宮城のニュース

11日宮城で72人感染 1人死亡 多賀城市の高齢者施設などでクラスター発生

宮城県では11日新たに72人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。また仙台市は患者1人の死亡を発表しました。 11日は仙台市で43人、多賀城市で8人など計72人の感染が確認され、仙台市では入院中の90代女性の死亡も発表されました。 多賀城の高齢者施設ではこれまでに7人が感染しクラスター発生となっています。 さらに県はホテル療養中の患者1人を本来、発症から10日かつ症状軽快から3日の経過が必要なところを誤って2日早く退所させていたと発表しました。 職員が台帳に別の患者の発症日を入力したのが原因で患者は退所後、自宅療養していて感染拡大の恐れは低いとしています。

宮城 2021.04.11 18:46

東日本大震災10年1か月「がんばろう!石巻」新看板が設置・宮城

東日本大震災から10年1か月の11日、被災者を励ましてきた「がんばろう!石巻」の新たな看板が設置されました。 看板の設置場所は現在、復興祈念公園となっていて11日は地元の人たちが参加して掛け替えを行いました。 震災から1か月後にがれきの中から板を拾い集め作ったこの看板は5年に一度作り直していて、これが3代目となります。 震災1か月後に看板制作 黒澤健一さん「震災を伝えていくことができる1つのきっかけになれば良いと思う」

宮城 2021.04.11 18:18

東日本大震災10年1か月「忘れることはない」気仙沼・復興祈念公園でも祈り・宮城

東日本大震災から11日で10年1か月です。気仙沼市の復興祈念公園でも犠牲者を追悼する人の姿が見られました。 気仙沼湾を一望できる高台に先月11日に開園した復興祈念公園です。船の帆をモチーフにした高さ10メートルのオブジェなどが建てられています。 そして銘板には犠牲者1085人の名前が刻まれていて11日も午前中から訪れた人が祈りを捧げていました。 訪れた人「(震災を)いつまでも忘れることはないと思うけど、明るい気持ちが少しずつでも出てくれば良いと思う」 震災による県内の死者は1万568人に上り依然1216人が行方不明です。

宮城 2021.04.11 12:28

宮城・3月下旬発症6人から変異ウイルス「N501Y」検出 夜の人出は駅前「増」国分町「減」

新型コロナウイルスの新規感染者103人が確認された6日の宮城県。「まん延防止」が適用となり2日目の夜の人出は仙台駅前で増加、繁華街の青葉区国分町は減少しました。 感染が確認されたのは宮城県で10歳未満から90代の男女103人で、市町村別では仙台市が最も多い67人となりました。 また、県は3月下旬に発症した6人から感染力が強いとされる変異ウイルス「N501Y」が検出されたことを明らかにしました(県内累計17件)。 6日午後9時の人出は「まん延防止」適用前の先週火曜日との比較で国分町はマイナス25.3%、勾当台公園駅はマイナス5.1%、仙台駅西はプラス19.4%となりました。

宮城 2021.04.07 11:59

宮城・夜8時まで時短スタート 東北一の繁華街は閑散

5日夜から全飲食店に対する時短要請が始まった仙台市。東北一の繁華街は夜8時を境にどんな表情を見せたのでしょうか。 午後6時半ごろ、青葉区大町にある居酒屋です。こちらはきのうからの新メニューその名も「満望定食」 〇たけ・石山健英さん「マンボウという言葉でネガティブな意見であったり賛否両論あるかと思うが心もお腹も満腹になっていただきたいとい」 金華サバの一夜干しと志津川産のタコ。そして気仙沼産マンボウの腸の炒め物も。お客さんは料理を口の運ぶときだけマスクを外す〝マスク会食〟で食事を楽しんでいました。 桜の名所『西公園』にも近いこちらのお店。いつもの年なら花見客などで連日満席だと言いますがコロナ禍で客足は遠のいたまま。 〇たけ・石山健英さん「3月中盤から一気に厳しい状況が戻ってきた感じ、1回閉めてしまうと飲食店として忘れられてしまうというのが自分としては怖い」 一方、こちらは青葉区国分町です。 松原稜典リポート 「午後8時を過ぎたところ。国分町で飲食を終えた方が駅の方向に歩く姿があります」 営業時間の短縮が求められる午後8時をまわり多くの店が閉店。あと片付けが始まりました。 時短協力店の人「(緊急事態宣言より)今回の方が影響力あるかなとすごく感じる。やっぱり8時という時間がどうしても」 『まん延防止等重点措置』が適用となり時短要請の対象となるのは市内でおよそ1万店舗。期間は来月6日朝までの1か月間。時短営業を行わずに休業する店も多いと言います。 時短協力店の人「今後僕らもお店守るうえでは開ける方がいいのか 本当ににやらない、閉める方向でやるのか検討してやっていく」 携帯電話の位置情報解析によりますと昨夜の国分町の人出は1週間前と比べるとマイナス22.0%。、独自の緊急事態宣言が出る前の先月15日と比べるとマイナス46.1%となりました。(Agoop調べ) 宮本真緒リポート 「午後8時半の仙台市内です。普段と比べて人の流れが少ないように見られます」 午後8時半頃の一番町。営業を終えたカラオケ店のシャッターは下り中華料理店にはテイクアウトに並ぶ人たちがいました。 一夜明けて、宮城野区。けさの注文は140個!朝から大忙しでお弁当をつくる人たちがいました。実はこの店〝夜が主戦場〟の居酒屋です。時短要請に従い短くなった夜の営業。日中のお弁当デリバリーに活路を求めました。 ぼんてん漁港仙台東口店 大槻夕子店長「テイクアウトできる状態に容器を整えたり宣伝をしたり。結果がついてこなくてもとりあえず思いつくことはなんでもやる」 売り上げはコロナ以前の半分ほどに止まると言います。それでも販売時間やメニューを増やし昼の営業に力を入れていくということです。

宮城 2021.04.06 18:56

【速報】宮城・新規感染80人 うち仙台市は45人

県と仙台市によると4日の新規感染者は80人。市町村別では仙台市が45人で最多。仙台市では「まん延防止等重点措置」の適用で5日から1か月間、すべての飲食店に対して夜8時までの時短要請が行われる。仙台市以外の県内すべての市町村には、接待を伴う飲食店や酒類を提供する飲食店(カラオケ含む)に夜9時までの時短要請を行う。

宮城 2021.04.04 17:22

【速報】宮城・新規感染116人 仙台市は77人

県と仙台市によると、2日の新規感染者は116人。仙台市が77人で最多。宮城県に対する「まん延防止等重点措置」の適用が決定し、今後、仙台市が指定される。4月5日から1か月間、飲食店に対して夜8時までの時短要請が行われる。仙台市以外の県内すべての市町村には、接待を伴う飲食店や酒類を提供する飲食店(カラオケ含む)に夜9時までの時短要請を行う。

宮城 2021.04.02 17:46

検査体制強化を!コロナ感染急拡大で仙台市議会が要望・宮城

仙台市議会はコロナ感染の急拡大を受けて検査体制の強化や療養施設の拡充などを郡市長に緊急要望しました。 31日、仙台市議会の鈴木議長や各会派の代表者が郡市長に要望書を手渡しました。要望では検査待ちの状況を鑑みたPCR検査体制の拡充や感染者を受け入れる宿泊療養施設の早期確保など5項目を求めました。 郡仙台市長 「仙台市の今の状況は大変厳しいこれを議会の皆様、市民の皆様とともに乗り越えていかねばならない。そのために、できうる限りのことをしていきたいと改めて決意している」 市議会は来週にも村井知事に対して同様の要望活動を行うことにしています。

宮城 2021.03.31 18:50

仙台市 時短要請協力事業者への独自支援金を拡充 最大120万円に・宮城

仙台市全域での時短要請に伴い売り上げが減少した飲食店などへの仙台市独自の支援金が拡充され31日から最大120万円となっています。 夜9時までの時短要請は仙台市全域の酒類を提供する飲食店など およそ1万店舗が対象に今月25日から来月11日まで実施されています。全面的に協力すると県から1店舗当たり72万円が支給されます。 これとは別に仙台市独自の支援金の支給がきょうから拡充されています。対象は去年12月から今年4月までの間1か月の売上減少が50%以上かつ150万円以上となっている事業者でこれまでは法人で最大100万円だったのが120万円に。個人で最大50万円だったのが60万円となりました。 また、タクシーやおしぼりなど関連事業者については対象が売上減少30%以上で法人で最大30万円個人で最大15万円が支給されます。 仙台市・日下和彦 緊急経済対策担当課長 「緊急事態宣言や時短要請に伴い市内の事業者様は大変厳しい状況にあると思います。」 事業者が置かれた厳しい状況。 仙台市のアンケート調査では2月の売り上げが前年同時期と比べ減少したのは回答が得られた338事業所の半分に上ります。特に宿泊・飲食サービス業は深刻で9割以上が減少したと回答しています。市の担当者は現在の時短要請により3月はさらに悪化すると危惧しています。 そして雇用への影響も深刻です。宮城労働局の調査ではコロナの影響による解雇や雇い止めは見込みも含め今月は163人に上り去年3月の統計開始から合わせて2375人となりました。宮城労働局では年度替わりで雇用契約が切れる人も多く4月には解雇が増えると見込んでいます。

宮城 2021.03.31 18:47