東京のニュース

山口達也容疑者「夜遅くまで飲んでいた…」

「夜遅くまで飲んでいた。どれくらい飲んだか覚えていない」。酒気帯び運転の疑いで逮捕された「TOKIO」の元メンバー・山口達也容疑者(48)。事故直前、現場近くのカメラには、ふらついたように見えるバイクが捉えられていました。 ◆「夜遅くまで飲んでいた。どれくらい飲んだか覚えていない」 酒気帯び運転の疑いで逮捕されたTOKIOの元メンバー、山口達也容疑者。事故の前、自宅でひとりで酒を飲んでいたことがわかりました。さらに。  「夜遅くまで飲んでいた。どれくらい飲んだか覚えていない」 呼気からは1リットルあたり0.75ミリグラムと、基準値のおよそ5倍にあたるアルコールが検出されました。 ◆防犯カメラには…ふらつくバイク 事故の直前、現場からおよそ650メートル離れた防犯カメラの映像には、黒い乗用車が通過した数秒後、山口容疑者が運転していたとみられる黒い大型バイクが捉えられていました。その後、突然、右に蛇行し、対向車線にはみ出したように見えます。 さらに別の映像では、バイクがセンターラインの近くを走り、その後は、左へ、そして右へとふらついているように見えます。 また、事故直後には、追突された乗用車の後ろでバイクにまたがる山口容疑者とみられる人物の姿が。その後の取材で、追突された車を運転していたのは、警視庁の警察官だったことも新たにわかりました。 容疑を認め、警視庁に対し反省の言葉も口にしているという山口容疑者。事故当時の状況が、徐々に明らかになってきました。 ◆バイクのクラッチ緩み追突?通常のライダーでは… 22日午前9時半ごろ、東京・練馬区の路上で、信号待ちをしていた乗用車の後ろでバイクを一時停止させた山口容疑者。その際、クラッチが緩んだため、バイクが動き出し、前の乗用車に追突した可能性があることがわかりました。 バイクのクラッチが緩むと、どうなるのでしょうか?実際に、東京・練馬区の『北豊島園自動車学校』で見せてもらうと…… 指導員「こちらがクラッチレバーになります。タイヤとエンジンをきったりつないだりする道具」 エンジンとタイヤの動きをつなげる役割のクラッチ。ブレーキレバーとともにクラッチレバーを握っておくことで、エンジンが動いていても止まっておくことができますが、握った手を緩めると、バイクが少しずつ前へ進むことがわかります。 ──一時停止する時、クラッチレバーは? 指導員「握っている状態。(今回の事故は)通常のライダーであればありえない。飲酒していると、通常通りの運転はできない。眠気がおそってきますので、事故につながると思う」 2018年、山口容疑者は“酒”について、「飲み過ぎないようにとはいつも会社には昔からいわれています。今は絶対飲まないと決めています」と話していました。 ◆今後の処分、どうなる? 今後、山口容疑者はどんな処分を受ける可能性があるのでしょうか? 若狭勝弁護士「酒気帯び運転という犯罪なんですが、懲役3年以下または50万円以下の罰金。今回、酒気帯び運転で逮捕は初めてだと思うので、基本は罰金の方向で処罰が決められていくと思う」 警視庁は、詳しい状況を調べています。 9月23日放送『news zero』より。

東京2020.09.24 00:57

東京五輪 海外選手に「活動計画書」要請案

東京オリンピック・パラリンピックの新型コロナウイルス対策として、海外の選手らに対し、入国後の待機を求めない代わりに活動計画書の提出を求める案が政府などで検討されていることが明らかになりました。 23日に開かれた政府・東京都・組織委員会による会議では、選手の出入国管理や検査体制などについて議論が行われました。 東京オリンピック・パラリンピックに参加する選手などには、入国後、検査結果が出るまでの14日間の待機を求めない代わりに、行き先と移動手段などを明記した活動計画書や誓約書を提出することが検討されています。 また、23日の会議では行動範囲について、ホストタウンや事前キャンプ地選手村、競技会場などに限定し、原則、組織委員会などが準備した専用車で移動する案が示されました。 今後、検査の回数などについてもIOC(=国際オリンピック委員会)や国際競技連盟などの意見を聞き決めるということです。

東京2020.09.24 00:41

台風12号の強風域に…八丈島は<中継>

台風12号は、関東直撃コースから外れはしたものの、まだまだ油断できません。特徴は自転車並みのスピードの遅さです。雨や風が長く続く恐れもあります。23日午後11時現在、台風12号の強風域に入っている伊豆諸島の八丈島から中継です。 ■八丈島の状況は? 強い風が現在も吹いている東京・八丈島です。ヤシの木の葉が風に吹かれて大きく揺れているのが見えます。夕方から降り続いていた雨はやんでいますが、風が強く、注意が必要です。 気象庁によりますと、八丈島には現在、波浪警報が出ています。また、午後7時前には最大瞬間風速27.6メートルの風を観測しました。 島の住民は、雨戸を木で打ち付けて固定するなど、対策に追われていました。 ■町の人々は今どうやって過ごしている? 島内6か所に設けられた自主避難所に、午後10時現在、12人の島民が避難しています。八丈島ではこれまでに7人の新型コロナウイルス感染が確認されていて、密を避けるため、避難所内に1メートルずつの距離を置いてテントを張り、感染対策に気をつけながら避難をしていました。 台風は八丈島の東の海上を北東方向に進んでいます。現在も強風域に入っているため、強い風に警戒が必要です。

東京2020.09.23 23:42

台風12号 「秋雨前線」と重なり大雨に…

台風12号は、予想より進路が東側にずれ、関東直撃コースは外れはしたものの、まだまだ油断はできません。特徴は自転車並みのスピードの遅さです。雨や風が長く続く恐れもあります。 23日夜に台風が最接近している東京・八丈島で、台風が来ていなくても早い段階から大雨になっている岩手・宮古市で、関東有数の観光地・箱根町で、そして去年9月の台風15号で大きな被害が出た千葉県で……。 人々はどう備え、過ごしているか。またコロナ禍での避難はどうするのか。取材しました。 9月23日放送『news zero』より。

東京2020.09.23 23:26

秋元被告の知人の男を保釈 保釈金は1億円

衆議院議員の秋元司被告の収賄事件をめぐり証人買収の罪で起訴された秋元被告の知人の男が、23日に保釈されました。保釈金は1億円です。 東京地裁が23日、保釈を認めたのは、証人買収の罪で衆議院議員の秋元司被告とともに17日に起訴された知人の松浦大助被告です。 松浦被告は今年6月と7月、沖縄県那覇市内で秋元被告が起訴された汚職事件の贈賄側の被告に対し、裁判でウソの証言をするよう依頼し、現金500万円を渡そうとするなどした罪に問われています。松浦被告は、「秋元容疑者から指示を受けた」などと供述し、容疑を認めていました。 松浦被告の弁護士は先週、保釈を請求していましたが、23日、東京地裁が認める決定をしました。保釈金は1億円で電子納付したということです。

東京2020.09.23 21:49

ゆうちょ銀行「mijica」で不正送金

ゆうちょ銀行が発行しているキャッシュレス決済サービスで、総額330万円以上の不正送金がありました。 ゆうちょ銀行が発行する「mijica」は利用者同士で送金することなどができるキャッシュレス決済サービスで、これまでに総額332万2000円が不正に引き出されたと公表されました。不正引き出しは、ことし8月から9月にかけて行われ、54人の利用者に対して何者かが不正にアクセスし、無断で送金が行われたということです。 ゆうちょ銀行は、今月16日になってすべての「mijica」カードの送金機能を停止したということです。送金する際の認証方法はウェブ上でIDとパスワードを使ってログインした上で、カードの裏面に記載されている番号を入力する仕組みでしたが、入力を何度間違えてもロックがかからない仕様だったということです。 先月8日に顧客からの問い合わせで発覚したということですが、詳しい手口は現在、調査中です。ゆうちょ銀行は被害に遭った顧客に対して全額補償を行うということです。

東京2020.09.23 21:41

山崎直子さん 独占インタビュー全文

「実は人間は、宇宙でも暮らしていると慣れてきます。私も宇宙はものすごく特別な場所だと思っていましたが、いざ行ってみると、ご飯を食べて、日中は活動して、夜は寝袋で寝て、とそれが日常になってきます。(宇宙は)日常の延長で、あまり特別だと思わないでほしいなと思います」 そう語るのは、宇宙飛行士の山崎直子さん。JAXA(宇宙航空研究開発機構)が主導するビジネス共創プラットフォーム「THINK SPACE LIFE」のイベントにて、日本テレビ「the SOCIAL」榎本麗美キャスターの単独インタビューに応じました。山崎さんが語る、宇宙生活から得られる“コロナ時代の乗り越え方”とは。インタビュー内容を全文掲載します。 (インタビュー:2020年7月16日) ——宇宙生活から得られる“コロナ時代の乗り越え方”を教えていただきたいです。 コロナもなかなか終わりが見えないなかで、不自由な生活が続いていると思います。宇宙船の中と似ているところが多いです。 自由に外に出られないけれども、ネットなどを通じて外の人と繋がることができます。なので、積極的にいつもよりもコミュニケーションを取るということを、宇宙船の中でも、心がけていました。 場所が離れていると温度差が出たり、なかなか真意が伝わりづらいところがあるため、電話なりメールなり補足をするようなコミュニケーションを取ることを心がけていました。 (宇宙では)毎日オンとオフの切り替えが難しくなります。同じ場所で同じ人と接していて、行動範囲が狭くなると、なかなかリフレッシュが出来なくなります。なので、意図的に「今は休む」「息を抜く」「暖かいものを飲む」というふうに、自分でリフレッシュする方法を見つけると良いと思います。 毎日の中で少しずつ変化を見つけながら、この(コロナ禍の)生活は、宇宙船でもそうなんですが、「色々な人に支えられている」ということを感じます。お医者さんはじめ医療関係者の皆さん、社会を保ってくれている皆さん、色々な人たちに感謝を忘れないということを心がけたいと思います。 ——実際に宇宙で暮らすとなると、何が重要になってくるのでしょうか。 実は人間は、宇宙でも暮らしていると慣れてきます。私も宇宙はものすごく特別な場所だと思っていましたが、いざ行ってみると、ご飯を食べて、日中は活動して、夜は寝袋で寝て、とそれが日常になってきます。(宇宙は)日常の延長で、あまり特別だと思わないでほしいなと思います。 ただ、重力や環境が違い、勝手が違ってきます。かつ、宇宙船の中だと何かあったときにすぐに助けが駆けつけて来られません。自分たちでより準備をしておくことが大切です。   ——コロナの自粛期間中に山崎さん自身が得られたものや再発見したことはありますか。 家の中で自粛をしている生活が続いたとき、最初は“だんだん慣れてきたな”と思うのですが、知らない間にオンとオフの切り替えが難しく、疲れが少しずつたまってきていると途中で思いました。 オンラインでも色々できますが、オンラインならではの疲れ方は、日常のいつもの疲れ方と違うな、と感じました。より自分の五感を使い、自分の体に耳をすますことが大切だと改めて思いました。 ?地上と宇宙とがボーダーレス、連続していく時代に入ってくる ——山崎さんから見た、今の日本の宇宙開発と今後の展望は、なにかありますか。 今の日本の宇宙開発は、これからもっともっと利用を広げよう、社会に役立っていこう、という方向にいます。これからだと思います。特に、人が宇宙に行くという時代がすぐそこまで迫ってきています。 そうなると、今まで宇宙とあまり関りがなかった「衣食住」色々な分野の方々と宇宙との接点が増えてくると思います。地上と宇宙とがボーダーレス、連続していく時代に入ってくると思いますので、そうした目で宇宙を少し身近に見てもらえたら嬉しいです。 ——これから宇宙で人が暮らすとなると、色々な職業の人が宇宙に出ていく時代が来るということですよね。 そうですね。「宇宙飛行士」という一言では括られなくなると思います。 ——世界の宇宙開発はスピード感がすごくあると感じるのですが、日本が負けないためには何が必要になってくるのでしょうか。 宇宙開発の予算でいうと、日本の予算はアメリカの10数分の1。ヨーロッパに比べても数分の1という規模です。その中で、他の国々に負けないように、最先端の位置を保っていくためには努力が必要です。 日本は、いわゆる宇宙企業だけでなく、その周辺の今まで宇宙とは関わりのなかった企業、例えば自動車・建設業界・衣食住も含め、ネットワークづくりが進んできていて、それが強みだと思っています。 そうしたネットワークをより強化していくこと、宇宙と地上の境を極力少なくして、宇宙の技術を地上に生かす、地上の技術を宇宙に生かす、その流れを作っていくと、これが日本の強みになっていくと思います。 ——宇宙での暮らしを考えたときに、地球の暮らしも良くなっていくということでしょうか。 はい。逆にそうしていかないといけないと思います。食べ物ひとつとっても、宇宙での食事を考えると、保存がきく、栄養価が高い。それは地上での食事、防災食や病院食といった色々なところに役立っていくはずです。その連携を取ることが大切だと思います。 ——未来の世界にワクワクしますね。 そうですね。

東京2020.09.23 21:34

向井千秋さん独占インタビュー全文 3/3

宇宙飛行士の向井千秋さんが、日本テレビ「the SOCIAL」榎本麗美キャスターの単独インタビューに応じました。向井さんが語る、最新の宇宙開発事情とは。日本の強みとは。インタビュー内容を全文掲載します。 (インタビュー:2020年7月16日) ——向井さんからみた、今の日本の宇宙開発と今後の展望を改めて聞かせてください。 日本の宇宙開発は、非常に効率は良くやっていると思います。予算は少ないですが、宇宙ステーションだとかそういったものは、アメリカやロシア、ヨーロッパ、そういうところと日本は肩を並べてやっていますし、今の宇宙ステーションの滞在時間も、ロシア、アメリカに次いで日本人の滞在時間が3番目に多いのです。 日本は、1回約6か月の滞在を2年で3人くらいのペースでどんどん行っているので、滞在時間がすごく長いです。 その代わりJAXAの人たちを含め、本当にアメリカの人たちの3倍は働いているのではと思いますが、かけている予算に比べると効率良くやっていると思います。 いまは、宇宙ステーションに行って科学技術をやる、というのはだいたい先進国が普通にやっています。 次に向かっているところが月面で、アメリカが行うアルテミス計画に日本も参画するとなっています。そういう点でいうと、日本は予算が少ない割に世界の大きな流れの中に一緒についていっていると思います。それはやはり日本の技術力もあり、日本人は約束や時間も守る。そういった意味で、日本人の宇宙飛行士はみんな優秀な人たちで、そこを評価されて国際社会の中に入っているのだと思います。 ——スペースXの「クルードラゴン」などスピード感のある世界に対し、日本の宇宙開発が対抗するにはどういうことが必要かをお聞きしようと思っていたのですが、今の話聞いていると、日本には日本の良さがあるのですね。 クルードラゴンなど人を乗せる有人のロケットはものすごくお金がかかります。地球は狭いので、どの国も全部が同じロケットを持つ必要はなくて、アメリカやロシア、中国と、人を乗せるロケットに興味持っている国はそれでやってもらい、日本は逆にアメリカや他の国にないものを作る。それが技術力でできるわけです。 元々日本は天然資源のない国で、科学技術こそが日本を繁栄させるというふうに信じて一生懸命やってきています。企業の人たちも含めて色々なことを日本で展開してやっています。 私は次の宇宙時代も、日本はアメリカや他の国を真似するのではなく、今後アメリカが何かやりたい、ロシアが何かやりたい、というときに「日本のこの技術がないと、日本のこの知識がないと駄目だ」というくらいのものを日本が出せば、一緒のチームに入り得意分野をやりながらみんなで開発できる。そういうものだと思います。 宇宙開発はチームワークでやっているため、1つ1つが良い意味の競争はしているけど、やはりチームワークがないとできない。宇宙という相手は大きいから。そう思います。 ——こういうものは競争社会になるのかと思いきや、宇宙業界は本当に協力が必要なのですね。 両方必要です。よく「ヘルシーコンペティション、健全な競争」と言うのですが。例えばオリンピック選手も競争する相手がいるからお互い記録が伸びるわけです。 それと同じで、企業同士も競争相手がいるから、自分のところも頑張ってやろうと思って伸びる。手を組むときは手を組みますが、それはお互いがチームを組む時、相手ができる人じゃないと組まないじゃないですか。競争相手になるくらいの相手で、「悔しいけど自分が持っていないものを相手は持っているな」と思えば、一緒になった時に1+1が3にも4にもなる。そういった「競争のもとに協力する」というものが、一番強力な推進力になると思います。 ——よくわかりました。宇宙飛行士さんの中で日本食が宇宙食の中で一番人気と聞いたことがあります。そういった意味でも日本の良さというのはどんどん出せそうですね。 日本食は宇宙だけでなく世界遺産にもなっていますから、いま日本食ブームで、健康だし、美味しいし、季節感はあるし、自然を取り入れているので。そういう意味でいうと、文化も含めて日本が打ち出していけるものはたくさんあると思います。お金があるとか、資源がたくさんあるから尊敬されるというのではなく、その人たちが生きている生き方。 例えば日本が3.11の時に、みんなが水に困っていれば取り合いにならずにしっかり並んで水をもらうとか。誰が教えているわけではなく、国民性にそういうのはある。そういう意味で、日本の芯は強いけれども協力してやっていくだとか、あるいは、物は粗末なものしかないかもしれないけれども、それを自分たちの工夫でより良いものにして世界に出していけるようなものにするとか。自然を愛でて出す日本食のような。 そういったことが日本人はいくらでも出来ると思うので、とても期待しております。私も日本人だし。 ?次に行くとしたら月がいい ——最後に少し余談なのですが…。向井さんは2回宇宙に行かれていて、また行きたいなと思いますか。 次に行くとしたら月がいいです。3日で行けますし。  ——月に行ったら何がしたいのですか。 月の遊覧飛行で裏側を見て、一番は月から地球が見たいです。もともと私が宇宙に行きたかったのは、自分が宇宙から自分のいる地球を見ることで、考え方とか視野が広がると思ったからです。 いまの(宇宙ステーションからの)400キロくらい(の距離)では、地球1個が見えるわけではないから、「(見える範囲で)こういうふうな地球が見えた。故郷って綺麗だな」と。 それが月に行くと、地球はボールのように見えるから、「やはりあそこに住んでいたんだ」と(思える)。みんなが旅をして自分の故郷を振り返るときに、やっぱり故郷の中にいたらどんなに良い故郷でも良さがわからない。そこから離れたときに、私の故郷って意外と綺麗で良いところだったんだというふうに思えるじゃないですか。 ぜひそういう思いをしたいと思っております。 ——そのお話を聞いたら、私も月から地球を見たいです。 本当にすごく概念が変わるじゃないですか。地球から月が出る時は地平線から出るわけですが、(月から見た場合)あれは月平線。地平線じゃなく、月平線から地球が出るというのは、昔の天動説ではないけれど、全部地球が中心で動いている、地球から見たものしか見えていないけれど、アポロの飛行士のようにあっち(月)側に立って、こっち(地球)を見た人がいるというのがものすごいことだと思うのです。 ——アポロ以来、誰も見ていないというのもすごいですね。 それが2020年(代)の後半に行き、日本の人も行く可能性があるので期待しています。

東京2020.09.23 21:33

向井千秋さん独占インタビュー全文 2/3

宇宙飛行士の向井千秋さんが、日本テレビ「the SOCIAL」榎本麗美キャスターの単独インタビューに応じました。向井さんが語る、最新の宇宙開発事情とは。日本の強みとは。インタビュー内容を全文掲載します。 (インタビュー:2020年7月16日) ——宇宙空間での生活は、災害などで被災した人たち避難所の生活に少し似ているということですね。  似ています。あと、例えば今、プラスチックごみなど地球上のゴミを減らそうという動き。地球は資源が限られていて、みんなが思っているほど大きな惑星ではないため、あっという間に人が資源を使い果たしてしまいます。そのため、「持続可能な」という言葉がいまキーワードになっています。持続可能にこの大事な資源を使っていこう、というときに、その大事に使うことに加えて、ゴミというのはゴミと言っているからゴミなので、リサイクルする、有効利用すればゴミではなくなります。プラスチックごみも。 ——宇宙空間はリサイクルしないと回っていかないですよね。 例えば、宇宙ステーションではおしっこもリサイクルして水として飲んでいます。便は捨てていますが、例えば便などもリサイクルして、火星に行くための燃料に使うことも考えられますよね。月面で水耕栽培をやり、地球上から持っていくのではなく、食料も宇宙で作ろうという時代になっています。 なるべく地球から持ち出す物を少なくし、地産地消ならぬ“月産月消”、月で作ったものでみんなが月で生活するという、閉鎖空間でも有効に循環させるような、循環型の都市を作らなければいけません。こうした循環型の都市は、例えば水が少ないところで水を綺麗にして飲むことにつながります。 また、今の人類共通の敵の新型コロナや感染症に対しては、フィルターや光触媒のような技術を使ってウイルスを弱くする。宇宙の閉鎖空間の中で変な感染症が出たらダメなわけです。だからフィルターでほこりや病原菌を取る、放射線を防御する。そういったことは、地球上で困っている人たちに十分使えるわけです。 生活に関して、宇宙開発というものは、地球上に持ってこられる技術が多いのです。 ——宇宙開発が地球の課題解決にもつながるのですね。 「SDGs」という、正しくそういう風になりますし、衣食住だとみんなが入り込みやすいです。 宇宙開発って「ロケット」「衛星」というと、今までやっていた大学や企業はロケットの会社・衛星の会社でやったりしますが、「ロケット・衛星ってあんなに大変でお金もかかる、いつできるか分からない」と、みんな投資もしなくなってしまいます。 そうではなく、衣食住で私達が閉鎖空間の極限に住むために、食べ物はどうしよう、エネルギーはどうしよう、おしっこをリサイクルして飲もう、といったものを、地球上でいくらでも社会課題を解決する技術として使えます。 そういったところを私たちは狙い、(宇宙の)滞在技術を高度化させてその技術を地球に実装しようとしています。

東京2020.09.23 21:33

向井千秋さん独占インタビュー全文 1/3

「私が高校生の頃にアポロが月に着陸して、月面から地球上に音声を送っていました。『この一歩は人類にとって大きな一歩である』みたいな。あのときの興奮を、2020年(代)後半にもう一回見ることができるわけです」 そう語るのは、宇宙飛行士の向井千秋さん。JAXA(宇宙航空研究開発機構)が主導するビジネス共創プラットフォーム「THINK SPACE LIFE」のイベントにて、向井さんが日本テレビ「the SOCIAL」榎本麗美キャスターの単独インタビューに応じました。向井さんが語る、最新の宇宙開発事情とは。日本の強みとは。インタビュー内容を全文掲載します。 (インタビュー:2020年7月16日) ——向井さんからみて、宇宙で暮らすために何が必要なのか教えていただけますか。 「衣食住」の中で人にとってどうしても必要なのが、エネルギー、水、空気、食料です。その周辺の、例えばインターネットで通信ができるだとか、あるいは環境を綺麗にしたり、そういったものは出てくるけど、やはり水、空気、エネルギー、食料というものは、人が宇宙であれ、地球上であれ、外して生活できるものではないので、そういうものを今いる東京理科大学で研究しています。 ——その中でも、特に宇宙において難しいことは何でしょうか。 どれも難しいけど、長期に滞在する(こと)。今は、宇宙ステーションの中でみんなが滞在しているような状況になっています。 先日、日本人もNASAと一緒に月に行く、「アルテミス計画」(2024年に宇宙飛行士の月面着陸を目指すアメリカの計画)に参画する、ということが文部科学大臣から出たように、これからは宇宙ステーションから月、さらに火星に向かっていく。宇宙ステーションの低軌道というものは、まだ地球に近いんです。(地上から)400キロくらいのところしか回っていない。 そこから月面に向かうと、放射線がたまっている「ヴァン・アレン帯」を通り越し、なおかつ宇宙放射線がガンガン通っているようなところに月面で住むため、宇宙ステーションより、生存するための生活様式がさらに必要になってきます。 ——月は国際宇宙ステーションよりも厳しい環境下にあるということでしょうか。 環境はもっと厳しいです。 月は(地球から)近くて3日以内に行けてしまうぐらいの距離なので、どうしても緊急の場合は3日もあれば月から帰って来ることができます。1週間で往復できます。 しかし、火星に行くとなると、往復で3年弱くらいかかります。そのため、住むという意味では、今の宇宙ステーションとは格段に難しさが違います。 ただ、宇宙ステーションと月面あたりは非常に距離が近いため、月面の放射線などの解決しなければならない問題はありますが、民間の人たちが「観光旅行」で行けるような場所にしようとしているわけです。 宇宙飛行士は月面を開拓してみたり、そこで家を作ってみたり、という「仕事」で行きますが、「観光」で行ける時代がこれから来ます。そういう点でいうと、安全性や快適性、宇宙医学などのサポートなどしていかないと、一般の人が安全に行くことができません。 そういったところは、宇宙飛行士を月面・火星に送るという基準とはまた別に、一般の人が行く基準を決めたりしています。今はそういう時代になっています。 ——2040年頃に、月に1000人住むという指標を聞いたことがあります。 やはり目標は立てないといけないので。 ——その目標に向かって今、衣食住のことや人がどのように生活できるかを研究・開発しているということなのですね。 2020年(代)の後半には、アルテミス計画でアメリカ人の男女が月面に降り立ち、放射線などがあるために、簡単な小屋的なものかもしれませんが、月の表面より下の洞穴のようなところに住む。そういった時代が来ます。 私が高校生の頃にアポロが月に着陸して、月面から地球上に音声を送ってきました。「この一歩は人類にとって大きな一歩である」みたいな。あのときの興奮を、2020年(代)後半にもう一回見ることができるわけです。 さらに、映像や音声がものすごく良くなっているため、月前のすごくきれいな映像が携帯電話で聞くようなきれいな音で「いま月面に立っています。地球はこのように見えます」といったリポートが来ると思うので、それをすごく楽しみにしています。 ——そういう映像が流れると、みんなが宇宙に興味を持ち、また開発が進むかもしれませんね。 そうだと思います。民間の旅行もみんなで行こうと言っています。初めは行く人が少なければ1回のお金が高くかかりますが、どんどん団体旅行的に行くことができれば、昔飛行機に乗るのは限られたお金のある人たちしか乗ることができなかったのが、いまでは少し頑張れば学生旅行でも飛行機に乗って行ける。それと同じように、宇宙飛行も1回のフライトが、地球をちょっと見るだけとか、月に1週間行って帰ってくるとか、色々なパターンの民間旅行ができるようになると思います。 ——ニューヨーク、ロシア、宇宙、というようにみんなで乗り込んで行くことができると。 さらに地球上にもスペースポートができるので、今の成田からヨーロッパだとか、成田からワシントンだとかいっているように、例えば地球上の種子島やケネディスペース、そこから第三宇宙ステーションに行きますとか、明日のロケットは月面に向かいます、といったスペースポートができてくると思います。  ——宇宙に行くための空港、ということですね。  そう、空港です。 ——衣食住含め、月で生活するための色々な開発が進んでいくと思うのですが、地球にいる側にも何かメリットはあるのでしょうか。 元々[「エクスプロレーション」というと、知らないものをどんどん開拓していくことが1つですが、その開拓をしていくときに難しいチャレンジに向かっていくと、そこからいわゆる技術開発やスピンオフとして地球上で役立つ物もたくさん出てきます。宇宙開拓というのは基本的に、人が住んでいない、孤立しているところを開拓していくため、地球上の天候や災害で孤立してしまっている集団やそういった場所で、安全・安心・快適に過ごせるような居住空間、そういったこと(に役立てること)もできます。

東京2020.09.23 21:33

菅首相とIOC会長“緊密に協力”電話会談

菅首相は、就任後初めて、IOC(=国際オリンピック委員会)のバッハ会長と電話で会談し、東京大会の開催にむけて緊密に協力していくことを確認しました。 電話会談で菅首相が、「引き続き協力したい」と述べたのに対し、バッハ会長は、「大会は歴史的なものであり、日本国民に希望をもたらすものと考えている」と述べました。また、菅首相は、新型コロナウイルス対策のために東京都や大会組織委員会と調整会議を立ち上げたことなど、最新の状況を説明しました。 そのうえで両氏は、アスリートや観客にとって安心・安全な大会の実現にむけて、今後とも緊密に協力していくことを確認しました。またバッハ会長は、近い将来、日本を訪問したいとの考えを示したということです。

東京2020.09.23 20:59

「アビガン」来月中にも国に承認申請へ

新型コロナウイルスの治療薬として期待されている「アビガン」について、富士フイルム富山化学は、治験で一定の有効性が確認できたとして来月中にも、国に承認申請すると発表しました。 富士フイルム富山化学は、ことし3月末から抗インフルエンザウイルス薬の「アビガン」を新型コロナウイルスによる肺炎患者に投与する治験を実施しました。 その結果、症状が改善しPCR検査で陰性となった期間はアビガンを投与したグループでは投与後11.9日だったのに対し偽薬を投与したグループは、14.7日でした。 富士フイルム富山化学はアビガンを投与することで早期に症状が改善することを統計学的有意差をもって確認できたとしています。 また、安全性については、今回、新たな懸念は認められなかったとしています。ただ、以前、実施した動物実験では胎児の奇形が確認されています。 結果を受けて、富士フイルム富山化学は、来月中にも国に「アビガン」の製造販売の承認申請をする予定です。一方、厚生労働省は、早急な審査のため担当職員を増やすということです。

東京2020.09.23 20:20

妻夫木聡、5億円当たったら「家を建てる」

俳優の妻夫木聡、女優の今田美桜が、23日にオンラインで行われた『「ハロウィンジャンボ宝くじ」「ハロウィンジャンボミニ」発売記念イベント』に出席した。 当せん金は、1等・前後賞を合わせると5億円。 ジャンボ宝くじの魅力について妻夫木は「『ジャンボ』っていう響きがいいですよね、そもそも。夢が広がりますねぇ」と、しみじみ語り、今田も「夢しかないなと。5億当たったら何しようかなとか考えますけど、どうしたらいいのか分からないくらい夢があるな」と同調した。 「5億円が当たったら叶えたい夢は?」と聞かれると、今田は「世界各国の美味しいものを食べ尽くしに行く」と答え、「いろいろ考えたんですけど、自分のお金じゃ食べられない高級なものとか、すべて食べたいと思いました」と、にっこり。 同じ質問に妻夫木は「家を建てる」と回答し、「夢がなくて申し訳ないんですけど、土地がいくらだろ?上物がいくらだろ?って(頭の中で計算して)すごく現実的になってしまいました。一軒家は男のロマンみたいなところがあるので、いつかは持ちたい」と続けた。 さらに、理想の家を聞かれた妻夫木は「地下がほしいよね」と告白。その理由を「せりふの練習とかする時に、(近隣の人からすると)『うるさい』ってなっちゃうでしょ。昔、京都のホテルで時代劇のせりふの練習をしてたら、隣から『なになにでござるだって(笑)』って聞こえてきたんですよ。それから、家でせりふを練習するのが怖くなって。思う存分せりふが練習できる地下がほしい」と話した。

東京2020.09.23 20:17

木更津市議の父殺害 男が起訴内容認める

去年3月、千葉県木更津市の市議会議員だった義理の父親を殺害した罪などに問われている男の初公判が開かれ男は「間違いありません」と起訴内容を認めました。 無職の石川祥一被告は、去年3月、妻の父親で木更津市議会議員だった石川哲久さんの頭をハンマーで殴り、包丁で複数回刺すなどして殺害した罪などに問われています。 23日の初公判で石川被告は「間違いありません。このたびは誠に申し訳ありませんでした。」と起訴内容を認め謝罪しました。検察側は、冒頭陳述で「哲久さんに選挙への出馬を勧められたが思い通りに行かずさらに妻に離婚を申し込まれ平穏な生活を奪われたと感じ不安を募らせ犯行に至った」と指摘しました。 一方、弁護側は、「政治家を目指すことなどへのストレスから、長期間うつ病で通院するなど精神的にも、追い込まれていた」と主張し情状酌量を求めました。判決は来月7日に言い渡されます。

東京2020.09.23 20:17

「ホストにはまり…」カード詐取 女逮捕

東京・練馬区の高齢女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、21歳の女が逮捕されました。女は「ホストクラブにはまり金に困っていた」などと供述しているということです。 警視庁によりますと、無職の根岸采里容疑者は今月2日、仲間と共謀し東京・練馬区の70代の女性宅にウソの電話をかけ、キャッシュカード4枚をだまし取った疑いがもたれています。根岸容疑者はスーツを着て女性警察官を装い女性宅を訪ねていてカードを受け取ると女性の口座から現金150万円を引き出したということです。 調べに対し、根岸容疑者は「高齢者を狙った詐欺だとわかっていたがしばらくやっていた」と容疑を認めた上で、「ホストクラブにはまり金に困っていた」などと話しているということです。

東京2020.09.23 20:03

「点検」装う強盗相次ぐ 身を守る術は?

いま、非常に怖い犯罪が相次いでいます。それが「点検を装った強盗事件」です。一体、どうすれば防げるのか、詳しくお伝えします。   ■「点検強盗」相次ぐ 共通点は?   22日の午後5時ごろ、世田谷区・上用賀の民家に男2人が「ガス点検」を装って押し入り、高齢の夫婦を縛ったうえ、現金などを奪って逃走しました。  インターホンを鳴らし「ガス点検に来ました」などと話したといいます。2人ともマスク姿。1人は20代くらいで長袖シャツ、もう1人は50代くらいで紺色の上下だったそうです。  80代の妻が家に入れて応対していると、突然「騒ぐな!殺すぞ!金はどこだ!」などと脅したといいます。その後、夫婦の手足を粘着テープで縛ったうえ、現金6万5000円を奪って逃走しました。    ここ最近、この手のガスや消防などの点検を装う「点検強盗」が相次いでいるので、警戒して下さい。関東エリアでは、分かっているだけでも8月の終わりから松戸市、川崎市、鎌倉市などで相次ぎ、8月30日には東京・新宿区のマンションに男が消防の点検を装って上がり込み、住民の90歳の男性が3万円を奪われました。このとき男性は顔を殴られ、肋骨を折るなど大けがをしています。  8月末からわずか1か月ほどの間で、少なくとも9件発生しています。    実は、これらの事件の多くに共通点があります。  ・ガスや消防の点検を装っている  ・男が複数人で訪れる。2人が多いです  ・高齢者の住宅が狙われている  ・被害者の手足を粘着テープで縛り上げる  こうした点がよく似ているのです。  同一犯か、組織的犯行かと疑問に思いますが、こうした手口の強盗事件が相次いでいるため、警察は一連の事件の関連を捜査しています。    ■事前連絡なしに「点検に来ました」はありえない   本物のガス点検はどういうものなのか。東京ガス広報部に取材をしました。  点検を行う際には、必ず点検日の7日〜14日前までに、チラシなど「紙」で事前に訪問の案内をしているそうです。    東京ガスグループの作業員は、グレーやベージュの制服で左胸に会社のロゴ。必ず身分証を携行しています。不審な場合は必ず身分証の提示を求め、それでも不安な場合はお客さまセンターへ問い合わせをしてほしいとのことです。    東京ガスお客様センター  0570−002211  03−3344−9100    つまり、事前連絡なしに「点検に来ました」というのは絶対に怪しいと思って欲しいです。    ■アポがあっても「ドアを開ける前に電話を」   それでも、いま起きている事件の中には事前に電話をして訪ねてきて強盗、というケースもあります。    そのような時はどうすればいいのでしょうか?防犯ジャーナリストの梅本正行さんに聞きました。  必ず覚えていてほしいことがあるといいます。  とにかく絶対に玄関ドアを開けないでください。いまはコロナで通販やネットショッピングと、お届け物が増えました。誰かが訪ねてくると、覚えがなくてもドアを開けてしまう人も多いといいます。 これまで「点検強盗」とお伝えしてきましたが、「訪問強盗」と思っていた方が良いということです。    色々なパターンがあります。たとえば、市役所などの職員を装い「近所でコロナの感染者が出たので消毒させてください」などと家に上がり込むケース。  とにかく、もっともらしい理由で家に入り込もうとするため、いきなりドアを開けてはいけないといいます。  知らない人からの訪問を受けた場合、まずインターホンで対応をする。身分証を確認するときも、内側からドアガードやドアチェーンをかけたまま会話をするのが良いそうです。    身に覚えのないガスや電気、行政などの訪問を受けた時は、ドアを開ける前に電話することが大事だといいます。  ガス会社や電気会社、役所の電話番号を一覧表にしておくのもいいです。マンションならば、管理会社の問い合わせ番号もあると良いです。なぜなら、「管理人の許可を得ています」と言って入ろうとするケースも多いからだそうです。  せっかく紙に書くなら「ドアを開けない!」なども忘れないように、大きく紙に書いておくのもいいですよね。  とっさに電話番号が分からない場合は、訪問してきた相手に「あなたの事業所の電話番号を教えてください」という手段もあります。    梅本さんは、「高齢者がこの家にいるとか、家にお金があるとか、犯人は調べてからやってくる」と言っていました。今回伝えた注意点は、高齢の家族に声を掛け合い、被害を防ぎましょう。     (2020年9月23日 16時ごろ放送 news every.「ナゼナニっ?」より)

東京2020.09.23 19:33

台風12号接近 JR東あす一部計画運休へ

台風12号の接近で大雨が予想されるためJR東日本は、24日、千葉や茨城などの一部路線で計画運休することを決めました。 JR東日本によりますと、24日は大雨が予想されるため常磐線は勝田駅といわき駅の間で午後3時ごろから終日運転を見合わせるということです。また、常磐線の特急も一部運休する列車があります。 さらに久留里線が終日、水戸線や水郡線は午前9時以降、鹿島線は正午頃からそれぞれ計画運休する予定です。 一方、山手線や京浜東北線など首都圏の主なJR線は平常通り運転する予定です。ただ、雨や風の状況によっては運転計画を見直す可能性もあるため、最新の情報に注意してほしいと呼びかけています。

東京2020.09.23 19:09

海外の下落受けるも、一時上昇…13円安

23日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に値を下げた。平均株価の終値は、先週末比13円81銭安の2万3346円49銭。 4連休明け後の東京市場は新型コロナウイルスへの警戒感が高まり、海外の株式市場が日本の連休中に大幅に下落したことなどから午前の取引では、東京市場は売り注文が優勢。株価は、一時200円以上、値下がりした。 午後になると、値下がりが落ち着いたことで、投資家の間に安心感が広がり、28日段階の株保有で配当金をもらえる権利が発生する「配当狙い」の買い注文も出て、株価は一時値上がりに転じる場面もあった。

東京2020.09.23 18:57

台風12号接近 八丈島は夜遅く暴風域に

23日、台風12号が接近している八丈島では、雨と風が強まっています。 23日午後6時30分現在の八丈島の様子ですが、雨と風がだいぶ強まってきているようです。八丈島は、23日夜遅くには、風速25メートル以上の暴風域に入る見通しです。 また、台風が秋雨前線を刺激し、25日にかけて、広い範囲で大雨となるおそれがあり、土砂災害などに警戒が必要です。

東京2020.09.23 18:46

“給付金”など対象外 性風俗事業者が提訴

新型コロナウイルス対策で支給される持続化給付金や家賃支援給付金の対象外とされた性風俗事業者が、職業差別であり違憲だとして、国などを相手取り、給付金の支払いを求めて東京地裁に提訴しました。 訴えを起こしたのは、関西地方でデリバリーヘルスを営む事業者で、国などを相手取り、持続化給付金などおよそ447万円の支払いを求めて、23日、東京地裁に提訴したということです。 原告側の弁護士によりますと、新型コロナウイルス対策で支給される持続化給付金や家賃支援給付金の対象から性風俗事業者を除外することは職業差別であり、法の下の平等に反し違憲だと主張しています。 一方、国側はこれまで、除外の理由について、「社会通念上、公的支援による支援対象とすることに国民の理解が得られにくい」と説明しています。 訴えを起こした女性は、「このような曖昧な説明では、国が性風俗業で働く人の尊厳を無視しているように感じます」「対象外と知ったときのショックは大きかったです。今回の訴訟で職業差別についての意識が変わると嬉しいです」とコメントしています。

東京2020.09.23 18:27

成海璃子、結婚を報告!お相手は一般男性

女優の成海璃子が23日、結婚したことを明らかにした。 成海はこの日、公式サイトを更新し、「私事ではございますが、この度、結婚いたしましたことをご報告させていただきます」と発表。 お相手は一般男性で、今月中旬に結婚したという。 成海は「今後も変わらずに仕事を続けていきたいと思いますので、温かく見守って頂けますと幸いです」と記している。

東京2020.09.23 18:18

河井被告から20万円「まあまあ」押し問答

参議院議員・河井案里被告の第12回公判が23日に行われ、証人として出廷した前・安芸太田町長が、元法務大臣の河井克行被告から現金20万円を受け取ったことを認め、「いやいや」「まあまあ」と押し問答になった当時の状況を証言しました。 23日の案里被告の裁判には、広島県安芸太田町の小坂真治前町長が証人として出廷しました。小坂前町長は、去年4月に自宅に来た克行被告について、「テーブルに白い封筒を置き『これを』と言って私の方に差し出されました」と証言し、「案里候補への当選に向けての活動要請だと思いました」と、現金20万円を受け取ったと認めました。 さらに、「受け取るべきでないと思い、『いやいや』と言って押し返すと、(克行被告が)『まあまあ』とまた私の方に封筒を返しました」「2、3回繰り返してこの場は私が引き受けようと思いました」とも証言。また、克行被告が、過去の参院選の当選者の得票数などの資料を用いて、案里被告の参院選についての分析をしていたとも証言しました。 そして、23日、2人目の証人として、広島県廿日市市の藤田俊雄市議が出廷。去年6月、克行被告が自宅を訪ねてきたと話し「『今度家内が選挙に出るので応援をしてほしい』と言われました」「票のとりまとめをすることを望んでいたんだと思います」と証言。また、「克行議員は白い封筒を私に渡して、『これをお願いします』と言われました」「『これはまずいので受け取ることが出来ません』と言って返すと、『まあまあそういわずに』と押し返されました」として、押し問答になった末、現金10万円を受け取ったと証言しました。 【公判を追う】河井夫妻・選挙違反事件 案里被告第12回公判(9月23日)

東京2020.09.23 17:53

台風12号接近 伊豆諸島・八丈島から中継

23日夜遅くにも台風の暴風域に入るとみられる伊豆諸島の八丈島から中継です。 気象庁によりますと、八丈島は23日午前中に台風の強風域に入り、午後4時現在、大雨警報・波浪警報が出ています。また午前11時には最大瞬間風速24.5メートルの風を観測しました。 島の住民は台風の強い風に備えて、雨戸を木で打ち付けて固定するなど、対策に追われていました。 また、島の食料品店では、台風に備えて住民たちが食べ物を数日分買いに来ていましたが、船が欠航した影響で、一部の食料品が品薄になっているということです。 町役場によりますと、午後5時から島内に6か所の自主避難所を開設して、住民に早めの避難を呼びかけています。 八丈島では23日夜遅くから24日未明にかけて台風が最も接近し、暴風域に入るとみられ、厳重な警戒が必要です。

東京2020.09.23 17:01

ヒステリックブルー元メンバー“わいせつ”

解散したかつての人気バンド「ヒステリックブルー」のメンバーだった男が、埼玉県内の路上で帰宅途中の女性を押し倒しわいせつ行為をしようとしてケガをさせたとして逮捕されました。 強制わいせつ致傷の疑いで逮捕されたのは、ヒステリックブルーの元メンバー、二階堂直樹容疑者です。捜査関係者によりますと、二階堂容疑者は、今年7月埼玉県朝霞市の路上で、帰宅途中の20代女性を後ろから押し倒しわいせつ行為をしようとして全治1週間のケガをさせた疑いがもたれています。 二階堂容疑者は、事件の数日後、警察署に出頭し犯行を自供したといい、「女性を触りたいと思った」と話したということです。 二階堂容疑者は活動休止した人気バンドヒステリックブルーでギタリストとして活躍し、1999年にはNHKの紅白歌合戦に出場していました。また、二階堂容疑者は2004年に強制わいせつ事件で逮捕されその後有罪判決をうけ服役し、4年前に刑期を終えていました。

東京2020.09.23 16:43

東京で59人感染 3日連続100人下回る

東京都内で23日、新たに59人が、新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。都内の感染者は、3日連続で100人を下回りました。 東京都内の新たな感染者は、10歳未満から80代までの59人で、都内の感染者が60人を下回るのは、6月30日以来です。 年代別では、30代が16人で最も多く、次いで40代が14人、20代が10人でした。新規感染者数の1週間平均は、145.1人となり、16日の181.3人と比べ減少していますが、都の担当者は「連休中は医療機関も休みのため、感染者数が減少する。今の感染状況を的確に表しているとは限らない」と、慎重な見方を示しています。 一方、重症者は22日から2人減り、28人となりました。

東京2020.09.23 16:35

東電福島第一原発“処理水”放出 韓国懸念

福島第一原子力発電所から出るトリチウムを含む“処理水”をめぐり、韓国政府の代表はIAEA(=国際原子力機関)の総会で、海洋への放出は「海洋環境に影響を与えかねない」などと懸念を表明しました。 韓国・科学技術情報通信省、鄭炳善第1次官「(“処理水”の)海洋への放出は日本だけの問題ではなく、世界と隣国の海洋環境に影響しかねない」 韓国の科学技術情報通信省の高官は22日、IAEAの総会で福島第一原発の“処理水”の海洋への放出について日本が有力な方法として検討しているとして懸念を表明しました。 その上で、日本政府に対し「決定する前に韓国や国際社会に具体的に説明すべきだ」と主張しました。また、IAEAに対しても中長期的な環境リスクなどを検証するよう求めました。 一方、日本の井上科学技術担当大臣は「IAEAの助言に従って方法を検討し、透明性をもって国際社会に説明する」などと表明しています。

東京2020.09.23 16:10

コロナ治療薬アビガン 来月中に承認申請へ

新型コロナウイルスの治療薬として期待されている「アビガン」について、富士フイルム富山化学は、治験で一定の有効性が確認できたとして来月中にも、国に承認申請すると発表しました。 富士フイルム富山化学は、ことし3月末から抗インフルエンザウイルス薬の「アビガン」を新型コロナウイルスによる肺炎患者に投与する治験を実施しました。その結果、早期に症状が改善することを確認したということです。 また、安全性についても動物実験で胎児の奇形が確認されていますが、今回は新たな懸念は認められなかったとしています。結果を受けて、富士フイルム富山化学は、来月中にも国に「アビガン」の製造販売の承認申請をする予定です。 一方、厚生労働省は、早急な審査のため担当職員を増やすということです。

東京2020.09.23 16:05

台風12号接近…静岡県下田市の水族館は?

関東の南の海上に近づいている台風12号。23日夜からから24日にかけて、伊豆諸島や関東に近づく見込みです。風が近づいている静岡県下田市の様子を伝えます。 静岡県下田市の下田海中水族館からお伝えします。雨は降ったりやんだりといった状態で、現在は雨はやんでいます。ただ風はビュービューと強く吹いていて、台風が近づいていることを感じさせます。 このように台風が近づくあいにくの天気となった下田市では、23日も観光客が多くみられましたが、やはり残念だとおっしゃる方もいました。 観光客「自分なりに計画して青い海とか静かな海を想像して、青い空とそうイメージしていたのに全部ダメになってしまってショックで、ちょっと残念なんだけど」 こちらの水族館は天然の入り江につくられているため、台風などの影響を強く受けるということです。そのため施設が風や高波にあおられないよう、陸地と施設をロープで固定する作業が今まさに行われています。 風が強い日は、思わぬものが飛んでくる可能性がありますので、外出の際は十分お気を付け下さい。

東京2020.09.23 16:02

40周年記念!世界最小ルービックキューブ

ルービックキューブの日本での発売40周年を記念して、世界最小のルービックキューブが公開されました。 このルービックキューブ、1辺の長さは0.99センチメートル、重さはわずか2グラム。価格は20万円近くします。ルービックキューブを販売するメガハウスが、「日本の技術力で、とても小さいルービックキューブを作ること」を発案。医療機器などを製造する入曽精密の協力を得て開発しました。 ルービックキューブ日本発売40周年を記念した展示会では他にも、全て白だけれど、各面の素材がそれぞれ違うものや、2人から4人用で3目並べが楽しめるルービックキューブなどがお目見えします。 展示会は、ルービックキューブの発祥地ハンガリーを紹介している文化センターで24日から開催されます。

東京2020.09.23 15:38

孤独=タバコ15本分?社会的処方の必要性

社会課題をポジティブに解決するためのヒントを伺う「opinions」。今回の話題は「新型コロナ感染拡大予防に“社会的処方”」。 厚生労働省の「医療保険制度改革に向けた議論の進め方」によると、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえた社会保障の新たな課題として、エビデンスに基づく予防・健康づくりを促進するため、かかりつけ医等が患者の社会生活面の課題にも目を向け、地域社会における様々な支援へとつなげる、いわゆる“社会的処方”について、「モデル事業を実施し、制度化にあたっての課題を検討する」としています。 総合診療医で、YATAI CAFE店長の守本陽一さんに聞いた。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2020.09.23 15:36

屋台でコーヒー 医療の話をカジュアルに

総合診療医で、YATAI CAFE店長の守本陽一さん。体の病気だけでなく、精神面や環境面など心身全体を診療する総合診療医をしながら、移動式屋台で地域住民へコーヒーを提供。医療者と地域住民がよりカジュアルに医療の話ができる居場所を目指します。 【the SOCIAL guestより】

東京2020.09.23 15:36

菅首相と小池知事が会談 五輪など連携確認

菅首相は23日午後、官邸を訪れた東京都の小池知事と会談し、新型コロナウイルス対策や東京オリンピック・パラリンピックの開催にむけ連携していくことなどで一致しました。 小池都知事「東京都としてコロナウイルス対策、そしてオリンピックの開催、パラリンピックの開催、大きな課題を抱えております。国と連携して進めさせていただきたいと思います。グータッチでもしますか」 菅首相は、首相就任後、初めて小池知事と会談しました。これまで新型コロナウイルス対策をめぐって菅首相が感染者の増加を「東京問題」と述べたり、小池知事がGoToトラベルキャンペーンを批判したりするなど意見の対立が目立っていました。 23日の会談では、新型コロナ対策、東京オリンピック・パラリンピックの開催、またデジタル化についても、国と都で連携していくことを確認したということです。 会談後、小池知事は記者団に「これからは重要な時期なので頑張っていただきたいとエールを送った」と関係改善をアピールしました。

東京2020.09.23 15:16

【訃報】歌手の守屋浩さん(81)が死去

歌手の守屋浩(もりや・ひろし)さんが亡くなったことが、23日に分かった。81歳。千葉県生まれ。 「ホリプロ」によると、守屋さんは19日午後6時30分に死去。 2年前に前立腺がんであることが判明し、静岡県伊東市内の施設で療養していたという。葬儀は22日に家族葬で執り行った。 守屋さんは1960年にリリースした「僕は泣いちっち」が大ヒットし、紅白歌合戦に初出場。今年、創業60周年を迎えた「ホリプロ」(当時は堀プロダクション)の所属第1号タレントでもあり、歌手・俳優として活躍した。 1976年に現役を引退し、同事務所の取締役宣伝部長に就任。「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の第1回実行委員長も務めるなど裏方として活躍した。

東京2020.09.23 14:50

女性に背後から抱きついたか、男逮捕 北区

東京・北区の路上で帰宅途中の20代の女性の背後から抱きつき、わいせつな行為をしたとして中華料理店のコックで中国籍の男が逮捕されました。 警視庁によりますと、中華料理店のコックで中国籍の薛斌容疑者は、ことし7月、北区・赤羽の路上で深夜に帰宅途中の20代の女性の背後から抱きつき、下半身を触るなどわいせつな行為をした疑いがもたれています。 2人に面識はなく、薛容疑者は駅からおよそ400メートル尾行して犯行に及んだということですが、女性が抵抗して大声を出したため、薛容疑者はその場から逃走していました。 防犯カメラの捜査などから関与が浮上していて、調べに対し、薛容疑者は「手を女性の肩にまわしただけです」と容疑を否認しているということです。

東京2020.09.23 14:05

全世界からの新規入国 再開で調整

政府は新型コロナによる入国制限について、中長期の日本滞在が認められた外国人に限り、全世界を対象に新規入国を再開させる方向で調整に入りました。 政府関係者によりますと新規入国の受け入れが再開されるのは中長期の在留資格が認められた外国人で、国籍を問わず全世界が対象となります。 これまでは、ビジネス関係者や在留資格がある外国人の再入国に限り規制が緩和されてきましたが、外国人留学生らの入国も全面的に認められます。外国人観光客については引き続き入国は認められません。 新規入国する外国人には出入国時のウイルス検査に加え、日本入国後、2週間の待機が要請されます。 政府は来月にも新規入国を再開させる方針で、1日あたりの受け入れ人数を限定する方向で調整しています。

東京2020.09.23 14:04

山口容疑者 警察官の自家用車に追突

「TOKIO」の元メンバー、山口達也容疑者が酒気帯び運転の疑いで逮捕された事件で、山口容疑者が運転するバイクのクラッチが緩んでバイクが動きだし、追突した可能性があることがわかりました。 「TOKIO」の元メンバー山口達也容疑者は22日、東京・練馬区で大型バイクを運転中に信号待ちの乗用車に追突し、呼気から基準値を大幅に上回るアルコールが検出されたため、現行犯逮捕されました。 その後の捜査関係者への取材で、現場の状況から山口容疑者がバイクを一度停止させた際、クラッチが緩んだためバイクが動きだし、前の乗用車に追突した可能性があることがわかりました。乗用車は警視庁の警察官の自家用車でした。 山口容疑者は自宅で酒を飲んだあとだったということで、警視庁が詳しい状況を調べています。

東京2020.09.23 13:48

「遊ぼうよ」無視され…30代女性の体触る

東京・豊島区の路上で帰宅途中の30代の女性に性的暴行を加えようとしたとして、キャバクラ店従業員の男が逮捕されました。 警視庁によりますと、キャバクラ店従業員の渋谷大稀容疑者は今年7月、豊島区の路上で深夜に帰宅途中だった30代の女性に性的暴行を加えようとした疑いがもたれています。 渋谷容疑者は女性に「遊ぼうよ」と声をかけましたが女性に無視されたため、いきなり体を触り、暴行を加えようとしたということです。 防犯カメラの捜査などで関与が浮上したもので、調べに対し、渋谷容疑者は容疑を認め、「仕事でストレスがたまっていた」などと供述しているということです。

東京2020.09.23 11:50

山口容疑者 バイクのクラッチ緩み追突か

「TOKIO」の元メンバー、山口達也容疑者が酒気帯び運転の疑いで逮捕された事件で、山口容疑者が事故直前にバイクを一度停止させた際、クラッチが緩んでバイクが動きだし、追突した可能性があることがわかりました。 「TOKIO」の元メンバー、山口達也容疑者は22日午前、練馬区で大型バイクを運転中に信号待ちの乗用車に追突し、呼気から基準値を大幅に上回るアルコールが検出されたため、現行犯逮捕されました。 その後の捜査関係者への取材で、事故現場の状況から、山口容疑者が乗用車の後ろでバイクを一度停止させた際、クラッチが緩んだためバイクが動きだし、前にいた乗用車に追突した可能性があることがわかりました。 警視庁は山口容疑者が酒気帯び運転によって操作を誤った可能性があるとみて詳しい状況を調べています。

東京2020.09.23 11:49

秋元司被告の保釈取り消し求める 東京地検

カジノを含むIR・統合型リゾート施設への参入を巡る汚職事件で起訴された衆議院議員の秋元司被告について、東京地検は23日、保釈の取り消しを東京地裁に求めました。 秋元被告は、中国企業側からワイロを受け取った収賄の罪で起訴され、今年2月に保釈されましたが、その後、贈賄側の被告2人に対し、裁判でウソの証言をするよう依頼し、現金を渡そうとしたとして再び、逮捕・起訴されました。 東京地検は、秋元被告が証人を買収し、証拠を隠滅しようとしたなどとして、23日、保釈の取り消しを東京地裁に求めました。保釈の取り消しが認められれば、保釈金3000万円が没収される可能性があります。

東京2020.09.23 11:49

三原厚労副大臣 重要課題に意気込み語る

厚生労働省の副大臣に起用された三原じゅん子氏らが23日朝、厚生労働省に初登庁し、意気込みを語りました。 厚労省で幹部に拍手で迎えられた三原新副大臣は「菅総理大臣からはしっかり頼みますという、大変重いお言葉をいただきました。重責だと思っています」と挨拶し、菅首相が実現に意欲を示す不妊治療への保険適用について「田村厚労大臣を支えできるだけ早く前に進めたい」と述べました。 三原じゅん子副大臣「不妊治療ということに関しましては私自身も実際経験者でもありますし、この政策は決して点ではなく、しっかりと線とか面という形につなげていく、そのことが大切だと思っております」 また新型コロナウイルス対策についても、全力で取り組むと意気込みを語りました。

東京2020.09.23 11:45

菅首相 デジタル庁新設へ法案提出の方針

菅首相は23日、「デジタル庁」の新設に向け、全閣僚が参加する会議を開き、年末に基本方針を定め、次の通常国会にデジタル庁の新設に必要な法案を提出する考えを示しました。 菅首相「デジタル庁の創設は我が国の経済・社会の大きな転換につながる改革であり、今までにないスピードで取り組む必要があります」 菅首相はデジタル教育などの規制緩和や、国や自治体のシステムを統一することで様々な給付金の振り込みを迅速化するためにデジタル庁を新設するための関連法案を提出する方針です。 23日の会議で、菅首相は、デジタル庁に、強力な司令塔機能を持たせる考えを示しました。デジタル担当の平井大臣は会議後、今月中にデジタル庁の設置準備室を立ち上げる考えを改めて示しました。

東京2020.09.23 11:40

ガス点検を装い…高齢夫婦宅で現金奪い逃走

22日夕方、東京・世田谷区の民家に男2人がガス点検を装って押し入り、高齢夫婦を縛った上、現金などを奪って逃走しました。 警視庁によりますと、22日午後5時ごろ、世田谷区上用賀の民家に男2人が押し入り、80代の夫婦の手足を粘着テープで縛った上、現金6万5000円などを奪って逃走しました。 2人は「ガス点検に来ました」などとインターホンを鳴らして家に入り、妻が応対していると突然、「騒ぐな、殺すぞ」「金はどこだ」などと脅したということです。 夫が自力でテープを剥がし110番通報しましたが、テープを剥がした際に軽いケガをしました。 2人はそれぞれマスク姿で、1人は20代くらいで長袖シャツを着用し、もう1人は50代くらいで紺色の上下だったということです。警視庁が行方を追っています。

東京2020.09.23 10:35

シルバーウイーク多くの人出も「まだ不安」

シルバーウイーク最終日となった22日の観光地は各地でにぎわいがみられましたが、23日朝、東京都心の通勤客からは新型コロナウイルスの感染が収まらない状況で「まだ不安」との声が聞こえました。 23日午前8時頃、JR品川駅の通勤客からは新型コロナへの不安感から4連休も旅行などを控えたとの声も聞かれました。 通勤客「子供が2人いるんですけども(4連休)基本的には自宅で過ごして、まだ子供が小さいのでコロナが心配というのがありましたね」「コロナのことがちょっと気になりまして、GoToキャンペーンがあっても出かけるのはまだ先かなと。もうちょっと慎重にやりたいなと思いました」 一方で携帯電話の位置情報の解析によりますと、連休最終日となった22日、全国の観光地の人出は、13日(日)と比較すると各地で増加した場所が目立っています。 京都・嵐山で156.0パーセント、神奈川・箱根湯本で43.3パーセント、北海道・小樽で25.0パーセント、いずれも増加しています。

東京2020.09.23 10:24

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

23日の日経平均株価は、前営業日比114円41銭安の2万3245円89銭で寄りつきました。 23日の予想レンジは、日経平均株価は2万2900円〜2万3300円、為替はドル/円=104円50銭〜105円50銭。注目ポイントは「2万2882円」。注目業種は「ハイテク株」。 証券アナリストの植木靖男氏が解説します。(詳しくは動画で)

東京2020.09.23 09:14

山口達也容疑者「友人の家に向かっていた」

22日、東京・練馬区で事故を起こし、酒気帯び運転の疑いで逮捕された「TOKIO」の元メンバー・山口達也容疑者が、「友人の家に向かっていた」と話していることが分かりました。 事故直前の防犯カメラの映像を見ると、黒い乗用車のあとを1台の大型バイクが走っていく様子が分かります。 警視庁によりますと、22日午前9時半ごろ、練馬区桜台で、「TOKIO」の元メンバー・山口達也容疑者が運転するハーレーダビッドソンの大型バイクが、信号待ちの乗用車に追突しました。双方にケガはありませんでした。 山口容疑者の呼気からは、基準値を大幅に上回る1リットルあたり0.7ミリグラム前後のアルコールが検出され、現行犯逮捕されたということです。 調べに対し山口容疑者は、「友人の家に向かっていた」「お酒を飲んで事故を起こしたことに間違いない」と容疑を認めた上で、「すみません」と話しているということです。 0.7ミリグラム前後のアルコールは、500ミリリットルのビール缶7〜8杯の量だということです。

東京2020.09.23 01:43

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース