宮城のニュース

宮城 新型コロナ新規感染253人

県内で22日に確認された感染者は253人で、先週土曜日と比べて2.4倍となっています。仙台市で170人、石巻市で18人、柴田町で13人などとなっています。年代別では20代が64人と最も多く、次いで、10歳未満が54人30代が39人となっていて、30代以下が181人と全体の7割を占めています。また、仙台市内の国家公務員施設や保育施設などでそれぞれクラスターと認定されています。午後1時現在、療養中の人はきのうより147人増えて1064人、そのうち66人が入院中で重症者は2人となっています。

宮城 2022.01.22 17:36

多賀城 女性の遺体放置 61歳男逮捕

多賀城市の自宅に身元不明の女性の遺体を放置したとして61歳の男が逮捕されました。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは多賀城市伝上山の無職・齋藤智容疑者(61)です。 警察によりますと齋藤容疑者は去年11月頃から自宅マンションに身元不明の女性の遺体を放置した疑いです。警察が齋藤容疑者の母親を最近見かけないと 知人から通報を受け、斎藤容疑者の自宅を訪問したところ、遺体が見つかったということです。 齋藤容疑者は遺体を放置したことについて「そのとおりだと思います。」と容疑を認めています。警察では遺体は齋藤容疑者の母親の可能性があるとみて詳しく調べています。

宮城 2022.01.22 11:36

【速報】宮城・新規感染217人(仙台145人)療養中917人(重症2人)病床使用率12・9% 柴田町の小・中学校でクラスター

県と仙台市によると21日の新規感染者は仙台市145人、石巻市29人、柴田町6人、多賀城市と大崎市で各5人、名取市4人など。年代別では10歳未満37人、10代27人、20代54人(最多)、30代38人、40代29人、50代16人、60代6人、70代9人、80代1人。午後1時現在、県内で療養中の人は917人。このうち66人が入院中(重症2人)。ホテル療養は465人、自宅療養が197人、調整中の人は118人など。確保病床の使用率は県全体で12・9%(66人/510床)。

宮城 2022.01.21 16:17

仙台市 1月のブレークスルー感染68% 新規感染者10代が大幅増

仙台市によりますと1月1日から18日までに感染が確認された407人のうち、ブレイクスルー感染は280人で率にして68%となった。デルタ株が主流だった去年の第5波が4・6%で大幅に増えた。 市の担当者は2回目の接種から時間が経過して抗体量が減ったことやオミクロン株の感染力が強いことなどが要因として挙げられるとしている。 また、新規感染者の年代別では10代が第5波(去年7/26~8/1)の9・4%から第6波(1/10~16)が26・9%に拡大。一方、40代以上は28・9%から13・5%に縮小した。

宮城 2022.01.21 12:16

【速報】宮城・新規感染195人(仙台126人)療養中763人(重症2人)病床使用率10・6%

県と仙台市によると20日の新規感染者は仙台市126人、柴田町16人、石巻市12人、多賀城市7人、岩沼市・塩釜市・名取市で各4人など。年代別では20代が67人で最多。10代が31人、30代が26人、10歳未満と40代が各21人と続く。午後1時現在、県内で療養中の人は763人。このうち54人が入院中(重症2人)。ホテル療養は381人、自宅療養が150人、調整中の人は112人など。確保病床の使用率は県全体で10・6%(54人/510床)。

宮城 2022.01.20 16:19

宮城・松島湾 ワカメ養殖被害〝判明分だけで7000万円〟施設撤去でさらに膨らむ見通し

トンガ沖で発生した海底火山噴火に伴う潮位変化でワカメの養殖施設に大きな被害が出たことを受け、県漁協などが県に支援を求めました。 20日午前、県漁協や塩釜市の関係者らが県庁を訪れ、漁業者の早期事業再開など支援を求める要望書を提出しました。 塩釜市では松島湾のワカメ養殖施設の約8割が被害を受けていて県漁協塩釜第一支所によりますと被害額は判明分だけでも7000万円に。被害施設の撤去費用を加えるとさらに膨らむ見通し。 県漁協・寺沢春彦代表理事組合長「なんとか再生、復活できるような機会を考えて頂いて対応頂ければ」 要望を受け県では被害の全容把握を進めた上で支援を検討する考えを示しました。

宮城 2022.01.20 11:45

観光科高校生が奮起!バーチャルツアーを商品化 松島の観光客数が去年過去最低の中・宮城

去年、日本三景・松島を訪れた観光客は2年連続で過去最低を更新しました。そうした中、地元の高校で観光を学ぶ生徒たちがコロナ終息後を見据え動き出しています。 19日正午の松島。 伊藤悠貴記者 「冬の閑散期ということもありますが、きょうの松島に観光客の姿はほとんどありません」 全国的な感染急増を受けて修学旅行の予約キャンセルが相次いでいると言います。 丸文松島汽船松島営業所 矢部善之所長 「きょう現在で1600人ぐらいのキャンセルが現状で来ている」 そして去年の1年間で見ても観光業界は大きな打撃を受けました。 観光協会によりますと松島の観光客数はコロナ前の2019年は約300万人でしたが、コロナ禍のおととしは約160万人。さらに去年はそこから36万人少ない約124万人で過去最低を更新しました。 観光協会ではおととし実施された「GoToキャンペーン」が去年が行われなかったことが影響しているみています。 そうした中、地元の松島高校で観光を学ぶ生徒による発表会が行われました。 コロナ前、ボランティアガイドを行っていた観光科の生徒たち。コロナ以降は感染対策を行った上でのガイドの在り方を模索してきました。 そうした中、去年夏に企画したのがバーチャルツアーでした。 松島高校観光科の生徒 「オンラインだと電波の関係もあって時間がずれたり大変でした」 そしてそのツアーはさらに進化。 松島高校観光科の生徒 「この甲冑の部品の名称クイズをしたいと思います。金色の部分!なんだと思いますか?」 去年11月には伊達政宗の甲冑姿で案内をする企画を、旅行会社と連携した商品として観光客に1人3000円で販売することが出来ました。 県観光連盟事務局 本郷昌孝さん 「(学生の)手作り感たっぷりだが、自分たちの街をみんなにPRしたいという気持ちが表に現れていてよかった」 奮闘する若者たちの姿は苦境の観光業界にとって希望となっているようです。

宮城 2022.01.19 18:59

高校入試”志願倍率”平均1・01倍 最高は泉高校普通科2・03倍 新型コロナ対応は?宮城

公立高校受験で〝実際の出願の目安〟にもなる志願倍率の調査結果が19日発表され、最高は「泉高校・普通科」の2・03倍でした。 県教委の調査は、今月12日から14日に行われ、全日制で志願倍率が最も高かったのは、泉・普通科の2・03倍。続いて仙台南の2・00倍。宮城野・普通科1・88倍、仙台一1・87倍となりました。 また、全日制69校、全体の募集定員1万3880人に対し1万4026人が志願。平均倍率は1・01倍で過去最低だった去年に次いで低くなりました。 出願期間は来月15日から18日までで、18日に『出願倍率』が発表されます。そして入学試験は3月4日に実施。合格発表は16日です。 新型コロナへの対応です。感染者と濃厚接触者、それに発熱などの症状がある生徒は当日は受験出来ず3月10日の追試験。もしくは3月24日の第二次募集を受けることになります。いずれの日程も受けられなかった場合は、調査書などによる書類審査が行われます。

宮城 2022.01.19 18:44

宮城 県・大規模接種センター 今月27日までの接種枠〝ほぼ満枠〟

県が設置した新型コロナワクチンの大規模接種会場では予約が急増し、今月27日までの枠が〝ほぼ埋まっている〟状態。 県によると、この会場を開いた当初は接種枠に余裕があったものの、仙台市が発送したおよそ10万人分の接種券が届き始めた今週月曜から予約が急増し、今月27日までの予約枠は「ほぼ満枠」。 この会場の対象者は2回目のワクチン接種から6か月以上経った18歳以上のうち、すでに接種券が届いた県民。「1日最大2000人」の接種枠を設ける。 県は今月28日以降の予約は今週末から受け付ける予定。 〝27日までの分も空きが出る可能性があるため、HPなどを確認してほしい〟と呼びかける。

宮城 2022.01.19 11:49

新型コロナ宮城131人感染確認 去年9月2日以来の130人超保育施設2か所でクラスター発生

県内では18日新たに131人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。130人を超えるのは去年9月2日以来です。 感染が確認されたのは仙台市で77人、石巻市で15人、岩沼市で12人、柴田町で6人など合わせて131人です。 年代別では最も多いのが20代が42人、10歳未満が28人となっていて20代以下が7割近くを占めています。 県内の感染者が100人を超えるのは3日ぶりでさらに130人を超えるのは去年9月2日の147人以来となります。 午後1時現在の県のまとめでは重症者が1人となっています。 また仙台市では市内2つの保育施設で17人と6人の感染が確認され、どちらもクラスターとなりました。 教育の現場にも影響が出ていて、18日は市内4つの小中学校で 19日は1つの小学校が臨時休校となっています。

宮城 2022.01.18 18:58

ベジタリアン外国人向けメニューの試食会 肉団子に使われたのは?コロナ終息後を見据え・宮城

コロナ終息後の観光需要を見据えベジタリアンなどの外国人に対応したメニューの試食会が秋保温泉で開かれました。 これはベジタリアンやヴィ―ガンといった肉や動物性の食品などを食べない外国人に対応したメニューを開発しようと仙台市が企画したものできょうは県内在住の留学生などを招いて試食会が行われました。 留学生 「ヴィ―ガンです。和食は食べる機会がないので、きょうは本当に美味しかったです」 提供されたのは仙台曲がねぎのスープに仙台いちごのデザート。メインは白菜包みの黒酢あんかけです。白菜をめくるとまた野菜。 そして、こちらは代替肉の肉団子です。 安彦駿之介記者 「こちら肉団子ということで、早速いただきます。普通のお肉と全然変わりません」 この代替肉は大豆などから作られています。 仙台市誘客戦略推進課 菅原恭子課長 「仙台市がインバウンドとか国際会議の誘致していく上では必要な取り組みだと考えている」 仙台市ではこうしたメニューの提供で多様な食習慣を持つ外国人観光客を受け入れていきたい考えです。

宮城 2022.01.18 18:44

登米市にPCR検査センター開設 県内5か所目 今月末まで県民無料「安心して社会活動を」宮城

県内5か所目となる民間のPCR検査センターが18日登米市に開設されました。 検査センターは登米祝祭劇場に併設する視聴覚センターに設置されました。 運営するのは検査センターを全国展開する木下グループで県内では仙台市の2か所、それに石巻市・大崎市に続き、登米市が5か所目となります。 受けられるのは唾液を採取して翌日中に結果が分かるPCR検査と鼻の粘膜を採取して30分ほどで結果が分かる抗原検査の2種類でいずれも専用サイトでの予約が必要です。 検査料は県民について国の補助金を活用し県が負担するため、今月末までは無料となっていて早速、訪れた市民がPCR検査を受けていました。 PCR検査を受けた市民 「自分が感染していないのが分かると他の人への対応や接する時に安心と思いました」 登米市 熊谷盛広市長 「PCR検査を受けて安心して社会活動を続けていただくのが一番よろしいと思ってます。」 同様の検査センターは20日、栗原市にも開設されます。

宮城 2022.01.18 13:58

塩釜ワカメ養殖9割被害で相談窓口設置 トンガ噴火に伴う潮位変化の影響・宮城

トンガ諸島の噴火に伴った潮位変化の影響で、塩釜のワカメ養殖は 大きな被害が発生し、市は18日から相談窓口を設置しました。 トンガ諸島の噴火に伴う潮位変化の影響で、松島湾では、ワカメの種を付けたロープのブイが流されて固まったり、ロープが絡まるなどの被害が発生し、塩釜市によるとその被害は養殖施設の9割にも及んでいます。 漁師 赤間廣志さん 「この1月が一番ワカメが成長し施設にも負荷がかかる。そこに津波が来たので被害が大きくなったという感じです。供給できないもどかしさがある」 塩釜市は18日、被害があった養殖施設の撤去や補助金、融資などについての相談窓口を開設し、漁業者の支援を行うこととしています。

宮城 2022.01.18 12:30

市バス急ブレーキで乗客7人軽傷 黄色信号で前の車が進むと思い込み・青葉区の交差点

仙台市は15日青葉区の交差点で市営バスが急ブレーキをかけ乗客7人が軽いケガをする事故があったと発表しました。 市によりますと15日午後、青葉区大町の交差点で国見行きの市営バスが黄色信号で停止した前の車を避けようと急ブレーキをかけ乗客7人が打撲などの軽いケガをする事故がありました。 運転していたのは32歳の男性乗務員で市では前の車が交差点をそのまま進むと思い込みこんだ安全不確認を事故原因として挙げています。 この事故を受けて市では市バスの運転手に対し十分な車間距離を保つなど安全確認の再徹底を指示したということです。

宮城 2022.01.17 18:33

宮城 新規感染79人 30代以下が8割

宮城県内では16日、新たに79人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。市町村別では、仙台市が最も多く56人、名取市で5人、岩沼市・大崎市で各3人、栗原市・柴田町・亘理町で各2人など。年代別では、20代が32人で最も多く、次いで10代が16人、30代が10人と、30代以下の割合が8割を占めている。午後1時現在、療養中の人は417人、そのうち入院しているのは36人で、重症者はゼロとなっている。

宮城 2022.01.16 16:14

宮城県にも津波注意報 

南太平洋のトンガ諸島で起きた火山噴火による影響で16日、県内の沿岸にも津波注意報が出されている(午前11時半現在)。気象庁によると県内で観測された津波は仙台港で午前0時38分に70センチ、石巻市鮎川で午前2時11分に70センチなど。県内沿岸14の市と町には避難指示が出されている。県によると午前7時現在、県内では津波に関する被害の情報は入っていないという。JR東日本によると午前9時半現在、東北本線や仙石線など一部区間で運転を見合わせている。気象庁は津波注意報が解除されるまでは海や川に近づかないよう呼びかけている。

宮城 2022.01.16 12:28

魚の町の合格祈願グッズはカツオ=勝魚 革製お守りホルダー限定販売 価格は福来い!気仙沼市

受験シーズンにあわせ気仙沼市のバッグ専門店が魚の町ならではの合格祈願グッツの販売を始めました。 気仙沼市内で60年以上続くバッグ専門店。店主の高橋可代さんが赤い牛皮を丁寧に縫い合わせて作っていたのは… 真ん中には目立つ黄色い糸の刺繍。そう、カツオです。 タカヤ 店主高橋可代さん 「カツオは勝魚、縁起がいい。気仙沼が25年連続(生鮮カツオ)水揚げ1位」 気仙沼が全国に誇るカツオ。漢字では勝魚とも表される縁起物でもあることから今回「合格勝魚お守りホルダー」として販売を始めたのです。 その形は合格を呼ぶ五角形タンニンなめしのイタリアンレザーが使われています。 高橋可代さん 「受験生はもちろんご家族の方とか皆さんの思いを表したくて応援したくて作りました。皮はとっても丈夫なのでその思いをきれいに包み込んで会場に持っていけると思いますので(ご利益は)大丈夫だと思います」 ハンドメイドのため1日に作れるのはわずかで今回は20個限定。そして値段は税込み2951円=福来い!です。

宮城 2022.01.14 18:57

大規模接種センターが仙台駅東口ヨドバシ会場に移動 事前予約なしで接種可能・宮城

3回目ワクチンの大規模接種センターが14日から仙台駅東口に会場を移し、事前予約なしでも受けられるようになっています。 県と東北大が設置する大規模接種センターはきょうから 仙台駅東口のヨドバシ会場に移動。これまでの西口会場より広くなり1日最大2千人を受け入れます。 使用するワクチンはモデルナ製で、きょうは接種券が届いている医療従事者や高齢者が訪れ接種を受けていました。 70代男性 「新型が流行っているので、少しでも安心安全ということで」 医療従事者 「早めにブースター接種して教育者なので学生に感染させないよう準備」 予約状況には空きがあることから当面は接種券があれば予約なしで打てるということです。 また県はきょう3回目接種を加速するため、大規模接種センターでの対象者を拡大したと発表しました。 対象となるのは3回目接種券を持っている18歳以上の県民で2回目から6か月以上経過した人となります。 一方、仙台市ではきょう2回目接種が去年6月末までに完了している市民およそ10万6千人に対し3回目の接種券を発送しています。

宮城 2022.01.14 18:46

宮城 多賀城市の国道で男性をひき逃げ 無職の男(20)逮捕

塩釜警察署は12日、ひき逃げの疑いで七ヶ浜町の無職、吉田力斗容疑者(20)を逮捕した。吉田容疑者は12日午前6時40分頃、多賀城市鶴ケ谷1丁目の国道45号で軽ワゴン車を運転中に自転車で道路を横断していた近くに住む会社員、高橋公司さん(64)をはね、救護をせずに現場から逃走した疑い。高橋さんは頭を強く打ち意識不明の重体。警察は目撃情報や防犯カメラの映像などから吉田容疑者を割り出した。吉田容疑者は「事故を起こして逃げたのは間違いない」と容疑を認めているという。

宮城 2022.01.13 09:53