富山のニュース

富山県で新たに8人感染確認 新型コロナ

 新型コロナウイルスの感染者が、県内で23日、新たに8人確認されました。新規感染者が一桁となるのは、これで8日連続です。  新たに感染が確認されたのは、富山市、高岡市、射水市、それに沖縄県の10歳未満から90代までの男女8人です。  いずれも軽症、または無症状で、うち4人は感染経路がわかっていません。1日あたりの感染者数が一桁となるのは、これで8日連続です。  感染者のうち富山市の90代女性は、クラスターが発生した介護老人福祉施設の入所者で、この施設での感染者はこれで15人になりました。  また沖縄県の20代男性は、今月8日に会社の同僚らと仕事で来県しました。この沖縄県からのグループで、感染者は3人目です。  県内の感染者は累計で4763人、入院中は22日から8人減って57人、重症者は1人減って6人です。宿泊療養施設には8人が入所しています。自宅療養または入院調整中の人は9人です。

富山 2021.09.23 18:14

時短営業解除へ 飲食店の受けとめは

 新型コロナウイルス感染者の減少に伴い、県は独自の警戒レベルを現在のステージ3から今月27日にステージ2へ引き下げます。それに伴い営業時間短縮の要請が解除となる飲食店の思いを聞きました。  富山市下奥井で、酒を提供する飲食店も営む「みずの酒店」です。  店は、富山市を対象に「まん延防止等重点措置」が適用された先月20日から営業を休止し、重点措置が解除された今月13日からは、県独自のステージ3に伴って午後8時までで営業を終えてきました。  店主 水野純さん 「もともと夜12時までの飲み屋みたいな感じだったので、午後8時閉店だと全然商売にならなかったので、ようやく来たかなという感じで。」  ステージ2に移行する今月27日からは、飲食店への時間短縮営業の要請は解除となり、全ての店舗で通常営業となります。  一方、30日までとされていた時短要請に応じた飲食店への協力金の対象期間は、4日間短縮となります。  店では、感染防止対策を徹底しながら、午前0時までの通常営業に戻します。  ただ、以前の客足が戻るかどうかは不安があるといいます。  店主 水野純さん 「来週の月曜から普通に戻るので、だからといってお客さんが戻るとは思わないので、いろんな企画、頑張って、お客さんにアピールしていきたいと思います。」  ステージが緩和されても、飲食店にとっては感染防止対策を徹底しつつ客足の回復を願う日々が続きます。

富山 2021.09.23 18:14

富山市で発見 巨大空洞の歴史

 こちらは、呉羽丘陵のふもと、富山市安養坊でことし見つかった大きな空洞です。戦時中の防空壕とみられるこの空洞にどのような歴史があるのか、山田記者がお伝えします。  空洞が見つかったのは、富山市安養坊にある日本画家、篁牛人の記念美術館の東側です。斜面の保護工事中に作業員が見つけました。  松原建設篠川組 平野克彦さん 「最初、草で隠れていたので、工事のため草を刈ったところ、穴があるという作業員からの報告で、この辺にいくつも防空壕があると知っていたが、実際に中に入ってみて非常にびっくりしました。」  どんな空洞なのか、案内してもらいました。  はしごを登っていくと・・・。  松原建設篠川組 平野克彦さん 「ここです。巨大空洞です」  生い茂る草に隠れていた大きな穴。中の空洞は、高さ、幅ともに2メートル。奥行きは53メートルもあり、突きあたりまで、真っすぐ、同じ大きさで続いていました。  松原建設篠川組 平野克彦さん 「長さにはびっくりしました。最初は真っ暗で何も見えない状態なので怖くて…。崩落と酸欠の恐れがあるので非常に怖かった。穴の形状は両脇が水が流れるようになっていて、両サイドには明かり、ろうそくを立てるような溝もあった。」  この空洞は、一体何なのか。富山市 民俗民芸村の記録には、こんな記述が。『美術館の門を入って突き当りに洞穴がある。太平洋戦争末期に工場疎開のために掘られた』。  調べていくと、穴を掘り、工場を疎開させようとしたのは、佐藤工業ではないかと分かってきました。戦後、佐藤工業から独立した佐藤鉄工の社史には、空襲が激しくなるなか、昭和20年、1945年4月に工場疎開を命じられたとあります。当時、佐藤工業は、富山市の富山地方鉄道稲荷町駅のそばに工場を構え、ゼロ戦に搭載する整備工具や軍艦に使う蒸気配管の部品を製造していました。  佐藤工業は、工場疎開の命令を受けてすぐ、呉羽山で半地下式、横穴式併用の工場の建設に着手。7月中旬には、工作機械の移設を始めました。  しかし、2週間後の8月2日未明。富山大空襲で稲荷町駅そばにあった工場は焼失、疎開工場も建設の途中で終戦となりました。  76年の時を経て、改めて見つかった防空壕。  近くに住む人① 「あるとは聞いていたけどね。山手の方はあるだろうなって。」  近くに住む人② 「防空壕。3つぐらいありますよ。昔、飛びもしない飛行機のプロペラを軍需工場で知り合いが女学校の時に作らさせられたと聞いているの。」  今回見つかった空洞のそばには、篁牛人が瞑想に使っていたとされる長さおよそ8メートルの別の防空壕がありました。富山市教育委員会は去年、斜面の工事のため、これを解体。高さや幅が同じことから、今回見つかった空洞は、この防空壕とつながっていたのではないかとみています。市教委は、崩落のおそれがあるとして、今回見つかった空洞も保存せず、中をコンクリートで埋め固める方針です。  国土交通省の調査では、2018年の時点で全国に現存する特殊地下壕はおよそ8500か所あり、県内は11か所、このうち3か所が安養坊で見つかっています。

富山 2021.09.23 18:14

感染収束の願いも 高岡大仏「お身ぬぐい」

 高岡市の高岡大仏では、この1年の汚れを落とす「お身ぬぐい」が23日、行われました。参加者は、新型コロナ収束への願いも込めて、大仏さまをふき清めていました。  毎年、秋分の日に行われている「お身ぬぐい」には、地元の住民など男性10人が参加しました。  白装束と白い鉢巻を身に着けた参加者は、地上からの高さが16メートルになる大仏にはしごをかけるなどしてのぼり、顔から体、そして台座まで布で丁寧に拭き清め、この1年にたまった汚れを落としました。  そして大仏には、高岡警察署などが作った交通安全祈願のジャンボたすきが掛けられました。  「お身ぬぐい」に参加 大谷内勇さん(76) 「世界の平和と皆さんの幸福のために大仏さんを磨かせてもらいました。コロナの収束のことも合わせて。」  例年はお身ぬぐいとともに行う大仏まつりは、新型コロナ感染防止の観点から2年連続の中止となり、これに代わって感染収束と交通安全を願う法要が営まれました。

富山 2021.09.23 18:13

北方領土を知って 史料室開設1周年

 黒部市にある県の北方領土史料室が開設から1年を迎えました。  黒部市コミュニティセンターの中にある北方領土史料室は、去年9月に開設されました。北方領土の歴史と富山との関わりを紹介するパネルやジオラマの展示に加え、納沙布岬から歯舞群島を望むライブ映像を見ることができます。  戦後、北方領土から富山県へ引き揚げた人は1425人で、北海道に次ぐ数ですが生存者は年々減少しています。  多楽島の元島民 中陣さつ子さん 「ただ口で言っているだけでは伝わらないですけど、こういうところを作っていただいて感謝しています。」  23日は富山市出身の元島民3世の写真家、山田淳子さんが講演しました。  また、山田さんが思いを聞いた元島民のポートレートなど、北方領土をテーマに撮影した写真32点が展示されています。写真展は、入場無料で来月3日までです。

富山 2021.09.23 18:13

富山県「ステージ2」へ 今月27日から

 県内の新型コロナウイルスの感染者が減少傾向であることから、県は県独自の警戒レベルを今月27日からステージ2へと引き下げることを示しました。新田知事はこのあと6時45分から記者会見を行い、ステージ引き下げの詳細について発表します。  新田知事は午後5時から県医師会長など有識者と懇談の場を設け、県内の新型コロナの感染者が減少傾向であることから、県独自の警戒レベルについて現在の最も高いステージ3からの引き下げについて意見を交わしました。  その後開かれた対策本部会議でステージの引き下げの詳細が示され、今月27日午前0時からステージ2へ引き下げるとしました。  県の警戒レベルがステージ2となるのは、先月15日以来となります。  また県はステージ2へ引き下げる今月27日以降、1週間感染状況が落ち着いていた場合、来月4日にステージ1へ引き下げることを検討するとしています。  このあと6時45分から新田知事が会見を開き、ステージ引き下げについて説明する予定で、その模様は生中継でお伝えします。

富山 2021.09.22 18:55

富山県の感染状況と今後 ステージ2移行へ

 県は今月27日から、県独自の警戒レベルをステージ2へ引き下げると発表しました。このところの感染状況とステージ2になると私たちの生活にどのような影響があるか見ていきます。  岡田亮平記者  新規感染者数の推移です。まん延防止等重点措置が富山市に適用された初日の先月20日には117人でしたが、徐々に減少傾向となり、今月10日には久しぶりに一桁台となりました。今月12日に重点措置が解除された後もほぼ、1桁台が続いており、感染状況は落ち着いてきたといえます。  また入院者数は、今月1日には200人を超えていましたが、今月15日には100人を下回り22日は65人と、病床のひっ迫は軽減されてきています。  一方、県はステージの引き下げについて、県独自の警戒レベルの 4つの指標を参考にしています。今月15日から21日まで7日連続で全ての指標で基準を下回る状態が続きました。その結果、今月27日からステージ2への引き下げを判断しました。  数家キャスター  ステージ2への移行で私たちの生活への影響はどうなりますか。  岡田亮平記者  飲食店への時短営業の要請は解除となり、今月27日からは全ての店舗で通常営業となります。その一方、時短要請に応じた飲食店への協力金の対象となる期間は、4日間短縮となります。  次に移動の制限です。これまでは昼夜を問わず不要不急の外出自粛を県民に対し求めていましたが、ステージ2では夜間の2時間以上の飲食の自粛となります。また全ての都道府県との間で移動の自粛を求めていましたが、今回のステージ2では全国的に感染状況が落ち着くまで、極力控えるよう呼びかけていて、特に、緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置が実施されている地域との移動は自粛となります。  数家キャスター  今後、ステージ1への移行について、県はどのような方針を立てていますか?  岡田亮平記者  県独自の警戒レベルの4つの指標がいずれも基準を下回る状態が1週間程度経過したのちに、ステージ1への移行を検討するとしていて、今回、来月4日からの移行を目指していることを明らかにしました。ステージは下がりますが、このまま感染終息へ持ち込めるかどうかは、私たち県民一人ひとりにかかっています。引き続き感染対策の徹底を続けていきましょう。

富山 2021.09.22 18:55

富山県で新たに4人感染確認 7日連続1桁

 新型コロナウイルス、県内の感染者は22日、新たに4人確認されました。これで新規感染者は7日連続で、1桁となりました。  新たに感染が分かったのは、富山市と沖縄県に住む10代から80代の男女4人です。このうち富山市の80代女性は、クラスタ―が発生した介護老人福祉施設の入所者で、肺炎の症状を伴う中等症です。この施設での感染者は14人になりました。  また、沖縄県の20代男性は今月8日に来県し、同じ日に沖縄県から来た知人もおととい県内で感染が判明していました。  県内の感染者は累計で4755人、入院中は5人減って65人、重症者は21日と変わらず7人、宿泊療養施設には6人が入所しています。自宅療養または入院調整中の人は6人です。  県内の感染者は減少傾向ですが、石川県では22日12人、福井県では41人の感染が確認されています。緊張感を持って感染防止対策に取り組みましょう。

富山 2021.09.22 18:54

県内初の高校生野球審判員 山口翔大さん

 高校野球は現在、秋季大会が開催されています。球児たちと同じグラウンドに立つ審判員の中に、最年少で県内では初となる現役の高校生審判員がいます。取材しました。  野球の試合に欠かせない存在のひとつが審判員。  現在、県内の野球審判員はおよそ300人います。  その中で県内初の現役高校生審判員として活躍するのが、山口翔大さん17歳。高岡商業高校の3年生です。  山口翔大さん  「審判員っていうのは良くも悪くも試合を左右できる人間なので、プレーを作るのは選手なんですが、その選手がしっかり作り上げてきた試合を壊さないようにしっかりと中立の立場で正しいジャッジをするってことがモットーです」  山口さんは小学2年生で野球を始め、中学生まではプレーヤーとして汗を流してきました。  高校入学後、野球を離れ海外留学を目指していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、留学を断念しました。  そんな中、もう一度大好きな野球に携わりたいと、去年11月に審判員講習会を受けデビューを果たしました。  県内では初の、現役高校生審判員の誕生でした。  自宅の部屋には大好きなアイドルのグッズとともに、審判員に必要な教科書や用具が置いてあります。  山口翔大さん  「これが試合中に着る青いシャツになります」  中島キャスター  「これを着るとやっぱり気持ちが引き締まりますか?」  山口翔大さん  「そうですね。試合前に着替えるときにきょうも気を引き締めてという気持ちになります」  この大きなバッグの中には、球審のときに使う防具などが入っています。  山口翔大さん  「球審の方が持つハケになります」  中島キャスター  「実際にどんな風に使うかやってもらってもいいですか?」  山口翔大さん  「プレーが止まっているのを確認したのちにベースをこうまたいで、このようにしてはきます」  中島キャスター  「こちらに並んでいるグッズで勉強しているんですよね」  野球のルールや審判の動きなど、覚えなくてはいけないことがたくさんあります。  中島キャスター  「ちょっと問題を出してもいいですか?」  山口翔大さん  「解けるかわからないですが、頑張ってみます」  中島キャスター  「ノーアウト1塁の場面で、打球はショートゴロ。ショートは2塁に送球しますが、2塁はセーフ。1塁への送球が悪送球となりベンチに入りました。このケース、1塁ランナーと打者はどの塁への進塁が認められますか?」  山口翔大さん  「スタンドに入った時点でボールデットになりますので、その時点で占有していた塁から、2つの安全進塁権が認められるので、2塁がセーフになった後の悪送球ですので、2塁走者は2塁を基点として2つの安全進塁権でホームイン。バッターランナーは、悪送球になったあと1塁なので、本塁を基点として2つの安全進塁権でランナーは2塁になります」  中島キャスター  「正解です!すばらしい!」  知識だけではありません。選手にも観客にもわかり易いジェスチャーを求め日々練習に励んでいます。その努力は、先輩の審判員も認めています。  坂林一史副審判部長  「去年の今頃、球場に来て試合を見ながらいろいろと質問したのがすごく印象に残っています。すごく勉強熱心でその時に彼のやる気を感じました」  今月19日。秋の高校野球富山県大会。山口さんにとって春の県大会に続き2回目の高校野球公式戦の審判員です。  この試合は乱打線となり、3塁の塁審を務めた山口さんは大事なジャッチの場面が何度もありました。  そのたびに、わかりやすいアクションと大きな声が球場に響きました。  山口翔大さん  「正しいジャッジをするには、正しい場所で見ないといけなかったり、マニュアル通りに動かないといけなかったり、そういったことも必要になってくるので、正しいジャッジをしてあの審判が言ったんだから正しいんだって思われるような審判になりたいです」  高校野球では、同じ高校生として選手の気持ちに寄り添うことを大切にしています。  山口翔大さん  「まだ始めたてで皆さんにカバーしてもらう点がいっぱいあるんですけど、いずれ僕が審判の世界で山口に任せておけば大丈夫と言われる審判になりたいです」  選手の未来を左右するかもしれない審判員。だかこそ日々勉強に励み、誰にでも信頼される存在を目指しています。  県の審判員は年々少なくなっていて、興味がある人は挑戦してほしいと話しています。

富山 2021.09.22 18:54

富山市の献穀田で「抜穂祭」 新嘗祭に奉納

 秋に行われる皇室の宮中祭祀「新嘗祭」に納める献穀米を収穫する「抜穂祭」が22日、富山市で行われました。  ことし県の代表として献穀田に選ばれた富山市宮保の熊南昭浩さんの田んぼでは、神官が100平方メートルの田んぼを清めた後、紺色のかすりの着物に赤色のたすきをかけた地元の小中学生5人が刈女をつとめ、実った稲を丁寧に鎌で刈り取っていきました。  富山市によると、市内の農家が務めるのは11年ぶりだということです。  刈女をつとめた熊南萌華さん(中学1年生)  「お田植祭のときに植えたお米がこんなに育ったんだな、と思ってうれしかったです。」  収穫した稲は、11月23日に宮中で行なわれる新嘗祭に納めるため、精米したあと来月下旬に皇居に献上されます。

富山 2021.09.22 18:53

いいね!ものづくり 企業が中学校で授業

 魚津市の中学校で22日、県内企業6社の担当者が講師となって授業を行い、生徒たちが富山のものづくりへの関心を深めました。  これは富山県機電工業会が、中学生ものづくり教育事業として2015年から続けているもので、県内のものづくり人材の育成や確保につなげるのが狙いです。  今年度7回目となる今回は、会員企業6社の担当者が魚津市の東部中学校を訪れ、グループに分かれて各社の事業紹介や実演などを行ないました。  このうち電子機器メーカーのコーセルは、担当者がホームセンターにあるような材料で自作したドアの鍵をスマートフォンをかざして開け閉めできる装置の映像を紹介し、回路を設計できる知識と材料があれば思いどおりに作れることを伝えていました。  授業を受けた生徒  「自分が作りたいものを実際に作ってみたり、それを人に使ってもらうのは、本当に楽しいことだと思うし、自分もやってみたいと思う」  この事業は今年度、希望のあった県内の中学校23校で行われる予定です。

富山 2021.09.22 18:53

富山県内 寒暖差激しい一日に

 22日の県内は、午前中は真夏日となるところがありましたが、寒冷前線の通過に伴い昼すぎから雨が降り、気温が下がりました。  県内は午前中、南風が吹き込んだ影響で気温が上がりました。最高気温は、富山市八尾町で31.2度、富山市で31度ちょうど、富山空港で30.8度といずれも午前中に真夏日となりました。  一方、午後からは寒冷前線が北陸地方を通過したため、各地で雷を伴う強い雨となりました。23日も大気の状態が不安定となる見込みで、激しい突風や急な強い雨に注意して下さい。  また、富山市の気温は、午後5時には19.6度まで下がり、寒暖の差が激しい1日となりました。  そしてこちらは午後6時前、富山駅北から見た夕焼けの様子です。鮮やかなオレンジ色が印象的でした。2

富山 2021.09.22 18:53

男子バド園田・嘉村ペアが五輪出場を報告

 東京オリンピックのバドミントン男子ダブルスに出場した、トナミ運輸所属の園田啓悟選手、嘉村健士選手のペアが22日、県に出場報告をしました。  県庁を訪れた園田啓悟選手、嘉村健士選手の2人はともに31歳。オリンピック初出場だった今大会は、予選リーグを突破も準々決勝で敗れ、5位入賞でした。  園田選手 「富山県民の皆様の応援は届いていて、その気持ちを胸に東京オリンピックで試合ができたのはうれしい。」  嘉村選手 「自分たちの集大成と決めて試合に臨んでいたので、5位入賞は胸を張って帰ってこられた。」  2人は今月上旬に日本代表引退を発表していて、現在はチームの活動を続けています。

富山 2021.09.22 11:48

県内蒸し暑い一日に 午後は広い範囲で雨

 22日の県内は、寒冷前線が北陸地方を通過するのに伴い、昼すぎから広く雨や雷雨となる見込みで、蒸し暑い1日となりそうです。  県内は、厚い雲の隙間から青空が見えている所がある一方、雨の降っている所もあります。  午前11時までの最高気温は富山市で31度と、いくつかの地点で午前中に真夏日を観測しました。  いたち川沿いでは、ヒガンバナやスイフヨウの花が見頃を迎えています。  富山市では午前中に予想最高気温に達し、高岡市伏木では28度の予想で、蒸し暑い一日となりそうです。  県内はこのあと低気圧から伸びる寒冷前線が北陸地方を通過する影響で、昼すぎから広く雨や雷雨となる見込みです。

富山 2021.09.22 11:48

新たに3人感染 ステージ引き下げ検討へ

 県内の新型コロナウイルスの感染者は21日、新たに3人確認されました。現在、ステージ3となっている県独自の警戒レベルは、引き下げとなる基準を6日連続ですべて下回っていて、県は22日有識者との会合や対策本部会議を開きます。関係者によりますと、ステージの引き下げを検討します。  新たに感染が分かったのは、小矢部市、岡山県、沖縄県に住む20代から70代の男性3人で、3人とも感染経路不明です。1日あたりの感染者数が1桁となるのは、6日連続です。  県独自の警戒レベルは現在、最も高いステージ3ですが、判断材料となる医療提供体制と感染状況の4つの指標は、6日連続で全て基準を下回っています。  県は、ステージを引き下げるには全ての基準が下回った状態で1、2週間経過する必要があるとしています。  こうした状況を受けて県は22日夕方、新型コロナの有識者会合と対策本部会議を開きます。関係者によりますと、現在、最も高いステージ3となっている県独自の警戒レベルの引き下げを検討するということです。  引き下げの時期は、飲食店の時短要請の期間である今月30日を前倒しして、今月24日金曜日や27日月曜日が検討対象となる見込みです。  感染者は累計で4751人、重症者はきのうと変わらず7人、自宅療養または入院調整中の人は9人です。  こちらは、富山県衛生研究所で行っている新型コロナウイルスの検査の変異検出率です。  青が従来株、赤がデルタ株に見られる変異の検体数です。県内では、7月7日までは、デルタ株の検体は確認されていませんでしたが、翌7月8日に陽性となった2つの検体がデルタ株と確認されて以降、デルタ株の感染が急速に広がったことが分かります。  8月下旬には、(判定不能分を除いて)完全に置き換わり、今もこの傾向が続いています。  デルタ株は、従来株に比べて感染性がおよそ2倍高いとされています。3連休が明けて今週は23日も秋分の日で祝日ですが、感染予防対策は引き続き、気を引き締めていきましょう。

富山 2021.09.21 18:53

新型コロナで…庄川鮭まつり2年連続で中止

 毎年11月に行われている「庄川鮭まつり」は、新型コロナの影響で2年連続の中止が決まりました。また、法律に基づきサケの漁獲についての申請を管理している庄川沿岸漁協組合連合会と、地元の漁業者の間で「やな漁」についての調整が難航していることなどから、今後、祭り自体を開催しないと決定したことが関係者への取材で分かりました。  庄川では、川に「やな」と呼ばれるすだれ状の仕掛けを設置し、遡上してきたサケをかごに誘い込む、伝統の「やな漁」が盛んで、毎年11月にはつかみ取り体験などができる「庄川鮭まつり」が行われてきました。  しかし、新型コロナウイルスの影響で去年に引き続き、ことしも祭りは中止となります。  また、近年、庄川へのサケの遡上数が減少していることに加え、ふ化養殖のために定められているサケの漁獲量をめぐり、庄川沿岸漁協組合連合会と地元の漁業者の間で、「やな漁」についての調整が難航していることなどから、鮭まつりの実行委員会を担ってきた地元の漁業者たちが「今後、鮭まつり自体を行わない」ことを決めたことが関係者への取材でわかりました。  一方、庄川のサケ漁を管理する庄川沿岸漁協連合会は取材に対し「コロナの影響で去年、ことしと中止を余儀なくされたが、コロナ収束以降は、なんとか鮭まつりを行うことができるよう模索したい」と話しています。

富山 2021.09.21 18:52

抗体カクテル療法 富山県内19施設で投与

 新型コロナの重症化を防ぐ効果が期待される「抗体カクテル療法」について県内では、コロナ患者の入院を受け入れる22の医療機関のうち19施設で、投与の実績があることがあることがわかりました。  これは、21日の県議会予算特別委員会で、立憲民主党・県民の会の岡崎信也議員の質問に対し、県厚生部の木内部長が答えました。  「抗体カクテル療法」は、2つの薬を同時に点滴する治療法で新型コロナの重症化を抑える効果が期待されています。  県によりますと、抗体カクテル療法が承認されたことし7月から今月14日までに、感染者の入院を受け入れている県内22の医療機関のうち8割以上にあたる19の施設で、投与の実績があるということです。  木内部長は、治療の対象を軽症または酸素の投与が必要ない患者などとしたうえで、投与後の経過観察が必要として入院での治療が原則と述べました。厚生労働省は、今月に入り自宅療養中の患者の往診でも投与を認めると各自治体に連絡していますが、県は、原則入院での投与は当面変えないとしています。

富山 2021.09.21 18:51

県内の地価公表 富山駅周辺で上昇の動き

 県内の地価が21日、公表されました。県全体の地価平均変動率は新型コロナによる地価停滞の動きがみられ、住宅地・商業地共に去年と同じ下落幅となりました。一方ホテルや商業施設の開業が予定されている富山駅周辺では地価上昇の動きがみられています。藤井記者のリポートです。  公表された地価は、ことし7月1日時点の土地1平方メートルあたりの価格で、県内では住宅地や商業施設など226地点が対象です。  県全体では0.5パーセント下落となり、住宅地、商業地共に去年と同じ下げ幅となっています。  調査を担当した不動産鑑定士の竹田達矢さんは、新型コロナによる地価停滞の動きがみられるとみています。  不動産鑑定士 竹田達矢さん  「需要が停滞しているんですね。売主としてはいずれコロナは終わるんじゃないか、収束する時期があるというのが共通認識で、みなさんが持っている。ですから急いで売らないので、地価もそんなに下がらないというかたち」  県内全体として地価が停滞する傾向の中、市町村で唯一富山市が住宅地・商業地ともに富山駅を中心に地価上昇の動きが見られます。  藤井春来記者  「県内の地価上昇率が最も高くなったのは、新たなホテルや商業施設の建設が進む富山駅西側の一角です」  今回の調査で最も上昇率が高い3.9パーセントとなった富山市神通本町周辺では、JR西日本グループが来年の春に、ホテルと商業施設などの複合ビル「JR富山駅ビル」を開業予定です。  向かい側には来年開業予定のホテルJALシティ、その東側には再来年開業予定のヒルトンホテルグループが位置するなど、駅周辺の商業施設の建設やホテルの開発により、人の流れが大きく変わることが見込まれます。  不動産鑑定士 竹田達矢さん  「特に商業地については、富山駅周辺と市街地、市電通りに近いところが上昇しております」  地価上昇率、上位10位はすべて富山駅を中心に半径2キロ以内に位置し、富山駅南側が3地点、北側が1地点、そして市内電車ぞいなどの駅周辺が多くを占めました。  不動産鑑定士 竹田達矢さん  「駅周辺整備はまだ続きますので、これからもまだ上がる要素は秘めているかなと思います」  富山駅周辺の地価は上昇の一方、下落率が最も大きくなったのは富山市中央通りです。  不動産鑑定士 竹田達矢さん  「街なかではあるのですが、住宅地としては使いにくい。店舗以外での転用が難しい。だけど店舗として商店街の形成となっている」  そして新型コロナの影響を大きく受ける観光地や飲食店などについては。  不動産鑑定士 竹田達矢さん  「飲食店飲み屋街のポイントですとか、観光地のポイントが(今回の調査では)ないんですね。ですから地価調査に関してはコロナの影響がマイナス面が大きく反映されるポイントがないということに」  観光地については来客が減少していることが地価にも影響が出ているとし、桜木町などテナントが多い飲食店については、テナントの空きが増えるなどした場合には、地価が大きく下落する可能性があるとしています。  そして高岡市では去年に比べて下落率は縮小したものの、上昇地点はなく、地価の下落が続いています。  県内の地価は、市街地再開発とあわせコロナ禍からの経済回復の動きを注意深く見る必要がありそうです。

富山 2021.09.21 18:51

滑川市の薬局 従業員に処方箋なしで薬販売

 医師の処方箋なしに従業員に薬を販売していたとして、県は21日、滑川市の薬局を業務停止処分としました。  今月24日から14日間の業務停止処分を受けたのは、富山市のビッグライムが経営する滑川市中川原のハート薬局滑川店です。  県によりますと、去年10月中旬、中部厚生センターの薬事監視員が定期の立ち入り調査を実施したところ、従業員に処方箋なしで薬を販売したことが分かりました。  県が警察と合同で調べ、事務員に対して抗生物質や抗アレルギー剤を、薬剤師に対して向精神薬を販売したと判明しました。  いずれの薬も自ら使用する目的で、一般患者への販売はないということです。  ビッグライムは県に対し「従業員に対して教育指導を徹底したい」としています。  県内では去年9月にも別の企業が経営する薬局が、処方箋がないまま従業員に薬を販売し、業務停止処分を受けていました。

富山 2021.09.21 18:50

富山グラウジーズ 新キャプテンは小野選手

 プロバスケットボールBリーグ1部の富山グラウジーズは、21日富山県庁を訪れ、新キャプテンを小野選手が務めると発表しました。  県庁を訪れたのは、富山グラウジーズの高堂孝一社長と浜口炎ヘッドコーチ、そして今シーズン新加入した松井啓十郎選手と小野龍猛選手の4人です。  高堂社長は蔵堀祐一副知事らに「期待にそえるようなシーズンにしたい」と話し、その場で今シーズンのキャプテンを新加入の小野選手が務めることを発表しました。  小野選手は「しっかりと責任を持ってチームをまとめていければ」と話していました。  今シーズンからBリーグ1部の西地区で戦うグラウジーズの開幕戦は、来月2日、富山市総合体育館で信州ブレイブウォリアーズとの対戦です。  グラウジーズは昨シーズン、39勝21敗と過去最高の勝率で、2度目のチャンピオンシップに出場しています。

富山 2021.09.21 11:44

秋の全国交通安全運動はじまる

 21日から秋の全国交通安全運動がはじまりました。  出発式は県議会議事堂前で行われ、前田幹二交通部長が交通機動隊などおよそ20人を激励しました。  今回の運動では「ゆずりあう心でひろがる無事故の輪」をスローガンに、「夕暮れ時と夜間の事故防止」など、4つの重点目標を掲げています。  県内ではことし、きのうまでに交通事故が1326件発生し、事故による死者数は21人で、このうち半数以上となる13人が65歳以上の高齢者です。  県警交通企画課 宮川弘哉次席  「ドライバーの方には、ライトの早めの点灯、上向きライトの効果的な活用、速度の抑制、これについて啓発を図ってまいります」  運動期間は今月30日までの10日間です。

富山 2021.09.21 11:43

飛騨地方震源の地震続く 北アルプスで落石など影響

 19日夕方、岐阜県飛騨地方を震源に最大震度4を観測した地震は、富山県内でも震度2を観測しました。この地震では北アルプスも大きく揺れ、富山・長野県境にある鷲羽岳では斜面の一部が崩落したという連絡がありました。飛騨地方での揺れは、その後も続いていて、専門家は注意を呼びかけています。  「おおー、あっちからも来てる」「あーやばい、こっちも来てる 逃げないかん」  19日夕方の地震発生の際、北アルプス穂高岳に近い、長野県の涸沢カールで登山者が撮影した映像では、地震で起きた落石が巻き起こしたとみられる白い土煙が見えました。  気象庁によりますと19日午後5時18分ごろ、岐阜県飛騨地方を震源とする地震があり、岐阜県高山市で震度4を、県内でも富山市などで震度2を観測しました。飛騨地方での地震は、その後も20日午後3時までには13回にわたり、震度1以上が相次いでいます。  「かなり大きな岩が落ちています」  富山県と長野県の境にある標高2924メートルの鷲羽岳でも、この地震の際に斜面の一部が崩落したのを見たと、複数の登山者から山小屋などに連絡がありました。崩落によるけが人は報告されていません。  さらに槍ヶ岳では落石が原因で、けが人や身動きが取れなくなる登山者が出ました。  今回の地震について、活断層や地殻の活動に詳しい立山カルデラ砂防博物館の丹保俊哉学芸員は…  立山カルデラ砂防博物館 丹保俊哉学芸員  「飛騨山脈の直下で起こったということ、山脈が硬い岩盤でできていることによって、小刻みに早い周期の揺れがダイレクトに稜線や山腹を揺らしたということにつながりました。山地の斜面や稜線に存在する不安定な土砂やがれきが、早くて強い揺れを受けたときには簡単に動き出してしまい、今回のような被害の発生につながった」  丹保さんは、震度計があるポイントでは最大震度4だったが、山ではさらに大きな揺れだった可能性もあるとみています。そして、今後も大きな揺れに警戒が必要だと話しています。

富山 2021.09.20 19:03

富山県 コロナ新規感染者7人

 新型コロナウイルスです。県内の感染者は、きょう新たに7人確認されました。これで新規感染者は5日連続で、1桁となりました。  新たに感染が分かったのは富山市と高岡市、朝日町の20代から60代の男女7人です。このうち朝日町の50代男性が肺炎の症状を伴う中等症で、そのほか6人は軽症です。感染経路は家庭内が3人で、残る4人は分かっていません。  1日あたりの感染者数が1桁となるのは、これで5日連続で、減少傾向が続いていますが、県は、再び増加に転じないように、引き続き感染防止対策を徹底してほしいと呼びかけています。  県内の感染者は累計で4748人、入院中は3人増えて80人、重症者はきのうと変わらず7人、宿泊療養施設には8人が入所しています。自宅療養または入院調整中の人は26人です。

富山 2021.09.20 19:03

射水市 重体男性はベトナム人とみられる

 20日未明、射水市内のアパートで「ベトナム人数人がけんかをしている」と警察に通報があり、部屋で頭から血を流している男性が見つかりました。男性は意識不明の重体で、警察は傷害事件として関係者から話を聞くなど捜査しています。  射水警察署によりますと20日午前0時すぎ、射水市鏡宮のアパートで「ベトナム人数人がけんかをしている」と、近くに住む人から110番通報がありました。通報を受けた警察が現場に駆け付けたところ、アパートの部屋で頭から血を流して倒れている男性1人を発見しました。男性はベトナム人とみられ、病院に運ばれましたが意識不明の重体です。  近所の人  「18日あたりに、妻が『大声が聞こえなかったか?』と言って、(過去にも)そういうのは結構夜中に限らずに昼間とか、多々ありました」  警察は傷害事件として捜査していて、事件に関わっているとみられる複数のベトナム人から話を聞いているということです。

富山 2021.09.20 19:02

富山 重点措置解除後の連休 街なか人出は

 富山市を対象に出されていた新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が今月13日に解除されてから初めての週末は3連休でした。連休最終日の20日、富山市の街なかの人出はどうだったのか、お伝えします。  「富山駅です。重点措置の期間に比べると人出が少し増えた印象です」  3連休最終日の20日、富山駅では家族連れや観光客の姿が見られました。富山駅周辺の人出は先月20日、富山市を対象にまん延防止等重点措置が適用された直後の週末と比べると、18日土曜日がおよそ8ポイント上昇、19日は6.5ポイント上昇しました。実際、KNBが撮影した先月21日の富山駅周辺の様子と、20日を比べると、人の数が増えているのがわかります。  富山駅観光案内所の職員  「まん延防止の前と比べて2倍くらい対応者数が増えてきました。旅行のためにご来県される方が多いですね」  駅弁販売店の店員  「人が待っている状態にまでなったので、今までそんなことなかったので、それくらい人は増えているなと思います」  一方、富山市の中心街では。  「総曲輪通りです。飲食店や買い物などに訪れる人の姿が見られます」  3連休最終日の20日昼頃には、家族連れなど多くの人で、賑わいを見せ、各店舗は、感染防止対策を取りながら対応していました。  総曲輪通りのドライフルーツ店 店員  「先週とかは歩いている人が少なかったんですけれども、お客さんの入りもすごく多くいただいておりまして、歩行者も大分多くなってきていたなという印象があります」  総曲輪通りのコーヒー店 店員  「50%増という感じはしますね。うれしい反面密にならないようにある程度お客様にご配慮をいただいて数を減らしての営業をしております」  重点措置の際に、入場制限などを求められていた大型商業施設そばの立体駐車場では、期間中の先月21日は空きが目立っていましたが、20日はほとんどの階で満車となりました。そしてグランドプラザでも行き交う人の数が増えていました。ただ依然として県独自の警戒レベルは最も高いステージ3で、不要不急の外出の自粛が求められています。減少傾向にある感染者が再び増加しないように、感染防止対策を徹底する日々が続きます。

富山 2021.09.20 19:02

まん延防止措置解除後の3連休 行楽地の人出は

 三連休最終日の20日、県内は青空が広がりました。富山市を対象に出されていた新型コロナのまん延防止等重点措置が解除されたのに伴い、先週から営業を再開した富山市の動物園には、家族連れの姿が戻ってきました。  富山市のファミリーパークは、まん延防止等重点措置が解除された今月13日から営業を再開しました。一方で県独自の警戒レベルは最も高い「ステージ3」の状態が続いています。園内では、遊具や食堂の利用、動物とのふれあいなどは中止しています。また、人の手が触れるところを毎日複数回消毒するなど、感染対策を徹底しています。  連休最終日の20日は、家族連れを中心に人出がありました。この連休の来園客は天気が回復した19日がおよそ5000人、20日がおよそ3700人で、例年の秋の連休並みとなりました。  来園者  「この子の誕生日なので、朝早い時間に動物見せたいなと思って、人と接することが少ない方が安心できるので、歩いて動物を見るくらいで」  女の子  「キリン、かわいい」  別の来園者  「(まん延防止措置の間は)必要最小限のスーパーとか、仕事との行き帰りだけで、今日はほんとにいい天気で、外だから、動物園ならと思って」  女の子  「動物見るの楽しいです」  小学生の男の子  「久しぶりだったから、いつもと違う空間で楽しいです」  人出に伴い、駐車場にも多くの車が止まっていましたが、取材した午前中は県外ナンバーの車は少なく、県内客がほとんどとなっていました。  富山市ファミリーパーク 山内洋係長  「園としては、(感染防止のため)使えない施設が増えているが、皆さんの心身のリフレッシュに役立てればという思いがある。早くこの状態が明けることを期待しつつ、それまでは一緒に我慢しましょうということで(縮小して)開園しています」  ファミリーパークは県の警戒レベルがステージ2へ引き下げられたら、利用を中止している施設を再開することを検討しています。

富山 2021.09.20 19:01

富山県学童クラブサッカー大会抽選会

 小学生のサッカークラブチームが県内ナンバーワンの座をかけて戦う、KNB杯県学童クラブサッカー大会の抽選会が20日、北日本放送で行われました。  例年、県総合運動公園で行っていた抽選会と開会式は、ことしは新型コロナ感染防止のため北日本放送本社で抽選会だけが行われ、富山サッカー友の会の役員が代理で抽選しました。大会には県内70チームが参加し、来月2日から始まる予定でしたが、新型コロナの県独自の警戒レベルが現在、最も高いステージ3のため、県サッカー協会の規定により延期が決まっています。大会開始はステージ2に引き下げとなってから2週間後をめどに調整します。  優勝チームはことし12月に鹿児島県で行われる予定の全日本Uー12サッカー選手権大会に出場します。

富山 2021.09.20 19:01

富山グラウジーズ 週末の千葉戦は…

 プロバスケットボール・Bリーグ1部の富山グラウジーズです。18日と19日、開幕前最後となるプレシーズンゲームを黒部市で戦いました。相手は強敵・千葉ジェッツです。  昨シーズンのBリーグ王者千葉ジェッツを迎えたプレシーズンゲーム。18日の初戦を71対108で落としたグラウジーズ、19日の試合も東京オリンピック日本代表の司令塔・千葉の富樫の存在感が光り序盤は追いかける展開に!  しかし、昨シーズンのアシスト王マブンガ!そして新外国人選手ジョンソンの活躍で第2クオーターに、なんと34点を奪いグラウジーズは逆転に成功!中盤まで王者に食らいつきます。  しかし、まだすべての選手は揃わず実戦的な練習が足りないグラウジーズは、連携のミスから失点し、後半に逆転を許します。2試合連続の100点ゲームで敗れたグラウジーズですが、開幕までに新加入のフィリピン代表・ラモスが合流する予定で、新生グラウジーズで2週間後の開幕を迎えます。  浜口炎ヘッドコーチ 「あと2週間もう一度しっかり修正しながらいい開幕を迎えられるように、しっかり準備したいと思います、開幕みなさん期待して見てください」  シーズン開幕戦は来月2日と3日、富山市総合体育館で信州と対戦します。

富山 2021.09.20 19:00

富山 砺波市 もこもこコキア赤く色づく

 砺波市の砺波チューリップ公園では、コキアが赤く色づいて花壇に地上絵が浮かび上がっています。  チューリップフェアのメイン会場である砺波チューリップ公園には、夏場も楽しめるようにと、もこもことした形状が特徴の植物、コキアが植えられています。  6月に苗で植えられた4500株のコキアは、今月に入って赤く色づき始め、ベゴニアやサルビアも使ってあらわしたハートの地上絵がはっきりと見えるようになり、訪れた人たちを楽しませています。見頃は今月末までで、公園を管理する砺波市花と緑と文化の財団では、コロナ禍のいま、少しでも楽しい気持ちになってもらえればと話しています。

富山 2021.09.20 19:00

富山・射水市 ケンカか 男性1人意識不明

 20日未明、射水市内のアパートで「ベトナム人数人がケンカをしている」との通報が入り、部屋の中で頭から血を流している男性が見つかりました。男性は意識不明の重体で、警察は傷害事件として捜査しています。  射水警察署によりますと20日午前0時17分ごろ、射水市鏡宮のアパートで「ベトナム人数人がけんかをしている」と、近くに住む人から110番通報がありました。通報を受けた警察が現場に駆け付けたところ、アパートの部屋で頭から血を流して倒れている男性1人を発見しました。男性は厚生連高岡病院に搬送されましたが意識不明の重体です。警察は傷害事件として捜査していて、現在、事件に関わっているとみられる複数の人から話を聞いているということです。

富山 2021.09.20 12:01

富山県内 100歳以上の高齢者過去最多

 20日は敬老の日です。県内の100歳以上のお年寄りは、今月15日時点で930人で、統計開始以来最も多くなっています。  厚生労働省のまとめによりますと、県内の100歳以上の高齢者の数は今月15日時点で930人で、昨年度から38人増えて、統計開始以来最も多くなりました。男女別では男性112人、女性818人で、女性が9割近くを占めています。最高齢は、高岡市の杉村みついさんで、1912年生まれの108歳です。今年度中に100歳を迎える人は、男女合わせて500人と昨年度より39人多く、過去最多となっています。

富山 2021.09.20 12:01

地震 県内で震度2を観測

 19日午後5時18分頃、岐阜県飛騨地方を震源とする地震があり、富山県内でも震度2を観測しました。  この地震による津波の心配はありません。  気象庁の観測によりますと、岐阜県高山市で震度4を観測し、県内では、富山市・舟橋村・立山町・南砺市・射水市で震度2、滑川市・上市町・高岡市・氷見市・小矢部市・砺波市で震度1を観測しました。  震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは、5.0と推定されています。

富山 2021.09.19 18:55

富山県内19日 新たに9人の感染確認 新型コロナ

 新型コロナウイルスの感染者が県内で19日、新たに9人確認されました。  新たに感染が分かったのは、富山市など4つの市と舟橋村の10歳未満から70代までの男女9人です。  感染経路は、2人が家族から1人が知人からとみられていて、残る6人は分かっていません。  また感染者のうち、高岡市の70代女性は中等症です。  女性は、今月8日に咳などの症状が出はじめ、10日間ほど症状が続いていたため18日に検査したところ、陽性と判明しました。  女性の濃厚接触者は家族4人で、現在検査中です。  県内の感染者は累計で4741人、入院中は77人で、重症者は18日と変わらず7人となっています。  自宅療養または入院調整中の人は32人です。

富山 2021.09.19 18:13

富山まちなか病院 火災原因を引き続き調べる

 18日に富山市中心部にある富山まちなか病院で起きた火災は、警察と消防の実況見分の結果、放火や電気系統トラブルが原因ではないことがわかりました。  一方、出火原因の特定には至っておらず引き続き調べています。  富山中央警察署によりますと、18日の午前10時30分すぎ、 富山市鹿島町の富山市立富山まちなか病院で火災があり、約45分後に消し止められました。  警察と消防が18日から実況見分を行ったところ、放火など人為的原因や電気系統からの出火ではないことがわかりました。  一方、原因の特定には至っておらず消防は、焼損物の自然発火も含めて引き続き調べるとしています。  火元は1階の製剤室とみられ、富山市によりますと、製剤室では薬品を管理し病院独自に調合などを行っていて、普段は火の気がないということです。  病院では、外来・入院診療のほか新型コロナワクチン接種などの業務を通常通り行うとしています。

富山 2021.09.19 18:13

秋の高校野球富山県大会が開幕

来年春のセンバツへの選考材料のひとつとなる秋の高校野球富山県大会が、19日開幕しました。    今月4日に開幕を予定していた秋の高校野球富山県大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で18日に延期され、18日は悪天候のため順延となって19日の開幕となりました。    今大会には連合チーム3チームを含む40チームが参加していて、19日は県内3球場で1回戦と2回戦あわせて9試合が、選手の保護者を入れず完全無観客で行われました。  決勝戦と3位決定戦は来月7日の予定で、上位3校は、来月16日から長野県で始まる北信越地区大会に出場します。

富山 2021.09.19 18:13

高気圧に覆われて青空広がる

 19日の富山県内は、高気圧に覆われて青空が広がり、この天気のもと、富山市内では、ヒガンバナが可憐に咲いて、季節の移ろいを感じさせています。  台風14号から変わった低気圧と日本海に発生した低気圧の影響で雨が降った18日とは一転して、19日の県内は高気圧に覆われて朝から晴れています。  富山市北代の呉羽山公園・都市緑化植物園では、訪れた人たちがヒガンバナの鮮やかな赤色と秋晴れの青空とのコントラストを写真におさめるなどして、楽しんでいました。  19日の日中の予想最高気温は、富山市で27度、高岡市伏木で26度で、18日と比べて2度ほど高くなる見込みです。

富山 2021.09.19 12:34

異なる画才も見どころ 砺波で三岸好太郎・節子展

 波乱に満ちた画家夫婦の代表作や愛蔵品を紹介した企画展が、砺波市美術館で開かれています。  この企画展は、独自の詩情世界を描き続け、31歳で亡くなった三岸好太郎と、女性洋画家の先駆けとして道を切りひらいた妻、節子の、北陸で初めてとなる2人展です。  好太郎は札幌市出身、節子は愛知県一宮市出身で、節子は94歳まで創作活動を続けました。 「貝殻旅行」と称した最後の夫婦旅行にちなんだ作品などがあり、 はやりに敏感で自由奔放な作風が特徴の好太郎に対し、節子は、生真面目で情熱的でダイナミックな作風が特徴で、夫婦で異なる画才も見どころとなりそうです。  作品のモチーフとなったテーブルやつぼも紹介され、11月7日まで砺波市美術館で開かれています。

富山 2021.09.19 12:24

8か月遅れの晴れ姿 感染対策して成人式

 射水市は18日、大雪や新型コロナウイルス感染拡大で2度延期した成人式を予定通り開催しました。  開催にあたって射水市は、参加者全員に事前に抗原検査キットを送り、検査をしてから会場へ来るよう義務づけたほか、3つの中学校区ごとに午前と午後の2回に分け、式の時間も例年の半分程度に短縮するなどしました。  会場でも抗原検査を実施し、101人が受け全員陰性でした。  市によりますと、案内を出した新成人961人のうち出席は443人で、このうちおよそ3割が式に出席するため県外から来たということです。  金沢から来た新成人の女性 「いっぱい延期されてどうなるかと思ったけど、開催されて嬉しい。感染者数が少なくなってきていると思うけど、油断は禁物だと思う。」  大阪から来た新成人の女性 「自分が大阪なので、うつすかもしれないと心配だった。ちゃんと PCR検査や外に出ないように気を付けた。」  射水市生涯学習スポーツ課 藤岡美乃里係長 「何とか皆さんの門出を祝いたいと思って対策を講じて実施した。もし(感染が広がるなど)そのような場合は、しっかり責任もって対応したい。」  射水市は、式の後も大人数での会食などを控えるよう呼びかけています。

富山 2021.09.18 18:16

富山県で新たに9人感染確認 新型コロナ

 県と富山市は18日、新たに9人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表しました。1日あたりの発表者数が1桁となるのは3日連続です。  新たに感染が分かったのは、県内5つの市と町に住む20代から90歳以上の男女9人です。軽症が8人、無症状は1人で、全員が入院中です。  このうち富山市の90歳以上の女性2人は、今月15日にクラスターの発生が発表された市内の介護老人福祉施設入所者で、一連の感染者はあわせて13人となりました。  1日あたりの発表者数が1桁となるのは3日連続です。  県内の感染者は累計で4732人、重症者はきのうと変わらず7人、自宅療養または入院調整中の人は26人です。

富山 2021.09.18 16:54

富山まちなか病院で火災 けが人なし

 18日午前、富山市中心部の富山市立富山まちなか病院で火事があり、およそ45分後に鎮火しました。けが人はいませんでした。  富山中央警察署によりますと、18日午前10時30分すぎ、富山市鹿島町の富山市立富山まちなか病院で「1階の製剤室から煙が  大量に出ている」と警備員から消防に通報がありました。  消防車23台が出て消火にあたり、およそ45分後に鎮火しました。  富山市によりますと当時、病院には入院患者ら42人がいましたが、全員避難して無事でした。  近くに住む人 「正面玄関から白い煙が上がっていた」  近くに住む人 「こんな大きい病院で火事になるってなかなか無い。大変なことだ。」  警察と消防が実況見分をして原因を調べています。

富山 2021.09.18 16:53

【速報】富山県で新たに9人感染確認

 富山県と富山市は18日、県内で新たに男女9人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。  富山市が9月15日にクラスターが発生したとみられると発表した介護老人福祉施設の入所者が2人(いずれも90歳以上女性)含まれています。 ■18日 新規感染者の内訳(居住地別) 富山市 5人 高岡市 1人 南砺市 1人 滑川市 1人 上市町 1人 ■直近1週間の新規感染者 17日(金) 7人 16日(木) 4人 15日(水)22人 14日(火) 6人 13日(月) 4人 12日(日) 6人 11日(土)22人

富山 2021.09.18 15:05

日本人の祖先 大陸からの3集団

 県埋蔵文化財センターや金沢大学などの研究グループは、富山など国内の遺跡で出土した人骨をゲノム解析した結果、現代日本人は大陸から渡ってきた3つの集団を祖先に持つことが分かったと発表しました。  発表したのは県埋蔵文化財センターや金沢大学などによる国際共同研究グループで、17日付けのアメリカ科学誌の電子版に掲載されました。  それによりますと、富山市の小竹貝塚など国内6つの遺跡で出土した縄文人、弥生人、古墳時代の人骨をゲノム解析したところ、現代日本人は従来、学説として支持されてきた東南アジア起源の縄文人と弥生時代以降に大陸から渡ってきた集団の2つだけでなく、古墳時代に渡来したとみられる東アジアに起源を持つ集団とも混血していたということです。  金沢大学の覺張隆史助教は「国内で出土した人骨のゲノムを調べれば、人々の移動や混血の実態を解明できる」と話しています。

富山 2021.09.18 12:37

富山県で新たに7人感染確認 

 県内の新型コロナウイルスの感染者は17日、新たに7人確認されました。新規感染者は2日連続で1桁となりましたが、県は引き続き、感染防止対策の徹底を呼びかけています。  新たに感染が分かったのは富山市、高岡市、射水市と石川県に住む10代から60代の男女7人です。このうち高岡市の40代男性が肺炎の症状を伴う中等症で、そのほか6人は軽症です。  感染経路は家庭内が3人、職場が1人で残る3人はわかっていません。  1日あたりの感染者数が1桁となるのは、16日の4人に続いて2日連続です。  県独自の警戒レベルは現在、最も高いステージ3ですが、判断材料となる医療提供体制と感染状況の4つの指標は、15日から全て基準を下回っています。  新田知事は16日の県議会で、感染状況が落ち着くことを条件に、飲食店に時短営業を求めている期限である今月30日より数日繰り上げてステージを引き下げる可能性に言及しました。  感染者は累計で4723人、重症者は16日と変わらず7人、自宅療養または入院調整中の人は32人です。  県は、引き続き感染防止対策を徹底してほしいと呼びかけています。

富山 2021.09.17 19:05

富山県内 18日にかけ雨風に注意

 富山地方気象台は、台風14号の予想進路が当初の予想より南寄りになったことから、警報級の大雨となる可能性は低くなったとみています。しかし大気の状態が不安定となる見込みで18日にかけて雨や風に注意を呼びかけています。  台風14号は17日夜、九州へ上陸し、18日は西日本から東日本へと進む見込みです。  予想進路が南寄りとなったことから、県内への影響は小さくなったとみています。  台風接近を前に射水市内では17日、コシヒカリの刈り取りが急ピッチで行われていました。  18日の県内は、警報級の大雨となる可能性は低くなりましたが、大気の状態が不安定で、雷を伴って強い雨が降るおそれがあります。  18日午後6時までの24時間降水量は、多いところで県東部・西部ともに80ミリ、その後、19日午後6時までは東部・西部ともに50ミリの見込みです。  また、富山市の四方漁港では、漁船が岸壁に衝突しないよう通常より岸壁から離して係留していました。  18日までに予想される最大風速は陸上で8メートル、海上で12メートルです。  富山地方気象台は、大雨による土砂災害などに注意するよう呼びかけています。  KNBでは気象情報をテレビ、ラジオに加えてWEBやアプリでもお伝えしています。

富山 2021.09.17 19:04

専門家 南海トラフ巨大地震との関係指摘

 16日、石川県能登地方で最大震度5弱の地震があり、県内でも震度2の揺れを観測しました。地震の専門家は、能登地方で活発な地震活動が続いているとしたうえで、今後の発生が懸念される南海トラフ巨大地震との関係を指摘しています。  富山大学 竹内章名誉教授  「2018年くらいから活動が活発になってずっと続けて活動しているという、一種の群発地震」  地質学が専門の竹内章富山大学名誉教授です。  16日午後6時42分ごろ、能登地方を震源とする地震があり、珠洲市で震度5弱を観測し、県内では富山市や高岡市など広い範囲で震度2を観測しました。  2018年以降、能登半島の北側では、地震活動が活発になっています。  竹内名誉教授  「ここちょっとピンク色になってますけども、ひずみの集中帯といわれるような一種の地震帯がここの辺を通っていると言えると思います」  竹内さんは、群発地震はいつ収束するか分からないのが特徴だとしたうえで、東日本大震災以上の被害が想定される南海トラフ巨大地震との関連を指摘します。  竹内名誉教授  「切羽詰まっているというふうに考えられている南海トラフの地震、こういう地震の前後に内陸での地震活動が活発になるということが知られていますので、今回の能登半島の活動も2007年(能登半島地震)も含めまして、一連の活動だと考えるとですね。今、南海トラフの準備段階で活発になっているわけですので、いつかは分かりませんけれども近々、南海トラフ地震が起きることによって収束していくと、そんなふうに考えられるんじゃないかと思います」  竹内さんは、能登地方での活発な地震活動はこの後も続くとしたうえで、南海トラフ巨大地震への備えも必要だと訴えました。

富山 2021.09.17 19:04

富山県内党員・党友へ総裁選投票用紙を郵送 

 また自民党県連は、県内の党員と党友に向けて総裁選挙の投票用紙を郵送しました。  総裁選挙は「国会議員票」383票と、全国の党員と党友による383票のあわせて766票で争われ、過半数を獲得した候補者が新たな総裁となります。  県内では党員と党友合わせて2万9499人が投票資格を持っています。県内の党員・党友票は、各候補の得票が県連から党本部に報告され、全国の得票数を党本部で集計してドント方式で各候補に配分します。  投票は、今月28日を締め切りとして受け付け、29日に県連で開票されます。

富山 2021.09.17 19:00

銅メダリスト中山楓奈選手 母校で報告会

 東京オリンピックのスケートボード女子ストリートで銅メダルを獲得した、龍谷富山高校1年の中山楓奈選手が17日高校などでオリンピックの出場報告をしました。  東京オリンピック銅メダリストで龍谷富山高校1年の中山楓奈選手は17日、大会前に必勝祈願をした富山市の本願寺富山別院を訪れました。近くの幼稚園の園児らおよそ100人が中山選手を出迎え祝福しました。本堂でのメダル獲得の報告を終えて、次に向かったのは高校です。  オリンピック報告会では在校生にメダルを披露し、3年後のパリオリンピックへ決意を語りました。  中山選手 「オリンピックで3位になりましたとてもうれしかったです。次は3年後のオリンピックを目指してどんどん練習して頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。」  中山選手はオリンピックの後にアメリカで行われた世界最高峰のプロツアー第1戦で2位となり、2大会連続で表彰台にあがっています。  中山選手 「学校にきて周りの人達がおめでとうとか格好いいとか言ってくれて、今までスケートボード知らなかった人たちが、興味を持ってくれたらいいなと思いました。」  来月末にはプロツアーの第2戦に出場する予定です。

富山 2021.09.17 19:00

富山市中規模ホール建設地から基準超のヒ素

 富山市が、富山駅北で工事を進めている中規模ホールの建設地で土から環境基準を上回るヒ素が検出されたことが分かりました。周辺の地下水に異常はなく、市は「健康への影響はない」としています。  これは、建設業者が掘削した土の処理のための調査を任意で行い判明しました。敷地内8か所で採取した土のうち、5か所で環境基準を上回るヒ素が検出され、最大で基準の2・3倍でした。  これを受けて富山市と業者が、建設現場の井戸と半径250メートル以内にある6か所の井戸で、地下水の水質を検査したところ、環境基準を上回るヒ素は検出されませんでした。市は「健康への影響はない」としています。  掘り出した汚染土はブルーシートをかけて保全し、専門の廃棄物処理施設で処理します。  市は今後も水質検査を続け、2022年度末に完成予定の工事日程への影響が出ないように努めるとしています。  この場所には過去にヒ素検出の原因となるような施設が建てられた記録はなく、自然由来も考えられるということです。

富山 2021.09.17 18:57

被告に懲役17年の判決 高岡の女性殺害

 高岡市内のアパートで不倫関係にあった女性を殺害した罪に問われた男に対し、富山地方裁判所は、17日の裁判員裁判で懲役17年の判決を言い渡しました。  判決を言い渡されたのは、射水市あおば台の無職、福冨将史被告(44)です。  判決によりますと福冨被告は去年8月、高岡市内のアパートで、不倫関係にあった当時47歳の女性に睡眠薬を飲ませたうえで、首をひもで絞めて殺害しました。  検察側は「身勝手な自己保身のため、強固な殺意に基づく計画的な犯行だ」として懲役18年を求刑し、弁護側は、被告の犯行に計画性はなく後悔し反省している、などとして、懲役10年が相当と主張していました。  細野高広裁判長は、犯行の動機は自己中心的かつ短絡的だとして懲役17年の判決を言い渡しました。  弁護側は控訴について「被告と話し合って決めたい」としています。

富山 2021.09.17 18:57

台風14号 18日は富山県内大雨のおそれ

 台風14号は17日午後には西日本に上陸する見込みです。台風が東へ進むのに伴い、県内は夕方から次第に雨が強まる見込みです。  富山市の四方漁港では、台風による風と波で船が岸壁に衝突しないよう通常より岸壁から離して係留したということです。  県内では夕方から次第に雨が強まり、18日は雷を伴って激しい雨の降る所がある見込みで、18日朝6時までの24時間に降ると予想される雨の量は、県東部・西部とも多い所で80ミリ、その後の24時間には同じく50ミリから100ミリです。  台風の進路によっては予想雨量が変わって警報級の大雨になる可能性もあり、気象台は18日、土砂災害に注意・警戒する呼びかけています。

富山 2021.09.17 13:16

子育て世代むけ防災ハンドブック 砺波市

 砺波市は、子育て世代向けに防災のハンドブックを作りました。市によると、こうしたハンドブックは県内で例がないということで、市民の防災意識を高めたい考えです。  これが砺波市が作った、「となみ子育て防災ハンドブック」です。  地震や台風、大雨などの災害から身を守る方法や避難生活での子どもの心のケアについて紹介しています。  具体的には、レジ袋とタオルで作る簡易おむつの作り方や、防災情報にアクセスできるQRコードのほか、SNSを使う際は、デマを拡散しないことなど、注意点も掲載しています。  ハンドブックは母子健康手帳に挟める大きさで、砺波市は3000冊を作り、未就学児がいる家庭に郵送し、妊婦には検診時に配ることにしています。

富山 2021.09.17 13:15

石川県で震度5弱 県内広い範囲で震度2

 16日夜、石川県能登地方で最大震度5弱を観測する地震があり、富山県内では広い範囲で震度2を観測しました。  気象庁によりますと、午後6時42分ごろ石川県能登地方を震源とする地震がありました。  震源の深さはおよそ10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.2と推定されます。  この地震で震度5弱を石川県珠洲市で観測しました。また富山県内では、震度2を富山市や高岡市、射水市など10の市町村で、震度1を魚津市や砺波市など5つの市と町で観測しました。  県内の交通機関はあいの風とやま鉄道で5分から10分ほどの遅れが発生しました。JRや富山地方鉄道などは平常通りの運行です。県は被害は確認していません。  北陸電力によりますとこの地震で石川県志賀町にある志賀原子力発電所で異常は確認されなかったということです。また、発電所に設置しているモニタリングポストの数値に変化はなく、外部への放射能の影響はないということです。  志賀原発は、1号機、2号機とも定期検査により停止中ということです。

富山 2021.09.16 19:58

富山県で新たに4人感染確認 対策の継続を

 新型コロナウイルスの感染者は、県内で16日新たに4人が確認されました。1日当たりの感染者数が5人を下回るのは、今週月曜日以来、3日ぶりですが、県は今週末の3連休など、秋の行楽シーズンを前に感染防止対策の徹底を呼びかけています。  新たに感染が分かったのは、富山市に住む10代から30代の男女4人で、うち2人が中等症、残る2人は軽症です。  感染経路は1人が家庭内、1人が職場、残る2人は分かっていません。感染経路不明者のうち、富山市に住む20代男性は肺炎を伴う中等症です。濃厚接触者は職場の同僚9人で、市は「疑われるような症状が出たら早めに医療機関を受診してほしい」と呼びかけています。  一方、1日あたりの感染者数は今週月曜日以来、3日ぶりに5人を下回りました。県が定める独自の警戒レベルは現在、最も高いステージ3です。ステージを判断する医療提供体制と感染状況の4つの指標は、15日時点で全て基準を下回りました。すべて下回るのは7月23日以来で、およそ2か月ぶりとなってます。  県はステージの引き下げについて、「この状態が1~2週間続いた後で、専門家の意見を聞いて判断する」とした一方、「秋の行楽シーズンを控えている。気を緩めず感染防止対策を心がけてほしい」と呼びかけています。  感染者は累計で4716人、重症者は15日から2人増えて7人、自宅療養または入院調整中の人は43人です。

富山 2021.09.16 19:43

歯科医師がワクチン接種に協力 

 富山市で行われている、新型コロナウイルスワクチンの集団接種について、15日夜から、歯科医師が打ち手に加わっての接種が始まりました。  KNB大上裕之記者  「時刻は午後7時です。こちらの集団接種会場では、通常の診療を終えた後の歯科医師がワクチン接種を行っています」  富山市保健所で始まった、歯科医師によるワクチンの集団接種は、保健所から要請を受けた富山市歯科医師会が協力して行われました。 派遣される歯科医師は、接種に関する講習を事前に受けていて、きのうは、歯科医師2人がおよそ160人にワクチンを打ちました。  富山市歯科医師会 高橋正志副会長  「少しでも富山市民に若い世代の方々に、我々で協力できればという気持ちで協力した」  今後は、歯科医師合わせて30人以上が市内での接種に協力する予定で、富山市保健所で今月末までにおよそ800人に、富山国際会議場と富山市民球場で11月までに合わせて1300人以上に接種を行う予定です。

富山 2021.09.16 19:43

打つ?打たない? 新型コロナワクチン

 新型コロナウイルスに対する取り組みの今後を考えるシリーズです。  対策の鍵とされるワクチン接種は、2回目を完了した人が人口の過半数を占め、さらなる接種が求められる一方で、新しい仕組みのワクチンに不安を抱く声もあります。関わる人のそれぞれの思いを 取材しました。  富山市の女性  「私はアレルギーが強い。薬も頭痛薬を一度飲んだ時、すごいじんましんが出て大変な思いをしたので、20年薬は飲んでいない。副反応が強いワクチン打つということにすごい不安があって」  富山市内に住むこの女性は、新型コロナウイルスのワクチンに不安を抱いています。  15日富山市で新たに判明した介護老人福祉施設でのクラスター。感染が確認された11人のうち8人は、ワクチンを2回接種していました。「ブレイクスルー感染」とみられています。  別の富山市の女性  「世の中でワクチンを2回打っても感染している人たちがいっぱいいて、副反応をリスクとしてまで打つ理由があるかな。まだそんなに差別的なことはないけれど、そういうことも起きてくるのかなと心配しています」  新型コロナウイルス対策として世界的に進められているワクチン接種。従来のワクチンとは、仕組みが異なります。生ワクチンは、 病原性を弱めた病原体で作られ、不活化ワクチンと組み換えタンパクワクチンは、感染力をなくした病原体、または病原体を構成する たんぱく質からできています。  これに対し、新型コロナ対策のため開発されたのが、mRNAワクチンやウイルスベクターワクチンです。これらは、ウイルスを構成するタンパク質の遺伝情報を投与し、その遺伝情報をもとに、体内でウイルスのタンパク質を作り、そのタンパク質に対する抗体が作られることで免疫を獲得します。  このワクチンの接種に疑問を持っている医師がいます。  野田内科医院(富山市)野田隆志医師  「急性期の死亡だけでかなり多いんですけれど、それがワクチンの接種後に起こったことであるんだけど、ワクチンのためだという検証がされていない、ワクチンのためでないという検証もない」  厚生労働省のまとめでは、接種後に死亡した人は、今月3日までの時点で、ファイザー社1127人、モデルナ社28人に上ります。死因は、虚血性心疾患や心不全、肺炎、出血性脳卒中など。厚生労働省は、そのほとんどが「情報不足などによりワクチンと死亡との因果関係を評価できない」としています。  アナフィラキシーの疑いの報告は、ファイザー社が2300件余り、モデルナ社はおよそ200件で、若い女性に多い傾向があります。  心筋炎や心膜炎の疑い事例は、若い男性の報告が多いことが分かっています。  こうした副反応に加えて、長期的な影響を心配しているのはこちらの女性です。  富山市の女性  「通常のワクチンは、少なくとも5年以上かけて開発されると聞いていまして、数年後にどんな影響が起きるか分からない。慎重に考えてしないといけないと思っています」  一方、ワクチンを画期的だと評価するのは、県衛生研究所の大石和徳所長です。  県衛生研究所 大石和徳所長  「長期的には分からないだろう、という話はよくあるんですけど。それはそうですよね、打ち始めたばっかりなんで。しかし私なんかに言わせるとすごい画期的な短期間で作れて、そしてもちろん安全に、なおかつワクチン効果が非常に高いという革命的な技術革新だなと思っています」  しかしデルタ株の出現で、期待される集団免疫の獲得は厳しくなっています。  集団免疫とは、人口の一定の割合の人が免疫を持つと、感染症が流行しなくなり、免疫を持たない人も感染から守られる状態を指します。  県衛生研究所 大石和徳所長  「6割、7割に接種率が上がっていくと集団免疫と、いわゆる古典的なワクチン学の中では言われていたわけですが、変異ウイルスのワクチン免疫からの逃避ということが明らかになってきてですね、そこはもう少し検証しないといけない。ワクチンを打って絶対大丈夫というわけじゃなくて抗体も下がっていく。当面はやっぱりワクチン、そして感染対策マスク等の対策、こういったものは併用してやっていく必要がある」  その上で、あらためてワクチン接種を呼び掛けます。  県衛生研究所 大石和徳所長  「得られる効果としては、少なくとも半年間はかなり高いレベルの中和抗体があって、感染防御、重症化は防げるということで、自分が感染しないことで子どもたちを守るというようなことにもつながってくるので、ぜひ若い世代にワクチンを受けてほしいと思います」  ワクチンの接種は「任意」です。政府は、希望者へのワクチン接種が完了する11月ごろをめどに行動制限の緩和を目指しています。接種していない人が不利益や差別を受けないようにすることも重要だと思います。

富山 2021.09.16 19:42

富山大学 大学院や学部定員を再編

 富山大学は来年度、学部に入学する定員の変更や大学院の組織を改めることを16日、記者会見で発表しました。  富山大学で行われた会見には、齋藤滋学長や各学部長らが出席しました。  富山大学 斎藤滋学長  「学部は一部、人間発達科学部の改組以外は、定員を少し変えたりとか変化はさほどではなかったんですが、大学院は抜本的に変えさせていただきました」  来年度から変更される学部の定員については「人間発達科学部」を教員養成に特化した「教育学部」とし、入学する定員は170人から85人に半減します。  定員は減りますが、富山大学は教員になる数はこれまでより増えると見込んでいて、教員を目指す優秀な学生を確保したいとしています。  またデータサイエンスに対応する人材の育成を図るなどとして人文学部、経済学部、理学部、工学部、都市デザイン学部の5つの学部で定員を増やす再編を行います。  また大学院は、複数の分野を学べるよう5つの組織に再編します。  社会の複雑な課題に対応し、ニーズに応える人材を育成するためには、これまでの大学院組織では不十分だとし、齋藤学長は「総合大学であるメリットを生かし、学生を教育したい」と期待を寄せました。  入学試験の内容など「学生募集要項」については、今後公表するとしています。

富山 2021.09.16 19:39

約9万立米の土砂排出 7月の連携排砂結果

 黒部川の出し平ダムと宇奈月ダムでことし7月に行われた、ダムにたまった土砂を下流に流す連携排砂は、過去2番目に少ないおよそ9万立方メートルの土砂が排出されました。  これは、出し平ダムを管理する関西電力と宇奈月ダムを管理する国土交通省が16日、会見で報告しました。  連携排砂はことし7月に行われ、出し平ダムから排出された土砂はおよそ9万立方メートルで、目標を4万立方メートル上回りました。  上流から流れ込む水がシミュレーションより土砂を含んでいなかったため、ダム内の土砂が多めに出たとしています。  土砂の量は2001年の連携排砂開始以来、過去2番目に少なくなっています。  また川底や海底の水質調査の結果については、水の濁り具合や有機物の多さなどに、これまでの最大値を超えるものはありませんでした。  これらの環境調査結果は、ことし11月まで予定されている定期調査の結果も踏まえて来年1月か2月に開かれる黒部川ダム排砂評価委員会で示されます。

富山 2021.09.16 19:38

富山サンダーバーズ BCリーグ最終戦勝利

 野球のBCリーグ富山GRNサンダーバーズは16日、高岡市で今シーズンの最終戦を勝利で飾りました。来シーズンからはBCリーグを離れ、新たな独立リーグ「日本海オセアンリーグ」に所属します。  サンダーバーズは16日、高岡市の城光寺野球場で石川ミリオンスターズとのシーズン最終戦に臨みました。来シーズンから新リーグに所属するサンダーバーズは16日がBCリーグでの最後の試合です。  新リーグの名前は「日本海オセアンリーグ」で、富山、石川、福井、滋賀の4球団で作ります。16日、東京で記者会見を行い詳細を発表しました。  新しいリーグは土・日を中心に1つの球場に4チームが揃う形で試合を実施し、公式戦は年間50試合程度、他のリーグとの交流戦は10試合程度を予定しています。  ことし11月上旬にトライアウトを実施し、来年春の開幕を目指します。  球団運営規模や遠征費の削減などの観点から、富山、石川、福井、滋賀の4球団はBCリーグを離れて地域特性を生かした新リーグを作ることを決めたということです。  サンダーバーズはBCリーグ参入15年目で、2008年には リーグ優勝を果たし、地域密着を掲げて県民に親しまれてきました。  最終戦は防御率リーグトップの渡邉など9投手のリレーで勝利を飾りました。  富山GRNサンダーバーズ 谷口佳祐キャプテン(不二越工業高校出身)  「優勝はできませんでしたが、ファンの方々の熱い声援が僕らの力になりましたありがとうざいました」  BCリーグ最後のシーズンを西地区2位で終えたサンダーバーズ。来シーズンからは新たな戦いに挑みます。  富山GRNサンダーバーズ 吉岡雄二監督  「来年、新しいサンダーバーズがスタートします。期待していただき、また同じように熱い声援と支援をお願いします」

富山 2021.09.16 19:35

台風14号 18日富山県に最接近の見込み

 台風14号は、18日土曜日の朝から夕方にかけて県内に最接近する見込みで、大雨に警戒してください。  台風14号は、15日に比べて南寄りの進路を取る予想に変わり、日本列島を縦断する恐れがあります。  県内に最接近するのは、18日朝から夕方の見込みで、雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るところがある見込みです。  17日午後6時からの24時間降水量は、100ミリから150ミリの見込みで、大雨警報が出される可能性が中程度あります。風は、北東の風速10メートルから14メートルのやや強い風が吹き、強風注意報級の見込みで、暴風警報が出される可能性は低くなりました。波はあさって午後からやや高く2メートルの見込みです。  土砂災害への注意・警戒、果樹の落果やイネの倒伏など農業被害に注意してください。  また、台風の進路がさらに富山県に近づく場合は、雨が強まる可能性があるので最新情報に注意してください。

富山 2021.09.16 19:34

珠洲市で震度5弱 富山市などで震度2

 気象庁によると、16日午後6時42分ごろ、地震があった。  震源地は石川県能登地方。  震源の深さは10キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.2と推定。この地震による津波の心配はない。 震度5弱 珠洲市。 ■富山県内各地の震度 (*印は気象庁以外の震度観測点についての情報) <震度2>  富山市新桜町* 高岡市伏木 高岡市広小路* 高岡市福岡町*  氷見市加納* 滑川市寺家町* 黒部市植木* 射水市久々湊*  射水市小島* 射水市本町* 射水市橋下条* 射水市二口*  射水市加茂中部* 舟橋村仏生寺* 上市町稗田*  立山町吉峰 立山町芦峅寺* <震度1>  富山市石坂 富山市八尾町福島 富山市今泉*  富山市婦中町笹倉* 富山市山田湯* 富山市楡原*  富山市花崎* 富山市上二杉* 魚津市釈迦堂 魚津市本江*  黒部市宇奈月町下立* 砺波市栄町* 砺波市庄川町*  小矢部市泉町 南砺市荒木* 南砺市利賀村上百瀬*  南砺市城端* 南砺市下梨* 南砺市上平細島* 南砺市井波*  南砺市蛇喰* 立山町米沢* 入善町入膳* 富山朝日町道下  富山朝日町境*

富山 2021.09.16 19:22

KNBラジオの番組 連盟賞で優秀賞受賞

 日本民間放送連盟が全国の民放制作の優秀な番組に贈る今年の連盟賞で、KNBが制作したラジオ番組がラジオ報道番組部門で優秀賞を受賞しました。  優秀賞を受賞したのは、ことし5月に放送した「KNBラジオ報道スペシャル 冷たい扉~記者が見た奥田交番襲撃事件~」です。  番組は2018年におきた富山市の奥田交番襲撃事件を、事件発生直後から取材を続けてきた放送記者の目を通して描いたドキュメンタリーで「遺族の悲しさや悔しさ、加害者の心の闇が、丁寧な取材によって浮き彫りになっている。それらに触れながら取材を続ける記者の苦悩や葛藤が克明に伝わる」と評価されました。

富山 2021.09.16 19:16

牛乳パックにワッシャ― 射水の小学校給食

 射水市の小学校で、給食に出た牛乳を児童が飲み終えたパックから金属製のワッシャー2個が見つかりました。児童の体調に影響はないということです。  射水市教育委員会によりますと15日、小杉小学校で給食のパック牛乳をストローで飲み終えた児童がパックをつぶす際、カタカタと音がしたため担任と中を確かめたところ、金属製のワッシャー2個が見つかりました。  ワッシャーは直径3センチで、児童の体調に変化はないということです。  牛乳を納入したのは富山市のとやまアルペン乳業で、14日に牛乳をパックに充填する機械を点検した際に外したワッシャーを機械の上に置いたまま戻し忘れ、それが牛乳パックの中に落ちたということです。  射水市教委は当面、学校給食に他社の牛乳を提供します。

富山 2021.09.16 13:06

台風接近前に「富富富」刈り取り急ピッチ

 週末の台風接近を前に、県内各地で県のブランド米「富富富」の 刈り取り作業が急ピッチで行われています。  富山市池多の農家、田口智貴さん(27)は、およそ7haの田んぼで「富富富」を生産していて、台風14号の動きに気をもみながら収穫作業に追われていました。  田口智貴さん 「ことしの出来は収量的にも品質的にもすごく良い状態で刈り取りの日を迎えられた。心配なんですけど台風は。安全第一に作業を進めている。」  ことしは、8月の大雨による日照不足の影響はあったものの、順調に育ったということで、できれば18日までに富富富の収穫は終えたいということです。  台風14号は今のところ、18日午前に富山県に最接近する見込みです。

富山 2021.09.16 12:27

富山県で22人感染 富山市でクラスター

 新型コロナウイルスの感染状況です。15日、県内では新たに22人の感染が確認されました。また富山市は、市内の介護老人福祉施設で職員1人、入所者10人に感染が確認され、感染者集団=クラスターが発生したとしました。  新たに感染が分かったのは、富山市・射水市・砺波市に住む20代から90歳以上までの男女22人で、中等症は3人、残る19人は軽症です。またきのう新たに2人が死亡しました。  富山市は市内の介護老人福祉施設で、11人の感染が確認されたとして、市内36例目・県内56例目のクラスター=感染者集団が発生したとしました。  うち10人は入所者で90歳以上が5人、80代が3人、70代が1人、60代が1人です。このうち2人の感染が12日に分かり、同じフロアの33人を検査したところ、新たな感染者が分かりました。  はじめの2人の感染経路は分かっていません。  11人のうち職員を含む8人は、2回目のワクチン接種後2週間以上経過していることから、いわゆる「ブレイクスルー感染」とみられます。  富山市保健所は、介護度が高いなどの理由でマスクを付けられない人が多いことから、感染が広がったとみています。  この施設は今後、別のフロアの職員や入所者50人以上を検査する予定です。  県内の感染者は累計で4712人となり、入院中は98人と3桁を切りました。重症者は5人、自宅療養または入院調整中の人は77人です。死者は2人増えて累計で48人となりました。

富山 2021.09.15 19:04

プレミアム宿泊券利用再開へ認証施設の期待

 県は、利用自粛を求めていた県内宿泊施設のプレミアム宿泊券について、新型コロナ感染の減少傾向に伴い、あさって17日から感染防止の認証を受けた施設での利用を可能にします。繰り返される感染拡大で大きな打撃を受けている宿泊施設は期待を寄せています。大上記者がお伝えします。  KNB大上裕之記者  「プレミアム宿泊券の利用自粛解除は、通常の感染対策に加え、このように分かりやすい表示を設けるなど、基準を満たした施設が対象となります」  新田知事は14日、感染防止対策を徹底している「とやま安心の宿認証施設」に限り県民限定で利用できるプレミアム宿泊券の利用をあさって17日から再開すると発表しました。  認証を受けた宇奈月温泉の旅館には、15日午前までにすでに問い合わせが来ていました。  宇奈月温泉「延楽」濱田賢専務  「お問い合わせはお電話で何件かありまして『チケットを使えますか』とか『購入方法どうすればいいですか』とか『泊りにきたいのだけど』というお客様の声を生で聞けたので、非常に反応があった。本当にきょう届いたんですけど『とやま安心の宿』というお墨付き証が届いた。」  「とやま安心の宿認証施設」は、ホテルや旅館の同業組合が感染防止対策を徹底していると認めた施設です。基本的な感染対策に加え、入口以外に不特定多数の人が降れる場所にもアルコールを設置するなど、細かい基準が設けられています。県内でおととい13日までに156施設が認証されました。  宇奈月温泉「延楽」濱田賢専務  「元々気を付けていた部分は変わらないんですけど、お客さんも気を付けていただけると思いますし、より良い環境になったと思う」  旅館・ホテル業界は去年の年末に政府が「GoToトラベル」を一時停止するなど、目まぐるしく変わる対応に大きな影響を受けてきました。この旅館は、コロナ発生の前に比べて去年は利用客がおよそ6割に減少、ことしはさらに厳しく3割程度に落ち込んでいます。  宿泊券の再開が利用回復につながることを期待していますが、全国の状況を見ると県外客はまだ望めません。  宇奈月温泉「延楽」濱田賢専務  「期待しつつも、何が起こるかやはりわからない今年何度も何度も経験してきた。できることを一つ一つ、やれることを丁寧にやっていくしかない」  取材した濱田専務は、認証施設として利用客に安心してもらうことが、次につながってほしいと話していました。

富山 2021.09.15 19:04

黒部ルート安全対策工事 23年度中に終了

 県内の今後の観光では、2024年に一般開放される予定の関西電力黒部ルートが注目を集めています。地元の黒部市議会は15日、関西電力と旅行会社から工事の進み具合や観光プランについて話を聞きました。安全対策工事は予定通り2023年度中に終わる見込みです。  この聞き取りは黒部市議会が行ったもので、市議会議員や大野市長など市の幹部らおよそ40人が出席しました。  黒部ルートは、黒部峡谷鉄道の終点・欅平と黒部ダムを地下で結ぶおよそ18キロのルートです。  関西電力の資材運搬などのために作られ、これまでは限られた人数の見学会が行われてきましたが、県と関西電力は2024年に一般開放することで合意しています。  関西電力は、一般開放の前提となる安全対策工事について、上部軌道トンネルの一部でモルタル吹き付けの劣化が確認されたため、計画の1.5倍の面積の工事が必要になったことや新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、去年12月から2か月間、工事を中断したことなどを報告しました。  一方で工事は、当初の計画通り2023年度中に完了できるとしています。  また、年間最大1万人の一般開放で、旅行としての商品化を担うのがJTB富山支店です。電源開発の歴史などを案内するガイド付きが基本で、宇奈月温泉を拠点とする2泊3日以上の滞在型プランや、体験を組み合わせた海外客向け、参加しやすい富山県民向けのプランなどを検討しています。  JTB富山支店 観光開発プロデューサー 甲田憲幸さん  「黒部ルートでつながることによって、周遊が可能になるということは、弊社としても旅行会社の人間としてもかなり、力があるものだと考えております。それをいかに価値のあるものに、お客様に価値を感じていただけるかということを作りあげるように今考えているところです」  県は一般開放に向けて、黒部ルートの新たな名称を募集しています。締め切りは来月31日で、県のウェブサイトなどから応募できます。

富山 2021.09.15 19:04

若者の接種率アップへ 富山の自治体も腐心

 新型コロナウイルスに対する取り組みの今後を考えるシリーズです。  対策の鍵とされるワクチン接種は、県内でも12歳以上全ての年代で予約と接種が始まっています。一方で若い世代の接種率が低い傾向があり、各自治体は若者への情報発信を強めています。岡田記者がお伝えします。  先週、滑川市で始まった夕方からのワクチン接種。  学生や仕事帰りの社会人に接種してもらおうという取り組みです。会場には中学生の姿も。  中学生  「すぐにでも接種したかったので、受けてよかったです」  滑川市 産業民生部 網谷卓朗部長  「できるだけ早い段階において、若い人たちに理解いただいて接種いただくことが必要と考えておりまして、県内に先駆けてイブニング接種これまで検討してきて、ようやく実施になったということでございます」  こうした、夕方から夜間の接種は県の大規模接種会場でも先週末から始めています。また富山市は15日から始めます。  県内各自治体が若者の接種を進めようと工夫を凝らす理由、それは。  県内で今月6日から12日までに判明した感染者97人のうち、ワクチンを接種していなかった人は87人と9割近くを占め、ワクチンの感染防止効果が現れています。一方で、若い世代のワクチン接種は、他の世代に比べて進んでいません。  先月末に集団接種を終えた朝日町では、2回接種した人の割合がすべての世代の平均で8割を超えるのに対し、20代は6割余りに       とどまっています。  若者は、感染しても重症化しないなどの思い込みからワクチン接種に対する関心が他の世代に比べて低いのではないかという指摘があります。  若者たちに接種に関する情報を伝えようと、県内でも取り組みが進んでいます。  魚津市健康センター 森山明所長  「20代、30代の方にワクチンというものはどういうものか理解をして判断していただく、そういった材料が身近にあるということが大事かなと」  魚津市は、接種に関心を持ってもらうきっかけを作ろうと、20代、30代で接種を2回済ませた人を対象に商品券がもらえる取り組みの応募受け付けを15日から始めました。その告知をするホームページでは、若い世代に向けてワクチンに関する情報発も行っています。  魚津市健康センター 森山明所長  「ワクチンの効果ですとかワクチンの副反応がどういったものがあるとかですとか、そもそもワクチンとはどういうもの。副反応もきちっと伝えて、でもメリットもあるんだよということもご理解をいただきながら判断していただく、接種の判断をお願いしたいなと思っています」  呼びかけているのは、若者にワクチンについて自ら考えてもらうことです。  県内では感染者の減少傾向に伴い、まん延防止等重点措置が解除され、県立高校では13日、2学期が始まりました。  しかし県独自の警戒レベルは最も高い「ステージ3」が続いています。学校でも、オンライン授業や分散登校、そして学校行事や部活動の制限など感染を再び拡大させないための対応がとられています。  エブリィでは先日、県内の高校運動部のキャプテンがSNSに投稿した文章を紹介しました。  「全員がもう一度だれかのために我慢して自粛をすれば陽性者は 少なくなると思います。お願いです。他にもいろんな人が自粛に苦しんでいます。外で遊んでいる人たちお願いです。協力してください。自粛しましょう。マスクしましょう。僕のこの発言が誰かの背中を押すと信じて発言しました」  同じ若い世代に、感染防止への意識を持とうと呼びかけています。  KNB 岡田亮平記者  「若い世代へのワクチン接種が本格化する今、ワクチン接種を他人事とするのではなく若者自らが考え積極的に判断することを期待したいと思います」  県内や全国では、若い世代の感染の増加や重症化するケースも報告されています。自分のこととして、そして社会全体に関わることとして関心を持ってもらいたいと思います。

富山 2021.09.15 19:04

第100回全国高校サッカー県大会 対戦は

 ことしで100回目を迎える全国高校サッカー選手権富山県大会の抽選会が15日、高岡市で行われ、合同チーム2チームを含む41校39チームの組み合わせが決まりました。  まずはAブロックです。ことしの県高校総体を制し、初の選手権出場を狙う第1シードの高岡第一は、初戦で高岡向陵と富山南の勝者と対戦します。このブロックには、優勝経験がある富山商業と富山中部も入りました。  続いてBブロックです。7年連続32回目の選手権出場を目指す富山第一。県高校総体は準々決勝で敗れ、第1シードを逃しました。初戦で片山学園と対戦します。合同チームで出場する入善・泊は氷見と対戦し、勝ったチームが去年の県大会、そしてことしの県高校総体と2大会連続でベスト4の龍谷富山と対戦します。  Cブロックです。25年ぶり5回目の選手権出場を目指す富山工業は 魚津工業と富山西の勝者と対戦します。この他、富山北部・富山東・不二越工業など強豪校が多く入り一番の激戦ブロックとなりました。  最後はDブロックです。このブロックにも国際大付属・桜井・滑川など実力校が多く入りました。注目は、県立高校の再編統合で来年春に閉校する水橋。選手権出場7回を誇る名門校は、今回が最後の挑戦になります。有終の美を飾ろうと7年ぶりの頂点を目指す大会の初戦は、滑川と高専本郷の勝者と対戦します。  各会場の観客は、準々決勝までは家族や学校関係者のみで、一般の入場はできません。準決勝と決勝は、人数の上限を設けて入場が可能となります。大会は来月2日に開幕し、KNBは1回戦からインターネットでライブ配信する予定です。  決勝戦は11月6日に高岡スポーツコアで行われ、KNBテレビで正午から実況生中継します。  そして今回の大会はそのポスターも気になります。ことしの高校サッカー選手権地区大会のポスターです。100回大会を記念して「キャプテン翼」や「シュート」など、歴代の人気サッカー漫画7作品が集合しています。

富山 2021.09.15 19:03

「3年かけ自分磨く」車いすバスケ岩井選手

 東京パラリンピックで男子日本代表のメンバーとして銀メダルを獲得した岩井孝義選手が15日、地元の魚津市役所を訪れ、メダル獲得を報告して今後の意気込みを語りました。  魚津市役所では、職員らが岩井選手を出迎えて、東京パラリンピックの銀メダル獲得を祝いました。  岩井選手はパラリンピックでは積極的な守備などで奮闘し、日本男子初の銀メダル獲得に貢献しました。  東京パラリンピック 車いすバスケットボール男子銀メダリスト  岩井孝義選手  「日本車いすバスケットボール界の歴史を変えるという目標を達成できたことは、僕自身すごく次につながる自信になりました。本当にこの結果というのは、たくさんの方々が、応援してくれたおかげだと本当に思っているので、本当にうれしかったですし、また次いい結果を残せるように、3年かけて自分を磨いていきたいなと思います。」  魚津市は、岩井選手とパラリンピックのボッチャ団体で銅メダルを獲得した、こちらも地元在住の藤井友里子選手の2人に市民栄誉賞を贈ることを決めていて、11月2日に贈呈式を行います。

富山 2021.09.15 19:03

知人女性殺害の男に懲役18年求刑

 去年8月、高岡市内のアパートで知人女性を殺害した罪に問われている男の裁判員裁判で、検察は15日、懲役18年を求刑しました。  殺人の罪に問われているのは、射水市あおば台の無職、福冨将史被告(44)です。  起訴状などによりますと福冨被告は去年8月、高岡市内のアパートでこの部屋に住む当時47歳の知人女性の首をひもで絞めて殺害したとされています。  裁判で、検察側は被告は不倫関係にあった女性に対し、事前に準備した睡眠薬をコーヒーに混ぜて飲ませたうえ、女性が寝ている際に首を絞めていて、強固な殺意に基づく計画的な犯行だとしました。  また、被告は「妻と別れる」とうそをついていたものの、言い逃れができなくなったことで殺害に至っていて、身勝手な自己保身のための犯行だとして、懲役18年を求刑しました。  一方、弁護側は、被告は女性から妻との離婚を何度も迫られるなどしていて、束縛から解放されたいという思いから殺害に至ったものであり、後悔し反省しているとして懲役10年が相当だとしました。  判決は9月17日に言い渡されます。

富山 2021.09.15 19:03

富山のプロスポーツチームを支援 北陸銀行

 県内のプロスポーツチームを支援し、地域スポーツを盛り上げようと、北陸銀行は、企業が発行する私募債の手数料の一部をチームに贈る取り組みを始めました。  北陸銀行本店では15日、麦野英順会長とカターレ富山の左伴繁雄社長、富山GRNサンダーバーズの永森茂社長、富山グラウジーズの高堂孝一社長が取り組みについて会見を開きました。  北陸銀行は、15日から企業が私募債を発行する際の手数料の一部を教育機関や自治体などに贈る、「寄贈型SDGs私募債」の新たな贈り先として地元プロスポーツ3チームを加えます。  贈り先は私募債の発行企業が選択できます。  麦野会長は、「地元スポーツを盛り上げ、地域社会の継続的発展に繋げたい」と話しました。

富山 2021.09.15 19:03

富山県の小中学生 過去最少を更新

 ことし5月1日時点で義務教育学校分を含む県内の小学生と中学生の数は、いずれも過去最も少なくなりました。  文部科学省のまとめによりますと、小学生は4万8088人、中学生の人数は2万6285人で、小学生は13年連続、中学生は7年連続でいずれも過去最少を更新しました。  県内の生徒児童数は、この30年あまりで半減しています。  また学校数は廃校により、小学校が181校と、昨年度に比べ2校減り、中学校は77校と1校減って、いずれも過去最少となりました。

富山 2021.09.15 12:11

命を守る仕事 富山県内の救急現場のいま

 事故や病気などの緊急時に患者の搬送にあたる救急隊。しかし、13日は砺波消防署の職員が感染するなど、救急現場にも新型コロナが影を落としています。患者の命を守りつつ、自らも感染から身を守らなくてはならない救急現場の今を取材しました。  「緊急出動、富山市町村2丁目、出動隊、富山救急、以上」  出動要請が入り、急いで車に乗り込む救急隊員。その姿をよく見てみると…手袋に、2重のマスク、そしてゴーグル付きのヘルメット。富山市消防局では、県内で新型コロナウイルスがまん延し始めた去年4月から、すべての救急出動で必ず感染防止対策をして現場に向かっています。  搬送した人が感染していながら、無症状の場合や、検査をしてはじめて陽性とわかるケースがあるからです。  富山市消防局 救急課 高澤賢司副主幹  「どこでだれがり患しているかわからないという状況の中で、隊員を守るのが一つですし、隊員がほかの患者に媒介してうつす危険もあるので、すべての患者に対してフル装備で臨むということになっています」  一方、保健所などからの連絡で搬送する人が陽性患者と事前にわかっている場合には、より厳重な防護服で出動します。衣類の袖口などにテープを貼って隙間をなくし、肌の露出を極限まで少なくしたスタイルなのですが…  隊員  「視界とかがゴーグルとかを付けていますので普段よりは見にくいなというのはありますし、8月とかの時期は夏場はとても暑いですね」  …現場で対応する隊員は一苦労です。  そして、搬送には患者が入る空間をビニールシートで覆った、コロナ患者専用の救急車を使用し、搬送から戻ってきてからも車内やストレッチャーの消毒作業を行うなど、感染対策を徹底しています。  富山市消防局 救急課 高澤賢司副主幹  「隊員が一旦り患してしまうと、消防署は24時間勤務の者もいて、生活を共にしている者もいるので、消防署の中で感染症がまん延すると消防署の機能を失ってしまうという危険もあるので絶対にもらわないという気持ちで臨んでいます」  1日の新規陽性者が100人を超える日が続き、月全体では合わせて2085人が感染するなど県内でまん延していた先月。  救急隊にもその影響は大きく、富山市消防局がこれまでに新型コロナ患者を搬送した122件のうち先月の1か月間だけで48件と全体のおよそ4割を占めました。  これまでに医療機関への受け入れを断られるケースは発生しておらず、現在も少しずつ状況が落ち着いてきてはいますが、現場の救急隊は、今後、感染が再拡大した場合、活動が機能不全に陥ることを懸念しているといいます。  富山市消防局 救急課 高澤賢司副主幹  「今のところ、(感染者が)多いなと体感しながらも、救急サービスをしっかり提供できていると思っているが、今後感染爆発が起きたときに救急活動に支障をきたすのではないかということについては懸念を持っています」  現在は、感染拡大を防ぐために救急車に家族や知人が同乗することができなくなっていて、救急隊は現場を離れると患者の詳細な情報を把握するのが難しいことがあるといいます。今後も救急サービスを機能し続けるためにも、ひとりひとりが感染防止意識を高く持つことが必要です。

富山 2021.09.14 19:21

北日本製薬(上市町)に業務停止命令

 「くすりの富山」の信頼をまたも揺るがしかねない問題です。漢方薬を承認書と異なる方法で製造した上、うその記録をしていたなどの違反があったとして、県は14日、医薬品医療機器法に基づき上市町の医薬品製造販売会社、北日本製薬に対し製造と販売について、それぞれ業務を停止する命令を出しました。  県によりますと、処分内容は、製造業の業務停止を16日から26日間、製造販売業の業務停止28日間、それに違反の原因究明などの業務改善命令です。  北日本製薬は、ことし6月から今月にかけて異物混入や製造方法の問題を理由に24種類の商品回収を進めています。  県が、ことし6月に行った通告なしでの立ち入り検査などから国の承認書と異なる方法で医薬品を製造したうえ、承認書通り製造したと、うその記録をしていたなどの違反が明らかとなりました。  県によりますと、少なくとも2004年にも同様の違反があったということです。北日本製薬は、1942年に上市町で東亜製薬として創業した漢方薬の製造販売会社で、2013年に現在の社名になりました。  製品は、主にドラッグストアや配置薬業者へ販売していて、健康被害は今のところ確認されていないということです。  北日本製薬の川村雄一常務取締役は「法令順守の組織体制が整っておらず深く反省している。業務改善に向けて全力で取り組む」とコメントしています。  ことしに入り、県内の医薬品製造会社への行政処分は、富山市に本社があるジェネリック医薬品メーカー日医工への業務停止命令に続いて2例目です。  県薬業連合会の中井敏郎会長は「日医工の問題を受け、製造・品質管理の講習会実施や、法令順守を呼びかけるなど取り組みを続けていたさなかに、会員企業が行政処分を受けたことは、大変残念なことであり慙愧に堪えない」とコメントしています。

富山 2021.09.14 18:30

富山県内 新たに6人感染確認 1人死亡

 新型コロナウイルスの感染者は、富山県内で14日新たに6人が確認されました。また県は、これまでの感染者の中から13日に1人が死亡したと発表しました。  新たに感染が分かったのは、富山市と高岡市に住む30代から90歳以上の男女6人で、うち3人が中等症、残る3人は軽症です。感染経路は1人が家庭内感染、1人が職場で、残る4人は分かっていません。  1日あたりの感染者数が1桁となるのは3日連続です。  一方、県は医療機関などで治療を受けていた1人が死亡したと発表しました。県内の死者の累計は46人となりました。  県が定める独自の警戒レベルは現在、最も高いステージ3です。ステージを判断する医療提供体制と感染状況の4つの指標は、13日時点で入院者数、重症病床稼働率、そして感染経路不明の新規陽性者数の3つが基準を下回っています。  県は「今週末に3連休があり気の緩みが感染拡大につながることが危惧される。高い緊張感をもって引き続き感染対策をしてほしい」と呼びかけています。  感染者は累計で4690人、重症者は13日と変わらず8人、自宅療養または入院調整中の人は121人です。

富山 2021.09.14 18:29

プレミアム宿泊券 認証施設で17日開始

 富山県独自の警戒レベルのステージ3への引き上げに伴い、先月16日から利用自粛が求められていたプレミアム宿泊券について、県は今月17日から「感染防止対策を徹底した県独自の認証施設」での利用を可能にするとしました。  これは14日に開かれた県議会9月定例会一般質問で自民党議員会の山崎宗良議員の質問に対し新田知事が答えたものです。  新田知事  「この度、とやま安心の宿認証施設に限って、今月17日からプレミアム宿泊券の利用自粛要請を解除することとし、必要な手続きを進めることにしたいと考えます」  「とやま安心の宿認証施設」は、県が支援・協力し県ホテル・旅館生活衛生業組合が、感染防止対策を徹底した宿泊施設を認証するもので13日まで156施設が認証されています。  県は独自の警戒レベルがステージ2になった後に、プレミアム宿泊券の利用を含めた県民向け観光キャンペーンについて、再開する方針を示していましたが、宿泊事業者の現状や認証施設については感染対策が徹底されていることなどの要因をふまえ、今月17日から認証施設でプレミアム宿泊券を利用できるようになります。  県内では、まん延防止等重点措置が解除されたことに伴い、感染防止対策の認証を受けた飲食店については、通常営業か時短営業かを選択できるようにしていて、宿泊施設についても感染対策を徹底している施設に配慮を示したことになります。

富山 2021.09.14 18:26

夫のコンバインにひかれたか 女性死亡

 14日午前、南砺市で稲刈りをしていた女性が田んぼで倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡しました。警察は、夫が運転していたコンバインにひかれたものとみて調べています。  警察や消防によりますと、14日午前9時40分すぎ、南砺市竹林で「田んぼに女性が倒れている」と通りかかった人から通報がありました。  女性は近くに住む農業、荒井百合子さん(67)で、運ばれた先の病院で死亡が確認されました。事故当時、荒井さんは夫と2人で稲刈りをしていて、夫がコンバインを運転していました。  夫は、荒井さんが倒れていることに気づいていなかったということですが、荒井さんの服の背中側にはコンバインの車輪の跡がありました。  警察は、夫がコンバインで後ろに下がった際に荒井さんをひいてしまった可能性があるとみて、遺体を司法解剖して死因を調べるとともに事故の原因を調べています。  稲刈りが本格化している時期です。県はコンバインを使用するときの注意点としてバックする際には死角が多いので、補助者による誘導や確認を行う。衣類が巻き込まれないよう袖口や裾が締まった服を着る。詰まったワラを取り除くときはエンジンを切ることなどを呼びかけています。

富山 2021.09.14 18:23

車同士が正面衝突 2人死傷 黒部市の県道

 14日午前、黒部市宇奈月町で乗用車同士が正面衝突し、片方の車を運転していた女性が死亡しました。  14日午前10時30分ごろ、黒部市宇奈月町下立の県道で、普通乗用車同士が正面衝突しました。  一方の車を運転していた黒部市宇奈月温泉の無職、二上きくゑさん(76)が死亡し、もう一方の車を運転していた入善町の男性は大けがです。  現場は片側一車線の道路で、二上さんの車が対向車線にはみ出したということです。

富山 2021.09.14 18:22

台風14号 富山県内への影響は?

 台風14号は、今週末に県内に接近する見込みで、18日土曜日に暴風警報が発表される可能性があります。今後の台風の動きに警戒してください。  現在、強い台風14号は、東シナ海でほとんど停滞しています。17日金曜日にかけて対馬近海に進み、18日午前9時には富山県に最接近し、直撃するおそれがあります。  それまでに、温帯低気圧に変わりますが、中心気圧は990ヘクトパスカル、最大風速は25m、最大瞬間風速は35mの見込みで、県内には18日に暴風警報が発表される可能性があります。  雨も強まる可能性がありますが、時速45キロと動きが速い見込みで、富山地方気象台は、今のところ雨量は増えず、大雨警報を発表する可能性は低いとみています。一方、まだ予報円が大きく予想が変わる可能性があるので、最新の情報に注意して下さい。

富山 2021.09.14 18:21

自慢のカボチャお地蔵さんに 高岡市

 高岡市福岡町で、地元の人が育てたカボチャのコンテストが行われました。選ばれたカボチャで毎年恒例の「かぼちゃ地蔵」を作ります。  高岡市の福岡健康福祉センターで14日に開かれたカボチャコンテスト。9人が参加し23個のカボチャがエントリーされました。  高岡市社会福祉協議会は野菜などを使って人形をつくる福岡地区伝統の「つくりもん」をイメージして、特産の菅笠をかぶった「かぼちゃ地蔵」を9年前から作っています。  ことしは審査の結果、色ツヤや大きさ、形が優れているとして、地元の鈴木順正さんと吉田重成さんのカボチャが9代目かぼちゃ地蔵の顔と胴体に選ばれました。  高岡市社会福祉協議会福岡支所 伊東寿支所長  「コロナ禍なので、みなさんが健やかに過ごせるように願いを込めて展示していきたいと思います」  かぼちゃ地蔵は来月、高岡市のコミュニティセンターこぶし荘に飾られ、利用者を迎えるということです。

富山 2021.09.14 18:21

速報 14日富山県発表 6人感染1人死亡

 富山県富山市は14日、県内で新たに6人に新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。  肺炎などを伴う中等症が3人で、いずれも富山市の男性2人と女性1人です。残る3人は軽症です。 年代は30代から90歳以上となっています。  新規感染者の発表数が1桁となるのはこれで3日連続です。  また県によると、新たに今月13日に1人が死亡し、新型コロナウイルス感染による県内の死者の累計は、これで46人となりました。 ■直近1週間の新規感染者数 13日(月)  4人 12日(日)  6人 11日(土) 22人 10日(金)  8人  9日(木) 14人  8日(水) 22人  7日(火) 21人

富山 2021.09.14 15:14

新湊曳山まつり「ステージ2」で各町内巡行

 来月1日の新湊曳山まつりは県独自の警戒レベルがステージ2に下がった場合、各町内での曳山の巡行を行うことが、13日の協議会で決まりました。  新湊曳山協議会は13日夜、総代会を開きました。その中で、県独自の警戒レベルが現在のステージ3のまま来月1日を迎えた場合は、神事と町内で13基の曳山の展示のみを行うこととしました。  警戒レベルがステージ2に下がった場合は、放生津八幡宮前と各町内でその町の曳山が巡行します。  新湊曳山まつりは、ことし3月に国の重要無形民俗文化財に指定されていて、協議会は「感染対策を徹底してなんとか実施したい」としています。  射水市の曳山まつりでは、海老江が中止を決めていて大門が検討中となっています。

富山 2021.09.14 11:46

滑川市 アジア・アフリカへ支援米刈り取り

 食糧不足に悩むアジアやアフリカの国へ送る支援米が収穫時期を迎え、滑川市の園児がイネを刈り取りました。  藤井宗一さんの3.7アールの田んぼで稲刈りをしたのは、滑川市のやなぎはら保育園の年長園児20人です。ことし5月、園児が自分たちで田植えをしたコシヒカリは、黄金色に実りました。  園児  「いっぱい食べてほしい」  この活動は、「食とみどり、水を守る富山県民会議」が2002年から続けていて、収穫したコメは、玄米にして12月にアフリカのマリ共和国に送ることにしています。

富山 2021.09.14 11:46

富山県内で新たに4人感染 2日連続1桁

 県内の新型コロナウイルス感染者は13日、新たな確認は4人でした。1日あたりの感染者数が1桁となるのは12日に続いて2日連続です。  新たに感染が分かったのは、富山市、砺波市、射水市に住む10歳未満から40代の男女4人で、いずれも軽症です。感染経路は家庭内での感染が2人、経路不明が2人です。  また砺波地域消防組合は13日、砺波消防署の男性職員1人が感染したと発表しました。この職員は救急搬送にも対応していましたが、ことし3月以降、感染者を搬送したケースはないということです。一方で家族の感染が今月10日に判明していました。  職員は今月9日以降は、市民に対応する業務はしておらず、砺波消防署は職場内の消毒や職員のPCR検査を行うとしています。  県が定める独自の警戒レベルは現在、最も高いステージ3です。ステージを判断するための医療提供体制や感染状況の4つの指標は今月9日の時点では、すべてが基準を上回っていましたが、12日時点の数字は、入院者数、感染経路不明の新規陽性者数、そして重症病床稼働率の3つが基準を下回りました。  基準を3つ下回るのは、ステージ1だった7月24日以来です。県はステージの引き下げについては、感染状況を総合的に判断するとしていて、引き続き感染予防を徹底してほしいとしています。  県内の感染者は累計で4684人で、入院中は12日から15人減って111人、このうち重症者は2人減って8人、自宅療養または入院調整中は151人です。  県内のワクチン接種は65歳以上の高齢者は、30万人あまりが2回目を打ち終え、対象者の91パーセントが終えています。また接種対象となる12歳以上の県民は、全体で96万人あまりのうち12日までに2回目を終えた人は50万人あまりで、53パーセントに達しました。  一方、県はアストラゼネカ製のワクチンの追加接種を今月30日に富山空港ターミナルビルで行うと発表しました。対象は、アレルギーの影響で他のワクチンを接種できない18歳以上の人などとしています。定員はおよそ150人で、申し込みは、14日からインターネットの専用サイトで受け付けます。

富山 2021.09.13 19:10

富山市のまん延防止等重点措置 解除

 富山市を対象に出されていた新型コロナのまん延防止等重点措置は13日から解除されました。  政府が富山市を対象に12日を期限に適用していたまん延防止等重点措置は、解除されました。一方で県は解除の後も県独自の警戒レベルは最も高いステージ3を県内全域で維持しています。  重点措置では、富山市の飲食店での酒の提供が終日自粛となっていましたが、午後7時まで可能となりました。  県は、飲食店に対し13日からの対応としてご覧の内容を示し、感染防止対策の認証を受けた店は通常営業か時短営業かを選択できるようにしています。  また県営の施設については、臨時休館としていた美術館や図書館など一部を再開する一方で、体育館などの運動施設やホールなどの文化施設は引き続き休館としています。各市町村もそれぞれの施設で再開したところがあります。

富山 2021.09.13 19:10

富山県の飲食店 通常営業か時短か…現場は

 飲食店の営業について県は、感染防止対策を徹底していると認証した店は通常営業か時間短縮営業かを13日から選べるようにしました。通常営業を再開する店がある一方で、時短を続ける店もあり、判断は分かれています。山田記者がお伝えします。  「きょうから営業を再開するこちらの飲食店では、店先に感染対策と通常の営業時間についての案内を張り出しました」  この店は、まん延防止等重点措置に伴い、12日までは午後8時で閉店していました。感染防止対策を徹底したうえで13日からは、午後10時半までの通常営業を再開し、酒の提供も始めます。  秋吉富山駅前店 常盤昌靖部長  「お店でやきとりを食べたいという声があったり、常連の人に寂しがられたりとか。お客さんの要望や問い合わせが多かったもので、(通常)営業を考えないといけないなと思った。お客さんが来てくれるかなとか、店でコロナが出たりとか、そう不安は毎日あります」  県は重点措置の解除に伴い、県内全域の飲食店に対し、新たな対応を打ち出しました。感染防止対策を徹底していると認証した店については、協力金を支給しない代わりに通常営業で酒の提供も可能とする、もしくは時短営業を継続してこれまで通り協力金を支給する、いずれかを選択できるようにしました。  富山市新富町にあるこちらの居酒屋は、重点措置の期間だったきのうまで、休業していました。  居酒屋たすき 久冨祐督さん  「お酒が出せないってなると、もう居酒屋じゃなくなっちゃうので」  この店も感染対策を強化して、県から認証を受けました。ただ、20代から30代までの客が中心で、営業再開には不安も残るといいます。  久冨さん  「まず僕らのワクチン接種が、終わっていない人が多すぎる。今回は8時までの営業、7時までのお酒提供で、時短営業をさせていただこうと思います」  この店は、時短営業を選びました。また、今週末に連休を控えている中、こんな不安もあるといいます。  久冨さん  「お盆期間中、富山駅前は県外の人がめちゃくちゃ多かったんです。石川はまん防が出ていてお酒が出ないから、とやまでお酒を飲みます、っていう、お酒を飲むために富山に来る人がかなりいた」  石川県は金沢市を対象にまん延防止等重点措置が継続中で、午後8時までの営業時間短縮が続いています。  富山県の安心対策飲食店の認証制度には13日正午時点で、およそ3100店が申請し、このうち認証済みは、およそ2800店です。県は、申請段階の店舗も通常営業を選択できる対象としています。  通常営業も認める対応を新田知事が発表した際の記者会見では…  Qこの安心対策飲食店の中で、感染やクラスターが発生した場合、県としてはどういった対処をするか、想定しているものはありますか?  新田知事  「そういうことはない店を認証しているので、それはないと思っています。」  感染防止と店舗の経営をどうバランスをとっていくのか、飲食店にとって悩ましい対応が続きます。  県は、今回の飲食店に対する対応は、今月30日までを期間としていて、その後は感染状況を見て判断していくことになります。

富山 2021.09.13 19:10

富山県立高校 感染防止と学びの場 両立は

 感染拡大のため延期されていた県立高校の2学期が13日から始まりました。学校での感染を防ぎながら学びをどのように確保していくのか。岡田記者のリポートです。  夏休みを延長していた県立高校。13日から2学期が始まり、通学する生徒の姿が戻ってきました。  富山市の富山東高校は、密になるのを避けようと学年ごとに登校時間に差を設ける分散登校を行いました。  「こちらは3年生の教室です。生徒の姿はありません。オンラインでの始業を迎えました」  立村嘉章教諭  「きょうはかなり違和感を感じています。君たちが画面の向こう側にいるということを想定しながら、私もきょうはしゃべることになりましたよろしくお願いします」  富山東高校では、当面、3年生は週に1回、1・2年生は週に2回、自宅でのオンライン授業を実施します。  富山東高校が本格的にオンライン授業を行うのは13日が初めて。3年生およそ100人が英語の授業を受けました。  立村嘉章教諭  「実をいうとそんなに慣れていなくて、どうなるかという不安はあったんですが、やっぱり何とかやったものの、実際に生徒の反応がないというのは、ものたりない面はあったかなと思います。もっとオンライン授業が本格的になれば、例えば板書じゃなくてパワーポイントだったり、生徒が書いている答案がポンと出てきて、一緒に見比べて作文の授業だったり、そういうバリエーションがあるのかなと思います」  学校での感染防止対策の一環として、県教育委員会は13日から2週間をめどにオンライン授業を組み込むなど、工夫するよう各学校に求めています。  これまでに県立学校56校の全生徒に対してタブレット端末を配布し、通信環境が整わない家庭に対してはモバイルルーターを貸し出しています。  ただ、先週までの夏休み補習中にオンライン授業を実施した学校は、13校にとどまりました。県は「タブレット端末の配備の時期に違いがあった」としていて、遅くとも今月中には全ての学校でオンライン授業ができるよう準備を進めるとしています。  富山東高校 大塚賢志教頭  「オンライン授業が教師の自己満足になってしまうとまずいので、したがって本当に効果的な教材になっているかということについては多くの教員で評価しあいながらしなければいけないかなと」  新型コロナの感染防止を図りながらの学校生活は、今後も長引くことが予想されます。対策を講じながら子どもたちの学びの機会をどうやって確保していくか、試行錯誤の2学期が始まりました。  高岡市は小中学校を対象に先週まで、オンライン授業を選択できる取り組みを行いました。今後も感染拡大に備えて準備を進めてほしいと思います。

富山 2021.09.13 19:09

富山駅の南北つなぐ道路 11月下旬開通へ

 富山駅の西側に新しく設けられる駅の南北をつなぐ道路などは、11月下旬に利用がはじまる見込みであることが分かりました。  利用できるようになるのは、富山駅北のオーバード・ホール南西側から、あいの風鉄道と新幹線の高架下を通り、建設が進む再開発ビル=「JR富山駅ビル」の西側へ抜ける「富山駅南北線」と、路線バスやタクシー以外の一般車での駅利用者の乗り降りに活用する「西口交通広場」の2か所です。  「富山駅南北線」は、これまで新幹線の高架から南側およそ100メートルが、既に利用されています。  今回、残りの区間が完成し、駅の南北をつなぐ幅23メートル、全長250メートルの4車線道路として通り抜けが可能になります。  またこれまで4台分のスペースがあった「降車場」は、スペースが9台分に増え、乗車と降車の両方が可能になります。  富山駅の周辺道路については、駅の南北を結ぶ道路で最も西側にある「牛島蜷川線」の4車線化を、県が再来年度の完成を目指し行う予定で、市は「富山駅南北線」がその際の交通渋滞緩和にもつながると期待しています。

富山 2021.09.13 19:09

高岡市 女性殺害事件 男が起訴内容認める

 去年8月、高岡市内のアパートで知人の女性の首をロープで絞めて殺害したとして殺人の罪に問われている男の裁判員裁判が、13日から富山地方裁判所ではじまりました。被告は起訴内容を認めました。  殺人の罪に問われているのは、射水市あおば台の無職、福冨将史被告(44)です。  起訴状などによりますと福冨被告は、去年8月、高岡市内のアパートで、この部屋に住む当時47歳の知人女性の首をひもで絞めて殺害したとされています。  13日の初公判で、福冨被告は起訴内容を認めました。検察側は冒頭陳述で、被告は10年ほど前から被害者の女性と不倫関係にあり「妻と別れる」などと嘘をついていましたが、言い逃れができなくなり殺害に至ったとしました。  そして、身勝手な自己保身のための犯行で酌むべき事情はないと主張しました。  一方、弁護側は殺人罪の成立については争わないとしたうえで、被告は、女性から何度も妻との離婚を迫られて、次第にストレスを感じるようになり、顔面まひの症状がでることもあったなどと主張しました。  14日は、被告人質問が行われ、判決は今月17日に言い渡される予定です。

富山 2021.09.13 19:08

グラウジーズ プレシーズンゲームで弾み

 プロバスケットボールBリーグの富山グラウジーズは、レギュラーシーズン開始を前に、11日と12日、新チームとして初めてのプレシーズンゲームに臨みました。  11日の初戦を59対72で落としたグラウジーズは、12日も、県西部体育センターでサンロッカーズ渋谷と対戦しました。  開幕に向けてブースターの心をつかんだのは、ベテランと若手の融合でした。  新外国人選手のブライス・ジョンソンは、ベテラン阿部とのアリウープ。また、技ありのダンクシュートを決めるなど17得点。  そして若武者!朝日町出身、23歳の上澤が、同点に追いつく3ポイントシュートを決めると、同学年の富山市奥田中学校出身、飴谷が逆転のシュートを決めます。  ベテランの域に入ったエースの宇都も尻上がりに調子を上げ12得点。  グラウジーズ一筋14シーズン目、ミスターグラウジーズ、南砺市出身の水戸は8得点。  中でも存在感を見せたのは、新加入の28歳・晴山ケビン。序盤から得点を量産!最終クオーターには、勝利を決定づける3ポイントシュートを決めるなどチームトップの18得点。  昨シーズンの超攻撃的バスケからディフェンスを重視したスタイルに変化を遂げつつある新生グラウジーズ!プレシーズンゲームとは言え75対67で渋谷を下し、今シーズン初勝利です。  水戸選手  「開幕まで3週間ぐらいありますけど、しっかりチームとしてひとつになって開幕に臨みたいと思います」  富山グラウジーズのプレシーズンゲームはあと2試合。今月18日と19日に黒部市総合体育センターで昨シーズンの王者、千葉ジェッツと2連戦を戦います。

富山 2021.09.13 19:08

富山県 再生可能エネルギービジョン改定へ

 県の再生可能エネルギービジョンの改定を検討する会議の初会合が開かれ、新しいビジョンについての議論が始まりました。  現在の県の再生可能エネルギービジョンは、最終年度を迎えています。また、国が掲げる2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする「カーボンニュートラル」の実現に向けて、検討委員会で2030年度までのビジョンを改定します。  13日は、有識者やエネルギー関連の民間事業者ら13人が出席しました。事務局からは、国が2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度と比べて46パーセント減らすことを目指していることや、県内の発電電力量の58パーセントを水力発電などの再生可能エネルギーが占めているなどの現状が報告されました。  委員からは、変化の速い再生可能エネルギー情勢に対応していく、地熱などの熱供給の視点も必要、といった意見があがっていました。  県は、このあと検討委員会を2回開き来年3月に、ビジョンを改定することにしています。

富山 2021.09.13 19:08

「スマート農業」に若い世代も関心持って

 農業の担い手確保や効率化をすすめると期待されるスマート農業の実演会が13日、南砺市で開かれました  県は、スマート農業の普及と拡大に力を入れていて13日の実演会は、その一環として初めて開かれました。  南砺市鍛治にある南砺福野高校の農場では、参加した農業環境科1年の30人が、収量データがわかるコンバインによる、富富富の刈り取りを見学しました。  そして、モニターにリアルタイムで映される刈り取りの様子や収穫に関するデータをチェックできるのを見て、経験と勘に頼るイメージがある、いままでの農業との違いを実感した様子でした。  参加した生徒  「ネット使って今の時代に沿ってやる感じがすごいと思った」  「(農作業が)楽になったから、私たちもできるという感じがして、農業やってみたいなという感じが湧きました」  富山県農業技術課 研究普及・スマート農業振興班 野原茂樹副主幹  「(農業が)初めての人でも技術がアシストしてくれる。若い人たちの力で(農業を)変えていけるんじゃないかと期待している。今後、取り組んでみたいというようなきっかけになってくれればうれしいなと思っています」  県などは、今後も実演会や研修会を開いて、スマート農業の可能性を探り担い手育成と確保を図ることにしています。

富山 2021.09.13 19:07

富山県のまん延防止等重点措置 13日解除

 富山市を対象に出されていた「まん延防止等重点措置」は13日、解除されました。県は解除後も医療体制などの状況を踏まえ、県独自の警戒レベルを最も高いステージ3を維持するとしています。  政府から出されていたまん延防止等重点措置は13日、解除されました。  県は、新規感染者数は減少傾向であるものの、県独自の警戒レベルの判断材料の4つの指標は、今月9日時点でいずれも基準を上回る状況にあり、引き続きステージ3を維持するとしています。  重点措置の対象地域の富山市も、13日から酒類の提供が認められますが、県内すべての市町村の飲食店について、県は引き続き酒類の提供時間や営業時間の短縮を要請する一方、県が感染対策が十分と認定した店は通常通りの営業も可能です。  このほか、臨時休館としていた県営施設について、図書館などは再開しましたが、体育館やホールなどは引き続き休館としています。

富山 2021.09.13 11:47

「刃物男」警戒で登校時にパトロール

 今月10日に南砺市の井波小学校周辺で刃物のようなものを持った男が目撃されたことを受けて、警察は登校時間帯にパトロールを行いました。  南砺警察署によりますと先週の金曜日、10日の午後3時ごろ、井波小学校北側の路上を刃物のようなものをもって歩いている男がいるという目撃情報がありました。  男はまだ見つかっておらず、警察は13日朝、学校周辺で、登校時間帯に合わせて警戒にあたりました。  男は、50歳から60歳、身長は160センチから170センチほど、少し太めの体型で黒っぽい色のジャージの上下を着ていたということです。  警察は、付近の住民に対して不要不急の外出を控えるとともに、不審者を目撃した場合は警察に通報するよう呼びかけています。

富山 2021.09.13 11:47

砺波市 庄川でアユ釣りの男性流され死亡

 12日午後、砺波市を流れる庄川でアユ釣りをしていた男性が流されました。男性は病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。  砺波警察署によりますと、12日午後0時50分ごろ砺波市を流れる庄川で「アユ釣り中の男性が川に流された」と近くで釣りをしていた人から消防に通報がありました。  流されたのは、砺波市太田の会社役員 平木勝盛さん(61)で、通報からおよそ2時間後に発見され、意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。死因は水死とみられています。  平木さんは砺波市安川の太田橋付近からおよそ1キロ下流まで流され、となみ野大橋付近の右岸で倒れている状態で見つかったということです。

富山 2021.09.12 19:00

富山県内で12日新たに6人感染を確認

 県内で12日、新たに6人の新型コロナウイルス感染が確認されました。2日ぶりに感染者の数が1桁となりました。  新たに感染が分かったのは、富山市・射水市・南砺市に住む10歳未満から70代までの男女6人です。このうち2人は感染経路が分かっていません。  6人の濃厚接触者はいずれも家族で、あわせて15人が検査中です。  また、中等症の2人のうち、富山市の50代女性は1回目のワクチン接種を終えていました。射水市の20代男性の接種状況は分かっていません。  県内の感染者数は累計で4680人で、入院中は126人、このうち重症者はきのうから1人増えて10人です。自宅療養または入院調整中が179人となっています。

富山 2021.09.12 17:31

富山商工会議所で職域接種始まる

 富山商工会議所では12日から会員企業を対象にした新型コロナウイルスワクチンの職域接種が始まりました。  接種の対象となるのは、富山商工会議所の200社以上の経営者や従業員1000人です。  12日は、事前に申し込みをしていたおよそ460人がモデルナ製のワクチンの接種を受けていました。  富山商工会議所では、不特定多数の人と接触する機会が特に多い小規模事業所の飲食業や宿泊業、個人タクシー業などの人を優先的に接種しているということです。  来週も500人を対象に1回目の接種が行われ、来月10日と17日には2回目の接種が予定されています。

富山 2021.09.12 11:41

新型コロナワクチン「夜間」接種始まる

 若い世代への新型コロナワクチン接種を加速させようと、県は11日、「夜間」の接種を始めました。  夜間接種を始めたのは、富山市の県東部会場です。学生や働いている人でも接種しやすいよう、土曜日の午後5時から午後7時までの実施としています。  県によりますと初日の11日はおよそ220人が1回目の接種を受け、このうち9割が30代以下だったということです。  夜間接種を受けた人  「次の日も休みですし、夕方に受けたら休みもしっかりとれると思うので土曜日の夕方はいいと思う」  今月18日からは県西部会場でも夜間接種が始まり、11月末までに両会場あわせておよそ2000人に接種する予定です。  夜間接種は12歳以上の県内に住んでいる人が対象で、市町村のコールセンターやウェブサイトから予約することができます。  また、富山市でも新たに夜間の集団接種を今月15日から週2回、実施します。時間は午後7時から午後9時まで、接種予定人数は1600人を見込んでいます。

富山 2021.09.12 11:41

富山県で22人感染 中等症患者1人死亡

 県と市は11日、新たに22人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表しました。また、新たに中等症で入院中だった1人が死亡しました。  新たに感染が分かったのは県内5つの市の10歳未満から60代の男女22人で、うち1人が肺炎など中等症で入院しています。  また10人の感染経路がわかっていません。  新たに1人が死亡し、県内の死者の累計は45人に。中等症で入院していた人で、10日までの重症者には含まれていませんでした。  県内の感染者は累計で4674人、重症者は1人増えて9人です。  新田知事は11日、県内の感染状況について。  新田知事 「まだまだ油断できる状況では決してない。そのような状況をしっかり理解をいただいて、(県民には)もう少しのご辛抱をお願いしたい。」

富山 2021.09.11 17:30

富山県産コシヒカリの収穫ピーク

 県内ではコメの主力品種、コシヒカリの収穫がピークを迎えています。  11日の県内は、午前中は雨雲がかかりましたが、その後天気は回復に向かい、射水市本江の穴田義春さんの田んぼでは、コシヒカリの刈り取りが行われていました。  先月稲穂が出たあと気温が低かったことなど、天候不順の影響で、出来は今一つということですが、およそ45アールの田んぼの稲刈りが来週にかけて続きます。  県内のコシヒカリはあす12日が収穫に適した時期で、収穫が遅れると米粒にひびが入り品質が落ちるため、県は、刈遅れがないよう呼びかけています。  また、県のブランド米「富富富」の刈り取り開始時期の目安は、今月16日頃と見込まれています。

富山 2021.09.11 17:30

行動制限緩和へ自治体と協議の場設置を要望

 全国知事会のオンライン会議が11日行われ、国の行動制限緩和策について自治体との協議の場の設置を求めるなど、政府への提言をまとめました。  会議には富山から新田知事も参加し、各知事がオンラインで緊急事態宣言延長を受けた政府への提言案を協議しました。  とりまとめた緊急提言では、ワクチン接種などを前提とした行動制限の緩和を巡って「緩和のみが目立ち国民を楽観させることは不適切だ」と感染再拡大への懸念を示しました。  また、緊急事態宣言下の行動制限の緩和にあたっては、国と自治体の協議の場を設置するよう求めています。  会議で新田知事は、接種歴や陰性証明を活用する「ワクチン・検査パッケージ」について、感染防止と経済活動の両立には有効だとして、業種別のガイドラインを作るよう要望しました。

富山 2021.09.11 17:29

【新型コロナ速報】富山県で22人感染確認

 富山県と富山市は11日、新たに22人の男女に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。  また、新たに1人が死亡し、これで県内の死者の累計は45人となりました。  新規感染者は10日、7月末以来1桁となったが、今週水曜日以来となる20人台で再び2桁となり、感染状況は依然予断を許さない状況です。 ■直近1週間の新規感染者数 10日(金)  8人  9日(木) 14人  8日(水) 22人  7日(火) 21人  6日(月) 24人  5日(日) 24人  4日(土) 47人

富山 2021.09.11 15:11

自転車の男性はねられ死亡 10日砺波市

 10日砺波市で、道路右側で自転車に乗っていた70歳の男性が向かいから来た軽乗用車にはねられ、頭を強く打って11日朝、死亡しました。  砺波警察署によりますと、10日午後3時20分ごろ、砺波市鷹栖の市道で、道路右側にいた自転車と対向してきた軽乗用車が衝突しました。  この事故で近くの無職、今井光雄さん(70)が11日朝、搬送先の病院で急性硬膜下血腫のため死亡しました。  現場は中央線がない道幅およそ6メートル直線道路で、歩道はありませんでした。  警察は、軽乗用車を運転していた砺波市の19歳の女子大学生から話を聞いて事故の原因を調べています。

富山 2021.09.11 13:24

上半期の県内貿易 輸出入額とも前年上回る

 富山県のことし上半期の輸出入額は、共に前の年の同じ時期を 上回りました。  大阪税関伏木税関支署のまとめによりますと、伏木富山港と富山空港をあわせたことし上半期の貿易総額は1825億円で、前の年の同じ期間に比べ12.1%、4期ぶりにプラスに転じました。  輸出額は17.9%増の917億円、輸入額は6.8%増の908億円で、それぞれ6期ぶり、4期ぶりのプラスです。  品目別では、輸出で自動車が117億円、銅や銅合金が98億円と額を伸ばしました。  輸入では非鉄金属が220億円で、25%余り増えました。  国別の輸出額は、ロシアが231億円で最も多く、中国が続いています。

富山 2021.09.11 11:40

コロナ宿泊療養 高岡市のホテル1棟追加へ

 新型コロナウイルス感染者のうち、軽症者や無症状者を受け入れる宿泊療養施設の動きです。  県は高岡市内のホテルを新たに加える方向で、地元と調整を進めていることがわかりました。  複数の関係者によりますと、新たな宿泊療養施設として調整を進めているのは、高岡市丸の内のビジネスホテル「アパホテル高岡丸の内」で、ホテルがある校区の連合自治会や、周辺の住民に説明を始めているということです。  県は、軽症者や無症状者を受け入れる宿泊療養施設について、富山市の「東横INN富山駅新幹線口1」、先月には同じく富山市の「アパホテル富山」を追加し、およそ500人程度を受け入れ可能にしています。  一方で県は、3棟目として県西部での宿泊療養施設追加の方針を示していて、9月補正予算案に宿泊療養施設の契約期間延長や3棟目追加の費用として、およそ17億4600万円を計上しています。

富山 2021.09.10 18:57

富山県で10日 8人感染 45日ぶり1桁

 新型コロナウイルスの感染が10日、県内で新たに確認されたのは8人でした。1日あたりの感染者が1桁となるのは、7月27日以来45日ぶりです。  新たに感染が分かったのは、富山市と魚津市、射水市に住む10歳未満から40代の男女8人で、いずれも軽症または無症状です。  感染経路は家庭内での感染が7人、経路不明が1人です。  県内で1日あたりの感染者数が1桁となるのは、県独自の警戒レベルが最も低いステージ1だった7月27日の7人以来で、45日ぶりです。  県内の感染者は累計で4652人、重症者は9日から2人減って8人、自宅療養または入院調整中は174人です。  県が警戒レベルの判断材料としている、医療提供体制と感染状況の4つの指標の数値は、9日現在で1週間前の今月2日と比較してすべての項目で下がっていますが、基準はまだ、いずれも上回っています。  県は感染者数が1桁となるなど、減少しているのは県民や県内事業者の協力の結果だとする一方で、12日が期限の「まん延防止等重点措置」の解除後も、感染予防を徹底してほしいとしています。

富山 2021.09.10 18:57

アストラゼネカ製ワクチン 県内で接種開始

 新型コロナウイルスのワクチン接種のうち、アストラゼネカ製のワクチン接種が、県内では10日から初めて始まりました。  富山市の県健康増進センターで行われた1回目の接種には、定員の10人が予約しました。  アストラゼネカ製のワクチンは、ポリエチレングリコールに対するアレルギーなどで、ファイザーとモデルナ製のワクチンを接種できない人などを優先対象者としています。  予約した人は、医師の問診を受けた後、看護師から注射してもらい、急性のアレルギー反応がないか15分から30分経過を見ていました。  接種に来た富山市の女性(30代)  「以前、重度のアナフィラキシーショックを起こしたので、アストラゼネカのワクチンを選ばせていただきました。アナフィラキシーショックを起こす確率と血栓症になる確率を比べた時に、血栓症になる確率の方が低いなと思ったので、アストラゼネカの方を選びました。打てて良かったなと思って、ほっとしています」  アストラゼネカのワクチンを待っていたという人がいる一方で、10日は予約した10人のうち、1人が連絡なしに来ませんでした。県は、今のところ、廃棄予定だとしています。  アストラゼネカのワクチンは、今月21日まであと3回、30人に接種されますが、全て予約で埋まっています。

富山 2021.09.10 18:56

高岡の「選択制授業」13日から対面基本に

 高岡市内の市立学校で行われている対面とオンラインによる選択制の授業は、来週からは対面の授業が基本になります。  高岡市教育委員会によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、高岡市内の小中学校、義務教育学校で今月1日から12日まで行われている、対面とオンラインによる選択制の授業について、週明けの13日からは、午前も午後も対面式の授業体制に戻すということです。  しかし、新型コロナの感染拡大に不安を抱いている保護者もいることから、個別に学校と協議するなどして対応していくとしています。  対応の詳細は、各学校と高岡市教育委員会のホームページに掲載されています。  学校教育課では、今回の取り組みで得られたことを踏まえて、より質の高いオンライン授業の体制を引き続き考えていきたいとしています。  また、先月18日から休館している171の市の施設のうち、美術館や博物館、図書館など21施設については、十分な感染症対策を講じたうえ、週明けの13日から開館するということです。

富山 2021.09.10 18:55

富山県民の約49%がワクチン2回接種完了

 県は10日の県議会で、県民のほぼ半数が2回目の新型コロナワクチン接種を終えたことを明らかにしました。ことし11月までに、希望者全員の接種を終える方針です。  これは10日の県議会代表質問で、自民党議員会の山本徹議員の質問に、新田知事が答えたものです。  それによりますと、県民のおよそ49パーセントが8日までに2回目の接種を終えたということです。1回目の接種を終えている人はおよそ60パーセントです。  接種希望者全員への接種を11月末には完了させるため、新田知事は、県内2か所の特設接種会場の設置期間延長や夜間接種で接種を加速させるとしました。  また県は、飲食店への時短要請を今月30日まで延長するため、協力店舗への協力金として32億6500万円の補正予算を追加提案し、自民党議員会と自民党新令和会、2つの会派による代表質問終了後に可決しました。

富山 2021.09.10 18:55

主要ICカード利用開始へ 富山地鉄の市電

 富山地方鉄道は市内電車で、全国の交通系ICカードの利用を来月10日から始めると発表しました。  富山地方鉄道によりますと、市内電車で利用できるようになるのは「ICOCA(イコカ)」や「Suica(スイカ)」など全国10種類の交通系ICカードです。鉄道線やバスは今回対象外です。  市内電車で運行している低床車両15編成、旧型車両15両の降車口に新たに専用の読み取り機を設け、そこにタッチして利用します。  全国交通系ICカードでは、現金利用の場合と同額になり、地鉄独自の「ecomyca(えこまいか)」、「passca(パスカ)」で行っているICカード割引は適用されません。また、地鉄の独自カードはこれまで通り利用できるということです。

富山 2021.09.10 18:54

【速報】富山県で8人感染確認 新型コロナ

 富山県と富山市は10日、県内で新たに10歳未満から40代までの男女、8人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表しました。  重症者はいません。軽傷が5人(うち入院2人、入院調整中3人)、無症状は3人です。  発表数が1桁になるのは、7人が確認された7月27日以来45日ぶりです。 ■直近1週間の新規感染者数 9日(木) 14人 8日(水) 22人 7日(火) 21人 6日(月) 24人 5日(日) 24人 4日(土) 47人 3日(金) 38人

富山 2021.09.10 15:16

富山県民の約49%がワクチン2回接種完了

 県は10日の県議会で、県民のほぼ半数が2回目の新型コロナワクチン接種を終えたとし、ことし11月までに、希望者全員の接種を終える方針です。  これは10日の県議会代表質問で自民党議員会の山本徹議員の質問に新田知事が答えたものです。  それによりますと、県民の約49%が、おとといまでに2回目の接種を終えたということです。  接種希望者全員への接種を11月末には完了させるため、新田知事は、県内2か所の特設接種会場の設置期間延長や夜間接種で接種を加速させるとしました。  また県は、飲食店への時短要請を今月30日まで延長するため、協力店舗への協力金として32億6500万円の補正予算を追加提案しました。

富山 2021.09.10 12:04

1か月早く 七五三準備が本格化

 富山市の神社で10日から七五三の準備が本格的に始まりました。参拝期間を長くして密を避けるためで、例年より1か月早いスタートです。  富山市の日枝神社では午前中から、神職や巫女が七五三の参拝者に渡す、千歳あめやお守りを袋詰めしました。  七五三は数え年で3歳、5歳の男子と3歳、7歳の女子が、11月15日に神前で健やかな成長を願う行事です。  この神社では新型コロナの感染予防対策として、参拝者が多い11月中の混雑を分散させようと、ことしは参拝の受付期間を例年より1か月長い今月4日から11月末までとし、本格的な準備開始を例年より1か月繰り上げたということです。

富山 2021.09.10 12:04

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース