラスターが2件確認されたと発表した。 石川県によると午前10時までに確認された677件の検査の結果、新たに72人の陽性が判明した。 内訳は、濃厚接触者・接触者が32人、感染経路不明者が31人。そのほかの9人は新たに発生が確認されたクラスター2件の関係者だった。 そのうち1件は県内の事業所で、職場内感染。基本的な感染対策は行っていたものの、食事休憩中などはマスクを外す場面もあったという。 もう1件は大学の運動部。運動中は常時マスクをしていたわけではないとみられている。 県内での新規クラスターは7月に入って累計で14件となった。 また、直近一週間の感染者累計は432人で過去最多となっている。

石川 2021.07.27 17:59

五輪女子バスケ 初得点は赤穂ひまわり選手 日本は白星スタート

東京五輪女子バスケットボールの予選ラウンドで日本がフランスに勝利し白星スタート。石川県七尾市出身の赤穂ひまわり選手が得点を決めるなど勝利に貢献した。予選ラウンドの初戦を迎えた女子バスケットボールの日本代表。強豪フランスを相手に石川県勢の赤穂選手がスターティングメンバーに名を連ねる。先制を許した日本だったがリバウンドからボールを奪うとゴール下の赤穂選手がパスを受け取りシュート。日本の今大会初得点は赤穂選手から生まれた。しかし高さを生かしたフランスの攻撃を前に2点差をつけられ前半を終了。そして後半の第3クォーター。フランスを4分間近く無得点に抑えて主導権を握ると、ここから立て続けにポイントをあげ逆転に成功。第4クオーターも一進一退の攻防となったが最後はファウルで得たフリースローを確実に決め、フランスを突き放し勝利を収めた。長身を生かし得点やリバウンドで勝利に貢献した赤穂選手。次戦は30日に世界ランク1位のアメリカとの戦いに挑む。

石川 2021.07.27 15:25

【石川県新型コロナ】新たに72人感染確認 新たなクラスターも2件確認

石川県は27日、新型コロナウイルスについて新たに72人の陽性が判明したと発表した。 午前10時までに確認された検査数は677件。陽性72人のうち、クラスター関連は9人、濃厚接触者・接触者は32人、感染経路不明は31人。新たなクラスターが2件確認されている。

石川 2021.07.27 14:09

東京五輪 重量挙げ八木かなえ選手 11位 金沢学院大OG

26日、ウエイトリフティング女子55キロ級に金沢学院大学出身の八木かなえ選手が登場。まずは頭の上まで一気に持ち上げるスナッチ。3回目で81キロに成功し、かなえスマイルを見せる。 続くジャークでは102キロに挑戦し、再び笑顔!このあと競技に臨む9人を残し、合計183キロでこの時点で2位につけたが、結果はフィリピンのディアス選手が優勝。 八木選手は11位で3度目のオリンピックを終えた。

石川 2021.07.27 09:39

高校野球石川大会 小松大谷36年ぶり優勝 2度目の甲子園出場

夏の甲子園出場をかけた高校野球石川大会は、26日、決勝が行われ、小松大谷が、36年ぶり2度目の優勝を果たした。 決勝のカードは6年ぶりに決勝に駒を進めた金沢と36年ぶりの聖地を目指す小松大谷との対戦。 試合は初回から動いた。小松大谷が、犠牲フライで幸先よく1点を先制すると…、さらに、相手の守備の乱れもあり、この回2点を挙げる。 続く2回、金沢もすぐさま反撃。8番能美のタイムリーで、1点を返す。しかし、その後は、小松大谷ペース。5回までに6点を奪い、試合を優位に進める。 点差を詰めたい金沢は、6回。3番の北戸。左中間スタンド上段に飛び込むソロホームランを放つ。さらに、2アウトながら3塁1塁とチャンスを広げるが、小松大谷のエース北方が、最少失点で切り抜け、金沢の追い上げムードを断ち切る。 そして7回。小松大谷は先頭の4番、奥野。レフトスタンド場外へと消えるソロホームラン。その後、さらに1点を追加し、ツーアウト2塁1塁で、打席には、1番僧野。右中間を真っ二つに破る2点タイムリースリーベースで、この回一挙に4点。 攻撃の手を緩めなかった小松大谷が金沢を突き放し、36年ぶり2度目の甲子園出場を決めた。夏の甲子園は8月9日に開幕する。

石川 2021.07.26 20:23

【石川県・新型コロナ】新たに79人が陽性 飲食店クラスター2件発生

石川県は26日、新型コロナウイルスについて、新規感染者が79人。また、新たなクラスターが2件確認されたと発表した。 石川県によると午前10時までに確認された404件の検査の結果、新たに79人の陽性が判明した。 内訳は、学校関係のクラスターが5人濃厚接触者・接触者が53人感染経路不明者が17人。そのほかの4人は新たに発生が確認された飲食店のクラスター、2件の関係者だった。 いずれも接待を伴う飲食店だが、そのうち1件の店について、県は、マスクあるいは検温、手指消毒、換気といった感染防止対策について、おろそかになっていたという風に聞いているとしている。 県内で感染の拡大が続く状況に感染症が専門の金沢大学の市村特任教授は「首都圏の緊急事態宣言解除に伴い多くの観光客が県内に入ってきたこと」を要因に挙げている。 また、25日までの4連休も多くの観光客が県内に訪れたことなどから、今後、さらなる感染拡大の恐れもあると指摘している。

石川 2021.07.26 20:19

石川県金沢市の飲食店 再び時短要請期間に 片町地区のPCR検査の結果は25人が陽性

石川県金沢市内の飲食店では26日から時短要請の期間がスタートした。片町を訪れると、飲食店では、営業時間の変更を知らせるチラシを貼るなど、準備が進められていた。 営業時間は午後9時まで酒類の提供は午後8時まで。なかには、8月15日までの期間中、休業することを決めた飲食店も。 一方、金沢市が7月14日から1週間、片町地区の接待を伴う飲食店従業員を対象に実施したPCR検査の結果が、26日に報告された。320店舗の790人が検査を受け、25人の陽性が確認されたという。 世代別では20代と30代が全体の7割を占めていて、市では若い世代を対象とする県の大規模接種センターでのワクチンの早期接種を呼びかけている。

石川 2021.07.26 20:17

千葉県の事故受け金沢市で通学路の合同点検 市立小学校全53校の通学路で実施

6月、千葉県八街市で下校中の児童5人が死傷した交通事故を受け、石川県金沢市教育委員会などは26日から金沢市内で通学路の緊急合同点検を始めた。 この緊急合同点検は、市教委のほか、学校、道路管理者、警察の担当者が参加し、金沢市立のすべての小学校53校の通学路で実施される。 初日は、まず、三馬小学校の通学路を参加者が見て回り、抜け道となっていて車のスピードが上がりやすい場所などを確認し、対策を協議した。 この点検は、8月10日まで行われ、今後、場所ごとに具体的な安全確保に向けた対策を進めていくという。

石川 2021.07.26 20:11

金沢市で農業する女性たち こども園に野菜 食品ロス減らし有効活用を

石川県・金沢で農業に携わる女性たちが食品ロスを減らそうと、26日、規格外になった野菜を市内のこども食堂に贈った。 この取り組みは金沢で農業に携わる女性たちで構成されるグループ「金沢農女」が廃棄される野菜を減らし、有効活用を図ろうと始めたもの。 26日はメンバーが作ったものの、傷が入ったり、日焼けしたりして、市場に出荷できない11種類約200キロの野菜や花などを市内のこども食堂に寄贈した。 金沢農女では今年度中の秋と冬の2回にわたり旬の野菜を贈る予定だという。

石川 2021.07.26 12:53

金沢市の近江町市場に夏の風物詩「氷柱」 27日には台風8号上陸の恐れ

26日、石川県内は各地で気温が上がり、全ての観測地点で30℃を超えている。こうした中、金沢市の近江町市場では、夏の風物詩となっている氷柱が設置された。 石川県内は、高気圧に緩やかに覆われており、午前11時までの最高気温は、金沢で32.4℃、輪島で30.5℃など、全ての観測地点で30℃以上の真夏日となっている。 金沢市の近江町市場では、縦30センチ、長さ60センチ、重さ30キロの氷柱が設置された。 これは、近江町市場商店街振興組合が毎年行っているもので、日曜・祝日や市場が休みの日を除いて、13か所に設置され、8月いっぱいまで続けられる予定だ。 一方、気象庁によると、台風8号は、日本の東を北北西に進み、27日には上陸する恐れがある。 県内では、27日昼過ぎから28日にかけて雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るところがある見込みで、気象台では、27日から28日にかけて土砂災害や低い土地の浸水などに注意を呼び掛けている。

石川 2021.07.26 12:52

戦没者の遺族ら有志 平和への祈り捧げる 新型コロナの影響で県の戦没者慰霊式はことしも中止

戦没者の遺族ら有志が金沢市の野田山にある墓苑に集まり、平和への祈りを捧げた。 新型コロナの影響で県の戦没者慰霊式はことしも中止となった。 こうした中、金沢市の遺族会は慰霊を絶やしてはならないと有志で集まり、平和への祈りを捧げた。 終戦から76年。 戦争の語り部の高齢化が進むが遺族会では、平和の尊さを語り継ぎたいとしている。

石川 2021.07.25 18:56

【石川県新型コロナ】ステージ4相当に

石川県は25日、新型コロナウイルスについて、新たに72人の陽性が判明したと発表した。 午前10時までに確認された検査数は311件。陽性72人のうち、クラスター関連は2人、濃厚接触者・接触者は48人、感染経路不明は22人。 新規感染者が70人を超えるのは5月25日以来、2か月ぶり。 直近1週間の新規感染者数は330人となり、最も深刻なステージ4相当にあたる。約2か月ぶりとなる。 ほとんどが軽症もしくは無症状で、中等症は30代から40代の3人。

石川 2021.07.25 15:39

東京五輪ハンドボール女子1次リーグ始まる 北國銀行ハニービーの選手らも出場

東京五輪のハンドボール女子は、1次リーグの初戦が始まり、北國銀行ハニービーの選手らが出場した。 ハニービーから選手6人が代表入りした日本。初戦の相手は、オランダ。 開始1分。ハニービーの角南選手のアシストで佐々木選手がシュート。オリンピック初得点を挙げる。 しかし、オランダの長身を生かした攻撃に苦しみ得点差を詰められない。 大山選手や田邉選手も得点を決め反撃するが結局21対32で敗れ、黒星スタートとなった。 次は、27日にモンテネグロと対戦する。

石川 2021.07.25 14:55

石川県 ほとんどの観測地点で真夏日を観測 台風8号は28日にかけて最接近する見込み

石川県は朝から気温が上がり、ほとんどの観測地点で30℃を超えている。 一方、大型の台風8号が本州に向かって進んでいる。 4連休最終日の県内は、高気圧に覆われ、晴れや曇りの天気となった。 午前11時までの最高気温は輪島で32.4℃、金沢で32.0℃などほとんどの観測地点で真夏日となった。 熱中症には十分注意が必要だ。一方、本州に向かって台風8号が接近している。 今後の進路だ。 気象庁によると大型の台風8号は27日に東日本から東北地方に上陸する恐れがあり、県内には28日にかけて最接近すると見られている。

石川 2021.07.25 12:11

【石川県新型コロナ】新たに35人の陽性確認 うち25人が感染経路不明 約2か月半ぶりに最も深刻なステージ4相当に

石川県は24日、新型コロナウイルスについて、新たに35人の陽性が確認されたと発表した。 そのうち25人が感染経路が不明だ。 県によると24日午前10時までに確認された308件の検査の結果、35人の陽性が新たに判明した。 感染者の内訳は、濃厚接触者・接触者が10人、感染経路不明者が25人だ。 直近1週間の感染経路不明者の合計は145人となり、およそ2か月半ぶりに最も深刻なステージ4相当となった。

石川 2021.07.24 18:59

東京五輪水球女子 アメリカとの初戦に挑む 白山市出身の浦映月選手が得点するも一方的な展開に

東京五輪水球女子の日本代表がアメリカとの初戦に臨んだ。 試合は、白山市出身の浦映月選手が得点を決めたものの大差で敗れ、初戦を飾ることはできなかった。 試合は、第1ピリオド1点を追う展開で、白山市出身の浦映月選手が抜け出し、強烈なシュートを決め3対3の同点に追いつく。 試合には、同じく白山市出身の徳用万里奈選手も出場。 しかし、その後は一方的な展開となり、初戦を飾ることはできなかった。 日本は28日、中国との2戦目に臨む。

石川 2021.07.24 18:56

東京五輪の射撃・女子エアライフル平田しおり選手 決勝逃す このあと男女混合エアライフル団体と女子ライフル3姿勢に出場予定

東京五輪の射撃・女子エアライフルは、予選が行われ、石川県能美市出身の平田しおり選手が出場したが、決勝進出はならなかった。 初の五輪出場を果たした平田しおり選手。 決勝に進出するには上位8位以内に入る必要があるが、50人中34位で予選敗退となった。 平田選手は、このあと、27日に男女混合で出場するエアライフル団体と、31日の女子ライフル3姿勢の予選に出場することになっている。

石川 2021.07.24 18:54

夏の甲子園出場をかけた高校野球石川大会 決勝へ進んだのは

夏の甲子園出場をかけた高校野球石川大会は、準決勝を迎えた。 6年ぶりの聖地を狙う遊学館高校は、山本雅弘監督が、今大会を持って勇退することを発表している。 先制したのは、その遊学館だった。 初回、1アウト2塁から、3番森が、レフトへのタイムリーを放つ。 3回に小松大谷が逆転し、2点を追う遊学館の9回の攻撃。1アウト2塁で、キャプテンの新保。 1、2塁間を破る意地のタイムリーで1点差。 しかし、あと1点が届かず、3対4で遊学館高校、山本雅弘監督の夏が終わった。 準決勝第2試合は、金沢が10対9で航空石川を破り、26日の決勝に進んだ。

石川 2021.07.24 18:46

石川県金沢市の電力設備会社がイチゴのクラフトビール開発 川北町の農業法人と共同で

石川県金沢市の電力設備会社が川北町の会社と共同でクラフトビールを開発した。 金沢市の北菱電興は、事業の一環として白山市でイチゴを生産している。 しかし、生産される1割が、形など、見た目の影響で出荷できておらず、今回新たな活用法として誕生したのがクラフトビール。 川北町の農業法人「わくわく手作りファーム川北」と協力し、開発されたのが「イチゴクラフト」だ。 「イチゴクラフト」は7月20日から北陸3県のセブンイレブンで販売されている。

石川 2021.07.24 18:44

東京五輪開幕 開会式に松井秀喜さんが参加 24日射撃女子エアライフル出場の能美市出身・平田しおり選手は決勝進出ならず

東京五輪が開幕した。 開会式には、石川県関係の選手や元大リーガーの松井秀喜さんが参加し、開幕に花を添えた。 23日夜、1年の延期を経て開幕した東京五輪。 東京の国立競技場で行われた開会式では、205の国と地域、難民選手団が入場行進を行い、開催国・日本の選手団は最後に登場した。 県勢は、19選手のうち、バスケットボール女子の赤穂ひまわり選手や、水球女子の徳用万里奈選手、浦映月選手、ハンドボール女子の代表選手らあわせて9人が参加。 また、式のフィナーレを飾る聖火リレーには、元大リーガーの松井秀喜さんが登場し、聖火をつないだ。東京五輪は、およそ1万1000人の選手が参加し、8月8日まで開催される。 また、24日は射撃の女子エアライフル予選に、能美市出身の平田しおり選手が出場したが34位に終わり、上位8人による決勝進出とはならなかった。

石川 2021.07.24 12:14

石川県金沢市の魅力を再発見する「かなざわ・まち博」が開幕 1か月に渡り60講座 ことしはオンラインで学べる講座が充実

金沢の魅力を再発見するためのイベント「かなざわ・まち博」の開幕式が行われ、1か月に渡り金沢の文化などに触れる講座などが始まった。 「かなざわ・まち博」は、市民に金沢の魅力を再発見してもらおうというもので22年目を迎える。 開幕式では中川一成開催委員長が「金沢への愛着を深めてほしい」と挨拶した。 8月22日までの期間中、60の講座が開かれ、ことしは、新型コロナ対策として、自宅にいながらオンラインで学べる講座が充実している。 また、24日は、開幕式にあわせて、小中学生が金沢の街並みなどを描いた絵画コンクールの表彰式も行われた。

石川 2021.07.24 12:05

4連休2日目 石川県の観光地 にぎわう 

4連休2日目を迎えた石川県内は、22日に続き、多くの人出が見られた。厳しい暑さも続くなか、プールや観光地など各地の様子を取材した。 高気圧に覆われ、朝から気温がぐんぐん上がった23日の石川県内。 長蛇の列ができた金沢市の健民海浜プールでは、新型コロナ対策として入場する際に検温を実施したり、入場人数を最大1500人に制限するなどの対応をとって営業している。 4連休2日目も厳しい暑さとなった県内。各地の最高気温は、志賀で33.3℃、金沢で33℃などと、すべての観測地点で30℃以上の真夏日となった。 こうしたなか、金沢市の兼六園では、日傘をさすなどして暑さ対策をとりながら園内を散策する人の姿が多く見られた。 管理事務所によると4連休初日となった22日の入園者は、営業を再開した6月14日以降、最も多い約5600人に。この前の土日と比べると1日あたりでは3倍の入園者だという。 そしてこの人出は、近江町市場でも。通路にはあふれんばかりの買い物客の姿が。感染対策を取りながら営業する店側は「新型コロナが怖いが、(客を)受け入れるのは1日も早いほうがありがたい」と話す。 ただ、26日からは金沢市内の飲食店を対象とした時短要請が始まることもあり、客足が戻る中でも近くの店からは「基本的には毎月赤字なので大変」という声が聞かれた。 県内で依然として続く新型コロナの影響。加えて、この週末はやはり厳しい暑さにも警戒が必要だ。 環境省と気象庁が発表する熱中症警戒アラートは23日は県内に出されなかったが、消防によると、県内では、午後5時までに8人が熱中症の疑いで搬送されたという。 24日も金沢で33℃、輪島でも31℃まで気温が上がる見込みで、気象台では引き続き熱中症への警戒を呼びかけている。

石川 2021.07.23 18:08

【新型コロナ石川県】新たに47人が陽性 感染経路不明者は20人

石川県は23日、新型コロナウイルスについて新たに47人が陽性と判明したと発表した。そのうち感染経路不明の人が20人となっている。 石川県によると、午前10時までに確認された523件の検査の結果、新たに47人の陽性が判明した。 内訳は濃厚接触者・接触者が27人、感染経路不明者が20人、クラスター関係はいなかった。 年代別では30代がもっとも多く13人、次いで10代、20代が10人だった。 また、症状別で見ると、中等症が3人、無症状が5人、残る39人は軽症となっている。 県内のコロナ専用病床は435床のうち104床が使用されていて、そのうち重症病床は1床となっている。

石川 2021.07.23 17:02

暑さ続く石川県内 健民海浜プールにぎわう 入場制限で感染対策

23日も石川県内は晴れて気温が上がり、ほとんどの観測地点で30℃を超えている。こうした中、金沢市内のプールには祝日ということもあり、多くの人が訪れている。 高気圧に覆われ、朝から気温がぐんぐん上がった石川県内。金沢市の健民海浜プールでは、多くの人が訪れていた。 午前11時までの各地の最高気温は、金沢で33℃、志賀で32℃と、県内のほとんどの観測地点で30℃以上の真夏日となっている。 健民海浜プールでは、新型コロナ対策として、入場する際に検温を実施したり、入場人数を最大1500人に制限するなどの対応をとり、営業している。

石川 2021.07.23 12:08

石川県タクシー強奪事件 金銭目的の犯行か 男は逮捕時現金を所持

22日、石川県白山市の白峰地区でタクシーの運転手が乗客の男に襲われ、車両を奪われた事件で、逮捕された男は金銭目的で犯行に及んだ可能性があることが分かった。 この事件は22日、白山市白峰地区で、自称金沢市のアルバイト従業員の男(44)が乗っていたタクシーの運転手をカッターナイフで切りつけそのまま車両を奪ったとして、逮捕されたもの。 けがをしたタクシーの運転手の男性は、命に別条はなかったが、あごや首などに複数、切りつけられた傷があったという。 警察は詳しい動機などついて調べているが、捜査関係者によると、男は逮捕された際、現金を所持していた。 警察では、タクシーにあった現金を奪った可能性があるとして、金銭目的での犯行も視野に捜査を進めている。

石川 2021.07.23 12:07

石川県で運転手襲いタクシー奪って男が逃走 警察が発見し緊急逮捕

22日午前、石川県白山市の白峰地区でタクシーの運転手が乗客の男に襲われ、車両を奪われる事件が発生した。警察はその後、逃げた男を見つけ、強盗致傷の容疑で緊急逮捕した。 事件があったのは白山市の白峰地区で、22日午前9時頃、70代のタクシー運転手の男性が乗客の男に襲われた。 男は持っていたカッターナイフで運転手のあご付近を切りつけ、そのまま車両を奪い逃走。運転手の男性は病院に救急搬送されたが、命に別条はないという。 被害に遭った運転手の所属するタクシー会社や警察によると、男は午前7時45分ごろ、金沢市の香林坊からタクシーに乗車。そして、およそ50キロ以上離れた白山市の白峰地区に入ったところで運転手を襲い、タクシーを奪ったという。 その後、3~4キロ離れた場所で奪われたタクシーが見つかり、警察が近くを捜索したところ、草むらに隠れていた男を発見した。 警察は強盗致傷の疑いで自称金沢市北安江のアルバイト従業員の男(44)を緊急逮捕した。 男は警察の調べに対し「けがを負わせて車を盗んだことに間違いない」と容疑を認めているという。 なぜ、金沢市の中心部から白山麓に向かい、今回の犯行に及んだのか。警察は今後、詳しい動機やタクシーに搭載されていたドライブレコーダーの映像から、犯行状況などを調べることにしている。

石川 2021.07.22 18:42

4連休スタート 石川県内の観光地にぎわう

22日から4連休が始まった。外出の自粛で人出は少ないかと思いきや、石川県内の観光地ではさっそく混み合う場所も見られた。 東京オリンピックの開催に伴って祝日が変更となり、22日から4連休。金沢駅には朝からスーツケースを手にした観光客らしき人の姿が目立った。 JRによると東京方面からの北陸新幹線「かがやき」の指定席は16本中3本が満席、「はくたか」は15本中4本が満席に。また、大阪方面からのサンダーバートは4本、名古屋方面からのしらさぎは2本が満席だった。 そして、金沢市のひがし茶屋街では、多くの観光客が訪れ、飲食店の前には長い列が。 22日、金沢の最高気温は33.3℃。このほか、志賀で34.4℃など全ての地点で30℃以上の真夏日となった。暑い日差しが降り注ぐ中、浴衣姿で歩く観光客の姿もみられた。 一方、輪島朝市では土産袋を手に散策する人の姿がみられた。朝市組合によると夏休みシーズンとしては少ないものの、普段の週末に比べて2倍から3倍の人出があるという。 県では、この連休やお盆休みの期間中も気を緩めることなく感染防止対策の徹底をと呼びかけている。

石川 2021.07.22 18:07

【新型コロナ石川県】新たに62人が陽性 感染経路不明者は半数以上の35人

石川県は22日、新型コロナウイルスについて新たに62人の陽性が判明したと発表した。このうち、感染経路不明者は半数以上となる35人で過去最多となっている。 石川県によると、午前10時までに確認された590件の検査の結果、新たに62人の陽性が判明した。新規感染者数が60人を超えるのは2日連続だ。 このうち、21日にクラスターに認定された、職場関係は陸上自衛隊金沢駐屯地で、新たに2人が陽性となっている。 そのほか、濃厚接触・接触者が25人。また、感染経路不明者が35人で、過去最多となっている。 新規感染者や感染経路不明者が急増していることを受け、県は、21日、県内の感染状況をステージ3の「感染まん延特別警報」に引き上げている。

石川 2021.07.22 17:16

石川県白山市の海岸に新たなフォトスポット 市内全域を恋人たちが集える場所に

22日は「海の日」。石川県白山市の海岸に、恋人などをターゲットにした新たなフォトスポットが完成した。 多くの家族連れなどでにぎわう白山市の徳光海水浴場。近くの人工リーフに新たなモニュメントが完成した。 高さ3メートル、長さ15メートルで、白山青年会議所がクラウドファンディングなどで事業資金を募り、設置した。 市内全域を恋人たちが集える場所にしたいと「ハッシュタグラブ」というモニュメントにしたという。 4月から10月まで、波が高い場合を除いて近くでの撮影が可能だという。

石川 2021.07.22 16:09

全国高校野球石川大会 ベスト4が決まる 遊学館は星稜が出場辞退で不戦勝に

夏の甲子園出場をかけた全国高校野球石川大会。22日、準々決勝が行われ、ベスト4が決まった。 連日、厳しい暑さの中、熱戦が続く高校野球。準々決勝、金沢と鵬学園の試合は、0-0で迎えた4回。口火を切ったのは、13度の夏の甲子園出場を誇る金沢だった。 2番中川が、ライトへの三塁打を放ちツーアウト3塁で迎えた4番吉田。レフトへのタイムリー二塁打で1点を先制。 7回にも2点を追加し、鵬学園を突き放した金沢。投げては、5回からマウンドに上がったエース山崎が、鵬打線をノーヒットに抑える完璧なピッチングで、金沢が6年ぶりにベスト4進出を決めた。 また、2試合目に予定されていた、星稜と遊学館の試合は、星稜高校が部員の新型コロナ感染により出場を辞退したため、遊学館が不戦勝でベスト4進出となった。 準決勝は、24日土曜日に行われる。

石川 2021.07.22 16:07

石川県白山市でタクシーの運転手が襲われる 犯人は刃物を持って逃走中か

22日、石川県白山市でタクシーの運転手が乗客に襲われる事件が発生した。犯人は刃物を持って逃走している可能性があり、警察が行方を追っている。 事件があったのは白山市の白峰地区で、22日午前9時頃、タクシーの運転手が乗客に襲われた。 襲われたタクシー運転手は70歳代の男性で、病院に運ばれたが、命に別条はないとみられている。 警察によると犯人は刃物を持ったまま逃走している可能性があり、現在も、行方を追っている。 警察では不要な外出は控え、不審な人物を見かけたらすぐに通報するよう呼びかけている。

石川 2021.07.22 12:20

石川県・七尾港で海保などが合同パトロール ライフジャケット着用など呼びかけ

「海の日」の22日、石川県の七尾港では、海上保安部などが安全にマリンレジャーを楽しんでもらうための合同パトロールを行った。 パトロールを実施したのは七尾海上保安部と七尾警察署、それに、地元の民間の有志の中から指名を受けた「海上安全指導員」のメンバーだ。 22日は県警の警備艇などが実際に港の中や沖合を巡回しながらプレジャーボートの利用者らに対し、ライフジャケットの着用や安全な航行を呼びかけた。 去年からのコロナ禍で、アウトドアに親しむ人が増える中、新たに小型船舶の免許を取得する人も増えているという。 また、七尾市内では去年に続き、海水浴場の開設が見送られている。監視員がいない状況となるため、関係機関では水難事故への危険が高くなっているとして、遊泳はしないよう、呼び掛けている。

石川 2021.07.22 12:19

石川県 羽咋で34.0℃など厳しい暑さ 22日も熱中症警戒アラート発表

石川県内は21日も厳しい暑さに見舞われ、全ての観測地点で30℃を超えた。県内には、22日を対象にした熱中症警戒アラートが発表されていて、十分な対策が必要だ。 21日も朝から強い日差しが照り付け、最高気温は、羽咋で34.0℃、志賀で33.8℃など、全ての観測地点で30℃以上の真夏日になった。 このため、石川県内には、5日連続で、21日も熱中症警戒アラートが発表された。 環境省と気象庁では、22日も、県内では熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されるとして、熱中症警戒アラートを発表した。熱中症への十分な予防対策を取るよう呼びかけている。 外出はなるべく避け、室内ではエアコンなどで涼しい環境にして過ごす心がけを。 21日、県内では、午後5時までに熱中症の疑いで7人が救急搬送されている。22日も熱中症には十分な対策を取って厳重な警戒が必要だ。

石川 2021.07.21 21:38

星稜高野球部でクラスター 準々決勝を辞退 

石川・金沢市の星稜高校野球部で、複数の生徒が新型コロナに感染しクラスターが発生した。このため22日に行われる夏の甲子園へ向けた石川大会の準々決勝の出場を辞退した。 星稜高校によると、野球部内クラスターの陽性者は6人で、野球部の部活動は当面の間「活動休止」とし、そのほかの部活動についても25日までの活動を休止する。 星稜高校野球部は春夏合わせて34回の甲子園出場している強豪校で、2年前には準優勝も果たしていた。 22日に出場予定だった県大会準々決勝は遊学館高校の不戦勝が決まった。

石川 2021.07.21 19:43

石川県・星稜高校で複数人がコロナに感染

石川県・星稜高校では新型コロナウイルスの感染者が複数確認されていることが分かった。 星稜高校などによると、生徒を含め、複数人が新型コロナウイルスに感染しており、その中には、野球部の生徒が含まれているという。 星稜高校は現在、野球部が夏の甲子園出場を争う県大会に出場していて、学校側は、大会出場について「高野連と調整している」と話している。

石川 2021.07.21 19:07

【新型コロナ石川県】1人が死亡66人陽性 ステージ3「感染まん延特別警報」

石川県は21日、新型コロナウイルスについて1人の死亡が確認されたほか66人の感染が判明したと発表した。新規感染者が急増していることを受け、県は、県内の感染状況をステージ3の「感染まん延特別警報」に引き上げた。 石川県によると午前10時までに確認された780件の検査の結果、新たに66人の陽性が判明した。また、21日は1人の死亡が確認されている。 新規感染者数が60人を超えたのは県内過去最多となる101人が確認された5月25日以来およそ2か月ぶりだ。 新規感染者の内訳は濃厚接触者などが24人感染経路不明者が31人。そして新たに2つのクラスターが発生し、合わせて10人が該当している。直近1週間の合計は232人となっている。 こうした状況を踏まえて、県は午後5時から対策本部会議を開いた。 県内では7月に入り新規感染者や感染経路不明者が急増していることから、感染レベルをステージ2の「感染拡大警報」からステージ3の「感染まん延特別警報」に引き上げた。 ただ、ワクチン接種の効果などで病床使用率は18.2%とステージ2相当、重症病床は2.6%でステージ1相当の水準となっている。 また、ほとんどの感染者が軽症や無症状なことから、GoToイート食事券については利用の自粛ではなく、テイクアウトやデリバリーを推奨。県民旅行割についても予約分は利用を継続すると運用方針を見直した。 一方、7月の新規感染者のうち、金沢市の感染者が7割で飲食関係が多いことから7月26日から8月15日まで金沢市内の飲食店で営業時間の短縮要請を行うとした。 市内の飲食店に対しては午後9時までの時短営業を要請し、酒類の提供は午後8時までとしている。

石川 2021.07.21 19:06

白山白川郷ホワイトロード2年ぶり全線開通 訪れた人たちが大自然の景色楽しむ

石川県白山市と岐阜県とを結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」が21日、2年ぶりに全線開通した。開通式には車の行列ができるなど訪れた人たちが白山の大自然や景色を楽しんでいた。 21日、岐阜県の山あいにできた車の行列。行われたのは白山白川郷ホワイトロードの開通式だ。 去年は2月に石川県側で起きた土砂崩れの影響で部分開通となった白山白川郷ホワイトロード。ことしは石川県側の開通が可能になったが、1月に岐阜県側で雪崩が起き橋が流されたため、例年より1か月遅い開通となった。 2年ぶりとなった全線開通。県境の周辺にあたる三方岩駐車場を訪れてみると…。開通式からおよそ30分。岐阜県側から続々と車が訪れさっそく白山の大自然や景色を楽しんでいた。 一方、今回の全線開通に合わせて白山市の中宮温泉では、足湯が楽しめる温泉床が完成した。 白山国立公園の自然に囲まれたこちらの温泉床では寝そべるなどして足湯を楽しむことができ、誰でも無料で利用できるという。 四季折々の自然が満喫できる白山白川郷ホワイトロード。開通期間は11月10日までを予定しているという。

石川 2021.07.21 19:03

石川県加賀市 中央公園を楽しいあそび場に 安全性に考慮しリニューアル

石川県加賀市にある中央公園の改修が完了し、子どもたちが安心して楽しめる遊び場としてリニューアルした。 長年、市民の憩いの場として親しまれてきた石川県の加賀市中央公園。 「魅力ある楽しい遊び場」をテーマに安全性に考慮した木製遊具のほか、噴水広場や休憩所など市が5年の歳月をかけ整備してきた。 公園の噴水広場では8月中は夕方4時まで水遊びができるという。

石川 2021.07.21 19:02

石川県・金沢に自由な創作活動施設オープン 最新のデジタル機器揃う

最新のデジタル技術を使ってこどもたちが自由な創作活動をすることができる施設がお披露目された。 7月、石川県金沢市芳斉町に新たにオープンする施設「ミミミラボ」。 子供たちに気軽に最新のテクノロジーに触れてもらおうと金沢市の総合商社「三谷産業」と全国でテクノロジー教育の普及活動を行っている非営利法人「みんなのコード」がつくった施設だ。 声などを使い簡単に楽曲製作ができるDJ機材や、自分でデザインしたものを立体にできる3Dプリンターといった最新のデジタル機器が揃っている。 施設は10歳~18歳であれば無料で利用することができ、専門家や機材の扱い方に詳しい学生などが常駐していて相談にのってもらうこともできる。 オープンは7月28日で利用には事前の予約が必要となっている。

石川 2021.07.21 19:01

石川県に22日も熱中症警戒アラート発表 6日連続の危険な暑さ

環境省や気象庁は石川県に22日も「熱中症警戒アラート」を発表した。石川県に発表されるのは6日連続となった。気象庁などによると熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されているため、外出は避けて室内をエアコン等で涼しい環境にして過ごすよう呼び掛けている。 石川県の21日の午後5時までの最高気温は、志賀で33.5度となったほか、金沢で32.8度となるなど、県内すべての観測地点で真夏日となった。22日の予想最高気温は金沢で33度、輪島で31度と各地で30度を超える予想となっている。

石川 2021.07.21 17:03

【石川県新型コロナ】新たに66人感染確認 新たなクラスターも2件発生

石川県は21日、新型コロナウイルスについて感染者1人の死亡が確認されたほか、新たに66人の陽性が判明したと発表した。 午前10時までに確認された検査数は780件。陽性66人のうち、新たに確認された2件のクラスター関連で10人、既に公表されている飲食店クラスターで1人、濃厚接触者・接触者は24人、感染経路不明は31人。 県は午後5時から知事らが出席し対策本部会議を開く予定。

石川 2021.07.21 14:23

夏休みを安全に過ごして 児童に安全講習会 石川県警が実施

夏休みに児童に安全に過ごしてもらおうと石川県白山市で21日、警察官による安全講習会が開かれた。 この安全講習会は夏休みの期間中、児童たちに道路や海水浴場などでの事故防止への意識を高めてもらおうと石川県警本部が行ったもの。 21日は白山市の蕪城小学校の放課後児童クラブに通う児童約220人が参加し、信号の渡り方や子供たちだけで川や海などに行かないことなどを学んでいた。 一方、21日は2年前に県警が導入した一般的な交番と同じ役割を果たす専用の車「移動交番車」の見学会も行われ、児童たちは警察官の仕事を楽しそうに学んでいた。

石川 2021.07.21 12:13

石川県内 厳しい暑さに 熱中症に注意を 5日連続で熱中症警戒アラート

石川県内は21日も厳しい暑さに見舞われ、午前中に全ての観測地点で30℃に達している。県内には、5日連続で熱中症警戒アラートが発表されている。 21日も朝から強い日差しが照り付け、午前11時10分までの最高気温は、志賀で33.5℃など、全ての観測地点で30℃以上の真夏日になった。 このため、環境省と気象庁は、県内では熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されるとして、5日連続で、21日も熱中症警戒アラートを発表し、熱中症への十分な予防対策を取るよう呼びかけている。 外出はなるべく避け、室内ではエアコンなどで涼しい環境にして過ごすよう心がけを。 また、加賀地方では昼過ぎから21日夜のはじめ頃まで雷を伴って山沿いを中心に激しい雨の降る所がある見込みで、気象台では注意を呼びかけている。

石川 2021.07.21 12:13

石川・輪島で熱中症の疑いで高齢女性が死亡 21日も「熱中症警戒アラート」5日連続

石川県内は20日も厳しい暑さとなり、志賀町では最高気温が35℃以上となり、県内でことし初の猛暑日となった。21日も気温が高くなる予想で「熱中症警戒アラート」が発表されている。 高気圧に覆われ、朝から気温がぐんぐん上がった石川県内。 すべての観測地点で30℃を超え、そのうち志賀では午後4時前に35.9℃と県内でことし初の猛暑日に。 志賀のほか、羽咋と輪島市の三井でもそれぞれこの夏一番の暑さとなった。 20日、県内では、午後5時までに8人が熱中症の疑いで救急搬送され、このうち輪島市の90代の女性が搬送先の病院で亡くなった。 環境省と気象庁は、21日も熱中症の危険性が極めて高い気象状況になるとして、熱中症警戒アラートを発表している。 外出はなるべく避け、室内をエアコンなどを使用し、涼しい環境で過ごすよう呼びかけている。

石川 2021.07.20 17:50

【新型コロナウイルス石川県】23人が陽性 12人が感染経路不明

石川県は20日、新型コロナウイルスについて新たに23人の陽性が確認されたと発表した。そのうち12人が感染経路不明となっている。 石川県によると20日午前10時までに確認された426件の検査の結果、10歳未満から50代までの23人の陽性が新たに判明した。 内訳は濃厚接触者・接触者が11人、感染経路不明者が12人となっている。症状別では無症状が3人、軽症が20人だった。 県内のコロナ専用病床は435床のうち74床が使用されていて、そのうち重症病床の使用数は1床となっている。

石川 2021.07.20 17:16

マラソンスイミングの仏選手団 練習を公開 石川県白山市で事前合宿

東京オリンピックのマラソンスイミングに出場するフランスの選手団が20日、石川県白山市内で事前合宿の様子を公開した。 白山市の屋外プールで合宿に臨んでいるのは、「マラソンスイミング」のフランス代表選手2人を含む、選手団9人。 マラソンスイミングは、海や川、湖などを使い10キロを泳ぐ耐久レースで、選手たちは長い距離を泳ぎながら日本の暑さと湿度に体を慣らしている。 選手団は毎日PCR検査を受けていて、移動は宿泊施設と練習場所の間に制限されているという。

石川 2021.07.20 16:19

夏休みを前に石川県内の公立小学校で終業式

石川県内の多くの公立小学校では、21日から始まる夏休みを前に、20日、終業式が行われた。 石川県内ではかほく市と内灘町を除く17の市町の公立小学校で、21日から夏休みが始まる。 このうち、金沢市の中村町小学校では校内放送を通じて終業式が行われた。全校児童298人に向けて河村真吾校長は「夏休み明けもみんな元気に揃って2学期をスタートさせましょう」と挨拶した。 21日から始まる夏休みを前に児童たちは、夏休み中に頑張りたいことや、2学期も頑張って学校に来たいとそれぞれの思いを話していた。 公立小学校の夏休みはかほく市と内灘町では22日から始まる。

石川 2021.07.20 12:13

石川県内で火事相次ぐ いずれもけが人なし 

19日、夕方から深夜にかけ、石川県内の志賀町と金沢市で火事が相次いだ。いずれもけが人はいないという。 火事があったのは志賀町百浦の住宅で、19日午後6時過ぎ、この家に住む男性から「2階の全部が燃えている」と消防に通報があった。 火は木造2階建ての住宅を全焼したほか、隣接する1棟の一部を焼き、およそ1時間半後に消し止められた。 警察によるとこの家には通報した男性1人で住んでいて出火当時、家にいたが逃げ出して、無事だったという。 一方、同日午後11時過ぎには金沢市寺中町の飲食店の入り口など一部を焼く火事があった。けが人はいなかった。 この日、店は定休日で出火当時は営業しておらず、警察や消防は20日朝から実況見分を行い出火の原因を調べている。

石川 2021.07.20 12:12

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース