山梨のニュース

23日夜遅くから強い雨

 県内は台風12号と前線の影響で23日夜遅くから強い雨が降る見通し。土砂災害や低い土地の浸水などに注意、警戒が必要。
 台風12号は八丈島の南南西約120キロの海上にあって1時間に約20キロの速さで北東へ進んでいる。甲府地方気象台によると山梨にはあす夕方ごろ最も接近する見込み。
 23日夜遅くから24日昼前にかけては強い雨の降る所がある見込みで進路によっては警報級の大雨となる恐れがある。24日午後6時までに予想される24時間降水量は多い所で、東部・富士五湖120ミり、中・西部70ミリ。また25日午後6時までの24時間にも多いところで50ミリの雨が予想されている。
 気象台は土砂災害や低い土地の浸水河川の増水に注意、警戒するよう呼び掛けている。
 一方、台風の接近を受け農家は対応に追われている。北杜市明野町のリンゴ園では風による落下を防ごうと前倒しで収穫作業に当たっていた。ただ、収穫できるのは早生品種に限られていて主力品種が被害を受けないか不安の声も聞こえた。
 このほか、山梨市牧丘町の複数のブドウ農家は、出荷先が決まらないと前倒しで収穫できないと困惑した様子を見せていた。また、別の農家は「今年は既に晩腐病で出荷量が減る見通しで台風被害がないことを祈りたい」と話していた。このほか、韮崎市でも稲刈りを急ぐ農家の姿がみられた。

山梨2020.09.23 19:14

プレミアム付食事券販売 来月12日から

 新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食店などを支援する国の「GoToイート」についてプレミアム付食事券の販売が県内でも来月12日から始まることになった。
 GoToイートはインターネットの予約サイトを通じて予約、食事した人に次回以降使えるポイントを付与するものと都道府県ごとにプレミアム付き食事券を発行する2つがある。
 23日は事業主体の県商工会連合会などが会見を開き、県内のプレミアム付き食事券について来月12日から岡島百貨店や各商工会など約60カ所で販売すると発表した。
 食事券は千円券が10枚つづりとなった1万円分の食事券セットを8千円で販売する。プレミアム分は25%で35億円分に相当する35万セットを販売するという。
 購入した食事券は来月12日から利用でき、23日からは利用可能店舗の申請受け付けが始まった。食事券は販売が来年1月末まで、利用が3月末までとなっている。
 利用できる店舗は感染症対策を取って県の認証を受けたか認証を申請中の事業者に限定される。利用可能店舗は来月1日から専用サイトで確認できる。

山梨2020.09.23 19:03

公立小の教員採用試験 倍率1.9倍

 来年度採用される公立学校の教員採用試験で292人の内定者が発表された。小学校の倍率は1.9倍で記録が残る2000年以降最も低くなり初めて2倍を下回った。
 県教育委員会によると教員採用試験は7月から8月に筆記や実技、面接が行われ、受験者915人に対し内定者は292人だった。採用倍率は小学校1.9倍、中学校5.1倍、高校9.1倍などで全体では3.1倍だった。
 小学校の倍率は記録が残る2000年以降最も低くなり初めて2倍を下回った。また、全体の倍率についても過去2番目に低くなっている。
 県教委の担当者は倍率低下の要因として少人数学級の導入に向けた採用者数の増加などを挙げていて、「教員多忙化のイメージが影響した可能性も考えられる」としている。

山梨2020.09.23 18:56

山梨労働局が新規求人の開拓指示

 新型コロナウイルスによる雇用情勢の悪化を受け、山梨労働局が23日、緊急のウェブ会議を開いた。会議で藤本達夫局長は各ハローワークに対し新規求人の開拓を指示した。
 山梨労働局によると県内の7月の有効求人倍率は0.93倍と2カ月連続で1倍を割り7カ月連続で悪化している。こうしなか23日は山梨労働局の緊急のウェブ会議が開かれた。会議では藤本局長が県内ハローワークの所長に新規求人の開拓を指示し、新規求人数について7月と比べ230人多い目標を設定した。新型コロナウイルスによる雇用情勢悪化前の今年3月と同じ水準を目指すという。  
 このほか会議では新卒者の就職を支援するため引き続き高校や大学と十分な連携を取ることを確認した。

山梨2020.09.23 18:51

彼岸の中日 連休明けは台風12号に注意

 彼岸の中日の22日、甲府市の霊園には多くの人が訪れ先祖の霊を供養した。日本の南の海上では台風12号が北上していて、連休明けは大雨に注意が必要。
 秋晴れが広がる中甲府市岩窪町のつつじが崎霊園には朝から多くの家族連れが墓参りに訪れた。訪れた人は草を抜いたり墓石を磨いたりしたあと先祖の霊に静かに手を合わせていた。
 気象台などによると県内には台風12号による湿った空気が流れ込みこの後、22日夜遅くから雨が降る所がある見通し。台風12号は日本の南海上をゆっくり北上していて24日朝には、東海地方の沖合いにー。24日夜には関東にもかなり接近する見通し。
 台風の北側には、秋雨前線が停滞していて、広範囲で大雨となるおそれがある。となっている。その後も雨量が増える予想で、土砂災害などに警戒が必要。

山梨2020.09.22 18:01

子どもの健やかな成長願う虫切り加持

 富士川町の寺で子どもの健やかな成長を願う虫切り加持祈願が行なわれている。昌福寺の虫切り加持は、寺に300年以上に渡って代々伝えられてきた秘法で夜泣きや癇癪など子どもの「疳の虫」を鎮めるとされる。祈祷は年2回、春と秋の彼岸に行われるが新型コロナウイルスの感染拡大防止のためことしの春は開催が見送られていた。
 秋は1回の人数を絞って開催することを決めきょうも県内外から訪れた子どもたちの手に僧侶がそれぞれ食紅でおまじないを書いたあと、読経をあげて健やかな成長を祈った。昌福寺の虫切り加持は25日まで行われている。
 一方、甲斐市の山縣神社では大弐学問祭が開かれた。大弐学問祭は江戸時代、医学や算術で名を馳せた、甲斐市出身の山県大弐を偲ぶ、恒例の秋祭り。ことしは新型コロナ対策で学業成就を願う神事のみの開催となったが祭りの実行委員会は、規模縮小の代わりに、「合格」と「五角」をかけた五角形の鉛筆を用意し、訪れた人にお守りとして配られた。例年の賑やかさこそなかったが神社には「学問の神様」と呼ばれた大弐にあやかろうと多くの家族連れなどが訪れていた。

山梨2020.09.22 17:58

新しい立憲民主党の県組織発足に向けた初会合が22日開かれた。県連代表は前回の参議院議員選挙で比例当選した小沢雅仁氏が内定した。 会合には旧立憲民主党と旧国民民主党の県連からそ

 合流で野党第一党となった新しい立憲民主党の県組織発足に向けた初会合が22日開かれた。県連代表は前回の参議院議員選挙で比例当選した小沢雅仁氏が内定した。
 会合には旧立憲民主党と旧国民民主党の県連からそれぞれ4人が参加し、新しい県連の人事や衆院選の候補予定者などを話し合った。
 新たな県連代表には旧立憲民主出身で前回の参院選で比例当選した小沢雅仁氏が内定。幹事長には旧国民民主の県連代表を務めた望月利樹県議が内定し重要ポストを分け合った。
 人事案件や衆院戦の候補者については来月上旬に予定される結党大会で正式決定する。
 山梨1区は旧立民県連が市来伴子氏旧国民県連が現職の中島克仁氏を推薦するなど調整が順調に進むかまだ不透明な部分を残している。

山梨2020.09.22 17:55

「デジタル化に取り組む」県内企業の7割

 新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに県内企業の約7割が業務のデジタル化に取り組んでいることが帝国データバンク甲府支店の調査で分かった。
 調査は県内104社が回答し、取り組みは複数回答でオンライン会議設備の導入が56.9%でトップ。リモート設備の導入が38.9%で続いた。「取り組んでいる」と答えた企業の割合は全国平均を6.3ポイント下回っている。

山梨2020.09.22 17:52

後発医薬品の使用率 77.9%に上昇

 全国健康保険協会・山梨支部の調査で後発医薬品の使用実績が77.9%に上昇し、山梨は1年前の全国41位から順位を33位に上げたことが分かった。
 調査はことし5月の後発医薬品の使用割合を調べたもので、山梨支部は前年同月比で4.9ポイント上昇し77.9%となり全国47の支部中33位に順位を上げた。前年同月からの伸びは全国1位だった。
 後発医薬品の使用割合のトップは沖縄の87.9%、全国平均は山梨を0.8ポイント上回る78.7%だった。
 後発医薬品の使用割合は全年代で増え際立って低かった0歳~9歳の子どもも約1割増えたが全国平均との差は開いたまま。
 医療費の増大は保険料の引き上げにつながり山梨支部は使用割合80%を目指している。

山梨2020.09.22 17:50

タクシー会社が墓参り代行

 新型コロナウイルスの感染拡大などを背景に、タクシードライバーが墓参りを代行するサービスが始まっている。
 県内4つのタクシー会社でつくる山梨第一交通グループは今年7月に墓参りの代行サービスを始め、主に県外の高齢者から依頼が寄せられている。
 21日は新型コロナウイルスの影響で帰省を自粛した東京在住者からの依頼で、武田第一交通のドライバーらが甲府市の寺を訪れた。
 ドライバーらは墓石などを丁寧に磨いて花や水を取り替えた後、依頼主に代わって線香を手向け墓前に手を合わせた。そして、依頼主に報告するため、きれいになった墓地の写真を撮影していた。
 代行サービスの利用には基本料金の5000円に加え、最寄りの営業所から墓地までの片道のタクシー代が必要。
 このほか、高齢者など一人で墓参りするのが困難な人を対象にした墓参りの同行サービスも行っている。

山梨2020.09.21 20:19

甲斐市長選 現職・保坂氏が4選

 任期満了に伴う甲斐市長選挙は20日投開票され、現職の保坂武氏が4期目の当選を果たした。
 甲斐市長選は3期12年続く保坂市政の評価などを争点に行われ た。昨夜の開票の結果、保坂氏は1万7587票を獲得し、新人で元市議の横山洋介氏を6522票差で退けた。
 保坂氏は4期目に向け、新型コロナウイルスへの対応や子育て支援、水害に強いまちづくりなどに力を入れるとし「真摯に誠実に行政に取り組み、これまで以上に努力したい」と述べた。
 また、白紙撤回した県緑化センター跡地の活用方法については「市にとって重要な場所。周りの意見を聞いて早急に対応する」と述べた。
 今回は2004年の甲斐市誕生後初めての選挙戦となったが、投票率は47・01%にとどまった。

山梨2020.09.21 20:05

女児不明から1年 現地で捜索活動

 道志村で当時小学1年生の女の子が行方不明になって1年を迎えた21日、警察が現地で捜索活動を行った。母親もキャンプ場でチラシ配りに参加したが手がかりはつかめず、引き続き情報提供を呼び掛けている。
 千葉県成田市の小倉美咲さんは7歳だった去年9月21日に家族らと訪れた道志村のキャンプ場で行方が分からなくなった。
 行方不明になってから1年を迎えた21日、警察は34人態勢で現地に入った。そして、キャンプ場付近を流れる道志川沿いを下流に向け約10キロにわたり捜索したが、手がかりをつかむことはできなかった。
 また、母親のとも子さんも道志村を訪れ、行方不明となったキャンプ場や近くの道の駅で利用者にチラシを配り、情報提供を呼びかけた。
 県警によると、20日までに「似た人を見た」などと3586件の情報が寄せられているが、有力なものはなかったという。

山梨2020.09.21 19:59

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース