岩手のニュース

岩手・小学校入学式ピーク 全員マスク姿で式に出席

新型コロナウイルスの影響で、いつもの春とは少し違った入学式。岩手県内の小学校は7日、入学式のピークを迎え、盛岡市内の小学校ではマスク姿で式に臨んだ。7日は県内302の小学校のうち、半数に当たる151校で入学式が行われた。このうち盛岡市立都南東小学校では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、新1年生20人と保護者全員がマスクを着用して式に臨んだ。さらに在校生の参加を中止するなど規模を縮小し、約20分間の「短い入学式」となった。式では、藤原正男校長が「あいさつをしっかりして、先生や友達の話を最後まで聞けるようになりましょう」と話すと、新1年生は背筋を伸ばして聞いていた。新入生女児「あすからの学校生活はどう?楽しみ」。「みんなで遊ぶのがたのしみ」。保護者「こういう中だからこそ少なくてもきちんと会が開けたこと本当に良かったと思う」。新入生男児「お友達は何人欲しい?100人欲しい!」。都南東小学校では8日から通常通り授業を行うが、自宅で毎日検温を実施してもらうほか、今月下旬に予定していた授業参観を中止するという。

岩手2020.04.07 19:54

岩手・玉沢徳一郎元衆議院議員銃撃の同級生に懲役5年の判決

去年12月、元衆議院議員の玉沢徳一郎氏を銃撃したとして、暴力行為等処罰に関する法律違反などの罪に問われた同級生の男に、岩手県の盛岡地裁は7日、懲役5年の実刑判決を言い渡した。判決を言い渡されたのは、岩手県奥州市水沢羽田町の農業、髙橋脩被告83歳。髙橋被告は去年12月、元衆議院議員で高校の同級生だった玉沢徳一郎氏の盛岡市内の自宅で、金銭をめぐるトラブルから拳銃3発を発射し、全治20日間のけがをさせた暴処法違反などの罪。初公判で、拳銃は20年から30年前に暴力団関係者から譲り受けたと明らかになっていた。7日の判決で盛岡地裁の加藤亮裁判長は、「地域社会にも多大な不安を抱かせる悪質性が高い犯行。発砲し、威嚇することで金銭トラブルを解決しようという反社会的な動機は強い非難に値する」などとして、懲役5年の実刑判決を言い渡した。髙橋被告の弁護人は、控訴について「被告人と相談の上、決める」と話している。判決を受けて、玉沢氏は事件後初めて公の場で取材に応じ、高校時代ともに部活動に励んだ髙橋被告について話した。玉沢氏「何十年も会わないうちに、残念ながら人が変わっていた。罪に服して、昔の髙橋君に戻ってもらえればいいなと思う」。銃声で難聴になったものの脚は回復し、現在リハビリに通っているという。玉沢氏「多くの方に不安や恐怖を与えた。また、社会の秩序を乱したことについては、大変申し訳ないことだと思っております」。

岩手2020.04.07 19:39

岩手・九戸村長選 現新一騎打ちか

任期満了に伴う岩手・九戸村長選挙が7日、告示され、現職と新人による一騎打ちの公算が大きくなっている。立候補したのは、届け出順に新人の晴山裕康候補(65)と現職で3選目指す五枚橋久夫候補(73)のともに無所属の2人。晴山候補は人口減少問題を担当する専門部署の創設、五枚橋候補は新しい小中一貫校の整備による教育環境の改善等を公約に掲げている。立候補の届け出受け付けは、7日午前8時半に始まり、夕方5時で締め切られるが、今のところ、この2人以外に届け出はなく、一騎打ちの公算が大きくなっている。投票は4月12日の午前7時から村内14の投票所で行われ、午後8時から即日開票される。

岩手2020.04.07 12:37

JR東・指定席販売見合わせ期間を延長

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、JR東日本は、すでに発表している大型連休以降も新幹線等、臨時列車の指定席販売を見合わせることを決めた。JR東日本は、5月1日から6日までの大型連休中に運行する予定の新幹線等、ほとんどの臨時列車について指定席の販売を見合わせることをすでに発表している。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が続くことから、5月7日以降、31日まで期間を延長し、指定席の販売を見合わせることを決めた。新たに販売を見合わせるのは、東北新幹線149本、秋田新幹線28本等で、JR東日本の予約サイト「えきねっと」による予約も申し込みを取り消すという。

岩手2020.04.07 12:32

岩手県警察学校で入校式

岩手県警察学校で6日、入校式が行われ、入校生は警察職員として新たな一歩を踏み出した。県警察学校に入校したのは、この春採用された警察官79人と一般職員6人のあわせて85人。ことしの入校式は新型コロナウイルスの感染予防として、家族や来賓の出席を制限し、座席の間隔を1.5m離す等の対策がとられ、辞令の交付に続き、入校生代表の二唐孝さんが誓いの言葉を述べた。二唐孝さん:「良心のみに従い、不偏不党、かつ公平中正に警察職務の遂行に当たることを固く誓う」そして、島村英県警本部長が「強さと優しさを備えた職員に成長することを願っている」と訓示した。入校生のうち、警察官は半年から10か月間、一般職員は1か月間の研修を受け、各警察署に配属される。

岩手2020.04.07 07:23

「全国植樹祭」延期に 岩手

新型コロナウイルスの影響で、再来年、岩手県で行われる予定だった「全国植樹祭」が1年延期され、3年後の2023年に行われることになった。これは、全国植樹祭を岩手県と共同で開催する「国土緑化推進機構」が6日、開いた臨時の理事会で決めた。新型コロナウイルスの国内での感染拡大に伴い、ことし島根県で行われる予定だった植樹祭を1年延期し、来年の滋賀県、再来年の岩手県、その翌年の岡山県の開催も1年ずつ延期するという。全国植樹祭は天皇皇后両陛下が参加される三大行幸啓の一つ。岩手での開催は1974年以来2回目で、陸前高田市の高田松原津波復興祈念公園が会場となっている。達増知事は「2023年の開催に向けて万全の体制で、着実に準備を進めていく」とのコメントを発表している。

岩手2020.04.07 07:18

軽乗用車が駐車場の外壁に衝突し男性死亡 岩手・一関市

5日夜、一関市で、軽乗用車が駐車場の外壁に突っ込み、運転していた男性が死亡しました。
5日午後9時半ごろ、一関市竹山町の主要地方道で、軽乗用車が道路左側にある県一関地区合同庁舎の駐車場の外壁に衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた一関市大東町の団体臨時職員、菊池勝則さん59歳が胸を強く打ち、病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に心臓破裂で亡くなりました。現場は片側2車線の直線道路で、事故当時、路面は乾燥し、タイヤの痕が残されていました。軽乗用車は外壁の角に運転席側が激しく打ち付けられていて、警察は制限速度50キロを超えるスピードが出ていたとみて、事故当時の状況や原因を調べています。

岩手2020.04.06 14:52

約1か月ぶりの再開…岩手県内の小学校始業式ピーク

新年度を迎え、岩手県内は6日、多くの小学校で1学期の始業式が行われました。新型コロナウイルスの影響もあり、1か月ぶりの学校再開です。
新型コロナウイルスの感染予防のため、盛岡市内の小学校は先月4日から休校が続いていました。盛岡市の緑が丘小学校には6日朝、2年生から6年生までの児童がおよそ1か月ぶりに顔を揃えましたが例年とは違って、全校児童が一堂に集まっての始業式は行われず、校内放送で校長先生や児童会長の気持ちが伝えられました。緑が丘小学校では、各家庭で登校前の児童の体温測定や体調の確認を行うほか、学校ではこまめにうがい・手洗いを行ったり、授業が終わるごとに教室の窓を開けて換気する対応をとることにしています。

岩手2020.04.06 14:50

昨年度の企業倒産 負債総額は大幅減 岩手

昨年度、岩手県内で発生した企業倒産は件数は前の年度を上回ったものの負債総額は大きく下回った。東京商工リサーチによると、昨年度、県内で発生した企業倒産は43件で、前の年度を8件上回った。一方、負債総額は40億7500万円と約52億円下回った。これは2018年度に負債が10億円を超える大型倒産が2件発生したものの、昨年度はなかったため。また新型コロナウイルスの影響について、東京商工リサーチでは「県内で影響を受けた企業倒産は起きていないものの、長期化すれば、倒産が増える可能性が高まっている」としている。

岩手2020.04.05 17:42

岩手競馬開幕“無観客”でスタート 岩手・奥州市

今シーズンの岩手競馬が5日開幕したが、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、前半3日間は『無観客』の開催となった。岩手競馬は、新型コロナウィルスの感染拡大防止に向けて、今シーズン最初の通常開催のうち、前半の3日間を『無観客』で行う。レースに先立って水沢競馬場で行われた管理者の訓示で、達増知事は「『無観客』ではあるが、レースを開催することで全国のファンの期待に応えられるよう頑張りましょう」と呼びかけた。岩手競馬は今シーズン来年の3月29日まで通常開催と特別開催合わせて22開催・130日間行われる予定だが、県競馬組合では今月12日以降について、「無観客とするかどうかはその都度検討する」としている。

岩手2020.04.05 17:42

収集家コレクション 旧暦ひなまつり展 岩手・盛岡市

岩手県盛岡市在住のコレクターが収集したひな人形などを紹介する展示会が盛岡市で開催。今回で10回目となる展示会は、盛岡市在住のコレクター・鎌田隆さんが骨董市やフリーマーケットで40年ほどかけて集めたひな人形や小物など約350点が展示。ひな人形は、昔ながらの内裏雛や陶器で作られた可愛らしいものなど様々。花巻市で盛んに作られていたという『花巻人形』は、土を焼いて作る土人形で、赤を中心とした色彩や華やかな花の模様が特徴。盛岡市の都南地区では農家が多い地域を中心にひなまつりの時期に合わせ飾られていた。展示会は今月19日まで盛岡市の都南歴史民俗資料館。

岩手2020.04.05 12:00

トップ切り中学校で始業式 岩手・盛岡市

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休校が続いていた岩手県内の中学校は、4日、一部の学校でトップを切って始業式が行われ、新学期をスタートさせた。4日は県内151ある公立中学校のうち、36校で始業式が行われた。うち、盛岡市の見前中学校では、生徒全員のマスク着用や会場の換気等、新型コロナウイルスの感染対策を講じた上で式が行われ、生徒を代表して3年生の三上カレンさんが新学期に向けた決意を述べた。三上カレンさん(3年):「体育祭や文化祭等、中学校生活最後の大行事もこの混乱の中、不安ではあるが、今できる精一杯の力で取り組んでいかなければいけない。「全員で協力することが何より大切だ」県内の中学校の始業式は、6日にピークを迎える。

岩手2020.04.04 18:24

101人の絵手紙展 岩手・盛岡

未来へのメッセージ等をしたためた絵手紙の作品展が岩手・盛岡市で開かれている。この作品展は、盛岡市在住の画家、ばばあきらさんが講師を務める絵手紙教室の生徒101人の作品を集めたもの。ことしのメインテーマは、「未来につなげる手紙」。こちらは、苦労があってもいつか希望がみえてくるというメッセージを山にかかる虹の絵とともに描いている。また、こちらは還暦を迎える自分に向けたメッセージだ。夫と仲良く過ごしたいという思いが込められている。他にも、新型コロナウイルス感染症の終息を願った絵手紙もある。この絵手紙展は5日まで、盛岡市のテレビ岩手ロビーで開かれている。

岩手2020.04.04 18:19

新型コロナで免許証の更新期間延長 岩手県警

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、岩手県警は運転免許証の更新手続き期間を延長する特例措置を取っている。対象となるのは免許証の有効期限が3月13日から4月30日までの人のうち、「ウイルスに感染する心配から不特定多数の中で更新の講習を受けられない」という人。運転免許証等を持参して運転免許センターで申し出ると、更新手続きの期限を特例として3か月間延長する。県警は「講習会場は座席の間隔を空け、消毒対策も徹底しているが、不安がある人は相談してほしい」と話している。

岩手2020.04.04 13:43

清明・夕方から天気崩れそう 岩手

4日は二十四節気の一つ「清明」。岩手県内は、午前中、多くのところで晴れているが、夕方から天気が崩れる見込み。「清明」は万物が若返り、清々しい季節の頃とされている。各地の最低気温は釜石で4.7℃、宮古で3.5℃、盛岡で0.3℃となるなど3月下旬から4月中旬並みとなった。日中の最高気温は北上で19℃、盛岡で18℃と予想されているが、夕方から曇りで、夜は雨の降るところが多い見込み。

岩手2020.04.04 12:14

岩手・知事が不要不急の外出自粛を改めて求める

岩手県の達増知事は、首都圏などから岩手に来る人に対し、2週間の不要不急の外出自粛など、慎重な行動を改めて訴えた。知事「今までいた都県の自粛要請の趣旨を踏まえて、感染拡大防止に向けて来県後2週間平日夜間や週末の不要不急の外出自粛など、慎重に行動してほしいと思う」。達増知事は、3日開かれた県の対策本部員会議でこのように述べた上で、「仕事や通院などは不要不急の外出にはあたらない」とした。また、会議では今週に入り「東京から帰ってきたが、だるさがあり心配だ」、「東京から戻ってきた孫を検査してほしい」といった相談が増加していることが報告された。3日朝までに岩手県内では79件のPCR検査が行われたが、全て陰性だったという。

岩手2020.04.03 19:27

岩手・新型コロナウイルス感染防止で授業開始延期の大学も

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、岩手県内の大学も授業の開始を遅らせるなど対応に追われている。岩手大学によると、学生の健康を最優先して授業開始日を予定より10日間遅らせ、今月20日に延期した。新入生、在学生ともに6日までに岩手での生活を開始し、その後14日間検温などの健康観察と不要不急の外出自粛を求める。また、万が一感染した場合の経路を特定するため、外出した場所と時間をすべて記録することも求める。部活動などの課外活動については、来月10日まで禁止する。富士大学は、全学年の授業開始を1週間遅らせて今月13日からとした。県内の小中学校と県立学校は、来週以降、授業を再開する予定。

岩手2020.04.03 19:26

岩手・軽トラックと大型トラック正面衝突 1人死亡1人重傷

3日午前、岩手県八幡平市の県道で軽トラックと大型トラックが衝突し、1人が死亡1人が重傷を負った。記者「八幡平市帷子の事故現場。複数の警察車両、そして警察官がおりて物々しい雰囲気となっている。軽トラックが雪除けの柵に突っ込んでいる。事故の衝撃を物語っている」。3日午前10時15分ごろ、八幡平市帷子の県道で、軽トラックと大型トラックが正面衝突した。この事故で、軽トラックを運転していた八幡平市西根の無職、佐々木信夫さん76歳が胸を強く打ち、病院に運ばれたが、約1時間半後に心臓破裂で亡くなった。また、大型トラックを運転していた八幡平市大更のトラック運転手、高橋恵樹さん58歳が首の骨を折る重傷。現場は、センターラインのない直線道路で、警察が事故の詳しい原因を調べている。

岩手2020.04.03 19:25

岩手・盛岡の花壇も春の装いに

岩手・盛岡市の中心部を彩る「花時計」の花壇にボランティアが花の苗を植えた。盛岡市の東北銀行本店前にある「花時計」は故障のため、現在は時を刻んでいないが、周りの花壇に毎年、花が植えられ、道行く人が、その美しさを楽しんでいる。3日は、ボランティア約20人が参加し、340株のビオラやネモフィラ等、丁寧に植えた。ことしは、当初、東京オリンピックの五輪マークを花で表現しようとしてい たが、延期になったため、カラフルな花で5つの大陸を形作った。また、新型コロナウイルスの危機を協力して乗り越えようと「せかいはひとつ」というメッセージも花で表現した。植えられた花は4月末頃に見ごろを迎え、まちを華やかに彩る。

岩手2020.04.03 13:37

交通安全教材を贈呈 岩手・盛岡

    子どもたちの交通安全教育に役立ててもらおうと大手自動車メーカーの販売店グループがボランティア団体に教材絵本を贈った。これは大手自動車メーカーが展開する「春の交通安全キャンペーン」の一環として毎年行われていて、岩手県内でも販売店を通して交通安全団体に教材絵本を贈っている。3日は県トヨタ八社会の小林義弘会長から県交通安全母の会連合会の小森洋子会長に教材絵本3万部の目録が贈られた。交通安全絵本「ぼうしがぴゅ~っ!」は子どもの交通事故の6割以上を占める「飛び出し」の危険性を可愛らしいイラストで紹介している。絵本は県内の幼稚園や保育園等に配布される。

岩手2020.04.03 13:32

新型コロナで市独自の経済対策検討へ 岩手・盛岡市

新型コロナウイルスをめぐる県内の動きです。感染拡大を受けて、盛岡市の谷藤裕明市長は2日、市単独の経済支援策を検討していく考えを明らかにしました。
(盛岡市・谷藤裕明市長)「今後示される国の緊急経済対策と合わせて市単独の支援策について検討していく。」
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、盛岡市では3月2日から事業者向けの相談窓口を設けていて、3月は67件の相談がありました。盛岡市は現在政府がとりまとめている緊急経済対策の他に今後、市単独でも経済支援を行い、事業者を支援していくことにしています。また、谷藤市長は先日、達増知事が発表したメッセージを受けて、市民にも欧米など海外から帰国した人と、東京などから移動してきた人に2週間の不要不急の外出を自粛するよう呼びかけました。さらに6月のチャグチャグ馬コと8月の盛岡さんさ踊りについては「関係者と協議して開催するか検討していく」と話しました。

岩手2020.04.02 20:12

平泉町と一関市が史上最速のサクラ開花宣言 岩手

県南の平泉町と一関市は2日、桜の開花を相次いで宣言しました。3月27日の大船渡市に続き、内陸にも史上最速の春の便りが届きました。
平泉町では2日午前11時、役場の敷地内にある基準木のエドヒガンが10輪咲いたのを職員が確認し、桜の開花を宣言しました。これは去年より10日早く、2010年に町独自の開花宣言を始めてから最も早い開花となりました。平泉観光協会によりますと、町内の桜は天候が良ければ、今月中旬に見ごろを迎えるのではないかということです。
そして、一関市では2日午前11時半、市役所敷地内の基準木のソメイヨシノが5輪咲いたのを確認し、開花を宣言しました。こちらは去年より11日早く、1984年に市独自の開花宣言を始めてから最も早い開花となりました。一関市観光協会によりますと、桜の名所として知られる厳美渓と釣山公園でも咲き始めているということで、天候が良ければ、今月中旬に見ごろを迎えるのではないかと話しています。

岩手2020.04.02 18:54

いわてグルージャ盛岡 リーグ開幕へ意気込み

サッカーJ3リーグ、いわてグルージャ盛岡の監督や選手が1日、盛岡市長を表敬訪問した。盛岡市役所を訪れたのは、今シーズンから指揮を執る秋田豊監督と坂本太樹新社長、キャプテンの森下俊選手など4人。昨シーズン、リーグ最下位に沈んだチームを率いる秋田監督が、「結果を出したい」と意気込みを伝えたのに対し、谷藤市長はJ2に昇格できるように応援していきたいと激励した。秋田監督「結果を出さないと淘汰される。それがプロなので、しっかりとグルージャをJ2にあげる。もっともっと上を目指してこれからもやっていきたい」。新型コロナウイルスの影響で流動的となっているホーム開幕は、今月26日いわぎんスタジアムでの鹿児島戦となる予定。

岩手2020.04.02 12:56

岩手・県立高校入試の平均点 去年を大きく上回る

先月行われた岩手県の県立高校の入学試験の平均点は、去年を大きく上回った。岩手県教育委員会によると、先月行われた県立高校入試で、5教科の平均点は292.0点と去年を33.1点上回った。最高点は484点で、去年を13点上回っている。これは思考力や判断力などをみる問題で、受験生が十分に時間を確保できるよう、問題の量を減らしたことなどが影響したとみられている。教科別の平均点は、英語をのぞき4教科で去年を上回った。県教委は「基礎知識を問う問題は高い正答率となったものの、表現力を問う問題の向上が今後の課題」と分析している。

岩手2020.04.02 12:47

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース