富山のニュース

県内唯一の私立小学校 特色ある授業を公開

 県内唯一の私立小学校、片山学園初等科で来年度以降の入学に向けた学校説明会と授業の見学会が開かれました。  20日は新型コロナウイルス対策として人数を限定して行い、60組150人が参加しました。  片山学園初等科は英語圏で広く使われている「フォニックス法」という音とつづりの法則を学ぶための発音練習を1年生から実践するなど、特色ある授業を行っています。  公開された3年生の英語の授業では、理科の「水の循環」について児童たちが英語のみを使って学んでいました。  授業見学の後には学校説明会が開かれ、保護者らは学校概要や教育方針などについて、熱心に耳を傾けていました。説明会の様子は事前に希望した人に後日、配信されるということです。

富山 2021.06.20 12:06

海辺をきれいに クリーン作戦

 海水浴など、海辺に人が集うシーズンを前に、富山市と射水市の海岸でボランティアによるゴミ拾いが行われました。  この「海岸クリーン作戦」は、県生活協同組合連合会が行い、今回は3年ぶりの開催となりました。20日は、組合員とその家族らおよそ350人が参加し、富山市の八重津浜海水浴場と射水市の六渡寺海岸に分かれて浜辺のゴミを拾いました。またことしは初めてマイクロプラスチック調査を行い、20センチ四方の砂浜に5ミリ以下のプラスチックがどのくらい埋まっているかを調査しました。  参加した女の子  「こんなにいっぱいあるなんてびっくりしました」  主催者は安心して海辺で遊ぶことができる海岸づくりに協力していきたいと話していました。

富山 2021.06.20 12:06

富山市の食中毒 内田乳業に営業禁止措置

 富山市の学校や保育施設で合わせて1200人以上が体調不良を訴えた問題で、富山市は牛乳による食中毒と断定し19日付けで、牛乳の製造業者に営業禁止の措置をとりました。  富山市保健所は、症状のある人が共通して口にした食品は牛乳だけで、すべて同じ業者が製造していたことなどから、製造元の内田乳業に対して19日付けで、食品衛生法に基づく営業禁止措置をとりました。原因物質が特定できていないため、今とのころ期限はありません。  また、立ち入り検査の際、洗浄が不十分であったことから、タンクや配管設備の洗浄および消毒を徹底するよう指導しました。  原乳には問題はみられず、内田乳業の配管設備や配送時の温度管理の不備が考えられるということです。  原因となる菌は、黄色ブドウ球菌のほか、発熱を伴うサルモネラ菌など、複数の菌による食中毒の可能性もあるということです。  内田乳業 内田喜夫社長 「原因が分からなくても事実は事実、本当に子どもたちの健康を心配している限りです」  保健所のまとめでは症状のある人は1212人で、記録の残る1956年以降で県内最多となっています。

富山 2021.06.19 17:34

新型コロナウイルス県内新たに6人感染確認

 県内では19日、新たに6人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。  新たに感染がわかったのは、いずれも富山市の20代から50代の男女6人です。いずれも軽症または無症状だということです。  このうち2人は家族からの感染とみられ、4人は感染経路が分かっていません。  県内の感染者はこれで2006人となり、現在、入院中が52人でこのうち2人が重症です。また入院調整中と自宅療養中は6人となっています。

富山 2021.06.19 17:32

県内朝から雨 土砂災害などに注意を

 19日の県内は朝から雨が降り続いています。夜はじめごろまで大雨による土砂災害や低い土地の浸水などに注意・警戒が必要です。  北陸地方は18日に梅雨入りしたとみられると発表され、県内は朝から断続的に雨が降り続いています。低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで、19日夕方にかけて大気の状態が不安定となる見込みで、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意してください。  20日午前6時までに予想される24時間降水量は、県東部・西部ともに80ミリの見込みです。  雨雲が停滞した場合には、警報級の大雨となる可能性があります。  20日は、未明まで雨が残る所はありますが、日中は晴れ間がありそうです。

富山 2021.06.19 15:26

大規模会場で訓練兼ねたワクチン接種実施

 県は19日、新型コロナワクチンの大規模接種会場で、本格稼働を前に訓練を兼ねたワクチン接種を行っています。  県内の大規模接種会場は、今月26日から富山空港国際ターミナルビルで、今月27日からホテルニューオータニ高岡で稼働します。  富山空港の会場では、県警職員や予防接種業務に従事する260人に対して、県などのスタッフが、手順を確認しながらワクチン接種を進めていました。  県厚生部健康対策室 ワクチン接種特別チーム 長谷川雄也課長 「接種者の方を円滑にご案内するため、工夫すべきところがあれば 円滑に柔軟改善して本格実施を迎えたい」  大規模接種会場では、県はそれぞれ1日に500人の接種を予定しています。

富山 2021.06.19 11:47

水橋地区の義務教育学校 利便性向上を

 富山市水橋地区の義務教育学校建設に合わせて、最寄りの駅や道路の利便性向上を図ろうと、藤井市長や地域住民などが視察や意見交換を行いました。  19日は、富山市の藤井市長や市議、地元の関係者などが参加しました。  水橋地区の5つの小学校と2つの中学校が統合してできる義務教育学校について、建設予定地周辺の道路などを視察し、意見交換会を行いました。  その上で地元住民らは、通学の利便性向上に向け、水橋駅の南側に出入り口を整備し、駅と義務教育学校、国道8号線を一つの道路でつなぐことなどを要望しました。  藤井市長や議員は、「意見を参考にして今後検討したい」と述べました。

富山 2021.06.19 11:47

富山市集団欠席 共通食品は牛乳だけ

 食中毒とみられる症状で富山市の複数の小中学校と保育所で発生している集団欠席は、教職員も含め18日も1000人を超える欠席や早退が出ています。これらの施設の給食などで共通して提供されていたものは牛乳だけで、市は、製造業者に立ち入り調査を行うなどして慎重に調べています。  富山市保健所によりますと、児童生徒や教職員が下痢や嘔吐などの症状を訴えている学校と保育所で、今月14日から16日までに提供された食品を調べた結果、共通する食品は牛乳だけだったということです。  この牛乳は、富山市四方の内田乳業が製造したもので、保健所は、17日夕方に立ち入り調査を行いました。また各学校で保管している給食のサンプルから提供された牛乳を調べていて、検査結果の判明にはあと2日ほどかかるとしています。  内田乳業は18日までに、給食用の牛乳4000本と、一般に流通している牛乳300本を自主回収し、結果が判明するまで製造を自粛しています。  内田乳業 内田喜夫社長  「もし私の会社が原因だったら、子どもたちに対しても申し訳ないのですが、今のところ(製造を)自粛して結果を待って、結果が出てから対処して、安心安全な牛乳を子どもたちに提供したいと思っているので」  富山市と市の教育委員会のまとめでは、欠席や早退が出ている施設は、17日から小学校が2校増え合わせて20か所となり、症状を訴えている人の数は、18日までに1500人以上にのぼっています。  市の保健所によりますと、学校や保育所以外での症状の報告はいまのところ入っておらず、下痢や嘔吐など食中毒を疑う症状が出た場合は、経口補水液などで水分を補給するなどして、なるべく早く医師の診察を受けるよう呼びかけています。

富山 2021.06.18 18:54

県内15人新規感染 感染者累計2000人

 富山県内では18日、新たに15人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。このうち8人は、今月県内で開かれた中学校のスポーツの地区大会に参加した選手や監督で、県は、県内31例目の感染者集団=クラスターが発生したという認識を示しました。  県と県中学校体育連盟によりますと、クラスターが発生したのは、今月12日に県東部で開かれた中学校のスポーツの地区大会で、18日発表の8人を含め、これまでに選手11人と監督1人の感染が確認されています。中体連は大会名や競技について、プライバシーの観点から明らかにしていません。大会には選手や監督などあわせて157人が参加していて、県によりますと感染した12人以外の145人は、検査で陰性を確認しているということです。  県内のスポーツ大会でクラスターが発生したのは初めてで、中体連は、健康状態の確認や観客の制限など感染対策を実施していたとし、今後の大会については、さらに対策を強化して実施するとしています。  18日県内では、このクラスターの8人を含め15人の感染が確認されています。県内の感染者の累計は2000人で、入院中が54人、このうち重症は2人です。また入院調整中と自宅療養中は10人となっています。

富山 2021.06.18 18:53

ワクチン接種めぐる 立山町と高岡市の動き

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、県内で最も早く立山町が18日から65歳未満の一部町民と、基礎疾患がある人からの接種予約の受け付けを始めました。  立山町が18日から予約の受け付けを始めたのは、65歳未満の町民のうち、64歳から60歳までの人と、基礎疾患や障害がある人などあわせて2200人余りです。電話とインターネットで受け付け、対象者への接種は今月22日から始める予定です。  立山町では来月18日までに、65歳以上の高齢者への2回接種が完了する見込みで、今月25日からは59歳から16歳までの予約を開始する予定です。  いっぽう高岡市は18日、65歳未満への接種について、一部市民を先行して行う計画を明らかにしました。対象となるのは、障害者や難病患者などおよそ4500人と、高齢者施設や障害者施設の職員およそ3000人、それに、教職員を除く保育所や小中学校の勤務者などおよそ2000人です。  このうち障害者と難病患者へは、今月25日から接種券を発送し、それ以外の対象者は市が接種日時を指定します。小中学校の教職員については、県の大規模接種で市に配分される予約枠を活用して接種を進めます。  これ以外の市民について高岡市は、来月1日から年齢の高い順に5歳区切りで順次接種券を発送する予定です。

富山 2021.06.18 18:51

なでしこジャパン五輪代表に宝田選手初選出

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の東京オリンピック代表メンバー18人が18日発表され、立山町出身の宝田沙織選手が初のオリンピック代表に選ばれました。  18日開かれた、なでしこジャパンのオリンピック代表メンバー発表。  なでしこジャパン 高倉麻子監督  「3番 宝田沙織」  宝田選手は立山町出身の21歳で、現在はアメリカのワシントン・スピリットでプレーしています。世代別の代表を経て、2019年からフル代表で選出されました。オリンピック代表入りを見据えて、昨シーズンにFWからDFへ転向。体を張った守備に加えて、FWの決定力も兼ね備え、今月10日の国際親善試合では代表初ゴールを決めています。  なでしこジャパンは、今月21日からキャンプに入り、来月21日に東京オリンピック初戦でカナダと対戦します。

富山 2021.06.18 18:51

日医工の株主総会 品質問題などで質問

 富山市に本社を置くジェネリック医薬品メーカーで、ことし3月に県から業務停止命令を受けた日医工は18日、富山市で株主総会を開き、株主からは品質問題について社内で議論があったかなどの質問が出ました。  18日午前10時から行われた日医工の株主総会には、株主50人が出席しました。  日医工は、品質試験で不適合となった製品を再加工して再度試験を行い、出荷していたなどとして、ことし3月に県から業務停止命令を受け、ことし3月期の連結決算は当期純損益が41億円余りの赤字となりました。  総会で株主からの質問は4問あり、行政処分について社長などの責任を問うものや、品質問題について取締役会で議論になっていたのかなどの内容でした。これに対して会社側は、社内調査を実施し、自主回収を行うなどしたと答えました。  株主総会は47分間で終了し、取締役選任などの会社提案議案は可決されました。

富山 2021.06.18 18:50

北陸が梅雨入り 太閤山ランドのあじさい

 気象台は18日、北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。去年より7日遅く、平年でも7日遅い梅雨入りです。射水市の太閤山ランドでは、この梅雨が似合う花が来場者を迎えています。  訪れた子ども  「ピンクのあじさいあったよー」  太閤山ランドで18日から始まった「あじさい祭り」です。園内のアジサイはおよそ100種類、2万株。現在の咲き具合は8割ほどで、長さ500メートルの「あじさい通り」では、青や紫、ピンクなど色とりどりのアジサイが訪れた人を楽しませていました。  子ども連れで訪れた女性 「思ったよりも咲いていて、やっぱり綺麗。癒やされました、いい記念ですね、梅雨入りにあじさい」  太閤山ランドのアジサイは週末にかけて見頃ということですが、県内は19日未明から夕方にかけて所により大雨となる見込みです。19日午後6時までの予想降水量は、いずれも多い所で県東部で80ミリ、西部で90ミリです。

富山 2021.06.18 18:49

富山市多人数欠席 共通する食品は牛乳のみ

 17日富山市内の学校や保育施設で、児童生徒や教職員合わせて 900人以上が、下痢や腹痛などの症状で欠席や早退したことについて、共通して提供された食品が牛乳のみであることが分かりました。  富山市保健所によりますと、17日、体調不良による欠席や早退があった施設で、14~16日までの3日間に提供された食品を調べたところ、共通する食品が牛乳のみでした。  保健所によりますと、富山市四方にある内田乳業が製造していたということです。現在、各学校が保管していた牛乳を調べていて、調査にはあと2日ほどかかるとしています。  保健所は、17日夕方、内田乳業に立ち入り調査を行い、作業工程などについて聞き取りをしました。内田乳業はこれを受けて、一般流通している牛乳を自主回収しています。

富山 2021.06.18 12:09

北陸地方 梅雨入り

 気象台は、18日午前、北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。平年および去年より7日遅い梅雨入りです。  富山県内は、18日午前中は雲が多い天気となっています。このあと18日夜遅くから19日にかけて雨になる見込みです。  気象台は18日午前11時に、北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。平年および去年より7日遅い梅雨入りです。  県内は、19日未明から夕方にかけて大雨となる所がある見込みで、正午までの24時間に予想される降水量は、多い所で県東部が70ミリ、西部が80ミリです。土砂災害などに警戒してください。

富山 2021.06.18 12:09

下痢や腹痛などで900人以上が欠席・早退

 富山市教育委員会は、17日市内の小中学校と保育所で、児童生徒や教職員合わせて900人以上が、下痢や腹痛などの症状で、欠席や早退したと発表しました。富山市教育委員会は各学校や保育所で給食に共通して出された食品が原因の、集団食中毒の可能性があるとして調査を進めています。また、この件に関して、牛乳の提供を取りやめるよう、各学校などに指示を出しています。  富山市教育委員会 大久保秀俊事務局次長  「昨日から下痢嘔吐などの苦しい、つらい思いをされた児童生徒や教職員に対し本当に申し訳ございません」  富山市と市教育委員会によりますと、症状を訴える欠席者や早退者が複数出ているのは、富山駅周辺から岩瀬地区にある18か所の学校や保育所です。  9つの小学校と4つの中学校で、欠席が389人、早退が438人。また5つの保育所で欠席と早退が合わせて100人です。この中には教職員も数人含まれていますが、ほとんどは子どもで下痢や腹痛、嘔吐、発熱などの症状があります。  症状のある欠席者の内訳です。小学校9校では、豊田小学校が90人と一番多く欠席者が出ていて、多くの学校で30人前後が症状があり欠席しました。  また中学校の欠席は、西部中学校が最大の34人。  保育所の欠席・早退は、とよた保育園が最大の33人です。  また、富山大学附属小学校でもおよそ20人が欠席していて、市が関連を調べています。  今のところ各施設で重症者が出ているという情報は入っていません。  富山市教育委員会は、各学校で給食として共通して提供された食材が原因の食中毒の可能性があるとして、調査を進めていますが、原因の断定には至っていません。一方で各学校で牛乳が共通して提供されていたことを考慮して、集団欠席が出ている学校での牛乳の提供を17日の給食から取りやめるよう指示しました。  富山市教委 大久保事務局次長 「牛乳は腹をこわす可能性があるので、念のため提供を止めております」  集団欠席が出ている学校の近くにある小児科医院では、10人以上の小・中学生を診察しています。16日昼から夜にかけて、一斉に症状が出ていることなどから食中毒の可能性が高いとしています。

富山 2021.06.17 19:17

富山県内でコロナ 新たに11人感染

 県内では17日、新たに11人の感染が確認されました。1日あたりの感染者数が10人以上となるのは今月8日以来、9日ぶりです。  17日感染が確認されたのは富山市・魚津市・立山町・入善町の10代から70代の男女11人です。  このうち魚津市の10代の女性3人は知人同士で、いずれも発熱などの症状があったため検査し、陽性と分かりました。県は3人について、マスクを外して15分以上話していたとして、家族や共通の知人12人を濃厚接触者として検査を行う予定です。  このほかの新規感染者は、同僚や知人からが3人、家庭内での感染が1人、感染経路不明が4人でした。  県内の感染者は累計で1985人で、53人が入院中、入院調整中と自宅療養中が6人、重症者は2人です。

富山 2021.06.17 19:11

おわら風の盆「開催したい気持ちはある」

 富山市八尾町で毎年9月に行われる「おわら風の盆」の運営委員会が17日総会を開きました。委員会では、去年は中止したおわらを、ことしは開催したい気持ちがあるとして、見物の時間やエリアを区切るなどの案を示し、開催の判断は来月行う方針を示しました。  おわら風の盆行事運営委員会の総会は、観光協会や商工会、警察などから10人あまりが参加し、内容は非公開で行われました。  おわら風の盆は例年9月1日から3日間行われていて、毎年20万人前後が訪れますが、去年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となりました。  運営委員会の金厚有豊会長によりますと、委員からは観客を入れて開催する具体的な方法について、 ・入場者ゲートを設置する ・観客は1日1万人に絞り、時間やエリアを区切る ・前夜祭は行わないがステージは開催する  などの提案があったということです。  委員会での提案を受けて、関係団体は今月末までに意見をまとめ、開催の判断は来月上旬の臨時総会で行う方針です。

富山 2021.06.17 19:10

県内は企業など19件 日程と接種範囲は

 新型コロナのワクチン接種を各企業が行う「職場接種」について、県内の企業などから国への申請はきのうまでに19件にのぼっています。各企業が、いつごろどのように接種を行うのかを取材しました。  県によりますと、県内の企業などからの申請はきのうまでに19件で、接種対象者はおよそ3万9000人にのぼるということです。国や県は、企業名など詳細は公表していませんが、KNBの取材では、7社の名称や接種方法がわかりました。  YKKグループは、県内では黒部事業所と滑川製造所の社員あわせて4500人を接種の対象としています。  北陸電力は、北陸電力送配電と合わせて5600人を対象に、早ければ来月1日以降、接種したいとしています。  北陸銀行は、従業員とその家族、グループ会社の従業員のあわせて8000人を対象に富山市の本店で接種を予定しています。  日医工は、県内の従業員や家族のほか、取引先企業のうち県内勤務の従業員と家族も対象にしていて、希望者は2000人から3000人になる見通しです。来月中旬に富山市の本社と滑川市の富山第1工場で実施します。  北陸電気工事は、接種を希望する従業員と同居する家族、協力会社の従業員のあわせて1200人を対象として、接種は来月17日から行う予定です。  広貫堂はパートなどを含む従業員と家族の希望者およそ1000人を対象に、来月2日から実施する予定です。  不二越は、県内の従業員や関連業者の従業員、さらに不二越病院を産業医としている企業の合わせて1万人のうち希望者に接種する予定です。  職場接種を実施するには会場や医師を確保することなどが条件となっていて、企業の中には「条件のハードルが高い」といった声も多くあります。

富山 2021.06.17 19:09

銭湯の「困った」に同業者が支援の手

 新型コロナウイルスの影響や人手不足に悩む昔ながらの銭湯に、同業者が手を差し伸べました。南砺市にある銭湯の劣化が進んだ設備の改修工事を近くの銭湯が引き受けました。支援に込めた思いをお伝えします。  南砺市の福野駅近くにある、銭湯「まるたかゆ」100年以上の歴史を持ち地元の人に愛されています。  利用客  「おはようございまーす」  まるたかゆ店主 髙田幸子さん  「はい、おはようございます」  利用客  「2人分、出してますから」  髙田さん  「はーい」  3代目店主の髙田幸子さんは83歳、風呂掃除から番台まで1人でこなし、この銭湯を守ってきました。しかし…  髙田さん  「ねじがダメなんですよ。締めても締めてもダメなんですよ」  Q(シャワーは)締めても水は止まらない  「止まらない。だんだんこんなのになるの」  時代の流れとともに、浴室の設備に不具合が生じています。  部品の交換を行う坂田信二さん  「お母さん、今日これ変えます。はい、じゃあやりまーす」  開店前の午前9時30分、壊れたシャワーを新しいものに交換する男性の姿が。実は専門の業者ではなく…  坂田さん  「(私も)銭湯を経営しています。私の経営しているお風呂がまるたかゆさんから500メートルほど離れていて、近いこともあり、お手伝いに来ています」  作業にあたっているのは同じ福野地域にある銭湯「ひかりランド福野」の経営者たち。「まるたかゆ」から、設備の劣化が激しいことや店主の高田さんだけでは手が回らない現状を聞き、支援の依頼を引き受けました。  高田さん  「ここだけ交換いうわけには」  坂田さん  「なーん、この中のパッキンでもかえれるんやけど…、そしたらここでかえてみるかな」  ものの5分ほどで新しい部品に交換しました。  ひかりランド福野 坂田信二さん  「いまのご時世、助け合いが必要かなと思いまして、ライバル店ですけど手伝いに来ています」  銭湯は、後継者不足に加え、新型コロナウイルスの影響が重なって、利用客が減少したり廃業に追い込まれたりと厳しい状況にあります。南砺市・小矢部市・砺波市の3市では浴場組合に加盟している銭湯は現在わずか3店舗です。  「ひかりランド福野」の坂田さんは、銭湯業界全体を盛り上げて難局を乗り越えようと、同じ地域の同業者に対する支援に踏み切ったといいます。  坂田さん  「業界全体のお客さんがやっぱり少なくなっていますので、風呂屋同士で戦うというより、業界全体にお客さんが入ってもらえるように、ライバル店関係なしにメンテナンスしていきたい」  そして、銭湯を守ろうとする若者の姿も…。「ひかりランド福野」のもう一人の経営者、太田達也さん(23)です。もとはシステムエンジニアだった太田さんは、大好きな銭湯を残したいと転職しました。  ひかりランド福野 太田達也さん  「(銭湯の)後継者がいなくて廃業されるということをよく耳にしていたので、僕みたいな若い人が業界に入ればお年寄りの憩いの場とか、そういうのを守れるんじゃないかなと思って」  坂田さんと太田さん、2人の修理により、水が止まらなかったシャワーも、今は一滴も漏れていません。  髙田さん  「あ~どうもありがとう、おかげさまで。これからもよろしくお願いしますよ。また次頼める?」  坂田さん  「あ、大丈夫ですよ。細かい仕事からやっていきます」  髙田さん  「これからもよろしく」  そして迎えた午前11時の開店。まるたかゆには、開店前から並んでいた常連客が次々と入ってきました。  利用客  「ぜーんぶ好き。サウナもいいし、大きい風呂もいいし、みんな好き。(まるたかゆは)最高の場所。なくてはならない場所」  髙田さん  「お客さんの顔を見るのが楽しみだから。それが一番だわ。何よりもお客さんの顔を見れるのが。暇やったらさみしい顔しとらんなんからね」  同業者が差し伸べた支援の手。髙田さんは今後も坂田さんたちの 協力をあおぎながら、まるたかゆを守り続けたいと話しています。  銭湯業界に転職した太田さんはその魅力をホームページでPRしています。また、まるたかゆの髙田さんの家族も、SNSで銭湯の情報を発信するなど若い世代が取り組みを進めています。

富山 2021.06.17 19:08

車いすバスケ男子代表に県選手2人

 東京パラリンピックの車いすバスケットボール男子日本代表12人が17日発表され、富山県出身の2人の選手が選ばれました。  車いすバスケットボール男子日本代表に内定したのは、ともに 県車椅子バスケットボールクラブに所属する、宮島徹也選手(32)と、岩井孝義選手(24)です。  宮島選手は北京大会から4大会連続の出場で「これまでの競技人生で最高の結果を出して、応援して下さった方々の期待に応えられるよう、より一層練習に励んでいきたい」とコメントしました。  一方、初出場となる岩井選手は「チームの目標であるメダル獲得に向けて貢献できるプレーをしたいと思います」とコメントしました。  東京パラリンピックは8月24日に開幕する予定です。

富山 2021.06.17 19:06

滑川高校で育てたサクラマスを水揚げ

 滑川高校海洋科の生徒たちが、育てたサクラマスを水槽から水揚げし、品質を確かめました。  このサクラマスは、滑川高校海洋科の3年生が、ふ化したばかりの稚魚の頃から2年余り世話をしてきました。17日は12匹を水槽からすくい上げ、自分たちが育てたサクラマスと射水市で養殖されたサクラマスを比べました。  滑川高校海洋科の女子生徒  「滑川(高校)産のサクラマスは新鮮なのかなと思いました」  ことしは量が少なく、自分たちで育てたサクラマスでのますずしづくりとはいきませんでしたが、水槽から水揚げしたサクラマスは今後、缶詰など加工品の実習に活用するということです。

富山 2021.06.17 19:06

南砺市 木製ルーレットでSDGs啓発

 南砺市は、国連で採択されたSDGs=持続可能な開発目標への市民の理解を広めるため、木製のルーレットを作り、イベントなどで活用することにしています。  木製のルーレットは、南砺市が旧平村にある総合建設業で、環境問題への取り組みやデジタルトランスフォーメーションにも積極的な長田組に発注し完成しました。  南砺市産の木材が使われ、定められた17の目標について、カラフルに示されています。南砺市はこのルーレットを親子で楽しむイベントなどで活用して、遊びながらSDGsについて伝え、普及を図りたいとしています。  また、襟に付ける木製のバッジも製作し、南砺市は多方面から理解を広めるよう取り組みたいとしています。

富山 2021.06.17 12:10

梅雨入り前に 水位・雨量観測所の点検

 県内の梅雨入りを前に、河川の洪水に備えた水位・雨量観測所の一斉点検が行われています。  この点検は国土交通省富山河川国道事務所が職員など10人で県内7か所の水位・雨量観測所を巡回して行います。  このうち富山市の神通川にかかる神通大橋の観測所では、水位を観測する機器が正常に動作しているかを点検しました。  富山河川国道事務所が管理する水位・雨量観測所は県内で40か所、そして神通川水系の岐阜県内13か所の合わせて53か所あります。  ウェブサイト「国土交通省・川の防災情報」で雨や川の水位の状況を配信していて、大雨や洪水の際に避難を判断する情報として役立ててほしいと呼びかけています。

富山 2021.06.17 12:09

ワクチン職域接種 県内で16件が申請

 新型コロナのワクチン接種を大学や企業などで行う「職域接種」について、県内企業などからの国への申請が15日までに16件あったことがわかりました。  職域接種について国は、企業などからの申請を今月8日から受け付けていて、県内ではこれまでにYKKグループや北陸電力などが申請しています。県によりますと、県内企業などからの申請はきのうまでに16件で、接種対象者はあわせて3万1000人にのぼるということです。  また県は、県内でのワクチンの1回目の接種について、14日までに、希望する医療従事者およそ3万9000人全てと、高齢者33万5000人のうちの、およそ35パーセントにあたる11万9000人に完了したことを明らかにしました。  今月26日から本格的に始まる県内での大規模接種とあわせて、接種を加速させる考えです。

富山 2021.06.16 22:34

県内コロナ 新規感染5人

 県内では16日、新たに5人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。1日の感染者数が1桁なのは、今月9日から8日連続ですが、ゼロにはなっておらず、引き続き注意が必要です。  16日新たに感染が分かったのは、富山市の30代から70代までの男女5人で、1人が中等症です。また5人のうち3人の感染経路がわかっていません。  感染者のうち、40代の男性と30代の女性は職場の同僚で、今月12日に職場で感染者が出て検査を受けたところ、陽性が判明しました。2人の濃厚接触者はあわせて、家族8人と同僚3人で検査を受けています。  県内の感染者は累計で1974人となり、45人が入院中で、重症は15日から1人減って2人です。このほか、入院調整中と自宅療養中があわせて4人です。  県の警戒レベルは以前としてステージ2です。ステージ1に引き下げるには、1週間の平均で、 ・新規陽性者数と ・感染経路不明者数が基準を下回ることと、 ・入院者数の平均と ・重症病床の稼働率が基準の半分未満となることが必要です。  指標は15日現在で、新規陽性者数が4.3人、感染経路不明は2.5人でいずれも基準を上回り、入院者数の平均も53.9人で 基準となる100人の半分、50人を上回っています。  一方、重症病床の稼働率は13.9パーセントで、基準の30パーセントの半分、15パーセントを下回っています。

富山 2021.06.16 19:13

黒部市 大野市長が公務復帰で会見

 新型コロナウイルスに感染し、退院後は自宅療養していた黒部市の大野市長が、16日から通常公務を再開しました。大野市長は、県が感染拡大特別警報を出した先月21日の夜に、同じく感染が判明した市の職員らと市内で会食していましたが、県の求める自粛要件を超えておらず「問題はなかった」という見解を示しました。  大野黒部市長  「この度は、多大なご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ありませんでした」  大野市長は先月28日に、市の商工観光課の職員1人の感染がわかったことから、接触者として検査を受けて感染が判明し、入院と自宅療養を経て、16日から公務を再開しました。  大野市長  「私自身のどこかに、隙間と油断があったのではないかと」  大野市長は、県が感染拡大特別警報を出した先月21日の夜に、感染した職員も含めた4人で市内の飲食店で1時間40分程度の会食をしていました。、県の感染拡大特別警報では、昼夜問わず5人以上での会食や家族や親しい友人以外との不要不急の外出自粛などを求めていました。  大野市長は、感染経路は特定できないとし、会食の参加者についても、いつもの仲間や知人だったとしています。  大野市長  「日ごろから会ってない人との会食は避けるということは、当然思っていました。その辺については私自身は、そこで食事を会したことについては、問題ないと思っています」  大野市長は自身の経験を踏まえて、感染対策を丁寧に、より強力に推し進めたいとしています。

富山 2021.06.16 19:13

新型コロナ感染防ぐ中和抗体 作製に成功

 富山大学などの研究グループが、新型コロナウイルスの感染を防ぐ「中和抗体」の作製に成功したと発表しました。変異株に対しても有効とみられ、大学は、早期の実用化を目指したいとしています。  富山大学 北島勲副学長 「恐らく世界でも、本当に使えるレベル、臨床に持っていっても全然遜色のない、いいレベルの抗体であると確認しています」  この中和抗体は、富山大学と県衛生研究所の共同研究グループが、新型コロナウイルスの感染から回復した患者の血液から、より効力の高い抗体を採取して、遺伝子組み換え技術を使って作製に成功しました。  研究グループによりますと従来のウイルスに加えて、イギリス株やインド株など、現在確認されているほとんどの変異株に対しても、高い感染抑制効果があり、研究グループは軽症や中等症の患者に投与することで、重症化を強力に抑制できるとみています。  北島副学長  「今、世の中に出ている変異株を大体全てカバーできて、現時点で最も理想的なスーパー中和抗体が取れた、そしてそれが人工的に合成できたという成果でございます」  この中和抗体について、研究グループは14日付けで特許を出願していて、製薬会社と共同で、点滴薬など実用化を急ぎたいとしています。

富山 2021.06.16 19:12

元グラ・ソロモン被告 起訴内容認める

 大麻の成分を含む液体を所持していたとして、大麻取締法違反の罪に問われているバスケットボール富山グラウジーズ元選手のソロモン・ザ・サード・リチャード被告の初公判が16日富山地方裁判所で開かれ、被告は起訴内容を認めました。  起訴状などによりますと、アメリカ国籍で富山グラウジーズ元選手のソロモン・ザ・サード・リチャード被告(28)は、ことし4月、富山市内の自宅で大麻を含む液体を所持していたとされています。  16日の初公判で、ソロモン被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。検察側は、被告の出身地であるアメリカのカリフォルニア州は大麻が合法化されていて、被告は来日前から大麻を使用していたとし「日本では違法だと認識していたにもかかわらず、けがの不安やスランプなど抑うつ状態を解消するために、繰り返し使用していた」と指摘しました。  ソロモン被告は、大麻を密輸入した罪でも今月、追起訴されていて、次回の公判では、追起訴分の審理も合わせて行われ検察が求刑する予定です。

富山 2021.06.16 19:09

旧チューリップタワー 解体はじまる

 砺波チューリップ公園で半世紀にわたり来場者を迎えてきた、旧チューリップタワーと、いよいよ最後の別れです。タワーのシンボルでもあるチューリップのオブジェが16日取りはずされました。  赤・白・黄色のチューリップの花がまぶしい新チューリップタワー。その横には…  「チューリップ公園にある旧チューリップタワーがシートに覆われて、姿が見えなくなっています!」  16日から旧タワーの解体が始まりました。  旧タワーが誕生したのはいまから49年前。フェア開催20回目を記念して建てられました。  2007年にはチューリップのオブジェが取り替えられ、引き続き公園のシンボルとして来場者を迎えてきました。しかし誕生から半世紀が経ち、老朽化も進んでいることから市は取り壊しを決断しました。  ことしのフェアでは、新タワーと並んで来場者を出迎え、最後の役目を終えました。そして…  解体を見守ったお年寄りの女性  「立派なタワーやったので、寂しいですわ」  涙ぐむ砺波市出身の女性  「(タワーと)同い年で…いっぱい遊んだし…写生大会の思い出とか…」  一方で、タワーを優しく見つめるのは…。  元砺波市職員 笠島和夫さん  「寂しいですね。いざ無くなると思うと、胸がジーンとする」  砺波市の笠島和夫さん。このタワーの生みの親です。  笠島さん  「上から見たらどんな景色になるのかなと思ったのが、タワー建設のきっかけ」  周囲の反対を押し切って、タワーの建設に尽力した笠島さん。完成したタワーはすぐに来場者の人気を集めました。  笠島さん  「みんなタワーの上へ登って、キャッキャ言ってるんですね。花の中で踊っているような…、上から見たら素敵でした。私が思い描いた通りでした」  半世紀にわたって公園を見守り続けてきたタワーの周りには思い出写真が並べられています。  笠島さん  「ご苦労様、ありがとう、長い間本当に頑張ってくれた…、(タワーの)一生を見届けられてうれしいですね」  旧チューリップタワーの解体は来月15日までに完了する予定です。跡地には取り外した花のオブジェを活用した円形花壇が整備されるということです。

富山 2021.06.16 19:09

子どものRSウイルス 県内で流行

 秋から冬にかけて乳幼児などが感染するRSウイルスが、県内で流行しています。肺炎を引き起こすなど、新型コロナと症状が似ていて医師が注意を呼びかけています。  八木小児科 八木信一副院長  「去年と比べると人の行動パターンが活性化・活発化している。隙間を縫って感染が流行りだすと、注意しなければいけない」  RSウイルスは3歳以下の乳幼児が主に感染し、熱や咳の症状のほか肺炎を引き起こすなど、風邪や新型コロナと症状がよく似ています。例年は秋に流行期を迎えますが…  八木副院長 「3月の上旬から感染する子どもが増え、例年より流行の立ち上がりが早い傾向を懸念していました」  県によりますと、RSウイルスの県内の去年の感染者数は82人で、ここ10年で最少でしたが、ことしは今月13日時点で1578人にのぼっています。県内29の医療機関での患者数は、今月13日までの1週間で7.66人で10年間で最多となっています。  八木副院長  「去年かからなかった子どもや、今年になって初めて集団生活をする子ども、2年分のお子さんが流行にちょうど遭遇した」  RSウイルスは、飛沫や接触で感染が広がるとされ、対策にはマスクや手洗いなど、新型コロナと同様の対応が有効とされています。一方で去年、新型コロナの感染拡大で幼稚園や保育所が休園となったことで、抗体を持たない子どもが増えたことも要因とみられます。  八木副院長  「新生児が家庭内にいる場合は部屋を別にする接触を避けること、感染した場合は早めに健康観察を行うことが大事」  新型コロナと症状が似ているRSウイルス感染症。ワクチンなどの予防策はなく、6か月までの新生児が重症化するリスクもあり、基本的な感染対策と早めの受診が重要です。

富山 2021.06.16 19:08

「刃物を持った男の目撃」は事件性なし

 16日朝、富山市で「刃物のようなものを持った男が目撃された」として、一時警察が警戒しましたが、付近で仕事をしていた男性が作業用具を持って歩いていたもので、事件性はないことがわかりました。  富山西警察署は、16日午前6時30分ごろ、富山市五福の五福交差点付近で「『刃物のようなものを持った男が歩いているのを見た』と通りがかった人から通報があった」と発表していました。  しかし、16日午後5時過ぎになって「付近で仕事をしていた男性が塗装に使うこてのような作業用具を持って歩いていたもので、事件性はない」ことを発表しました。  16日朝は発表を受け、地域の防犯パトロール隊などが警戒にあたっていました。警察は「捜査への協力に感謝する」としたうえで、今後も不審者を見かけた場合は110番通報するよう呼び掛けています。

富山 2021.06.16 19:06

赤潮の原因 夜光虫 夜の様子投稿映像

 氷見市の海沿いで起きている赤潮とみられる現象を15日エブリィでお伝えしました。一般的に夜光虫の死骸が原因といわれる赤潮ですが、その夜光虫が海面で青く光る姿がKNB投稿ボックスに 寄せられました。  15日夜の氷見市の海岸です。波とともに青白い光が打ち寄せられています。  これは夜光虫が放つ光で、県水産研究所によりますと体内の発行物質が波の刺激で光っているということです。氷見の海沿いで確認されている赤潮とみられる現象は、人や漁業などへの影響はなく、波で次第に拡散するということです。  大量発生すると赤潮の原因となる夜光虫ですが、こうしてみると神秘的ですね。

富山 2021.06.16 19:05

17日から線状降水帯発生情報の運用開始

 梅雨末期の大雨が降りやすい時期を前に、気象庁は17日から、「顕著な大雨に関する情報」の運用を開始します。そのキーワードになるのが「線状降水帯」です。  去年7月、「大雨特別警報」が出された熊本県では、集中豪雨で球磨川が氾濫しました。  川の様子を撮影した視聴者  「すごいです、もう川です、うわー!」  この時の雨雲の動きです。発達した積乱雲が次々に発生し、線状に伸びて、ほぼ同じ所に強い雨を集中的に降らせていることが分かります。これが「線状降水帯」です。  この線状降水帯の発生を知らせるのが、気象庁が出す「顕著な大雨に関する情報」です。17日午後1時から運用が始まります。  2014年の広島豪雨や、2017年の九州北部豪雨などでも線状降水帯が発生し、大きな被害を出しました。2017年から去年までの4年間で発表基準を満たしていたのは全国で71例あり、このうちおよそ8割で床上浸水や土砂災害が発生しました。注意しておきたいのは、この情報は「予報」ではなく「実況」にもとづくものです。  ですから、発表された時点で既に ・大雨になっている ・地盤が緩んでいる ・川の水が増水している など、災害発生の危険度が急激に高まっている状況になっていることが想定されます。  県内では2008年7月、南砺市などで1時間に100ミリ以上の記録的な大雨が降り、川が氾濫するなどして大きな被害が出ました。富山地方気象台によりますと、この時の豪雨が線状降水帯発生情報の発表に該当する可能性があるということです。  県内も梅雨入り間近となってきました。ことしは大雨や避難に関する情報がいくつか変更されたり、新しくなっていますので、正しく理解して、万が一の際の「命を守る行動」につなげてほしいと思います。

富山 2021.06.16 19:05

上市町が導入 フォニックス法とは

 学習指導要領の改定で、去年から小学校での英語教育が必修化されました。教育現場で授業や指導法の試行錯誤が続くなか、上市町では英語圏で広く用いられるある学習法を取り入れています。どんな内容なのでしょうか。  授業のようす  「A(エー)・a(ア)・apple」  「B(ビー)・b(ブ)・boy」  「C(シー)・c(ク)・cat」  上市町の上市中央小学校、6年生の英語の授業です。アルファベットの読みの後に、それぞれの文字が表す「音」を発音しています。この学習方法は「フォニックス法」と呼ばれ、英語圏では広く 取り入れられています。  日本語は「あ、い、う、え、お」のように、1文字ごとに発音が決まっていて、その組み合わせで言葉が成り立っています。いっぽう、英語はアルファベットのつづりで発音が決まります。  例えばこの単語は、アルファベット通りの発音ならば「ビー、ユー、エス」となりますが、組み合わさることで「バス」という発音になります。この「つづり」と「発音」の関係を覚えるのが、フォニックス法です。これによって、初めて見る単語も発音できるほか、音を聴くだけで、スペルもわかるようになるといいます。  授業をうける児童たち  「A・a・apple、B・b・boy、C・c・cat…」  児童  「発音も単語もわかるからすごい楽しいです」  上市町教育委員会 平井清利事務局長  「(フォニックス法を学ぶことで)最終的には知らない言葉でも耳で聞いて書くということに移れるんじゃないかと。言葉の意味は分からなくても、漢字が分からなくても、ひらがなで文字にある程度できると思うので、そういうところに持っていけるんじゃないかということを期待しています」  昨年度、学習指導要領が改定され、小学校3年生からの英語学習が必修化されました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校などが重なり、導入から1年経ったいまでも現場の教師には戸惑いがあるといいます。  上市町ではALT=外国語指導助手を各学校に配置し、教師の授業のサポートとともに、子どもたちがネイティブの発音に触れられる機会を設けています。  上市中央小学校 國木克弘先生  「英語が得意な教師もいれば、苦手な教師もいるんですけど、ALTが一緒に授業に入ってくれているので私としても非常に助かっています」  Q英語の授業はどうですか  「楽しいです」  Q何が楽しいですか  「フォニックスが!」 上市町では2018年から試験的に導入するなど準備を進めてきていて、今後、全ての小学校で取り入れ、子どもたちの英語力アップにつなげたい考えです。 フォニックス法をめぐっては、県内ではこのほか片山学園初等科が2019年の開校と同時に本格的に授業に取り入れています。

富山 2021.06.16 17:21

呉羽梨の霜害影響 県と富山市が合同調査

 ことし4月の霜やあられの影響で、呉羽地区で生産されている梨の生産量や質の低下が見込まれることを受け、県と富山市は今月28日に合同で現地調査を行います。  呉羽地区では、主力品種「幸水」の花が満開となっていたことし4月に、霜やあられの影響を受け芽ができなかったり、実が傷ついたりなどの被害がありました。  生産者からは「平年の4分の1ほどの生産量となる見込みで、今までにない被害だ」という声があがっています。  富山市は、今月28日に県の農林振興センターと合同で、現地調査を実施します。市はその結果などを踏まえ「生産者などへの支援策を関係機関と協議し検討する」としています。

富山 2021.06.16 11:50

氷見市の海岸沿いに 赤潮が出現

 海岸近くの海が赤く染まっていました。氷見市中心部の海岸沿いでは15日、赤潮とみられるものが確認されました。人や漁業への影響は今のところないということです。  「氷見漁港です。見てください、海面が真っ赤に染まっています」  15日午後、富山湾に面した氷見市の海岸沿いです。北は氷見漁港から南はJR氷見駅に近い地蔵町のあたりまで、およそ1キロにわたり海面が赤く色づいているのが確認されました。  漁港には波や風で打ち寄せられ、岸壁付近にたまっていました。県水産研究所によりますと、プランクトンが大量に発生したことによる「赤潮」とみられます。このところ海水温が上昇したことで大量に発生したとみています。  こちらはKNB投稿ボックスに寄せられた、15日午前7時ごろの映像です。既に海面が赤く染まっています。赤潮の発生に地元の人は…  地元の人  「びっくりした。きのうは綺麗やったもん。沖の方見ても大したことないし、ここら辺だけ。(見たのは)はじめてです」  赤潮は一般的に夜光虫と呼ばれるプランクトンによるもので、富山湾では時折発生します。氷見市漁業協同組合によりますと、今回の発生は沖合の定置網付近には見られず、今のところ漁業などへの影響はないということです。  赤潮は今後、波で拡散することで解消する見通しです。

富山 2021.06.15 18:57

県内新規感染5人 7日連続1桁に

 新型コロナウイルスです。県内では、15日新たに5人の感染が確認されました。新規感染者が1桁となるのはこれで7日連続です。  新たに感染が分かったのは富山市・射水市・上市町・入善町の50代から70代までの男性5人で、人数が1桁となるのはこれで7日連続です。このうち3人は感染経路が分かっていません。症状は1人が中等症で残る4人は軽症です。  また新規感染者のうち射水市の60代男性は、先月クラスターが発生した障害者支援施設「いみず苑」の通所利用者の家族です。男性は、濃厚接触者として受けた検査では陰性でしたが、13日に発熱の症状があり、14日に陽性と分かりました。  県内の感染者は累計で1969人で、51人が入院中、1人が自宅療養中です。また重症者は14日から2人減って3人です。重症者が3人にまで減るのは4月23日以来、53日ぶりです。

富山 2021.06.15 18:56

ワクチン接種スムーズに 工夫あの手この手

 新型コロナウイルスのワクチンは、県内でも供給が進み、高齢者に続いて、64歳以下の住民への接種も準備が始まっています。接種を速やかに進めるため、県内の病院や行政の工夫を神林記者がお伝えします。  「こちらの病院ではこのようにずらりとならんだ高齢者に対して 順番に看護師がワクチンを接種していきます」  富山市の富山西総合病院です。移動するのは、接種を受ける人ではなく打つ看護師側。4人1組で移動しながら問診や接種を進めていきます。  打ち終えた人は動くことなく、そのまま接種後の待機時間を過ごすことができ、移動に不安のある高齢者も安心してスムーズに接種を受けられます。  接種を受けた人  「順番に出てって注射受けんなんかなと思ったら、回ってきていただいてこんないいことはありません」  「先生が動いていただけると私たちも楽ですね」  この日は、いす2列を使って予約のあったおよそ50人を30分足らずで打ち終えました。通常の打ち方と併用して最大で1日350人の接種を行った日もあるということです。  富山西総合病院 藤井久丈理事長  「必ずしもこの方法ばかりではないと思うが、これは1つのいい方法だと思うし、全体として状況に合わせて考えていくことが必要で、小規模であったり、中規模だったり、大規模だったりいろんな方法があると思うが、とにかく早く集団免疫をつけていくことが大事だと考えています」  一方、接種の予約をめぐっては、これまで電話もインターネットもなかなかつながらず、予約がとれないという声が相次ぎました。  こうした中、スムーズな予約方法を模索する自治体も。合同で接種を行う上市町と舟橋村が15日に、64歳以下の住民に出し始めた接種の案内では…  「優先接種の対象となる住民は、こちらの用紙に希望する曜日を記入して返送します。すると町または村から、接種予定日と会場が返送される仕組みです」  今回、接種対象となる60歳から64歳の人と、60歳未満の基礎疾患のある人は、案内が届くと、希望する曜日や会場を第3希望まで記入して返送します。これに対し、接種券とともに接種日時と会場が郵送で案内されます。  上市町福祉課 谷吉竜一係長  「コールセンターに、一度に集中して予約申し込みが殺到したため、なかなかつながらないという大変ご不便ご迷惑をおかけしていました。今回は先着順でなくて、申し込みをいただいた方が確実に全員が予約できる、接種日時を町が皆様に割り当ててお知らせするという形でスムーズに予約できるという形にしました」  この方法がうまくいけば、60歳未満の接種でも検討したいとしています。  また立山町は14日、60歳から64歳の人と基礎疾患のある人に対して接種券を送りました。予約を今月18日から受け付け、接種は今月24日から始めるとしています。ワクチン接種を速やかに進めるために。様々な工夫が続いています。

富山 2021.06.15 18:54

各市町村の接種枠 特定職種への活用目立つ

 県が富山市と高岡市の特設会場で行う大規模接種は、今月下旬から始まります。各市町村に割り当てられる接種枠についてKNBが調べたところ、高齢者以外の福祉施設職員や保育・教育関係者に接種するケースが多いことが分かりました。  県が行う大規模接種は、富山空港国際線ターミナルビルで今月26日から、ホテルニューオータニ高岡で27日から本格的に始まります。  各市町村ごとに接種枠が設けられ、その対象の選定は市町村に委ねられます。  その市町村枠をどう使うのか、まずは県東部です。富山市は初日は高齢者の予約枠としますが、それ以降は訪問系・通所系のサービスを行う障害者施設の職員も充てる予定です。  魚津市は、高齢者ではなく職種を限定しての接種を検討していて、対象を協議しています。  滑川市は高齢者に加えて保育施設や小中学校の教員の接種を検討します。  黒部市は、民生委員や高齢者施設の職員など福祉関係者を対象にします。  入善町は高齢者施設などの職員と小中学校の教職員で調整しています。  朝日町は高齢者の9割がすでに予約を終えているため、対象を限定せず64歳以下の人の予約を受け付ける見込みです。  上市町はすでに予約した高齢者で接種を早めたい人の振り替え枠に充てます。  立山町は60歳から64歳の人と基礎疾患のある人の枠とします。  舟橋村は基礎疾患を持たない50代の人の接種枠とします。  続いて県西部です。高岡市は高齢者以外で職種を特定しての割り当てを検討しています。  射水市は小中学校の教職員に割り当てます。  氷見市も高齢者だけでは枠が埋まらないとみて教育関連の職員への割り当てを予定しています。  砺波市と南砺市、小矢部市は教育関連の職員の接種に優先的に充てるとすでに発表しています。  対象は、砺波市と南砺市が保育施設の職員、小矢部市は、さらに小中学校の教職員を加えます。  取材では多くの市町村で接種枠を64歳以下に充てる状況が見えてきました。高齢者以外の接種をどう進めるかという段階に入ってきている中、スピーディに対応してほしいと思います。

富山 2021.06.15 18:53

あいの風とやま鉄道 2億円超の最終赤字

 あいの風とやま鉄道の昨年度の決算は、新型コロナウイルスの影響で利用が大幅に減ったことに伴い、県の基金などを繰り入れても最終損益は2億700万円の赤字で、開業して以来初めての赤字となりました。  これは15日、富山市で開かれたあいの風とやま鉄道の利用促進協議会で会社側が報告しました。  あいの風とやま鉄道は、新型コロナの感染拡大で利用者が大幅に減り、昨年度はのべ1137万人、1日あたりの平均は3万1155人で、前の年度より24パーセント減少しました。  これに伴い、昨年度の決算は、売上げにあたる営業収益が46億9500万円で前の年度に比べて10億4700万円減りました。  県の経営安定基金やコロナ対策の運営費補助金などを繰り入れましたが、それでも最終損益は2億700万円の赤字で、2015年の開業以来、初めての赤字となりました。  これを受けて、会議では、経営改善策を話し合うとともに、運賃の改定について、ことし12月に開く利用促進協議会で改定時期を決める方針を示しました。

富山 2021.06.15 18:52

東京五輪内定 水球選手が県庁表敬訪問

 東京オリンピックの水球男子日本代表に内定している富山市出身の稲場悠介選手がきょう県庁を訪れ、オリンピックへの意気込みを語りました。  県庁を訪れたのは東京オリンピック水球男子日本代表に内定した稲場悠介選手21歳です。稲場選手は小学1年生から富山スイミングパレスで水球を始め、18歳で日本代表入り。2018年と19年に2年連続で世界大会で得点王に輝きました。今シーズンは世界最高峰のイタリアリーグでプレーしていて、日本代表のエースとして活躍が期待されています。  また水球女子の日本代表には稲場選手の姉の朱里選手も選ばれていて、きょうだい揃って初めてのオリンピックに臨みます。  稲場悠介選手  「個人的には必ず得点王をとって、オリンピックで活躍して世界の人たちに日本には稲場がいるんだぞって言うくらいの存在感を示して、メダル獲得を目指したいと思います」  稲場選手は今月18日から代表合宿に参加し、ワールドリーグを経てオリンピックに臨みます。

富山 2021.06.15 18:52

KNBなどAM44局 FM事業者宣言

 KNBなど全国の民放AMラジオ44局は15日、AM放送と同時に行っているFM補完放送を一層推進し、2028年までにFM局になることを目指すFM事業者宣言を発表しました。  これは15日、東京都内で民放AMラジオ44局を代表してTBSラジオ、文化放送、ニッポン放送のキー局3局が会見して発表しました。  FMはAMに比べて簡易な設備でも送信できるうえ建物が密集している場所でも受信しやすく、災害時の補完放送として国が制度化しています。  KNBラジオも2014年から全国トップで、同じ番組をAMとFM90.2MHzの両方で放送しています。15日のFM事業者宣言はこうした流れを受けて各局が一層、FM放送を推進し現在、補完放送となっているFM放送を、2028年をめどに親局とすることを目指すものです。  AM放送については各局が放送エリアの状況などを考慮して放送をやめるかどうかを判断します。KNBラジオはFM局となっても当面はAM放送を補完的に維持していく予定です。

富山 2021.06.15 18:51

北陸の梅雨入りは?

 北陸はまだ梅雨入りしていませんね。関東甲信地方は14日に梅雨入りしました。北陸地方も梅雨入りの平年日の6月11日頃は既に過ぎています。いつ頃になりそうなのか、天気予報から考えてみます。  ことしは、先月5日に沖縄・奄美地方が、その後、先月16日までに東海地方までが梅雨入りしました。観測史上最も早いか、2番目に早いという記録的な早さでした。  北陸地方も、そのまま早い梅雨入りかと思われましたが、その後、梅雨前線が南下して、概ね良い天気が続き、ようやく14日になって、関東甲信地方が平年より7日遅く梅雨入りしました。  14日の天気図を見ると、梅雨前線は日本の南にあるのですが気象庁によりますと、関東甲信は、気圧の谷や湿った空気の影響で向こう1週間、曇りがちの天気が続く予想であることから梅雨入りとなりました。しかし北陸は、晴れの日を挟む見込みなので見送られました。  北陸の梅雨入りの平年日は、6月11日頃で、既に過ぎています。県内の週間予報を見ると、18日金曜日から曇りや雨の日が続く予想で、平年より1週間ほど遅い梅雨入りになる可能性があります。なお、今、発表されている全国の梅雨入りの日は速報値で、9月の初めに実際の天気の経過を検証して確定値が発表されます。  ことしは、早々に梅雨入りした地方でも、その後晴れの日が続きました。速報値と確定値がどれくらい違うのかにも注目しています。

富山 2021.06.15 18:45

登山者増加 夏山遭難に備えろ

 登山者が増える夏山シーズンに備えようと、県警山岳警備隊は、15日から北アルプス・剱岳で救助訓練を行っています。  上市警察署で行われた訓練の出発式では、山岳警備隊員が県警の橋森俊広地域部長から激励を受けました。隊員たちは剱岳一帯で7日間にわたって、岩場や雪渓での歩行訓練や救助訓練を行います。  山岳遭難で救助を必要とする人のうち女性が2割から3割を占めることから、今回初めて、看護師資格を持つ女性警察官が参加します。  女性警察官 田中明希子さん  「少しでも人の役に立てるように、この訓練で技術や知識をしっかり吸収していきたい」  県内では去年、7月と8月の夏山シーズンに40件43人の山岳遭難があり、ことしは14日までに23件26人発生していて、例年より早いペースで増えています。  県警は、夏山に登る際は必要な装備を整えることに加えて十分な水分補給など熱中症対策も徹底するよう呼びかけています。

富山 2021.06.15 18:27

高岡市の北国工業が破産 事業承継断念

 機械工具販売を手掛ける高岡市の北国工業が、15日までに事業を停止し、破産申請の準備に入ったことがわかりました。経営者の死去に伴い事業継続を断念したもので、負債額はおよそ2億円とみられます。  民間の調査会社東京商工リサーチ富山支店によりますと、北国工業は1918年創業の老舗企業で、各種機械工具や工作機械の販売を手掛け、県西部を中心に販路を形成しました。バブル期の1991年度には、およそ10億円の売り上げがありましたが、その後は長引く不況や、同業他社との競争で、経営は低調に推移していました。  加えて、経営を担っていた3代目社長がことし4月14日に85歳で亡くなり、事業の継続について関係者が協議を重ねていましたが、後継者がおらず、断念したということです。負債額はおよそ2億円とみられます。

富山 2021.06.15 18:25

県内夏日に 梅雨入りはもうしばらく先か

 15日の県内は青空が広がり、夏日となっていて梅雨入りはまだ先になりそうです。  高気圧の影響で15日の県内は気持ちのよい青空が広がっています。時折涼しい風が吹き富山市内の公園では散歩やランニングを楽しむ人が多く見られました。  午前11時までの最高気温は、南砺市高宮で25.6度、富山空港で25.4度、などと各地ですでに25度を超え夏日となっています。  富山地方気象台によりますと梅雨入りは、しばらく先になりそうということです。  また、15日の午後は空模様の急な変化に注意が必要で、山沿いでは雨や雷雨になりそうです。

富山 2021.06.15 11:45

新型コロナ 県内で新規感染者5人

 県内では14日、新たに5人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。このうち3人は感染経路がわかっていません。  14日、新たに感染が分かったのは富山市の30代と50代の男性、あわせて5人で、このうち1人が中等症です。感染経路は、2人が知人や職場からとみられ、残る3人はわかっていません。  県内の感染者は累計で1964人となり、入院中は1人減って51人このうち5人が重症です。入院調整中と自宅療養中は8人です。  県の感染拡大特別警報は、12日に解除されましたが、県独自の警戒レベルは依然としてステージ2のままで、県は引き続き、夜間外出時の2時間以上の飲食や、昼夜を問わず5人以上での会食、県外への不要不急の外出の自粛を求めています。  一方、石川県では14日、新たに5人の感染が確認されました。国が出していたまん延防止等重点措置は、13日いっぱいで解除され、これに伴い石川県は、県全域の飲食店への時短要請と、金沢市内の飲食店への酒類の提供自粛要請も解除しています。  また県は13日までの県内のワクチン接種の状況を発表しました。65歳以上の高齢者は対象となる33万5000人のうち、33.4パーセントにあたる11万1894人が1回目の接種を終えました。先週から4万人近く増えています。  一方、2回目を打ち終えたのは1万5599人で全体の4.6パーセントです。  一方、医療従事者は、先週までにほぼ希望者全員の1回目の接種が完了していて、2回目も87パーセントにあたる3万4257人が終えています。

富山 2021.06.14 18:51

障害者施設の巡回接種 県の対策を考える

 先月、射水市の障害者支援施設で60人を超える県内最大のクラスターが発生したことを受けて県は、障害者施設を対象にした新型コロナワクチンの巡回接種を13日から始めました。集団感染の再発防止に向けた県の動きを考えます。  「県内で障害者支援施設の巡回接種が始まりました。こちらの施設では14日きょう、職員30人を対象に接種が行われています」  高岡市の障害者支援施設で13日に行われた新型コロナワクチンの巡回接種の様子です。県が派遣した医療チームが主導して、施設の職員に接種を行いました。  県の巡回接種は、施設の利用者と職員の両方を対象としていますが、この施設では、利用者への接種を市が担当し、県は、希望する職員60人への接種を担当します。  接種するワクチンは現在のところ市町村が高齢者に使用しているファイザー社製ですが、県はより効率的な運用を目指し国に対して、現在、巡回接種には認められていないモデルナ社製も使用できるよう要望しています。  かたかご苑 永山樹施設長  「職員から利用者に感染させる、あるいは利用者から職員に感染させる、お互いに非常に不安があると思っています。そういうことを払しょくするという意味で、今回職員の方も一緒に(接種を)受けられたということは非常にありがたいなというふうに思っています」  今回、県が巡回接種の対象としたのは、県内の障害者支援施設のうち入所型の27施設で、通所型の施設は含まれていません。  県厚生部ワクチン接種特別チーム 健名真人課長補佐  「集団で暮らしているということもありまして、クラスターが起こりやすい環境ということで、今回巡回接種をさせていただいております」  通所型施設への対応について、県は「現状は想定していないが、市町村と必要性があれば協議したい」としています。  また、施設内での集団感染を未然に防ぐため、県は巡回接種に並行して、県内の入所型の高齢者施設と障害者施設の職員へのPCR検査を進める計画です。対象は、県内およそ710施設、職員数は合わせておよそ1万9000人にのぼります。  県は、検査を民間に委託し、来月いっぱいまでの検査終了を目指す考えですが「大規模な施設などでは職員も多く、検体の採取がスムーズに進むか懸念が残る」としています。  クラスターの再発防止に向けて始まった巡回接種。県は市町村と連携して、調整がついた施設から順次進めたいとしていますが、高齢者への接種完了も急がれるなか市町村への負担も考慮した協力体制が求められます。  一方、職場や大学で行う職域接種については、全日空と日本航空が13日から始めています。県内ではこれまでに、YKKグループと北陸電力、北陸銀行が国に実施の申請を行っていて、このうち北陸電力と北陸銀行は来月からの接種を予定しています。

富山 2021.06.14 18:51

高岡市でワクチン誤って3回接種

 高岡市は、市内の高齢者施設に入所する90代の女性に対し、新型コロナウイルスのワクチンを誤って3回接種したと発表しました。今のところ女性に影響は見られず、経過を観察しています。  高岡市によりますと、誤って接種されたのは、市内の高齢者施設に入所する90代の女性です。この女性は、既に2回の接種を終えていました。  しかしおととい、この施設が入所者9人の接種を予定していた際に、接種予定者と同じ部屋にいたこの女性に誤って3回目の接種をしたということです。女性に今のところ影響は見られず経過を観察しています。  高岡市は、接種の際に本人確認を十分にしなかったことが原因だとしています。高岡市は、この施設に対し本人確認の徹底と接種した回数を枕元に掲示するなどの再発防止策をとるように指導しました。  また、市内の医療機関や高齢者施設などに対し、同じ誤りがないよう本人確認や作業手順の確認を徹底するよう呼びかけました。

富山 2021.06.14 18:50

新型コロナワクチン冷凍庫 県内4台交換へ

 神奈川県で新型コロナウイルスのワクチンを保管していた超低温冷凍庫の温度が上昇する不具合があった問題で、県は14日、同じ型式の冷凍庫が県内に4台配備されていたと明らかにしました。今後メーカーが交換するということです。  県によりますと、交換の対象となる冷凍庫は、富山市と高岡市にそれぞれ2台ずつ配備されていました。これまでのところ不具合は確認されていないということです。  この冷凍庫の不具合で、神奈川県ではワクチンおよそ6400回分が廃棄となりました。県内には現在、このメーカーも含めておよそ70台の冷凍庫が配備されていますが、これまでに目立った不具合はなく、ワクチンの廃棄などもないということです。

富山 2021.06.14 18:50

夏野元志市長 4期目へ立候補の意向

 射水市の夏野元志市長は14日、任期満了に伴い、ことし11月に行われる射水市長選挙に、4期目の当選を目指して立候補する意向を表明しました。  これは14日、開かれた射水市議会の代表質問で、自民議員会の津田信人市議の質問に答えたものです。  夏野市長は「ポストコロナ時代の未来の街の形を示すことが自分の使命だ」として、次の市長選に4期目の当選を目指して立候補する意向を示しました。  夏野元志市長  「議員各位や市民の支持があれば、次の4年間においても引き続き、選ばれるまちいみずの創造に向け、よりよい市政運営、市民の幸せ実現のために全身全霊で邁進したい」  夏野市長は48歳で、県議会議員を経て、2009年の市長選挙で当時の現職を破って初当選し、現在が3期目です。任期満了に伴う射水市長選挙は、ことし11月7日告示、14日投票です。

富山 2021.06.14 18:49

担い手育成へ 高校生が林業体験

 県内で林業の担い手の確保が課題となっている中、14日に射水市で高校生が林業の仕事を体験しました。海や山の環境保全にも大きくかかわる林業。産業としての持続に向けて、高校生は何を感じたのでしょうか。  県農林水産公社が開いた体験実習に参加したのは、高岡工芸高校土木環境科の3年生10人です。担当者の説明を聞きながら、慣れない手つきでチェーンソーを操り、丸太を切ります。  参加した生徒  「足に当たりそうですごく怖かった」  「思ったよりできたので(林業の仕事)いいなと思った」  県のまとめによりますと、県内で林業に従事する人の数は、おととしの時点で430人と、40年前の3割ほどまで減っています。また平均年齢も50歳で、担い手の確保が急務です。  ただ、重労働で危険というイメージが強く、育成には課題が多くあります。そこで注目されているのが、こちらの機械です。  「木が倒れていますが、あれを掴んで、横にスライドして切っていきます」  木の切り出しに数十秒、運搬までのほとんどの作業を担うこの機械。林業の現場ではいまハイテク化が進んでいます。  参加した生徒  「斧使って切っているイメージがありました」  「現代技術も取り入れているんだと思いました」  県農林水産公社 滝口明信部長  「マンパワーは林業で必要になってくるので、就業にすぐ結び付ければ尚よいが、体験したというのは重要で、今後年齢を重ねて、自然の中で働いてみたいなというきっかけづくりを目的として開催した」  県農林水産公社は、取り組みを通じて高校生の就業につなげたいとしています。

富山 2021.06.14 18:49

新型コロナ対策特化 県6月補正予算案提出

 県議会の6月定例会が14日開会し、県が、新型コロナウイルスへの対策費用として一般会計で76億円あまりの補正予算案を提出しました。  新田知事は、提案理由説明で、補正予算案の4つの柱として、感染拡大防止策の強化や県民生活の支援などを挙げました。このうち、経済の活性化では、売り上げが落ち込んだ中小企業や小規模事業者を支援する補助金の増額や、観光業界が取り組む感染防止対策の認証制度への支援などを盛り込んでいます。  県の6月補正予算案の提出は去年に続き2年連続です。  新田知事  「本県の警戒レベルは、依然「ステージ2」にあります。県としては、再拡大を防ぐため引き続き、皆様と一丸となって感染防止対策の徹底に取り組んでまいります」  県議会6月定例会の会期は今月30日までの17日間です。

富山 2021.06.14 18:49

富山県の人口103万5612人

 去年行った国勢調査の速報値が公表され、富山県の人口は103万5000人あまりでした。前回調査より3万人あまり減り減少幅は過去最大です。  これは国が5年に1度行う国勢調査の速報値を今月公表したものです。  それによると富山県の人口は、去年10月1日現在で103万5612人で、前回5年前の調査から3万人あまり、率にして2.9%減りました。  県の人口は1995年をピークに減少に転じていますが、今回の減少数・減少幅は調査開始から最高・最多です。  一方で単身世帯や核家族化が進み世帯数は40万あまりと3.2%増加し、1世帯当たりの人数は2.57人で過去最少です。  市町村別では、舟橋村のみが増加に転じ、率にして5.1%増えました。一方、7つの市と町が5%以上減少していて、減少率が最も高かったのは朝日町の9.4%でした。国は11月に調査の確定値を発表する予定です。

富山 2021.06.14 11:45

新型コロナ感染新たに5人 県は障害者施設で巡回接種開始

 県内では13日、新たに5人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。  新たに感染が分かったのは、富山市と氷見市の20代から50代までの男女5人です。症状はいずれも軽症で、感染経路は2人が家庭内または職場内とみられ、残る3人は分かっていません。  5人のうち富山市の40代女性は先月28日に家族が感染し、その際の検査では陰性でしたが、その後発熱などの症状が出たため再検査したところ、感染が確認されました。  県内の感染者は累計で1959人となり、入院中は52人、入院調整中と自宅療養中は8人で、重症は5人です。  いっぽう県は、障害者施設を対象にした新型コロナウイルワクチンの巡回接種を13日から始めました。  これは先月、射水市の障害者支援施設「いみず苑」で県内最多の60人を超える集団感染が発生したことを受けて、感染防止策として県が行うもので、13日は高岡市の障害者支援施設「かたかご苑」で県の派遣した医療チームが施設の職員に接種を行いました。  かたかご苑 永山樹施設長 「職員が先に接種をして安心感を持ちたいというのがありましたから、非常にありがたく思っています」  高岡市のこの施設では、利用者への接種を市が担当し、県は、接種を希望する施設の職員60人を対象に、副反応などを考慮して、13日と20日の2日間で1回目の接種を行う計画です。巡回接種について県は、市町村と連携して、調整がついた施設から順次進めたいとしています。

富山 2021.06.13 19:32

新型コロナ感染新たに5人 県は障害者施設で巡回接種開始

 県内では13日、新たに5人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。  新たに感染が分かったのは、富山市と氷見市の20代から50代までの男女5人です。症状はいずれも軽症で、感染経路は2人が家庭内または職場内とみられ、残る3人は分かっていません。5人のうち富山市の40代女性は先月28日に家族が感染し、その際の検査では陰性でしたが、その後発熱などの症状が出たため再検査したところ、感染が確認されました。  県内の感染者は累計で1959人となり、入院中は52人、入院調整中と自宅療養中は8人で、重症は5人です。  いっぽう県は、障害者施設を対象にした新型コロナウイルワクチンの巡回接種を13日から始めました。これは先月、射水市の障害者支援施設「いみず苑」で県内最多の60人を超える集団感染が発生したことを受けて、感染防止策として県が行うもので、13日は高岡市の障害者支援施設「かたかご苑」で県の派遣した医療チームが施設の職員に接種を行いました。  かたかご苑永山樹施設長 「職員が先に接種をして安心感を持ちたいというのがありましたから、非常にありがたく思っています」  高岡市のこの施設では、利用者への接種を市が担当し、県は、接種を希望する施設の職員60人を対象に、副反応などを考慮して、13日と20日の2日間で1回目の接種を行う計画です。巡回接種について県は、市町村と連携して、調整がついた施設から順次進めたいとしています。

富山 2021.06.13 18:55

大岩山日石寺で恒例の「滝開き」

 上市町の大岩山日石寺で13日、恒例の「滝開き」が行われました。  毎年夏前に行われる大岩山日石寺の滝開きは、夏場の健康や安全を願うものです。ことしは新型コロナの影響を考慮して、毎年行う「火渡り」は中止となりましたが、境内の六本滝では、訪れた人が落差5.5メートルの冷水に打たれていました。  参加者 「冷たくて痛かったです。県大会が近々あるので1位になれるよう願いました」  参加者 「気合が入りました」  13日の県内は、富山市で24.4度、朝日町で24度ちょうどと、県内の観測地点すべてで25度を下回り、5月中旬から6月上旬並みの陽気でした。14日は、富山市が25度、高岡市伏木が24度の予想です。

富山 2021.06.13 17:52

仏教の源流をたどる 藤田弘基遺作写真展

 チベットなど、ヒマラヤ周辺の仏教美術の源流をたどる、山岳写真家 藤田弘基さんの遺作写真展が南砺市の福光美術館で開かれています。  この写真展は、山岳写真家として活躍し、2012年に亡くなった藤田弘基さんが撮影した、ヒマラヤ周辺の仏教にまつわる写真を集めたものです。  会場には藤田さんがチベットやブータンなどで40年以上にわたって撮影してきた仏像や寺院、遺跡などの写真が数多く展示され、ガンダーラからチベットに至る仏教の源流をたどることができます  また藤田さんが実際に撮影に使っていたカメラや、「タンカ」と呼ばれるチベットの仏画の掛け軸なども見ることができます。  この写真展は福光美術館で来月26日まで開かれています。

富山 2021.06.13 11:41

去年1年間の県内サイバー犯罪検挙 過去最多

 去年1年間に県内で検挙されたサイバー犯罪の件数は前の年からほぼ倍増し、過去最多となったことが県警察本部の調べでわかりました。  県警のまとめによりますと、去年1年間に県内で検挙されたインターネットを利用したサイバー犯罪の件数は127件で、前の年から61件増え、統計を取り始めた1996年以降で最も多くなりました。内訳では、電子マネーへの不正入金やクレジットカードのポイント不正取得などが17件と9件増えたほか、他人のパスワードを悪用した不正アクセスも6件と3件増加しています。  またサイバー犯罪に関する相談件数も1642件と増えていて、詐欺や悪質商法の相談が最も多くなっています。

富山 2021.06.13 11:41

新型コロナウイルス 新たに5人感染確認

 県内では12日、新たに5人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。  新たに感染が分ったのは、いずれも富山市の20代から50代の男性5人です。  感染経路は、1人は既に感染が分っている家族からと見られていますが、ほかの4人は分かっていません。  県内の感染者は累計で1954人となり、入院中は8人減って51人、このうち重症は2人減って5人に、入院調整中と自宅療養中は7人です。  県の感染拡大特別警報は12日に解除されましたが、県の警戒レベルはステージ2で、引き続き、夜間外出時の2時間以上の飲食や昼夜を問わず5人以上での会食、また県外への不要不急の外出の自粛を求めています。

富山 2021.06.12 17:26

御旅屋セリオでワクチンの集団接種始まる

 高岡市の御旅屋セリオでは、65歳以上の市民を対象とした新型コロナワクチンの集団接種が12日から始まりました。  高岡市の御旅屋セリオ4階で始まった高齢者対象にしたワクチンの集団接種は、当初11日から行われる予定でしたが、市内の公的病院や開業医などの協力により開始日が1日繰り上がり、12日からのスタートとなりました。  そして当初予定していた土曜日午後と日曜日の午前午後に、土曜日の午前と木曜日の午後が新たに追加されています。  これにより7月24日までの期間中、計画よりもさらに4800回分多く接種できることとなり、あわせて1万2000回の接種が予定されています。  12日は午前と午後合わせておよそ800人が接種したということです。  御旅屋セリオでの新型コロナウイルスのワクチンの集団接種は、毎週土日と木曜日の午後に行われます。

富山 2021.06.12 17:25

自民富山2区 上田県議で同意求め結論へ

 自民党2区支部は12日、衆院選富山2区の公認候補について選考委員会を開き、上田英俊県議を公認候補とすることについて各地域支部に同意を求めたうえで、擁立についての結論を出すとしました。  12日に行われた自民党2区支部の選考委員会は、10日で締め切った衆院選富山2区の公認候補の申請について、入善町支部からの上田英俊県議だけだったことを受け、公認候補の擁立に向けた今後の手続きについて協議しました。  選考委員会は今月25日までに、入善町支部を除く14の地域支部に対し、上田県議を公認候補とすることについての同意を求め、その結果を受けて今月26日に2区支部の役員会で結論を出すとしています。

富山 2021.06.12 16:46

富山市で車にはねられ82歳女性 意識不明

 11日夜、富山市の交差点で横断歩道を歩いて渡っていた82歳の女性が車にはねられ意識不明の重体となっています。  富山中央警察署によりますと、11日午後8時10分ごろ、富山市金泉寺の交差点で横断歩道を歩いて渡っていた富山市宮条の無職、小林セキ子さん(82)が左から来た普通乗用車にはねられました。  小林さんは、病院に運ばれましたが意識不明の重体となっています。  現場は、片側1車線の信号機がある交差点で、点灯状態は捜査中ですが事故を目撃した人が110番したということです。  警察は、車を運転していた富山市の30歳の調理師の男性のほか、目撃者に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

富山 2021.06.12 11:55

朝乃山の6場所出場停止処分 地元は

 富山市出身の大関・朝乃山に対し日本相撲協会は11日、6場所の出場停止と6か月間の報酬減額処分を決めました。大関陥落が確実となった朝乃山、地元の関係者に聞きました。  呉羽地区自治振興会 原島義正副会長 「今回のことは残念に思っています。しかし翻って言えば大きなチャンスを新たにいただいた。彼は相撲に負けたのではなく自分に負けたと思っている」  富山商業高校相撲部監督の故浦山英樹さんの父浦山松男さん 「もう一度、イチからゼロからやり直して、また這い上がって、富山に戻ってくるには横綱になれなければ帰ってこれないと思う」  朝乃山の出場停止は来年5月の夏場所まで続き、番付は三段目あたりまで大きく落ちる見通しです。

富山 2021.06.12 11:47

目撃 神通大橋で刃物のようなもの持った男

 12日午前、富山市の神通大橋で刃物のような物を持っている男の目撃情報があり、警察は注意を呼びかけています。  富山西警察署によりますと、午前9時ごろ、刃物のような物をもった男が富山市の神通大橋の北側の歩道を五福新町方向に向かって歩いていると、通行者などから数件通報がありました。  男は30歳から40歳くらいで身長170センチから175センチの少し太めの体型で、黒色の上着と薄茶色のズボンを着用していて所持しているとみられる刃物は刃の長さが40センチほどということです。  警察は付近をパトロールするほか、近隣住民に対して不要不急の外出は控え、不審者を目撃した場合は決して近づかず110番するように注意を呼びかけています。

富山 2021.06.12 11:21

朝乃山に厳罰 6場所出場停止

 日本相撲協会は大関・朝乃山に対し、6場所の出場停止と、6か月間の報酬減額50パーセントとする処分を決め、朝乃山の大関陥落が確実となりました。  朝乃山は夏場所前の外出禁止期間中に接待を伴う飲食店を訪れ、協会が定めるガイドラインに違反したとされています。来年5月の 夏場所まで出場できないという異例の厳罰で、番付は三段目あたりまで大きく落ちる見通しとなりました。  朝乃山の支援者 原島義正さん  「大変厳しい処分でございましたけれども、6場所1年間というもの(処分)を、改めて彼の中で新しいスタートとして捉えて、飛躍のチャンスをもらったと思っています」  また日本相撲協会は、朝乃山が先月21日付で引退届を提出し八角理事長預かりになっていることも発表しました。

富山 2021.06.11 20:57

朝乃山処分 6場所出場停止

 日本相撲協会は11日夕方、大関・朝乃山に対し6場所の出場停止と、6か月間の報酬減額50パーセントとする処分を決めました。これにより朝乃山の大関陥落が確実となりました。  朝乃山は夏場所前の外出禁止期間中に、接待を伴う飲食店を訪れ協会が定めるガイドラインに違反したとされています。  協会の聞き取りに対し、朝乃山は当初否定しましたが、その後に認め、夏場所を途中休場しました。  朝乃山は来場所が「かど番」で、来年5月の夏場所までの出場停止となり、大関陥落は確実となりました。

富山 2021.06.11 19:27

コロナ 県内新規感染1人

 県内では11日新たに1人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。直近1週間の入院者数の平均も9日から100人を下回り、県内の感染者は一時期に比べ少なくなっています。こうした状況を受けて新田知事は11日夕方、県の感染拡大特別警報を12日午前0時で解除すると発表しました。  11日県内で、新たに感染が確認されたのは、富山市の30代の男性です。感染経路は分かっていません。県が感染拡大特別警報を出した先月21日からの県内の1日の感染者数は、23日に過去最多となったものの、以降は減少傾向が続いています。感染者の発表が1人となったのは、ことしの4月1日以来です。  県内の感染者は累計で1949人で、入院中は9人減って59人、入院調整中と自宅療養中は5人で、重症は7人です。  県が警戒レベルを判断する4つの指標のうち、直近1週間の入院者数の平均は11日現在で89人となっていて、県が感染拡大特別警報の解除の目安としている100人未満を2日連続で下回っています。  こうした状況を受けて、新田知事は11日夕方取材に応じ、県の感染拡大特別警報を12日午前0時で解除すると発表しました。  新田知事 「6月12日午前0時をもって、富山県感染拡大特別警報を解除させていただく」  いっぽう、県の警戒レベルは3段階のうちの2番目の「ステージ2」を維持し、引き続き夜間外出時の2時間以上の飲食や、昼夜を問わず5人以上での会食、また県外への不要不急の外出の自粛を求めています。

富山 2021.06.11 19:27

奥田交番襲撃事件 警備員遺族が賠償提訴

 3年前の奥田交番襲撃事件で、犠牲になった警備員の妻が「夫が殺害されたことについて、県警の警察官の職務執行に重大な落ち度があった」として、県などに損害賠償を求める訴えを11日富山地方裁判所に起こしました。  訴えを起こしたのは事件で犠牲になった警備員・中村信一さんの妻です。  この事件は2018年6月、富山市の奥田交番に元自衛官の島津慧大被告が刃物を持って押し入り、当時の交番所長を殺害したあと、奪った拳銃で近くの小学校の正門前にいた警備員の中村信一さんを射殺しました。  訴えで、中村さんの妻は、事件発生の通報を受けた県警の通信指令課の警察官や、現場に駆け付けた警察官が近隣住民の命を守るための適切な指令や警告を怠ったことが中村さんの殺害につながったと主張し、県と被告に2602万円の損害賠償を求めています。  原告の代理人 清水勉弁護士  「誰が悪いという犯人探しをするのではなくて、どういう落ち度があったかということを、みんなで検証して、こういう事件が起こらないようにすることの方が重要なんじゃないかということを、中村さんは考えるようになったんです」  また中村さんの妻は「交番所長や相談員は必死に犯人と戦った」としたうえで、訴えの真意を語りました。  中村さんの妻  「主人の事件を教訓に警察の方も、いまひとつ初動のあり方とか、緊急事態の適切な判断と行動ができるようにしていってもらうのが大事だと思ったので。それだけですね」  訴えについて県警は「訴状の内容を確認できていないのでコメントは控える」としています。

富山 2021.06.11 19:25

ツバメの子育てを見守るための選択とは

 子育てするツバメの姿を県内でも見かける季節になりました。ほほえましい姿ですが、中には、ちょっと困った場所で子育てをするツバメもいるようです。  大谷組(氷見市) 大谷充さん  「あそこの向こうの梁ところ。初めて見たときは何なんだろうなと思ったんですけど…」  その視線の先には…  ツバメのひなが口を大きく開けてエサをおねだり。親鳥が子育ての真っ最中です。  ツバメが巣を作ったのは、およそ90年前に建てられた空き家。 老朽化で、取り壊すことが決まっていました。  大谷充さん  「先週、工事に入ったばかりです」  県によりますと、ツバメの卵やヒナのいる巣を撤去したり移動したりする場合には県の許可が必要です。また移動させると、親鳥が育児放棄する可能性もあるといいます。  大谷さんは家の所有者と相談してヒナが育つつまで取り壊しを延期することにしました。  大谷充さん  「(ヒナが)こちらを見下ろして、6羽が並んでいる様子をみると、なんとか助けてやりたいなと。これからが大事なところだと。 親がどんどん餌を運んできて、飛行訓練とかもし始めるはず。それまでは残してやるしかないんじゃないかと。解体現場に住んでいる 最後の住人みたいなもん。この子達が出て行くまでは解体できない」  ねいの里によりますと、ヒナは1週間から10日ほどで巣立つ見込みだということです。

富山 2021.06.11 19:24

水球・ホッケー代表 県出身選手会見

 東京オリンピックに向けて、水球日本代表に内定した稲場悠介選手と、ホッケー日本代表入りが決定した山下学選手が、それぞれ会見に臨みました。  このうち、水球日本代表に内定している富山市出身の稲場悠介選手は、11日所属する新潟県のブルボンウォーターポロクラブ柏崎が開いたオンライン会見に出席し東京オリンピックへの思いを語りました。  水球日本代表に内定 稲場悠介選手  「自分が育った富山県をはじめ、いろんな方々にサポートされて応援していただき、ここまでこれたと思っているので、東京オリンピックが終わるまで、自分の最大限の力が発揮できるように今からもっともっと頑張っていきたい」  稲場選手は2018年から、水球の世界大会で2年連続の得点王に輝き、今シーズンは、世界最高峰のイタリアのプロリーグでプレーしました。きょうだい全員が水球をしていて、兄の航平選手は惜しくも代表入りを逃しましたが、姉の朱里選手が女子日本代表に内定し、ともに初のオリンピック出場です。  稲場悠介選手  「姉が選出されたということで家族全員で喜んでいたんですけど、兄が落ちた分、2人でその分頑張ろうという話をしました。富山は生まれ育った場所であり、自分が水球を始めて今の自分を作ってくれた場所でもあるので、東京オリンピックという世界で一番大きな大会で結果を残して、勇気や感動を届けられたらなと思います」  一方、ホッケー男子日本代表、石動高校出身の山下学選手も11日オンライン会見に臨み、意気込みを語りました。  ホッケー男子日本代表 山下学選手 「男子ホッケーは53年ぶりということでメンバー選手全員がはじめての大会となります。ですがとてもいい準備ができているとチームとしても思っているので、メダル獲得に向けて全力で頑張っていきたいと思っています」  DFの山下選手は、安定した守備から攻撃につなげるプレーが持ち味で、日本代表の攻撃の起点として、またキャプテンとしてもチームを引っ張ります。富山県からは、同じく石動高校出身のFW、村田和麻選手も選ばれていて、2人の活躍が期待されます。  山下学選手 「僕以外にも、村田選手も小矢部から出ますので村田選手も注目してほしいと思います。富山県小矢部市にホッケーあるんですけど、富山県(全体)としてホッケーが有名になるところを目指してやっていきたい」  53年ぶりのオリンピック出場となるホッケー男子日本代表は、 来月24日に予選ラウンド初戦に臨みます。

富山 2021.06.11 19:24

頼成の森で花しょうぶ祭り開幕

 11日は暑かったですね。富山市では30.1度と、ことし初めての真夏日となりました。砺波市では、雨が似合う初夏の花が咲きそろっています。  園児が開園を案内  「花しょうぶ祭り開園です」  砺波市の県民公園頼成の森で11日から始まった恒例の「花しょうぶ祭り」。広さ6ヘクタールの水生植物園で、白や紫など、色とりどりのハナショウブが咲いています。その数600品種、70万株。新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの開催となりましたが、 強い日差しのもと、多くの人が訪れていました。  なかでも注目を集めていたのが、一般応募で11日名前が発表された2つの新品種です。  紫と白のコントラストが映える、その名も「明紫」。明け方の山際の色を思わせることから、名付けられました。  日差しに白がまぶしいこちらは「水響」。せせらぎの音を連想して名付けたということです。  来場者  「とても名前に合っていて、きれいだと思います」  11日の県内は、富山市で30.1度など、3か所で30度以上の真夏日となりました。  頼成の森の「花しょうぶ祭り」は今月20日までで、花の見ごろは15日ごろだということです。

富山 2021.06.11 19:23

GoToイート食事券 利用は今月末で終了

 新型コロナウイルスの影響を受けた飲食業を支援する「GoToイートキャンペーン」のプレミアム付き食事券は、今月末で利用期間が終了します。  プレミアム付き食事券は、千円券が10枚つづりになっている1万円分の食事券を8000円で購入できるもので、ことし4月まで 販売していました。県内の感染拡大を受けて、一時、発行を停止したことから、今月末まで利用期間を延長していました。  国はことし4月から今月にかけ利用自粛などが行われた都道府県に対しては「期限が延長できる」としていましたが、県は「この間利用停止などには至っていない」として、予定通り今月末で利用を終えることとしました。  加盟する飲食店に対しては来月9日までの精算手続きを呼びかけています。

富山 2021.06.11 12:04

高岡市長選挙 ポスター掲示板設置

 今月27日に告示される高岡市長選挙の、ポスター掲示場の設置が始まりました。  11日は、高岡市から委託を受けた業者が市役所の前にポスターの掲示場を設置しました。高岡市選挙管理委員会によりますと、作業は今月21日までに完了する予定で、ポスターの掲示場は市内の304か所に設置されるということです。  12年ぶりの選挙戦が見込まれる高岡市長選挙には今のところ、 ・経済ジャーナリストの出町譲さん56歳、 ・元高岡市の教育長で自民党が推薦する米谷和也さん63歳、 ・元高岡市議会議員の角田悠紀さん38歳 の3人が立候補を予定しています。  任期満了に伴う高岡市長選挙は、今月27日に告示され、来月4日に投票が行われます。

富山 2021.06.11 12:04

新型コロナ 富山県内で新たに5人感染

 富山県内では10日新たに5人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。5人はいずれも富山市で、このうち3人はクラスターが発生した接待を伴う飲食店の関係者です。  新たに感染が確認されたのは、富山市の10代から50代までの 男女5人です。このうち3人は、クラスター発生が確認された富山市内の接待を伴う飲食店で、既に判明している感染者の家族と友人です。いっぽう、残る2人の感染経路はわかっていません。  県内の感染者は累計で1948人で、入院中は12人減って68人、入院調整中と自宅療養中は1人減って6人、重症は8人です。  県が警戒レベルの判断をする4つの指標のうち、直近1週間の入院者数の平均は9日現在で97.6人となり、県が感染拡大特別警報の解除の目安としている100人未満となりました。

富山 2021.06.10 19:35

高齢者施設の入所女性にワクチン3回接種

 氷見市は、市内の高齢者施設に入所する71歳の女性に対し、新型コロナウイルスのワクチンを誤って3回接種したと発表しました。今のところ女性に影響は見られず、経過を観察しています。  氷見市によりますと、誤って接種されたのは氷見市内の高齢者施設に入所する要介護度5の71歳の女性です。女性は寝たきりで、意思疎通ができないということです。  この女性は、施設内で先月6日に1回目を、3週間後の27日に2回目を接種していました。しかし、9日午後、施設の看護師が思い違いで、接種対象者の名簿にないこの女性を接種会場に連れてくるよう指示し、職員が確認することなく会場に誘導しました。接種会場でもこの職員が名簿と照合しなかったため、施設の嘱託医が誤って3回目を接種したということです。  ワクチンが足りなくなったことから、誤って接種したことに気づきました。女性は今のところ影響は見られず経過を観察しています。市は、市内の医療機関や高齢者施設などに対し、同じ誤りがないよう作業手順の再確認を徹底するよう呼びかけました。

富山 2021.06.10 19:33

感染終息を報告 対応ノウハウを共有

 ことし4月にクラスターが発生した上市町の障害者支援施設で10日、対応にあたった医師らが、感染終息の報告とともに今後の感染防止に向けて、県内の同様の施設と対応策を共有しました。  報告会には、施設の職員と県の医療チームの医師らが出席し、県内21の障害者施設とオンラインでつなぎ、情報を共有しました。  報告で施設側は、感染拡大の理由について「食事の介助やプレイルームでの接触が考えられる」としました。  そのうえで、クラスター発生後の対応として、最初に感染が判明した女性職員が女性利用者の介助をしていたため、利用者と職員を男女で隔離したことや、施設内療養者の感染状況を表にまとめ、可視化したことを挙げました。また感染終息日の目標を定め、感染者を支援したことなどが有効だったと話しました。  支援にあたった富山大学の山城清二客員教授は、役割の明確化と情報共有のため、早い段階で対策本部を設けることが大切だと強調しました。  富山大学 山城清二客員教授  「職員の普段からの連携は良好、外から中に広がったのは不十分だったのかな。有事のときに早い対応が大事。計画段取り情報共有、まずやったのは連携だった」  また施設側は、スタッフへの心のケアが不十分だったとして、現在、クラスタ―の対応にあたっている「いみず苑」に10日の報告を参考にしてほしいとしました。

富山 2021.06.10 19:33

富山2区 自民党上田県議擁立へ

 自民党の衆院選富山2区の公認候補をめぐる選考委員会への申請の受け付けが10日締め切られ、提出は、先月、立候補を表明した 上田英俊県議1人だけでした。これで上田県議が富山2区に擁立されることが確実となりました。  魚津市の自民党2区支部で、引退を表明した宮腰光寛衆議院議員の後継となる、公認候補の擁立に向けて行われていた選考委員会への申請の受け付けは、10日午後5時に締め切られました。  申請があったのは先月28日に立候補を表明し、その後自民党の入善町支部が提出した上田英俊県議だけで、これで上田県議が富山2区に擁立されることが確実となりました。  自民党の2区支部は12日選考委員会を開いて、上田県議について「次の選考段階に入る」としています。

富山 2021.06.10 19:32

富山駅北の中規模ホール 建設開始

 富山市が富山駅北地区に整備する中規模ホールの建設が、10日始まりました。  この中規模ホールは、オーバード・ホール北側の広さおよそ4400平方メートルの敷地に建設されます。10日の起工式は、新型コロナウイルス対策のため参加人数を絞って行われました。  中規模ホールは、地上4階、地下1階建てで、ホールの客席数はおよそ700席です。市は、2023年4月以降の利用開始を目指します。  一方、ホールに隣接して民間企業が建設する複合施設は、当初のホテル計画からオフィスにするなどの変更が検討されています。着工時期は未定ですが、中規模ホール建設後2年以内に完成する見込みです。

富山 2021.06.10 19:31

サッカー宝田沙織選手 代表初得点の活躍

 サッカー女子日本代表なでしこジャパンは10日、広島県で国際親善試合を行い、立山町出身の宝田沙織選手がスタメン出場。代表初ゴールも決め、東京オリンピック代表入りへアピールしました。  東京オリンピックに向け、世界31位のウクライナとの国際親善試合に臨んだ11位の日本。立山町出身の宝田沙織選手がDFとして先発出場しました。  8日の会見で、オリンピックへの思いを語っていた宝田。  宝田沙織選手 記者会見  「オリンピックに向けて、自分の最後のアピールの場というところはしっかり意識して、ミスを恐れずいろんなことにチャレンジしていきたい。自分が必ずオリンピックのメンバーに入って優勝するっていうのが、一番の恩返しになると思うので」  10日の試合では、前半38分、コーナーキックからのクロスに反応した宝田。右足でダイレクトボレーを決め、ゴールネットを揺らします。これがフル代表初ゴール、東京オリンピック出場へ大きくアピールしました。  なでしこジャパンは今月13日にはメキシコと親善試合を行い、オリンピックの代表メンバー18人は今月中旬に発表される予定です。

富山 2021.06.10 19:29

時の記念日 ドン打ち上げ

 6月10日は時の記念日です。富山市の神通川河川敷では正午を告げる、恒例の「ドン」と呼ばれる花火が打ち上げられました。  これは江戸時代から鐘や空砲、花火で毎日正午を告げる「時鐘」の伝統を富山市が引き継いだものです。第2次世界大戦がはじまった1939年には、火薬節約のため廃止されましたが、市民の懐かしむ声に応え1956年に復活しました。復活から今年で66回目の「ドン」花火です。  そして正午ちょうど…  「ドン」  直径21センチ、7号の大玉が上空200メートルで、「ドン」と鳴るまでの時間を逆算し、正午7秒前に点火します。KNBの調べでは誤差はなんと0.1秒。まさに職人技です。  有限会社マツダ 松田利彦さん  「きょうはほんとに(正午)ぴったり。ぴったりすぎてこわいくらい」  正午ぴったりに響き渡ったドンの音。見守った人はしばらく空を見上げていました。  見ていた人  「わあびっくりした」

富山 2021.06.10 19:27

奥田交番襲撃事件 警備員の妻が提訴へ

 3年前の奥田交番襲撃事件で犠牲になった警備員の妻が、当時、警察が適切に指示を出し現場で注意喚起を行っていれば殺害されることはなかったとして、富山県などに賠償を求める訴えを富山地方裁判所に11日起こすことが分かりました。  2018年6月、富山市の奥田交番で警察官が元自衛官の島津慧大被告に殺害され、とられた拳銃で近くの小学校の正門前にいた警備員の中村信一さんが撃たれて殺害されました。  この事件で、中村さんの妻が当時、警察が適切に指示を出し注意喚起を行っていれば、中村さんが島津被告に殺害されることはなかったなどとして、富山県と島津被告に対して損害賠償を求める訴えを起こすことが関係者などへの取材で分かりました。  中村さんの妻は、以前から「警察官からとられた拳銃で、何の関係もない一般人である中村さんの命が奪われたことを警察に重く受け止めてほしい」と訴えてきました。

富山 2021.06.10 12:26

YKKグループ ワクチン職域接種実施へ

 新型コロナウイルスのワクチンを職場や学校単位で接種する「職域接種」について、YKKグループが国に実施の申請を行いました。  YKKグループによりますと、本社がある東京でおよそ2000人、黒部市の黒部事業所でおよそ2500人に接種する計画で、希望する社員に産業医が接種するとしています。グループの広報は申請について「接種は個人の自由で強制ではなく、接種の有無が差別につながらないよう配慮し進める」としています。  「職域接種」に関して県関係企業の申請は初めてとみられます。

富山 2021.06.10 12:26

新型コロナ 県内新たに7人感染

 富山県内では新型コロナウイルスの感染者が、9日新たに7人確認されました。このうち1人は医療従事者です。  新たに感染が確認されたのは、富山市や高岡市など6つの市の20代から70代の男女7人で、1人が中等症です。このうち高岡市の20代女性は医療従事者です。県は、この女性がワクチン接種を何回済ませたかは確認していないとしています。また、南砺市の50代女性は同居家族の中で4人目の感染判明です。感染経路については、不明が5人、家族間が1人、知人が1人です。  県内の感染者は累計で1943人となり、入院中は80人、入院調整中または自宅療養中は合わせて7人、重症者はきのうと変わらず8人となっています。  また県は、県内での感染が、ほとんど変異株のイギリス株に置き換わったと見ています。一方でインド株の監視体制を強化するため、9日の発表から陽性者の検査をインド株の確認に切り換えました。県内では、9日までにインド株は確認されていません。

富山 2021.06.09 19:06

ガソリン価格 富山県内で高騰続く

 富山県内でガソリン価格の高騰が続いています。レギュラーガソリンの平均小売価格は7日現在で154.8円で、1年前に比べて30円前後上昇し、コロナ禍の生活にさらなる追い打ちをかけています。  「こちらのガソリンスタンドではガソリンのレギュラー価格が、156円となっています。県内では2か月以上150円台が続いています」  資源エネルギー庁が9日発表した、8日時点の県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は、1リットルあたり154.8円で先週の調査から1.5円上がりました。  価格の推移を見ると、1年前は120円台後半で、特に去年5月の緊急事態宣言中は外出自粛の影響で需要が減少し、122.7円まで下がっていました。  しかしその後、価格は上がり続け、ことし3月には150円台に。今も高い水準で推移しています。富山の生活に欠かせないガソリンの価格高騰は、悩ましい問題です。  男性ドライバー  「ここ数か月ずっと150円台が続いていて、家計的に厳しい。車乗るのを控えようかなと思っちゃいますよね」  主婦  「入れる回数は減りました。あまり遠出しないようになりました。このまま(価格が)伸び続けたら怖いですよね」  ガソリン価格を調査している石油情報センターは、新型コロナワクチンの普及による世界経済の回復への期待感や、産油国が供給を抑え続けていることなどが価格高騰の理由と見ています。また、来週は石油元売り各社が卸値の値上げを予定していることから、価格は、引き続き値上がりするだろうと予想しています。

富山 2021.06.09 19:05

タクシー業界の現状「持ちこたえられない」

 富山市の新富自動車がタクシー事業からの撤退を発表しました。県内のタクシー業界は新型コロナウイルスの影響で利用客の減少に 歯止めが利かない状態が続いています。  新富自動車は今月15日でタクシー事業から撤退すると9日発表しました。新型コロナウイルスの影響でタクシーの利用客が大きく減り、去年4月から時短営業や休業をして車両の稼働やコストを抑えるなど対応してきましたが、昨年度の売上げが前の年と比べておよそ8割減るなどしたため、撤退を決断しました。会社は存続し、駐車場貸し出しなどの事業は続けるということです。  県内のタクシー業界では新型コロナの発生以降、経営難から事業の断念や譲渡などが相次いでいます。ことし3月には富山市の富山地鉄タクシーが廃業しました。県タクシー協会によりますと、おととし4月には県内会員事業所の運送収入はおよそ3億9000万円でしたが、県内での感染が拡大した去年4月は3割程度のおよそ1億2500万円、ことし4月もおよそ2億400万円にとどまっています。  県がタクシー1台あたり15万円の支援を行うなど、救済の動きはありますが、人件費などで消えてしまうのが現状だということです。県タクシー協会は「このままいけば持ちこたえられないと話す事業者がほとんどだ。早くコロナが収束してほしい」としています。

富山 2021.06.09 19:03

北経連 新会長に金井豊さん就任

 北経連・北陸経済連合会は9日石川県金沢市で定期総会を開き、新たな会長に北陸電力の金井豊社長が就きました。  9日開かれた総会では、これまで6年にわたり北経連の会長を務めた北陸電力の久和進会長に代わり、現在、北陸電力の社長を務める金井豊さんが新しい会長に選ばれました。  新会長の金井さんは66歳、2015年に北陸電力社長に就任し、今月25日には北陸電力の株主総会と取締役会を経て会長となることが内定しています。 金井豊 北経連新会長 「テレワークが浸透したり、打合せなどもオンラインでということが定着しつつあり、これにともなって人の流れが大都市圏から地方へという流れができた。今後、北陸地域としてどうしていけばいいかと、しっかり考えながら取り組んでいきたい」  久和進さんは北経連では名誉会長に就きました。永原功名誉会長と2人体制になります。北経連の会長は、1967年の創立以来、北陸電力の社長または会長が務めています。

富山 2021.06.09 19:00

救出目指す団体 富山の関連現場ライブ配信

 北朝鮮に拉致された可能性のある「特定失踪者」について調べるとともに、救出を目指す民間団体の代表が、かつて北朝鮮製とみられる水中スクーターが見つかった富山県黒部市の現場の様子を、ユーチューブで配信するなどしました。  ユーチューブでの生配信をしたのは、特定失踪者問題調査会の 荒木和博代表です。9日は2001年に北朝鮮製とみられる水中スクーターが見つかった黒部市荒俣の黒部川河口付近を訪れました。  特定失踪者問題調査会 荒木和博代表  「水中スクーターが埋められていたのが、この今私の後ろにテトラポットがあります。このテトラポットのあたりに埋められていたんです」  水中スクーターは、当時の現場の状況から北朝鮮の工作員が日本国内に潜入する際に使った可能性が高いと見られています。  さらに荒木代表は入善町の特定失踪者、屋木しのぶさんの親族を訪ねました。  しのぶさんの弟 屋木秀夫さん  「53年前、姉ちゃんがどうしているか亡くなったか分からないまま、私たちは大きな喪失感の中で生きてきました」  弟の屋木秀夫さんは、妹の板谷晴美さんがしのぶさんに宛てた手紙を代わって読み上げ、そのシーンを動画で収録しました。このメッセージ動画は後日、ユーチューブで配信されます。

富山 2021.06.09 18:58

県外出身大学生が富山県内の学校で教育実習

 教師を目指す大学生が毎年この時期に行うのが、学校の現場での教育実習です。ことし県内では例年とは少し異なる形での教育実習が行われています。  先月24日。  富山大学4年 国枝由紀恵さん  「皆さんおはようございます。富山大学からきました国枝由紀恵と言います、3週間よろしくお願いします」  富山市の芝園中学校で3週間の教育実習を受ける富山大学4年の国枝由紀恵さんです。教育実習は地元の出身校で行うのが一般的ですが、国枝さんは岐阜県出身です。  国枝さん  「不安としては地元行くのも富山行くのも一緒だと思うんですけど、土地が違うと文化とかもやっぱ違うのかなと思って、自分の当たり前が当たり前じゃないみたいなのが、どれくらいあるんだろうって」  県外出身の大学生に県内での実習を働きかけるこの取り組みは、今年度から県と富山大学が連携して行っています。  背景には教員のなり手不足が進んでいることがあります。教員採用試験の受験者数は10年前は1100人余りでしたが、この春、採用された教員の試験の受験者数は777人で7割以下に減りました。倍率は2.3倍で、記録が残る1991年度以降で最低でした。  県は、教員の質の確保のためにもなり手を増やそうと、大学に出向いての説明会やセミナーなどPRを強化しました。しかし、いわゆる団塊の世代の大量退職などもあり、不足を補うまでには至っていないのが実情です。  「きょうトランプゲームするんですけど、その前にテスト直しノートの作り方を説明します…」  そしてことしは、新型コロナウイルスの影響で県をまたぐ移動が難しくなっていることも、出身地以外で実習を行う理由のひとつです。  新型コロナの影響は学校生活を変えたままです。給食でも机を動かさず同じ方向を向いたまま、食事中に会話はありません。  部活動でも実際に体を動かしている時以外はマスクをしたままです。生徒と早く打ち解けたいと考えた国枝さんでしたが…  国枝さん  「特徴がつかめないというか、マスクの下があれば、もっとこの子の顔はこういう顔だからって、顔と名前が一致しやすいみたいなことは、あると思うんですけど…」  それでも一生懸命接する中で、富山の生徒たちとの距離は縮まりました。  男子生徒  「ちゃんとダメなこと注意してくれる」  女子生徒 「優しくて明るくてしゃべりやすい」  国枝さん  「実習くる前は本当にもっと、少ないんじゃないかと思ってたので、思ってたより多いし、こういう状況下であっても人間関係の作り方ってのは変わらないんだなって。めぐりめぐってこのクラスの生徒たちと会えたことは、本当に良かったので別にどこが良かったとかじゃなくて、ここが良かったなと思います」  この実習は、富山で教員になることが条件ではありませんが、県は選択肢として考えてくれればと期待しています。さらに県は、来年度の採用に向けて、県内の大学からの推薦枠の拡大や、県外で教員になった人が富山県で教職を目指す場合に、1次試験を免除するなどの対策をとることにしています。  コロナ禍で学校も変わったままの状況が続いていますが、実習を通して、富山の教育の現場を担う新たな人材が増えて欲しいですね。

富山 2021.06.09 18:57

南砺市でウイスキー熟成プロジェクト

 南砺市で国産ウイスキーを独自に熟成させるプロジェクトが始まります。南砺市で作る樽や湿度の多い気候を生かした特色のあるウイスキーを目指します。  県内のウイスキー専門販売店・店主の下野孔明さんと、若鶴酒造・三郎丸蒸留所の稲垣貴彦さんが立ち上げた共同プロジェクト「T&T TOYAMA」。  国内のウイスキー蒸留所から原酒を購入して、独自の樽で熟成したあと、ブレンドはせずシングルモルトとして瓶詰め・販売します。これは「ボトラーズウイスキー」と呼ばれるもので日本のウイスキーを使ったボトラーズの立ち上げは世界初ということです。  9日、南砺市役所で行われた事業説明では、南砺市のミズナラで作った樽で熟成すると、個性的な香りづけができる上、井波大工が樽づくりの技術を持っていること、一年を通して湿度が高いことなどから南砺市井波が熟成に適しているとしました。  モルトヤマ 下野孔明さん  「個性的で変わったものを出せるというメリットがある。消費者が選ぶ商品が豊かになる」  熟成庫は、来年3月に南砺市の「いなみ木彫りの里創遊館」近くの市有地におよそ2億円をかけて建設し、試飲や販売も行う予定です。  南砺市 田中市長  「井波はこういった企業が進出することによって、(さらに)観光客が期待できるのではないか」  「T&T TOYAMA」のウイスキーは、3年以上の熟成を経て2025年以降に販売する予定です。

富山 2021.06.09 18:55

富山県内への移住764人調査開始以来最多

 昨年度、県外から富山県に移住した人は764人で、調査開始以来最多となったことが県のまとめでわかりました。  県によりますと、県と市町村の移住相談窓口などを通した県外からの移住者は、昨年度、学生のUターンを除いても764人にのぼり、前の年度から30人増えました。移住は年々増加していて、県が調査を始めた2008年度からでは最も多くなりました。  移住した世帯は411で、世帯主の年代は、20代が最も多く35.8%、次いで30代の31.9%で、20代から40代で全体の81.3%を占めています。また、移住先は富山市が最も多く156人、次いで高岡市が120人、南砺市が112人でした。  県は、新型コロナの影響で移住が増えたというよりも、これまで地道に移住希望者の相談にのってきた成果が表れたのではないかとみています。

富山 2021.06.09 18:54

富富富の品質管理 田んぼで検討会

 コメの品質管理のポイントとなる夏場を前に、県は9日、富山のブランド米・富富富の田んぼの様子を見る検討会を行い、品質を保つための重点対策を生産者に呼びかけました。  県は9日、県内の生産者や農協などを対象に、田植え以降の最初の要の作業である溝堀や中干しの時期について、富山市で現地検討会を行いました。  現地検討会は従来は夏に行っていましたが、溝堀や中干しに間に合わせるため、初めて6月に行いました。生産者たちは、イネの登熟をよくするためには今の時期の作業が重要であることや、このあとの作業スケジュールを改めて確認しました。  県農業技術課広域普及指導センター 野村幹雄普及指導員  「例年成育が多くなりすぎて、品質などが低下しやすいので、品質や食味など向上するよう指導していきたい」  去年の県産米の1等比率は主力品種のコシヒカリが90.6パーセント、富富富が96.4パーセントで、県は今年も90パーセント以上を目指しています。

富山 2021.06.09 18:52

部活動の外部委託に教員約9割が賛成

 教員の長時間労働の一因とされる部活動についてのアンケート調査で、教員のおよそ9割が休日の活動の外部委託に「賛成」と答えたことがわかりました。  国は休日の部活動を2023年度から外部に委託する方針を示しています。  県教職員組合が去年、県内の中学校教員に対し行ったアンケートでは、全体のおよそ9割が「賛成」「どちらかと言えば賛成」と答えました。  また、部活動時間の短縮について尋ねたところ「勤務時間内に収めればよい」と答えた人が4割、「30分程度短縮すればよい」と答えた人が2割余りに上った一方、およそ2割が「短縮しなくてもよい」と答えました。  組合は「教員の質の確保のために、学校の働き方改革を進めることが必要で保護者や地域の協力が不可欠」だとしています。

富山 2021.06.09 12:35

新富自動車 タクシー事業から撤退

 富山市の新富自動車が、タクシー事業からの撤退を発表しました。新型コロナウイルスの影響で業績が悪化したことが原因としています。  新富自動車は今月15日でタクシー事業から撤退し、駐車場貸し出しなどの不動産事業は存続するということです。新型コロナウイルスの影響でタクシーの利用客が大きく減り、台数を減らしての運行など合理化に努めましたが、昨年度の売上は前年比でおよそ8割減るなど業績が悪化していました。  希望する従業員には、再就職のあっせんを行っているということです。会社は事業の撤退に対し「非常に厳しい経営環境だった。長く利用していただき感謝します」とコメントしています。

富山 2021.06.09 12:34

県内で新たに10人感染 1人の死亡確認

 県内では8日、新たに10人の新型コロナウイルスの感染と感染者1人の死亡が確認されました。また、富山市の接待を伴う飲食店で、8日までに6人の感染が確認され、県は、県内30例目の感染者集団=クラスターが発生したとの認識を示しました。  新たに感染が確認されたのは、富山市と高岡市の10歳未満から70代までの男女10人で1人が重症です。  10人のうち富山市の20代の男性4人は、市内の同じ接待を伴う飲食店に務めるスタッフです。この店では、今月4日に2人の感染が確認され、市は、発症の状況から、先月20日以降に出勤したスタッフ9人の検査を行ったところ4人の感染がわかりました。店での感染者は6人となり、県と富山市はクラスターが発生したという認識を示しました。  店は先月31日から休業していて、市は、感染の可能性がある客が数人と限られていることから、感染が拡大する可能性は低いとしています。  また県は、7日に重症患者1人が死亡したと発表しました。県内の死者はこれで37人にのぼっています。  県内の感染者数は累計で1936人となり、変異株感染は1人増えて601人です。入院中は93人、入院調整中または自宅療養中は合わせて10人、重症は7日から2人減り、8人となっています。  また黒部市は、感染により先月28日から入院していた大野市長がきょう退院したと発表しました。来週前半まで自宅で療養しながら、公務を行うとしています。

富山 2021.06.08 19:33

県が専用コールセンター開設

 県が富山市と高岡市で行う新型コロナウイルスワクチンの大規模接種について、県が問い合わせに対応するコールセンターを8日から開設しました。  県が行う大規模接種は、富山市の富山空港国際線ターミナルビルで今月26日から、高岡市では、ホテルニューオータニ高岡で27日から本格的に始まる予定です。  これを受けて県は8日、専用のコールセンターを設けました。接種のスケジュールや会場までのアクセス、予約方法などの問い合わせに答えるとしています。  電話番号は076・444・3463で平日の午前9時から午後5時まで受け付けています。

富山 2021.06.08 19:32

障害者と家族 いま必要な支援は

 クラスターが発生した射水市の障害者支援施設「いみず苑」の関係施設が、8日から通所利用者の受け入れを再開しました。しかし施設利用者の大半は現在もサービスを利用できていないのが現状です。今必要な支援について考えます。  8日から受け入れを再開したこの施設は「いみず苑」と同じ社会福祉法人が経営していて、これまでのところ利用者から感染者や濃厚接触者は確認されていません。利用者の家族から「仕事にも行けない状況で、少しでも早く再開してほしい」という声を受けて、8日から人数を制限し、受け入れを再開しました。  ただ、いみず苑が経営する施設全体では120人以上の利用者がいて、今も多くの人が施設でのサービスを受けられない状態です。  また、一部の感染者は県が「自宅療養」と判断し、家族が感染の危険を感じながら、家で世話をしているという事例もあります。  このことについて県は、陽性者は「原則入院」としながらも障害者については、医療現場のひっ迫を理由に、自宅療養にしたと説明しています。  この事態に、富山型デイサービスを生み出した惣万佳代子さんは、利用者や家族に対して「新しい支援の形を探るべきだ」と話します。  惣万佳代子さん  「入院を第一にあげているのだとすれば責任がある。その人の暮らしを守ってほしい。それと1ヵ月とか仕事を休まなければならない人たちの補償とかもしてあげないといけないと思う」  感染した障害者の家族の中には、入院する場合は「手足を拘束する」と告げられ、入院を諦めた人もいました。惣万さんは、入院であろうと自宅療養であろうと、本人に寄り添った支援を講じるべきだと話します。  「私から見たらトイレも手洗いもごはんも食べられれる人なのに何故縛らないといけない。自宅療養でも安心してできる自宅療養なら理想かもしれない。その子によってどれを選ぶのかなのかもしれない」  射水市は9日あす以降、いみず苑の通所利用者に対して食事の支援を行う事にしていますが利用者と家族はいまも、不安のなかで過ごしています。

富山 2021.06.08 19:31

舞台は南砺市 SDGs学ぶボードゲーム

 富山県立大学の学生が、遊びながらSDGsを学ぶボードゲームを制作しました。ゲームの舞台は南砺市です。  こちらが県立大の学生が制作したボードゲームです。それぞれのマスにはSDGsに関連したイベントが書かれていて、コマを進めながら資金や人材を集めていきます。  ボードには五箇山のこきりこ節や、城端の麦屋節など、南砺の祭りや風景が描かれ、プレーヤーはゲームを楽しみながらSDGsの17のテーマを学ぶことができます。  このゲームは、県立大でSDGsを研究している学生が、国のSDGs未来都市に選定されている南砺市からの依頼を受けて、市とアイデアを出し合い、1年がかりで制作しました。  きょうは南砺市の田中市長が、完成したゲームを実際に体験しました。  田中幹夫市長  「1・2・3・4。買い物のお釣りを貯金箱に入れた。最近入れてるよね、おれ」  「本当ですか?」  「本当じゃない」  平野勇心さん  「SDGsの理解を、みんなにしてもらいたいのと同時に、南砺市の魅力を色々な人に知ってもらえたらいいなと思って、それを同時に達成できるような目的でこのボードゲームを作りました」  ゲームは今後、南砺市内の小中学校や図書館に配布され、活用されるということです。

富山 2021.06.08 19:30

建築会社役員と富山テレビ社員を逮捕

 20代の女性に無理やりわいせつな行為をしたなどとして、警察は8日、富山市の建築会社役員の男と富山テレビの社員の男を逮捕しました。  捜査関係者などによりますと逮捕されたのは、富山市の建築会社役員で、射水市射水町の四間丁努容疑者(45)と、射水市赤井の富山テレビ社員、高田悠平容疑者(33)です。  警察によりますと四間丁容疑者は先月22日、自身が管理する富山市のアパートで20代の女性に対して、無理やりわいせつな行為をした疑いが持たれています。  また高田容疑者は、四間丁容疑者がわいせつな行為をすると知りながら、女性に対しアパートの部屋にとどまるよう懇願して置き去りにし、犯行をほう助した疑いがもたれています。  被害に遭った女性は高田容疑者と面識がありましたが、四間丁容疑者とは面識がなく、女性が被害届を出して事件が発覚しました。  警察は、2人の認否を共犯事件で捜査に支障が出るとして、明らかにしていません。  富山テレビによりますと、高田容疑者は本社の営業部に勤務し、関係者の話では、四間丁容疑者の会社を担当していたということです。  社員の逮捕について富山テレビは「法令の順守を指導してきたが至らなかったことは大変遺憾です。全力で信頼の回復に取り組む所存です」とコメントしています。

富山 2021.06.08 19:28

バドミントン高校王者 初の県制覇へ躍動

 高校生の汗と涙が2年ぶりに帰ってきました。新型コロナの影響で2年ぶりの開催となった県高校総体は、7日で全日程が終了しました。ことしの全国の舞台は北信越。8月に富山県で行われるバドミントン競技では、全国を制覇した高岡第一高校の2年生ペアが県チャンピオンをかけて戦いに挑みました。  県高校総体バドミントン競技は7日、高岡市で個人対抗の部が行われました。  男子ダブルスの注目は、高岡第一高校の大田隼也選手、佐々木大樹選手の2年生ペア。ことし3月に全国高校選抜を制した高校チャンピオンです。  2人の成長は敗戦と共にありました。7日の準決勝で対戦した3年生の岸・西野ペアは去年秋の県大会決勝で敗れた相手。敗戦の悔しさを胸に、2人は出場した全国選抜大会で1年生ながら優勝を果たしました。  去年秋のリベンジへ。大田・佐々木ペアは持ち味の粘りのプレーで流れを引き寄せてストレート勝ち。秋の雪辱を果たし、決勝に進出しました。  高校からコンビを組んだ大田・佐々木ペア。実は佐々木選手の出身は新潟県佐渡市。大田選手とは中学時代、北信越の舞台で争ったライバルでした。  佐々木大樹選手  「北信越地区の強い選手が集まるって聞いて大田に誘われて」  大田隼也選手  「佐々木と組んだら将来性あるなと思ってなんとか来てほしくて。こっち来て一緒にやらないかって結構誘って、やっとって感じできました」  ペア結成わずか1年で全国高校チャンピオンになった2人ですが、実は県大会での優勝経験はありません。その前に立ちはだかるのは同じ高岡第一の3年生、奥・荒井ペアです。  奥優汰選手  「ここは3年生として負けられないんでここで1回ボコボコにやってやりたいと思います」  Qボコボコにしてやるって言ってるけど  大田隼也選手  「何か言ってますよ。そうですね、ボコボコにしてやります」  ともに一歩も引かない試合となった決勝戦。大田・佐々木ペアはスピードのある攻撃で得点を重ねます。3年生の実力ペア相手に1ゲームも奪われることなく、ストレート勝ちで勝利。初の県チャンピオンとなりました。  大田隼也選手  「選抜優勝したあとの最初の試合だったので緊張したんですけど、思いっきりできたのでそれが結果につながって勝ってよかったです」  佐々木大樹選手  「2冠とっている選手は中々いないので、自分たち狙える立場にいるのでそこはしっかり狙っていきたいし。今後にもつながる結果になると思うのでしっかり狙っていきたいです」  ことしは地元で開催される全国高校総体バドミントン競技。大田・佐々木ペアが選抜大会に続いて2冠を狙います。  北信越が舞台のことしの全国高校総体、県内ではバドミントンの他、卓球、ホッケー、空手のあわせて4競技が行われます。

富山 2021.06.08 19:27

水難事故防げ 服を着たままの安全水泳指導

 本格的な夏を前に水難事故を防ごうと富山市のスイミングスクールで「安全水泳指導」が行われました。  服に空気を入れてじっと上を向いてプールに浮かぶ子どもたち。これは海や川に落ちて溺れたことを想定しています。富山市のJSSスイミングスクール富山では、水難事故が増える夏場を前に「安全水泳指導」が行われました。  生活安全企画課によりますと、県内で過去5年間に起きた子どもの水難事故の件数は10件で、うち1件が死亡事故です。また、先月香川県でため池で釣りをしていた小学生が転落して死亡する事故が起きました。  8日は、幼児から小学校低学年までの子どもたち50人が服を着たまま泳ぐ「着衣水泳」を体験し、溺れたときの救助の呼び方や慌てず浮いて待つことの大切さなどを学びました。  Qどんなことを学びましたか  参加した子ども  「上向きで浮いたり、ばたばたをしないこと」  JSSスイミングスクール富山 新井健也インストラクター  「とにかく危ない場所にはいかない、これを守って子どもたちには過ごしてほしいです」  安全水泳指導はスクールの会員を対象に今月14日まで行われます。

富山 2021.06.08 19:26

ことしのアユは…黒部川で試し捕り

 今月16日のアユ漁解禁を前に、黒部川で8日、試し捕りが行われました。捕獲した数は過去6年で最も少なく、関係者からは不安の声があがっています。  8日午前の黒部川。漁協の組合員らが、投網でアユを待ちますが、なかなかかかる気配がありません。  「ダメですね、えー、前の遡上の調査の時はかなりいたんですけど、みんな上がってしまったのかちょっとみられないですね」  一方、毛ばり釣りも腕に自信のある組合員たちの釣り竿は反応なし。組合では先月10日からあわせて28万匹あまりのアユを放流していますが、8日に釣れたのは1匹だけでした。  黒部川内水面漁協 鮎委員会 宮井俊親委員長  「ことしこういうが初めてなので、こんなに釣れないのが」  8日に捕獲したアユはあわせて88匹。過去6年で最も少ない数で、大きさは平均で10.5センチ、重さは8グラムと、例年よりやや小さめということです。  黒部川内水面漁協 鮎委員会 宮井俊親委員長  「これからこの地アユがどんどん遡上して、皆さんに釣っていただければうれしいなと思っています」  ことしの県内のアユ漁の解禁は、竿釣りが今月16日の午前5時から、投網などが今月21日正午からで、組合では解禁までにおよそ12万匹を放流することにしています。

富山 2021.06.08 19:25

県警の技能指導官に鑑識課の警察官

 富山県警察本部は8日、優れた専門技能を持つ「技能指導官」に、新たに鑑識課の警察官を指定しました。  新たに指定を受けたのは、県警の刑事部鑑識課に所属する石橋利寿警部補(59)です。技能指導官は、豊富な実務経験と優れた専門技能を持つ警察官や警察職員を指定する制度で、次の世代に知識や技能を伝える役割を担います。  石橋警部補は鑑識課での36年の豊富な経験と実績が認められました。  石橋利寿警部補  「県下でも少ない発砲事件や殺人、航空機事故など、通常行けない現場にたくさん行かせていただいているのでその技術を生かしていきたい」  現場の鑑識官が指定されるのは、県警では1995年の制度導入以来初めてで、これで県警に勤務する技能指導官は8人となります。

富山 2021.06.08 19:23

SDGsの普及目指すボードゲーム完成

 富山県立大学の学生が南砺市などと共同でSDGsの普及啓発を目的としたボードゲームを制作し、市長に完成を報告しました。  完成したのがこの「なんとSDGs人生ゲーム」です。それぞれのマスにはSDGsに関連したイベントが書かれていて、コマを進めながらお金や人材を集めていきます。プレイヤーたちはゲームを楽しみながらSDGsの17のテーマを学ぶことができます。  このゲームは富山県立大学の学生が、若い人にもSDGsに関心を持ってもらおうと、国のSDGs未来都市に選定された南砺市などと共同で1年間かけて制作しました。  8日は、制作に携わった学生4人が南砺市の田中市長にゲームの完成を報告しました。ゲームは今後、南砺市内の小中学校や図書館に配布され、SDGsの教材として活用されるということです。

富山 2021.06.08 11:44

コロナ禍2度目 夏の商戦本格スタート

 コロナ禍2度目の夏の商戦が本格化です。大和富山店は8日、中元ギフトセンターを開設しました。  「想いをつなぐ贈り物、お届けしましょう」  大和富山店6階に設けられたギフトセンターでは、およそ1400点を取り扱っています。  ことしも、コロナ禍で帰省を自粛する人が多いとみて、郷土の味を遠方にいる親族や知人に贈ってもらおうと、素麺や地酒、和菓子など地元の食材を商戦の軸に据えています。  また、巣ごもり需要の増加を受けて自宅で消費する人をターゲットに、ワインや肉の詰め合わせなどの商品を5%割り引く「自宅割」にも力を入れました。  コロナ禍2度目の中元商戦を迎えた大和富山店の中崎俊也店長は「コロナで苦しむ地元取引先を盛り上げたいという思いで地元の食を充実させた。ぜひ、遠方にいて会えない人に送ってほしい」と話していました。  大和富山店の中元ギフトセンターは来月27日まで開設しています。

富山 2021.06.08 11:44

県内新たに4人感染 重症者最多10人に

 県内の新型コロナウイルスの感染者は7日、新たに4人確認されました。これで5日連続で10人未満となっています。一方で重症者は6日から2人増えて10人で、初めて2桁となり、過去最多となっています。  7日新たに感染がわかったのは、いずれも富山市の10代から50代の男女4人で10代の男性1人が中等症、残る3人は軽症です。このうち3人は感染経路がわかっていません。  一方で、県内の重症者は6日から2人増えて、過去最多の10人となりました。  県が新型コロナの警戒レベルとしているステージを判断する指標は、重症病床の稼働率を除き最も重大なステージ3相当の状態が続いています。さらに重症病床の稼働率も重症者の増加に伴い、6日時点で1週間連続で20%を超えました。基準は「30%未満」ですから、さらに増加すればステージ3相当となる可能性も出てきます。  県内の感染者は累計で1926人、入院中は106人、入院調整中または自宅療養中の人があわせて14人となっています。  そして県は県内のワクチン接種状況を発表しました。65歳以上の高齢者は対象となるおよそ33万5000人のうち、1回目を終えたのは7万2000人あまりで先週の発表から3万人あまり増えました。率にして、21・5%です。2回目を打ち終えたのは3200人あまりで1%足らずです。  一方、医療従事者は、県が対象としていたおよそ3万9000人を上回る人が1回目の接種を終えています。県は「希望者は概ね全員1回目の接種を終えた」としていて8割以上の人が2回目の接種も済ませています。

富山 2021.06.07 19:04

障害者施設と新型コロナ 多くの意見が…

 エブリイでは先週の金曜ジャーナルで、障害者支援施設と新型コロナウイルス感染の現状についてお伝えしました。それについて視聴者の皆さんから多くの意見が寄せられました。大上記者がお伝えします。  金曜ジャーナルでは、障害者支援施設の通所利用者について、県が「自宅療養」と判断し、家族が感染の危険性を感じながら家で世話をしているという現状について取り上げました。  県は「自宅でないと無理があり、療養ができない場合」に限り、このような対応にすると説明しています。一方で家族の中には、感染する人も出ています。  この状況について、KNBには視聴者の皆さんからメールで7日までに十数件のご意見が寄せられました。  「施設を利用していた方々が行き場を失った今、いち早く手を差し伸べる策を取るべきだと思います」  「地域にいる私たちは、また、行政は、もっとできることがあったのではないかと思います。例えば、早急に不安相談窓口を開くことは、そんなに難しいことなのでしょうか」  寄せられた声の中には、富山型デイサービスを生み出した惣万佳代子さんの意見もありました。  その内容は惣万さんの施設でも、似た事例があったというもの。話を聞きに行きました。  惣万さんの施設「このゆびとーまれ」では、去年とことし、1人ずつ、利用者が新型コロナウイルスに感染しました。感染拡大はありませんでしたが、このうち去年感染した利用者には、県から「自宅療養」の対応が告げられました。母親が入院させてほしいと頼んだところ、入院する際は手足を拘束してトイレに関してもカテーテルを使ったものにすると言われ、あきらめたと話します。  惣万佳代子さん  「私はそういう条件を言われた時、お母さんだってショックだったと思う。障害者の方たちがそうなっているという現実があるとしたらこれは今の課題かなと。富山だけではなく全国の障害者施設の課題かなと思います」  惣万さんは「入院にしても自宅療養にしても何か別のアイデアがあるはず、新しい支援の形を探るべきだ」と話しています。

富山 2021.06.07 19:04

障害者施設の状況に知事は…

 新田知事に7日の定例会見で自宅療養について尋ねたところ「医療機関のひっ迫を理由に自宅療養に変更した」などと説明しました。  Q陽性の障害者も漏れなく入院させるようにすべきでないかと考えるが、知事はどう考えているのか  新田知事  「本県は原則として 入院ということで進めてきている。医療現場もかなり逼迫してきている。そこにおいての大量のクラスターの発生でした。その現場の状況を考慮した結果、通所の障害者の皆様には、ぜひ、ご自宅での療養をお願いしたいと考えた所であり、コミュニケーション不足があったとしたら私がおわびしたいと思う」  再度、確認してみると。  Q医療機関の逼迫をふせぐために入院ではなくて、自宅療養をお願いしたということでよろしいか  新田知事  「総合的に判断したということですね」  また、障害者支援施設でのクラスターを防ぐために、障害者へのワクチン接種を優先する考えはあるかを尋ねると。  新田知事  「障害者の方についても検討したいとは考えます。ただ何をどういう方を優先すべきかはいろいろ議論もあるところ、一方で接種の能力は限られているわけですからその中で考えていきたいと考えている」  自宅療養の理由として挙げた「医療機関のひっ迫の危険」というのは障害のある人を入院させるとケアのために人手が足りなくなりかねないという意味合いだと見られます。  ただ、そうだから自宅療養で面倒を見てくださいというのは、立場の弱い人に負担を押し付けることにならないでしょうか。  惣万佳代子さんが話したように、新しい支援の形を探ることができないかと感じます。

富山 2021.06.07 19:03

今月下旬から富山・高岡に特設会場

 県は、高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種をめぐり、特設の接種会場を富山市と高岡市の2か所に今月から9月末までの週末に設けると発表しました。  特設会場となるのは、富山市の富山空港国際線ターミナルビルと高岡市のホテルニューオータニ高岡です。  試行日を設けたうえで、本格的な接種は空港ターミナルビルが今月26日、ホテルニューオータニ高岡が27日からで、モデルナ社製ワクチンを使用します。  対象は、ワクチンを接種していない県民で、当面は65歳以上の高齢者を優先します。各会場で1日およそ500人、9月末までの土曜・日曜でおよそ2万8000回が可能ということです。  予約は、各市町村の予約システムを通して今月19日以降に始める予定です。  新田知事  「現時点での予約が7月末以降という例があるとは聞いています。そういう方々を前倒しするために、この県の特設会場で予約をし直しとか、予約のとり直しとか対応できればと思います」  また、新田知事は新型コロナウイルス対策費として特設会場への  タクシー送迎事業支援などを盛り込んだ76億円あまりの補正予算案を県議会6月定例会に提出すると説明しました。

富山 2021.06.07 19:00

84歳の母殺害容疑で息子を逮捕

 高岡市の自宅で84歳の母親を殺害した疑いで息子が逮捕された事件で、母親の死因は特定に至りませんでした。母親は「介護が必要な状態」だったとみられ、警察が動機を調べています。  殺人の疑いで逮捕されたのは、高岡市瑞穂町の無職 佐山雄治容疑者(55)です。  高岡警察署によりますと、佐山容疑者は6日午前7時ごろ、自宅で母親の美和子さん(84)を殺害した疑いがもたれています。  6日午後1時50分ごろに佐山容疑者が「母親を手にかけました」と110番通報し警察官が駆け付けたところ、美和子さんが1階の部屋で死亡していました。  美和子さんに目立ったけがはなく、佐山容疑者は「口や鼻をふさいで殺した」と容疑を認めているということです。  司法解剖の結果美和子さんの死因は特定されませんでしたが、供述や遺体の状況から、警察は窒息死と矛盾はないとしています。  近所の人  「ものすごくおとなしくて、本当に人を殺すようなタイプでは全くない。4~5日前にも犬の散歩中に会って挨拶交わしているくらいなので。その時は別段普段と変わらず」  佐山容疑者は美和子さんと2人暮らしで、警察によりますと美和子さんは「介護が必要な状態」だったということです。警察は殺害の動機などを調べています。

富山 2021.06.07 19:00

富山市の空き地で火事 野焼きが原因

 7日昼ごろ、富山市の空き地で枯草などを焼く火事がありました。警察によりますと、近所に住む人が除草した雑草を燃やし、目を離した隙に燃え広がったということです。  真っ赤な炎と、もくもくと黒い煙があがっています。警察や消防によりますと、7日午前11時42分ごろ富山市吉倉で「野火が燃え広がって、建物にも燃え移りそうだ」と近所に住む人から消防に通報がありました。  火はおよそ40分後に消し止められ、空き地の枯草などを焼きましたが、建物への延焼はなく、けが人もいませんでした。  空き地を管理している男性が除草した草を焼いていて、目を離した隙に燃え広がったということです。7日は県内全域に乾燥注意報が出されていました。  県環境政策課は「枯れ草などごみを屋外で燃やす『野焼き』は法律で禁止されている。火災につながる恐れもあるため、ごみの収集場所へ出してほしい」と呼びかけています。

富山 2021.06.07 18:58

接種予約代行サービス 受け付け場所は…

 新型コロナウイルスの高齢者ワクチン接種が進むなか、入善町の企業が、高齢者に代わってワクチンの接種予約するサービスを始めました。予約代行の受け付け場所は、町の人が集まる憩いの場です。  「こちらどうぞ~」  「すみません、おねがいします」  高齢者が案内されたのは、新型コロナワクチンの接種予約の代行サービスです。その窓口があるのは、なんと銭湯の入り口です。  この予約代行サービス、銭湯を運営する町の合同会社が、商工会青年部の協力を得て、町の接種予約が再開された7日から始めました。  「『予約完了しました』になりました」  「はい。あーうれしい」  「きょうから第2弾(予約開始)ということで、朝電話したんですけど、もちろんつながらない。私自宅にはネットを持たないのでたまたまここで看板を見かけまして、即1番にしていただきました」  「おかげさまで400回(電話を)かけたのに、パッと5分か6分でやってくれてありがたい、本当に」  この代行サービス、銭湯を訪れる高齢者から「予約の電話がつながらない」という声を聞いたのがきっかけだといいます。  善商 浜田雅弘代表  「パソコンなど慣れている我々がやろうかと始めました。僕らのできる範囲から、身近なところからできる範囲で地元に貢献できないかということで…」  この代行サービス、来週14日の月曜日まで毎日受け付けるということです。

富山 2021.06.07 18:57

過疎が進む地域でのドローン活用を探る

 過疎化が進む山あいの地域で小型無人機のドローンを活用しようという検討です。県は、ドローンで食料品や日用品を運ぶ事業に着手しようと7日、勉強会を開きました。  7日の勉強会には、各市町村や通信事業者などからオンラインを含めて110人が参加しました。県は、山沿いの地域の新たな物流の手段としてドローンを活用しようと今年度から検討を始めています。  勉強会では、ドローンを安全に活用するための飛行ルートの法整備や、先駆的な取り組みを行っている自治体の実例を確認しました。  ドローンでの物流は、全国で実験が行われています。このうち熊本県上天草市では、離島の湯島を対象に去年12月、実証実験を行いました。  この島は人口のおよそ6割が65歳以上の高齢者で、定期船以外の物流手段の確保が課題となっていました。こうした問題の解決につなげようと上天草市と民間企業が行った実験では、およそ8キロの道のりで、ドローンが、パンや弁当など合わせて1キロの荷物を運ぶことに成功しています。  県は、高齢化や過疎化が進んでいる県内の山沿いの地域でもドローンによる物流が課題を解決するひとつの手段となると期待しています。今後も勉強会を行っていくほか、ことし冬までには活用に向けた実証実験を行いたいとしています。

富山 2021.06.07 18:53

KNB番組 放送文化基金賞奨励賞に選出

 昨年度、全国で放送されたテレビとラジオの番組の中から優れた作品を表彰する第47回放送文化基金賞が7日発表され、KNB制作の番組がテレビドキュメンタリー部門で奨励賞に決まりました。  奨励賞を受賞するのは、KNBが制作し、去年10月に日本テレビ系列で放送した『NNNドキュメント 見た目と見る目』です。  放送文化基金賞は、視聴者に感銘を与えた番組などに対して贈られる賞です。KNBの番組は、先天性の難病で 顔が変形している南砺市の女性を取材し、人を「見た目」で判断する社会の現実を明らかにするとともに「本質的な美しさ」について考える内容です。  この部門でのKNBの授賞は去年の『KNBふるさとスペシャル19人を殺した君と重い障がいのある私の対話』に続いて2年連続です。贈呈式は今月30日に東京で行われます。

富山 2021.06.07 18:51

高岡市 高齢の母を殺害の容疑で息子逮捕

 6日、高岡市の自宅で84歳の母親を殺害した疑いで、55歳の息子が7日未明に逮捕されました。  殺人の疑いで逮捕されたのは高岡市瑞穂町の無職 佐山雄治容疑者(55)です。  高岡警察署によりますと、佐山容疑者は6日午前7時ごろ、自宅で母親で無職の美和子さん(84)を殺害した疑いがもたれています。  6日午後1時50分ごろに、佐山容疑者が「母親を手にかけました」と110番通報し警察官が駆け付けたところ、美和子さんが1階の部屋で死亡していました。美和子さんに目立ったけがはなく、佐山容疑者は「口や鼻をふさいで殺した」と話しているということです。  近所の人  「息子さんがお母さんの看病に来られた。真面目なやさしい人」  佐山容疑者は美和子さんと2人暮らしで、美和子さんは介護が必要な状態だったということです。  警察は、司法解剖をして美和子さんの死因を調べるとともに殺害の動機について調べています。

富山 2021.06.07 11:45

県内7月上旬の暑さ 熱中症に注意を

 7日の県内は高気圧に覆われて青空が広がり、強い日差しが照り付けています。  高気圧に覆われた県内は晴れて気温が上がっており、午前11時までの最高気温は、富山空港で29度、南砺市高宮で28.4度など県内の10の観測地点のうち8地点で夏日となっています。  日中の予想最高気温は富山市で29度、高岡市伏木で27度と7月上旬並みとなる見込みです。  富山市の富山駅前では日傘や帽子で強い日差しを防ぐ人の姿が見られました。  このあと県内は真夏日一歩手前まで気温が上がる見込みで、熱中症には十分注意をしてください。

富山 2021.06.07 11:45

新型コロナウイルス 県内で新たに6人感染

 県内で6日、新たに6人の新型コロナウイルス感染が確認されました。  新たに感染がわかったのは、いずれも富山市の10歳未満から 40代の男女6人で、うち3人は感染経路が分かっていません。  残りの3人は、家庭内で感染したとみられています。  また感染者のうち、富山市の30代女性の濃厚接触者には今月、友人の家で集まって一緒に食事をするなどしていた7人が含まれていて、現在、検査結果待ちです。  富山市は、引き続き大人数での会食は控えてほしいと呼びかけています。  県内の感染者は累計1922人、変異株の感染は新たに3人増えて600人となっています。  また現在105人が入院中で、入院調整中や自宅療養中が 計51人、8人が重症です。

富山 2021.06.06 18:24

城端線と氷見線の将来 意見を出し合う

 LRT化の検討などJR城端線と氷見線の将来について、市民がアイデアを出し合う会議が6日、高岡市で開かれました。  この会議は、沿線の市民団体「呉西地区まちづくり市民会議」が開き、地域交通を研究している富山大学都市デザイン学部の本田豊教授は、「LRT化に時間は残されておらず市民が自ら声をあげて 活動を広げていく必要がある」と議論の必要性を訴えかけました。  そして会議に参加した沿線の住民などが、市役所や病院にあわせた駅の設置や乗り換え料金を安くすることなど、利用したくなる車両や駅のあり方について意見を出し合っていました。  この会議は、参加団体を募って今年12月まで沿線各地で開かれます。

富山 2021.06.06 18:14

富山県高校総体サッカー競技 高岡第一が優勝

 インターハイ出場をかけた、県高校総体サッカー競技の決勝が 6日、高岡市で行われ、高岡第一が5年ぶりの優勝を 果たしました。  2年ぶりの開催となった県高校総体は、32の競技で行われています。  このうち、高岡スポーツコアではサッカー競技の決勝が行われ、 高岡第一と水橋が対戦しました。  再編統合で、インターハイは最後の挑戦となる水橋高校は、前半の12分にPKで先制します。  追う高岡第一は後半の21分に今田のヘディングシュートで同点追いつきます。  試合は延長戦に入り、延長前半7分に渡辺が決勝点を決め、 2対1で高岡第一が5年ぶり4回目の優勝を果たしました。  ことしのインターハイは、北信越地区を中心とした6県で開かれます。  サッカー競技は8月14日から福井県で行われ、県内ではバドミントンなど4競技が行われます。

富山 2021.06.06 18:05

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース