長野のニュース

長野・東御市 小学生がワイン用のブドウ収穫 

28日、長野・東御市では地元の児童がワイン用ブドウを収穫しました。 ワイン用ブドウを収穫したのは東御市にある祢津小学校の6年生44人です。 ワイン生産やワイン用ブドウの栽培が盛んな地元の産業を学ぼうと祢津小学校の児童は春からブドウ畑の手入れなどを手伝っています。 児童は傷んだ実を取り除きながら丁寧にブドウを収穫しました。 児童は 「自分たちで採ったものが地域の人とかかいろんな人に(ワインになって)飲んでもらえるのが嬉しいです。」 今回収穫したブドウは地元のワイナリーがワインを仕込み来年3月ごろに販売されるということです。

長野 2021.09.28 12:26

村山駅で停電 長野電鉄が一時運転見合わせ

28日朝、長野・須坂市の長野電鉄村山駅で停電が発生し、長野駅と須坂駅の間でおよそ2時間運転を見合わせました。現在は、平常通りの運行となっています。 長野電鉄によりますときょう午前6時59分、須坂市の村山駅で停電が発生し、長野駅と須坂駅の間で運転を見合わせました。長野電鉄は復旧作業を行い午前9時14分に運転を再開しましたが通勤・通学の時間帯に重なり学生などに影響が出ました。 高校生は 「大変です。きょうテストだったんですよ。」 停電した原因が分かっていないため長野電鉄が調べています。この影響で、長野電鉄は上下線合わせて13本が運休または部分運休となりましたが現在は、平常通りの運行となっています。

長野 2021.09.28 12:19

長野市 横断中の81歳男性 車にはねられ死亡

27日夜、長野市で道路を横断していた81歳の男性が車にはねられ、死亡する事故がありました。 27日午後7時ごろ長野市川中島町御厨の県道を横断していた市内に住む無職八木一雄さん81歳が近くにある駐車場から右折してきた普通乗用車にはねられました。八木さんは、市内の病院に搬送されましたが頭などを強く打っていておよそ3時間後に死亡が確認されました。 普通乗用車を運転していた市内に住む52歳の女性会社員にけがはありませんでした。現場に横断歩道はなく女性会社員の不注意が原因とみられています。 県内では今年、道路を横断中に事故に遭い死亡するケースが増えていて警察は、秋の全国交通安全期間中啓発活動を強化し事故防止を呼び掛けています。

長野 2021.09.28 12:14

噴火災害から7年 御嶽山で献花式 コロナで追悼式は中止に

死者・行方不明者63人と戦後最悪の火山災害となった長野・御嶽山の噴火から27日で7年です。今年は新型コロナウイルスの影響で追悼式は初めて中止となり、出席を地元関係者に限定した献花式が行われました。 ふもとの王滝村では、噴火があった午前11時52分に合わせて黙とうが捧げられました。追悼式は、新型コロナウイルスの影響で初めて中止となり、今年は地元関係者に限定した献花式を行い、式の終了後に遺族などが花を手向けました。 噴火で夫を亡くした伊藤ひろ美さん 「私も7年経ってやっとお父さんが身近に帰って来た感じがして「よかったね」そういう風に話しかけました。」 2014年9月27日に起きた御嶽山の噴火災害では58人が亡くなり今も5人の行方が分かっていません。 登山口では被災者家族などが登山者に手作りのキーホルダーを渡して安全を呼びかけました。

長野 2021.09.27 17:11

新型コロナ27日 長野県新たに9人感染 警戒レベル引き下げ 

新型コロナウイルスについて長野県内で新たに9人の感染が発表されました。また県は新規感染者が減少しているとして一部を除き県内の感染警戒レベルを引き下げました。 新たに感染が確認されたのは20代から80代の男女9人です。居住地別では長野市で4人上田市で2人などとなっています。全員が軽症、または無症状です。 また県は新規感染者が減少しているとしてレベル5の上田市、諏訪市、茅野市を除き県内全体で4となっていた感染警戒レベルをほとんどの地域で引き下げました。 上田地域がレベル4、長野地域がレベル3、諏訪、上伊那、松本地域がレベル2。その他は1となりました。 上田市、諏訪市、茅野市のレベル5は29日まで維持し、上田市の一部に出されている飲食店への営業時間短縮などの要請も29日をもって終了するとしています。

長野 2021.09.27 16:52

御嶽山の噴火から7年 山頂を望む麓の長野・王滝村で献花式

 死者・行方不明者あわせて63人を出した御嶽山の噴火から27日で7年です。  噴火時刻に合わせ、麓の長野県王滝村では献花式が行われました。  26日、御嶽山の山頂は気温が2度、時折みぞれがまじるなど悪天候でしたが、27日朝は7年前の噴火当日と同じような秋晴れで、はっきりと山頂を見ることができました。  7年前の噴火では死者58人、そして今も5人が行方不明となっています。  26日は、遺族や行方不明者家族が慰霊登山を行い、多くの犠牲者を出し、今もなお立ち入り規制が続く火口付近の尾根に初めて立ち入り、手を合わせていました。  また、遺族のなかには「噴火当日は夫が亡くなった近くで祈りをささげたい」と、7日も朝早くから登山する女性の姿がありました。  献花式では、噴火時刻の午前11時52分に合わせ、黙とうが捧げられましたが、今年は新型コロナの影響で規模を縮小して行われました。

長野 2021.09.27 12:35

通学路の安全守ろう 長野・辰野町で道路の安全点検 関係者が現地で対策検討

今年6月、千葉県八街市で児童5人が死傷した事故を受けて27日、長野・上伊那郡辰野町では通学路の点検が行われました。 通学路の点検には辰野町内の学校関係者や警察、PTAなどおよそ20人が参加しました。 地元の小中学校から危険な通学路として報告のあった道路のうち早期に対策が難しい場所などについて関係者が現地を見て対策を協議しました。 このうち、五差路の交差点では横断歩道が2つしかないことが指摘されました。道幅が狭く、横断歩道の設置が難しいものの、町では、なんらかの安全対策を検討したいと話していました。

長野 2021.09.27 12:17

中野市 新品種のクイーンルージュ 露地物の出荷始まる 上々の出来

中野市では長野県が開発したブドウの新しい品種クイーンルージュの露地物が出荷が始まりました。 JA中野市ぶどう集出荷センターには27日、20軒ほどの農家から850キロの露地物のクイーンルージュが持ち込まれました。 粒の大きさや色の濃さなどを確認し、東京や名古屋、大阪方面へ出荷されました。今年は遅霜やひょうの影響が心配されましたが品質は上々だということです。 JA中野市ぶどう部会 武田直人さん 「待望の赤系の優良品種なので皆さんに食べていただいて広まっていっていただければいいなと思っております。」 10月末までに12トンの出荷を予定しているということです。

長野 2021.09.27 12:12

御嶽山 被害者家族が八丁ダルミで慰霊

御嶽山の噴火災害から27日で7年だ。 被害者家族などは26日、御嶽山に入り、多くの被害者が出た八丁ダルミで祈りをささげた。 八丁ダルミは火口付近にあり、安全が確保できないことから、噴火災害以降、立ち入りが規制されている。 7年を前に、王滝村から被害者家族の立ち入りを認められ、26日は、死者・行方不明者63人の名前を読み上げ、祈りをささげた。 噴火から7年となる今年は、新型コロナの影響で参加者を限定した献花式が行われる予定。

長野 2021.09.26 19:10

新型コロナ 長野県内で新たに9人感染 4日ぶりに10人下回る

新型コロナウイルスで長野県内では25日、新たに9人の感染が発表された。10代から50代の男女9人で、居住地別では上田市で3人、長野市で2人、松本市と諏訪市、伊那市、長和町で各1人。このうち2人は中等症、ほか7人は軽症。県内の感染者は累計で8677人になった。1日の新規感染者は先週の土曜日に比べて16人減った。8日連続で前の週の同じ曜日を下回り、10人を下回るのは9月21日以来4日ぶり。新規感染者9人のうち、5人はこれまでに感染した人と接触があり、4人は感染経路が分かっていない。

長野 2021.09.25 16:42

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース