山梨のニュース

新型コロナ感染拡大で学校行事を変更 対応に追われる 山梨県

 山梨県教育委員会は今月18日、すべての公立小中学校と高校などに通知を出し、学校行事を可能な限り延期または中止することなどを求めた。  要請の期間は今月末までだが、感染状況によっては延長も考えられるため、各学校では対応に追われている。  3月で閉校する市川、峡南、増穂商業の3つの高校では、閉校行事の一環として、来月にOBらが最後の卒業生に向けてメッセージを送る講演会を予定している。要請が解除されれば、参加者が対面しての講演会ができるが、要請が長期化する可能性も踏まえて、3校の校長を務める小林智校長は「オンライン形式での実施も検討している」としている。  このほか、県内の学校ではすでに行事の延期や中止を決めた学校もある。富士吉田市の7つの小学校では、今月28日に開催を予定していた保護者向けの入学準備説明会を来月中旬以降に延期した。  また、甲斐市では今月下旬に予定されていた小学校の授業参観が1校延期になったほか、来月上旬までに予定されていたスキー教室について1校が中止、3校が延期を決めた。  韮崎市でも4つの小学校がスキー教室の中止を決めている。

山梨 2022.01.21 19:30

県の要請を受け イベント中止相次ぐ 陰性確認が困難で 山梨県

 山梨県がイベントの主催者に陰性確認を求めたことを受け、確認困難を理由としたイベントでも中止や延期が相次いでいる。  県では不特定多数の人が参加し、事前予約やチケット販売などが必要なイベントについて、主催者側が検査し、参加者全員の陰性を確認した上で開催するよう求めている。  要請を受け、韮崎市の東京エレクトロン韮崎文化ホールは23日に予定していた落語家の独演会を延期した。検査キットの確保や確認のためのスタッフの確保が見通せないことが理由だという。  一方、笛吹市の県立博物館でも31日までに予定されていた講演会など、5つのイベントの中止を決めた。担当者は「感染対策が主な理由だが全員の陰性を確認することが不可能だと判断した」としている。 このほか、大月市で16日に予定していた駅伝競走大会も中止となった。

山梨 2022.01.21 19:25

新型コロナ 山梨県内で159人の感染を確認

 山梨県内では21日、新たに159人の新型コロナウイルス感染が発表された。20日の180人に続き過去2番目の多さで、一日の感染者が100人を超えるのは4日連続だ。  159人のうち6割近い94人が2回のワクチン接種を行っていた。今月の感染者は1309人、累計はのべ6473人となった。

山梨 2022.01.21 17:43

暴力団幹部ら26人を摘発 末端価格533万円分の覚せい剤を押収 山梨県警

 山梨県内の覚せい剤密売組織の壊滅を目指す県警は21日までに、暴力団幹部ら26人を摘発し、末端価格で533万円分の覚せい剤を押収した。  県警は21日、麻薬特例法違反の疑いで甲府市大里町の無職指定暴力団稲川会佐野組本部長補佐の平塚和寿容疑者(55)を逮捕した。  一連の捜査で摘発された暴力団幹部らは26人となり、県警は「覚せい剤の密売組織に大きな打撃を与えた」としている。  県警が摘発した事件は覚せい剤取締法違反や麻薬特例法違反など合わせて50件に上り、末端価格約533万円分の覚せい剤88.982グラムと大麻0.94グラムを押収した。県警は薬物の入手経路などについて引き続き捜査を進める。

山梨 2022.01.21 12:18

救急搬送の困難事案が再び急増 新型コロナ感染拡大の影響 山梨・甲府市

 新型コロナの感染者が過去最多を更新する中、山梨県内でも救急患者の搬送先が決まらない救急搬送困難事案が急増している。  急搬送困難事案は救急車が出動したものの病院から患者の受け入れを3回以上断られ、かつ現場を出発するまでに30分以上かかったもの。  甲府地区消防本部の管内では今月10日から16日までの1週間の間に「救急搬送困難事案」にあてはまるケースが第5波の感染拡大のピークとされる8月中旬の1週間より7件多い15件発生した。また、37℃以上の発熱や呼吸困難などがあるいわゆる「コロナ疑い」の患者を運ぶケースもこれまででもっとも多い7件あったという。  救急搬送困難事案が増えている要因として、甲府地区消防本部は例年冬は夏より救急搬送が増えることに加え、新型コロナ患者の急増で受け入れ先の照会に時間がかかるケースが目立つとしている。担当者は「このまま感染者が増え続ければ救急の現場にも影響が出かねない」と危機感を強めている。

山梨 2022.01.20 20:51

「大寒たまご」今年も常連客に人気 山梨・中央市

 山梨県中央市にあるタマゴの直売所で、大寒の朝に産まれた「大寒たまご」が今年も常連客の人気を呼んでいる。(  「大寒たまご」は1年で最も寒いとされる大寒のその日の朝に採れた卵のことだ。冬場は寒さで自然と鶏の産卵数が減るが、その寒さに耐えて産まれてきたタマゴは「貴重で栄養価が高い」と言われていた。  店によると、20日だけで県外からの注文も含めて約100件以上の予約が入っているという。  黄身の色にあやかって金運上昇の縁起物としても人気だ。店では21日も販売し、売り切れ次第終了するという。

山梨 2022.01.20 20:50

落下物の通報で新笹子トンネルが緊急点検 山梨県

 国土交通省によると、19日午後0時20分ごろ、国道20号の新笹子トンネルで走行中の大型トラックに落下物が当たったと通報があった。トラックを確認したところ、運転席の上部に黒い痕跡が確認されたという。  これを受け、国交省はトンネル内を緊急点検を行った。20日午前6時までに、トンネルの全長3キロのうち1キロ程度点検を行ったが異常はなかったという。国交省では残りの区間についても今後、点検を進める方針だ。

山梨 2022.01.20 12:25

やまなしスポーツ賞 春高バレー優勝の日本航空高など4団体、33人が受賞

 優秀な成績を収めたアスリートを表彰する「やまなしスポーツ賞」の受賞者が決まり、選手では4団体、33人が選ばれた。  主な受賞者は春高バレーで優勝した日本航空高男子バレーボール部。個人では東京オリンピックのレスリング男子で金メダルを獲得した乙黒拓斗選手や銀メダルの文田健一郎選手、卓球女子団体で銀メダルの平野美宇選手が受賞した。  このほか、団体では全国大会で優勝した山梨学院大女子スケート部、山梨学院高女子ソフトボール部、個人では東京パラリンピックに出場した陸上・走り高跳びの鈴木徹選手など、4団体と33選手が受賞した。

山梨 2022.01.20 12:19

山梨県内の大学 オンライン授業に切り替え 新型コロナ感染拡大で

 山梨県内の大学で学生の新型コロナ感染が相次ぎ、授業を再びオンラインに変更する動きが広がっていることが分かった。  山梨大学は去年10月から対面形式での授業を認めていたが、17日から原則オンライン形式に切り替えた。また、部活動などの課外活動については全面禁止とした。若年層を中心に感染者が急増し、学内でも感染が相次いだことを受けた対応で、今年に入り学生18人が感染したという。  一方、都留文科大学でも今年に入り学生15人が感染していて、大学は19日から授業を原則オンラインに切り替え、課外活動も原則禁止にした。  また、山梨学院大では今年に入り学生47人が感染した。大学は学生のキャンパス内への不要不急の入構を禁止していて、17日からは授業を原則オンラインに切り替えた。

山梨 2022.01.19 20:48

新型コロナ 宿泊療養施設の入所者も過去最多に 山梨県

 山梨県内では19日、過去2番目に多い135人の新型コロナウイルス感染が発表された。宿泊療養施設の入所者は過去最多の560人となり、医師は感染者が増えれば重症者も増える可能性があると危機感を募らせている。  19日午前0時時点の宿泊療養施設を含む病床等使用率は53.0%となった。感染者が急増する中、18日には137人の受け入れが可能な中央市にある医療強化型の宿泊療養施設が満室となった。常駐する医師はオミクロン株の患者について「軽症や無症状が多い」と分析する一方、「感染者が増えれば重症化リスクが高い人の感染確率も高くなる」と対策の徹底を呼びかけている。  一方、県内の小中学校では児童生徒の感染が相次いでいて、県教育委員会は18日、すべての公立小中学校と高校などに通知を出し、学校行事を可能な限り延期または中止することなどを求めた。19日は小中学校合わせて4校が休校の措置を取ったという。

山梨 2022.01.19 18:46

今夏の参院選 自民党県連が白壁県議に立候補を打診 山梨県

 今夏の参院選に向けた自民党県連の候補者選考で、県連が白壁賢一県議に山梨選挙区への立候補を打診したことが分かった。白壁氏は取材に対し、立候補に前向きな姿勢を示した。  自民党県連の関係者によると、白壁県議は公募で推薦された12人の中で最高評価を得たという。白壁氏は19日、県連の森屋宏会長から参院選出馬の打診があったことを認め、「重く受け止めている」と立候補に前向きな姿勢を示した。  後援会と相談した上で出馬するかを今週中に判断する考えだ。白壁氏は県議4期目で、現在、自民党県連の総務会長を務めている。去年10月の衆院選では、山梨2区で当選した堀内詔子氏の選対本部長を務めた。  一方、山梨選挙区を巡っては立憲民主党県連が現職の宮沢由佳氏を党本部に公認申請する方針を固めている。

山梨 2022.01.19 18:40

新型コロナ 山梨県内で135人の感染を確認

 山梨県内では19日、135人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日の発表としては、18日の153人に次いで2番目の多さだ。  135人の内、1回のワクチン接種を受けていたのが2人、2回が93人、3回が1人となっている。ワクチンを3回接種していた人の感染が確認されたのは県内で初めてだ。  県内の今月の感染者は970人、累計は延べ6134人となった。

山梨 2022.01.19 17:49

新型コロナ 感染急拡大で「ホームケア」運用開始へ 山梨県

 山梨県内では18日、過去最多となる153人の新型コロナウイルス感染が発表された。1日の発表としては、これまでの117人を上回り、過去最多となった。このうち、ワクチンを2回接種していたのは約7割に当たる107人だった。県内の今月の感染者は835人、累計は延べ5999人となった。  こうした中、山梨県の長崎知事は会見で、感染者が宿泊療養施設などに入らずにそのまま自宅で療養する「ホームケア」について、20日から運用を開始すると発表した。  医師から重症化リスクが低いとの診断を受け、かつ本人の同意を得られた人が対象だ。自宅では1日2回の健康観察を行い、10日間ほど経過観察する。感染者が急増する中、医療提供体制を維持することや患者の精神的な負担軽減を図る。  また、長崎知事は生徒や教職員など学校内で感染者が出ているとして部活動について、18日から自らの学校内のみで行うよう要請した。  このほか、長崎知事はグリーン・ゾーン認証施設でクラスターが発生したことを受け、認証基準を見直す考えを示した。施設が同時に複数の基準項目を守らないなどの行為があった場合、店名を公表したり、認証を取り消す措置をとる。  さらに県は、予約不要の接種会場を新たに設けることとした。県内のJAの関連施設10カ所以上を会場に、早ければ来月上旬にも始めたい考えだ。  このほか、長崎知事は最近の感染者の4割が親族間から感染しているとしていて、マスクの着用などの基本的な対策の徹底を求めている。また、宿泊療養施設に入所する人の中で、他の人の部屋を訪問したり夜間騒いだりなどの行為があったとし、施設内のルールを守るよう強く求めた。

山梨 2022.01.18 19:11

山梨大学医学部が椎間板ヘルニアの新薬治験を開始へ ヘルニアを分解する酵素と同構造

 山梨大医学部は18日、椎間板ヘルニアの治療で新たに開発した薬剤を使った治験を始めると発表した。この治療法が実用化されれば手術の必要がなくなり患者の負担軽減に繋がるとしている。  椎間板ヘルニアは20代から40代の世代に多く発症し、国内では年間約20万人の患者がいるとされる。  山梨大医学部の研究チームはヒトの体内にヘルニアを分解、縮小する酵素があることを突き止め、10年前この酵素と同じ構造の新たな薬を開発した。この薬は複数回投与できるのが特徴で今回、実際に患者に投与し安全性や効果などを検証する。  現在では、椎間板ヘルニアが悪化した場合、全身麻酔が必要な手術が行われているが、この薬剤は直接、患部に注入できるため患者への負担が小さくすむという。  治験の期間は1年以内を想定していて、山梨大では5年以内の実用化を目指している。

山梨 2022.01.18 19:04

体当たりで乗用車のドアミラーを壊す 防犯カメラに犯行の瞬間 山梨・富士吉田市

 山梨県富士吉田市で駐車していた乗用車が体当たりされ、ドアミラーが壊される被害があった。犯行の瞬間を防犯カメラが捉えていた。  富士吉田市内の事業所に設置されている防犯カメラの映像。2人組が現れ、1人が乗用車に体当たり。2人組はそのあと笑い声とともに立ち去った。  映像が撮影されたのは今月11日、午前4時ごろ。数時間後、持ち主の男性が乗車しようとしたところ、ドアミラーが根元から折れ曲がっていたことに気づいた。  車の修理費用は15万円ほど。男性は警察に被害届を提出し、警察が器物損壊の疑いで調べている。

山梨 2022.01.18 19:03

山梨・富士川町 望月新町長が初登庁 官製談合事件を受け再発防止へ第三者委員会設置の方針示す

 18日、富士川町の望月利樹新町長が初登庁した。官製談合・贈収賄事件を踏まえ信頼回復に取り組む方針だ。  望月町長は官製談合・贈収賄事件で逮捕、起訴された前町長の辞職に伴う町長選で初当選した。初登庁した望月町長は幹部職員を前に一連の事件を踏まえ、「過去は変えられないが未来に向かって頑張りたい」と意気込みを語った。そして、「職員と町民が対話する町づくりを目指したい。気軽に役場に来られるような環境づくりを進めてほしい」と求めた。  このほか、事件の再発防止に向けた第三者委員会を早急に設置し、コロナ対策に取り組む感染症対策室を設置する方針を示した。

山梨 2022.01.18 12:01

新型コロナ 認定こども園でクラスター発生 山梨県

 山梨県内では17日、78人の新型コロナウイルス感染が発表された。中北地域の認定こども園ではクラスターも発生している。  17日、感染が発表されたのは10歳未満から80代の男女78人で軽症が69人、そのほかは無症状だ。県内の感染者は今月682人で、月別では2番目の多さとなっている。  このうち、中北地域の認定こども園では15日から17日にかけて、園児と職員合わせて7人の感染が発表され、県はクラスターが発生したと判断した。  また、県内のオミクロン株感染者は17日、46人発表され74人となった。

山梨 2022.01.18 11:23

山梨・甲府市「ドライブスルー接種」実施へ 移動困難な高齢者が対象

 山梨県内では17日、新たに78人の新型コロナウイルス感染が発表された。クラスター感染の発生も相次いでいて、県は感染対策の徹底を呼びかけている。  感染が分かったのは、10歳未満を含む男女78人で51人はワクチンを2回接種していた。週末は2日間で192人の感染が確認され、今月の感染者は682人となった。  こうした中、甲府市は自力での移動が困難な高齢者を対象に車に乗ったままワクチン接種が受けられる「ドライブスルー接種」を行うと発表した。3回目の接種者が対象で、ワクチンを打った後は車内で経過を観察する。来月20日と26日に合わせて96人分の接種枠を設けていて、予約は来月7日から電話で受け付ける。  また、甲府市は4月からを予定していた64歳以下のワクチン接種を1カ月前倒しする。  一方、県は感染者数を押し上げるクラスターの発生に神経を尖らせている。富士・東部地域のカラオケボックスで起きた新成人らのクラスターは16日時点で47人になった。峡東地域の飲食店では従業員5人の感染が判明。また峡南地域の事業所でも従業員9人が感染する職場内クラスターが週末確認された。  クラスターが発生した店や事業所では・利用者がマスクをつけずに会話していたことや・認証店にも関わらず利用制限時間の超過を店側も黙認したこと・体調不良者が勤務していたことなどが確認されている。県は感染力の強いオミクロン株を念頭に基本的な感染対策と体調チェックの徹底を呼びかけている。

山梨 2022.01.17 19:20

ナラ枯れ被害 新たに3600本を確認 倒木の危険性も 山梨・山中湖村

 山梨県内で急拡大するナラ枯れの被害について、被害が深刻な山中湖村が東京大学と村内を調査したところ、新たに3596本の被害が確認された。  ナラ枯れは害虫のカシノナガキクイムシが病原菌を運んで広葉樹を枯れさせる現象で、景観の悪化や倒木の被害を招く。山中湖村が去年10月から東大と衛星画像やドローンを使って調査したところ、80本余りだった去年の約45倍に当たる3596本の新たな被害を確認した。このうち1951本は道路や建物の側にあり、倒木の危険があるという。  村の担当者によると、被害木の中には見た目に異常が無くても中が空洞になった木もあり、「村民の安全確保のためなるべく早く対応したい」としている。

山梨 2022.01.17 19:20

家族による高齢者虐待が過去最小に 山梨県

 昨年度、山梨県内で高齢者が家族や親族から受けた虐待の件数は90件で、調査開始以来最も少なくなった。  県などによると、昨年度寄せられた高齢者虐待の相談・通報は175件で、90件で虐待が認定された。通報者は「介護支援員」が最多の41%次いで「家族・親族」「医療関係者」が続いた。  内訳は「身体的虐待」が61.1%でもっとも多く、「心理的虐待」が43.2%、「介護放棄」「経済的虐待」がそれぞれ16.8%だった。  虐待者は息子が41.1%と最多で、次いで、娘が21.5%、夫が13.1%だった。  認知症や介護疲れ、虐待者の知識不足などが要因の上位を占めている。  一方、入所施設の職員などによる虐待は2施設で確認された。内訳は身体的虐待4件と介護放棄2件で、県は立ち入り検査を行い改善を指導した。県の担当者は「引き続き相談制度の周知などに努めたい」としている。

山梨 2022.01.17 19:19

参院選候補 12人が選考対象 県議や市議、元スポーツ選手ら 自民党山梨県連

 参院選山梨選挙区の候補者を選ぶ自民党県連の公募は、最終的に12人が選考の対象となった。  公募には38件の応募があり、重複や無効を差し引き12人が選考対象になった。県議や市議のほか、元スポーツ選手や学校講師などが含まれ男性が11人、女性が1人いたという。  山梨放送の取材では、少なくとも7人の県議が推薦された。県連は国会議員や県議ら15人による書面審査で最高評価だった人に出馬を打診するが、選考結果は出馬の受諾が得られるまで公表しないとする。受諾が得られれば総務会に諮り党本部に公認を申請する。

山梨 2022.01.17 19:18

盗撮目的で更衣室にカメラ 30代の男逮捕 テレビ山梨の情報番組を担当

 テレビ山梨の番組制作に携わる男が、甲府市の会社の更衣室に盗撮目的でカメラを設置したとして逮捕された。  県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、甲斐市竜王新町の 横内和人容疑者(34)だ。横内容疑者はテレビ山梨と業務委託契約を結んでいて、関係者によると夕方の情報番組のディレクターを担当していたという。  テレビ山梨は「関係者が逮捕され非常に残念。詳しい事実関係は確認中」としている。

山梨 2022.01.17 19:14

2023年春卒業予定の学生向け企業説明会

 2023年春に卒業予定の学生向け企業ガイダンスが甲府市で行われた。  企業ガイダンスは山梨県内に本社、または事業所を置く約70社が参加し、主に大学3年生を対象に事前予約制で行われた。  新型コロナウイルスの感染対策として、参加する学生たちが入場前に抗原検査を受けたり、密にならないよう開催時間を3回に分けるなどして実施された。  学生たちは関心ある企業の担当者の説明に熱心に耳を傾け、企業の魅力などを質問したりた。  2023年の春卒業予定の学生の就職活動は、3月に広報活動が行われ、6月から採用が始まる。

山梨 2022.01.16 14:57

山梨県内の新型コロナ感染者 104人 過去2番目の多さ

 山梨県内では15日、過去2番目に多い104人の新型コロナウイルス感染が発表された。  感染が発表されたのは10歳未満から80代の男女104人で、いずれも軽症か無症状。104人のうちワクチンを2回接種していた人は73人、残りは一度も接種していない人だった。  きょうの感染者数はきのうの117人に次ぐ過去2番目の多さで、2日連続で100人を超えるのは今回が初めて。また、富士東部地域のカラオケ店で新成人らが感染したクラスターで新たに2人の感染が確認され、この施設でのクラスターは47人となった。  今月の感染者はこれで516人。

山梨 2022.01.15 21:20

厳戒態勢の中“共通テスト”始まる 山梨県

 大学入学共通テストが15日から始まり、新型コロナウイルスの厳戒態勢の中、山梨県内では6つの会場でおよそ3900人が試験に臨んだ。  このうちおよそ1700人が受験する山梨大学では、鼻までマスクで覆うことや入口での消毒を徹底するなど感染対策を行ったうえで実施した。  大学入試センターによると新型コロナに感染した受験生は2週間後に追試を行い、濃厚接触者は一定の条件を満たせば別室で受験できるという。山梨大ではこうした措置に対応するため職員を20人増やした。県内の6つの会場では15日は目立ったトラブルはなかったという。  また東京大学の前で高校生らが切りつけられた事件を受け、山梨大では職員による巡回を強化した。

山梨 2022.01.15 19:29

トラックと衝突 自転車の男性死亡 山梨県甲府市

 15日午前、山梨県甲府市の交差点で自転車に乗っていた男性が大型トラックにはねられ死亡した。  亡くなったのは甲府市国母3丁目の無職・野沢憲夫さん75歳。15日午前8時20分ごろ甲府市下石田の交差点で自転車に乗った野沢さんが左折してきた大型トラックにはねられた。野沢さんは頭などを強く打ち死亡した。  警察は大型トラックを運転していた甲斐市名取の運転手・五味哲也容疑者58歳を現行犯逮捕した。

山梨 2022.01.15 19:07

新型コロナ 過去最多117人の感染を確認 14日夕方までに 山梨県

 山梨県内では14日夕方までに、過去最多となる117人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表された。県が今月行った検査では対象者の9割に感染力が強いオミクロン株の疑いがあるという。  感染が発表されたのは過去最多の117人で、このうち7割を超える91人がワクチンを2回接種していた。今月の感染者は412人となった。県内の重症者用を除く病床使用率は26.1%で宿泊療養施設の入所者は192人となっている。  また、オミクロン株について、県が今月の感染者138人を検査したところ、95.7%に当たる132人がオミクロン株の疑いがあることが分かった。既に28人はゲノム解析でオミクロン株が確定していて、県はオミクロン株への置き換わりが急激に進んでいると分析している。  一方、13日までの1週間の感染者数は、甲府市が最も多い73人、次いで甲斐市が25人、笛吹市が22人、都留市が20人などとなった。また、1万人当たり2.5人以上の「警報レベル」は先週は忍野村だけだったが、甲府市や富士吉田市、甲斐市、笛吹市など10市町村に広がった。また、「注意報レベル」も南アルプス市や北杜市など4市町となっている。  一方、富士河口湖町の「河口湖音楽と森の美術館」は今月17日以降の月曜日から木曜日を臨時休館にすることを決めた。県内でオミクロン株感染が相次いでいることを受けた対応だという。

山梨 2022.01.14 20:07

3回目ワクチン接種 市町村に接種間隔前倒しを要請 山梨・長崎知事

 長崎知事は14日、会見を開き、64歳以下の人に対する3回目のワクチン接種について、2回目からの接種間隔を6カ月に前倒しするよう市町村に要請した。  長崎知事は、3回目のワクチン接種について医療従事者や65歳以上の高齢者について、政府の指針に基づき2回目からの接種間隔を6カ月とする方針を示した。  64歳以下の一般の人については、政府が13日、接種間隔を8カ月から7カ月に前倒しする方針を発表した。長崎知事はさらなる前倒しが認められているとして、体制が整った自治体は高齢者同様6カ月間隔にするよう市町村に要請した。未接種者にも早期接種を呼び掛けた。また、一部感染者の自宅療養について、来週の開始を目指す考えを示した。  一方、長崎知事は今月28日と来月1日に新たに2カ所の宿泊療養施設を開設する方針であることも明らかにした。県は現在、6カ所の宿泊療養施設で966室を確保していて、新たに2施設を加えると約1100室になる見通しだ。  また、今月の感染者について、軽症者の約7割が無症状に近いことから、少しでも体調が悪い場合は医療機関に相談するよう呼びかけた。

山梨 2022.01.14 20:06

グリーン・ゾーン認証飲食店を緊急点検 新型コロナ感染拡大を受け山梨県

 山梨県はグリーン・ゾーン認証を受けた飲食店への緊急点検を始めた。緊急点検は県の認証を受けた約4600施設のうち飲食店お約1000店を抽出し、12日から抜き打ちなどで実施している。  14日、県の調査員が甲府市内の飲食店を訪れ、テーブル同士の間隔が1メートル以上確保されているかや消毒設備の有無などを確認した。  県の認証施設を巡っては、富士・東部地域のカラオケボックスで10代から20代の新成人ら20人が感染するクラスターが発生している。県によると、新成人らにはマスク未着用や認証基準で定める滞在時間を超える利用が確認されていて、県は認証を受けている27のカラオケボックスも追加で緊急点検を行うことを決めた。点検は今月末まで行う予定だ。

山梨 2022.01.14 20:05

大学入学共通テスト 県内会場でも感染対策に神経尖らす 山梨県

 新型コロナの感染が急拡大する中、大学入学共通テストの会場準備に追われる大学は対策に神経を尖らせている。  大学入試センターによると本試験は15日、16日の2日間で、山梨県内では6つの大学を会場に3927人が試験に臨む。  530人が受験する予定の都留文科大学では14日、受験者が使う机などの消毒作業に追われた。当日も受験生以外の構内への立ち入りを原則禁止とするなど対策を徹底する。  センターによると、今年の共通テストでは新型コロナに感染した生徒は29日、30日の追試に回り、濃厚接触者は検査結果が陰性など一定の条件を満たせば別室で受験できるという。  一方、国は各大学に対し、新型コロナの影響で共通テストを受けられなくなった受験生について、個別試験のみで合否判定を可能にするよう通知している。これを受け、各大学は対応を検討している。都留文科大学は前期日程の合否を共通テストの結果のみで判断する予定となっているため、担当者からは戸惑いの声も聞こえた。 センターは「体調が万全でない場合は無理して受験せず追試験を受験してほしい」と呼びかけている。

山梨 2022.01.14 20:04

下水からオミクロン株の遺伝子を検出 山梨大学の研究チーム

 山梨大学の研究チームは県内の下水からオミクロン株とみられる遺伝子の検出に成功したと発表した。国内初とみられ、オミクロン株の広がりが下水からも立証された形だ。  検出に成功したのは、山梨大学大学院・国際流域環境研究センターの原本英司教授らの研究グループだ。原本教授は新型コロナの感染状況などを下水から把握するために、県内5カ所の下水処理場で下水を採取し定期的に調査を行っている。  今月10日と11日に採取した下水のうち、5カ所中4カ所でオミクロン株に特徴的な変異を持つ新型コロナウイルスの遺伝子が見つかったという。  原本教授は「新たに出現する変異株についても調査が有効となる可能性が示された」としている。

山梨 2022.01.14 20:03

ヴァンフォーレ甲府 吉田達磨新監督が合流 6年ぶりのJ1に向け本格始動

 4年ぶりにサッカーJ2・ヴァンフォーレ甲府に復帰する吉田達磨新監督が14日、チームに合流した。  静岡県で行っている1次キャンプ5日目、昨年末までシンガポール代表を指揮し、4年ぶりの復帰となる吉田監督が新型コロナ感染対策の隔離期間を終えチームに合流した。吉田監督のもと、選手たちはボール回しやミニゲームを通して、チーム戦術の基本を確認するなど時折、笑顔も見せながら精力的にメニューをこなした。  1次キャンプは22日まで行われトレーニングマッチなどでチーム戦術の浸透を図る。

山梨 2022.01.14 20:02

【速報】新型コロナ 山梨県内の1日当たりの感染者数 過去最多の見通し

 山梨県は14日、県内の新型コロナウイルスの感染者が100人を超え、過去最多となる見通しであるとした。県の新型コロナ対策本部会議で長崎知事が明らかにした。  県内で発表された1日当たりの感染者は去年8月20日の103人が最多だが、これを上回ることが確実視されている。長崎知事は「オミクロン株対策としてできることは全て講じてもらいたい」と指示した。  一方、県が今月の感染者のうち138人を検査したところ、95.7%の132人がオミクロン株に感染していた疑いがあることが分かった。うち28人はゲノム解析でオミクロン株への感染が確定していて、県は県内も変異株への置き換わりが急激に進んでいると分析している。

山梨 2022.01.14 11:55

山梨県内のガソリン価格 7週ぶりに値上がり

 山梨県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は168.7円で先週より3.2円値上がりした。  石油情報センターによると、今月11日時点の県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は1リットルあたり168.7円で前週より3.2円値上がりした。ガソリン価格の値上がりは7週ぶりだ。ハイオクは3.1円高い179.8円、軽油は3円高い147円、灯油は18リットルあたり42円高い1913円だった。  値上がりは、オミクロン株の感染拡大による経済への悪影響は一時的との見方が市場に広がり、原油価格が高騰したのが要因だという。センターは来週も値上がりを予想している。

山梨 2022.01.14 11:50

新型コロナ 山梨県内でも感染者急増 新規感染者87人を確認

 山梨県内では13日、87人の新型コロナウイルス感染が発表された。去年8月の第5波のピーク時に並ぶ水準で、1日の感染者としては過去4番目の多さだ。  感染が発表された87人の約8割に当たる70人が2回のワクチン接種を済ませていた。県内では今月に入り感染者が急激に増え続けていて、今月の感染者は296人となった。  また、13日午前0時時点の入院患者は95人で、重症者用を除いた病床の使用率は27%だ。また、宿泊療養施設の入所者は前日より7割増え110人となった。入院患者と宿泊療養施設の入所者は合わせて205人となり、去年の9月16日以来約4カ月ぶりに200人を超えている。

山梨 2022.01.13 19:49

武田神社にフラワーアーティストの花手水がお目見え 山梨・甲府市

 甲府市の武田神社に色鮮やかな花手水がお目見えし、訪れる人の目を楽しませている。  花手水は寺社の水場に花を浮かべるもので、最近では新たなフラワーアートとして注目されている。  今回は信玄公生誕500年を記念して、甲斐市のフラワーアーティスト・今村瞳耀さんが「姫の井戸」を8種類の花で飾り付けた。貧困問題に関心を持ってもらおうと、花の囲いにカンボジアの竹も使用されている。また、「姫の井戸」の向かいでは、2色の菊を使って武田菱を表現した花手水も見られる。

山梨 2022.01.13 19:48

贈収賄事件で辞職の前町長 政治資金収支報告書に虚偽記載 山梨・富士川町

 富士川町の入札を巡る贈収賄事件で辞職した志村学前町長が代表を務める政治団体が政治資金収支報告書に虚偽の記載をしていたことが分かった。  志村前町長などによると、報告書にはおととし3月に3人から5万円づつ寄付されたと記載されているが、寄付者の名前や住所が事実と異なるという。また、報告書の中の会計責任者の署名についても本来、責任者本人が署名するところを志村前町長が署名したという。  県選挙管理委員会では、報告書に虚偽の記載がある場合「政治資金規正法に抵触する可能性がある」としている。  一方、贈収賄事件を受け13日、町の検討会は事件の再発防止策2案を取りまとめた。いずれも一般競争入札の対象を拡大するもので、指名競争を全て一般競争に移行する案と指名競争を残して一般競争の対象の事業を事業費1000万円以上のものに引き下げる案だという。

山梨 2022.01.13 19:46

ふるさと納税 山梨県内で過去最高額の自治体相次ぐ

 ふるさと納税の寄付額が過去最多を更新する自治体が山梨県内で相次いでいる。地元の特産品が人気で、新型コロナによる巣ごもり需要などの増加が背景と見られている。  富士吉田市では、今年度のふるさと納税の寄付額が先月末時点で約67憶と過去最高額となった。これまで最高だった昨年度を9億円近く増加していて、巣ごもり需要の増加から羽毛布団やコーヒー、ミネラルウォーターなど自宅で使える返礼品が人気を集めている。市では寄付額を給食費や医療費の無料化や文化財の保護に活用する予定だ。  昨年度、県内で2番目に多い寄付を集めた山梨市も今月12日時点の寄付額が28億円を超え過去最高となった。先月1カ月間だけで年度の半数を占める11万件以上の申請があり、職員を増員して書類の確認作業を進めている。一番の人気はシャインマスカットで、ふるさと納税の返礼品を掲載するサイトの人気ランキングで上位になっている。市では寄付額を駅周辺の整備や学校給食センターの運営などに使う予定だ。

山梨 2022.01.13 19:34

山梨県内は真冬の寒さに 標高が高いところで夕方から雪の見込み

 山梨県内は13日、各地で最も寒い時期を下回る真冬の寒さとなった。甲府地方気象台によると、県内は冬型の気圧配置となり冷え込んだ。朝の最低気温は、山中湖で氷点下9.9度、河口湖で氷点下6.6度、甲府で氷点下4.1度などとなった。観測10地点のうち8地点で、最も寒い時期を下回り真冬の寒さとなった。  こうした中、精進湖では湖面の一部に2センチほどの氷が張る様子もみられた。  中・西部では夕方から標高の高いところを中心に雪の降るところがある見込みで、予想最高気温は甲府7度、河口湖4度で最も寒い時期を下回る見通しだ。

山梨 2022.01.13 12:29

新型コロナ 山梨県内で46人感染 受け入れ可能病床を引き上げ

 山梨県内では12日、46人の新型コロナウイルス感染が発表された。このうち35人はワクチンを2回接種していた。県内では今月に入り感染者が急激に増えている。1日当たりの感染者数は11日までは20人前後で推移していたが、去年9月7日以降4か月ぶりに40人を超えた。今月の感染者は209人となった。  12日午前0時時点の入院患者は98人で、県は患者を即時受け入れ可能な病床を161床から221床に引き上げた。宿泊療養施設には65人が入所している。  長崎知事はオミクロン株の流行で感染者が爆発的に増える恐れがあるとし、一部の感染者が自宅で療養するための仕組みを検討することを明らかにした。無症状の患者や精神疾患などで入院で生活環境を変えることが望ましくない患者らを対象とすることが想定されるという。県は感染が分かった当初について、全員が入院もしくは宿泊療養施設への入所を原則にしていた。  また、長崎知事は、同日に開かれた全国知事会のオンライン会議で、3回目のワクチン接種について供給スケジュールを早く具体的に示すよう国に働きかけるよう求めた。

山梨 2022.01.12 18:52

久保前町長に懲役3年を求刑 山梨・市川三郷町の贈収賄事件で初公判

 甲府地裁で12日、市川三郷町の贈収賄事件で逮捕された久保真一前町長の初公判が開かれ、検察側は懲役3年を求刑した。  加重収賄などの罪に問われているのは市川三郷町の前町長久保真一被告(82)だ。起訴状などによると、久保被告は町立保育所と生涯学習センターの設計業務の入札で特定の業者が受注できるよう便宜を図った見返りに仲介役の元町議から200万円を受け取ったとされる。  初公判で久保被告は起訴内容を認め「元町議から過去5回の選挙支援を受けた恩義があり断れなかった自ら不正を働きかけ金銭を受け取るつもりはなかった」と話した。  一方、検察側は贈賄側の業者と仲介役の元町議は選挙で中傷ビラを配る裏選対だったと指摘。「業者が有利になるよう入札方法を変更して競合他社を排除するなど犯行に酌量の余地はない」としたうえで「町政の信頼を大きく裏切った」などとして懲役3年・追徴金200万円を求刑した。  一方、弁護側は「深く反省し町長を辞職するなど社会的制裁を受けている」として執行猶予付きの判決を求めた。判決は3月2日に言い渡される。

山梨 2022.01.12 18:51

春高バレー全国制覇 日本航空高男子バレー部が優勝を報告

 春の高校バレーで山梨県勢初の全国制覇を成し遂げた日本航空高校男子バレーボール部が12日、優勝を報告した。学校で行われた優勝報告会では選手監督が日本一の快挙を報告した。  月岡裕二監督は「たくさんの方々に支えていただいたおかげでこの結果がある。一試合、一セット、一点も気を抜くことができない大熱戦を繰り広げてくれた。その結果大きな宝物を持って帰ることができた」と挨拶。梅沢重雄理事長が選手たちの活躍をたたえ、感染対策のためリモートで見守った在校生も喜びを分かち合った。

山梨 2022.01.12 18:45

【速報】新型コロナ 山梨県内で46人の感染を確認

 山梨県内では12日、新たに46人の新型コロナウイルス感染が確認された。46人のうち36人がワクチン接種を受けていて、1回のみが1人、2回の接種を受けていたのが35人だった。  県内での感染確認は今年に入って209人、累計は延べ5373人になった。なお、東京では12日、2198人の感染が確認されている。

山梨 2022.01.12 16:51

廃棄物撤去の措置命令違反の疑い 業者の男を逮捕 山梨・北杜市

 山梨県北杜市内に放置した産業廃棄物について、県からの撤去の措置命令に従わなかったとして県警は市内に住む男を逮捕した。  廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたのは、北杜市明野町上神取の会社役員・佐田和彦容疑者(75)だ。県警によると、佐田容疑者は北杜市内に放置した産業廃棄物について、県から撤去するよう措置命令を受けたにも関わらず従わなかった疑いだ。調べに対し、佐田容疑者は「セメントで廃棄物を固められていて撤去できなかった」と容疑を否認しているという。  また、県警は無許可で自社の敷地内に土砂を積み上げたとして、佐田容疑者の関係先を家宅捜索していて、その容疑についても今後立件する方針だ。

山梨 2022.01.12 12:01

新型コロナ 山梨県内で23人の感染を確認 10代女性が中等症

 山梨県内では11日、新たに23人の新型コロナウイルス感染が確認された。感染が分かったのは10歳未満から70代の男女23人で、10代の女性1人が中等症、ほかは軽症か無症状だ。  県内での感染確認は今年に入って163人、累計は延べ5327人になった。また県は、これまでに感染が確認された患者のうち11人が、感染力が強いとされる変異株のオミクロン株の陽性者であると発表した。これでオミクロン株の感染者は20人になった。

山梨 2022.01.11 19:44

新型コロナ 今月の感染者7割が30代以下 専門家「若年層から高齢者への感染に懸念」 山梨県

 山梨県内における今月の新型コロナウイルス感染者は7割近くが30代以下の若年層となっている。専門家は若年層から重症リスクの高い高齢者への感染の広がりに懸念を示している。  感染者を年代別にみると20代が38人と最も多く、30代以下で全体の7割近い95人となっている。  こうした状況について、県感染症対策センターの藤井充総長は若年層の行動やワクチン接種率が影響している可能性があると指摘。オミクロン株は重症化する割合が低いとの研究報告もあるが、藤井総長は若者から高齢者に感染が広がったり、感染者数が大幅に増えたりすると「一定の割合で重症化するケースも出てくる」と警鐘を鳴らする。  また、「感染者の急増が続くと医療体制の強化が間に合わなくなる恐れもある」としてマスク着用など基本的な感染防止策を改めて徹底してほしいと呼び掛けている。

山梨 2022.01.11 19:39

富士川町長選 前県議の望月氏が無投票で初当選 山梨県

 町長の辞職に伴う富士川町長選が11日告示され、前県議で新人の望月利樹氏が無投票で初当選した。  出陣式で望月氏は前町長による町民体育館の建設計画などを見直し、コロナ禍で打撃を受けた住民のために予算を使う考えを示した。  町では志村学前町長が入札で特定業者に便宜を図るなどした見返りに現金を受け取ったとして加重収賄などで逮捕、起訴されている。望月氏は就任後に第三者委員会を設け、再発防止策を検討する方針を示した。  望月氏の任期は今月16日からだ。

山梨 2022.01.11 19:38

収賄の前町議に1年6カ月求刑 市川三郷町の贈収賄事件 山梨県

 市川三郷町の贈収賄事件を巡る裁判で11日、町議会で業者に不利な発言をしない見返りに現金を受け取ったとされる前町議の初公判が開かれ、検察側は懲役1年6か月を求刑した。  収賄の罪に問われているのは、市川三郷町黒沢の前の町議会議員村松武人被告(80)だ。起訴状などによると、村松被告は贈賄の罪で起訴されている元・設計事務所経営小林一被告が受注した生涯学習センターが設計上の欠陥を指摘されたことを巡り、議会で不利な発言をしない見返りに小林被告から30万円を受け取ったとされる。  初公判で、村松被告は起訴内容を認め「金を返せば選挙の支援者が減ってしまうと考えた」と話した。検察側は「久保町長を困らせたくないなどの思いから重鎮議員の立場で小林被告にアドバイスや議会での情報を提供していた」と指摘。「厳しく断罪しなければ汚職犯罪は後を絶たない」などとして懲役1年6か月を求刑した。  一方、弁護側は「深く反省し議員を辞職するなど社会的制裁を受けている」として執行猶予付きの判決を求めた。  判決は今月31日に言い渡される。

山梨 2022.01.11 19:36

新型コロナ 新たに29人感染 山梨県

 山梨県内では10日、29人の新型コロナウイルス感染が発表された。この週末も47人の感染が分かっていて今月の感染者は100人を超えた。1カ月の感染者が3ケタになるのは去年9月以来4カ月ぶり。  感染が発表された29人のうち、ワクチンを1回打っていたのは1人、2回接種済みだったのは17人だった。また、この週末は47人の感染が分かり今月の感染者は140人となった。10日午前0時時点の重症用を除く病床使用率は24・1%となっている。  去年夏の第5波以降の感染者数の推移を見てみると今年に入り急激に感染者が増えていることが分かる。第5波のピークだった8月中旬には1週間で過去最多の600人が感染した。その後、感染者は徐々に減少し10月に入ってからは感染者が1ケタの週が増え去年の年末までは感染者ゼロの週もあるなど落ち着きを見せていた。しかし、ことしに入ってオミクロン株の感染が確認されると感染者は一気に増えここ1週間の感染者は100人を超え138人となっている。

山梨 2022.01.10 19:46

サッカーJ2 VF甲府1次キャンプに突入

 サッカーJ2のヴァンフォーレ甲府は10日、静岡県内で1次キャンプに入った。  吉田達磨新監督不在の中、ストレッチやボール回しなどでコンディションを調整した。主力が多く残った今シーズンは、若手のさらなる成長、そして戦術の継続と発展がカギになりそうだ。昨シーズン主将を務めた新井涼平選手は「監督が合流した後、戦術的な部分を詰められる状態に持っていきたい。  今季こそJ1復帰が実現できるよう取り組みたい」と話した。

山梨 2022.01.10 19:40

家内安全を祈る「おかたぶちこう」 山梨県富士吉田市

 富士吉田市で家内安全などを祈る伝統の「おかたぶちこう」が行われた。  「おかたぶちこう」は富士吉田市向原地区に伝わる小正月行事で道祖神に扮した子どもたちが新婚家庭を訪れ家内安全を祈る。ことしは新型コロナの影響で地元の公民館で行われた。子どもたちは手渡されたご祝儀の中身を確認するが、「金額が気に入らない」と投げ返し納得するまで床を叩き続ける。そして思い通りの額になると夫婦にお札を授けた。  実施した保存会は「コロナ下でも伝統をつなぐことができてよかった」と話していた。

山梨 2022.01.10 19:28

厳戒態勢の成人式 抗原検査も 山梨

 山梨県内の多くの市町村で9日、成人式が行われた。新型コロナの感染拡大を受けて抗原検査が行われるなど、厳戒態勢の中での実施となった。  同日は最も多い21市町村で成人の日の式典が行われ、甲府市では約2000人が参加した。  甲府市は山梨県の要請に基づき、例年の3倍の職員を配置して抗原検査を実施。新成人は事前に取得した陰性証明を提示するか、検査キットを使って陰性を確認した後、職員から「受け付け済み証」を受け取り会場に入っていった。  甲府市によると、会場で検査した1人の陽性が確認され、式典に参加できなかったという。  あいさつで樋口雄一市長は「思い出がコロナに汚されないよう羽目を外さずに行動してほしい」と呼び掛けた。

山梨 2022.01.09 18:47

春高バレー 日本航空が初優勝 山梨

 春高バレーは9日、東京体育館で決勝が行われ、山梨代表の日本航空は熊本代表の鎮西をセットカウント3対2の逆転で下し、初優勝した。山梨県勢の春高バレー優勝は初めて。  立ち上がり2セットを先取されて後がない日本航空は、得意のコンビバレーやエース前嶋らの攻撃で驚異的な粘りを見せる。第三セットを25対23で奪い返すと、第四セットを25対19、最終セットを15対11で制し、セットカウント3対2で初優勝を決めた。

山梨 2022.01.09 18:44

新型コロナ 新たに28人感染 山梨

 山梨県内では8日、新たに28人の新型コロナウイルス感染が発表された。  感染が確認されたのは10歳未満から80代の男女28人で25人が軽症。このうちワクチンを接種していた人は2回が18人、1回3人だった。また、甲府市は28人のうち1人が市教育委員会に勤務する職員だったと発表した。女性は窓口業務を行っていなかったが保健所が行動歴を調べている。県内での感染確認は今月は92人、累計は延べ5256人となった。  このほか山梨県はこれまでに感染を確認した人のうち1人からオミクロン株の疑いがあるウイルスが検出されたと発表した。

山梨 2022.01.08 19:57

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース