宮城のニュース

年末年始の予定は?旅行業界の今 みやぎ宿泊割のべ14万人分突破 個人客や家族連れにシフト

今年も残すところ一か月。年末年始の予定は決まりましたか?旅行業界の今を取材しました。 安斎摩紀アナ 「年末年始、みなさんはどう過ごすのでしょうか?どこが人気なのでしょうか?お話を伺います」 仙台市内の旅行代理店です。新型コロナ対策として窓口は予約制。また、オンライン相談も取り入れています。こちらでは、10月から行に関する問い合わせが増えてきたと言います。その理由は? JTBトラベルゲート仙台 千田陽子店長 「緊急事態宣言が明けてから、お客様はだいぶ旅行に行こうという気持ちに上向いてきておりまして、特に10月15日から、宮城の県民割が始まりましたけど、それをきっかけにお客様の旅行意欲がどんどん上向いてきている」 県民対象の「みやぎ宿泊割キャンペーン」は1泊で最大5000円が割引き。さらにお土産物などが買える最大2000円のクーポンが付いてくるというもの。すでに約7億円、のべ14万人分の宿泊割が利用されています。 JTBトラベルゲート仙台 千田陽子店長 「一番感じるのは、お客様、まだ慎重なので、近隣の旅行が増えていまして、宮城県内の旅行ですとか、隣県への旅行が大多数を占めています」 民間の会社が年末年始の旅行に関して行った調査によると既に計画しているが29%家族とステイホームが30%と回答していて意見が分散しているのが分かります。 だた、旅行に関するメディアが閲覧された数の動向を見てみると10月1日の緊急事態宣言解除からその数が伸びていて消費者の旅行全般に対する前向きな意識の現れが見て取れます。 こちらは仙台の奥座敷秋保温泉。平日にも関わらず賑わいを見せていました。 Qみなさんどちらから? 宿泊客 「宮城と福島。楽しかったですね。久しぶりにのんびりしたな」 「兄弟で88歳の誕生日なのでお祝い。コロナも少なくなったので」 「母は(宮城県内)こちらに住んでいるんですけど、私は茨城。会うのは)2年ぶりくらいで すかね。コロナだったんで行き来はしない感じでした。来てよかったね。ゆっくりできたし。」 こちらの旅館では感染拡大の影響で4月からは、合わせて45日休館を余儀なくされてきましたが、コロナが収束してきた10月からは、個人客を中心に客足が増え現在は9割近い稼働率にまで戻ってきていると言います。 秋保温泉ホテルニュー水戸屋 山尾昌晴さん 「例年ですと11月12月は団体のお客様のシーズンになるんですけど、今年はコロナ禍の団体の自粛もあり、個人のお客様、家族連れとかカップル、そういったお客様にシフトしているのかなと思います」 安斎アナ 「失礼します。大きいお部屋ですね」 通常は団体客用のこちらの会場ですが最近は個人客向けに使うことが多いそうです。そして、その個人客を中心に年末年始の予約はすでに一杯だということです。そして来年に向けては 秋保温泉ホテルニュー水戸屋 山尾昌晴さん 「ホテル業界は通常ですと1月から閑散期に入りますので、GoToキャンペーンとか県の宿泊割、仙台市の宿泊割を息の長い形でお客様に利用してもらえる施策を取ってもらえるとありがたい」 期待を寄せています。また、県では期限が今月末までとなっている県民割を更に多くの人に利用してほしいと話しています。

宮城 2021.12.03 18:49

お正月にはキリコを神棚に 南三陸町に残る風習 鯛飾りを神社が丁寧に制作・宮城

お正月に南三陸町の家庭で神棚に飾る「キリコ」その制作がピークを迎えています。 南三陸町の上山八幡宮で師走になると忙しくなるのが和紙を使った「キリコ」作りです。 キリコは災害や飢饉が多かった江戸時代、供え物の代わりとしたのが始まりとされ、南三陸町の家庭はいまでもお正月に神棚に飾る風習が残っています。 「お飾り」と呼ばれる餅や酒などの形をした縁起物や大漁を願う「鯛飾り」などを宮司たちが一つ一つ丁寧に作っていきます。 上山八幡宮 工藤庄悦さん 「このままコロナも終息しまして今まで通りの生活が戻れば良いなと思っております」 キリコ作りは来週まで続けられ300組が制作されます。

宮城 2021.12.03 18:36

年内に現金5万円 県内の市町村ではいつ口座振り込み?18歳以下の給付金 早いと16日・宮城

18歳以下の子どもに年内に給付される現金5万円。県内の市町村ではいつ口座に振り込まれるのか 国は新型コロナの緊急対策で年収960万円の所得制限を設けた上で18歳以下の子どもに1人あたり現金5万円を年内にクーポン5万円を来年春をめどに給付する方針です。 きょうミヤギテレビが市町村に口座振り込み日が決まっているか取材したところ早いところでは多賀城が16日石巻が21日、富谷・村田・蔵王・七ヶ宿が22日柴田・利府が23日などとなっていて、未定となっている市町村の多くは議会の承認を得てから日程を公表するとしています。 なお高校生のみの世帯については多くで年明けからの申請受付けとなっています。

宮城 2021.12.03 18:27

6年生が企画「お化け屋敷」下級生を楽しませたい!輪ゴム鉄砲で射的も!石巻市北村小・宮城

下級生を楽しませてあげたい。石巻市の小学6年生が考えたのはお化け屋敷です。 北村小の6年生 「今からお祭りが始まります。」 きょう午後、石巻市の北村小学校。懐中電灯を手に持ち音楽室へ入る下級生。お化けの絵が描かれた仕切りの間を進んでいくと… 「お化け出現!」 迫真の演技で驚かせるのは6年生です。小学校生活も残りわずかとなる中、お化け屋敷で下級生を楽しませたいと企画しました。 他にも割りばしを利用した輪ゴム鉄砲の射的コーナーに画用紙でクリスマスツリー作りにチャレンジするワークショップもあります。 北村小の6年生 「上級生と下級生がみんなで楽しめるように企画しました。」 「みんなで休み時間とかも使って色々作ったりすることが大変でした。」 6年生にも下級生にも思い出の1日となったようです。

宮城 2021.12.03 18:13

誤接種・医療従事者の女性が一般接種券使い計4回コロナワクチン接種 連絡取れず理由不明・仙台

仙台市の医療従事者の女性が「一般の接種券」を使って新型コロナワクチンを合わせて4回接種していたことが分かりました。 仙台市によりますと、40代の女性は5月に医療従事者として2回の接種が完了していましたが、7月に市から送付された「一般用の接種券」を使いさらに2回接種し計4回の接種を受けたということです。 また、別の医療従事者の40代の女性も計3回の接種を受けていたということです。 市によりますと2人の女性とは直接連絡が取れておらず、接種の理由や体調などの詳細は分からないということです。 仙台市は、「医療従事者に向けて、接種券の適切な使用を周知する」としています。

宮城 2021.12.03 17:53

仮想通貨の投資話で約8千万円詐欺 栗原市の60代女性が被害 アプリ上では金額増加…宮城

仮想通貨の投資話を持ち掛けられた栗原市の女性が約8000万円をだまし取られる事件がありました。 警察によりますと、60代の女性は今年10月ころ、SNSで知り合った経営者だという外国人の男から「投資するたびに元金の20パーセント程度を稼ぐことができる」と仮想通貨の投資話を持ち掛けられました。 女性は投資アプリをスマホにダウンロードした上で指定された口座に200万円を振り込んだところアプリ上で240万円に増えたということです。 その後も女性は複数回振り込みを行い先月22日までに計約8000万円を振り込みましたが金融機関の職員からの声掛けで警察に相談、詐欺に気付いたということです。

宮城 2021.12.03 17:48

10月の死体遺棄事件で逮捕 石巻市の男性(63)不起訴に 自宅に兄の遺体放置

今年10月、石巻市の自室に兄の遺体を放置したとして逮捕・送検された63歳の男性について、仙台地検は3日付けで不起訴処分としました。 男性は兄と2人暮らしで、これまでの警察の調べに対しては「死んでいたのは分からなかった」と容疑を否認していました。 不起訴の理由について、仙台地検は「事件に関する事情の他、事件後の事情を考慮した」としています。

宮城 2021.12.03 17:36

【速報】宮城〝8日ぶり〟感染者確認 七ヶ浜町で1人 病床使用率0.4% まずはデルタ株かどうか検査へ

3日、県内で新型コロナウイルスの新規感染が確認された人は1人(七ヶ浜町の20代女性)。感染者の確認は11月25日以来8日ぶり。県によると療養中の人は2人(入院2人)、重症者はゼロ。病床使用率は0.4%となった。県は採取した検体についてまずはデルタ株かどうかを調べる(結果判明は2~3日後)。その後、東北大学でゲノム解析を行う予定(結果判明に2週間程度)。

宮城 2021.12.03 14:29

仙台で初雪 神社では新年の準備着々 干支「寅」大絵馬・すす払い神事

2日朝、仙台では平年より6日遅く初雪が発表されました。そうした中、県内の神社では初詣に向けて着々と準備が進んでいます。 けさ7時仙台管区気象台はみぞれが降っているのが確認し仙台の初雪を発表しました。平年に比べ6日遅く、去年より11日早い初雪です。 こちらは塩釜神社。大人8人ががかりで運ばれてきたのは重さ300キロの巨大絵馬。来年の干支『寅』が描かれています。 例年、設置場所は最寄りのJRの駅でしたが今年は神社の境内となっています。 塩釜神社 三品博隆さん 「来年の干支が寅年ということで元気にそして生き生きと一年が過ごせますように。願っております。」 国の天然記念物『塩釜桜』の下で寄り添う親子のトラ。早速、見学する親子連れや記念撮影をする修学旅行生の姿が見られました。 塩釜神社では正月三が日で50万人の初詣客を見込んでいて人との距離を保っての参拝やマスク着用などの感染対策を呼び掛けています。 一方、岩沼市の竹駒神社。長さ5メートルのほうきを使って天井や梁のホコリを落とす神職たち。すす払いです。 神様のお使いとされる「白狐」も、丁寧にふき清められました。 竹駒神社 村岡真太郎さん 「コロナウイルスのほうもだいぶ落ち着いてきましたので来年のお正月は今年に比べて多くの参拝者の方が神社にお参りにくると思います」 例年正月三が日で50万人が訪れる竹駒神社では来年の初詣も感染防止のため分散参拝を呼び掛けていています。

宮城 2021.12.02 18:57

利府町では現金5万円を23日口座振り込み 18歳以下子ども給付金 児童手当受給4800人へ

18歳以下の子どもに年内に給付される現金5万円について利府町は今月23日に口座へ振り込むと発表しました。 国は新型コロナの緊急対策で年収960万円の所得制限を設けた上で18歳以下の子どもに1人あたり現金5万円とクーポン5万円を給付することを決めています。 これを受けて利府町では、まずは児童手当の受給世帯4800人分に対して現金5万円を今月23日、口座に振り込むと発表しました。 児童手当を受給していない高校生のみの世帯などに対しては年明けから申請を受け付ける予定です。 またクーポン5万円分について国は来年春をめどに支給する方針です。

宮城 2021.12.02 18:48

仙台医療圏〝4病院再編〟知事「可能な限りの情報提供を行う」県議会で論戦

宮城県議会は2日から一般質問が始まり仙台医療圏4つの病院を再編する県の方針について論戦が交わされました。 自民党県民会議・遠藤隼人議員「地域医療の将来を見据え再編を検討していくことは今後避けられない。期待の声もある一方、仙台市の反論のほか患者や地域医療の皆様から不安や反対の多くの声があがっていることも事実」 みやぎ県民の声・遊佐美由紀議員「いま仙台市と他の市町村と対立分断が起こっていると言わざるを得ない。原因を作ったのは知事の責任ではないか。丁寧さに欠けていること住民への情報公開と説明を果たしていないこと住民を含めた議論を深めみんなが納得する形で必要とされる医療をつくっていくことが大事」 医療資源の偏在と建物の老朽化、これらの問題を解決しようと持ち上がった仙台医療圏4つの病院の再編計画。県立がんセンターと仙台赤十字病院を統合して名取市に。県立精神医療センターと東北労災病院は併設して富谷市に移すというもの。 仙台赤十字病院が立地する太白区の住民グループは約1500人分の反対署名簿を集めたほか、仙台市の郡市長は「医療提供体制に影響ある」などとして丁寧な説明を求めています。 きょうの議会で村井知事は仙台市とそれ以外の市町村の救急搬送時間の格差などから再編は必要だ改めて主張しました。 村井知事「県民の関心の極めて高い事柄であることから協議を重ねていく過程で診療科や病床規模など新病院の具体的な内容について 可能な限りの情報提供を行っていく。仮に名取と富谷でと話しましたけどこれもまだどうなるかわかりませんので両病院の考え方を聞きながらよく考えていくことになる」 県は4病院再編計画について来年度中の基本合意を目指しています。

宮城 2021.12.02 18:46

”高齢女性をハンマーで殴り現金奪う”47歳男を逮捕 今年8月多賀城市の強盗致傷事件・宮城

今年8月多賀城市で高齢女性がハンマーで殴られ現金を奪われた強盗致傷事件で警察は47歳の男を逮捕しました。 逮捕されたのは住居不定・無職の高橋博之容疑者47歳です。 高橋容疑者は今年8月12日の昼すぎ、多賀城市新田の七北田川河川敷で歩いていた宮城野区の75歳の女性をハンマーで顔や肩を殴ぐり現金1万円のほかリュックサックを奪った疑いが持たれています。 女性はあごや肋骨を骨折する全治4か月の重傷を負いました。 警察が防犯カメラ映像を調べたり聞き込みを進める中で高橋容疑者を特定し、きょう逮捕しました。警察の調べに対し高橋容疑者は容疑を否認しています。 高橋容疑者はこの事件の1週間前に宮城野区の農道で軽トラックを盗んだとして窃盗容疑で逮捕・起訴されて勾留されていました。

宮城 2021.12.02 18:42

仙台市「オミクロン株」に備え…ゲノム解析に注力

仙台市・郡市長「本市としてもすでに衛生研究所に次世代遺伝子解析装置を導入しているのでしっかり対応するように指示した」 郡市長は1日の定例会見でこのように述べ新型コロナの陽性者についてオミクロン株かどうかを判断するためのゲノム解析を徹底する考えを示しました。 仙台市では今年8月、7200万円をかけ市衛生研究所にゲノム解析装置を導入。解析した遺伝子の配列を国立感染症研究所のデータベースに照合することで、どの変異株かを知る事ができるということです。

宮城 2021.12.01 18:49

宮城・雨雲抜けるも夕方まで強風に注意を!JR一部在来線ダイヤに乱れ

1日は急発達する低気圧の影響で宮城県内でも」風が強く吹いています。既に雨雲は抜けていますが、午後も強風には注意が必要です。 けさ8時の仙台駅前です。低気圧や前線の接近に伴い県内でも雨や風が強まりました。東松島では1時間に23ミリの強い雨を観測、また石巻では最大瞬間風速25.9メートルの強風も観測されています。 この影響でJRでは午後11時現在、東北本線が仙台ー白石間で一部列車が運休。白石ー福島間で運転見合わせとなっています。また常磐線の仙台原ノ町間でも午後7時頃まで列車の本数を減らして運転しています。 既に雨雲は抜けて青空が広がってきていますが、風の強い状態は続く見込みで強風に注意が必要です。

宮城 2021.12.01 11:38

外国人入国禁止で宮城県への影響 日本語学校の留学生・水産加工会社の技能実習生受け入れは?

オミクロン株の拡大を受け始まった外国人の新規入国禁止。影響を受ける県内の現場を取材しました。 30日午後の気仙沼港。その一角にあるこちらの組合では水産加工会社に派遣する外国人技能実習生の許可申請など行っています。 気仙沼製氷冷凍業協同組合 及川茂常勤理事 「12月1日になったら行おうとしていたが、その準備は万端整ったですが…」 組合では来年1月にインドネシアから48人を受け入れる計画でした。 しかし、政府は例外的に認めていたビジネス目的の短期滞在者や留学生、技能実習生の日本への入国について全世界を対象に禁止。この措置は当面、1ヶ月間実施されます。 気仙沼製氷冷凍業協同組合 及川茂常勤理事 「技能実習生は気仙沼の産業を支える大きな基礎になっている。地元の産業を支えるためには頼らざる得ないのが現状ー」 一方、こちらは青葉区にある日本語学校。きょう午後行われていたのは漢字の授業。アジアを中心に約200人の留学生が通っています。 インド人留学生 「学校終わったら日本の会社で働きたいです。だから日本語を勉強している」 コロナ前は1年4回ほど留学生を受け入れてきましたが、国の入国制限などにより去年の11月の入学が最後となっています。 未来の杜学園 結城徹校長 「長い人だと1年以上(入国を)待っているわけです。日本に行くのは諦めましたという人もちらほらいる。」 そうした中での外国人の新規入国禁止。入学を待つ学生は約100人いて早速、不安の声が寄せられたと言います。 未来の杜学園 結城徹校長 「”今待っている人たちからどうなったんですか”という声がスカイプやメールでたくさん来ました」「(オミクロン株は)実態が分からないわけだからこれをしっかり調査をして大丈夫だなとなった段階で入国を再開していく。そのためにもしっかり調査・検証してほしい」 当面1か月となっている外国人の新規入国禁止。そして、国内でのオミクロン株への感染が初確認。不透明な状況が続く中、学校では現地スタッフと連絡を取って入学予定者のフォローをしていくとしています。

宮城 2021.11.30 19:04

【速報】宮城野区東仙台のアパートで強盗事件発生 刃物男が逃走中

30日午前10時頃、宮城野区東仙台のアパートで20代女性が男に刃物で脅され現金を奪われる強盗事件がありました。 強盗事件があったのは宮城野区東仙台3丁目のアパートの一室です。警察によりますと、きょう午前10時ごろ、不動産業者を装った男が20代女性の部屋を訪問し、包丁突き付けて女性を脅し、現金のほか、キャッシュカードを奪ったということです。男は中年で刃物を持ったまま逃走中です。

宮城 2021.11.30 12:20

4病院再編で仙台市懇話会初会合 医療関係者や地域住民が市外移転を議論 

県が検討する4病院再編について仙台市としての意見をまとめるための懇話会の初会合が29日夜、開かれました。 初会合には郡市長をはじめ医療関係者や住民代表など委員7人が参加しました。 この中で市医師会の安藤会長は「診療所、病院はつながっている。一つの病院が動くと計り知れない影響がある。」と慎重な意見を述べました。 また太白区連合町内会の鈴木会長も「仙台赤十字病院は高度医療や包括ケアなど地域とともに歩んできた。」と移転に反対しました。 一方、東北大学病院の冨永病院長は「病院経営の環境は厳しい。合併という方向に向かうのは理解ができる」と述べました。 懇話会は来年3月までにあと3回開催されます。

宮城 2021.11.30 11:56

原油高騰で漁業者ら早期支援を県に要望 塩釜で最盛期ノリ養殖は漁船とボイラー燃料代が経営圧迫

原油価格の高騰で打撃を受ける塩釜市の漁業者らが29日、県に対し早期の支援を求めました。 きょうは塩釜市の佐藤市長や県漁協塩釜総合支所などの団体が県庁を訪れ、要望書を手渡しました。 塩釜市ではノリ養殖が最盛期を迎える中漁船やノリを乾燥させるボイラーの燃料費が経営を圧迫しているとして、支援制度の創設や国への強い働きかけなどを求めました。 県漁協 立花洋之常務理事 「コロナの影響で疲弊している状況に燃油の高騰が追い打ちをかけている。早い支援策が必要。」 県は独自の低金利貸し付けなど必要な対策を行うとしています。

宮城 2021.11.29 19:03

野生イノシシ「豚熱」感染を防げ!ワクチン入りエサを山林に埋める作業が七ヶ宿町で始まる・宮城

野生イノシシの「豚熱」感染を防ごうと29日から経口ワクチンを山林に埋める作業が始まりました。 この4センチ角のビスケット状のエサ。この中に豚熱のワクチンが入っています。 県内の養豚場で豚熱発生による殺処分はありませんが、野生イノシシからは今年6月以降、県南を中心に65頭から確認されています。 このため県では七ヶ宿町など県南の市町や仙台市の 養豚場が近い山林80地点に経口ワクチンを埋める作業を始めました。 県家畜防疫対策室 齋藤裕室長 「豚熱の北上を防いでいきたい。そして農場への感染を防いでいきたい。」 豚熱の経口ワクチンは来月末までに計1600個が埋められ、イノシシが食べなかったものは回収されます。

宮城 2021.11.29 19:01

老々介護で夫を殺害 84歳妻に懲役5年求刑・宮城

仙台市で介護していた夫を殺害した罪に問われた84歳の妻の裁判で検察側は懲役5年を求刑しました。 佐々木美千代被告(84)は今年1月、宮城野区の自宅で介護していた夫の甲さん(当時85)を包丁で刺し殺害した殺人の罪に問われています。 きょうの裁判で、検察側は「周囲の協力などを得て介護の負担を軽減させることはできたがそれをしなかった」などと懲役5年を求刑しました。 一方、弁護側は「介護を受ける立場ながら夫の介護を続けてきた」などと執行猶予を求めました。 また佐々木被告は「腰が痛くて動けなかった。私が一番悪いんです」と話しました。 判決は今週木曜日に言い渡されます。

宮城 2021.11.29 19:01

宮城県〝次の陽性者から〟ゲノム検査実施 厳戒「オミクロン株」

村井知事「現在、陽性検体のゲノム解析を行うことを考えなければならないと思っておりますが、それにつきましては国と調整中でございます」 村井知事は29日の定例会見でこのように述べ「オミクロン株」の検査態勢を強化する方向で国と調整を進めていることを明らかにしました。 検体のゲノム解析は東北大学が行うことになりますが、今後新型コロナウイルスの陽性者が増加した場合に備え「オミクロン株」かどうかを簡易的に見つけ出す「スクリーニング検査」の態勢も構築したいとしています。 村井知事「まずは決められたルール通りの感染対策をしっかりやっていただくことによって、少なくとも感染を広げることは抑制できると思いますのでご協力よろしくお願いします」 一方、仙台市は、市の衛生研究所でゲノム解析を継続していて、新たな陽性者が確認された場合も「これまで通り解析を行う」としています。

宮城 2021.11.29 18:34

今季一番の冷え込み 仙台で初霜・初氷を観測 気仙沼では気嵐 海面から湯気ように・宮城

29日今朝は寒くなりました。県内のほぼ全ての地点で今シーズン一番の冷え込みになり仙台管区気象台でも初霜、初氷が観測されました。 こちらは今朝の気仙沼港の様子です。海面から湯気のように水蒸気が立ちのぼる気嵐(けあらし)が見られました。今朝の最低気温は、丸森が-4.6℃、気仙沼が-0.9℃など広い範囲で氷点下の冷え込みになりました。 仙台も0.8℃とこの秋一番の冷え込みを更新し、気象台では昨夜から今朝にかけて初霜と初氷を観測しました。 初霜は平年より14日、初氷は平年より6日遅い観測になります。あす朝も内陸を中心に氷点下まで気温の下がる所が多い見込みです。

宮城 2021.11.29 12:01

記録的な不漁で秋サケ本1万円!イクラ丼ピンチで活路を模索「さんこめし」とは?宮城・南三陸町

南三陸町の水産業を支える秋サケ漁がかつてない不漁に見舞われています。活路を模索する動きを取材しました。 南三陸町の鮮魚店。けさ獲れたばかりのサケが店頭に並べられました。サケ一本の値段はなんと1万800円。 山内鮮魚店 山内大輔常務 「今年だけ例外なくらい高い。普段は5000~6000円くらい」 例年のほぼ倍の価格です。 明け方の志津川漁港。漁師に現状を聞きました。 サケ漁師 「まったくもって獲れないですね。1匹とか2匹とか」 Q1日で? 「はい」 かつてないほどの不漁。けさ魚市場に水揚げされたサケはわずか20匹でした。買受人も危機感を募らせます。 買受人 「激減、消滅寸前な気がする」 これは4年前の初水揚げの様子。漁船からはカゴ一杯のサケ。2017年は11月下旬までに552トンの水揚げがありました。 それが今シーズンはこれまでにわずか23トン。水揚げは過去最低だった去年の同じ時期より6割も減少、深刻な状況です。 サケ漁師 「この辺の水温が高いと(サケ)帰ってこないのが原因としてあげられるのかな…」 買受人 「(サケ漁は)長年、地元の水産業の柱になっていた。それがなくなるということは関わる運送・箱屋、大きな影響が広範囲に出ると思う」 地元商店街にある飲食店では名物どんぶりの看板にこんな張り紙が。限定10食。 食楽しお彩店主 後藤一美さん 「三陸産のイクラが品薄状態なので各店舗色々考えて丼モノや定食をイクラ丼の代わりに提供を考えている」 不漁を嘆いてばかりもいられません。こちらの飲食店のおすすめの丼はイクラの他に、海の幸をもう2つ。タコとアナゴを乗せた「さんこめし」です。 志のや店主 高橋修さん 「南三陸ではカキやホタテの養殖もやっているのでそちらでお出しできればとも思っている」 過去最低の水揚げを更新しそうな南三陸の秋サケ漁。コロナ収束による観光復活が期待される中でも関係者にとって厳しい冬が続きます。

宮城 2021.11.26 19:01

無免許状態で救急車を緊急走行 「更新を失念した」仙台市消防の40代男性隊員・宮城

仙台市消防の救急隊員が無免許状態で救急車の緊急走行を計7回していたことが分かりました。 仙台市によりますと青葉消防署国見出張所に勤務する40代の男性救急隊員は運転免許の有効期限が切れたまま今年8月と9月の計7回、救急車で緊急走行していたということです。 これはきのう男性隊員が出動先で暴行を受けた際の警察の調査で発覚したものです。有効期限は3か月あまり過ぎていて男性隊員は「失念した」と話しているということです。 この事態を受け仙台市は消防局全職員の運転免許の有効期限を 確認するとしています。

宮城 2021.11.26 18:47

3回目ワクチン接種券 仙台市で発送開始 医療従事者1万2千人対象 一般高齢者は来年2月から

新型コロナワクチンの3回目接種に向けて26日、仙台市は医療従事者約1万2000人接種券を発送します。 26日午前、青葉区の仙台中央郵便局にはトラックが到着し接種券の入った段ボールが運び込まれました。 3回目のワクチンは来月1日から接種が可能で仙台市では医療従事者約1万2000人に向けて接種券を発送します。使われるワクチンはファイザー製となっています。 仙台市新型コロナウイルスワクチン接種推進室 横野幸一郎室長 「12月、1月に使用する分のワクチンは届いています。ご心配いただかなくて大丈夫」 仙台市では3回目の接種券を来月下旬には高齢者施設の入所者に 来年2月からは一般の高齢者や基礎疾患のある人に順次発送する予定です。

宮城 2021.11.26 11:47