秋田のニュース

台風8号は県内を通過し温帯低気圧に

台風8号は28日昼過ぎにかけて県内を通過しその後、秋田沖で温帯低気圧に変わりました。県内はまとまった雨となったところがありましたが暴風警報だけでなく大雨注意報の発表もありませんでした。 午前6時前に宮城県石巻市付近に上陸した台風8号は午後にかけて県内を通過しました。県内でも風が強まり雨足が強まる時間帯もありました。 日付けが28日になってから午後4時までに降った雨量は鹿角市八幡平で52・0ミリ、仙北市田沢湖高原で46・0ミリ、秋田市雄和で36・5ミリなどとなっています。 台風8号は県内を通過し午後3時に秋田沖で温帯低気圧に変わりました。県内は暴風警報のほか大雨注意報も発表されず影響は限定的でした。雨や風の被害はなくピークも過ぎていますが大気の不安定な状態は続いていて気象台は今夜のはじめ頃まで、急な強い雨や落雷、突風などに注意を呼びかけています。

秋田 2021.07.28 19:30

新型コロナ 県内感染者延べ数1000人超

県内では28日新たに4人の新型コロナウイルスへの感染が発表されました。県内では去年3月に初めて感染者が確認された新型コロナウイルス。県内の延べ数は1001人となりました。 新たに感染が確認された人のうち大館保健所管内に住む80代の女性は関東地方で陽性が判明した感染者の濃厚接触者として検査を受け陽性となりました。 この女性の親族で大館保健所管内に滞在している関東在住の50代の女性も陽性となっています。80代の女性は鼻水の症状、50代の女性は発熱があるということです。 また大仙保健所管内に住む40代の女性は24日から喉の痛みや咳などの症状を訴え、その後医療機関を受診し、陽性となりました。女性は県南部の高校に勤務する教職員です。高校は27日から夏休みに入っているため、特別な措置はとられていません。 また秋田市は60代の男性会社員の感染を発表しました。27日に感染が発表された男性の同僚です。発熱などの症状があるということです。 県内の感染者は、これで延べ1001人となりました。県内で新型コロナ感染者が初確認されたのは去年3月6日。およそ1年5か月で延べ数が1000人に達しました。

秋田 2021.07.28 19:30

世界文化遺産の縄文遺跡群 PRに向け動き

県内に新たな世界遺産が誕生しました。鹿角市の大湯環状列石と 北秋田市の伊勢堂岱遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の ユネスコ世界文化遺産への登録が正式に決まりました。地元はさっそくPRに向け動き出しています。 27日に開かれたユネスコの世界遺産委員会。鹿角市と北秋田市ではそれぞれ関係者がその瞬間を見守りました。 2006年に大湯環状列石と伊勢堂岱遺跡の世界遺産登録を目指してから15年。狩猟や採集によって、同じ場所に住み続けるようになった縄文時代の生活や文化を伝える普遍的な価値が認められ登録が決まりました。 世界遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」は4道県の17の遺跡で構成されます。祭祀が行われた場所だったと考えられている鹿角市の大湯環状列石。夏至の日没方向を指し示す石の列もあり、自然への畏敬も感じられます。 北秋田市の伊勢堂岱遺跡は1995年に大館能代空港へ向かう道路の建設前の調査で発見されました。どちらも4000年ほど前のものとされています。 県内の世界遺産登録は自然遺産の白神山地に続いて2件目です。地元は喜びに沸き登録を地域の活性化につなげようと期待も高まっています。 県北部の玄関口、大館能代空港です。伊勢堂岱遺跡に近く、まずはポスターや垂れ幕でPRしました。 北秋田市の老舗菓子店・晩梅では伊勢堂岱遺跡から出土した土偶がキャラクターになったいせどうくんの焼き印を押したまんじゅうの販売を始めました。 一方、鹿角市にある大湯環状列石の史料館では観光客を受け入れる準備が進められていました。ガイドを務めてきた奈良祐治さんは「地域の宝を多くの人に知ってほしい」と期待を膨らませていました。 地元の商店街でも新たな取り組みが進んでいます。今月始め、様々な職種の4人がそれぞれの得意分野で縄文遺跡を盛り上げようと新たな団体を立ち上げました。名前は「JOMONDOBANS」です。出土した土器をモチーフにしたキャラクターを主人公に、イラストが得意なメンバーがマンガで遺跡の紹介や見どころをPR。縄文をテーマにした土産など商品開発も手がけています。今後は縄文にちなんだイベントも考えているということです。

秋田 2021.07.28 19:30

トラックにはねられ小3男児が大けが

28日朝、横手市で道路を横断していた小学3年生の男子児童が軽トラックにはねられ頭の骨を折る大けがをしました。 事故があったのは横手市平鹿町上吉田の県道です。横手警察署の調べによりますと、28日午前6時35分ごろ国道107号方向に走っていた軽トラックが道路を右から左に歩いて横断していた8歳の小学3年生の男子児童をはねました。 この事故で男子児童は頭の骨を折る大けがをしています。現場は片側一車線で軽トラックから見て左にカーブしています。近くに横断歩道はありません。男子児童はラジオ体操を終え、家に帰る途中だったということです。 軽トラックを運転していたのは73歳の会社員の男性で通勤途中でした。警察が当時の状況を詳しく調べています。

秋田 2021.07.28 19:29

全県少年野球大会 初の決勝タイブレーク

中学球児の熱戦、全県少年野球大会は27日に決勝が行われました。本荘東と大曲の一戦は決勝では初めて延長タイブレークで決着する白熱の展開となりました。 初優勝を狙う本荘東。チームの合言葉は「フルスイング」です。 一方、26年ぶりの頂点を目指す大曲はここまで4試合で40得点の攻撃力が持ち味です。 打線が自慢のチーム同士の決勝。 大曲は2回裏。五番・キャプテン堀川の今大会4本目の長打で作ったチャンスから8番武田の内野安打で堀川が先制のホームイン。大曲は五回にも2点を追加し、3対0とリードします。 追う本荘東は6回表。3塁・2塁のチャンスで四番・髙橋歩夢がフルスイング!2人を還して1点差に迫ります。 続く五番・高瀬も全力で振りぬくと鋭い打球はセンターへ。本荘東、同点に追いつきます。 最終回=七回まで終えて同点。決勝では初めてのタイブレークに入りました。ノーアウト2塁・1塁で始まるタイブレーク。先攻の本荘東は先頭バッター・エースの小野。フルスイングでライトへ運び、1点を勝ち越します。 そのウラ。エース小野は大曲を無得点に抑え延長8回を一人で投げ抜きました。創部17年目の本荘東が初優勝を果たしました。準優勝の大曲も東北大会へ。まだまだ夏は終わりません。 本荘東・大曲は8月6日から岩手で開かれる東北大会に出場します。東北大会で上位3校に入れば全国大会出場が決まります。

秋田 2021.07.28 19:29

縄文遺跡群 世界遺産登録で県内も歓喜

鹿角市の大湯環状列石と北秋田市の伊勢堂岱遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産への登録が正式に決まり、県内も喜びに沸きました。 27日に開かれたユネスコの世界遺産委員会。鹿角市と北秋田市ではそれぞれ、関係者が決定の瞬間を見守りました。 県が世界遺産への登録を目指してから15年。狩猟や採集によって、同じ場所に住み続けるようになった縄文時代の生活や文化を伝える遺跡群の価値が認められて登録が決まりました。 県の職員などと決定の瞬間を見届けた佐竹知事は「こどもたちに住む地域の生い立ちと歴史を振り返りながら未来を思考してほしい」と話しました。 県内の世界遺産登録は自然遺産の白神山地に続いて2件目です。

秋田 2021.07.28 11:52

感染者や医療従事者への誹謗中傷防止へ

 新型コロナウイルスの感染者が県内でも連日発表される中、あとを絶たないのが感染者やその家族、あるいは医療従事者などへの誹謗中傷です。  26日は佐竹知事やPTAの代表などが誹謗中傷の防止に向け話し合いました。院内クラスターを経験した病院長も体験談を述べ根絶を訴えています。  県によりますと、新型コロナウイルスを巡っては県内でもSNSによる誹謗中傷や事実とは異なるうわさなどが確認されています。 こうした心ない言葉は感染者やその家族、関係者のほか、現場で奮闘する医療従事者にも向けられているといいます。  今年1月に院内でクラスターが発生した横手市立大森病院の小野剛院長は、体験談を述べて誹謗中傷の根絶を訴えました。  県は26日の話し合いの内容を新聞広告として掲載するほか、8月に放映するテレビコマーシャルを新たに制作し、誹謗中傷の防止を広く呼び掛けることにしています。

秋田 2021.07.26 19:25

連日の厳しい暑さ 26日は4人が熱中症の疑いで搬送

 休み明けの26日は、猛暑日となったところはありませんでしたが、県内は厳しい暑さが続いています。  26日も4人が熱中症の疑いで救急搬送されました。また、25日は、80代の女性が熱中症で死亡しています。  高気圧に覆われた県内。26日は最高気温が35度を超えたところはありませんでしたが、26ある観測地点のうち23地点で、30度を超え真夏日となりました。  このうち、34度まで上がった五城目町、それに能代市とにかほ市は今年一番の暑さとなりました。  各消防によりますと、県内では26日は午後4時までに40代から80代までの男女4人が、吐き気を訴えるなど、熱中症の疑いで救急搬送されています。  また、25日は男鹿市では、80代の女性が熱中症で死亡しました。畑で倒れているところを近くの住民に発見されたということです。  厳しい暑さが続いていますが、接近する台風8号の影響で、県内は26日夜遅くから27日にかけて雨の降るところがある見込みです。  27日も暑さは続きます。熱中症対策を行うとともに今後の台風情報にご注意ください。

秋田 2021.07.26 19:24

新型コロナ新たに2人 県内延べ996人

 県内では26日、新たに2人の新型コロナウイルスへの感染が発表されました。県内での感染確認は延べ996人となっています。  秋田市は60代の女性1人の感染を発表しました。女性は7月20日に感染が確認された人の同居家族です。  濃厚接触者として21日に受けた検査では陰性でしたが、24日から発熱やのどの痛みを訴え、再び検査を受けたところ陽性と分かりました。  また、県は、能代保健所管内に住む30代の男性の感染を発表しました。  男性は7今月21日から発熱やせきなどの症状を訴え、25日検査を受け陽性となりました。  感染経路は分かっていませんが、男性は7月上旬から複数回、仕事で関東や東北の他県を訪れていたということです。  県内での感染確認は延べ996人となりました。

秋田 2021.07.26 19:24

“新仙岩トンネル”整備に向け県とJRが覚書を締結

 岩手との県境に秋田新幹線の新たなトンネルを整備する計画について、県とJR東日本は、整備計画を推進する覚書を新たに締結しました。  早期実現に向け国への働きかけを強めていくことにしています。  JR東日本が整備計画を策定し、県も国への要望活動などを続けてきた秋田新幹線の新たなトンネル。  JRによりますと、“新仙岩トンネル”はJR田沢湖駅と岩手の赤渕駅の間に整備する計画で、長さはおよそ15キロです。  奥羽山脈を横切るこの区間。現在は谷底を縫うように線路が走っていて雨や雪などによる運休や遅れも発生しています。  新仙岩トンネルが整備されれば現在よりも安定的な運行が可能になるだけでなく、時間の短縮にもなります。  秋田-東京間の所要時間は現在、最短3時間37分ですが、7分ほど短縮できるということです。  26日は、佐竹知事とJR東日本の坂井究常務取締役がトンネル整備の早期実現に向けた覚書を締結しました。  佐竹知事は県がこれまでより主体的に取り組む考えを示しています。  新仙岩トンネル整備にかかる費用はおよそ700億円。財源の確保が最大の課題です。  JRは700億円のうち6割を自ら負担し、残り4割を国や県などの負担で賄うことを想定しています。  工事を始めてから完成までは11年かかる見込みで、JRと県は早期実現に向け一体となって国への働きかけを強めていくことにしています。

秋田 2021.07.26 19:24

最低賃金審議会 8月に引き上げ額決定

 県内の最低賃金について、労使の代表や有識者が意見を交わす審議会が開かれ、今年度の引き上げ幅決定に向けた話し合いが本格的に始まりました。  8月はじめには引き上げ額を決め、秋田労働局に答申します。  審議会は、弁護士や大学教授などの有識者に加え、労働組合や企業の経営者の代表で構成されています。  秋田県の最低賃金は、現在、時給792円で、全国平均=902円とは110円の差があります。  2016年度以降、毎年、20円以上の引き上げが続いていましたが、新型コロナウイルスの影響で昨年度は2円の引き上げにとどまっています。  厚生労働省の諮問機関「中央最低賃金審議会」は7月、全国一律で28円の引き上げを行うよう答申を行い、26日は、この方針が改めて示されました。  方針通りだと秋田県の最低賃金は820円となります。  26日は労働組合の代表2人が地域間格差を是正するためにも大幅な引き上げが必要だとの意見書を読み上げ、「時給1000円」まで引き上げるべきと主張しました。  審議会は、8月はじめにも引き上げ額を決定し、秋田労働局に答申します。

秋田 2021.07.26 19:23

男鹿市の交差点で車同士が衝突 信号機なぎ倒す

 26日朝、男鹿市の交差点で車同士が衝突し、はずみで近くの信号機がなぎ倒される事故がありました。けがをした人はいませんでした。  事故があったのは、男鹿市脇本脇本の国道101号と県道が交わる交差点です。  警察と消防によりますと、午前8時半ごろ、国道を男鹿市の中心部方向から秋田市方向へ走っていた普通乗用車と、県道を脇本駅方向へ走っていた普通乗用車が衝突しました。  事故のはずみでこのうち1台が交差点にある信号機に突っ込み、なぎ倒しましたが、けがをした人はいませんでした。  現場は、男鹿地区消防署東分署の前にある交差点です。事故の影響で交差点の信号が消えたため、警察が交通誘導を行いました。

秋田 2021.07.26 13:15

秋田市 新たに2人の感染発表

秋田市は24日、新たに2人の新型コロナウイルスへの感染を発表しました。 発表された2人のうち1人は、クラスターが発生している秋田市の障害者支援施設に入所する60代の女性です。12日に感染が判明した施設職員の接触者として検査を受け、1回目と2回目は陰性でしたが、微熱が続いていたため、3回目の検査を受け陽性と判明しました。この障害者支援施設に関連する感染者は11人となっています。 もう1人は秋田市に住む60代の会社員の男性です。発熱や息苦しさの症状があり、医療機関を受診し、感染が判明しました。感染経路は分かっていません。 県内の感染者は延べ990人となりました。

秋田 2021.07.24 17:38

全県少年野球大会 1日目の結果

全県少年野球大会は24日、1回戦3試合と2回戦2試合が行われました。 1回戦 さきがけ八橋球場 本荘東6-2城南     こまちスタジアム 横手南9-2太田 (5回コールド)              大曲16-0城東 (5回コールド) 2回戦 さきがけ八橋球場 飯島6-2鷹巣     こまちスタジアム  桜4-2藤里

秋田 2021.07.24 15:51

ガソリン価格 10週連続値上がり

県内のレギュラーガソリンの最新の平均小売価格は1リットル156円10銭で10週連続で値上がりしています。 資源エネルギー庁によりますと19日月曜日時点の県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は1リットル156円10銭で前の週から10銭上がりました。10週連続の値上がりです。 価格を調査する石油情報センターによりますと新型コロナワクチンの接種拡大などを背景に原油価格が上昇してきたことが値上がりが続く理由です。ただ感染再拡大への警戒感が強まっていることやOPECプラスが増産に合意したことから来週は小幅な値下がりが予想されています。

秋田 2021.07.24 11:41

2年ぶり 全県少年野球大会が開幕

中学球児たちが秋田の頂点を目指して戦う全県少年野球大会が秋田市で開幕しました。大会は2年ぶりの開催です。 全県少年野球大会はさきがけ八橋球場とこまちスタジアムが会場です。24日は、さきがけ八橋球場の第一試合で戦う2校の選手などに限定して開始式が行われました。 秋田北が優勝し、大仙市の仙北が準優勝したおととしの大会。2年ぶりとなる今年の第87回大会は地区大会を勝ち上がった19チームで争われます。 開始式では秋田市の城南の明石凌輔主将が「最後まで1球に全力を込め戦い抜くことを誓います」と選手宣誓しました。 大会は保護者を除き無観客で行われます。決勝は27日の予定でABSラジオで実況中継でお伝えします。なお上位2チームが来月、岩手で行われる東北大会に出場します。

秋田 2021.07.24 11:40

大潟村で車同士が正面衝突 女性1人死亡

23日昼すぎ、大潟村の県道で車同士が正面衝突する事故があり女性1人が死亡しました。ほかにも女性3人が病院に運ばれ治療を受けています。 事故があったのは大潟村字西野の県道です。五城目警察署の調べによりますと、23日午後0時15分ごろ、大潟村中心部方向から走って来た軽乗用車と反対側から来た普通乗用車が正面衝突しました。 軽乗用車には3人が乗っていてこのうち、男鹿市船越の伊藤トシさん79歳が事故からおよそ2時間半後に死亡しました。 ほかの80歳の女性と79歳の女性、それに普通乗用車を運転していた秋田市に住む35歳の女性も病院に運ばれ治療を受けています。3人は意識があるということですがけがの程度はわかっていません。 現場は片側1車線の見通しの良い直線道路で警察は普通乗用車が対向車線にはみ出したとみて詳しく調べています。

秋田 2021.07.23 19:23

障害者支援施設クラスター関連で新たに2人

県内では23日、新たに2人の新型コロナウイルスへの感染が発表されました。いずれもクラスターが発生している、秋田市内の障害者支援施設の入所者です。 新たに感染が発表されたのは、秋田市の障害者支援施設に入所する50代と40代の女性です。2人は今月12日に感染が判明した施設職員の接触者として検査を受け、1回目は陰性でしたが、22日に2回目の検査を行ったところ、陽性となりました。 2人とも19日に感染が判明した80代の入所者の女性と、同じ部屋で生活していたということです。いずれも症状は重くありませんが、感染症指定医療機関に入院して治療を受けています。 この障害者支援施設に関連する感染者は、職員や入所者、同居家族など、あわせて10人となりました。県内の感染者はのべ988人となっています。

秋田 2021.07.23 19:23

米代川でアユ釣りの74歳男性死亡

23日午前、鹿角市の川でアユ釣りをしていた福島県の74歳の男性が川に浮かんでいるのが見つかりその後、死亡が確認されました。 死亡したのは福島県南相馬市に住む森岡秀俊さん74歳です。警察と消防によりますと、森岡さんは午前8時半ごろから鹿角市十和田瀬田石の米代川で福島から一緒に来た友人と2人でアユ釣りをしていました。 しかし1時間余り経った午前9時45分ごろ、川に浮かんでいる森岡さんを友人が発見したもので、近くで釣りをしていた人から消防に通報がありました。 森岡さんは心肺停止の状態で病院に運ばれその後、死亡が確認されました。見つかった場所は国道103号にかかる錦木橋から西におよそ300メートルの米代川で水深はおよそ1メートルありました。 警察が当時の状況や原因を調べています。

秋田 2021.07.23 19:23

4連休2日目 大湯環状列石にも多くの人

この4連休は近場で過ごすという方も多いと思います。県内の観光地は家族連れなどの姿が目立ちました。来週のユネスコ世界文化遺産への登録が見込まれる、鹿角市の大湯環状列石もその一つです。訪れた人たちが縄文時代に思いをはせながら遺跡を見学しました。 鹿角市にある大湯ストーンサークル館です。大湯環状列石で出土した土器などの史料を展示するこちらの資料館には多くの人が訪れていました。 大湯環状列石を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコの世界文化遺産に登録される見通しです。こうした関心の高まりもあってコロナ禍でも来館者は例年の3倍ほどに増えているといいます。 遺跡では無料のガイドを聞きながら回ることもできます。遺跡の成り立ちや石の並びの意味などについて説明をうけながらおよそ40分かけて巡ります。 正式な世界遺産登録へ高まる地元の期待。大湯ストーンサークル館では夏休み期間中子どもたちに人気の土器づくり体験などを企画しています。

秋田 2021.07.23 19:23

秋田市の住宅地 クマへの注意呼びかけ続く

22日午後秋田市の住宅地で、クマが相次いで目撃されたことを受けて警察は23日も周辺をパトロールするなどして注意を呼び掛けています。 クマが相次いで目撃された秋田市山手台の住宅地では、23日も警察がパトロールを行いました。 警察は同じクマが住宅地を移動したとみていて、目撃された場所の周辺で注意を呼びかけています。クマの体長は少なくとも1メートルほどとみられています。 現場のすぐ近くには住宅や飲食店が立ち並んでいます。警察は付近の住民に対して、家の戸締りをしっかり行い外に出る際には音の鳴るものを持ち歩くなどの対策をとるよう呼びかけています。

秋田 2021.07.23 12:52

刑務所作業製品の展示即売会

秋田市で刑務所作業製品の展示即売会が開かれています。コロナ禍で人気が高まっているバーベキュー用品が数多く取り揃えられています。 即売会は秋田市の道の駅あきた港ポートタワーセリオンで開かれています。並んでいる製品はすべて、『受刑者の社会復帰に備えて職業的な技能を身につけるための木工や金属、洋裁などの作業』=刑務作業で作られたものです。 より広く親しんでもらおうと矯正協会刑務作業協力事業の英語の頭文字をとったCAPICというブランドで相場より割安で販売されています。 会場には、新型コロナウイルスの影響で人気が高まっているバーベキュー用品が数多く取り揃えられました。 刑務所作業製品CAPICの即売会は25日の日曜日まで開かれています。

秋田 2021.07.23 12:50

秋田犬の“巡査”が活躍 事故防止呼びかけ

SNSで話題となった小坂町の酒店の看板犬、秋田犬の梅子が警察の交通安全運動で活躍しました。運動では夏休み中の事故防止などを呼びかけました。 警察官のような“制服”を身にまとったメスの秋田犬の梅子。夏の交通安全運動期間に合わせて鹿角警察署が地元のスーパーで行った交通安全の呼びかけ運動に参加しました。 SNSで「レジ打ちする秋田犬」として話題になった小坂町の酒店の看板犬、梅子。その知名度を地域の治安維持につなげようと今年5月に鹿角警察署が“巡査”に任命しました。 梅子“巡査”は20日、地元の小学校での交通安全運動にも参加。一緒に回った警察官が児童に夏休み中の事故に気を付けてほしいと呼びかけました。 町の人気者の梅子“巡査”。詐欺防止の啓発活動や町内の見回りなど今後も様々な場面での活躍が期待されています。

秋田 2021.07.22 19:17

内陸線の阿仁合駅に“宇宙ポスト”

メッセージが宇宙に届くというユニークなポストを秋田内陸縦貫鉄道が北秋田市の駅に設置しました。これまでに地元の子どもたちが願い事を書いた短冊を投函しています。 宇宙にメッセージが届くというポストは秋田内陸線の阿仁合駅に新たに設置されました。内陸線の沿線できれいな星空が見られることを全国にPRしようと始まった取り組みです。今月2日には地元の阿仁合小学校の児童が短冊に書いたメッセージを投函していました。 投函されたメッセージはデータ化されて、来年の秋に人工衛星で宇宙に打ち上げられることになっています。国際宇宙ステーションを経由して、半年から1年半かけて地球を周回する予定です。運が良ければ県内からでもメッセージをのせた人工衛星の軌跡を見られる可能性があるということです。 宇宙ポストは11月末まで阿仁合駅に設置されることになっています。

秋田 2021.07.22 19:17

県内 新たに2人の感染発表

県内で新たに2人の新型コロナウイルスへの感染が発表されました。県内の感染者はこれで延べ986人となりました。 秋田市では新たに40代の男性会社員1人の感染がわかりました。男性はすでに感染が確認されていた30代男性の職場の同僚で、濃厚接触者として検査を受け、感染が判明しました。 県は、大仙保健所管内の介護施設に勤務する40代の職員1人の感染を発表しました。この介護施設では今月19日に別の職員1人の感染が判明していて、40代職員は濃厚接触者として検査を受けて感染が判明しています。 県内での感染確認はこれで延べ986人となりました。

秋田 2021.07.22 19:17

海の日 岩館海水浴場もにぎわう

八峰町の岩館海水浴場は全国的にも珍しい「人口海浜プール」です。連休初日、海の日の22日は多くの親子連れなどでにぎわっていました。 午前10時には気温が27度を超えた八峰町。岩館海水浴場は砂浜を囲うように防波堤で仕切られた「人工海浜プール」です。波は穏やかで潮の流れや海岸に打ち寄せた波が沖に戻ろうとする際に局地的に起きる離岸流を心配せずに遊ぶことが出来るといいます。 切りたった岩場が多い八峰町の海岸線。小さな子どもたちの遊び場を増やしたいとの思いなどから、37年前に防波堤が整備されました。22日も午前中から多くの親子連れなどが訪れていました。 岩館海水浴場では来月半ばまで海水浴を楽しむことができます。

秋田 2021.07.22 19:17

原爆と土崎空襲の記録を展示

広島と長崎に投下された原爆の被害や終戦前夜の土崎空襲の様子を記録した写真や資料の展示会が秋田市で開かれています。 土崎みなと歴史伝承館で開かれている展示会。児童・生徒の夏休みが始まるこの時期にあわせて秋田市が毎年開いているもので、子どもたちのほか、幅広い世代に戦争の記憶を継承していくことを目的としています。 展示されているのは、広島・長崎に投下された原爆の被害の様子を記録した写真30点と石油関連施設が標的となった土崎空襲に関する写真や資料18点です。 例年は、展示とともに当時の様子を知る人を招いた講演会も行われていましたが、新型コロナウイルスの影響で今年もオンラインで行われます。写真や資料は今月28日まで展示されていて、来月、土崎空襲に関する講演会や映像の上映会も予定されています。

秋田 2021.07.22 18:41