神奈川のニュース

男2人で知人女性に性的暴行…20万円奪う

去年1月、神奈川県内のアパートで、20代の知人女性に性的暴行を加えた上、現金を奪ったとして男2人が警視庁に逮捕されました。 警視庁によりますと、建設作業員の畠山和也容疑者と大西啓治容疑者は、去年1月、神奈川県大和市のアパートで、20代の知人女性に、性的暴行を加えた上、現金20万円を奪った疑いがもたれています。 3人は遊び仲間で畠山容疑者の勤務先の寮で、3人で横になっていたところ、大西容疑者が女性の首をつかみ「騒いだらぶっ殺すぞ」などと脅して、2人で犯行に及んだということです。 その後、女性が母親に「殺されるかもしれない」などと連絡して発覚したもので調べに対し、2人は、「行為は認めるが合意の上で、金は借りただけだ」と容疑を一部否認しているということです。

神奈川 2021.04.14 14:14

やまゆり園で採火式 被害者家族ら中止要請

入所者19人が殺害された神奈川県相模原市の障害者施設で、東京パラリンピックの採火式を行うことに、被害者家族らが中止を求めました。 相模原市は先月、共生社会を目指すパラリンピックの理念に沿うとして、2016年に19人が殺害された障害者施設「津久井やまゆり園」で、パラリンピックの採火式を開催すると発表していました。 これに対し、被害者家族らは13日、採火式の中止を求める要請書を市に提出しました。 事件で息子が重傷を負った・尾野剛志さん「どんなに厳かとは言っても、お祭り騒ぎになってしまうんですよ。そっとしておいてほしい」 要請書では、事前の説明が無かったとした上で、「被害者の鎮魂の場を、祭典の場にすることは許せない」などとしています。市の担当者は、「丁寧に説明し、慎重に検討していきたい」と話しています。

神奈川 2021.04.13 19:03

DeNA ソトとオースティンが一軍登録

13日、プロ野球・DeNAのソト選手とオースティン選手が一軍に登録されました。両選手を含むDeNAの外国人選手は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開幕翌日の先月27日に来日。その後、隔離期間及び調整を行い一軍登録となりました。 ソト選手は2018年に41本、2019年に43本のホームランを放ち、2年連続ホームラン王を獲得してしたDeNAの主砲。昨シーズンもリーグ5位タイの25ホームランを放ちました。 昨シーズンからDeNAに加入したオースティン選手は、65試合の出場ながらリーグ7位タイの20ホームランをマークしています。 昨シーズン、DeNAはチーム全体で135本のホームランを放っていますが、そのうちソト選手とオースティン選手が放ったホームランは45本で、ちょうど3分の1。主軸2人の戦線復帰により最下位に沈むDeNAの巻き返しが期待されます。 ※写真は今月11日のもの

神奈川 2021.04.13 17:14

宿泊施設で療養中コロナ患者死亡 最終報告

宿泊施設で療養中だった新型コロナウイルス患者が死亡した問題で、神奈川県の第三者委員会は最終報告を取りまとめ、県の再発防止策を評価しました。 この問題は去年12月、神奈川県の宿泊療養施設に入所していた50代の男性が、新型コロナによる肺炎で死亡したものです。対応の検証のため設置された第三者委員会は、これまでに、看護師が医師に報告する基準や、療養者と連絡がつかない時の対応方法が定められていないことなどを指摘していました。 これを受け、神奈川県は再発防止策として、療養者の血中酸素濃度の数値が93%以下の場合、医師に報告し、安否確認の電話に応答が無かった場合、部屋を訪問することを定めました。 第三者委員会は、13日の最終報告で県の対応を評価した上で、今後、感染者が再び急増した場合、県の担当部署に業務が集中するため、地域の医師による往診などを検討すべきだと提言しました。

神奈川 2021.04.13 15:00