長野のニュース

夏山で遭難“多発”過去3年で最多ペース

コロナ禍で迎えた2度目の夏。密を避けるため、夏山へ出かける人が増えていますが事故も増えているといいます。 いま、長野県で相次いでいる山岳遭難。長野県警山岳安全対策課によりますと、今月25日までに山岳遭難が41件発生していて、去年7月中の7件、2019年の32件を上回っています。 特に、4連休があった先週1週間は29件と、過去3年で最多のペースとなっています。 長野県警は、コロナ禍のアウトドア人気や梅雨が明けてから天候が良かったため、多くの登山者が訪れ遭難の増加につながったとみています。 遭難した人は、単独での登山や40歳以上の人が多く、遭難の原因は滑落や疲労によるものが多いということです。 長野県警は自らの経験・技量をふまえた山選びをするほか、熱中症なども相次いでいることから、体調管理を徹底してほしいとしています。

長野 2021.07.28 18:32

新型コロナ新たに16人感染 4日連続2桁

新型コロナウイルスで県内では28日、新たに16人が感染したと発表されました。県内の新規感染者は4日連続で2桁となっています。 新たに感染が確認されたのは10代から60代までの男女16人です。居住地別では松本市で4人、長野市で3人、千曲市で2人などととなっています。全員、症状は軽いということです。県内の感染者は累計で5189人となりました。 新規感染者のうちこれまでの感染者との接触があったのが7人、首都圏との往来があったのが3人です。6人は感染経路がわかっていません。 県内の新規感染者数は今月の24日までは1日あたり10人以下となっていましたがきのうおよそ2か月ぶりに20人を超えるなど4日連続で2桁となっています。 こうした状況を受け県は27日感染警戒レベルを引き上げ、上伊那と諏訪地域は3の警報に。そのほかの地域については2の注意報としました。 阿部知事 「全国的にも新規陽性者が増えてきているなかで、長野県内の陽性者の状況も非常に増加してきていますし、今後の増加について私としては強い危機感をもっている状況です。」 県は、感染拡大地域への訪問はできるだけ控えることや県外からの帰省については慎重に検討することなどを呼び掛けています。

長野 2021.07.28 17:16

五輪 カヌー矢沢選手が準決勝

前回リオでは果たせなかった予選突破をみせた飯田市出身カヌーの矢沢亜季選手が27日、準決勝に臨みました。 カヌー・スラローム女子カヤックシングルの準決勝。 カヌーはコースに設けられたゲートを決められた順番にくぐりタイムを競います。ゲートのポールに触れるとペナルティーがあります。 前半はスピードに乗りましたが、後半、バランスを崩してゲートをくぐれずタイムロスとなります。 声援を受け懸命にゴールを目指し、19位と予選より順位を上げましたが、決勝進出はなりませんでした。 父・勝美さん 「亜季らしい漕ぎをすれば結果はついてくるよと話はしたんですけれど」 「こういった状況の中で五輪が開催されてカヌースラロームのスタート地点に立てて競技ができたのは幸せなことだと思います。」

長野 2021.07.28 17:14

新型コロナ13人感染 上伊那レベル3に

新型コロナウイルスで県内では26日新たに13人の感染が確認されました。また県は上伊那地域の感染警戒レベルを3の警報に引き上げました。 新たに感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女13人です。居住地別では宮田村で4人長野市で3人軽井沢町で2人などとなっています。県内の感染者は累計5150人となりました。 これまでの感染者のうち長野市で6人、松本市で1人についてインドで確認されたデルタ株を含む変異株への感染が確認されました。松本市での確認は初めてで、どの変異株かは今後国立感染症研究所で調べることにしています。 また県は、新規感染者の増加が続き感染の拡大に警戒が必要だとして上伊那地域の感染警戒レベルを3の警報に引き上げました。

長野 2021.07.26 16:53

2年ぶり 諏訪湖畔で花火イベント始まる

諏訪湖畔では25日夜から36夜連続となる花火イベントが始まりました。 花火夜空を彩る500発の花火。25日夜から始まった諏訪湖サマーナイト花火は諏訪湖温泉旅館組合などが主催するものです。去年はコロナの影響で中止、今年は例年よりも打ち上げ時間を短くするなど、感染症対策を講じて2年ぶりの開催となりました。 毎年8月15日に行われる諏訪湖祭湖上花火大会は日程を分散させ、来月1日から15日まで毎日10分間打ち上げる予定です。 サマーナイト花火は8月29日までの予定で、諏訪湖祭湖上花火大会と合わせて36夜連続で夏の夜空を彩ります。

長野 2021.07.26 12:04

長野市 モモの出荷始まる

県内のモモの生産量1位となっている長野市のJAグリーン長野でモモの出荷が本格的に始まりました。 26日、長野市の「篠ノ井西部青果物流通センター」には収穫されたモモおよそ3トンが持ち込まれ、箱詰め作業を行いました。 今年は梅雨時期に程よく雨が降ったことで実が大きく、糖度も高くなるということです。 JAでは今年の収穫量は例年並みとみています。モモは8月下旬まで県内や東京、大阪、名古屋に出荷されます。

長野 2021.07.26 11:56

長野市 車にはねられ87歳女性が死亡

25日夜、長野市の県道で道路を横断していた87歳の女性が車にはねられ死亡しました。 25午後7時半ごろ長野市若里にある県道の交差点で自転車を押して道路を横断していた近くに住む無職の中村君子さん(87)が軽乗用車にはねられました。 中村さんは意識不明の状態で市内の病院に搬送されましたが頭などを強く打ちおよそ5時間後に死亡が確認されました。軽乗用車を運転していた23歳の女性会社員にけがはありませんでした。 警察によりますと現場は見通しの良い直線で信号機と横断歩道もありましたが、中村さんは横断歩道から少し離れた場所を横断していたということです。警察が事故の詳しい原因を調べています。

長野 2021.07.26 11:50

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース