福島のニュース

クラスター発生の南会津町で最多の感染者

福島県内では19日に新たに35人が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。 県内の累計感染者数は1500人を超えた。 19日に新たに感染が確認されたのは、南会津町で13人、郡山市で6人、いわき市で4人など、県内10の市や町のあわせて35人。 累計感染者数は1518人となった。 特に南会津町の高齢者福祉施設で確認された2つのクラスター関連では、新たに10人の感染が確認されている。 これで2か所の施設を合わせた感染者数は、31人と高齢者を中心に感染が広がっている。 また、病床の使用率は59.9%とステージ4の指標を上回るなど医療機関の負荷が高い状態が続いている。 また、今のところ感染経路がわかっていないのは福島市、郡山市でそれぞれ2人、須賀川市と矢吹町で1人となっている。 ■19日の感染状況(20日発表) 南会津町13人、郡山市6人、いわき市4人、福島市と会津若松市で3人、会津美里町2人、下郷町、南相馬市、須賀川市、矢吹町でそれぞれ1人

福島 2021.01.20 18:13

ホワイトアウトに遭遇したら…どうする?

東北道で発生した多重事故。 140台の車が絡んだ事故の原因とみられているのが、吹雪で視界が悪くなる「ホワイトアウト」。 万が一、遭遇したら、どうすればよいのでしょうか。 地吹雪と降雪が合わさって、視界が悪くなる“ホワイトアウト”。 巻き込まれると、数メートル先も見えない状態になる。 県内でもホワイトアウトが原因とみられる事故も。 2001年には、東北道・郡山南IC付近で23台が絡む事故が起きている。 国道を管理する国交省では、特に注意が必要な箇所をまとめたマップを作成。 その一つが桑折町の国道4号のポイント。 ■福島河川国道事務所 早坂肯心保全対策官 「田んぼがあって、平らになっていて、雪が積もりやすくなっている。またその背後に山があるので、吹き降ろしの風で、雪が舞い上がって、ドライバーからすると目の前が真っ白になる状況が発生」 周りに建物などがない場所では、ホワイトアウトが起きやすいという。 国交省ではこうした状況も起きやすい大雪予報時には運転を控えるよう呼びかけている。 ただ万が一、ホワイトアウトに遭遇した場合、どうすればよいのでしょうか。 ■福島河川国道事務所 早坂肯心保全対策官 「周囲の車に自分の存在がわかるようにハザードランプを付けて目立つようにしてもらう」 急ブレーキをかけるとスリップする可能性もあるため、あわてずハザードランプを付け、スピードを落とすことが重要。 まだまだ寒い日が続くこの時期、車を運転する際には最新の気象情報を確認するなど一層の注意が必要。

福島 2021.01.20 18:04

福島・楢葉町の中学生がハンドソープ制作

楢葉町では感染症対策の手洗いを改めて徹底してもらおうと地元の中学生が制作したハンドソープが町の全ての家庭に発送された。 楢葉中学校の生徒が制作したハンドソープ「ゆーtiful」には、町の特産品であるゆずの香料などが使われていて手を洗ったあとに爽やかなゆずの香りを楽しむことができる。 新型コロナ対策の手洗いを改めて徹底してもらおうと町内外にいる全ての家庭に届けるため、およそ3000個が発送された。 ■ハンドソープ制作した楢葉中学校 馬上日菜さん 「料理をする前とか手がいいにおいがするので気持ちもリフレッシュできると思う。県外の方でも時々楢葉町に来てみたいなと思って頂けたら嬉しい」 生徒たちが制作したハンドソープは、今月下旬には配送が完了するという。

福島 2021.01.20 18:02

郡山シティーマラソン大会 2年連続の中止

毎年4月に開催している「郡山シティーマラソン大会」について新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから去年に続き、今年も中止が決まった。 「郡山シティーマラソン大会」は、毎年4月に開催され、全国各地からおよそ8千人のランナーが参加する。 今年も4月に開催を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから大会実行委員会は、去年に続き2年連続で中止することを決めた。 大会が2年連続で中止になることは初めてで、大会実行委員会は、「今回は、やむをえず中止した。来年4月に開催した暁には、ぜひ多くのランナーに参加してほしい」としている。

福島 2021.01.20 17:18

うすい百貨店 コロナ禍で営業時間短縮

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、郡山市の百貨店では、当面の間、営業時間を短縮する。 郡山市のうすい百貨店では、県から不要不急の外出自粛要請が出された事などから19日から営業時間を1時間短縮し、午後6時までとしている。 また、営業中は感染症対策として、来店者への検温やマスクの着用、アルコール消毒の徹底などを呼びかけている。 ■うすい百貨店 菅野俊広さん「新型コロナウイルスの対策を万全にしてお客様をお迎えできるようにしているので、安心してお買い物を楽しんでいただけたらと思っている」 20日から予定していた物産展も延期し、営業時間の短縮は、当面の間続けられる。

福島 2021.01.20 11:48

持続化給付金騙し取る 指南役の男女を逮捕

新型コロナウイルスで収入が減った事業主に支給される「持続化給付金」の制度を悪用し、100万円をだまし取ったとしていわき市の男女2人が逮捕された。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、いわき市の無職の22歳の男と21歳の女。 2人は、去年6月ごろ当時20歳の介護助手の女性に不正受給の話を持ちかけ、ウソの申請書を提出させて国から100万円をだまし取った疑いがもたれている。 警察は「捜査に支障がある」として2人の認否を明らかにしていない。 警察によると、2人は詐欺グループを組織して指南役として同世代の若者に「簡単にお金が手に入る」などと勧誘していた可能性もあるとみて捜査を進めている。

福島 2021.01.20 11:47

福島県新たに35人に新型コロナ感染確認

福島県では19日の検査結果で、35人に新型コロナウイルスの感染が確認された。 県が20日午後に、感染経路などの詳細を発表する予定。 感染が確認されたのは、県内の10歳未満から90歳以上の男女35人。 内訳は南会津町13人、郡山市6人、いわき市4人、福島市3人、会津若松市3人、会津美里町2人、下郷町1人、南相馬市1人、須賀川市1人、矢吹町1人となっている。 県内の入院患者数は281人で、病床使用率は59.9%とひっ迫している。 このうち重症患者は8人となっている。

福島 2021.01.20 10:58

南会津町の老人ホームクラスターが拡大

県内では、18日、新たに14人に新型コロナウイルスの感染が確認された。 内訳は、郡山市や南相馬市、南会津町、古殿町でそれぞれ2人、須賀川市や相馬市、会津若松市、下郷町、会津美里町、三春町でそれぞれ1人。 このうち3人は、感染者の集団=クラスターが明らかになった南会津町の特別養護老人ホーム=「田島ホーム」の職員や利用者で、感染者はこれで10人となる。 また、県内の累計の感染者数は、これで1,483人となった。 現在の病床使用率は、最も深刻な「ステージ4」の水準を超える59.1パーセントとなっている。 一方、新たに、70歳代の男性1人がなくなり、新型コロナウイルスによる県内の死者は、34人となった。

福島 2021.01.19 16:22

新型コロナの死亡者の半数以上に基礎疾患

県内の新型コロナウイルスによる死亡者の半数以上が基礎疾患を持っていたことが明らかになった。 県は18日、これまでに新型コロナウイルスに感染し死亡した症例の分析結果を明らかにした。 分析結果によると、今月16日までの感染者1,448人のうち33人が亡くなり、死亡率は2.3%で亡くなった方の平均年齢は、82.8歳だった。 また、死亡者の半数以上は基礎疾患を持っていてその多くが病院内や施設内での感染だったという。 県は基礎疾患を持つ人の感染リスクを下げるためにも県民に対して不要不急の外出自粛など感染対策を徹底するよう呼び掛けている。

福島 2021.01.19 16:21

福島県 新たに14人に新型コロナ感染確認

県内では、18日新たに14人に新型コロナウイルスの感染が確認された。 内訳は、郡山市や南相馬市、南会津町、古殿町でそれぞれ2人、須賀川市や相馬市、会津若松市、下郷町、会津美里町、三春町でそれぞれ1人。 累計感染者数は1483人となり、病床使用率は入院予定を含め59.1パーセントで、重症者は7人となっている。

福島 2021.01.19 11:51

福島空港 ANA運航の全便が運休

緊急事態宣言の拡大などに伴い、福島空港では全日空が運行する全ての便が運休となった。 運休になったのは、全日空の福島-大阪2往復と福島-札幌1往復。 2月7日までの間、全日空が運航する全便が運休となる。 この間、福島空港ではIBEXエアラインズの福島-大阪の1往復のみの運航となる。 現時点で全日空は、2月8日から大阪1往復と札幌1往復の運航再開を予定しているという。

福島 2021.01.19 11:51

会津や中通りで雪 交通機関に影響も

19日の県内は、会津や中通りで雪が降り、風が強く吹雪いているところもある。 ■渡辺早紀記者リポート 「午前9時過ぎの会津若松市では、降り積もる雪とともにいつもより風が強く吹いていて道路の先が見えにくくなっている」 強い冬型の気圧配置により、19日の朝は会津の山沿いを中心に雪となり、会津の平地や中通りでも積雪を記録した。 この雪や強風により交通機関に影響が出ている。 東北新幹線の仙台・盛岡駅間などで運転を見合わせているほか、一部の路線で遅れや運休が出ているところがある。 午後は雪が次第に弱まり晴れ間が出るところもあるが、屋根からの落雪やなだれに注意が必要。

福島 2021.01.19 11:51

福島市のスーパーで男女3人はねた男を逮捕

福島市のスーパーで男女3人が車にはねられた事故で、警察は、車を運転していた60歳の男を逮捕した。 過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは、伊達市保原町の無職の60歳の男。 18日夕方、福島市のスーパーの駐車場内で歩いていた男女3人をはね、ケガをさせた疑いがもたれている。 被害にあった3人は、足の骨を折るなどの重軽傷を負ったが、命に別条はないという。 警察は、男がアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性があるとみて、事故の原因を調べている。

福島 2021.01.19 11:50

福島・南会津町で2件のクラスターが発生

17日に感染が確認されたのは、南会津町で12人、郡山市で3人、福島市、会津若松市でそれぞれ2人、白河市と南相馬市でそれぞれ1人の合わせて21人。 また県は、南会津町のデイサービスセンターと特別養護老人ホームで2件のクラスターが発生したと発表した。 月別でみると、今月の感染者数は513人となっていてこれまで過去最多だった先月の455人をすでに超えている。 県は、感染状況が極めて危機的な状態として県民に対し、不要不急の外出自粛のほか、酒類を提供する飲食店には、時短営業を要請するなど感染対策の徹底を呼び掛けている。

福島 2021.01.18 16:29

会津若松市で火事 アパートなど8棟に延焼

会津若松市の住宅で火事があり、隣接する住宅やアパートなどに延焼した。 この火事で、あわせて8棟が焼けたもののけが人はいないという。 火事があったのは、会津若松市住吉町の住宅で、17日午後0時半ごろ、通行人から「煙が見える」と通報があった。 ■渡辺早紀記者リポート 「30分以上が経った今も煙が立ち込めています。また燃えた建物は屋根が完全に焼け落ちてしまっています。」 火はおよそ2時間後に消し止められたが、近くの住宅やアパートなど3棟を全焼し、ほか5棟の建物の一部も焼いた。 ■近くに住む人 「ここ通ったときに、爆発したらすぐ炎が出たって言ってたよ。」 ■近くで働いている人 「木材とか作業場とかあって全部燃えてたので真っ赤になっていた。」 この火事によるけが人はいないという。 消防と警察が火事の原因を詳しく調べている。

福島 2021.01.18 16:29

郡山市に無症状者・軽症者の収容施設確保へ

県は、無症状者・軽症者を収容する宿泊療養施設を、新たに、郡山市に確保する。 これは18日、内堀知事が、会見で明らかにしたもので、今回は郡山市の宿泊施設の60室を確保し、今月中に受け入れを開始する。 県は現在、福島市といわき市に、宿泊施設を確保していて、無症状者・軽症者用の県内の宿泊療養施設は、これで220室となる。 県は、無症状者・軽症者を、宿泊療養施設で優先的に受け入れることで、新型コロナ以外の通常診療など医療体制の維持を図る考え。

福島 2021.01.18 11:47

去年の福島県内の出火件数10年間で最少に

去年の県内の出火件数と火災による死者の数は、ともに過去10年間で最も少なかったことがわかった。 県消防保安課によると去年の県内の出火件数は、494件と前の年と比べて163件減少したことがわかった。 また、失火が原因とみられる火災で死亡した人の数は18人と前年の44人と比べて大きく減少し、出火件数とともに過去10年間で最も少なくなっている。 県消防保安課では、「住宅用火災警報機の設置や、火の消し忘れ防止など、火の取り扱いに注意してほしい」と呼び掛けている。

福島 2021.01.18 11:46

福島・新型コロナ38人感染 1人死亡

福島県内では新たに38人が新型コロナウイルスに感染していることが分かった(16日判明・17日発表分)。 新たに感染が確認されたのは、いわき市と福島市で7人、白河市と南会津町で5人、須賀川市・郡山市・会津若松市で3人、田村市・小野町・古殿町・下郷町・茨城県1人の合わせて38人。 このうちクラスターが発生した郡山女子大学附属高校のバレーボール部の部員から、新たに2人の感染も確認され、この関連の感染者はあわせて27人となった。 また病床の使用率は66点1%と未だに高い水準で、医療機関の負荷が高まっている。 このほか県内の医療機関に入院していた女性(70代)が死亡した。 県は不要不急の外出自粛などを県民に要請していて、感染対策を徹底するよう呼び掛けている。

福島 2021.01.17 16:50

福島・三春だるま市 コロナで飲食露店なく

福島県三春町では、新春恒例のだるま市が例年とは違う形で開かれた。 「三春だるま市」は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、飲食物を販売する露店などは無く、規模を縮小して町内の広場で開かれた。 三春だるまははじめから両目が書き込まれているほか、青い縁どりに赤みを帯びた彫りの深い顔つきが特徴だ。 「今年は出店がないから寂しいね。」「みんな(だるまを)買ったらすぐ帰っちゃう。」と話すご夫婦や、「コロナだからどこにも行けなくて、だるま市楽しみにしてきた。(買えて)良かったね、おうちに行って飾ろうね。」と孫に話しかけるおばあちゃんの姿も見られた。 訪れた人は新型コロナウイルスの収束などを願って、だるまを手に取っていた。

福島 2021.01.17 16:47

速報 福島・新型コロナ新たに38人感染

福島県では、新たに38人が新型コロナウイルスに感染した事が分かった(16日判明・17日発表分)。 内訳は、10歳未満から90代の男女。 また16日までに、県内の医療機関で新たに70代の女性1人が亡くなった事が分かった。 これで、16日までの感染者の累計は1448人、病院などへの入院・入所者数は367人(予定を含む)、重傷者の数は6人となった。

福島 2021.01.17 11:08

郡山市で2人が車にはねられ1人意識不明

16日午後0時40分ごろ、郡山市で通行中の2人が軽乗用車にはねられる事故があり、1人が意識不明の重体となっている。 事故があったのは郡山市田村町の田村スポーツ広場西側の県道で、事見通しの良い直線道路からカーブに差し掛かる手前。 郡山市方面から須賀川方面に向かっていた軽乗用車が歩いていた男女2人を跳ねたという。 2人とも病院に搬送され、須賀川市の72歳男性は頭などを強く打ち意識不明の重体、郡山市の58歳女性は意識があるものの右足を骨折するなどの重傷。 警察は軽乗用車を運転していた女性から当時の状況など聞き、詳しい事故の原因を調べている。

福島 2021.01.16 18:49

福島県独自の外出自粛要請で初の週末

福島県は今月13日から来月7日までを新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための緊急対策期間として、県民に対して不要不急の外出自粛を要請し、特に午後8時以降の徹底を呼び掛けている。 要請が出されてから初めての週末、JR福島駅前は週末としては人出はやや少なく、通行する人からは「用事がなければ家にいた」「用を済ませたので早めに帰る」といった声が聞かれた。 一方、週末は観光客が増える会津若松市の七日町通り。 観光案内所によると冬場は観光客は少なくなるとのことだが、今年は例年になく閑散としているとい。 通りにある会津地方の自治体のアンテナショップの店長は「お客様に来ていただきたいけど、今は我慢」と自身に言い聞かせるように話した。

福島 2021.01.16 18:22

感染拡大続く福島県 90代の2人が死亡

福島県内では15日、37人に新型コロナウイルスの感染が確認され、15日までに2人が亡くなった。 15日に感染が確認されたのは県内12市町の10歳未満から90代の男女37人。このうち16人はいまのところ感染経路が分かっていない。 感染者の集団・クラスター関係は、15日にいわき市がクラスターの発生を発表した「よつくら訪問看護ステーション」で、新たに利用者の家族1人の感染が確認された。 この事業所関連の感染は、職員3人、利用者5人、利用者の家族3人のあわせて11人となった。 福島大学の学生間でのクラスターで、新たに学生2人の陽性確認され感染者は38人となった。 また、年始に確認されたスポーツサークルのクラスターでも、新たに参加者1人の陽性が確認され、感染者は9人となった。 県内の医療機関の入院者数は312人で、病床使用率は66・5%と依然として高い水準となっている。 また、県は15日までに医療機関に入院していた90代の男性と女性が亡くなったと発表した。 県内での新型コロナウイルスでの死者は32人となった。 ■15日の感染状況 いわき市で7人、福島市と郡山市、会若松市でそれぞれ6人、白河市で3人、喜多方市と南相馬市でそれぞれ2人、須賀川市、相馬市、猪苗代町、会津美里町、南会津町でそれぞれ1人。

福島 2021.01.16 18:02

福島では6400人超が共通テストに臨む

去年までの大学入試センター試験に代わる大学入学共通テストが始まり、福島県内では6400人あまりが試験に臨む。 大学入学共通テストで、県内には7つの会場が設けられた。 このうち会津大学でも、マスク着用やアルコール消毒など感染症対策が取られながらの試験となっている。 また今回は、新型コロナウイルスで、患者の濃厚接触者になった受験者への対応などとしては16日、17日の2日間以外に、30日と31日にも試験日程が組まれている。 県内の受験者は、去年のセンター試験と比べ291人少ない6469人。 16日地理歴史公民・国語・外国語リスニングの試験、17日は理科・数学の試験などが行われる。

福島 2021.01.16 12:23

福島県要請の飲食店「時短営業」始まる

福島県内では15日夜から、県の要請にもとづく酒類を提供する飲食店の営業時間の短縮が始まった。 時短要請は15日から来月7日までで、県内全域の酒類を提供する飲食店8千店あまりを対象に午後8時以降の営業自粛を求めている。 要請初日となった15日夜、福島市の飲食店でも要請に応じた事業者が午後8時に店を閉めた。 ■弐乃膳店主 内藤結城さん 「コロナの患者さんが減らない限りはお客様戻ってこないと思うので、時短営業自体はしょうがなく、今は耐え時だと思う」 「ランチタイムからの営業時間の拡充など、なんとか売り上げを上げたい」 要請に応じた事業者には1日あたり4万円が支払われる。 県は申請方法などについて「県時短要請コールセンター」に電話相談をしてほしいと呼び掛けている。 ■024-521-8622(平日・午前9時~午後5時)

福島 2021.01.16 12:20

甲状腺検査のあり方で対象者の意見を聞く

原発事故のあと、福島県が続けている子どもの甲状腺検査について、県の検討委員会は今後のあり方を議論するため対象の生徒などから直接、意見を聞くことにした。 甲状腺検査は原発事故当時、県内に住んでいた18歳未満だった子どもなど、およそ38万人を対象に続けられていて、現在は5巡目の検査が始まっている。 検査は主に学校で行われていて、受けやすい反面、受けるかどうかの意思が尊重されにくいといった声もあがっている。 こうした声を受け、「県民健康調査」検討委員会検討委員会は15日の会合で、検査のあり方を議論するため、検査対象の生徒などに直接、意見を聞くことを決めた。 意見の聞き取りについて検討委員会は、人数などを決めて、早ければ今年度内に始める考え。

福島 2021.01.16 12:18

福島県内で新たに37人が感染判明

福島県内で15日の検査結果で、新たに37人に新型コロナウイルスの感染が確認された。 16日午後に県が行動歴などの詳細を公表する。 感染が確認されたのは、県内の10歳未満から90代の男女37人。 県内の累計感染者は1410人となった。 いわき市で7人、福島市、郡山市、会津若松市でそれぞれ6人、白河市で3人、喜多方市と南相馬市でそれぞれ2人、須賀川市、相馬市、猪苗代町、会津美里町、南会津町でそれぞれ1人。 県内の医療機関えの入院者数は312人と前日より増加、このうち重症患者は6人となっている。

福島 2021.01.16 10:38

いわき市介護事業所クラスター

今月15日までに、いわき市の介護事業所で職員や利用者など10人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認され、いわき市は、新たなクラスターが発生したと発表した。 クラスターが発生したのは、いわき市四倉町にある「よつくら訪問看護ステーション」。 今月14日、職員や利用者、利用者の家族など4人の感染が確認され、今月15日までに、この事業所関連で感染したのは、あわせて10人となっている。 また、いわき市では、今月に入り感染者が64人と急増していて、このうち50人は、20代から50代が占めている。 市では、帰省などに伴う会食が感染の原因になった可能性が高いとみていて、不要不急の外出や会食を控えるよう呼びかけている。

福島 2021.01.15 21:00

福島独自の時短要請 飲食店の納入業者は

福島県は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、独自の緊急対策として、酒類を提供する飲食店に対し15日から営業時間を午後8時までとする「時短」を要請した。 そうした状況で酒類の卸など、飲食店の納入業者も経営は厳しさを増している。 県内の飲食店に酒類を卸す福島市の老舗も苦しい状況にある。 ■追分 追分拓哉社長 「通常、毎日8台のトラックがフル回転しているのが、いま2台で十分。去年12月、1月、この状況で4割以下の売り上げになってしまう」 福島県の時短要請で、飲食店には、1日4万円の協力金が出る一方、納入業者には、協力金などはなく支援を求める声もある。 こうした中、政府は先日、緊急事態宣言を発出した地域で、売上が減少した納入業者に一時金を支給する方針を明らかにした。 これを受け、福島県は緊急事態宣言を発出していない地域でも一時金支給などの措置をとるよう他県と連名で近く、政府に要望する考え。

福島 2021.01.15 19:00

雪の中で熟成 猪苗代町の雪下キャベツ

福島県猪苗代町では、雪の中で成長させる「雪下キャベツ」の収穫が行われている。 猪苗代町夷田地区の深谷知広さんの畑では一面、雪に覆われた畑からキャベツを取り出し、出荷している。 「雪下キャベツ」と呼ばれ、雪の中で熟成されることで実がしまり、独特のえぐみが減って甘さが際立つという。 深谷さんによると去年は雪が積もらず例年の6割ほどしか収穫できなかったが、雪が多い今年は出来が良く、「おいしさに磨きがかかっている」という。 「雪下キャベツ」の収穫は3月上旬ごろまで続く予定で、猪苗代町のスーパーなどで販売される。

福島 2021.01.15 18:48

福島県内の新規感染者の減少見られず

福島県内では14日の検査結果で36人に新型コロナウイルスの感染が確認され、医療機関の入院者数は300人を超えた。 14日に感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女36人。 このうち9人は、13日に感染者の集団、クラスターが確認された郡山市にある高校バレーボール部の部員で、これで部員や教職員らの感染者数はあわせて26人となった。 一方、現時点で感染経路不明は10人となっている。 県内の医療機関への入院者数は、過去最多の311人で、300人を初めて超え、病床使用率も66・3%と上昇している。 また県内では、53人が宿泊療養していて、県では引き続き、軽症者や無症状者については宿泊療養への移行を進めていくとしている。 ■14日の感染状況 いわき市で8人、二本松市と田村市でそれぞれ4人、下郷町で3人、相馬市、喜多方市、三春町、只見町、南会津町でそれぞれ2人、福島市、郡山市、須賀川市、白河市、南相馬市、小野町、西会津町でそれぞれ1人

福島 2021.01.15 18:39

福島県内の36人に新型コロナ感染確認

福島県内では新たに36人に新型コロナウイルスの感染が確認された。 14日に感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女36人。 いわき市で8人、二本松市と田村市でそれぞれ4人、下郷町で3人、相馬市、喜多方市、三春町、只見町、南会津町でそれぞれ2人、福島市、郡山市、須賀川市、白河市、南相馬市、小野町、西会津町でそれぞれ1人。県内の累計感染者は1373人となった。 県内の入院者数は311人と初めて300人を超えた。 県は15日午後に詳細を発表する。 一方、県は15日から2月7日まで、県内全域で酒類を提供する飲食店などに対し、営業時間を午後8時までとする時短要請を始める。 対象となるのは、県内8000あまりの店で、要請に応じた事業者には1日4万円の協力金が支払われる予定。 県は13日から緊急対策期間と位置づけ、県民に対し不要不急の外出自粛を呼び掛けていて、特に午後8時以降の徹底を求めている。

福島 2021.01.15 12:03

福島市が市内事業者に給付金を支給へ

福島市は新型コロナウイルスの影響で、売上が減少した市内の事業者に給付金を支給することにした。 福島市は昨年末から今月11日まで独自の「緊急警報」を発令し、時短要請に応じた飲食店には県からの協力金が支給されている。 一方で、この期間中は外出自粛も呼びかけられ、酒類を提供しない飲食店をはじめ、小売り業なども売り上げが落ち込んでいる。 こうした状況から福島市は市内の事業者に広く、給付金を支給することにした。 給付額は、減少幅に応じて最大30万円で、市は、総額6億5000万円の補正予算を2月開会の市議会に提案する。

福島 2021.01.15 12:00

逮捕された元保育園長「感情的になった」

二本松市の保育園で園児の頭を殴るなどされる園長は、逮捕前に「感情的になった」などと話していたことが分かった。 暴行の疑いで逮捕・送検された二本松市の認可保育園の元園長、濱尾敏子容疑者(53)は去年11月、園児の頭を素手で殴るなどした疑いがもたれている。 園の関係者によると、濱尾容疑者は逮捕前、保護者らに対し虐待行為をした事実を認めていて「感情的になった」「指導が行き過ぎた」などと説明していたという。 警察は15日午前に身柄を検察庁に送り、今後詳しい動機や余罪などについて捜査する。

福島 2021.01.15 12:00

時短要請期間を前に郡山駅前の飲食店街は

福島県は感染拡大を食い止めるため、13日から不要不急の外出自粛を要請している。 特に夜8時以降の外出自粛の徹底が呼び掛けられるなか、郡山市の繁華街からは苦悩の声が聞かれた。 県は15日からは、酒類を提供する飲食店などの営業時間短縮が要請している。 13日午後8時のJR郡山駅前の飲食店街は通りに明かりはついているものの、通りを歩く人の姿はすでにまばらとなっていた。 要請期間を前に、すでに休業や時短営業とする店も目立った。 飲食後の客を待つタクシー運転手からは「普通は深夜1時と、2時まではやるが、何時にあがろうか考えている」といったあきらめの声も聞かれた。 13日から営業時間を短縮して営業している福島県各地の郷土料理を提供する飲食店のスタッフからは、「午後4時、5時で2組くらいの客だった」「15日以降は、これ以上の厳しい状況になるだろうと思う」と話した。 1日4万円の協力金については「まあ少ないけど、ないよりはありがたい」と割り切った様子だった。 この飲食店では系列店を休業させ、時短営業中はテイクアウトでしのぎたいと考えている。 県の緊急対策期間は2月7日まで約1か月続く。

福島 2021.01.14 18:55

統合する福島県立の高校5校の名称案

福島県教育庁は来年4月に統合する5つの県立高校の名称案を示した。 県教育庁では少子化などを背景に2023年までに25の県立高校を13校に統合する方針で、このうち来年4月に統合する5校について14日に開かれた県議会政調会の中で、それぞれの名称案を示した。 名称案は、 須賀川高校と長沼高校は「須賀川創英館高校」 大沼高校と坂下高校は「会津西陵高校」 湯本高校と遠野高校は「いわき湯本高校」 相馬東高校と新地高校は「相馬総合高校」 保原高校(定時制)と福島中央高校は「ふくしま新世高校」 県教育庁では2月定例会に統合校の名称を定める議案を提出し、正式に決定する方針。

福島 2021.01.14 18:50

19日から福島空港の全日空全便が運休へ

緊急事態宣言の対象地域拡大などに伴って、福島空港では全日空が運航する全便が今月19日から運休することが決まった。 運休が決まったのは全日空の大阪便2往復と札幌便1往復で、これで今月19日から来月7日までの間、全日空が福島空港で運行する全便が運休する。運休期間はそれぞれ異なる。 緊急事態宣言の対象府県が拡大したことやGoToトラベル事業の一時停止の影響を受けたもので、全日空の全便が運休するのは昨年春以来となる。 この間、福島空港ではIBEXエアラインズの大阪便の1往復のみの運航となる。 現時点で全日空は、来月8日から大阪1往復と札幌1往復の運航再開を予定している。

福島 2021.01.14 18:46

福島・双葉町長選 現職が無投票で3選

任期満了に伴う双葉町の町長選挙が14日に告示され、現職の伊澤史朗氏以外の立候補者の届け出がなく、無投票での3選が決まった。 双葉町は現在も全町避難が続いてる唯一の自治体で来年春の住民の帰還を目指し、双葉駅周辺では住環境の整備工事などが進められている。 3期目を迎える伊澤氏は今も見通しがたっていない帰還困難区域の避難解除に向けて全力で取り組みたいと話している。

福島 2021.01.14 18:33

福島県内の感染経路不明が増加傾向に

福島県内では、13日に38人に新型コロナウイルスの感染が確認された。 県が14日午後に詳細を発表した。 13日に感染が確認されたのは郡山市で12人、いわき市で8人、福島市と会津若松市で4人など38人。 年齢別では、10代が10人、ついで50代と60代は5人、30代、40代、90代が4人と年齢層の幅広がっている。 このうち11人は、郡山市がすでに公表している全国大会後に感染が判明した郡山女子大附属高校のバレーボール部の関連。 部員や教職員の感染判明は17人となった。 一方、38人のうちの現時点で感染経路が分かっていないのは、15人(39.4%)となっている。 県内の入院者数は過去最多の296人に上り、病床使用率も63.1%とひっ迫した状況が続いている。 また、重症患者も9人と減少していない。 県は県民に対して不要不急の外出自粛などを感染対策の徹底を呼びかけている。 ■13日の感染確認 郡山市で12人、いわき市で8人、福島市・会津若松市で4人、白河市・須賀川市・南相馬市で2人、二本松市・田村市・下郷町・棚倉町で1人。

福島 2021.01.14 18:13

福島・13日新型コロナ新たに38人感染

13日、県内では新たに38人が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。 13日、新たに感染が確認されたのは郡山市12人、いわき市8人、福島市4人、会津若松市4人、白河市2人、須賀川市2人、南相馬市2人棚倉町1人、二本松市1人、下郷町1人、田村市1人のあわせて38人。 新たな感染者が20人を超えるのは11日連続で入院患者は予定も含めて296人で、このうち9人が重症となっている。 県内の感染状況は極めて危機的な状況にあるとして、県は、県民に対して外出の自粛やマスクなしでの会話をやめるなど注意を呼び掛けている。

福島 2021.01.14 11:55

福島・虐待か?保育園の元園長を逮捕

二本松市の保育園で、園児の頭を素手で殴るなどしたとして、この保育園の元園長が逮捕された。 暴行の疑いで逮捕されたのは、二本松市の保育園「すまいるえくぼ」の元園長 濱尾敏子容疑者(53歳)。 警察によると濱尾容疑者は去年11月、園に通う男の子の頭を素手で殴るなどした疑いがもたれている。 警察は、捜査に支障があるとして認否を明らかにしていない。 この保育園を巡っては12月、園児に対する虐待の事実が発覚し、濱尾容疑者は園長を辞任していた。 警察が、余罪など詳しい調べを進めている。

福島 2021.01.14 11:43

福島市・「うそかえ祭」始まる

福島市の神社では、新春恒例の「うそかえ祭」が始まった。 福島市の西根神社にある高畑天満宮では、14日から1年の無病息災を祈る「うそかえ祭」がはじまり、参拝客は災いを嘘にかえるという木彫りの縁起物「鷽鳥」を買い求めていた。 「鷽鳥」を化粧箱に入れるなど、感染対策を取りながらの開催。 参拝した人は「新型コロナはこりごり、できればなくなってほしい」などと話した。 「うそかえ祭」は、1月17日まで開かれている。

福島 2021.01.14 11:40

福島・猪苗代湖の冬の風物詩「しぶき氷」

猪苗代湖では、自然が作り出した造形美「しぶき氷」が姿を現している。 「しぶき氷」は、猪苗代湖の岸に打ち付ける波しぶきが木々に降りかかり凍り付いた、いわば自然が作り出した「氷の彫刻」。 今年は猪苗代湖の水位が低く、波しぶきが上がらなかったため「しぶき氷」ができにくい状況で、例年より2週間ほど遅れて姿を現した。 猪苗代湖の自然を守る会の鬼多見賢さんは「9月から10月にかけて水位が低くなったので、今年はちょっと難しいかもしれない。残念だけれども、これからに期待したい。」と話した。 「しぶき氷」は、順調にいけば来月中旬まで楽しめるという。

福島 2021.01.14 11:40

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース