秋田のニュース

エダマメでオリジナルバーガー

大館市の小学生が地元特産のエダマメを使ったオリジナルハンバーガーづくりに挑戦しました。ハンバーガーは9月に地域の直売所で販売されることになっています。
オリジナルのハンバーガーづくりに挑戦したのは大館市の成章小学校の6年生13人です。地元の特産品に理解を深めようと、学校では毎年、地域の畑を借りてエダマメを育てています。今回はエダマメの風味や食感を生かしたハンバーガーをつくることになりました。ハンバーグに混ぜたり、比内地鶏と合わせたり班ごとにアイデアを出し合いました。地域の人からアドバイスを受けながら子どもたちはアイデアを詰め込んだ3種類のエダマメバーガーを完成させました。子どもたちが開発したハンバーガーは9月に地元の直売所、「陽気な母さんの店」で販売されることになっています。

秋田2020.07.02 19:13

プレミアム宿泊券 期限迫る中で…

県のプレミアム付き宿泊券は第2弾の申し込みが3日までで、1日までに28万枚分を超える応募がありました。第1弾で当選した人の引き換え期限も3日ですが、先月30日時点で5万9000枚あまりが引き換えられていません。
5割が補助されるプレミアム付き宿泊券の第2弾では先日判明した二重当選の分も含め10万枚あまりが発行されます。県によりますとこれに対し、1日までに、第1弾で落選した人を含めて5万9078件、28万2834枚分の応募がありました。応募は1人1回で締め切りは3日です。 また第1弾で発行されるおよそ30万枚のうち、先月30日時点で5万9675枚分が引き換えられていません。第1弾で当選した人の引き換え期限も3日です。3日までに引き換えなかった場合、当選は無効となり、発行されなかった枚数は第2弾に繰り入れられます。

秋田2020.07.02 19:11

乳頭温泉組合 入浴剤を贈呈

仙北市にある乳頭温泉郷の温泉宿でつくる組合が大手メーカーと共同で開発した入浴剤を仙北市に贈りました。“コロナ疲れ”を自宅で癒やしてもらおうと贈ったもので市では社会福祉協議会を通じて高齢者に配布することにしています。
乳頭温泉郷にある7つの温泉宿の女将たちが2日、仙北市役所を訪れ門脇市長などに入浴剤2000包を贈呈しました。入浴剤は仙北市と包括連携協定を結んでいるバスクリンが乳頭温泉組合と共同で開発したもので、7つの温泉の湯質を分析して作られました。市では社会福祉協議会を通じて高齢者を中心に配布する予定です。新型コロナウイルスの影響でおよそ1か月の休業を余儀なくされ、先月1日から全施設で営業を再開した乳頭温泉郷。乳頭温泉組合は自宅で気軽に温泉の良さを味わってもらい実際に足を運んでもらうきっかけにもなればと話しています。

秋田2020.07.02 19:10

津波フラッグを導入

気象庁が耳の不自由な人にも津波警報が発表されたことを伝える新たな手段を導入しました。名称は「津波フラッグ」です。
気象庁が新たに導入した「津波フラッグ」。赤と白の市松模様が特徴で津波警報の発表を知らせるための旗です。これまでは聴覚に障害がある人に津波の危険を知らせる旗は自治体や海水浴場ごとに異なり統一されていませんでした。そこで気象庁はデザインの異なる複数の旗を使って実験を行い、最も視認性に優れている旗を「津波フラッグ」として採用しました。気象庁のガイドラインでは津波フラッグを振るのは海水浴場の監視員やライフセーバーを想定しています。ただ、伝える人の避難が遅れることはあってはならず、安全が確保できる範囲内で伝達にあたると定めています。海では波や風でサイレンが聞こえないケースもあり、より視覚での情報が重要になってきます。秋田地方気象台は県内の海水浴場に対し、津波フラッグの導入を働きかけることにしています。

秋田2020.07.02 19:09

爆発物の予告受け市役所を一時閉鎖

先月27日、「北秋田市役所の敷地内に7月2日の正午に爆発物を投げ込む」という内容のメールが市に届きました。このため北秋田市は2日、およそ1時間半にわたり市役所を閉鎖しました。これまでに不審物などは見つかっていません。
北秋田市によりますと先月27日「7月2日の正午に市役所本庁舎の敷地内に爆発物を投げ込む」という不審なメールが届いているのを総務課の職員が見つけました。北秋田市は警察と連携して庁舎や敷地内の見回りを強化したほか、2日は予告時刻の前後合わせておよそ1時間半にわたり市役所本庁舎を閉鎖しました。職員およそ150人全員が仕事を中断し、250メートルほど離れた第二庁舎などに避難しました。正午を過ぎても不審物などは見つからなかったため、午後1時前に通常業務に戻りました。北秋田市は警察に被害届を提出することにしています。

秋田2020.07.02 19:08

短冊に園児が交通安全メッセージ

秋田市の幼稚園で警察による交通安全教室が開かれました。園児たちは短冊に交通安全を呼びかけるメッセージを書いて飾り付けました。
秋田市の勝平幼稚園で開いた秋田中央警察署の交通安全教室。5歳と6歳の年長園児41人は7月7日の七夕より一足早く笹に見立てたネットに短冊を飾りつけました。短冊は2種類。交通安全を呼びかけるメッセージとそれぞれの願いを書きました。飾り付けた短冊は今月中旬まで秋田中央警察署の玄関ホールに飾られ、交通安全を呼びかけます。

秋田2020.07.02 13:07

日銀短観 下げ幅過去最悪

日銀秋田支店の短観=企業短期経済観測調査で県内企業の景況感は、大きく悪化した前回からさらに悪くなりました。リーマンショック後の2009年以来の水準で下げ幅は過去最悪。新型コロナウイルスの影響が本格的に見え始めています。
記者会見を開いた日銀秋田支店の村國聡支店長は「内外需ともに、急速に需要が落ち込み、景気の下押し圧力は幅広い業種に及んでいる」と述べました。3か月に1度発表される日銀の短観。秋田支店による県内の調査は6月末までのおよそ1か月間で行われ、様々な業種の149社から回答を得ました。景気が「良い」と答えた企業の割合から、「悪い」と答えた企業の割合を引いた業況判断指数は全産業でマイナス41となりました。前回、3月の調査より26ポイント下がっていて、下げ幅は統計が始まった1977年以来最悪となりました。建設業を除くすべての業種で景況感がマイナスになっていて、特に宿泊・飲食サービス業は悪化が激しくさらに深刻な状況が浮き彫りとなりました。先行きについては、県や市町村のプレミアム宿泊券・飲食券による消費マインドの回復に期待して全産業でマイナス32と若干の改善を見込んでいます。ただ、村國聡支店長は「新型コロナウイルスの感染拡大・第2波の動きがどうなるか不透明で企業がこの先の計画を満足に立てられない状況」だと述べ、「予断を持たずリスクの想定をしていく必要がある」と強調していました。

秋田2020.07.01 19:09

“プラごみ”削減へ レジ袋有料化スタート

1日(水)からプラスチック製レジ袋の有料化が始まりました。プラスチックゴミの削減を目指して義務化されたレジ袋の有料化。秋田市の百貨店ではレジ袋を購入せずにマイバッグで買い物を楽しむ人の姿が多く見られました。
秋田市の西武秋田店でも1日からプラスチック製レジ袋が有料となりました。国は地球温暖化や海洋汚染につながるプラスチックの使用量を減らそうと、プラスチック製の買い物袋を取り扱うすべての小売店に有料化を義務付けています。西武秋田店では植物由来の原料で作られたレジ袋に切り替えた上で、大きさに応じて3円から最大70円で販売します。レジ袋の有料化に伴う利用の増加を見込んでエコバッグの販売コーナーを設けています。取り扱うエコバッグも40種類増やしました。食品の鮮度を保ちながら持ち帰ることができる保冷機能があるバッグや、簡単に小さくすることができる折り畳み式のバッグなどおよそ100種類が各フロアに分かれて並んでいます。プラスチック製レジ袋の有料化分の使い道は、各事業者に任されていて、西武秋田店では植樹活動を行うNPO法人に寄付することにしています。

秋田2020.07.01 19:08

県 クマ被害対策支援センターを新設

県によりますと、30日(火)現在のクマの目撃件数は240件と2019年の同じ時期に比べて49件増加しています。人里での目撃も増え、クマに襲われる被害も発生する中、現場で対処する市町村をバックアップしようと県が支援センターを設置しました。
1日(水)から業務を開始したのは、県庁の自然保護課内に設置された「ツキノワグマ被害対策支援センター」です。ツキノワグマに対する専門的な知識を持つ職員が配置されています。主任の近藤麻実さんは、大学時代にツキノワグマ研究を始め2011年からは北海道のクマの研究機関に勤めていました。2020年4月に県庁に採用されたクマのスペシャリストです。支援センターでは、クマが出没した際、市町村からの相談を直接受けるホットラインを開設。 スマートフォンで市町村に24時間態勢で助言できるようにし、被害の防止とクマ出没の抑制につなげたい考えです。センターでは、住民が被害に遭わないよう職員を学校や公民館などに派遣し、積極的な啓発活動も展開していくことにしています。

秋田2020.07.01 19:07

ハピネッツ前田HC 新シーズンも指揮

バスケットボールB1秋田ノーザンハピネッツの前田顕蔵ヘッドコーチが秋から始まる新シーズンも引き続き指揮を執ることが決まりました。前田ヘッドコーチは「覚悟をもって挑戦する」と意気込みをみせています。
前田顕蔵ヘッドコーチは大阪府出身の38歳。2015年にハピネッツのアシスタントコーチに就任し昨シーズンからヘッドコーチとして指揮を執っています。昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で19試合を残して終了し19勝22敗という成績でした。前田ヘッドコーチは「秋田を強くするということは地域の皆様に元気をもたらすことにつながるとも思っています。覚悟を持って挑戦しますので今季も日本一の応援をよろしくお願いします」とコメントしています。

秋田2020.07.01 19:06

運転免許センターにサーモグラフィー設置

県警察本部は、秋田市の運転免許センターにサーモグラフィーカメラを設置しました。健康な人と新型コロナウイルスの感染が疑われる人を瞬時に見分けることで安心して利用してもらう考えです。
秋田市新屋にある運転免許センターで新型コロナウイルスの感染防止対策として1日(水)から入り口に設置したのがサーモグラフィーカメラです。カメラの前を人が横切るだけで体の表面の温度を瞬時に測定することができるため、健康な人と感染が疑われる人を見分けられるということです。サーモグラフィーカメラで発熱が疑われる人については体温計で測定しなおしてもらいます。37・5度以上あった場合は別の日の来場か、運転免許証の有効期限を3か月延長する特例措置を利用してもらうことにしています。免許証の更新や技能試験のため、多いときで1日に600人以上が訪れる運転免許センター。館内の換気や講習の1回あたりの定員を半分程度にするなどの感染対策も引き続きとることにしています。免許センターは、風邪の症状や体調不良の人は来場を控えてほしいと協力を呼びかけています。

秋田2020.07.01 19:06

政務活動費の収支報告書 領収書も公開開始

県議会議員の政務活動費の2019年度分の収支報告書の公開が始まりました。県議会のホームページでは今回から使い道が具体的にわかる領収書も新たに見ることができるようになっています。
政務活動費は調査・研究活動などに使うことができる費用として議員個人と各会派に支給されるものです。秋田県議会では議員1人あたりの総額が年間で372万円にのぼります。2017年に1人の県議会議員の不適切な支出が明らかになったことなどを受けて県議会は2018年からホームページでも収支報告書を見られるようにしました。1日(水)公開が始まった2019年度分の政務活動費以降は使い道が具体的にわかる領収書も新たに見ることができるようになっています。2019年度分は改選前の議員を含む48人分の収支が報告されました。議員への支給総額1億4364万円のうち、8割ほどにあたる1億1600万円近くが使われています。 使い道で最も多かったのは広聴広報費で36・3%、次いで人件費が16・7%、調査研究費が16・3%でした。使われなかった額は返還されます。収支報告書と領収書は県議会の図書室でも閲覧できます。

秋田2020.07.01 13:08

妻を殴り夫(83)逮捕 妻は搬送先で死亡

妻の顔を殴りけがをさせたとして仙北市の83歳の男が30日(火)傷害の疑いで逮捕されました。妻は搬送先の病院で死亡し警察は死因を調べ傷害致死の疑いを含め捜査を進めています。
傷害の疑いで逮捕されたのは仙北市西木町桧木内の無職、武藤武治容疑者83歳です。仙北警察署の調べによりますと武藤容疑者は30日午前6時ごろ、自宅内で妻のナミ子さん72歳と口論になり、顔などを数回なぐってけがをさせたとして、30日逮捕されました。武藤容疑者は「妻の救護をお願いします」と自ら消防に通報していて警察と消防が家の中で意識不明の状態で倒れているナミ子さんを発見しました。ナミ子さんは仙北市内の病院に搬送されましたが30日午前11時前に死亡しました。警察の調べに対し武藤容疑者は容疑を認めているということです。警察は、傷害致死の疑いを含めナミ子さんの死因や事件の経緯を調べています。

秋田2020.07.01 11:56

花岡事件から75年 友好の誓い新たに

太平洋戦争末期、大館市で中国人労働者400人余りが命を落とした花岡事件から75年です。大館市で慰霊式が行われ、関係者が犠牲者を追悼するとともに、今後も日中の交流を深めていくことを誓いました。
新型コロナウイルスの影響で規模を縮小して行われた花岡事件の慰霊式。例年は遺族をはじめ200人以上が参列しますが、今年は県内の関係者に限り25人が参列しました。花岡事件は、終戦間際の1945年6月30日、強制連行されていた中国人が過酷な労働に耐えかねて蜂起したものの弾圧され、400人あまりが命を落としたものです。大館市は1985年からこの日を「平和記念日」と定め、毎年慰霊式を行っています。式では、参列できなかった遺族の代表からのメッセージが中国語で読み上げられました。その中で遺族は「戦争に反対し平和を希求することは両国人民の共通の願いだ。歴史を心に刻み、子や孫らの友好のため、弛まざる努力を傾ける」と来年の参列を固く誓いました。終戦から今年で75年。刻まれた歴史は、戦争の悲惨さと平和の尊さを訴え続けます。

秋田2020.06.30 19:32

JA秋田中央会 新会長選びの道筋見えず…

JA秋田中央会が通常総会を開きました。本来であれば、役員人事案が提出されるはずでしたが、新会長候補を決められないまま総会を迎えました。新会長選出へ事態打開の道筋は見えず退任したばかりの船木耕太郎氏が引き続き会長職務を担う異例の事態となっています。
新型コロナウイルス感染防止のためとして非公開で開かれた通常総会では、県内1JAを目指す組織再編の取り組みなど昨年度の事業や決算が報告されました。総会をもって船木耕太郎氏は任期満了で会長を退任しましたが、新会長選びが暗礁に乗り上げています。JA秋田中央会では、事前に役員推薦会議で新会長候補などを決めた上で総会に諮り承認を得るのが通例となっていますが、意見が割れ、決定に至らないまま総会を迎えました。県内の農業組織のトップが決まらない異例の事態。新会長が決まるまでは退任したばかりの船木氏が引き続き会長職務を担います。船木会長は、「早急に対応する」と述べていますが、新会長選出へ事態打開の道筋は見えていません。

秋田2020.06.30 19:32

勤務先の幼稚園に…条例改正後初の逮捕者

秋田市の幼稚園で女子職員の更衣室に盗撮目的でカメラを設置したとして幼稚園教諭の男が県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されました。学校や職場などでの盗撮行為を取り締まりの対象とした条例の改正後、初めての逮捕です。
秋田東警察署などによりますと、今月18日、秋田市の幼稚園で職員専用の女子更衣室の天井の電球に小型カメラがついているのを職員が見つけ警察に通報しました。警察は、女子更衣室に侵入し、盗撮目的でカメラを設置したとして、この幼稚園の教諭で大仙市刈和野に住む24歳の男を建造物侵入と県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕しました。県の迷惑行為防止条例は、これまで学校や職場での盗撮行為は取り締まりの対象外で去年、学校内での盗撮が発覚した際も立件できず、いわば“抜け穴”となっていました。このため、条例を改正したもので改正後初めての逮捕です。

秋田2020.06.30 19:31

求人が減少…有効求人倍率1.28倍

県内の先月の有効求人倍率は1.28倍で、3年2か月ぶりに1.3倍を下回りました。
秋田労働局によりますと、先月の県内の有効求職者数=仕事を求める人の数は、1万6593人でした。これに対し有効求人数は1万9359人で、仕事を求める人1人に対し何件の求人があったかを示す有効求人倍率は1.28倍でした。前の月から0.06下がり、2017年3月以来3年2か月ぶりに1.3倍を下回りました。新型コロナウイルスの影響は幅広い産業に及び、この3か月で解雇や雇い止めとなった人は見込みを含めて368人に上っています。特に宿泊業が多くを占めています。秋田労働局は、一部では回復の動きがみられるもののしばらくは求人の減少が続くとみています。

秋田2020.06.30 19:31

未収金を7億円に減額 和解案を承認

コメの販売事業をめぐり多額の累積赤字と未収金を抱えているJA秋田おばこが総代会を開き、卸会社からの未収金を7億円に減額し分割払いで返済させる和解案を承認しました。
JA秋田おばこは、29日の総代会で宮城県の卸会社からの未収金およそ12億円の回収について卸会社との和解案を賛成多数で承認しました。和解案は、卸会社の経営状況の悪化などを踏まえて、未収金を5億円免除し7億円を分割払いで回収していくものです。すでに支払われている8000万円を除く6億2000万円について今年度から14年間、2033年度までに回収する計画です。小原正彦組合長は「苦渋の選択ではあったが、和解をすることによって1円でも多く回収することが組合員にとっての利につながるものという風に思っている」と話しました。一方で、昨年度の決算では、コメの販売利益などにより当期剰余金9億6300万円を計上しています。自己資本比率は9.91パーセントとなり、巨額赤字の発覚後、財務が健全であることを示す基準の8パーセントを初めて超えました。

秋田2020.06.30 13:18

あおり運転厳罰化で街頭キャンペーン

あおり運転を厳罰化する改正道路交通法が施行されます。自転車も取り締まりの対象になることから秋田市で街頭キャンペーンが行われました。
街頭キャンペーンは、30日から改正道路交通法が施行されるのにあわせて秋田東警察署が行ったものです。改正道路交通法には、新たにあおり運転の厳罰化が盛り込まれていて、自転車も対象となります。3年以内に2回、あおり運転などの危険行為で摘発された14歳以上の人には安全講習が義務付けられ、受講しない場合は、5万円以下の罰金が科せられます。キャンペーンでは警察官などが自転車の危険行為が書かれたチラシを配り、周知を図りました。秋田東警察署は、自転車によるあおり運転の取り締まりを強化し、撲滅を図っていきたい考えです。

秋田2020.06.30 13:17

大曲の花火 今年は開催せず

大仙市で8月に予定されていた全国花火競技大会、大曲の花火について、実行委員会は新型コロナウイルスの感染防止が難しいと判断し今年の開催中止を決めました。大曲の花火が行われないのは1947年以来73年ぶりです。
全国の花火師がその腕前を競い合う全国花火競技大会、大曲の花火。94回目となる今年の大会は8月29日に開催される予定でした。しかし大会委員会の会長を務める大仙市の老松博行市長は「大会委員の総意、全会一致で第94回全国花火競技大会は来年の8月最終土曜日まで1年間延期するという結論に達しました」と述べ、今年の中止を決めたことを明らかにしました。国内最高峰の花火大会に位置づけられ、毎年70万人を超える人が集まる大曲の花火。今年は観覧会場の座席を去年の3分の1程度に減らしたり、入場時の検温や手の消毒を徹底したりすることで感染対策が可能とみていましたが会場の外に詰めかける多くの観客への対応が難しいことから大会中止を決めました。大会が行われないのは1947年以来73年ぶりです。大曲の花火が開催されない代わりに8月29日に新型コロナの収束を願う花火を短時間打ち上げるということです。地元の宿泊・飲食業者、花火業者は大きなビジネスチャンスを失うことになるため、大仙市の老松市長は今後、具体的な支援策を講じる考えを示しています。

秋田2020.06.29 19:02

香りづけに秋田杉の葉 ジン販売

湯沢市の酒造会社と県内の研究者などが、香りづけに秋田杉の葉を使用した蒸留酒、ジンを開発し、今月から全国で販売しています。 リラックス効果があるという秋田杉の香り。完成したジンは華やかな香りに仕上がっています。
ジンを開発したのは、湯沢市のメーカー秋田県醗酵工業と秋田高専、県立大学、それに県総合食品研究センターでつくる研究チームです。今月25日から販売されている蒸留酒「秋田杉GIN」は香りづけに使う植物原材料、ボタニカルに秋田杉の葉などを使い、爽やかで華やかな香りが特長です。秋田杉の葉の香りにはリラックス効果があるといいます。ジンに一般的に使われているボタニカルとの相性が良いことがわかり、研究チームが1年余りをかけて開発しました。香りづけに秋田杉の葉を使用した「秋田杉GIN」は県内の小売店やスーパーのほか、インターネットでも販売されています。

秋田2020.06.29 19:01

太平湖で湖水開き 去年の事故の慰霊祭も

北秋田市の太平湖で7月1日から遊覧船の運航が始まるのを前に湖水開きの式典が行われ、観光客の安全を祈願しました。去年10月には遊覧船に乗って小又峡を訪れたツアー客とガイドの男性が死亡する事故が起きていて、現地では慰霊祭も行われました。
湖水開きの式典には県や北秋田市、ツアー会社などの関係者40人が出席しました。太平湖では7月1日から遊覧船の運航を始めます。小又峡の新緑や紅葉を見に全国から年間およそ5000人が訪れるスポットで、出席者が今シーズンの安全を祈願しました。普段、小又峡では雄大な渓流を楽しむことができます。しかし、去年10月、小又峡を訪れていたツアー客の静岡県の女性と県内に住むガイドの男性2人が雨で増水した渓流に流され死亡する事故がありました。29日は事故があった場所で慰霊祭が行われ、遺族やツアー会社などの関係者が黙祷を捧げ、献花しました。事故を受けてガイドで作る団体やツアー会社はツアー実施の基準を改定するなど観光客の安全を確保するための態勢を強化したということです。今年はツアーの人数を少なくするなどの安全対策に加え、新型コロナウイルスの感染予防対策を取りながら観光客を迎えます。観光シーズンを迎える太平湖。遊覧船の運航は11月3日まで行われます。

秋田2020.06.29 19:00

東北の夏祭りをデザイン

大手メーカーが秋田市の竿燈まつりなど東北6県の夏祭りをデザインした缶ビールとペットボトル飲料を販売します。売り上げの一部が県に寄付されることになっています。
東北の夏祭りがデザインされたのは「キリン一番搾り」と「キリン午後の紅茶おいしい無糖」です。秋田の竿燈まつりなど東北を代表するまつりのイラストが描かれています。30日からデザイン缶が販売されるのにあわせてキリンビールとキリンビバレッジの関係者が佐竹知事のもとを訪れました。デザイン缶とデザインボトルは売り上げ1本につき1円が県が行う地域活性化事業に活用されることになっています。デザイン缶の販売は今年で3回目で、去年は12万円が寄付されました。デザイン缶とデザインボトルは数量限定で東北6県の酒販店やスーパーで販売されます。

秋田2020.06.29 18:59

プレミアム飲食券 申し込み100万枚超

県が発行するプレミアム飲食券の申し込みが28日までに100万枚を超えたことがわかりました。利用できる店舗数は2000近くに上りますが、県はさらに増やし、利便性を向上させたい考えです。
プレミアム飲食券は県が3割を助成し、1000円券を700円で発行・販売するものです。1人あたり最大で12枚、1万2000円分を8400円で購入できます。県によりますと28日時点で予定発行枚数の5分の1にあたる105万9932枚の申し込みがあったということです。申し込みは1人1回限りで、受け付けは9月15日までで、発行予定枚数の533万枚に達した時点で受け付けを終了します。利用期限は9月末までです。また、プレミアム飲食券が利用できるのは、28日現在、1953店です。県は選択肢が増え、利便性が向上するよう、さらに利用できる飲食店の数を増やしていきたい考えです。

秋田2020.06.29 13:51

県人口 5月は転入転出ともに減少

秋田県の人口は5月1か月で882人減って、95万5000人台となっています。5月は転入、転出ともに去年より少なく、県は新型コロナウイルスの影響で人の移動が抑制されていると分析しています。
県のまとめによりますと5月1か月間に県内では343人が生まれました。一方で死亡した人は1220人と生まれた人の3・5倍にのぼり、877人の自然減となりました。また、1か月間に県内に転入した人が648人、県外に転出した人は653人と転入、転出はほぼ同じで、5人の社会減となりました。去年5月に比べ転入者は200人、転出者は290人少なく、県調査統計課は「新型コロナウイルスの影響で人の移動が抑制されている」と分析しています。これにより6月1日現在の秋田県の人口は1か月で882人減って、95万5211人となりました。この1年間で県人口は1万4251人減っていて、亡くなった人が生まれた人を上回る自然減が8割近くを占めています。

秋田2020.06.29 13:51

由利本荘市で地場産品セール

新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ消費を拡大しようと地場産品を販売する催しが由利本荘市で開かれました。
催しは由利本荘市や地元のJA、商工会などが開いたものです。会場では市内21の事業者や生産者が店を出し、地元で採れた野菜や加工品、特産の秋田由利牛などが販売されました。換気やアルコール消毒など感染症対策を徹底して開かれた催し。この日限りの割り引き価格の商品などを求めて、多くの人が訪れました。主催した団体は今後も地場産品の消費拡大を図る取り組みを続けていくことにしています。

秋田2020.06.28 11:47

県職員の採用試験 566人が志願

来年4月に入庁する県職員の採用試験が秋田と東京の会場で行われています。
県職員の採用試験には採用予定人数100人に対して566人が志願し倍率は5・7倍です。試験会場のひとつ秋田市のノースアジア大学では換気を徹底したうえで座席の間隔を広くとるなど感染対策がとられています。県によりますと近年は団塊の世代の職員が大量に退職している影響で、採用予定数が増加している一方、受験者数は減少傾向で、2004年に36・2倍だった最終志願倍率は去年は4・4倍と過去20年で最も低くなっています。一次試験の結果は7月上旬に発表され、7月14日と15日に二次試験が行われます。

秋田2020.06.28 11:43

J3開幕 ブラウブリッツが岩手に快勝

サッカー明治安田生命J3リーグが開幕し、ブラウブリッツ秋田がアウェーでいわてグルージャ盛岡に快勝しました。
新型コロナウイルスの影響で3か月以上延期されていたJ3リーグ、無観客で27日に開幕しました。アウェーで岩手と対戦したブラウブリッツ。フォワード中村がゴール前に上げたクロスに新加入のフォワード齋藤が頭で合わせて先制点を奪います。その7分後、再び中村のパスを受けた齋藤が連続得点。2点リードで前半を終えます。続く後半14分。今度は、こぼれ球を拾った中村が3点目を決めました。新加入で途中出場のフォワード井上もJリーグ初得点で続きます。4対0で快勝したブラウブリッツ、開幕戦白星発進です。次はホーム開幕戦。来月4日に福島ユナイテッドFCを迎えます。

秋田2020.06.27 18:02

秋田市牛島東の住宅火災 未明に鎮火

26日夜に発生した秋田市牛島東の住宅火災は27日未明に鎮火しました。けがをした人はいませんでした。
火事があったのは秋田市牛島東の地方公務員伊藤明宏さん53歳の住宅です。秋田中央警察署の調べによりますと26日午後6時半ごろ、伊藤さんが住宅2階にいたところ、突然室内の電気が消えて煙が立ち込めました。伊藤さんは6人暮らしで、当時家には4人がいましたが全員避難して無事でした。火事は当初煙が目立ちましたが午後7時過ぎになって火の勢いが増していきました。火はおよそ6時間半後に消し止められましたが、この火事で木造一部2階建ての住宅1棟が全焼しています。伊藤さんは6人暮らしで当時家には4人がいましたが全員避難して無事でした。現場は牛島商店街のすぐ近くでJR羽後牛島駅から北に400メートルほどです。火元の伊藤さんの家では当時火は使っていなかったということです。警察と消防が火事の詳しい状況を調べています。

秋田2020.06.27 12:28

クマが嫌がる木材製品 ポイントは“臭い”

県立大学の研究所と横手市の第三セクターがクマが嫌がる木材製品を開発しました。ポイントは「臭い」です。
開発したのは、県立大学・木材高度加工研究所の野田龍准教授と横手市で木材加工などを行う第三セクター「ウッディさんない」です。山間部に設置されている案内板などには防腐剤としてクマが好む油が塗られているものが多いといいます。そこで開発されたのが、クマが嫌がる製品。ポイントは「臭い」です。開発された製品には、嗅覚が鋭いクマが嫌がるとされるトウガラシなどの成分をしみこませています。研究チームが、横手市の山中や動物園などで実験したところ、クマが嫌がり、その場を避ける様子が確認されたということです。この製品を活用することで、人とクマの生活圏のすみわけなどが期待できます。野田准教授は、イノシシなどほかの野生動物が嫌がる製品の開発・研究を進めていきたいと話しています。

秋田2020.06.26 19:21

ブラウブリッツ秋田 ようやく開幕戦へ

新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっていたサッカー明治安田生命J3リーグ。当面は無観客で行われますが、ブラウブリッツ秋田も27日開幕戦を迎えます。
アウェーの岩手で開幕戦に臨むブラウブリッツ。吉田新監督を迎え、新たに12人が加わり、選手27人で戦う今シーズン。緊急事態宣言のなか合同練習ができない期間もありましたが、とにかく「走ること」とチームの連携に力を注いできました。新加入のMF茂平選手は「前線の選手は得点は常に求められているし、そこで結果出さなければいけないと思っているので、得点・アシストは、こだわってやっていきたいなと思います」と意気込みを語りました。2年目のMF沖野将基選手は「自分たちは縦に速いサッカー、一生懸命やる姿を見せるっていうのがサポーターのみなさんにも勇気を与えると思っているので、そういうところを見せていきたいと思っています」と話しました。ブラウブリッツの最大の目標はJ2昇格。27日のいわてグルージャ盛岡戦は、盛岡市で午後3時キックオフです。

秋田2020.06.26 19:20

ハピネッツ 新たなマスコットキャラクター

チーム創設10周年の秋田ノーザンハピネッツ。10周年を記念して、現マスコットキャラクターのビッキーとともに活動する新たなマスコットキャラクターがお披露目されました。
ハピネッツの新たなマスコットキャラクターとしてお披露目されたラーナちゃん。ラーナとは「カエル」を意味するラテン語です。情熱的な性格でダンスが得意だというラーナちゃん。ビッキーのガールフレンドとして仲睦まじい姿を見せていました。水野勇気社長は「世の中的には不透明な中で暗い雰囲気になりがちだと思いますが、明るく、元気なマスコットとして秋田でいろんな活動をしていってみなさまに元気を与えていければ思っております」と話しました。ハピネッツは、27日から公式オンラインショップでミニタオルやステッカーなどラーナちゃんとビッキーのコラボグッズを発売します。

秋田2020.06.26 19:19

去年の2~3割も 秋田新幹線利用やや回復

県境を越えた移動の自粛要請が段階的に解除され、秋田新幹線こまちの利用客は大幅に減少した先月に比べるとやや回復傾向が見られています。こうした状況を受け、秋田新幹線こまちの臨時列車の指定席の販売が来月1日から再開されます。
JR秋田支社は、今月1日から21日までの秋田新幹線こまちの利用状況について、去年の同じ月の2割から3割程度だったと発表しました。去年の1割ほどにとどまった先月に比べると回復傾向にあり、県境を越える移動の自粛要請が段階的に解除され、ビジネスを中心とした利用客が増えたことが要因です。こうした利用状況の回復や経済活動の再開を受けて、見合わせていた秋田新幹線こまちの臨時列車の指定席の販売を来月1日から再開することを決めました。来月から9月末まで合計410本の臨時列車を走らせます。換気や消毒などの感染予防策は続ける一方で、新幹線内の混雑を緩和するために行っていた利用客の定員の設定は来月9日から廃止します。JR秋田支社は「鉄道の利用は感染拡大前の水準にはすぐには戻らないが、県内各地を回れる1日乗車券の販売などを通じて、県内の観光促進に貢献していきたい」と話しています。

秋田2020.06.26 13:09

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース