宮城のニュース

宮城・聖火リレー2日目 東松島をスタート

宮城県内で行われている東京オリンピックの聖火リレー。2日目の20日は東松島市をスタートしました。 出発式は東名駅前で行われ子どもたちが太鼓演奏で盛り上げました。第一走者、東松島市の相澤一志さんがスタート。沿道からの声援はコロナ対策のため控えめに、少し静かな応援となりました。 観客(子ども)「バトンみたいなのを渡すところが楽しみです」 観客(男性)「自分なりに声も出さないように心の中で応援する、控えめにやりたい」 午後からは松島町、塩釜市などを巡り利府町がゴールとなります。

宮城 2021.06.20 11:55

宮城 聖火リレー始まる 21日までの3日間

東京オリンピックの聖火リレーが宮城県内で始まった。 午前10時過ぎ、県内のスタート地点、気仙沼市の鹿折地区です。 会場アナウンス「聖火リレー、宮城県1日目のスタートです」 第一走者をつとめたのは1980年、日本がボイコットしたモスクワ大会のフェンシング代表、千田健一さん(気仙沼市)で、沿道からは温かい拍手が送られていました。 観客「感動しました。震災から10年経ってまさかこういうことがここでできるとは思わなかった。励みにもなる」 聖火はこのあと南三陸町、石巻市と南下し女川町を目指します。県内では21日までの3日間、被災した沿岸部を中心に16市町村、総勢281人が復興の火を繋ぐ予定です。

宮城 2021.06.19 11:40

宮城で聖火リレー 19日から3日間281人で繋ぐ コロナ感染防止で知事「ネット観覧を」

19日から3日間東京オリンピックの聖火が宮城県内を巡ります。村井知事は感染防止のため「インターネット中継での自宅観覧をと 県民に呼び掛けています。 記者 「石巻市を走る聖火の最終ランナーはこちらの道を走り、現在設営中のステージに到着します」 18日午前、セレモニー会場の1つ〟となっている石巻市総合運動公園では、ステージの設営などの準備が行われていました。 石巻市東京オリ・パラ推進室 石川儀幸室長 「多くのお客さんに見て頂くのはなかなか難しい。心のこもったセレモニーを開催したいと思う」 県内では震災で被災した沿岸部を中心に281人が16市町村を走ります。 1日目は気仙沼市・南三陸町・石巻市・女川町です。 2日目は東松島から始まり大衡村や松島などを回ります。 3日目は県の南部・山元町から北上し仙台市がゴールです。 トップバッター気仙沼市では海沿いのルート、スタート地点は災害公営住宅す。。 記者 「スタート地点となる気仙沼市の鹿折南住宅では着々と準備が進められています。」 スタート点の災害公営住宅ではテントや看板などが設置され準備万端です。 その様子を見守る住民からは期待の声が聞かれました。 市営鹿折南住宅 自治会長 斉藤信夫さん 「復興のために世界の方々が見ていただくような機会になればいいという事でここ設定されたのかなと思って大変うれしく思っております」 そしてコース沿いの店からも… すがとよ酒店 菅原文子さん 「きれいになった街を 聖火ランナーが走る。オリンピックの火が私たちの目の前を通るということはものすごく感動だし、(震災から)10年の想いを噛みしめながら皆さんを応援したい」 19日は午前10時から出発式が始まり10分後にスタートです。聖火ランナーにいまの思いを聞きました。 「期待と若干不安はあるんですけどね」 気仙沼市の聖火ランナー千田健一さん(64)です。 1980年モスクワオリンピックのフェンシング日本代表でした。 千田健一さん 「私もモスクワで日本代表として入場行進したい思いはあった」 しかし、日本は政治的な理由からボイコット。「幻の五輪代表」となったのです。 そして、1年延期された東京オリンピック。千田さんは当時といまを重ね合わせます。 千田健一さん 「コロナで選手たちも不安な思いでずっと大会どうなるんだろうという状況だったと思う。そういう部分では当時の自分と今の選手たちの不安な気持ちは重なり合う。(走ることで)選手たちの背中を押してあげたい」 選手を引退してからはふるさとに戻り高校教諭として指導者の道を歩んできました。 そして、復興五輪への思い。 千田健一さん 「気仙沼の代表としてこれまで復興に関わってご支援してだいた方々に気仙沼これだけ復興したという状況を一つは発信したい。そして選手たちになんとか届けられるよう応援できるような元気・パワーを届けたい。そういう思いで走りたいなとは思ってます」 そして19日の第3区間は石巻市。 記者 「ここJR石巻駅からスタートした聖火はこちらの市街地を通っていきます。これがそのルートなんですが旧北上川の上の部分。点線になっています。」「こちらの区間ではこの孫兵衛船を使って聖火リレーが行われるんです。」 川岸にあったのはあす使われる孫兵衛船です。孫兵衛船競漕は石巻の夏を彩る川開き祭のメインイベント。今年はコロナ収束を見通せないため中止となりましたが、孫兵衛船で聖火を運ぶことで、復興五輪を発信したい考えです。 この様子を間近で見られる飲食店では 友福丸 板長 半澤裕一さん 「コロナで無ければ快く見られたと思うが、今の状況では微妙。(お客さんには)気持ちよくオリンピック(の聖火リレー)を楽しんでもらいたいと思います」 村井知事は新型コロナの感染防のため次のように県民に呼びかけています。 村井知事 「インターネットで生中継・配信するので自宅で観覧していただきたい。沿道では互いに ソーシャルディスタンスを確認し、声援を控え、拍手などの応援での観戦をお願い」

宮城 2021.06.18 19:17

バンカラの青春!涙の理由とは?仙台一高の女性応援団長に密着

特集は仙台一高の応援団についてです。100年以上の歴史の中で初めての女性団長が全校生徒を率いて臨んだ仙台二高との伝統の定期戦に密着しました。 応援団生活を終えてー 「(私服で)学校に行くのは8か月ぶりですね。なんか変な感じ」 彼女が青春をかけたもの、それは。バンカラ応援団。 伝統という壁を乗り越えたい。覚悟を持って。 流した涙の理由とは。「幸せだなって」 応援の力を信じて、ただひたむきに。挑戦の日々を追いました。 Q格好はいつも 「そうです、これです。学校にいる間はずっとこれです基本的には」 仙台一高第86代応援団長 鎌形真咲さん。 Qそもそもなぜ応援団に 「自分が1年生の時に球場の定期戦を見て体験してかっこいいと思った…」 威風堂々…代々強烈な個性を放つ団長は一高の顔。 その歴史は、これまで男子生徒だけで受け継がれてきました。 しかし・・・去年秋、部員はゼロに。 鎌形さんは、音楽部に所属していましたが、初の女性団長に立候補したのです。 鎌形さん 「自分が女だから入ったら伝統はどうなるのというのはあったけど、県でも長く歴史のある学校だからこそそういうもの(伝統)を継いでいく事は大切にしたくて」 最初は1人。心がくじけそうになることもあったといいます。 でも今年の春、かわいい後輩ができました。 1年生の明日彩華さん。 明日さん 「一目ぼれに近くて…」かっこいいってなって私もああなりたいなというのが応援団に入った一番の決め手」 2人で目指すのは、一高二高定期戦です。全校生徒を束ね、勝利に導くのが応援団の役目。 鎌形さん 「女子が団長として一高生を引っ張っていけるのか真価が問われる機会」 今月1日、ついにその日がやってきました。 鎌形さん 「あんまり寝られなくて緊張してはいるんですけどやっぱりこのためにここを見据えてずっとやってきたので私の団長生活をすべてかけて勝っていきたい」 両校、全校生徒が集結。入学以来、鎌形さんが夢見てきた晴れ舞台です。 鎌形さん 「挑戦状!燦爛と輝く一高魂でコロナに沈む杜の都を明るく照らそうではないか!」 ライバル・二高も大応援団。意地と意地のぶつかり合いです。 実況 「コロナ下で1か月遅れの開催となった定期戦。そして今年も熱い応援合戦が繰り広げられます」 試合は序盤、相手にリードを許す展開に。 ピンチの時こそ、みなを束ね、心を一つに。応援歌が球場内にこだまします。 鎌形さんには団長として示したいことがありました。 鎌形さん 「(応援団は)一高の真ん中一高が一高であるためになくてはならないもの」 実況 「ゲームも終盤8回表一高1番の小池の打球はセンターへ2塁ランナーそして1塁ランナーも帰ってきた一高2点勝ち越しです」 明日さんも、鎌形さんもこの表情。 そして、一高が勝利。戦績はこれで33勝32敗、勝ち越しました。 団長として、最後のエール。見届けてくれたみんなに、伝えたい思いがありました。 鎌形さん 「応援団幹部になれて団長に選んでもらって本当に一高は最高な学校だ~」 鎌形さんに送られる拍手。もがき続けた日々が、報われた瞬間でした。 鎌形さん 「なんかあっけないな応援団の終わり。もっとやってたかったもっと早くからやっていたかった。これだけを目指して色んなことを頑張ってきてこなしてきたからそれが実を結んだことになったのでそれは単純に嬉しい」 定期戦を終えた翌日、鎌形さんが一高生全員へ向けたメッセージ。 そこにつづられていたのは…”感謝” 青春をかけ、挑戦したからこそ、、わかったことがありました。 伝統とは形ではなく、心をつなぐこと。 高校生活で学んだことが人生の支えとなるはずです。

宮城 2021.06.18 19:04

宮城・あすから聖火リレー 知事「ネット中継あるので自宅観覧を」

19日から県内で始まる東京五輪の聖火リレーを前に各地で会場準備が行われています。 18日午前、あすのセレモニー会場の1つとなっている石巻市総合運動公園ではステージ設営などの準備が行われていました。県内の聖火リレーは19日から3日間。気仙沼市をスタートし東日本大震災で被災した沿岸部を中心に16市町村を277人が走ります。 石巻市 東京オリ・パラ推進室 石川儀幸室長「多くのお客さんに 見て頂くのはなかなか難しい。心のこもったセレモニーを開催したいと思う」 新型コロナウイルスの感染防止のため村井知事は(14日)「沿道では声援を控え拍手で応援してほしい。インターネットで生中継するので自宅で観覧してほしい」と県民に呼び掛けています。

宮城 2021.06.18 12:23

水道事業の運営を民間委託「みやぎ方式」議案 来月5日採決へ

宮城県は水道事業の運営を民間委託する「みやぎ方式」の導入に向けた議案を15日、県議会に提案しました。 村井知事 「来年4月の事業開始に向け、本定例会に関係条例の改正及び公共施設等運営権の設定に係る議案を提案しております。」 県は上下水道と工業用水の20年間の運営権を民間に一括売却する「みやぎ型管理運営方式」の導入で247億円の費用削減を見込んでいます。 議案は今年3月、優先交渉権者となった水処理大手メタウォーターなどのグループに運営権を設定することに議会の承認を求めるものです。また水質管理や企業の財務状況を議会に報告することなども盛り込まれています。議案の採決は来月5日に行われます。

宮城 2021.06.15 18:46

仙台市青葉区の時短要請”解除”国分町の人出+25%も「客足はすぐには戻らない」飲食店から嘆きの声

仙台市青葉区での時短要請が約2か月半ぶりに解除された14日夜、国分町の人出は一週間前に比べ約25%増加しました。しかし、すぐに客足が戻らない飲食店も見られました。 こちらは青葉区国分町エリアのすし店。時短営業を知らせる張り紙を外しました。 富貴寿司 深瀬大輔さん Q長かったですか 「長かったですね。振り返ると春から時短営業が日常になっていたので」 夜9時までの時短要請解除を受けこちらの店では営業時間を通常の夜11時までに戻しました。いまが旬のウニ、そしてホヤ。新鮮なすしネタを準備してお客さんを待ちます。 記者 「午後9時を過ぎた国分町通りです。時短要請が解除されたとあってか、交番の警察官などによりますと人出は増えているということです」 携帯電話の位置情報の解析によりますと、14日夜9時台の国分町の人出は、時短要請中、一週間前の月曜日に比べ25・5%増加しました。 しかし、さきほどのすし店に行ってみると看板の電気を消して店じまいをする店員の姿が見られました。 富貴寿司・深瀬大輔さん 「夜の9時に閉店しました。(客は)2組ですね、正直。急に時短解除と言ってもお客さんの出足はすぐには戻ってこないって実感」 データ上は人出が増加した昨夜の国分町ですが、客足の回復には繋がっていないとの嘆きは他の店からも… 宵宮がほんず・松田啓助さん 「きょうで6組7組くらいで、正直全然ですけどね。コロナ前に比べたら1~2割にはなってしまう」 こちら青森の郷土料理を提供する飲食店では4月と5月は完全に休業。きのうからは営業時間を午前2時までして客足が戻ることを期待していました。 宵宮がほんず・松田啓助さん 「きょうから時間通常だよね?っていう電話連絡頂いたりとか常連さんが8時くらいに普通に入って来ても断ることなく…っていう部分は良かった」 感染防止のため2か月半にわたり協力してきた青葉区の飲食店。時短要請の解除が客足の回復、経営の改善につながるにはもうしばらく時間がかかりそうです。

宮城 2021.06.15 18:39

仙台市青葉区の時短要請”解除” 国分町の人出25%増加も…

仙台市青葉区での時短要請が約2か月半ぶりに解除された14日夜、国分町の人出は一週間前に比べ約25%増加しました。 記者 「午後9時を過ぎた国分町通りです。時短要請が解除されたとあってか、交番の警察官などによりますと人出は増えているということです」 昨夜9時台の国分町の人出は、一週間前の月曜日に比べ25・5%増加となりました。 こちらのすし店でも解除を受け営業時間を夜11時までのばしました。しかし、客の入りが悪いため夜9時で閉店しました。 富貴寿司・深瀬大輔さん 「(客は)2組ですね、正直。急に時短解除と言ってもお客さんの出足はすぐには戻ってこないと実感」

宮城 2021.06.15 12:13

宮城県沖地震あす43年 県民防災の日前に各地で訓練 身を守る3つの行動とは?

宮城県沖地震から43年となる12日の県民防災の日を前に11日各地では防災訓練が行われています。 素早く机の下に身を隠したのは太白区の向山小学校の子どもたちです。訓練は直下型地震を想定したもので子どもたちは・姿勢を低く・頭を守り、・揺れがおさまるまで動かないの身を守るための3つの行動を学んでいました。 記者 「県庁では新型コロナ感染防止策がとられながら、地震発災から次の日の朝を想定して訓練が行われています」 県庁ではリモートも含め31の機関から500人が参加して訓練が行われています。大津波を想定した訓練では新たに導入された防災システムを使い各地での火災や道路の被災状況などの情報共有を図っていました。県庁での訓練は午後も続けられます。

宮城 2021.06.11 11:59

仙台市青葉区の時短要請”期限13日で解除”正式決定 県全域解除は約2か月半ぶり「大人数・長時間は避けマスク会食を」

青葉区で続いている時短要請は期限の今月13日をもって解除されることが決まりました。2か月半にわたり協力してきた飲食店の反応、そして町の声を取材しました。 こちらは青葉区国分町の居酒屋。サーモンがたっぷり乗った海鮮丼はランチタイムの人気メニュー。一方、夜の部は時短要請に応じて夜9時までの営業です。 ぼんてんグループ 長谷川正美本部長 「(時短要請の)解除後いくらかでも少しづつ前のように戻って欲しい」 サラリーマンからはこんな声が聞かれました。 「新入社員が入ってきて中々コミュニケーション取る場がない。(時短要請が)明けるのを心待ちにしている人多いと思う」 10日午前、県のコロナ対策本部会議。青葉区で続いていた時短要請の解除を正式決定しました。感染者数の減少による病床ひっ迫の改善や高齢者のワクチン接種が進んできたことなどが理由です。 村井知事 「ステージ指標、病床の使用率もステージ2となりました。6月14日以降は飲食店への時短要請を終了する」 13日が期限となっている青葉区の酒類提供と接待伴う飲食店が対象の夜9時までの時短要請と県独自の緊急事態宣言は14日に解除されます。県全域での時短要請の解除は3月24日以来、およそ2か月半ぶりです。 この決定に町の人は…。 「妥当だと思う、みんな我慢していたと思うので。同期とも全然飲めていなかったのでそういう機会が多くなると思う」 「個室とか、コロナ対策が徹底されているお店を選びます。」 「酔っぱらうと(飛沫が)飛ぶじゃう。そういうの気にしちゃう。」 そしてさきほどの飲食店。 「感染防止には努力してやっているので店内のアクリル板・マスク会食で感染防止しながら今後も営業していきたい」 解除に期待するのは飲食店だけではありません。こちらは青葉区国分町の生花店。接待を伴う飲食店などに花を届けてます。 花かると 北爪文樹店長 「国分町にお届けの分は少しずつ戻ってくると思うのでそういうのが少しずつ増えてきてくれれば、おめでとうという気持ちをお手伝い出来たら」 時短要請の解除の一方、緊急事態宣言地域への往来自粛などを県民に求めるリバウンド防止徹底期間は7月11日まで延長されます。 これは今月19日に聖火リレーが始まることや高齢者の1回目のワクチン接種が7月上旬までかかるためということです。 村井知事 「まだ波が2度3度来るのではないかと思う。その波を低く抑えるか高くしてしまうかは県民の皆様の協力次第で、ぜひ、ひきつづき気を緩めずに(感染対策を)お願いしたい」 また郡市長は”解除は妥当”としながらも全国的な感染状況などから予断を許さない状況として次のように呼びかけました。 郡仙台市長 「長時間にわたる大人数での飲食を伴う会食は避け、飲食店利用は会話をする際はマスク着用店の求める感染対策に協力、強くお願いいたします」

宮城 2021.06.10 19:07

列車内の痴漢・盗撮の根絶目指し防犯キャンペーン・仙台市

列車内での痴漢や盗撮被害の根絶を目指して10日朝、仙台市内の地下鉄の駅で防犯キャンペーンが行われました。 警察官 「痴漢被害防止活動やっております」 けさ太白区の地下鉄長町駅では警察や防犯協会のメンバーが通勤通学客に被害防止を呼びかけました。去年、県内では列車や駅構内での検挙件数は28件となっています。 県警では・混雑するドア付近に立たない・バッグで体をガードするなどの対策のほか周囲の人には見て見ぬふりをせず助けることを呼び掛けています。 仙台南警察署では毎月10日を「痴漢、盗撮被害ゼロ強化日」として駅構内や列車内の警戒を強化しています。

宮城 2021.06.10 11:57

仙台市青葉区への時短要請(13日期限)”解除”正式決定・宮城

仙台市青葉区で続いている時短要請は期限の今月13日をもって解除されることが決まりました。 これは10日午前10時からの県の対策本部会議で正式決定したものです。13日が期限となっている青葉区の酒類提供と接待伴う飲食店が対象の夜9時までの時短要請と県独自の緊急事態宣言は解除されます。一方、リバウンド防止徹底期間は7月11日まで延長されます。 村井知事 「ステージ指標、病床の使用率もステージ2となりました。こうしたことを受け6月14日以降は時短要請を終了する」 また郡仙台市長は「新規感染者数が減少し感染拡大は抑制されているため時短の解除は妥当としたうえで引き続き、感染対策への取り組みを呼びかけています。

宮城 2021.06.10 11:43

仙台市大規模接種 仙台駅西口に一時、会場変更(9日~15日)予約空き有で保育施設職員も接種開始・宮城

仙台市の大規模接種の会場が9日から仙台駅西口のオフィスビルに一時的に変更されています。また予約に空きがあることから県内の保育施設職員などへの接種も始まっています。 記者 「きょうからの大規模接種会場は、仙台駅西口。ペデストリアンデッキで繋がっているこちらのビルの4階と5階です」 9日から15日まで代替会場となるのは「TKPガーデンシティプレミアム仙台西口」です。会場変更はこれまでのヨドバシ会場で先約のイベントが開催されるためで1日に接種可能な人数は300人減り最大1800人となります。 また大規模接種の予約は今月22日までは16日を除き空きがある状況です。これを受け会場ではきのうから県内の保育施設職員などへの接種も始めています。 接種を受けた人 「ちょっと緊張しながら来たんですけどすぐ早く終わってほっとしている気分です」 また13日からは仙台市以外の自治体の高齢者接種もこちらの会場で行われます。 県内の65歳以上へのワクチン接種は9日午前9時現在1回目を終えたのは約18万4千人で接種率は27・3%。2回目まで終えたのは人は約1万5400人で2・3%となっています。

宮城 2021.06.09 18:57

仙台市大規模接種 仙台駅西口に会場変更(9日~15日)・宮城

仙台市の大規模接種の会場が9日から仙台駅西口のオフィスビルに変更されています。 記者 「きょうからの大規模接種会場は、仙台駅西口。ペデストリアンデッキで繋がっているこちらのビルの4階と5階です」 代替会場となるのは青葉区花京院のTKPガーデンシティプレミアム仙台西口で期間はきょうから15日までです。 これまでのヨドバシ会場より狭いため1日に接種可能な人数は最大1800人と減りますが、きょう現在期間中の予約には若干の空きがあるということです。 また13日からは仙台市以外の自治体の高齢者接種もこちらの会場で行われます。

宮城 2021.06.09 11:40

東北大学 21日から学生・教職員にワクチン接種開始

職場や大学等で行うワクチン接種、いわゆる職域接種。東北大学は今月21日から学生と教職員を対象にワクチン接種を始めることが        分かりました。 高齢者のワクチン接種が進む中、64歳以下の人たちを対象にした        ワクチン接種の動き加速しています。 河野担当大臣「職域接種についていよいよ本日から企業、大学の申請の受け付けを開始いたします。職域でやる企業、大学は接種者の名簿をしっかり作って接種券のない人をきちんと管理できるように していただいたい」 接種券がない人に対しては企業や大学が名簿で管理し、後日、接種券が発行された際に完了の登録をすることになります。希望する企業や大学はWEBサイトに必要事項を記入し申し込みます。承認されればマイナス20度の冷蔵庫やワクチン、針などが接種会場に配送されるという事です。 「職域接種」の動きは県内の大学や企業にも広がっています。東北大学は今月21日から学生や教職員を対象にワクチン接種を始めることに。会場となるのは〝大規模接種〟が行われている「ヨドバシ仙台」でその一角に専用レーンを設けます。接種には歯学部の歯科医師などが応援にあたりワクチンはモデルナ社製が使われるという事です。 このほか県内企業ではアイリスオーヤマは従業員7000人とその家族を対象に全国12の拠点で行う計画で、県内では角田工場や仙台市の本社が会場に。東北電力ネットワークは仙台市の本店を会場に〝電力供給に重要な部署〟から優先的に実施したいとしています。一方、ユアテックと仙台銀行は実施の検討を進めていますが医師や看護師の確保などに課題があるとしています。 県によりますときょう午前9時現在、1回目を終えた65歳以上の人は16万8388人で対象者の24.9パーセント。医療従事者は7万8693人で98.3パーセントとなっています。

宮城 2021.06.08 18:29