新潟のニュース

村上市の70代男性がクマにかまれてケガ クマが民家の小屋に入ったという情報も

 新潟県村上市で11月30日、70代の男性がクマにかまれて左のほほなどをケガした。クマが民家の小屋に入ったという目撃情報もあり、警察などが小屋を囲んで警戒している。  クマが男性を襲ったのは村上市小口川。  警察などによると、30日午前9時40分ごろ、70代の男性が40代の長男と一緒に自宅の近くで墓参りをして帰宅する途中、1頭のクマに襲われた。  70代の男性は左のほほやあごなどをかまれた。長男にケガはない。  近所の人は「変な音がした。ワーッてほえるような音。真っ黒い毛がモシャモシャで、こっちの方にワーッと行ったものだから『あれがクマか』というようなものだったね。」と話した。  クマに襲われた2人は自力で自宅に戻り、119番通報をした。 かまれた男性は新潟市内の病院に搬送された。意識はあるという。  かまれた70代男性の妻は「顔を一番やられた。服なんかもメチャメチャでした。」と話した。  クマは体長が1.5メートルほどあったという。  クマが午後2時前に集落の民家の小屋に入り込んだという目撃情報があることから、警察や猟友会などが小屋の周りを規制して囲み、警戒を続けている。

新潟 2020.11.30 16:20

SL撮影の後に転落か 阿賀町の山の斜面で男性が倒れているのが見つかり、死亡が確認される

 新潟県阿賀町の山の斜面で11月29日、男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。SLの写真を撮影するために山を登り、誤って転落したものとみられている。  死亡したのは福島県福島市の伊藤敦さん(65)。  11月29日午後0時20分ごろ、阿賀町豊実の山で伊藤さんが斜面に設置された柵に倒れこんでいるところを一緒にいた友人が見つけた。  現場はJR磐越西線の線路に近い斜面。  警察によると、伊藤さんは磐越西線を走る蒸気機関車の写真を上から撮るために友人2人と一緒に線路を見下ろせる山に登った。  その後、撮影を終えた伊藤さんが先に山を下りて行き、姿が見えなくなっていた。  警察は、伊藤さんが下山の途中で誤って転落したとみて調べている。

新潟 2020.11.30 12:36

赤穂浪士・堀部安兵衛の出身地アピール 新発田市議会の本会議に議員らがはっぴ姿で臨む

 新潟県新発田市は忠臣蔵で知られる赤穂浪士の1人・堀部安兵衛の出身地。新発田市議会では11月30日、討ち入りがあった12月14日を前に市長や議員などが赤穂四十七士の名前が書かれたはっぴを着て本会議に臨んだ。  新発田市議会では堀部安兵衛を広くアピールしようと、毎年12月議会の初日に市長や議員などが赤穂四十七士の名前が書かれたはっぴを着て本会議に臨んでいる。  ことしは堀部安兵衛の生誕350年の節目の年。  新発田市では討ち入りがあった12月14日に堀部安兵衛をしのぶ『義士祭』が開かれる。

新潟 2020.11.30 12:27

新潟県内 新たに2人感染

 新潟県は北海道から帰省中の男性など新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。  新たに感染が確認されたのは、北海道から帰省していた公務員の20代男性と長岡市の50代男性。  北海道の男性は25日に新潟県内の実家に帰省。  その後、北海道の患者の濃厚接触者であることがわかり、検査を行ったところ、28日に陽性が判明した。  長岡市の男性は20日に感染が判明した三条市の50代女性の同僚で、濃厚接触者だった。  当初は陰性だったが再び検査を行い、28日に陽性が判明した。  2人とも発熱があるものの、軽症だという事だ。  新潟県内の感染者はこれで331人となった。

新潟 2020.11.29 19:59

28日の新潟県内 新たに3人感染

 新潟県は28日、上越市と南魚沼市で新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。  新たに感染が確認されたのは、上越市に住む20代の女性会社員と40代の男性医療機関職員、南魚沼市に住む30代の女性会社員の計3人。  県によると、上越市の2人は同居の家族で、今月20日から24日まで一緒に県外に行っていた。  その後、40代の男性は、25日と26日に医療機関に勤務していたという事だ。  上越総合病院はこの男性が、病院で働く医師だと発表した。  病院ではすでに接触が考えられる患者や病院職員のPCR検査を実施している。  一方、南魚沼市の30代女性はこれまでに感染経路が分かっていない。  3人とも現在も発熱が続いているが、重症ではない。  新潟県内の感染者はこれで329人となった。

新潟 2020.11.28 18:34

JR弥彦線の踏切内で人身事故 10代男性が列車と衝突し死亡

 11月27日午前、新潟県燕市にあるJR弥彦線の踏切で下越地方に住む10代の男性が普通列車にはねられ死亡した。  現場は、燕市南にあるJR弥彦線の踏切だ。警察などによると、27日午前9時すぎ、吉田から東三条に向かっていた2両編成の普通列車が、踏切内で男性をはねた。男性は死亡している。  列車の乗客約35人のうち3人が一時、体調不良を訴えたものの、乗客と乗務員にケガはなかった。  この影響で、JRは燕から燕三条の間の上下線で一時運転を見合わせ、普通列車3本に遅れが出た。  近所の人は「警笛がすごい音がして、なんだろうと思った。救急車が来たのね。そのあと今度警察とか工作車とか来て、(外に)出てみたら、あそこで事故ったというか」と当時の様子を話した。  死亡したのは下越地方の10代の男性で、現場の近くには自転車とリュックサックが残されていた。  警察は男性が遮断中の踏切に入ったとみて事故の原因を調べている。

新潟 2020.11.27 19:24

新潟県 『GoToイート』を継続 “利用控える状況にはない”

 国が各都道府県に対し見直しを検討するよう求めていた『GoToイート』について、新潟県は11月27日、今後も継続する考えを明らかにした。  『GoToイート』をめぐっては全国で新型コロナウイルスの感染が広がっていることを受け、国が各都道府県に対し、食事券の新規発行の一時停止など見直しを検討するよう求めていた。  新潟県は専門家の意見を聞き検討していたが、『GoToイート』を継続すると11月27日付けで国に回答したという。  県食品・流通課の渡辺慎一課長は「本県としては食事券の発行、販売の一時停止や、すでに発行された食事券や付与されたポイントの利用を控える旨を呼びかける状況にはないと考えている」と述べた。  県は今後の感染状況を踏まえ検討を続けるとしている。

新潟 2020.11.27 19:20

柏崎市“小学校クラスター”新たに1人 関連の感染者は計24人

 新潟県は11月27日、新型コロナウイルスの感染者を新たに1人確認したと発表した。クラスターが発生した柏崎市の小学校の感染者の家族で、関連の感染者はこれで24人にのぼっている。  新たに感染が確認されたのは40代のパート従業員の女性だ。県によるとすでに感染が確認されている柏崎市の荒浜小学校関係者の家族だという。小学校関連のクラスターはこれで24人にのぼっているが、検査はほぼ終えているという。  県健康対策課の志田憲一課長補佐は「検査は今のところほぼ終了しました。引き続き濃厚接触者の健康観察は行っていく必要があると考えています」と述べた。  県内の感染者はこれで326人となった。

新潟 2020.11.27 19:19

衆議院新潟5区“元知事対決へ” 米山前知事が出馬表明

 衆議院新潟5区は元知事同士の争いとなりそうだ。米山隆一前知事が27日、出馬会見を開き新潟5区からの出馬を正式表明した。  11月27日、久しぶりに県庁に姿を見せた米山隆一前知事。  米山前知事は「きたる衆議院選挙、新潟5区から立候補する所存でございますことをここで発表させていただきます」と衆議院議員の任期が残り1年を切る中、正式に立候補を表明した。  2016年、野党各党の支援を受け県知事選挙で初当選を果たした米山前知事。しかし自身の女性問題を理由に知事を辞職。任期途中で県庁を去ることになった。  米山前知事は「言葉は難しいですけれども本当に消え去った方がいいのであろうかと思ったこともあります。本当に幸いなことに1人2人と私の気持ちを志を理解してくれてそして力を貸してやるという方が少しずつ現れました」と述べた。  米山前知事は野党各党の支援を受けて野党統一候補を目指す考えだ。  5区の現職は3期12年、知事を務めた自民党の泉田裕彦衆議院議員。  新潟5区は議席をかけ、元知事同士が火花を散らす展開となりそうだ。

新潟 2020.11.27 16:18

長岡市 4階建て建物火災 4人を病院に搬送

 11月26日夜、新潟県長岡市で4階建ての建物を焼く火事があった。4人が病院に搬送されたが命に別条はない。  火事があったのは長岡市弓町の野上勝也さん(64)が所有する4階建ての会社兼住宅だ。  警察などによると26日午後8時ごろ、家族から「家の中に煙が充満している」と119番通報があった。火は1時間半後に消し止められたが、建物の一部を焼き、野上さんら家族4人が病院に搬送されたが、命に別条はないという。  現場はJR長岡駅から約500メートルの住宅街であたりは一時、騒然となった。  近所の人は「火は見えない煙がすごかった。夜は特に怖いです」と話していた。  警察と消防が火事の原因を調べている。

新潟 2020.11.27 12:37

県特産の洋なし「ルレクチエ」品評会 大きさや甘さなど審査

 新潟県特産の洋なし・ルレクチエの味や柔らかさなどを審査する品評会が新潟市で開かれた。  この品評会はルレクチエの品質向上やPRを目的に毎年、県果樹振興協会などが行っている。ことしは新潟市南区など県内6つの産地で育てられたルレクチエ93個が出品された。  審査は大きさや甘さなど7つの基準で行われ、最も評価の高いものには最優秀賞が送られる。  審査委員長で県農業総合研究所の宮島利功・園芸研究センター長は「大変美味しく仕上がっているルレクチエですので、ことしは会えない人に新潟のふるさとの味として贈っていただきたい」と話した。  品評会に出たルレクチエは11月29日の午後、イオンモール新潟南で販売される。

新潟 2020.11.27 12:35

柏崎市の小学校クラスター拡大 60代男性1人感染 計23人に

 新潟県は11月26日、クラスターが発生した柏崎市の小学校関連で60代の男性会社員1人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。  新たに感染が確認されたのは、柏崎市の60代の男性会社員だ。  県によるとこの男性はすでに感染が確認されている荒浜小学校関係者の家族で、24日に検体を採取した所、25日に陽性が判明した。現在は無症状で、これまでに県外への移動は確認されていないという。  荒浜小学校関連のクラスターは23人まで拡大した。  県健康対策課の志田憲一課長補佐は「濃厚接触者に対する検査はほぼ終了してきている。患者の方がいらっしゃらなくなるまでは疫学的調査で検査を順繰りにしていく」と述べた。  県内の感染者はこれで325人となった。

新潟 2020.11.26 19:23

阿賀野市の瓢湖の水から鳥インフルエンザ検出 トキ飼育施設などで消毒作業

 阿賀野市の瓢湖の水から、高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受け、佐渡市のトキの飼育施設では消毒を行うなど、警戒を強めている。  佐渡市新穂地区のトキ保護センターや野生復帰ステーションでは朝から職員が消毒作業に追われていた。  阿賀野市の瓢湖で11月16日に採取された水からは、11月25日、高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された。  県は採取地点から半径10キロ以内の養鶏場に異常がないことを確認し、防疫対策の徹底を指導している。  佐渡市のトキの森公園では、トキが見られる施設や資料館の一般公開は通常通り行うが、メイン道路以外は立ち入り禁止にして消毒用の消石灰を撒いた。また駐車場は当面、使用禁止にするという。  トキ専門員の本間穂積さんは「野生のトキと渡り鳥のカモたちがどれくらい接する場面があるのかによって心配です」と話した。  いまのところトキや野鳥などに異常は確認されていないが関係者は警戒を強めている。

新潟 2020.11.26 19:20

新潟駅南口にITイノベーションの拠点『NINNO』が完成

 新潟駅南口にITイノベーションの拠点となる施設が完成し、11月26日に開業記念式典が行われた。  新潟駅南口にある複合商業施設『プラーカ2』。これまで店舗などがあった2階を大規模改修し、新たにITイノベーションの拠点となる施設『NINNO』(ニーノ)が完成した。  「新潟」と「イノベーション」をかけ合わせた造語の『NINNO』。この施設には大規模スクリーンやカフェスペースなど入居企業などが共有して使える場所がある。  オフィス専用スペースには現在6社の企業がすでに入っている。そのうちの一つがスマートフォン向けのアプリ開発など行うフラーだ。  フラーの渋谷修太会長「交流がしやすい形になっているので新しいビジネスがどんどん生まれたりしていくといいのかなと思っています」  プラーカを運営する木山産業の木山光社長「これからイノベーションを起こしていける企業に中心になってここにきていただいていると思っていますので、新潟県のみならず日本をけん引して行けるようなイノベーションをここでどんどん起こしていっていただきたい」  来年1月以降には5Gの実証実験を行い共有スペースでの使用を目指すという。

新潟 2020.11.26 19:19

新潟市 新たな観光「オンライン&リアル」をテーマにしたモデルツアー

 コロナ禍で苦境が続く観光業を後押ししようと新潟市は11月26日、新たな観光スタイルを提案する、モデルツアーを行った。テーマは「オンライン&リアル」。一体どのようなものなのか。  新潟市西蒲区を巡った26日のモデルツアー。新潟市の職員や旅行関係者などが訪れていたのは、明治32年創業の「笹祝酒造」だ。  通常のツアーと同じように見えるが…  笹祝酒造の笹口亮介社長「みなさん事前に私たちの蔵見学動画を見ていただいたと思うんですけど…」  実は、参加者は笹祝酒造をオンライン動画で予習してから訪れているのだ。  今回のツアー、旅前の楽しみとして、まず、参加者の自宅には行く先で味わえる商品の一部と動画が見られる案内が送られてくる。そこに登場するのはこれからいく旅行先で出会う人や名産品など。ある動画では、商品のこだわりなどを社長本人が説明していた。  笹祝酒造の笹口亮介社長は「事前に私の顔もみて“この人だ”ってなるのが気恥ずかしいんですけど嬉しい気持ちもあります。事前にしっていただくことでより楽しめるんじゃないかと思います」と話した。  送られてきた日本酒を事前に味わってきたといい女性は「事前にいきたいな。という楽しみを膨らませながら来るとより一層知識も得られるし味もおいしく感じられる」と話していた。  酒蔵見学を終えた一行は昼食会場の料亭へ。もちろんこちらのお店も事前に動画で予習済みだ。  参加した人「映像では伝わらないところは実際にきてみて、それを体感できてとても楽しい」  このオンラインとリアルで楽しむ観光にツアーの販売業者も期待を寄せている。  新潟交通旅行企画課の木下文洋課長は「知っている場所に訪れるという部分で少し新発見という部分の魅力が薄れているところを逆手をとって深く知っていただく、深く現地の方とふれあっていただくというところの魅力をたかめることによっていままで並もしくは今まで以上にご旅行をたのしんでいただきたい」と話した。  新たな形の観光ツアーの販売は12月から始まる予定だ。

新潟 2020.11.26 19:18

柏崎市の小学校クラスター拡大 60代の男性1人感染 計23人に

 新潟県は11月26日、クラスターが発生した柏崎市の小学校の関連で、60代の男性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。これで関連する感染者は23人となり、県内の感染者の合計は325人となっている。  新たに感染が確認されたのは、柏崎市の60代の男性会社員だ。  県によると、男性はすでに感染が確認されている荒浜小学校関係者の家族で、24日に検体を採取したところ、25日に陽性が判明した。現在は無症状で、これまでに県外への移動は確認されていない。  こうした中、株式会社ユアテックはこの男性が上越営業所で勤務する従業員だと発表した。男性は内勤業務で、21日以降は自宅待機しているという。保健所の調査では営業所内に濃厚接触者はいないという。  県健康対策課の志田憲一課長補佐は「濃厚接触者に対する検査はほぼ終了してきている。患者の方がいらっしゃらなくなるまでは疫学的調査で検査を順繰りにしていく」と述べた。  小学校関連のクラスターはこれで感染者が23人に。県内の感染者の合計は325人となった。  一方、県は26日、発熱などの症状がある人が、新型コロナウイルスやインフルエンザの診療・検査が受けられる医療機関を公表した。  公表されたのは、上・中・下越・佐渡の病院やクリニック22か所。  受診はすべて予約制となっていて、それぞれの医療機関に事前に電話相談が必要だ。  県は各医療機関の情報については、県のホームページを確認してほしいと呼びかけている。

新潟 2020.11.26 19:18

曽我ひとみさんがオンラインで講演会 拉致問題の早期解決を訴え

 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさんが11月25日、講演会を開いた。  新型コロナウイルスの影響でオンラインでの講演会となった11月25日。曽我さんは三条商工会の会員を前に拉致問題について語った。  42年前、ともに拉致された母・ミヨシさんはいまだに行方はわからず、12月に89歳の誕生日を迎える。  拉致被害者の横田めぐみさんの父親・滋さんはことし87歳で亡くなっていて拉致問題の早期解決を訴えた。  曽我ひとみさんは「ご家族の方も高齢になられておりまして家族のもとに帰ってきて楽しく生活できる日が1日も早く来てほしい」と話した。  曽我さんは年内に佐渡市内の小学校であと2回講演会を行う予定だ。

新潟 2020.11.26 12:16

阿賀野市の瓢湖の水から鳥インフルエンザウイルス検出

 新潟県は11月25日、阿賀野市の瓢湖の水から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。  11月16日に環境省が瓢湖の水を採取し、25日に鳥取大学が検査した結果、高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された。  これを受け、県は会議を開き今後の対応を確認した。  採取地点から半径10キロ以内の養鶏場には異常がないことを確認し、防疫対策の徹底を指導したという。  県環境企画課の梅津了課長は「人にうつるというようなものではありませんので、いたずらに心配することではありません」と述べた。  県と環境省は瓢湖周辺の野鳥を調査する方針だ。

新潟 2020.11.25 19:33

新潟県 約13億円の補正予算案を発表 スキー場で“ONI割キャンペーン”

 新潟県は新型コロナウイルスに対応するための約13億円の補正予算案を発表した。少雪で打撃を受けた県内のスキー場で、リフト券などを半額以上補助する新たなキャンペーンを始めることを明らかにしている。  花角知事は11月25日の会見で、13億800万円の一般会計補正予算案を発表した。主な事業は経営が悪化している佐渡汽船の支援で、約8憶9000万円を計上している。  花角知事は「佐渡汽船の自助努力、経営改善の努力は最大限やっていただくのが大前提だが、最大限必要な県としての応援をはじいて、補正予算に盛り込んだものです」と説明した。  そして今回、新たに1億9000万円の予算を計上したのがスキー場での割引事業だ。  リフト券や、ウエアとスキ―板などの一式のレンタル料について、一律で1000円を割引。さらに残りの半額も割り引かれる。  12月下旬から来年2月まで、県内すべてのスキー場で展開するこのキャンペーン。“鬼のような割引”で“お得な新潟”を…そんな意味を込めて『ONI割キャンペーン』と名づけられた。  花角知事は「国内需要を喚起、若い方がスキー離れと言われている中で、もう一度スキーに戻ってきてくださいという思いも込めてのキャンペーンになります」と述べた。  『ONI割キャンペーン』にはスキー場から期待の声が。  六日町八海山スキー場の酒井晃支配人は「非常に助かる話でありまして、すべてのスキー場が恩恵を受けるような施策になってくれればいいなって思っています」と話した。  12月25日のオープン予定のこちらのスキー場。上級者向けのコースが豊富で毎年4万人のスキー客が訪れる。リフトのほかにロープウェイを合わせて利用することができる1日券があり、料金は4100円。『ONI割キャンペーン』が始まれば1550円となる。  また、ウエアとスキー板の一式のレンタル料は大人で7500円。キャンペーンで割引になると3250円となり、お得にスキーを楽しむことができる。  酒井晃支配人は「しばらくスキーをやらなかった方々ですとか、非常にセット料金も安くなる、利用できるということなので、またスキーをやっていただきたいという気持ちになってお越しいただければ」と話した。  昨シーズン記録的な少雪に見舞われ打撃を受けた県内のスキー場。今シーズンは新型コロナウイルスの影響も心配される。新たなキャンペーンで少しでも客足が戻ればと期待している。  酒井晃支配人は「去年、各スキー場は厳しい状況だったので、県も一緒になって、スキー、特に新潟は観光資源は雪、スキー場ですので、県とともに各スキー場を盛り上げていければ」と話した。  この『ONI割キャンペーン』。開催時期や申し込み方法などについては決まり次第発表するという。

新潟 2020.11.25 19:33

新型コロナ感染者 新たに8人確認 “クラスター発生”の介護施設と小学校関連

 県と新潟市は11月25日、新型コロナウイルスの感染者を新たに8人確認したと発表した。いずれもクラスターが起きた新潟市西区の介護施設と、柏崎市の市立小学校関連で県内の感染者はこれで324人になった。  新たに感染が確認されたのは新潟市西区にある介護老人保健施設「ケアポートすなやま」に入居する80代から90代以上の女性5人と、50代の女性職員1人だ。いずれも一度、PCR検査を受けて「陰性」だったが、再び検査を受けたところ、25日に「陽性」と判明した。  この介護施設では集団感染・クラスターが起きていて関連の感染者はこれで61人にのぼっている。  県も会見を開き、新たに2人の感染を発表した。  柏崎市の荒浜小学校に勤務する40代の女性教員と、すでに陽性が明らかになっている学校関係者の家族で30代の女性だという。  荒浜小学校関連の感染者はこれで22人となっている。

新潟 2020.11.25 17:02

札幌・大阪が“GoTo”一時除外に 花角知事「感染防止意識した行動を」

 札幌市などへの旅行がGoToトラベルの対象から一時除外された。新潟県の花角知事は感染拡大地域に行く場合は、行動に気を付けてほしいと呼びかけた。  政府は札幌市と大阪市を目的地とする旅行について12月15日までの間、新規予約を割引対象から除外すると発表した。すでに予約した旅行については12月1日出発分までは割引の対象となるとしている。  これについて札幌市や大阪市に行くこと自体について問われた花角知事は「移動そのものに私は高いリスクがあるわけではないと思っていまして、問題は“行ってからの行動”。ご自身の感染防止にしっかり気を付けていただきたい」と述べた。  また、感染が拡大している状況とGoToトラベルにどういう因果関係があるのか分析していく必要があると指摘した。

新潟 2020.11.25 12:23

新潟市のロータリークラブ 特別支援学校にキルティングマットを贈呈

 新潟市の社会奉仕団体が11月24日、市内2つの特別支援学校にキルティングマットを贈呈した。  この取り組みは、社会奉仕活動をする新潟万代ロータリークラブが去年から行っている。24日は新潟市内にある2つの特別支援学校にキルト加工が施されたクッション性のある敷物、キルティングマットを計10枚贈った。  マットは新潟あさひ共同作業所で働く障がいのある人達が制作したという。  堂本真由美会長は「障害をお持ちになってて固い所では座れないという方々にリラックスする時間をとれるように使っていただきたい」と話した。  キルティングマットは学校の体育館などに敷いて使うという。

新潟 2020.11.25 12:23

新潟青果協会 新潟市の福祉施設へりんごとみかんを贈呈

 果物を食べて元気に冬を過ごしてもらおうと新潟青果協会が新潟市の福祉施設へりんごとみかんを贈った。  新潟市役所では24日、果物の贈呈式が行われ、新潟青果協会から中原市長に目録が手渡された。  贈られたのは、長野県産のりんご1.5トンと、和歌山県産のみかん1トンだ。ビタミンCやビタミンEを取って、冬を元気に乗り越えてほしいと毎年行っている取り組みで、ことしで51回目となる。  新潟青果協会の大澤厚志会長は「りんごとみかんは(栄養価が)トップクラス。風邪の予防等には効くと考えている。ことしは特に天候の兼ね合いでみかんもりんごも食味が良くなっているのでぜひご堪能していただきたい」と述べた。  贈られた果物は、老人ホームや子ども食堂など、市内の275の施設に贈られるという。

新潟 2020.11.24 19:27

クラスター発生した南魚沼警察署 自宅待機の署員の一部が復帰 通常通りの業務体制へ

 クラスターが発生した南魚沼警察署では、自宅待機していた署員の一部が11月24日から復帰した。26日から通常通りの業務体制に戻すという。  南魚沼警察署関連の感染者は、署員や接触があった人など、計23人に上った。約90人の署員全員が自宅待機となり、本部から応援の派遣を受けて、業務を続けてきた。  11月24日、自宅待機が解除になったことから、署長を含む31人が職場に復帰。26日からは、署員の8割が復帰し通常通りの業務体制に戻す予定だという。  現在、署員3人が入院中だが、回復傾向にあるという。  南魚沼警察署の仙田嘉昭署長は「多数の皆様にご心配をおかけし深くお詫びいたします。より一層、地域の治安維持に務めてまいりますので、これまで通り御協力をいただきたくお願い申し上げます」とコメントしている。  一方、南魚沼市役所の本庁舎。11月18日、南魚沼警察署の署員と業務上関わりのある30代の男性職員の感染が判明したことから閉庁していた。  その後、1階のみを開けるなど、一部立ち入りを制限していたが、濃厚接触者の職員21人が全員陰性だったことなどから、市は11月24日、制限を全面解除し通常通りの業務を開始した。  市民は「きょうは普通に開くというのでさっそく来た。(市役所が)なければ困ります」などと話していた。  市は現在、市民の利用が制限されている学校施設についても順次、制限を解除するという事だ。

新潟 2020.11.24 19:26

上越市 福祉課職員が感染 一時窓口を閉鎖し臨時窓口を開設

 上越市は福祉課職員が感染したことを受けて、職員が業務を行っていた窓口を一時、閉鎖し11月24日は臨時窓口で対応した。  感染が確認されたのは上越市の福祉課に勤務する20代の男性職員だ。男性は11月10日から12日まで出勤し主に本庁舎1階で勤務していた。同じ課の12人がPCR検査を受けたが、全員、陰性が確認された。  来庁者に濃厚接触者はいないという。  24日は職員が生活保護や介護保険などの申請を受けていた本庁舎1階の福祉総合窓口センターを閉鎖し1階の別の場所に臨時窓口を開設して業務を行った。  上越市高齢者支援課の三上麗子課長は「福祉課の担当業務について即時対応できない部分もあると思います。それについてはご連絡先をお聞きしながら折り返し連絡したりというような対応をとっています」と述べた。  上越市はPCR検査を受けた職員全員が陰性であったため、11月25日から福祉総合窓口センターを再開する。

新潟 2020.11.24 19:24

“クラスター発生”柏崎市の小学校 新たに児童2人 教員1人の感染確認 柏崎市長は小学校での感染予防の難しさを指摘

 新型コロナウイルスの集団感染・クラスターが発生したとみられる柏崎市の荒浜小学校で11月24日、新たに児童2人と教員1人の感染が発表された。関連の感染者はこれで20人にのぼり、学校は24日から臨時休校となっている。  柏崎市の荒浜小学校では、臨時休校となる中、24日も児童と教職員の感染が明らかになった。  新たに感染が確認されたのは、荒浜小学校の10代の男子児童2人と30代の男性教員1人だ。  県は学校内で集団感染・クラスタ―が起きたとみている。  県健康対策課の中山均課長は「(県内では)子ども間の感染は今回まではほとんど見受けられなかったと思います」と述べた。  荒浜小学校では、11月20日に校長を含む、教員5人の感染を確認して以降、22日は教職員5人の感染を確認。23日は児童7人の感染が分かり、さらに24日、児童2人と教員1人の感染が確認された。関連の感染者はこれで20人にのぼっている。  県は全校児童と全教職員を対象にPCR検査を実施していて、11月25日、さらに約20人の結果が判明する予定だ。  小学校での感染拡大に市民からは「びっくりしました。私毎日歩いているですけどみんな元気な子どもさんたちだからたやすく感染なんかしないと思っていた」「学校でこんな事になるとは思いませんでした」などという声が聞かれた。  24日に臨時会見を開いた柏崎市の桜井市長は、小学校での感染予防の難しさを指摘した。  桜井市長は「マスクがより小さなお子さんですのでしっかりとマスクがずっと付けられる状況かというと中学や高校と比べれば活動の仕方も含めてそれほど完璧なものではない。小学校である要素は大きいのではないのか」と述べた。  市はクラスターの発生を受け、荒浜小学校を12月4日まで、同じ地域にある松浜中学校を11月25日まで臨時休校にするとしている。

新潟 2020.11.24 19:24

クラスター発生の柏崎市の荒浜小学校 新たに児童2人、教員1人の感染確認

 新潟県柏崎市の荒浜小学校の児童2人、教員1人の新型コロナウイルス感染が新たに確認された。小学校は11月24日から臨時休校となったが、柏崎市の桜井市長は小学校での感染予防の難しさを指摘している。  新たに感染が確認されたのは柏崎市の荒浜小学校の10代の男児2人、30代の男性教員1人だ。  県健康対策課の中山均課長は「(県内では)子ども間の感染は今回まではほとんど見受けられたなかったと思うんですね。特殊なところもあるので専門家と協議させていただきたい」と述べた。  荒浜小学校ではこれで児童9人と教職員11人の計20人の感染が確認された。  県は「クラスターが発生した」との認識を示していて、荒浜小学校は11月24日から12月4日まで臨時休校となっている。  23日に会見を行った柏崎の桜井市長は感染予防の難しさを指摘した。  桜井市長「小学校では常にソーシャルディスタンスをとり、先生と子どもたちが2メートル離れてというのはあり得ないわけです。子どもが『先生』といって、先生のほうに寄り添ってくることも十分に考えられる。マスクを双方がしていたとしても、子どももマスクがずれたりという部分もある」と述べた。  桜井市長は「完璧なコロナ対策を目指しているが現場ではなかなか実現できない」と難しさを指摘した。

新潟 2020.11.24 16:22

上越市 福祉課職員の感染判明 来庁者には濃厚接触者なし

 上越市は新型コロナウイルスの感染が確認された妙高市に住む20代の男性が上越市の福祉課職員であると発表した。来庁者には濃厚接触者はいないという。  感染が確認されたのは上越市の福祉課に勤務する20代の男性職員だ。男性は11月10日から12日まで出勤し、主に本庁舎1階で勤務していた。同じ課の職員12人は現在PCR検査を受けているが、来庁者に濃厚接触者はいないという。  上越市は本庁舎の1階の福祉総合窓口センターを閉鎖。24日から市民ホールに臨時窓口を開設して業務を行っている。  上越市高齢者支援課の三上麗子課長は「臨時窓口を設けさせていただいておりますので、ご相談あるようでしたらご利用いただきたい」と話している。  職員12人の検査の結果は25日までに判明するとしている。

新潟 2020.11.24 12:21

児童7人感染 柏崎市の荒浜小学校が臨時休校 市民からは心配の声

 児童7人の新型コロナウイルスの感染が確認された新潟県柏崎市の荒浜小学校は11月24日から臨時休校となっている。市民からは心配する声が上がっている。  荒浜小学校ではこれまでに児童7人と教職員10人の感染が確認されている。集団感染が発生したとみられることから11月24日から12月4日まで臨時休校となっている。  市民からは「学校でこんな事になるとは思いませんでした。自分がなったら人にうつしてしまうと思うとそれが心配です」などという声が聞かれた。  全校児童212人と教職員30人がPCR検査の対象となっていて、24日にも最終的な結果が判明する見込みだ。

新潟 2020.11.24 12:19

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース