宮城のニュース

東日本大震災・プレハブ仮設 来年3月までに全撤去へ

震災を受けたプレハブ仮設住宅は、来年3月までに全てが撤去される見通しで、気仙沼市では、きょう、市内では最後の解体が始まった。プレハブの仮設住宅は県内に2万2095戸整備され、このうち県整備分は、きょうで全てが解体に入った。残る南三陸町整備分の35戸は来月以降に解体の見通し。

宮城2020.10.26 12:26

東日本大震災の被災者向けコンサート 新型コロナのイベント自粛影響し満席

東日本大震災の被災者に向けたコンサートが、きょう石巻市内で開かれ、会場は満員だった。コンサートは、震災で集団移転した人が住む石巻市あゆみ野で県が定期的に開き、今回は宮城県の警察音楽隊が演奏した。席は事前申し込みで、開始40分の過去にない早さで定員50人に到達。県は、新型コロナウイルスによるイベントの自粛が影響したと話した。

宮城2020.10.21 16:58

利府町・児童クラブ 新型コロナのクラスター

利府町の小学校内にある児童クラブで、きのうまでに児童を含む6人が新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生した。県によると、きのう、利府町の10歳未満の小学生3人の感染が確認され、3人は、すでに感染が確認された20代女性が勤務する児童クラブに滞在し、女性の濃厚接触者とされていた。

宮城2020.10.21 12:00

キノコ採りで行方不明の男性無事発見

大崎市の山中に、おとといの朝、キノコ採りに出かけたまま行方が分からなくなっていた宮城野区田子西の無職・上野政志さん(74)が、午前8時過ぎ、捜索隊に発見された。鳴子温泉鬼首の県道に停められた上野さんの車から10メートルほど離れたやぶの中に、うつ伏せで倒れていた。意識はあり命に別条はないという。

宮城2020.10.20 17:01

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース