北海道のニュース

旭川医大、病院長解任 コロナ対応で対立か

北海道の旭川医科大学病院で、病院長が突然、解任されました。いったい何があったのでしょうか。 旭川医科大学・吉田晃敏学長「古川前病院長の解任の件につきまして、これから説明させていただきます。今回は病院長がなさることが先行して、全くわからないところでそれが進んでしまったこと」 旭川医科大学は、医大病院の古川博之病院長を25日付で解任したことを発表。新型コロナ患者受け入れについての吉田晃敏学長との協議内容を報道機関に話し、大学や大学病院に混乱を生じさせたことなどが理由です。 ことの発端は去年11月。 吉田晃敏学長「コロナを完全になくすためには、あの病院が完全になくなるしかない」「旭川市に吉田病院があるということ自体が、ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅとコロナをまき散らして…」 学内で行われた会議の録音データが外部に漏えい。院内感染が続く吉田病院を名指しした、学長の不適切な発言が物議をかもしました。さらに、吉田学長はコロナ患者の受け入れを求める古川病院長に、“受け入れるならやめろ”などと話したといいます。 一方、古川病院長は情報漏えいを否定し、「私を解任することは、病院ならびに地域の医療をないがしろにしている」と強く非難しています。

北海道 2021.01.26 20:08

雪中の男性死亡バックカントリーか 北海道

北海道の山林で雪に埋まっている男性が見つかり、心肺停止の状態で搬送されましたが、26日夕方、死亡が確認されました。 26日午後1時ごろ、北海道赤井川村の山林で、新雪に覆われた斜面を滑走するバックカントリースキーをしていた4人グループが、雪の中から足が見えたため掘り起こしたところ、男性が心肺停止の状態で発見されました。 この4人は、同じ山で男性がバックカントリーをしているのを直前に目撃していて、現場の状況から雪崩に巻き込まれたとみられています。男性は防災ヘリで病院に搬送されましたが、26日夕方、死亡が確認されました。 現場付近からは男性のものとみられるスノーボードも発見されていて、警察は身元の確認を急ぐとともに、当時の経緯を詳しく調べています。

北海道 2021.01.26 19:14

大学は「解任理由」説明 病院長は「医療ないがしろ」旭川医大でいま起きていること

北海道・北部の医療機関のかなめ、旭川医科大学病院で病院長が突然解任されました。 旭川医科大学から解任された病院長は「地域の医療をないがしろにしている」と強く非難しています。 いったい何があったのでしょうか? (旭川医科大学 吉田晃敏学長)「古川前病院長の解任の件につきましてこれから説明させていただきます。僕との上下関係がはっきりしているなかで、今回は病院長がなさることが先行して、全くわからないところでそれが進んでしまったこと。それが本学の教職員に十分に伝わらずにそして大学が混乱した」 旭川医科大学は医大病院の古川博之病院長を25日付で解任したことを発表。 新型コロナ患者受け入れに係る吉田晃敏学長との協議内容を報道機関に話し、大学や大学病院に混乱を生じさせたことなどが理由です。 市民からは不安の声が聞かれました。 (旭川医大生)「いきなりでびっくりした」 (病院の利用者)「コロナの関係でバタバタしているときになおさらこういうの嫌ですね」 ことの発端は去年11月。 (吉田晃敏学長)「コロナを完全になくすためにはあの病院が完全になくなるしかない。旭川市に吉田病院があるということ自体が、ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅとコロナをまき散らして…」 学内で行われた会議の録音データが外部に漏洩したのです。 院内感染が続く吉田病院を名指しした、学長の不適切な発言が物議をかもしました。 さらに、吉田学長はコロナ患者の受け入れを求める古川病院長に“受け入れるならやめろ”などと話したといいます。 一連の発言については現在、文科省が事実関係を調べる事態まで発展しています。 (萩生田文科相)「道民や利用される患者にとっても不安を与えると思うので、冷静な対応を学内でしてもらいたい」 古川病院長は情報漏洩を否定し「私を解任することは、病院ならびに地域の医療をないがしろにしている」と強く非難しています。 コロナ渦で市民の命を支える大学病院。高度な地域医療の現場に軋轢が生じています。

北海道 2021.01.26 18:58

「国内最大規模のクラスター」旭川厚生病院が終息宣言 北の医療守る闘いは続く

北海道・旭川市で相次いで発生した大規模クラスターは、終息に向かっています。 国内最大規模の311人が感染するクラスターが発生した旭川厚生病院は、クラスターの終息を宣言しました。 (旭川厚生病院 森達也院長)「病院機能を停止してなんとか感染の制御の努力してきたが11月20日から数えて本日67日目、終息判定される状況になった」 クラスターの終息を発表した旭川厚生病院。 これまでに311人が感染し、37人が死亡する大規模クラスターとなっていましたが、先月29日を最後に新規感染者が確認されず、全入院患者の陰性確認が済んだことから26日、終息と判断されました。 (病院の利用者)「安心しました。ずっと来られなっかたらがんで通ってますので心配ですよね」 (旭川厚生病院 森達也院長)「推定だが1例目の感染判明前に複数の病棟にすでに感染者が広がっていた。これだけのクラスターを経験した病院として二度と起きないように全職員が思っている」 道北の基幹病院として本来の役割を果たすべく、医療を守る戦いは続きます。

北海道 2021.01.26 18:53

乗用車が街路樹に衝突 死亡男性に外傷なし 病死の可能性も

北海道・帯広市で乗用車が街路樹に衝突する事故があり、運転していた男性が死亡しました。 歩道の雪山に乗り上げ街路樹に衝突した乗用車。ボンネットがひしゃげています。 事故があったのは帯広市西21条南2丁目の市道です。 26日午前8時ごろ、西から東に走っていた乗用車が対向車線にはみだして、そのまま歩道の街路樹に衝突しました。 この事故で、運転していた30代くらいの男性が病院に運ばれましたが死亡しました。 現場は片側1車線の直線道路で路面は一部凍結していましたが、警察は死亡した男性に外傷がないことなどから病死の可能性も含めて事故の原因を調べています。

北海道 2021.01.26 18:09

バックカントリーの男性死亡確認 付近からスノーボード発見

北海道・赤井川村の山林でバックカントリーをしていた男性が雪に埋まっているのが見つかり、心肺停止の状態で搬送されましたが、死亡が確認されました。雪崩に巻き込まれたとみられています。 (井上カメラマン)「下では捜索をしていると思われる警察官の姿が確認出来ます」 26日午後1時ごろ赤井川村の山林で、新雪に覆われた斜面を滑走するバックカントリースキーをしていた4人グループが、雪の中から足が見えたため掘り起こしたところ、男性が心肺停止の状態で発見されました。 この4人は同じ山で男性がバックカントリーをしているのを直前に目撃していて、現場の状況から雪崩に巻き込まれたとみられています。 男性は道の防災ヘリで病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。 現場付近からは男性のものとみられるスノーボードも発見されていて、警察は身元の確認を急ぐとともに、当時の経緯を詳しく調べています。

北海道 2021.01.26 18:05

医療・介護職員対象に「月1回PCR検査」3月以降実施へ

札幌市では新型コロナの感染者を早期に発見することで、重症化する高齢者や障害者を守りクラスターの発生を防ごうと、医療従事者などを対象に毎月1回PCR検査を実施することを決めました。 札幌市によりますと毎月1回のPCR検査は、療養病床のある病院や高齢者施設など計580か所の医療従事者や介護職員を対象に、3月以降に実施する方針です。 この定期検査は新型コロナの感染者を早期に発見し、クラスターの発生を防止するのが目的です。 対象者は約4万2200人で、1回2000円の検査費用は市が全額負担します。 札幌市ではこの事業費約6億円を、2月の定例市議会に提出する補正予算案に盛り込むことにしています。

北海道 2021.01.26 16:45

直前に目撃された「バックカントリーの男性」雪崩に巻き込まれたか 雪の下から心肺停止で発見

北海道・赤井川村の山林でバックカントリーをしていた男性とみられる1人が雪に埋まっているのが見つかり、心肺停止の状態です。 雪崩に巻き込まれたとみられています。 26日午後1時ごろ赤井川村の山林で、雪山を滑るバックカントリースキーをしていた4人グループが、雪の中から足が見えたため掘り起こしたところ、男性とみられる1人が心肺停止の状態で発見されました。 この4人は、直前に同じ山で男性がバックカントリーをしているのを目撃していて、状況から雪崩に巻き込まれたとみられています。 男性とみられる1人は消防により救出され、病院に搬送されました。 警察は身元の確認を急ぐとともに、当時の状況を詳しく調べています。

北海道 2021.01.26 16:42

陸自函館駐屯地でクラスター 北海道106人感染 3日ぶりの「100超」

新型コロナウイルスの最新情報です。26日、北海道内では新たに106人の感染が確認されました。 亡くなったのは4人です。 札幌市 43人(感染経路不明10人) 函館市 16人 小樽市 19人 旭川市 7人 胆振管内 6人 石狩管内 4人 釧路管内 4人 十勝管内 3人 空知管内 1人 渡島管内 1人 上川管内 1人 根室管内 1人 北海道が緊急事態宣言を国に要請する目安の数字、直近1週間の新規感染者が10万にあたり25人のところ、今日時点では15.7人と少し増えてきています。 新たなクラスターはこれまでに3件確認されていて、陸上自衛隊の函館駐屯地で12人、小樽市の高校や飲食店が確認されています。 すでに起きているクラスターです。 小樽協会病院 20人(+12人) 石橋病院 127人(+1人) 札幌の有料老人ホームや医療機関などでも人数が増えています。 26日の感染確認は106人で、100人を超えるのは3日ぶりです。 100人を境に一進一退が続いている状況です。

北海道 2021.01.26 16:39

「大学と病院」トップ対立の果てに 病院長解任の旭医大 記者会見始まる

旭川医科大学は医大病院の病院長が学内の情報を漏らしたなどとして25日付で解任したと発表しました。 旭川医科大学・大学病院をめぐり吉田晃敏学長と古川博之病院長のこれまでの経緯をまとめました。 きっかけは「新型コロナ患者の受け入れ」でした。 去年11月、「受け入れ」を提案した古川病院長に対して「受け入れるなら病院長の辞任を促す発言」や「コロナがなくなるには、あの病院がなくなるしかない」との不適切発言が外部に漏えい。 大学側は「古川病院長が情報漏えいしたのでは」と疑うようになる。 それに対し古川病院長は「私は情報漏えいしていない」と否定。 12月の大学内会議で大学病院内を混乱させたとして「古川病院長は解任」との判断に。 そして1月、大学の役員会では「古川病院長の辞任」を勧めていたが、応じなかったため「解任」へ。 一方の病院長は情報漏洩を否定し「解任は地域の医療をないがしろにしている」と強く非難しています。 院長を解任した旭川医大は先ほどから記者会見を開いています。 (旭川医科大学吉田晃敏学長)「昨年11月17日の大学の会議の発言につきまして、みなさまに大変な不快感を持たせたこと心からお詫び申し上げます。古川前病院長の解任の件につきましてこれから説明させていただきます」 旭川医科大学は、医大病院の古川博之病院長を25日付で解任したことを発表。 新型コロナ患者受け入れに係る吉田晃敏学長との協議内容を報道機関に話し、大学や大学病院に混乱を生じさせたことなどを理由に挙げました。 (平野記者)「きのうの夜、急きょ病院職員などへの説明会が開かれて解任が伝えられたということです」 市民からも不安の声が聞かれています。 (旭川医大生)「いきなりでびっくりした」 (病院の利用者)「コロナの関係でバタバタしているときになおさらこういうの嫌ですね」 ことの発端は去年11月。 (旭川医科大学吉田晃敏学長)「コロナを完全になくすためにはあの病院が完全になくなるしかない。旭川市に吉田病院があるということ自体が、ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅとコロナをまき散らして…」 学内で行われた会議の録音データが外部に漏洩。 院内感染が続く市内の病院を名指しした、吉田学長の不適切な発言が物議をかもしました。 さらに、吉田学長はコロナ患者の受け入れを求める古川病院長に、“受け入れるならやめろ”などと話したといいます。 一連の発言については現在、文科省が事実関係を調べる事態まで発展しています。 (萩生田文科相)「道民や利用される患者にとっても不安を与えると思うので、冷静な対応を学内でしてもらいたい」 一方、古川病院長は「不利益処分を基礎づける具体的証拠は何もない」と否定。 「私を解任することは、病院ならびに地域の医療をないがしろにしている」と強く非難しています。 コロナ渦にあって市民の命を支える大学病院。高度な地域医療の現場に軋轢が生じています。

北海道 2021.01.26 16:28

雪崩に巻き込まれ?男性が心肺停止 北海道

北海道・赤井川村の山林で、バックカントリーをしていた男性とみられる1人が雪に埋まっているのが見つかり、心肺停止の状態です。雪崩に巻き込まれたとみられています。 26日午後1時ごろ、北海道・赤井川村の山林で、雪山を滑るバックカントリースキーをしていた4人グループが、雪の中から足が見えたため、掘り起こしたところ、男性とみられる1人が心肺停止の状態で発見されました。 この4人は、直前に同じ山で男性がバックカントリーをしているのを目撃していて、状況から雪崩に巻き込まれたとみられています。男性とみられる1人は消防により救出され病院に搬送されました。 警察は身元の確認を急ぐとともに、当時の状況を詳しく調べています。

北海道 2021.01.26 15:58

旭川医科大学 “情報漏洩”で病院長を解任

旭川医科大学は「病院長」が学内の情報を漏らしたなどとして解任したと発表しました。大学では、「学長」の不適切な発言について文部科学省が事実確認する事態となっています。 旭川医大は、古川博之病院長を解任した理由について、「新型コロナ患者受け入れにかかわる吉田晃敏学長との協議内容を報道機関に話し、大学や大学病院に混乱を生じさせたこと」などを挙げています。 吉田学長の発言をめぐっては去年、クラスターが発生した旭川の病院について「コロナがなくなるには、あの病院がなくなるしかない」などの録音が外部に漏洩していました。 事実確認を進めていた文科省は――。 萩生田文科相「道民や利用される患者にとっても不安を与えると思うので、冷静な対応を学内でしてもらいたい」 一方、解任された古川病院長は「不利益処分を基礎づける具体的証拠は何もない」とのコメントを出しました。 旭川市民は――。 旭川市民「内部の体制をしっかりしてほしい」 旭川医大は午後3時から会見を開き、経緯を説明する方針です。

北海道 2021.01.26 13:54

最高倍率は「啓成高校理数科」平均倍率は過去最低 公立高入試出願状況

今春の北海道内の公立高校入試の出願状況が発表され、全体の平均倍率は0.93倍と過去最低となりました。 公立高校入試の出願者数は、募集人数を2154人下回る3万946人で、全体の平均倍率は0.93倍と過去最低となりました。 全日制の平均倍率も過去最低の0.97倍となり、2年連続で1倍を割り込みました。 最も倍率が高かったのは札幌啓成高校・理数科の2.0倍で、そのほか札幌平岸高校普通科の1.7倍、札幌旭丘高校と札幌国際情報高校・普通科の1.6倍などとなっています。 出願の変更は27日から来月2日までの予定です。

北海道 2021.01.26 12:44

厳寒のマチ「樹氷」出現 氷点下27℃観測

26日の北海道は晴れて地表から熱が奪われる放射冷却の影響で、道北や道東を中心に冷え込みが強まりました。 午前8時ごろの名寄市です。一面に川霧が立ち込め、木に氷の粒がびっしりとつく「樹氷」も見られました。 26日の道内は晴れて地表から熱が奪われる放射冷却の影響で、冷え込みが強まり幌加内町・朱鞠内で氷点下27.0℃、中頓別で氷点下26.1℃を観測しました。 札幌でも氷点下7.9℃を観測し、歩く人の口元には白い息が見られました。 札幌ではこれから気温が上がっていく見込みで、路面が滑りやすくなるため注意が必要です。

北海道 2021.01.26 12:40

揺れる旭医大 病院長「電撃解任」26日午後会見で説明

旭川医大は医大病院の病院長が学内の情報を漏らしたなどとして、25日付で解任したと発表しました。 旭川医大では学長の不適切な発言について文部科学省が事実確認する事態となっていて、26日午後から会見を開き経緯を説明する方針です。 医大病院の古川博之病院長を解任した理由について旭川医大は、新型コロナ患者受け入れに係る吉田晃敏学長との協議内容を報道機関に話し、大学や大学病院に混乱を生じさせたことなどを挙げています。 吉田学長の発言をめぐっては去年11月、クラスターが発生した市内の病院について「コロナがなくなるにはあの病院がなくなるしかない」などの録音が外部に漏洩していました。 事実確認を進めていた文科省は。 (萩生田文科相)「道民や利用される患者にとっても不安を与えると思うので、冷静な対応を学内でしてもらいたい」 古川病院長は「不利益処分を基礎づける具体的証拠は何もない」と否定のコメントを出しています。 (旭川市民)「内部の体制をしっかりしてほしい」 旭川医大は26日午後3時から会見を開き、経緯を説明する方針です。

北海道 2021.01.26 12:36

【苫小牧の住宅で火事】男性搬送 住宅にまきストーブ 火事との関連調べる

北海道苫小牧市の住宅で26日未明に火事があり、この家に住む57歳の男性が病院に運ばれました。住宅の1階にはまきストーブがあり、1階の燃え方が激しいことから警察や消防で火事との関連を調べています。 住宅の屋根より高く燃え上がる炎。火事があったのは北海道苫小牧市青雲町2丁目の住宅で、26日午前0時半すぎ、住民から「自宅が火事だ」と通報がありました。駆けつけた消防により、火はおよそ2時間後にほぼ消し止められました。この火事でこの家に住む57歳の男性が病院に運ばれ手当てをうけています。警察によりますと燃え方から火元は1階とみられていて、1階にはまきストーブがあったということです。警察と消防で火事の原因を調べています。

北海道 2021.01.26 07:15

選挙責任者も「歯切れの悪さ」自民党「不戦敗」で狙いは保守票 北海道2区補選の「混沌」

収賄の罪で在宅起訴された、吉川貴盛元農水相の議員辞職に伴う衆院選北海道2区の補欠選挙まであと3か月。 渦中の自民党が候補者の擁立を断念するという異例の展開を見せる中、自民票を狙った新たな動きも出始めています。 (自民党 山口泰明選挙対策委員長)「国民のみなさまにおわびを申し上げるとともに私としては悩みに悩み、断腸の思いで決定した次第です」 候補の擁立断念を地元にお詫びする自民党本部の責任者。 菅政権が発足し初の国政選挙となる北海道2区の補欠選挙まで3か月。歯切れの悪さが目立ちました。 (山口泰明選挙対策委員長)「今回の私の判断はある意味、私のわがまま。吉川さんに対する友情というか…」 一方、地元からは不満も。 (高橋克朋札幌市議)「戦わないことが責任の取り方なのかということもありましたが、その辺は一方通行的なやり取りになってしまったので致し方ない」 自民党の「不戦敗」という事態に、自民票を狙う動きも。 鈴木宗男参院議員が所属する日本維新の会では、3月上旬までに独自の候補者の擁立をめざしています。 (日本維新の会 鈴木宗男支部長)「選挙は様々な選択肢を与えることで、より重みや価値が出てくる。無風というのはあってはならない事だと思う」 自民票を狙い過去に札幌市長選挙にも出馬したこの人も、動き出しました。 (本間奈々氏)「このまま不戦敗で、立憲民主党や共産党からしか出さないような状況は許されないと思っています」 こう名指しされた立憲民主党と共産党は、候補の一本化を模索していますが、具体的な道筋が見通せていません。 さらに、高知県からも政治団体の代表が出馬表明。情勢は混とんとしてきました。 北海道2区の補欠選挙まで3か月。政権与党の自民党が自ら有権者の審判を避ける決断を下す中、駆け引きが続きます。

北海道 2021.01.25 19:04

北海道でも「レアな光景」厳寒がうんだ芸術品

青空をキャンバスに花びらが舞い散るかのような幻想的な光景。霧氷です。 大気中の水蒸気が木の枝などに付着して氷の層となる現象です。 北海道・上富良野町の千望峠で24日午前9時ごろカメラに収められました。 撮影した川村伸司さんによりますと、この日は冷え込んだものの天気が良く、日差しが出ると一気に気温が上がり、枝についた氷がはらはらと散り始めたためレンズを向けたそうです。 厳しい大自然が作り出すこの季節限定の絶景です。 天然の芸術作品はこちらにも。白いロールケーキのような断面。利尻島にある利尻高校のグラウンドで撮影されたユニークな自然現象「雪まくり」です。 風によって雪の塊が転がってできるいわば天然の雪だるま。 撮影者によりますとー (岡本信幸さん)「かなり大きくて横50センチ、縦は30センチぐらいの感じです。かなり長い軌道がついていましたんで、20メートル前後は、転がってきたんじゃないですかね」 この「雪まくり」、湿った雪であることや一定の風の強さであることなど、複数の条件を同時に満たすことが必要で非常に珍しい自然現象だということです。 そんな冬の厳しい寒さも25日は中休み。 (東海林記者)「函館市内、道路の雪はかなりとけました。マフラーや手袋なしで歩いても寒さをかんじることはありません」 上空に3月下旬並の暖気が流れ込んだ影響で、函館で最高気温6.4℃と道南を中心に気温が上がりました。 27日までは気温の高い傾向が続きますが、28日以降再び真冬の寒さが戻ってきそうです。

北海道 2021.01.25 18:41

生後11か月の娘を殺害「間違いありません」弁護側は心神耗弱主張

北海道・釧路市で、自宅の浴槽で生後11か月の娘を溺れさせ殺害した罪に問われている34歳の母親の1回目の裁判が開かれ、母親は起訴内容を認めました。 殺人の罪に問われているのは釧路市の青柳美穂被告(34)です。 青柳被告は去年4月、自宅で当時・生後11か月の娘・楓ちゃんをシーツにくるんで浴槽に入れたうえ、シャワーでお湯を注いで溺れさせ殺害した罪に問われています。 裁判で青柳被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。 弁護側は犯行時、青柳被告が重症のうつ病を患っていたとして心神耗弱を主張しています。 検察側は責任能力があったと主張していて、裁判は刑の重さが争点です。

北海道 2021.01.25 18:33

「打撃受けても支援の外」凍える繁華街・すすきの「その上流」の苦闘

新型コロナの感染拡大で、悲鳴な叫びは飲食店だけでなく商品を卸す業者からも次々とあがっています。 寒いこの時期に恋しくなるあたたかい天ぷらそば。すすきの交差点からほど近く「しめのそば屋」として人気の店ですが、「しめ」にはまだ少し早い午後10時。暖簾が下ろされ、看板のあかりが消されました。 客が半分以下に減っていることに加え、道からの要請に従うためです。 (北海道 鈴木知事)「すすきの地区のすべて飲食店。お酒の提供のあるなしにかかわらず10時までの時間の短縮の営業をお願いする」 5度の延長となった集中対策期間。アルコール提供の有無によらず、すすきのの全飲食店が時短要請の対象に。 この店もかき入れ時の深夜を待たず閉店を決意しました。 (そば処まる山 丸山真智子さん)「開けていても仕方ないし、若干でも収まるのであれば協力していこうと話していた。ここで本当に食い止めてほしいし、減ってもらいたいし」 一方、居酒屋などは11月以降、ほとんどの期間で時短営業要請が続いていて、すすきの全体の人出が少ないことが日常となりつつあります。 道産の牛タンが名物の居酒屋も、来る客は1日1組ほど。 時短要請に応じて1日2万円の支援金を受け取れますが、長期化する苦境に限界を感じざるを得ません。 (鈴の屋 深谷仁博店主)「店の体力的には厳しい。行政の支援策でなんとかやってますが、出口が見えない中どこで判断しようかっていう悩みはありますよね」 影響は飲食店を支える業者にも広がっています。 (田邉記者)「通常であれば鮮魚を取り扱うこちらのお店ですが、現在は極力仕入れを抑えています」 すすきのの居酒屋を中心に、魚を卸す店ですが、仕入れ量を減らして昼過ぎにはいけすは空っぽに。 売り上げは7割ほど減っていますが、飲食店とは違い支援金もありません。 (えぞ商店 橋本司さん)「食事を提供する場所がなくなるということは食にかかわる方々の売り上げ、生活に響くという部分に関してはもうちょっとご理解いただければなと」 飲食店に酒を卸す会社でも、状況は変わりません。 (リカーズかめはた 亀畑倭宏社長)「こちらは主にビール類主体の倉庫になります。ざっと見て(在庫は)半分強くらいですかね」 ビールの在庫は普段の半分ほど。卸す量が減っているため、仕入れ量も抑えているといいますが。 (リカーズかめはた 亀畑倭宏社長)「これで4月までですか。残りひと月くらいだとこっちも焦りますね」 抱えた在庫の中には賞味期限が迫るものも出てきていて、廃棄処分になることも。 この深刻な経営状況から、酒類の業者団体は今月道に支援を要請。 協力金の対象とするよう求めました。 (リカーズかめはた 亀畑倭宏社長)「一番つらいのは、要するにいつまで待てばこれがおさまるのかという出口が見えないということが一番つらいですね。(行政には)もっと整然と効率よく色々判断してそれに伴って色々な支援も含めてきちっとお願いしたいと思っています」 見えない出口に悩まされる飲食業界。長引くほどに支援がない「卸業」にも深い傷が刻まれています。

北海道 2021.01.25 16:56

札幌の高校でクラスター 新型コロナ 北海道2日連続の100人以下

新型コロナウイルスの最新情報です。25日は北海道で新たに88人の感染が確認されました。2桁台の感染者は2日連続です。 ・札幌市 35人(感染経路不明12人) ・旭川市 1人 ・函館市 12人 ・小樽市 1人 ・釧路管内 12人 ・胆振管内 10人 ・空知菅内 6人 ・石狩管内 6人 ・オホーツク管内 2人 ・十勝管内 2人 ・渡島管内 1人 。 亡くなった人は6人です。 直近1週間の新規感染者が10万人あたり25人に達すると北海道は緊急事態宣言への追加を国に要請する方針です。 25日時点で15.4人と減少傾向ですが、まだ高い水準にあります。 新たなクラスターは2件発生しています。 札幌すすきののパブで従業員14人、札幌西高校で生徒6人が感染しました。 すでに起きているクラスターでは、札幌市の病院で1人増えて16人に、小樽協会病院で1人増えて8人に、函館大学で6人増えて17人に、函館市の福祉施設・明和園で1人増えて42人となっています。

北海道 2021.01.25 16:45

あの商店街から「アイドル誕生」 コロナで凍てつく街で「全力だぜ」

約7割の店が休業する北海道・小樽市の名物商店街「堺町通り商店街」は、緊急事態宣言によって深刻な影響が出ています。そんななか、商店街の中年3人組が「ひと肌ぬぎ」持ち前のユニークな発想で奮闘する姿を追いました。 (田邉記者)「観光客の姿は少なく、閑散としています」 小樽・堺町通り商店街。約7割の店舗が閉業もしくは休業。観光客の姿もほとんどみられませんでした。 新型コロナウイルス流行前の商店街の様子です。そのときのにぎわいと比べると、その差は歴然です。 堺町通り商店街といえば。 (カメラマン)「撮りまーす」 「なまらわや」「盛り下がってるぜー」など、自虐的なポスターでSNSを中心に話題を集めたり、商店街などでのイベント実施に必要な経費を国から補助してもらえる「GoTo商店街」事業に道内でどこよりも早く参加するなど、ユニークな発想でコロナ禍の危機を乗り越えてきました。 ところが・・・ (北海道 鈴木知事)「GoToキャンペーン休止」 追い打ちをかけるようにGoToキャ ンペーンが休止に。 商店街振興組合の坂口さんは、GoTo事業を活用した次の企画を予定していましたが断念せざるを得ませんでした。 (坂口武さん)「しかたないですね。全国各地で感染が増えてきてますので。商店街としては、足を止めることなく前向きに笑顔でいろんなことに挑戦していきたい。逆にチャンスだとも思っている。」 商店街は下を向きません。 「コロナなんかに負けるな!全部コロナのせいだ!」 平均年齢41歳ー商店街の中年アイドルユニット「一方通行」の3人組が文字どおり「ひと肌」脱ぎます。 堺町通り商店街を忘れないでほしいという思いを込め、カレンダーを作成。 その名も「全力中年カレンダー!」 観光案内所などで1000円で販売されていますが、商店街で使える1000円分の商品券が付いてきます。実質無料の大盤振る舞いです。 寒さにもコロナにも「負けない」強い商店街の姿を見せようと、雪が積もるなか、上半身裸・はだしで撮影に臨んだといいます。 (利尻屋みのや 蓑谷和臣社長 )「明るい笑顔だけは忘れないで、みんなで一緒になって頑張れば、どんな困難も打ち勝つことができるんじゃないか。」 なかなか収束が見えない長い長いトンネル。堺町通り商店街は持ち前の笑顔と前向きな精神で、この難局を切り抜けようとしています。

北海道 2021.01.25 16:41

レジェンドはここにいる「フットサル界の伝説」負けず嫌いが積み重ねた250ゴール

レジェンドといえば、スキージャンプの葛西紀明選手に去年、現役引退したバスケットボールの折茂武彦さん。そしてもう一人、北海道のスポーツ界にレジェンドがいます。どんな選手なのでしょうか? フットサル・エスポラーダ北海道のキャプテン水上玄太選手。 (水上玄太選手)「フットサル界だったらまだレジェンドの可能性あるんですけど、まだまだ足元にも及ばない」 本人は謙遜していますが9日、国内トップリーグで史上3人目となる通算250ゴールを達成。 ダイレクトでシュートを放つワンタッチゴールを武器に、記録を積み重ねました。 (水上玄太選手)「ワンタッチがキーパー止めづらいと思う。ここに蹴ったらキーパーが触りづらいだろうとか、とりづらいだろうという感覚があって。それが上手くいってるのかなと思います」 1チーム5人で戦うフットサル、抜群のゴールセンスを持つ水上選手はどんな選手なのでしょうか。 (小学時代からの知り合い 鈴木裕太郎選手)「太陽。観てるみんなが明るくなる」 (ギャル男の愛称でプチブレイク 佐藤明生選手)「大型バス。みんなをまとめて、みんなを背負ってみたいな」 誰からも愛される大黒柱の水上選手。社会人として働きながらチームを支えてきました。 (チーフトレーナー 工藤貴彦さん)「本人がもういいって納得できるまで付き合わせてもらえたらと思います。 (水上玄太選手)「今日のトレーニングで納得しそうになってます」 札幌の実家を訪ねると、記録達成の原点を知ることが出来ました。 (母・美千恵さん)「(試合に)負けたらそばに寄れない。1人でふくれていた。(子ども達も)玄太のそばには、行かないようにってサッカーに対しては負けず嫌いだった」 (水上玄太選手)「ゴール前では負けたくない。その気持ちは他の選手よりは強いと思います」 負けたくない。その一心で積み重ねた250ゴール。 今やフットサル界をけん引する水上選手の願いとは。 (水上玄太選手)「(フットサルは)サッカーを辞めた人たちという扱いが未だに多いと思う。もっともっとメジャーになって欲しい。結果を出して(メディアに)取り上げてもらうのが僕らがメジャーになる一つなのかなと思います」 水上選手のゴールが勝利に繋がり、その勝利がフットサル界の未来に繋がっていきます。

北海道 2021.01.25 12:37

「最初の感染」から1年 新型コロナと闘い続ける人たちに捧げる「青い光」

午後5時すぎの札幌市北3条広場。木々を彩る青色の光が幻想的な雰囲気を演出しています。 「ブルーライトアップ」という取り組みで、医療従事者をはじめとするエッセンシャルワーカーへ感謝の気持ちを表現しています。 去年1月28日に道内で最初の感染者が確認されてから、まもなく1年。 再び感染の波が押し寄せる中、この瞬間も多くの人が現場で闘っています。 こちらは札幌市時計台です。 そっと包み込むように、青色の明かりがともっています。 他にも札幌駅や白い恋人パークなどでブルーライトアップが実施されています。 札幌テレビ塔でも青色の光がともされています。

北海道 2021.01.25 12:28

「不動産」が最多 「事業を転換」2割が予定 コロナ禍が企業経営に深い影

新型コロナウイルスの感染再拡大をうけて、北海道内の企業の2割近くが業態を変える予定であることが、民間調査会社の調べで分かりました。 調査会社「帝国データバンク」が北海道内企業に実施したアンケートによりますと、去年12月回答した588社のうち、新型コロナウイルスが業績に及ぼした影響について「マイナスの影響がある」と回答したのは74.1%と高い状態が続いています。 「事業の業態を転換する予定がある」とした企業は18.2%にのぼり、業種別では「不動産」が最も高くなっています。 帝国データバンクは「今後の感染状況などでは、事業を転換する企業が増える可能性もある」と分析しています。

北海道 2021.01.25 12:23

コロナ下の大学受験 国公立2次試験の願書受付開始

北海道大学など国公立大学の2次試験の願書受け付けが始まりました。 入試課の担当者が封筒を開封し、内容を確認しています。 北海道大学では25日から2月5日まで2次試験の願書を受け付けています。 北大は全国から約1万人からの願書を見込んでいて、大学入学共通テストの結果をもとに第1段階選抜を実施し、合格した人が2次試験に進みます。 第1段階選抜の結果は前期日程が2月16日、後期日程は2月26日に大学のホームページなどに掲載し、最新の出願状況についても28日からホームページで確認できるということです。

北海道 2021.01.25 12:18

「野菜の冬眠」うまみ増す 越冬キャベツ出荷始まる

北海道・和寒町では、雪の下で寝かせた「越冬キャベツ」の出荷が始まっています。 和寒町の大西純也さんの畑では、70センチほど積もった雪の下からキャベツを掘り出す作業が始まっています。 秋に収穫されたキャベツを冬の間雪の下に寝かせて、ゆっくりと熟成させる越冬キャベツは、普通のキャベツと比べてみずみずしく甘みが強いのが特徴で、和寒町では70戸ほどの農家が生産をしています。 (大西純也さん)「コロナでいろいろ大変なこともあったんですけど、天候にも恵まれて玉揃いも良くて大きいキャベツになったのですごくいい」 越冬キャベツは札幌をはじめとする北海道内の市場に、3月中旬まで出荷されます。

北海道 2021.01.25 12:14

雪を溶かすための「石炭ストーブ」から出火か

旭川市で2階建て住宅が燃える火事があり、警察は屋根の雪を溶かそうと倉庫でたいていた石炭ストーブが火元とみて調べています。 (金澤記者)「住宅街の中にある建物から白い煙が空に立ちのぼっています。」 旭川市旭町で24日午後6時半ごろ、2階建て住宅や物置が燃える火事がありました。けが人はいませんでした。 当時物置の中では屋根の雪を溶かすために石炭ストーブをたいていたということで、警察はストーブの火が木材などに引火したとみて、火事の原因を調べています。 24日午後6時前の白老町の映像です。激しくあがる炎と破裂音も確認できます。 この火事で会社の倉庫内にあったタイヤショベル1台が燃えましたが、けが人はいませんでした。 火が出る前、倉庫内では車の修理作業が行われていて、警察は作業中に出た火がタイヤショベルに燃え移ったとみて調べています。

北海道 2021.01.25 05:22

厳寒のマラソン大会 雄大な景色を駆け抜ける

氷点下26.4度を記録した北海道・名寄市では「スノーマラソン大会」が開かれました。 5回目となる大会は新型コロナの対策として規模を縮小し、10キロコースのみ実施しました。 リレハンメルオリンピック・金メダリストの阿部雅司さんも参加し、ランナーたちは厳しい寒さの中、心地よい汗を流していました。 (阿部雅司さん)「参加してくれたみなさんが笑顔になってもらえるようにと思って開催した」 参加者は冬の雄大な景色も楽しんでいました。

北海道 2021.01.24 19:33

大学、スナック、バーでクラスター発生 北海道94人感染

新型コロナウイルスに94人の感染が確認され、札幌で飲食店、函館では大学でクラスターが発生しています。 北海道の感染者が100人を下回るのは19日以来です。 函館市では15人の感染が確認され、市内の大学で集団感染・クラスターが発生して、これまでに11人の感染が確認されています。 札幌市ではスナックとバーでクラスターが発生しています。2つの店はすすきの地区ではないということです。また、マスクの着用が徹底されていませんでした。 すすきの地区の飲食店には時短営業が要請されていることから、札幌市保健所では、客がほかの地域に流れている可能性もあるとみています。

北海道 2021.01.24 19:30

運転手は逃げ出して無事 踏切内で動けなくなった軽トラック 貨物列車と衝突で大破

北海道・岩見沢市で軽トラックと貨物列車が衝突する事故がありました。 けが人はいませんでしたが、特急に運休が出ました。 24日午前2時ごろ、岩見沢市東町のJR函館本線・境道路踏切で、雪山に突っ込んだ軽トラックが動けなくなり、札幌方面に向かっていた貨物列車と衝突しました。 軽トラックは大破しましたが運転していた78歳の男性は車から降りていてけが人はいませんでした。 この事故の影響で札幌-旭川を結ぶ特急列車2本が運休しました。

北海道 2021.01.24 12:18

観光列車を無償で貸し出し検討 道がJR北海道を支援

厳しい経営状況が続くJR北海道の支援をめぐり、鈴木知事は国などとともに観光列車として活動できる車両を無償で貸し出す考えを示しました。 鈴木知事はJR北海道の支援をめぐり、赤羽国交大臣とオンラインで対応を協議しました。 鈴木知事は新型コロナウイルス感染が収束したあと、より多くの列車の利用者が見込めるように道と国の支援もとでJR北海道に観光列車に活用できる車両を無償で貸し出す考えを示しました。 観光列車はJR北海道が単独で維持することが難しいとされる8つの区間で運行してもらう考えで、必要な予算を来年度に計上する方針です。

北海道 2021.01.23 18:39

「車内に子どもも…」車が海中転落 男性1人死亡

北海道・白老町の白老港で、23日正午ごろ子ども2人を含む家族とみられる4人が乗った乗用車が港の岸壁から海に転落し男性1人が死亡しました。 海中転落があったのは白老町の白老港です。 正午ごろ女性から「車が海に落ちた。いま車内にいて子どもがいます」と警察に通報がありました。 車には家族とみられる4人が乗っていて、海中の車内に取り残された70代の男性が通報からおよそ1時間後に捜索中のダイバーにより発見されましたが、病院で死亡が確認されました。 同乗していた40代の女性と10歳以下の男の子2人は、近くにとまっていた船で助け出され無事でした。 警察で転落した経緯などを詳しく調べています。

北海道 2021.01.23 18:37

新型コロナウイルス 北海道138人感染 4人死亡

23日、北海道内では新たに138人の感染と4人の死亡が確認されました。旭川の高齢者施設で発生したクラスターなどが拡大しています。 道内では新たに138人の感染と4人の死亡が発表されました。 感染者のうち61人が札幌市です。 このほか小樽で10人、旭川や函館で9人が確認されるなど、依然として感染に歯止めがかかっていません。 札幌市内の病院では新たなクラスターが発生して、23日までに6人の感染が確認されています。 また、すでに確認されているクラスターでは旭川市の高齢者施設で新たに8人、小樽の石橋病院で3人など感染が拡大しています。

北海道 2021.01.23 18:36

来月16日から確定申告 オンライン申告など活用を

来月から確定申告の受付が始まりますが札幌国税局は密を避けるため入場整理券の予約やオンライン申告の活用を呼び掛けています。 来月16日から確定申告の受付が始まりますが、札幌国税局では密を避けるために先着順で来場者の人数を制限することにしています。 各税務署を訪れる際は2日前までにスマホなどのアプリ「LINE」(ライン)で予約できる入場整理券の活用を呼びかけています。 また、自宅からパソコンやスマートフォンを使っての申告も積極的に使ってほしいと話してます。

北海道 2021.01.23 12:02

コロナ禍 赤羽国交相が定山渓観光協会などと意見交換

新型コロナで観光業界が苦境に立たされるなか、赤羽国交大臣が札幌・定山渓の観光関係者らと意見交換をしました。 オンラインで実施された23日の意見交換。 赤羽国交大臣は全国で一時停止されているGoToトラベル事業について今後も継続したい考えを示し定山渓の観光関係者と意見交換しました。 (赤羽国交大臣)「(新型コロナで)観光関連や交通事業者は、大変厳しい状況が続いているので重く受け止めている」 定山渓観光協会によりますと、去年4月からの宿泊者数は前の年に比べておよそ7割減少しています。 赤羽大臣と地元の観光関係者は苦しい実情についても意見を交わしていました。

北海道 2021.01.23 12:01

「乗車率10%」それなら荷物を運んでみよう JR北海道と佐川急便が事業化目指す

北海道・函館から青森への宅配便を早く届けるため、新幹線に荷物を載せて運ぶ実証実験が実施されました。北海道新幹線で荷物を運ぶのは初の試みです。 21日夜の新函館北斗駅。 北海道新幹線に載せられたのは、佐川急便の宅配荷物です。 30個ほどを専用のボックスに入れて、新青森駅まで運ぶことが想定されています。 (東海林記者)「車内に運ばれた荷物は座席4つ分のスペースにすっぽりと収まって運ばれます」 函館から青森への荷物を扱う際、現在フェリーが使われていますが、新幹線にした場合、青森での配達が半日早くなります。 JR側もコロナ禍で年末年始の新幹線乗車率が10%と低迷していて、減少する営業収入を荷物輸送で補いたい考えです。 (JR北海道企画室 木村琢哉課長)「コロナの影響もあり、客が少なくなっているので、空いている座席を有効活用して新たなチャレンジができれば」 本州ではお菓子や鮮魚などを定期的に東京に運ぶ新幹線輸送がすでに始まっていて、ドライバー不足解消にも一役買っています。 JRと佐川急便は、早ければ3月中にも事業化に乗り出したい考えです。

北海道 2021.01.22 19:16

相次ぐ破綻と撤退 夕張市長が「前任者」鈴木知事に支援要請

スキー場などの経営破綻や冷凍食品製造工場の撤退をうけて、北海道・夕張市の厚谷市長が鈴木知事に経済的な支援を要請しました。 (夕張市 厚谷司市長)「何卒ご支援のほどよろしくお願いします」 鈴木知事に「雇用の創出」と「経済的な支援」などを求めたのは、夕張市の厚谷司市長です。 夕張市では、去年12月ホテルやスキー場などを経営する「夕張リゾート」が新型コロナウイルスの影響で廃業を発表。 さらに、冷凍食品を製造する「マルハニチロ・夕張工場」も3月末での閉鎖を決めました。 夕張市では、少なくとも100人から150人が離職すると想定しています。 これを受け道などは22日からハローワークなどと提携し「緊急雇用対策プログラム」を立ち上げ、離職者の再就職に向けた相談窓口を開設したということです。

北海道 2021.01.22 19:13

ヒーターの火が廃材に 走行中のダンプカーから出火

北海道・小樽市の国道で、ダンプカーの荷台から火が出る火災がありました。 けが人はいませんでしたが現場は一時騒然としました。 ダンプカーの荷台から炎が上がり、あたり一面に立ち込める煙。そこを車が通行しています。 22日午後2時すぎ、小樽市春香町の国道5号を走っていたダンプカーの荷台から火が出ました。 (山﨑記者)「ダンプカーの荷台からもくもくと煙が上がっています。中には廃材のようなものがみられます」 警察によりますと、雪を溶かすため荷台に置いて使用していたヒーターの火が積んでいた廃材に燃え移ったということです。 火は約1時間半後に消し止められてけが人はいませんでしたが、現場は一時渋滞するなど騒然としました。

北海道 2021.01.22 19:09

「やれることやったのに」クラスター発生の無念 高齢者施設のコロナ対策 苦しい経験生かすために

「やれることはすべてやっていたのに。」 17人の感染者が確認された高齢者施設を運営する北海道・旭川市の会社の社長が、記者会見で複雑な胸の内を明かしました。 (高齢者施設の運営会社 村谷貴則社長)「手洗い消毒やれることはすべてやっていた。職員も体調が悪かったり発熱があれば勤務せず帰らせていたし、なぜ発生したのかがわからない」 対策を講じたうえでの集団感染に、記者会見で困惑の表情を見せた施設運営会社の社長。 旭川市で確認されている高齢者施設などでのクラスターは「デイサービスすたいる」や「有料老人ホームすたいる」など、4つの施設で22日までに職員と利用者17人の感染が確認されています。 (金澤記者)「クラスターが発生したデイサービスで働いていた職員は、同じグループの別の施設でも働いていたということです」 現在デイサービスは休止していますが、入居者がいる老人ホームでの対応が続いています。 (高齢者施設の運営会社 村谷貴則社長)「(老人ホームの)居室は個室。食事もホールに出て今までは食べていたが、居室で弁当形式にして食べていただいてなるべく部屋で過ごしていただく」 札幌では新たに対策を強化します。 (秋元札幌市長)「応援をいただける方を事前登録しておいて、今後その中からクラスター等があって応援の必要があればお願いしていくと」 去年の北区の施設など、介護施設での大規模クラスターを複数経験した札幌市。 迅速な対応のため、介護職員でつくる派遣チームを今月中にも立ち上げます。 約50人が登録する意向で、市は今後研修会を開くことにしています。 大規模クラスターとなる前に、これまでの知見を活かした迅速な即応態勢が求められます。

北海道 2021.01.22 19:06

ガリガリと砕いて進むよ 流氷観光船ガリンコ号 デビューの3代目がオホーツクをいく

今シーズン就航した3代目となる北海道・紋別の流氷観光船・ガリンコ号が、初めて流氷の中を進み、乗客が冬のオホーツク海を満喫しました。 自慢のドリルで氷を砕きながら進んでいくのは、新たに登場した「ガリンコ号Ⅲ」です。 紋別市では20日、沖合に流氷を肉眼で観測する「流氷初日」を迎え、「ガリンコ号Ⅲ」は22日初めて流氷の中を運航しました。 (旭川市から)「船から見るのは初めてなので新しいガリンコ号乗ってよかった」 (名寄市から)「ガリガリと砕く音がすごい迫力でした」 ガリンコ号の冬の運航は3月いっぱいまで続きます。

北海道 2021.01.22 18:27

「屋根の氷落とし」で転落 来週かけて続く高温で事故警戒

札幌市南区で屋根の氷を落とす作業をしていた70歳の男性が転落する事故がありました。 男性は病院に運ばれましたが命に別条はないということです。 事故があったのは、札幌市南区藤野6条4丁目の住宅です。 22日午前11時ごろ、この家に住む70歳の男性が屋根についた氷を落とす作業をしていたところ、氷とともに3メートルほど下に転落しました。 (目撃した人)「(頭から)かなり血が出ていた。救急車を奥さんが呼んでいた」 男性は命に別条なく警察で事故の原因を調べています。 22日の札幌は3月上旬並みの気温となり、来週にかけても気温の高い状態が続く見込みだということで、落雪事故などに注意が必要です。

北海道 2021.01.22 18:25

札幌・清田中学校でクラスター 北海道111人感染「緊急事態宣言」要請基準下回る

新型コロナウイルスの最新情報です。22日、北海道で111人の感染が確認されました。札幌の清田中学校でも新たなクラスターが確認されています。 ・札幌市 50人(感染経路不明15人) ・旭川市 12人 ・小樽市 9人 ・函館市 5人 ・釧路管内 10人 ・石狩管内 8人 ・空知管内 4人 ・胆振管内 4人 ・十勝管内 3人 ・渡島管内 2人 ・オホーツク管内 2人 ・後志管内 1人 ・留萌管内 1人 亡くなった方は4人です。 直近1週間の新規感染者が10万人あたり25人に達すると道は緊急事態宣言への追加を国に要請する方針ですが、22日時点で17.7人で基準を下回っています。 新たなクラスターは3件です。 札幌市の清田中学校で生徒7人の感染が確認されました。 小樽市の医療機関や介護事業所でも新たな集団感染が確認されました。 旭川の会社が運営する「デイサービスすたいる」など4つの施設ですでに起きているクラスターが拡大しています。

北海道 2021.01.22 18:21

秋元市長「協力者を事前登録」コロナ応援・支援に即座に対応を

秋元札幌市長は22日の記者会見で、集団感染・クラスターの未然防止や発生後の対応について、体制を整備することを明らかにしました。 ・人口10万人当たりの感染者は依然多く、警戒ステージ4に相当 ・施設内クラスターを未然に防ぐため、施設や病院等で検査等を受けられるよう充実させていきたい ・福祉施設等での応援・支援について協力者を事前登録し、今後は即応していく

北海道 2021.01.22 16:54

「若者による感染拡大懸念」まだ続く集中対策期間 鈴木知事からの「お願い」

鈴木直道知事は22日の定例会見で、独自の集中対策期間が継続中の北海道の感染状況と現在の懸念について述べました。 ・感染者減少傾向も医療体制の負担増 ・集中対策期間・時短営業に引き続き協力を ・同居していない人との飲食を控える ・ウインタースポーツ活動前後の飲食等に注意 ・若者による感染拡大を懸念。慎重に行動を

北海道 2021.01.22 16:41

「感染減少傾向も医療体制負担贈」鈴木知事が「ウィンタースポーツ前後の飲食」に呼びかけたこと

北海道の鈴木知事は22日午後の会見で「10万人あたりの感染者は短期間で急増する恐れがある」と、感染対策の継続を求めました。 これから増えるウインタースポーツでは「活動前後の飲食」に注意するよう呼びかけています。 ※詳しくは、動画をご覧ください

北海道 2021.01.22 16:35

車道上の女性はねられ死亡 運転手男性「気付くのが遅れた」

北海道・小樽市銭函の国道で、30代の女性が乗用車にはねられ死亡する事故がありました。 運転していた男性は「気付くのが遅れた」と話しているということです。 事故があったのは小樽市銭函3丁目の国道337号です。22日午前2時20分ごろ、車道上にいた宮崎幸子さん(35)が石狩方向に走っていた乗用車にはねられました。 宮崎さんは心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されました。 現場は片側2車線の見通しのよい直線道路で、信号機や横断歩道はない場所でした。 警察によりますと、乗用車を運転していた40代の男性は「気付くのが遅れた」と話しているということで、詳しい事故の原因を調べています。

北海道 2021.01.22 12:17

「高齢者施設のクラスター」対応強化 「介護職員の派遣チーム」立ち上げへ

札幌市はクラスターが発生した高齢者施設への対応を強化するために、1月中にも介護職員の派遣チームを立ち上げることがわかりました。 札幌市と市の老人福祉施設協議会は、クラスターが起きた高齢者施設への迅速な支援を行うために介護職員でつくる派遣チームを1月中にも立ち上げます。 関係者によりますと、これまでに約50人が登録する意向を示しているということです。 札幌市内ではこれまで「茨戸アカシアハイツ」などでクラスターが発生し、職員にも感染が広がりましたが応援態勢が整わず、深刻な人手不足に陥りました。 札幌市は今後、対応にあたる介護職員に向けた研修会を開くことにしています。

北海道 2021.01.22 12:14

雪下ろしで屋根から転落 90代女性が死亡

1月21日北海道内は3月中旬並みの暖かさとなりましたが岩内町の住宅ではこの家に住む90歳の女性が屋根の雪下ろし作業中に転落し、死亡しました。 屋根からの転落事故があったのは岩内町大浜の住宅です。警察と消防によりますと1月21日午前11時ごろ、付近の住民から「人が屋根の雪に巻き込まれた」と通報がありました。駆けつけた消防によりこの家に住む清水スミエさん90歳が救出され、病院に搬送されましたがその後、死亡が確認されました。清水さんは屋根の雪下ろし作業中に誤って転落したということです。1月21日道内は3月中旬並みの暖かさで、屋根の上は雪が解けて滑りやすい状態だったとみられています。警察で当時の状況を詳しく調べています。

北海道 2021.01.22 07:40

北海道新幹線で宅配便を 21日夜に実証実験

1月21日夜、函館から青森への宅配便を早く届けるため、新幹線に荷物を載せて運ぶ実証実験が実施されました。北海道新幹線で荷物を運ぶのは初の試みです。 新幹線の車両に載せられたのは宅配便の荷物です。この実証実験は、コロナ禍で落ち込む営業収入を荷物輸送で下支えしたいJR北海道と、荷物を早く安定して届けたい佐川急便双方のメリットが一致し、共同で実施されました。 (JR北海道の担当者)「コロナの影響もあって客が少なくなっている。空いている座席を有効活用して新たなチャレンジができればよい」 荷物は新青森駅を経て主に青森市内に配送される計画で、ことし3月にも事業化したい考えです。

北海道 2021.01.22 07:35

道内130人感染 旭川と小樽でクラスター

新型コロナウイルスの最新情報です。北海道では21日、130人の感染が確認されました。亡くなった方が6人いました。 ・札幌市 74人(感染経路不明23人) ・旭川市 5人 ・函館で 9人 ・小樽で 9人 ・胆振管内 7人 ・石狩管内 6人 ・渡島管内 5人 ・釧路管内 5人 ・オホーツク管内 4人 ・上川管内 3人 ・空知管内 2人 ・十勝管内 1人 道が「緊急事態宣言」を国に要請する目安の数字は、直近1週間の新規感染者が10万人あたり25人ですが、北海道は21日時点で19.4人となっていて、一時よりも下がっています。 道は21日、感染症対策本部会議を開きましたが、新規感染者数が先週よりも減少傾向にあることなどから、現時点ではさらなる強い措置を講ずる状況にはないとしています。 21日に確認された新たなクラスターは2件でした。 通所型高齢者施設(旭川市)で8人、 小樽市役所 福祉部で5人です。 また、他のクラスターも拡大していて、 札幌田中病院では1人増えて282人、 札幌市内の病院で2人増えて219人、 小樽の石橋病院で2人増えて120人などとなっています。

北海道 2021.01.21 18:21

鳥インフル警戒 赤平でひな640羽殺処分

千葉県のアイガモ農場で鳥インフルエンザウイルスが確認されたことを受け、北海道はこの農場からひなを購入した赤平市の農場でおよそ640羽を殺処分しました。 (道の農政部 担当者)「今まで以上に、大量のウイルスが日本国内に渡り鳥を介して持ち込まれている」 道は関係部局を集めて会議を開き、「鳥インフルエンザウイルス」への警戒を共有しました。 道によりますと千葉県にある農場のアイガモから去年秋から数えて全国で37例目の「鳥インフルエンザウイルス」が検出されました。 その農場から赤平市の農場が購入したひなも感染の疑いがあるとして、1月21日午前1時から637羽を殺処分したということです。 道では、ひなを殺処分したあと赤平市の農場を消毒するとともに、道内の養鶏場203か所全てに消石灰を配布し、衛生管理や消毒の徹底を呼びかけています。

北海道 2021.01.21 18:15

お歳暮ギフトの“処分市”開幕 大丸札幌店

毎回、たくさんの人が訪れるお歳暮ギフトの処分市が札幌のデパートで始まりました。ことしは、自宅にいながらにしてお得な買い物ができます。 (佐々木アナウンサー)「こちらは約半額になります。半額ですか?お得ですね!」 特大の乾燥しいたけが通常の半額の1080円。ハムやソーセージが5つも入っている袋詰めがなんと1080円。年末のお歳暮ギフトや食品の在庫処分セールが大丸札幌店で1月21日から開催されています。 (佐々木アナウンサー)「午前10時になりました。冬の食品大特価市とギフト処分市が始まりました。今回は入場者数を制限したり、通路を例年の1.5倍以上広くしたりと密を避けるための工夫がされています」 これまでのギフト処分市ではインスタントコーヒーの取り放題もありましたが、ことしは新型コロナの影響で中止に。しかし、待ちに待ったイベントという事でまとめ買いするお客さんが大勢いました。こちらの女性はカートに商品が乗り切れないほど購入していました。 (佐々木アナウンサー)「始まってまだ10分くらいしか経っていないですよ」 (客)「毎年来ているので買う物が決まっている」 (佐々木アナウンサー)「お目当ての物は入れられましたか?」 (客)「これからまだまだ買う。もうひとつカート持って来ます」 (佐々木アナウンサー)「乗り切ってないですもんね」 およそ250種類ある商品から特にお買い得な物をバイヤーの方に教えてもらいました。 (大丸札幌店 催事企画運営バイヤー 郷内紀子さん) 「スモークサーモンの切り落としになります。紅鮭なので養殖じゃなくて天然。滅多に出ません」 1800円相当のスモークサーモンが1300円。そのお味は。 (佐々木アナウンサー) 「身はしっとりしているんですけど、しっかり締まっていて歯ごたえもあって脂もしつこ過ぎず後味もさっぱりしています。美味しい。実は今回、会場の商品の一部をインターネットでも購入することができるんです」 会場では買う事が出来ないネット限定の商品もあるのでお得な買い物が自宅からでも楽しめます。このイベントは店頭販売が24日まで、インターネットでの販売は31日までです。

北海道 2021.01.21 16:50

札幌、旭川にワクチン担当部「保存」が課題

新型コロナウイルスに対する最大の切り札がワクチンです。できるだけ接種時期を早めたい国の方針にあわせて、札幌市などでも新たに立ち上げる専門の部署で準備を進める予定ですが、ワクチンの保存方法などの課題は依然手探りの状態です (札幌市ワクチン接種担当部 柏原理部長) 「医療従事者への接種が2月下旬から始まり、3月下旬からは高齢者への接種、その他の方への接種は4月以降」 札幌市議会では1月20日、ワクチンの接種時期が3月下旬以降との見通しが示されました。さらに、政府も。 (田村憲久厚労相)「米国ファイザー社との間で、新型コロナワクチンの契約を正式に結んだ。年内に1億4400万回分の供給を受けることと正式に契約した」 ファイザー社との間で1月20日新たにワクチン供給の契約を結んだと発表。既に契約が結ばれているアストラゼネカ社とモデルナ社からの8500万人分とあわせて、国内では1億5700万人分のワクチンが確保されることになります。 (礒貝記者)「札幌市はワクチン接種に関する専門の部署を立ち上げ、準備を着々と進めています」 新部署が立ち上がった目的は、市民に対する大がかりなワクチン接種をスムーズに進めるためです。ところが。 (札幌市ワクチン接種担当部 柏原理部長) 「特にファイザー社のワクチンは性能維持の過程で冷凍保存する」 群馬県の工場で急ピッチで製造されているのは超低温冷凍庫。ファイザー社のワクチンはマイナス75度前後で保管する必要があるため、街のクリニックで手軽に接種、というわけにはいきそうにありません。 (札幌市ワクチン接種担当部 柏原理部長) 「(1人2回の接種が必要なため)もし市民全員が受けるとなると、約400万回の接種が必要なので、医療機関以外にも市民が足を運べる場所を用意しながら決めていく必要がある」 旭川市でもワクチン専門部署を設置して、協力可能な医療機関の確保を進めています。ただ、札幌市同様、「保存方法」などの課題は残されたままです。 (旭川市保健所 長谷川伸一さん) 「過去に例を見ない大規模な予防接種。どのように円滑に接種していただけるか」 感染対策の最大の切り札とされるだけに、ワクチンへの準備は各自治体で進められています。しかし、接種までに超えなくてはならないハードルは決して低くはありません。

北海道 2021.01.21 16:33

変異株ウイルス感染国内47人 北海道は?

いま、国内で感染拡大の兆しが見られるのが、新型コロナの変異株、「変異ウイルス」です。 市中感染とみられる事例も報告されていて、北海道内への流入の懸念が高まっています。 すでに全世界で拡大しつつある新型コロナの変異ウイルス。 日本国内にもその脅威が迫っています。 国内では12月25日、イギリスから入国した5人で初めて確認。これ以降、成田や関西での空港検疫、あるいは空港検疫での判明に伴う濃厚接触の追跡などから、感染者が相次いで見つかりました。さらに。 (田村憲久厚労相)「静岡で見つかった件でありますので、見つかったエリアに関して、しっかりと全量、すべての検体を提出いただいて、しっかりと調査をしていく必要があると思います」 1月18日には静岡県内で新たに男女3人から変異ウイルスを検出。3人にはイギリスの滞在歴がなく、市中感染したとみられています。 国内での変異ウイルスの感染者は1月20日までに47人。 従来の新型コロナウイルスに比べて、1.7倍の感染力を持つという、イギリスの調査結果をWHOが公表しています。 道は、国や都府県との連携を取り合い、今後も積極的な疫学調査を実施するなどして、変異ウイルスの感染拡大に備えたいとしています。

北海道 2021.01.21 16:22

カセットボンベが爆発 札幌アパート火災

札幌市手稲区のアパートで21日未明、火事があり、40代の男性が病院に搬送されました。 男性が台所のガスコンロでフライを揚げていたところ、近くにあったカセットボンベが爆発したとみられています。 地面に散乱したガラスの破片。 火事があったのは札幌市手稲区新発寒のアパートで、午前1時ごろ「室内が爆発して窓が割れた」と消防に通報がありました。 この火事で火元の部屋に住む40代の男性が、足の裏にやけどを負い軽傷です。 警察によりますと男性が台所のガスコンロでフライを揚げていたところ、近くにあったカセットボンベが爆発したとみられています。現場には数本のカセットボンベが残っていたということです。 警察と消防で詳しい火事の状況を調べています。

北海道 2021.01.21 12:20

直木賞 西條さんの出身地・池田町がお祝い

時代小説「心淋し川」で直木賞に選ばれた西條奈加さんの出身地である北海道池田町では、受賞から一夜明け喜びの声が広がっています。 20日直木賞を受賞したのは池田町出身の西條奈加さんの「心淋し川」。西條さんが幼いころ、暮らした池田町では受賞を祝って特産品のワイン2本を贈るといいます。高校の同期だという町長は。 (池田町 安井美裕町長)「大変な時代の中で池田町に勇気と元気をくれた。感謝申し上げたい」 地元の図書館ではさっそく西條さんのコーナーが用意され予約が相次いでいます。北海道ゆかりの作家によるお祝いムードはしばらく続きそうです。

北海道 2021.01.21 12:16

札幌4℃予想 道内3月中旬並みの気温に

北海道内は21日、南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、3月中旬並みの気温となる予想で、屋根からの落雪や路面状況の変化に注意が必要です。 (山﨑記者)「札幌市内の温度計は2℃を示していて、足元の雪は水分を含んでいて少し重たい」 南から暖かい空気が流れ込んだ影響で気温が上がっている道内。午前11時までに木古内で6.3℃、松前で6.2℃、札幌でも1.9℃となっています。 (札幌市民)「家出た瞬間にきょうは暖かいなと思いました」 (札幌市民)「(足元が)きのうよりべちゃべちゃでした」 午後も気温が上がり、札幌の予想最高気温は4℃となるなど、全道的に3月中旬並みの気温となる見込みで、屋根からの落雪や路面状況の変化に注意が必要です。

北海道 2021.01.21 12:14

「光栄だが不安も大きい」直木賞 池田町出身の西條奈加さん

1月20日、芥川賞と直木賞の受賞作が発表され、直木賞に北海道池田町出身、西條奈加さんの「心淋し川」が選ばれました。 大衆文学作品に贈られる第164回直木賞を受賞したのは、池田町出身の作家、西條奈加さんの「心淋し川」です。 物語の舞台は、江戸の片隅、小さな川沿いに立ち並ぶ長屋です。そこに住む住人たちがもがきながらも懸命に生きる姿を描いた、時代小説となっています。 (第164回直木賞受賞 西條奈加さん)「うれしいし光栄だが、不安が大きく、幸・不幸の量としてはイーブン」 西條さんは今回、初めての直木賞ノミネートでの受賞となりました。また、前回の直木賞は浦河町出身・馳星周さんの「少年と犬」が受賞していて、道内出身の作家の連続受賞となりました。

北海道 2021.01.21 07:42

鳥インフルエンザの疑いで殺処分 北海道赤平市の農場

1月20日未明、北海道赤平市の農場で鳥インフルエンザウイルスが検出された千葉県の農場から購入して、感染の疑いがあるアイガモのヒナおよそ600羽が殺処分されました。 20日午前1時から殺処分されたのは、赤平市のアイガモ農場のヒナおよそ600羽です。道によりますと千葉県にある農場のアイガモから遺伝子検査で鳥インフルエンザウイルスが検出され、その農場から購入したヒナも感染の疑いがあるとして殺処分されたということです。道ではアイガモのヒナを殺処分後、赤平市の農場を消毒するとともに、20日午後1時半から道の関係部局を集めた警戒本部幹事会を開き報告することにしています。

北海道 2021.01.21 07:41

カセットボンベ爆発か 札幌市手稲区で火災 40代男性搬送

1月20日未明、札幌市手稲区のアパートで火事があり、40代の男性が病院に搬送されました。室内にはカセットボンベが残されていて、爆発したとみられています。 地面に散乱したガラスの破片ー。窓ガラスの枠だけが残されています。火事があったのは、札幌市手稲区新発寒のアパートです。午前1時ごろ「室内が爆発して窓が割れた」と消防に通報がありました。警察と消防によりますと、この火事で火元の部屋に住む40代の男性が足の裏にやけどを負い、病院に搬送されましたが命に別条はないということです。 室内にあったカセットボンベが爆発したとみられ、警察と消防で詳しい火事の原因を調べています。

北海道 2021.01.21 07:40

「LGBTの孤立緩和に」JT北海道が助成金200万円

社会貢献活動に取り組むJT北海道は、LGBT当事者が抱える問題の解消に取り組む札幌の団体に、助成金の交付を決定し交付式が執り行われました。 「JT SDGs 貢献プロジェクト」の助成金200万円が交付されたのは、「さっぽろレインボープライド実行委員会」です。JT北海道は「格差是正」「環境保全」などを社会貢献の重点課題と位置づけ、課題解決に取り組む団体を支援しています。 今回助成金が交付された団体は、多様性を認め合える社会の実現に向け活動していて、JT北海道では、「助成がLGBT当事者の孤立緩和などにつながることを期待している」としています。

北海道 2021.01.21 07:38

北海道内火事相次ぐ 函館で1人死亡

1月20日、北海道函館市の住宅で火事があり、焼け跡から1人の遺体が発見されました。警察はこの家に住む50代女性とみて身元の確認を急いでいます。 家全体から白い煙が立ち込めています。火事があったのは、函館市中道1丁目の2階建て木造住宅です。20日午後6時すぎ、通行人の男性から「1階から火が出ている」と警察に通報がありました。住宅は全焼し、焼け跡の1階部分から1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この家に1人で住む50代の女性と連絡が取れておらず、身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べています。 また、20日午後8時前には、千歳市本町4丁目でも住宅の火災がありました。警察によりますと住人とは連絡がとれていて、けが人はいません。警察と消防では、21日実況見分をして、火事の原因を調べることにしています。

北海道 2021.01.21 07:36

初ノミネートで受賞 第164回直木賞に池田町出身・西條奈加さん「心淋し川」

芥川賞と直木賞の受賞作が発表され、直木賞に北海道・池田町出身の西條奈加さん「心淋し川」が選ばれました。 大衆文学作品に贈られる第164回直木賞を受賞したのは、池田町出身の作家・西條奈加さんの「心淋し川」です。 物語の舞台は江戸の片隅、小さな川沿いに立ち並ぶ長屋です。 そこに住む住人たちがもがきながらも懸命に生きる姿を描いた、時代小説となっています。 西條さんは今回、初めての直木賞ノミネートでの受賞となりました。 前回の直木賞は北海道浦河町出身・馳星周さんの「少年と犬」が受賞していて、北海道内出身の作家の連続受賞となりました。

北海道 2021.01.20 19:08

総飛行距離「地球1079周」一番最初の「北海道の翼」エア・ドゥ初号機22年の歴史に幕

北海道の夢を乗せて飛んだエアドゥの初号機が、22年間の役目を終えました。 「北海道の翼」と書かれた機体。「エア・ドゥ」の初号機、ボーイング767です。 空港には別れを惜しむ人の姿も…。 (谷口アナウンサー)「北海道の翼が本当にできたんだなと実感します」 北海道経済の活性化、そして、安い航空運賃を実現するため…。 1998年、新千歳-羽田線に新規参入したエア・ドゥ。 この22年間、経営破たんを経験しながらも北海道の翼として飛び続けたエアドゥの初号機。 しかし新型コロナによる経営への影響も大きく、エアドゥは初号機の引退を決断しました。 最後のフライトを見守っていた地上職員の古田美和さん。初号機と共に歩んできました。 (AIRDO 古田美和さん)「(初就航の時は)北海道の夢というか、皆さんの力になれるよう、その時は飛行機を飛ばしたと思うのですね。お客様のために、AIRDOのために安全に毎日飛び続けてくれたことを、本当にありがとうという気持ちでいっぱいです」 初号機が飛んだ総飛行距離は地球約1079周分。旅行に、仕事に…。 北海道民の思い出がつまった機体が役目を終えました。

北海道 2021.01.20 19:04

「あすは暖気」で厳重警戒 雪下ろし中の転落事故相次ぐ 男性死亡

屋根の除雪中の転落事故が相次いでいます。 北海道・岩見沢市の住宅では30代の男性が死亡、月形町の倉庫でも男性4人が転落し、うち2人が病院に搬送されました。 岩見沢市7条東4丁目の住宅で20日午後2時前、屋根の雪下ろしをしていた業者の村上永光さん(37)が転落し、搬送先の病院で死亡が確認されました。 当時住宅では村上さんを含め3人で屋根にのぼって、雪下ろし作業をしていたということです。 20日午前11時ごろには月形町札比内にある「JA月形町」の倉庫で、屋根の雪割りをしていた男性職員4人が落雪とともに転落し、下ではしごを抑えていた男性も巻き込まれました。 うち2人が搬送されましたが、命に別条はないということです。 今シーズン北海道内では、雪下ろし中などの事故が過去5年の平均の2倍を超える67件発生し、10人が死亡しています。

北海道 2021.01.20 18:15

「人気家具メーカー品が7割安い」ステイホーム狙った偽サイトの手口

ステイホームが呼びかけられるなか、個人情報を盗み取るため大手企業になりすました「偽サイト」に関する相談があとを経ちません。被害者の女性が巧妙な手口の実態を語りました。 ソファやテーブルなどの家具が掲載されたこちらのサイト。上部には人気家具メーカー「ニトリ」の文字があります。 これが実際にあった偽サイトです。 (被害に遭った女性)「ニトリで見たことある家具ばっかりだった。他のサイトだとは全く思わなかった」 そう話すのは北海道外に住む30代の女性。 2週間前ソファを買い換えようとスマートフォンで検索したところ、ニトリのホームページにそっくりのサイトを見つけました。 偽サイトを本物と比較してみると、まったく同じ商品も掲載されています。 しかし値段は偽サイトの方が7割以上も安く売られていました。 ニトリ側も十分注意して欲しいと呼びかけています。 女性は途中で不審に思い購入こそしませんでしたが、会員登録をするため、名前や電話番号などを入力してしまいました。 (被害に遭った女性)「コロナの影響で、外出を控えたいなと思って、ネットで買おうかなと思って探した。(登録した)パスワードも別のサイトで使っている可能性もある。こわいなと思いますね」 北海道銀行でも、口座の暗証番号を入力させる偽サイトの相談が、12月から約130件寄せられています。 (道警サイバーセキュリティ対策本部 坂野雅樹対策班長)「コロナ禍になって、テレワークやネットショッピングを使う人も多くなり、相談の受理は高止まり状況で多く受けている」 「冷静になって!」 札幌市の声優を育てる専門学校です。偽サイトなどに関する注意を呼びかけようと、北海道警察と合同で啓発VTRの制作が行われました。 「このURLから確認すればいいのか」 「ちょっとまった~!!」 VTRではスマートフォンにショートメールが届き、偽サイトに誘導する手口なども紹介されました。 外出を控えようとする意識とその行動につけ込む、卑劣な手口。 北海道警察は個人情報を入力する前に、URLや企業情報などを確認するよう注意を呼びかけています。

北海道 2021.01.20 16:59

縮小やオンラインで開催模索 北海道冬のイベント

北海道内の冬のイベントの開催予定をまとめました。 「さっぽろ雪まつり」 会場での展開を見送り、オンライン形式で開催。(2月4~28日) 北海道・札幌の雪を題材にした写真投稿を募って特設サイト展示する他、制作風景や作り方を随時オンライン配信。 「小樽雪あかりの路」 縮小して開催(2月12~14日) 「層雲峡温泉氷瀑まつり」 縮小して開催(1月30日~3月14日) 「おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華」 縮小して開催(1月23日~2月21日) 「もんべつ流氷まつり」 開催中止 「大沼函館雪と氷の祭典」 開催中止

北海道 2021.01.20 16:51

「大通公園に雪像の姿なし」感染対策で遠のく冬のイベント それでも頑張る「観光地の工夫と戦略」

例年のこの時期、準備が始まるはずの北海道内の冬のイベントはコロナ禍で逆風に晒されています。 それでもどう地元を盛り上げ誘客につなげるか、各地で模索が続いています。 (礒貝記者)「例年であればここ大通公園は雪像作りのピークを迎えている時期なのですが、ことしはその光景は見られません」 例年、さっぽろ雪まつりのメイン会場となる大通公園。 去年は高さ20メートルの大雪像がありましたが、ことしは制作風景すらありません。 準備が進んでいるのは羊ケ丘展望台です。ここにはクラーク博士や、雪ミクなど高さ3メートル60センチの雪像が3基作られる予定です。 (礒貝記者)「ことしは雪まつりをおうちで楽しんでもらうため、動画の製作が行われています」 ことしの雪まつりは「オンライン開催」。雪像制作の様子や、自宅での雪だるまの作り方などの動画コンテンツを配信することにしています。 さらに、市民からも写真を募集します。 (雪像制作歴40年 森岡考友さん)「まずは映像で見て楽しんでいただいて、来年大雪像のときには、そういえばこうして作っていたんだねという基礎知識にしていただければ」 上川町の層雲峡です。冬の恒例イベント・「氷瀑まつり」の準備がことしも進められています。 氷が織りなす幻想的な光景が冬観光の目玉ですが、ことしの氷瀑まつりは少し違います。 (金澤記者)「氷瀑まつりの氷像の中です。こちらは本来となりの氷像につながる狭い通路ができる予定でしたが制作を途中で中止にしました」 氷瀑まつりの名物と言えば長い氷のトンネルですが、感染対策のため密になるのを避けるためことしは規模を縮小します。 (層雲峡観光協会 岩本昌樹次長)「出来る限りの対策をして氷瀑まつりを開催しようということで。冬の層雲峡は氷瀑まつりでもっているので、その灯を消したくない」 コロナ禍での冬の誘客はどこも課題ですが、功を奏しているところも。 釧路和商市場です。いまオンラインショップが人気を集めています。 去年の春から注文が増え始めて売上はおととしの3倍以上に。この日も青森県にホッケやサケなどを発送するなど全国から注文に追われていました。 (釧路和商市場OLショップ 柿田太樹さん)「(注文数は)瞬間的には10倍、1年では3.7倍」 人気は珍しいホヤやイカの塩辛。イカは2度漬けし柚子を入れることでさっぱりしてコクのある味に仕上がっています。 (武田記者)「塩からの割にはしょっぱくなくおいしい」 (釧路和商市場OLショップ 柿田太樹さん)「観光客が完全にストップ。いろいろな客がいて成り立っているので、(オンラインショップも)その1つになってくれればと思っています」 依然として客足回復への道のりがなかなか見いだしづらい観光地。 どうしたら集客できるのか各地で工夫を凝らしています。

北海道 2021.01.20 16:45

札幌の病院でクラスター発生 北海道164人感染

新型コロナウイルスの最新情報です。20日は北海道で164人の感染が確認されました。 感染者の内訳です。 札幌市 99人 旭川市 6人 函館市 9人 小樽市 13人 石狩管内 11人 後志・胆振管内 5人 渡島・オホーツク管内 4人 空知管内 3人 上川・十勝管内 2人 釧路管内 1人 亡くなった方は5人です。 直近1週間の新規感染者が10万人あたり25人に達すると道は緊急事態宣言への追加を国に要請する方針ですが、20日時点で21人で基準を下回っています。 これまでに新たなクラスターは1件です。札幌市の病院で入院患者4人、職員4人の合わせて8人の感染が確認されています。 すでに起きているクラスターでは、札幌の病院で新たに37人の感染者が確認され217人となったほか、函館の明和園、小樽の石橋病院でもクラスターが拡大しています。

北海道 2021.01.20 16:38

「マスク自販機」2枚200円 増設も検討

感染対策の必需品を販売する自動販売機が北海道・恵庭市に登場しました。需要が多ければさらに増設したいということです。 恵庭市役所の1階入り口です。ここにある自動販売機で飲み物と一緒に販売されているのは。 瓶の中に入った「マスク」です。2枚入りで200円。 マスクと別にアルコール除菌シートも販売されています。 市役所内や市内での感染防止対策のため、12月から設置されました。 (恵庭市総務部 中山亮平主任)「(市役所内で)マスクしない市民もちらほらいる。自動販売機であれば、その場で買えるので設置した」 市民の反響によっては、市役所以外の公共施設への設置も検討したいとしています。

北海道 2021.01.20 16:31

「ホワイトアウト」事故続発 事情聴取中の警官らケガ

吹雪によるホワイトアウトに注意が必要です。 北海道・当別町でトラックによる追突などの事故が3件相次ぎました。計7台が衝突し、4人がけがをして病院に搬送されています。 当別町対雁の国道275号で20日午前8時ごろ、乗用車2台が追突するなどの事故が2件相次いで起きました。 この約1時間後には現場の反対車線でも大型トラックが別のトラックに追突して、はずみでトラックは乗用車にも衝突しました。 乗用車の中では警察官がはじめの事故の運転手から事情を聞いている最中で、警察官を含む4人が搬送されてうち1人は足を骨折する重傷です。 現場は当時、吹雪で見通しが悪くホワイトアウト状態だったとみられています。 札幌市白石区でも20日午後1時ごろ、タンクローリーと軽乗用車が衝突しました。 軽乗用車に乗っていた30代とみられる男性が病院に搬送されましたが、軽傷とみられています。

北海道 2021.01.20 16:14

テレビ越しに始業式 札幌の小学校で3学期スタート

札幌市内の小学校ではいよいよ3学期がスタートです。寒空の下、25日間の冬休みを終えた児童たちの登校風景が久々に見られました 午前8時すぎの札幌市白石区の東川下小学校です。札幌市内の197の小学校では20日から3学期がスタートしました。 この小学校では新型コロナウイルス対策で、3密を避けるためテレビ画面を使い、各教室で始業式が行なわれました。 (札幌市立東川下小学校 及川俊志校長)「来年度の新しい学年につながるように頑張っていって欲しいなと思います」 (児童代表)「(3学期は)日常生活の中でも相手の気持ちを考えた接し方について意識していきたいです」 教室では、担任の教師が3学期の計画や目標について話をしていました。

北海道 2021.01.20 12:25

機長の命令書を丸めて捨てる マスク着用拒否の男 乗務員に軽傷負わせた疑いで逮捕

釧路空港発の飛行機内で去年9月、マスクの着用を拒否してトラブルとなり運航を妨害したとして逮捕された男が、安全を妨げる行為をやめるよう機長が出した命令書を、丸めて捨てていたことが分かりました。 傷害や威力業務妨害などの疑いで大阪府警に逮捕されたのは、茨城県の奥野淳也容疑者です。 奥野容疑者は去年9月、釧路空港発の飛行機内でマスクの着用を拒否したあと大声を上げるなどして騒ぎ、女性乗務員に軽傷を負わせた疑いです。 また、機長の指示に従わず緊急着陸を余儀なくさせたなどとされています。 警察によりますと、機長は騒ぎをやめるよう命令書を出しましたが、奥野容疑者は受け取らず丸めて通路に捨てたということです。 調べに対し「現時点では認否を保留する」と話しているということです。

北海道 2021.01.20 12:22

スリップ原因か ワンボックスカー同士が衝突 5人搬送

札幌市北区でワンボックスカー2台が衝突する事故があり、5人が軽傷です。 事故があったのは札幌市北区北25条西3丁目にある市道です。 20日午前6時半すぎ、市道を創成川方向に走っていた白のワンボックスカーが対向車線にはみ出して横向きになったところに、逆側をまっすぐ走ってきたシルバーのワンボックスカーが衝突しました。 この事故で白のワンボックスカーに乗っていた20代から50代の男性5人が病院に運ばれましたが、いずれも軽傷です。 警察は白のワンボックスカーがスリップした可能性もあるとみて、詳しく調べています。

北海道 2021.01.20 12:18

入札情報を建設業者に漏らした道職員 起訴内容認める

道が発注した土木工事の入札情報を建設業者に漏らした罪に問われている道職員の男と、情報提供を受けたとされる建設会社の元社員の裁判で2人は起訴内容を認めました。 道職員の山田修被告36歳は、2018年道が発注した農業土木工事の入札で予定価格の情報を参加業者に漏らした罪などに問われています。19日の1回目の裁判で山田被告は起訴内容を認めました。この入札を巡って山田被告は、情報の見返りとして建設業者に親族の家の工事費用を一部負担させた疑いで1月13日に逮捕されています。また、山田被告から情報提供を受けたとして公契約関係競売入札妨害の罪に問われている建設会社の元社員・谷口修被告も、19日の裁判で起訴内容を認めました。谷口被告は贈賄の疑いでも逮捕されています。

北海道 2021.01.20 07:09

猛吹雪でホワイトアウト 国道で事故相次ぐ 北海道・長沼町

北海道・長沼町で10数件の事故が相次ぎ、国道が通行止めとなっています。現場は猛吹雪の影響でホワイトアウト状態だったということです。 猛吹雪の長沼町。大型のトラックなど複数台が路外に逸脱し、横転している車も確認できます。 長沼町東3線南6付近の国道337号と274号では猛吹雪の影響で、19日午前中から少なくとも追突や玉突きなど10数件事故が相次いでいて、両国道ともに一部で通行止めとなっています。 警察によりますと19日午後5時50分現在、これらの事故で大けがをした人はいないということです。 現場は猛吹雪に伴うホワイトアウト状態が断続的に続いていて、路面もアイスバーン状態になっているということです。 警察は事故処理の対応に追われています。

北海道 2021.01.19 18:16

台湾からコロナ対策支援 旭川にマスクなど届く

国境を越えたコロナ支援です。台湾から旭川市へ医療用物資の支援があり、物資到着のセレモニーが行われました。 (旭川赤十字病院 牧野憲一院長)「クラスターが発生して急激に物資が不足した。たくさんの医療用物資を頂き、本当に大変ありがたいと思う」 台湾南部にある屏東県が人道的支援の観点から、新型コロナの影響で医療物資が不足している旭川市に対し、感染防止物資を贈呈したものです。 贈られた医療用マスクやフェイスガードなどは、旭川赤十字病院、市立旭川病院、北海道療育園の3施設で利用されます。 旭川市の西川市長は「新型コロナ克服への決意を新たにした。感染症が落ち着きを見せたら地域間の交流にも力を入れたい」と話し、屏東県に感謝状を贈りました。

北海道 2021.01.19 18:08

容疑者逮捕も被害品すべて戻らず 日高昆布盗難「ショックで何も手につかない」

狙われたのは、日高地方を代表する特産品「日高昆布」でした。 北海道・えりも町で昆布500キロ、約96万円相当を盗んだとして漁師の男が逮捕された事件。換金目的の犯行とみられています。 空っぽになった保管袋。本来であれば、この中に出荷間近の日高昆布が入っているはずでした。 (被害に遭った野阪喬さん)「保管袋のチャックを開けたら半分も減ってるんだもん。それでびっくりしてしまったんだもんな」 えりも町の漁師・細越恭介容疑者(33)は去年12月中旬ごろから今月12日までの間、野阪さんの昆布小屋から日高昆布約500キロ・96万円相当を盗んだ疑いが持たれています。 細越容疑者と野阪さんは近所の知り合い同士で、警察によりますと盗まれた昆布の一部は水産会社に持ち込まれて買い取られたということです。 (被害に遭った野阪喬さん)「どういう感じもこういう感じも、頭真っ白になったような気持ち」 日高地方の特産品である日高昆布。コクのある味わいやだしの強さが特徴で、道内外から人気を集めています。 (えりも町の漁師は)「これは1等です。一番良いコンブですよ」 容疑者が逮捕されたとはいえ、盗まれた昆布のすべてが野阪さんの元に戻ってくることはありません。 (被害に遭った野阪喬さん)「ああ、大損も大損。だから今、組合でもどうするか考えている。やっぱりショックで仕事も何も手につかないような状態だ」 漁業を支える特産品が狙われた今回の事件。警察は盗んだ手口などについても詳しく調べています。

北海道 2021.01.19 16:52

「導入予定なし」72.5% テレワークの障壁は

北海道によりますと、道内企業のテレワーク導入状況は、感染拡大前とあとと合わせて20.7%。導入予定とする企業も6.8%あるが、72.5%がいまのところ導入の予定はないとしています。 テレワークをしてわかった課題は、経営者と従業員それぞれです。 ・経営者 進捗状況の管理 労働時間の管理 社内コミュニケーションに支障 ・従業員 通信環境が脆弱 同居者などで集中できず 社内コミュニケーションに支障 とくにコミュニケーションについては、これから新入社員を迎えどのように分かりあっていくかという課題もあります。

北海道 2021.01.19 16:48

「社員9割超がテレワーク」どうやって実現?札幌のベンチャー会社の場合

新型コロナウイルスの感染拡大で集中対策期間が延長となり、さらなる徹底が求められているのが、自宅などで仕事をするテレワークです。ただ、導入には課題もあるようです。 (調和技研 中村拓哉最高経営責任者)「こちらですね。きょうはいつもより人が多いですけど、普段は2・3人で仕事してます」 AIの技術を研究・開発している札幌のベンチャー企業です。新型コロナの感染拡大を受け、従業員が出社せずに仕事する「テレワーク」を去年から始めました。 (調和技研 中村拓哉最高経営責任者)「私も古い人間なので隣で話をしたいと、最初は戸惑いもありました。ただ、いまの環境を考えたときにテレワークの体制をつくるほうが優先度が高いと思い、そ踏ん切りをつけました」 導入にあたっての課題は、顧客情報のセキュリティ対策など環境整備にかかる費用でした。 そこで札幌市の補助金を活用してセキュリティ機能が充実したパソコンを購入。いまでは社員の9割以上がテレワークです。 社員の高松さんは社内会議もリモートで参加するなど、12月は1度も出社せず自宅で仕事をすることができました。 (調和技研 高松一樹さん)「一番いいのは通勤時間がなくなることで、あとは3食、子どもとご飯を食べられる」 自宅で過ごすことで子どもとの時間が増えました。 (高松さん)「行ってきます」 (家族)「行ってらっしゃい」 一方で、通勤がないぶん仕事への気持ちの切り替えが重要とのこと。メリットもあればデメリットもあるようです。 19日午前9時前の地下歩行空間では、職場に向かう人たちの姿が多く見られました。 集中対策期間の延長でテレワークが推進されていますが、導入を広げるのはなかなか難しいのが現状です。 (飲食業)「飲食業は厳しいと思いますね。料理を提供していて、情報を提供しているわけではなく難しい」 (接客業)「客対応があるのでテレワークはできないです」 テレワークには金銭的負担などのほかなじまない業種もあるのが実情です。 できるところからどうすすめていくのか。模索は続きそうです。

北海道 2021.01.19 16:34

新型コロナウイルス 北海道で92人感染「緊急事態宣言」要請基準下回る

新型コロナウイルスの情報です。19日は北海道で92人の感染が確認されました。 1月5日以来、2週間ぶりに2ケタとなりました。 札幌市 47人 旭川市 1人 函館市 14人 小樽市 5人 十勝管内 5人 留萌管内 4人 石狩・胆振・釧路管内 3人 後志・上川管内 2人 空知・渡島・オホーツク管内 1人 死亡は6人です。 直近1週間の新規感染者が10万人あたり25人に達すると、北海道は緊急事態宣言への追加を国に要請する方針ですが、19日時点で20人と基準を下回っています。 これまでに新たなクラスターは、函館市内の会食の場で6人が感染したということです。 札幌市内の病院ですでに起きているクラスターが2件拡大しています。 2週間ぶりに新規感染者が100人を切りましたが、気を緩めずに感染対策を続けてください。

北海道 2021.01.19 16:18

募集人員は3万3275人 公立高校の入学願書受付スタート

公立高校の入学願書の受付が始まりました。北海道・函館市内の会場には、願書を手にした中学校関係者が訪れました。 函館中部高校に設けられた会場では、渡島管内にある9つの公立高校への願書を受け付けていて、函館市やその周辺の中学校関係者が訪れました。 北海道教委によりますと、公立高校の入学試験は全道220校で実施され、募集人員は去年より1200人少ない3万3275人です。 願書の受付は1月22日正午まで、1月26日に出願状況が発表されます。 一般入学の試験は3月3日、合格発表は3月16日の予定です。

北海道 2021.01.19 12:37

「浜のブランド品」顔見知りの漁師から盗む 日高昆布500キロ被害 換金目的か

北海道・えりも町で昆布500キロ・およそ96万円相当を盗んだとして漁師の男が逮捕されました。 警察は換金目的の犯行とみて調べを進めています。 窃盗の疑いで逮捕されたのはえりも町の漁師・細越恭介容疑者(33)です。 細越容疑者は去年12月中ごろから1月12日までの間、えりも町庶野の昆布小屋から日高昆布500キロ、約96万円相当を盗んだ疑いが持たれています。 細越容疑者は盗んだ昆布の一部を水産会社に持ち込み販売しましたが、その後不審に思った水産会社が警察に通報し、事件が発覚しました。 (被害に遭った男性)「保管袋のチャックあけたら半分も減っていてびっくりした」 被害にあった男性と細越容疑者は顔見知りで、警察は換金目的の犯行とみて調べを進めています。

北海道 2021.01.19 12:33

吹雪の札幌・大通公園「とどろく雷鳴」北海道で暴風雪

釧路沖を通過中の発達した低気圧の影響で、北海道の日本海側や太平洋側西部では、19日夕方にかけて暴風雪による交通障害などに警戒が必要です。 19日午前10時ごろの札幌・大通公園の様子です。雪のため視界が悪く、激しく雷が鳴り響きました。 北海道では釧路沖を発達しながら通過している低気圧の影響で冬型の気圧配置が強まり、雪を伴った風が非常に強く吹く見込みです。 この影響で、JRは函館線の小樽ー倶知安間が19日正午ごろまで運転見合わせのほか、花咲線や釧網線など計66本の列車が運休を決めています。 気象台によると19日夕方までの最大瞬間風速は日本海側南部で35メートル、その他の地域は30メートルと予想されています。 大雪やなだれ、暴風雪による交通障害に警戒が必要です。

北海道 2021.01.19 12:23

クラスター収束へ 216人感染の吉田病院 外来診療を一部再開

新型コロナウイルスの大規模な集団感染・クラスターが発生した旭川市の吉田病院で、一部の外来診療が再開しました。 吉田病院では去年11月にクラスターが発生し、これまでに216人の感染者が確認されています。 旭川市保健所によりますと、吉田病院では1月4日から感染者の確認がなく、クラスター収束の見通しが立ったこともあり、18日からリハビリテーション以外の外来診療を再開しました。 (外来に訪れた患者)「薬がちょうど切れるので、薬をもらいに。(病院再開して)うれしいですよね。医者を必ず頼るので頑張ってほしい」 このまま感染者の新たな確認がなければ、1月31日にもクラスターの収束が宣言される見通しです。

北海道 2021.01.18 19:01

スナックでクラスター発生 北海道125人感染「緊急事態宣言」要請基準下回る

新型コロナウイルスの最新情報です。18日は道内で125人の感染が確認されました。このうち47人の感染経路がわかっていません。 ・札幌市 70人(感染経路不明35人) ・旭川市 1人 ・函館市 5人 ・小樽市 5人 ・石狩管内 15人 ・渡島管内 12人 ・オホーツク管内 7人 ・胆振管内 4人 ・後志管内 3人 ・空知管内 1人 ・十勝管内 1人 ・その他 1人 死亡は2人です。 直近1週間の新規感染者が10万人あたり25人に達すると、北海道は緊急事態宣言を国に要請する方針ですが、18日時点で21人。基準を下回っています。 新たなクラスターが4件発生しています。 ・金融機関(札幌市) 6人 ・障がい者施設(札幌市) 6人 ・友人宅での会合(石狩管内) 5人 ・スナック(恵庭市) 9人 他のクラスターも拡大しています。 ・明和園(函館市) 33人(+3)など 現在継続中のクラスターは計42件となっています。 すすきの地区で再度、時短営業が要請されるなど人出は少なくなっていますが、依然として100人を超える状況が続いています。

北海道 2021.01.18 18:57

「早めに来ました」冬の使者・流氷 オホーツク海に見えた

網走の沖合、遠くに見えるのはうっすら伸びる白い線。 波ではありません。オホーツク海を南下してきた冬の使者、流氷です。 18日正午過ぎ、網走沖40キロの上空でカメラがとらえました。網走地方気象台は17日、流氷を肉眼で観測できる「流氷初日」を迎えたと発表しました。 (カメラマン)「タンカーでしょうか。流氷の中に船が入っていきます」 網走の「流氷初日」は平年より4日早く、去年と比べると23日早い観測です。 気象台によりますと、流氷が沿岸に達する「接岸初日」を迎えるのは、1月下旬から2月上旬になる見込みだということです。

北海道 2021.01.18 18:54

海の緊急ダイヤル「118番」1月18日にPR

1月18日は「118番の日」です。海上での事件、事故の緊急通報ダイヤル「118番」を広く知ってもらおうと、北海道・浦河港では海上保安庁による救助訓練が実施されました。 浦河港では小型船から人が海中転落した想定で、海上保安庁の巡視艇による救助訓練が実施されました。 「118番」は海上における事件・事故の緊急通報ダイヤルで、1月18日は「118番の日」に定められています。 (浦河海上保安署 葭谷真志署長)「今後さらに実践的な訓練を重ねることで、有事に備え、地域の安全・安心につなげていきたい」 海上保安庁は、今後も「118番」の周知に努めたいと話しています。

北海道 2021.01.18 18:12

基準値2倍のアルコール検出 出勤途中に酒気帯び運転 中学教頭は容疑否認

札幌市手稲区の国道で酒気帯び運転をしたとして、手稲西中学校の教頭の男が逮捕されました。 男は当時出勤する途中で、調べに対し「酒は飲んでいない」と容疑を否認しているということです。 酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された札幌市立手稲西中学校の教頭・金澤武久容疑者は、18日午前6時半ごろに手稲本町3条4丁目の国道5号を走行中、車を横転させる単独事故を起こしました。 警察が金澤容疑者の呼気を調べたところ、基準値の2倍以上のアルコールが検出されたということです。 金澤容疑者は当時出勤する途中で、調べに対し「酒は飲んでいない」と容疑を否認していて、警察は同居する家族にも話を聞くなどして裏付けを進めています。 手稲西中学校は取材に対し「管理職としてあってはならないことで大変申し訳なく思っている。教職員一同で信用回復に努めたい」とコメントしています。

北海道 2021.01.18 18:08

横田教授が中学生に説く 新型コロナ対策「起きたときにどうするか」

新型コロナウイルス感染症についてもっと理解してもらおうと、札幌医科大学・横田伸一教授らによるセミナー動画のウェブ配信が始まりました。 (札幌医科大学(微生物学) 横田伸一教授)「感染対策に100%の方法はありません。感染を起こさないようにすることも重要だけども、感染疑いが起きたときにどうするか日ごろから考えていただきたい」 セミナー動画は中学生を対象としていて、札幌医科大学の横田伸一教授らがこれまでにわかってきた新型コロナに関する知見や、最新の感染対策、付属病院の取り組みなどについて約1時間にわたり解説しています。 動画の配信期間は1月31日までで費用は無料、札医大に事前申し込みが必要です。 中学生以外で視聴を希望する人は、札医大まで相談してほしいとしています。

北海道 2021.01.18 17:12

「JR札幌駅増加」「小樽運河大幅減」週末の人出「対策強化の飲食店」集まる札幌・すすきのは?

16日の各地の人出を前週と比較しました。 昼のJR札幌駅は+8.9%と人出が増えているのに対し、夜のすすきのは-19%と減少しました。 観光地は、小樽運河は-42.6%と大幅に減少していますが、函館駅は+3.2%と微増。 旭川駅は、-13.8%と減少しています。

北海道 2021.01.18 16:47

「最悪の状況あと1年覚悟」来ない客、かさむ燃料代、見えない出口「コロナで凍える観光地」

国の緊急事態宣言の拡大や道の「集中対策期間」の延長に伴う対策の強化で、北海道内の観光地などに深刻な影響が及んでいます。 臨時休業を余儀なくされている施設も相次いでいます。 北海道の「集中対策期間」の延長が発表されて初めての週末。札幌の街中を行き交う人の流れはまばらです。 その中心部にそびえ立つのが「さっぽろテレビ塔」。しかし集中対策期間が2月15日まで延長されたことを受け、展望台の営業は当面の間、休業になりました。 観光客で賑わうはずの土産物店なども営業時間を短縮、人の姿はありませんでした。 (佐々木アナウンサー)「現在、ロープウエーが発車しましたが、中に乗っているお客さんはゼロのまま中腹に向かっていきました」 札幌の観光名所の1つ「もいわ山ロープウェイ」です。 夜景を中心に観光客で賑わいますが、乗客は例年の1割から2割ほど。欠便やカラの状態での運行も余儀なくされる異例の状況です。 (札幌もいわ山ロープウェイ 島崎健太事業課長)「これだけお客さまも来られない状況になっていますので、時短営業や最悪、休業も視野に入れて経営を考えていく」 国の緊急事態宣言拡大により、新千歳空港も観光客の姿はほとんどなく閑散としていました。 (東海林記者)「函館朝市が一番、賑わうメインの通りに来ているんですけれど、ご覧の通り観光客の姿はほとんどありません」 人通りはほとんどなく、シャッターが閉まったままの店も目立ちます。 店先には臨時休業を知らせる張り紙も。函館朝市では緊急事態宣言の拡大を受け客足が遠のいているといいます。 (店の人)「見た通り全然閑古鳥が鳴いているというか、誰も歩いていない。運動会ができるような状態」 (店の人)「商売としてまったく成り立つ環境ではないので、それ(休業)は考えています。辛抱。本当に辛抱」 弟子屈町の川湯温泉にあるホテルです。GoToトラベルの停止や国の緊急事態宣言の拡大の影響で、底の見えない苦境に立たされています。 (川湯温泉お宿欣喜湯 榎本竜太郎社長)「いま予約をいただいている部屋数は、ほぼ平日は1ケタ台で、週末は10組とか」 客室は39室ありますが予約がゼロという日も。 1月の宿泊客は去年と比べて70%減。2月、3月の予約も現段階で前年の10%ほどといいます。 特に真冬の時期は固定費として月200万円ほどの燃料代がかかります。 このため、2月はやむを得ず土日祝日のみ営業し、平日は休館することを決めました。 (川湯温泉お宿欣喜湯 榎本竜太郎社長)「感染拡大が全国で広がってきたので、やむなしという気持ちはあるんですが、先の予約状況をみているとどうやって事業を継続していこうかという、非常に厳しいのひと言につきますね」 旭川市です。外出の自粛要請が16日解除されましたが…。 (金澤記者)「外出自粛要請が解除された旭川市ですが、旭山動物園の人出はまばらです」 例年この時期恒例の「ペンギンの散歩」などを目当てに観光客や市民など大勢の客が訪れる旭山動物園。 去年と比べて80%以上、客足が落ち込んでいる状況が続いているといいます。 (旭川市民)「安心して見られる感じはあるのですが、ちょっとさびしいですね」 (旭山動物園 坂東元園長)「人がわっと動いているとか、そういう感覚は全くない。最悪の状況をあと1年は覚悟しなきゃいけないなと思っています」 全国的な感染拡大による対策強化が、道内の観光施設や宿泊施設に暗い影を落としています。

北海道 2021.01.18 16:28

新型コロナウイルス 13日連続「100人超」 金融機関でクラスター

新型コロナウイルスの最新情報です。18日は北海道内で125人の感染が確認されました。 13日連続で100人を超えています。 感染者の内訳です。 ・札幌市 70人(感染経路不明35人) ・旭川市 1人 ・函館市 5人 ・小樽市 5人 ・石狩管内 15人 ・渡島管内 12人 ・オホーツク管内 7人 ・胆振管内 4人 ・後志管内 3人 ・空知管内 1人 ・十勝管内 1人 ・その他 1人 死亡は2人です。 直近1週間の新規感染者が10万人あたり25人に達すると、道は緊急事態宣言を国に要請する方針ですが、18日時点では21人。基準よりも下回っている状況です。 札幌で新たなクラスターが2件発生しています。 ・金融機関 6人 ・障がい者施設 6人 発生していたクラスターが拡大しています。 ・医療機関(札幌市) 180人(+2) ・明和園(函館市) 33人(+3) 全体としては、週初めということもあってか若干感染者数は減っているものの、依然として100人を超える状況が続いています。

北海道 2021.01.18 16:22

住宅で火事相次ぐ 東神楽町で80代女性病院搬送

北海道・東神楽町の住宅で火事があり、住人の女性が病院に搬送されました。白老町では住宅が全焼するなど火事が相次いでいます。 火事があったのは東神楽町11号南の住宅です。18日午前8時半すぎ、近くを通りかかった人から「煙が見える」と警察に通報がありました。この家に住む80代の女性が頭に軽いやけどを負って病院に搬送されました。警察や消防で今後、出火原因を調べることにしています。 18日午前1時まえには、白老町大町3丁目でも2階建ての住宅が全焼する火事がありました。けが人はいないということです。

北海道 2021.01.18 12:47

中学教頭「出勤途中」に酒気帯び運転 単独横転事故で発覚「酒は飲んでいない」容疑否認

札幌・手稲区の国道で手稲西中学校の教頭の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。男は出勤途中だったと供述していて、容疑を否認しています。 酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、札幌市立手稲西中学校の教頭・金澤武久容疑者(58)です。 金澤容疑者は18日午前6時半ごろ、札幌市手稲区手稲本町3条4丁目の国道5号で小樽方向に車を運転していたところ、道路上で横転する単独事故を起こしました。 警察が男の呼気を調べたところ、基準値の2倍以上のアルコールが検出されたため現行犯逮捕したということです。 警察によりますと金澤容疑者は「酒は飲んでいない」と容疑を否認しているということです。

北海道 2021.01.18 12:26

立ち上る煙 周辺一時騒然…白老町・むかわ町 住宅火災相次ぐ 

18日未明、北海道・白老町やむかわ町の住宅で火災が相次ぎました。けが人はいませんでしたが、現場は一時騒然となりました。 建物全体から立ちのぼる白い煙。火事があったのは白老町大町3丁目の2階建て木造住宅です。 18日午前1時まえ、近くに住む男性から「2階から黒い煙が出ている」と消防に通報がありました。 警察によりますと建物は全焼し消火活動が続いていますが、この家に住む70代の男性は逃げて無事だということです。 むかわ町でも18日午前2時ごろに2階建てアパートで火事があり、現在も建物は燃え続けています。 警察によりますと、けが人は確認されていないということです。

北海道 2021.01.18 07:28

初の「共通テスト」全日程終了 2日目は北海道内で大きなトラブルなし

ことし初めて実施された大学入学共通テストの全日程が終了しました。2日目の17日は、道内で大きなトラブルはありませんでした。 ことし初の「大学入学共通テスト」は、2日目を迎え、道内26の会場で理科と数学の試験が実施されました。大学入試センターによりますと、大きなトラブルはなかったということです。 (受験生)「(英語は)少し傾向が変わったから崩されて響いてしまった」      「いろいろあった1年だったがひとまず一段落してよかった」 また、16日、吹雪で試験が中止となった稚内市の会場でも、予定通り試験が実施されました。

北海道 2021.01.17 19:23

新型コロナ 北海道で新たに124人感染 4人死亡 栗山警察署で新たなクラスター

北海道内では17日、124人の感染と4人の死亡が確認されました。また、栗山警察署などで新たなクラスターが確認されました。 17日、道内では新たに124人の感染と4人の死亡が確認されました。このうち、札幌は50人、小樽や函館でも10人以上の感染が確認されています。また、栗山警察署では署長を含む警察官など12人が感染するクラスターが新たに確認されました。道警によりますと、応援体制をとっているため業務に支障はないということです。

北海道 2021.01.17 19:22

犯行翌日に再度来店 警備員が「万引き犯」と気づく 43歳の無職の男逮捕

札幌・豊平警察署は17日、窃盗の疑いで札幌市豊平区の無職の男(43)を逮捕しました。 男は16日午前8時ごろ、札幌市豊平区西岡3条3丁目の大型スーパー内にある宝石店から、腕時計1個(販売価格3278円)を盗んだ疑いが持たれています。 警察によりますと、犯行時、店舗は開店前で、男は店舗入り口にかかっている網をめくって犯行に及んでいて、店員が商品の在庫確認などをしていて被害に気づいたということです。 犯行翌日の17日の午前7時半ごろに、男が再度同じ大型スーパーを訪れたところ、警備員が防犯カメラに映っていた犯人の男だと気づき、警察に通報しました。 調べに対して、男は「盗んだことは間違いない」と容疑を認めていて、警察は転売目的とみて調べています。

北海道 2021.01.17 19:21

ホテルのコインランドリーで女性物の下着12点(時価合計2700円)盗む 自称・建設作業員の36歳男を逮捕

札幌・中央警察署は17日、窃盗の疑いで自称・山形県の建設作業員の男(36)を逮捕しました。 男は13日午後9時45分ごろから14日午前7時すぎまでの間に、札幌市中央区南4条西1丁目にあるホテル内のコインランドリーから女性物の下着12点(時価合計2700円)を盗んだ疑いが持たれています。 宿泊客の女性が洗濯中に自分の下着がなくなったことに気づき、通報しました。 警察によりますと、男はホテルの宿泊客で、16日に男の部屋に清掃に入ったホテルの従業員が部屋の中から女性物の下着を見つけたことで逮捕に至ったということです。 調べに対して、男は「盗んだことに間違いない」と容疑と認めています。 ホテルの男の部屋からは、ほかの女性物の下着も見つかっていて、警察は余罪も含めて捜査しています。

北海道 2021.01.17 19:20

ドライブレコーダーに事故の瞬間 人身事故起こし現場から逃げた無職の74歳の男逮捕

北海道・帯広警察署は17日、過失運転致傷とひき逃げの疑いで帯広市の無職の男(74)を逮捕しました。 男は16日午前8時45分ごろ、帯広市西17条南4丁目の交差点で、乗用車を運転中に別の乗用車と衝突する事故を起こし、乗用車に乗っていた30代の男女にけがを負わせたにもかかわらず、その場から逃げた疑いが持たれています。 30代の男女はいずれも頭部を打撲する軽傷です。 警察によりますと、男の乗用車の対向車線で信号待ちをしていた乗用車のドライブレコーダーに、男の乗用車が赤信号で交差点に入って事故を起こし、その場から立ち去るようすが映っていたということです。

北海道 2021.01.17 19:20

のぞき目的 札幌市のビルで女性用トイレに侵入した無職の40歳の男逮捕

札幌・中央警察署は17日、建造物侵入の疑いで札幌市中央区の無職の男(40)を逮捕しました。 男は17日午前1時ごろ、正当な理由がないのに、札幌市中央区南3条西4丁目のビル内にある女性用トイレに侵入した疑いが持たれています。 ビル内のテナント従業員からの通報で事件が発覚しました。 警察の調べに対して、男は「のぞき目的だった」と容疑を認めています。

北海道 2021.01.17 19:19

「緊急事態」拡大後初めての日曜…北海道内の観光地は人まばら

国の緊急事態宣言が拡大されて初の日曜となった17日、北海道内の観光地を訪れる人の姿はまばらとなっています。 17日朝の函館朝市です。人通りはほとんどなく、シャッターを閉めたままで臨時休業としている店も少なくありません。国の緊急事態宣言拡大により、客足は遠のいています。 (店の人)「商売としてまったく成り立つ環境ではないので。それ(休業)は考えています」 函館市内は、五稜郭タワーも臨時休業になっていて、観光業は底の見えない状況に立たされています。

北海道 2021.01.17 11:51

さっぽろテレビ塔臨時休業 観光施設は閑散

「集中対策期間」の2月15日までの延長が発表されてから初めての週末を迎えた道内ですがさっぽろテレビ塔が今月16日から臨時休業となるなど観光施設は閑散としていました。 さっぽろテレビ塔では道の「集中対策期間」が2月15日まで延長となったことをうけ、展望台の営業を16日から当面の間休業することを発表しました。土産物店などは時間を短縮して営業を続けていますが、人の姿はありませんでした。一方、外出自粛要請が解除された旭川市の旭山動物園には市民が訪れていました。 (旭川市民)「かわいかったです」「安心して見られる感じはしますが、ちょっと寂しいですね」 道内での新型コロナウイルスの感染者は192人で、7人が死亡しました。函館市での感染は過去最多の30人でクラスターが発生している福祉施設で16人増えています。

北海道 2021.01.16 18:11

北海道でも大学入学共通テスト 稚内市で試験中止

上空に暖かな空気が流れ込んだ道内でも大学入学共通テストが実施されています。稚内市の会場では吹雪のため試験が中止となりました。 札幌では16日の最高気温が5.9度まで上がり道路には大きな水たまりもできました。そうした中、ことし初めてとなる大学入学共通テストが16、17日の2日間の日程で実施されています。試験会場となっている稚内北星学園大学では吹雪により16日の試験全ての中止を決め、73人に影響が出ました。16日に受けられなかった科目は再試験として今月30日に振り替えられて17日は通常通り実施する予定です。そのほかでは大きなトラブルは確認されていません。道北などの暴風雪は16日夜にもおさまる見込みです。

北海道 2021.01.16 18:08

岩見沢市で落雪防止パトロール

岩見沢警察署は気温の上昇に伴う屋根からの落雪による事故を防ごうとパトカーで住民に呼びかけました。 岩見沢市の積雪は16日午後3時までに134センチで例年のおよそ2倍となっています。警察がパトカーで落雪などに注意するよう住民に呼びかけました。岩見沢署管内では雪下ろし中の事故などで今シーズン4人が死亡しています。

北海道 2021.01.16 18:07

札幌・豊平区で住宅全焼 焼け跡から遺体 住人男性か

札幌市豊平区で住宅を全焼する火事があり、焼け跡から遺体が見つかりました。 16日午前3時過ぎ、札幌市豊平区月寒東1条7丁目の2階建て住宅から出火して、隣接する住宅4棟の一部にも延焼しました。 この火事で住宅が全焼して、焼け跡から男性の遺体がみつかりました。 この家に住んでいた高齢の男性と連絡がとれなくなっていて、警察では遺体がこの男性の可能性があるとみて、身元の確認を急いでいます。

北海道 2021.01.16 18:07

北海道でも大学入学共通テスト始まる 稚内市は悪天候で再試験へ

センター試験にかわる初めての大学入学共通テストが、16日から始まりましたが、北海道稚内市の会場では吹雪の影響で初日の試験が中止となりました。 札幌市の北海道大学では16日朝、マスクをつけた受験生たちが会場に入り試験に臨みました。ことし初めてとなる大学入学共通テストは16日と17日の2日間にわたって実施されます。北海道内の試験会場は26ですがこのうち稚内北星学園大学では吹雪により午前9時時点で16日の試験全ての中止を決め、73人に影響が出ました。すでに会場に来ていた数人の受験生は、そのまま帰宅したということです。16日の試験は再試験として1月30日に振り替えられ17日は予定通り実施の見込みです

北海道 2021.01.16 12:08

警察署長会議もリモート開催 道警本部長「五輪警備で総合力を」

北海道警察の署長会議が開かれ、東京オリンピックの警備に総合力を発揮して取り組むことなどを確認しました。 (北海道警察 小島裕史本部長)「東京オリンピック・パラリンピックの開催が予定され、新型コロナウイルス感染症の収束が未だ見通せない状況下において、力強く取り組んでいかなければなりません」 リモート形式で開かれた警察署長会議で、小島裕史本部長は東京オリンピックの警備対策など重要課題について道警の総合力を発揮してほしいと訓示しました。 ことしに入ってから職員の新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあることから、改めて感染予防策の徹底を呼びかけました。

北海道 2021.01.16 09:45

「道連に事前相談なく驚き」元農水相起訴で自民「補選不戦敗」吉川被告は「法廷でしっかり説明」

鶏卵生産会社の前会長から現金500万円の賄賂を受け取ったとして元農水相の吉川貴盛被告が収賄の罪で在宅起訴されました。 これを受け、自民党は4月の衆議院補欠選挙で候補者を擁立しないことを決めました。 東京地検特捜部は元農林水産大臣の吉川貴盛被告を収賄の罪で在宅起訴しました。 吉川被告は鶏卵生産会社の前会長から現金500万円の賄賂を受け取った罪に問われています。 (地元有権者)「変な言い訳ばかり。起訴されて当然。票を入れたのが間違いだった」 吉川被告の在宅起訴をうけ、自民党は4月の補欠選挙での候補者擁立を見送ることを決めました。 (自民党 山口泰明選対委員長)「まずは有権者の信頼回復に努めることを最優先にすべき」 党本部の決定に、道連幹部は。 (自民党道連幹事長 八田盛茂道議)「候補者を選定しようとした矢先で本当に残念。道2区の党員には大変申し訳ない」 新たに道連会長に就任した橋本聖子オリンピック担当相は「道連に事前の相談がなく、突然の決定で驚いている。信頼回復に全力を挙げて参ります」とコメントしています。 また、公明党も候補者を擁立しない方針で与党の不戦敗となる見方が強まりました。 野党側の候補者は。 (立憲民主党 松木謙公前衆院議員)「政権与党が(候補者を)出さないとはとんでもない話。選択が限られるとか限られないよりもっとひどい話」 また、共産党の平岡大介さんは「驚いたが、自民党がそれだけ追い詰められていた表れではないか」と話しています。 大臣経験者の汚職事件に揺れる北海道。 さきほど文書を発表した吉川被告は「法廷でも自分の認識をしっかりと説明し、公正な判断を仰ぎたい」とコメントしています。

北海道 2021.01.15 18:51

「選挙の責任あるものが行ったことへのけじめ」政権与党が補選に候補擁立見送り

自民党は収賄罪で在宅起訴された元農水相の吉川貴盛被告の辞職に伴う衆議院北海道2区の補欠選挙に、候補者の擁立を見送ることを発表しました。 吉川被告は鶏卵生産会社「アキタフーズ」の前会長から、現金500万円の賄賂を受け取った収賄の罪で在宅起訴されました。 これを受け自民党の山口選対委員長は、吉川被告の辞職に伴う北海道2区の補欠選挙に、自民党として候補者の擁立を見送ることを明らかにしました。 山口選対委員長は見送りの理由について、「有権者の信頼回復が最優先」としたうえで、吉川被告が直近まで自民党の選挙対策委員長代行を務めていたことから、「選挙の責任があるものがこうしたことを行ったことへのけじめだ」と説明しました。

北海道 2021.01.15 18:03

違憲性認めるも「賠償求める期間経過」強制不妊訴訟 請求認めず

旧優生保護法のもと不妊手術を強制されたとして、札幌市の79歳の男性が国に損害賠償を求めた裁判で、札幌地裁は男性の訴えを退けました。 訴えを起こしていたのは札幌市の小島喜久夫さん(79)です。 小島さんは19歳の時に旧優生保護法のもとに不妊手術を強制され、精神的な苦痛をうけたとして、国に1100万円の損害賠償を求めていました。 15日の裁判で札幌地裁は旧優生保護法について、憲法で保障されている子を産み育てる権利を侵害しているなどとして違憲性を認めました。 その一方で、法律で賠償を求める権利があると定める20年の「除斥期間」を過ぎているなどとして、原告側の訴えを退けました。 判決後の会見で小島さんは「非常に悔しい。頑張って戦い続ける」と話しました。

北海道 2021.01.15 17:59

「試験会場で熱やせきが出たら?」大学入試共通テスト もしもの時のQ&A

新型コロナ拡大期に行われる大学入学共通テスト。どんなことに気を付け、どう対応すればいいのか、大事なポイントです。 Q.新型コロナウイルス患者との濃厚接触者となった場合 A.要件を全て満たしていれば受験が認められます。 (1)自治体によるPCR検査等で陰性であること。(一般のクリニック等での検査では受験要件を満たしません) (2)受験当日も無症状である。 (3)公共の交通機関を利用せず、密集を避けて試験場に行く。 (4)終日、別室で受験する要件を一つでも満たさない場合は受験できません。 追試験の受験を申請してください。 Q.試験場に到着してから発熱や咳などの症状が出た場合 A.症状があることを監督者や試験場の担当者に申し出て指示に従いましょう。(追試験の申請をしてもらう場合も) Q.試験場では必ずマスクを着用しなければならないのか?また、マスクの着用が困難な場合は? A.昼食時を除き、常にマスクを正しく着用してください。 感覚過敏等により、マスクの着用が困難な場合は「医師の診断書」を提出し、別室での受験となります。 Q.昼食は試験場の食堂などを利用できる? A.試験場の食堂等は開放されていないため、各自持参の上、試験室の自席で食事をとります。会場の外へ買いに行けませんのでお忘れなく。 昼食時はマスクを着用していないことから、他者との会話・交流・接触は特に控えてください。

北海道 2021.01.15 17:34

試験日程にも特別措置 新型コロナ拡大期の大学入試 本番控えもう一度確認を

大学入学共通テストは16日・17日実施されますが、今回は日程が特別です。 新型コロナに感染した場合などは、今月30日・31日に追試が設けられています。 臨時休校の影響で勉強に遅れがあると判断された高校3年生は、最初から今月30日・31日の「第二日程」を選ぶことができるのですが、もし、「第二日程」に受験できなかった場合は、2月14日・15日に特例追試が設けられています。 今回はコロナ対策としてこまめな換気が実施されます。 真冬の換気ともあって、温度調節のできる上着が必要かもしれません。

北海道 2021.01.15 17:27

「制度とコロナに翻弄」初の制度に立ち向かう2021年試験 大学入試いざ本番

16日から「大学入学共通テスト」です。新型コロナの感染が広がるなか受験生は、これまでなかった苦労や不安を乗り越え試験に臨みます。 試験会場のひとつ、札幌の北海道大学には受験生が下見に訪れ、会場を確認していました。 (受験生)「(オンライン授業で)あまり先生に質問に行けなかったので大変だったが、友達が「コロナで大変だけど頑張ってね」と応援してくれたのでそれで乗り切れました」 (受験生)「普段100%として180%だせるように明日はしっかりやっていきたい」 ことしは約30年続いた大学入試センター試験に替わり、初めての「大学入学共通テスト」が実施されます。 出題されるのは、生徒の思考力や表現力をより重視した問題です。 コロナ禍とあって試験会場は、座席の間隔を1メートル以上あけることや、少なくとも1教科ごとに教室を換気するなど感染防止策もとられます。 また臨時休校で学習に遅れが出た高校生を対象に「第二日程」が設けられるなど特別な入試となります。 振り返ればことしの受験生は混迷する国の方針に翻弄され続けてきました。 思考力や判断力を問うため一時、記述式問題の導入が検討されましたが、見送り。英語の民間検定試験の活用案も見送りに。 さらには新型コロナの影響による臨時休校で、追い打ちをかけられたなか受験生は新テストに挑みます。 札幌市西区にある高校です。 放課後に受験生たちが向かった先は、学校内にある自習室です。 札幌山の手高校では放課後に個別指導を受けられる、北海道で初めての学習システムを導入しています。 去年は臨時休校が3か月以上に及んだともあって、受験生が最後の追い込みをかけていました。 (受験生)「休校で授業数を確保できない中、自分なりにベストをつくせるように準備してきたと思います」 (受験生)「友達と話したりすることで解消できていたストレスもなかなか発散できなかったりしてかなりストレスがありました」 (札幌山の手高校 斉藤力教諭)「生徒はそれぞれここまでやるべきことをこなしてきたと思うので、あすは自信をもって臨んでほしいと思います」 コロナ禍での特別な新テスト。北海道内では約1万7000人が挑みます。

北海道 2021.01.15 17:24

「最後に残ったのが飲食」北海道コロナ対策の最重要ポイント

鈴木知事は14日までの集中対策期間を1か月後の2月15日まで延長することを決めました。 新たな対策です。 ・すすきの地区のすべての飲食店に対し、午後10時までの時短要請。 ・同居していない人との飲食を控える。 知事は飲食の場面に最大限警戒し、重点的な対策を取るとしています。 ・緊急事態宣言の対象地域との往来自粛 ・札幌での外出自粛、札幌との往来自粛、札幌市内の接待を伴う飲食店への時短要請は継続 北海道が警戒している飲食の場面ですが、感染ケースを見ていきます。 ・1番リスクが高いのがお酒を飲みながらの会食 ・職場などの昼食でも感染が確認されています ・友人同士や年末年始の帰省などでのホームパーティーや家での会食でも感染が確認されています。 飲食の場面でリスクが高い理由をまとめました。 ・どうしてもマスクをはずしてしまう。 ・長時間、大声になりやすい。 ・大皿を皆でつつくなど食器をシェアしがち。 飲食の場面で私たちが気をつけなければいけないことを改めてお願いします。 ・食べる時間と会話の時間を分ける ・十分な距離をとる ・小皿に取り分ける

北海道 2021.01.15 17:18

10万人あたり感染者「宣言要請水準」に迫る 新型コロナウイルス 北海道202人感染

新型コロナウイルスの最新情報です。15日、北海道では新たに202人の感染が確認され、6日ぶりに200人を超えました。 ・札幌市 107人(感染経路不明40人) ・函館市 19人 ・小樽市 9人 ・石狩管内 20人 ・渡島管内 15人 ・胆振管内 10人 ・空知管内 5人 ・後志管内 3人 ・十勝管内 3人 ・留萌管内 2人 ・オホーツク管内 2人 ・釧路管内 2人 ・日高管内 1人 ・上川管内 1人 ・根室管内 1人 ・その他 2人 亡くなった方は6人です。 北海道は新規感染者が1週間で10万人あたり25人を超えた場合、緊急事態宣言を要請することにしていますが、15日現在の1週間の10万人あたりの感染者数は23人です。 北海道では新たなクラスターが2件発表されています。 札幌市では介護老人保健施設で、入所者10人と従業員3人あわせて13人の感染が確認されました。 感染者の中には100歳代の方もいるということです。 濃厚接触の可能性がある入居者など99人はすでにPCR検査済みで、陰性が確認されています。 札幌の継続中のクラスターは14件です。 函館市では生活困窮者を支援する救護施設「明和園」で13人の感染が確認されました。

北海道 2021.01.15 16:58

「せいろの高さも半分以下」人気まんじゅう店の店頭から見た「すすきの地区の窮状」

集中対策期間の延長に伴い、感染が増加傾向にある札幌市では、16日からすすきの地区のすべての飲食店に対し、時短営業が新たに要請されます。 「飲食の場面」が最重点の対策と鈴木知事が訴える一方、飲食店の窮状は深刻さを増しています。 北海道最大の繁華街・札幌のすすきの。 (客)「うんと、11番!」 店先で開口一番。常連客でしょうか? 注文が入ったのは、この時期に食べたくなるあつあつの豚まんです。 (手造り中華まんじゅう皆招楼 今川美幸さん)「(感染拡大前は)この倍くらいは、高く積んでいます。このくらいまでは。人通りはずっと少ないので、本来の形に戻ってもらいたいですね」 客足が遠のき、冷え込む夜の繁華街。辛抱の期間はまだまだ続くことになりそうです。 (鈴木知事)「集中対策期間、飲食の場面、ここに最大限の警戒を持って重点的に取り組む」 道は14日、集中対策期間を来月15日まで延長することを決定。札幌市内全域の接待を伴う飲食店に加えて、すすきのにあるすべての飲食店に午後10時までの時短営業が要請されます。 協力した店舗には1日あたり2万円が支給されます。 炭火で焼き上げた焼き鳥に、たっぷりのたれをかけた豚串。すすきので64年つづく居酒屋です。 (焼鳥ぼんち 池俊彦店主)「1月15日で終わると思ったんですけど、やっぱり長くなったということで驚きました」 感染が拡大した去年秋以降、インバウンドやビジネス客の減少で客入りは例年の半分以下。 それでも、時短要請には理解を示しています。 (焼鳥ぼんち 池俊彦店主)「すすきのみんな力合わせて感染者を減らしていくしかない。頑張ろうとしてもお客様がいないので、心が折れないようにただ我慢」 影響を受けるのは、すすきのの飲食店だけではありません。 札幌市中央区にあるしゃぶしゃぶとすき焼きの専門店です。 時短要請の対象ではありませんが、同居していない人との飲食を控えるよう、要請されたことを受けて、来店客の減少を心配しています。 (円山旬 町平敬代表取締役)「家族以外との会食ができないということになりますので『外食は控えなさい』って言ってるのと同じことなので、大変厳しい状態」 感染者の増加が再び見られはじめ、強い措置が継続される札幌市。 新型コロナウイルスの感染拡大は飲食店の経営を蝕み続けています。

北海道 2021.01.15 16:37

真冬なのに扇風機スタンバイ 大学入試共通テスト あすスタート

ことし初めて実施される「大学入学共通テスト」が16日から始まるのを前に、札幌市の北海道大学では受験生が下見に訪れ、職員らが試験会場の設営にあたりました。 大学入学共通テストの試験会場の一つ北海道大学では、受験生が下見に訪れ、試験をうける教室を確認していました。 会場では職員らが受験番号の書かれたシールを机に貼ったり、新型コロナ対策で換気用の扇風機を準備していました。 北海道の志願者数は約1万7000人で、去年のセンター試験よりも900人ほど少ないということです。 ことし初めて実施される「大学入学共通テスト」の第1日程は、16日・17日の2日間で試験が実施されます。

北海道 2021.01.15 12:29

「旭川の地酒入り」ミルクチョコも 世界各国のチョコ一堂に オンラインで先行販売

フリーズドライのイチゴが入ったピスタチオチョコに、旭川の地酒が入ったミルクチョコレートも。 (急式記者)「口当たりが本当になめらかですね。甘さも控えめになっていますのでお酒をたしなむ方にはちょうどいいかもしれません」 世界各国80のブランドのチョコレートが一堂に会する「サロン・デュ・ショコラ」で販売されるチョコレートです。 サロン・デュ・ショコラは毎年バレンタインの時期に開かれていて、ことしで15回目となります。 一般公開は27日からですが、感染対策のひとつとしてオンラインでの先行販売も行われています。

北海道 2021.01.15 12:25

鶏卵会社から500万円 吉川元農水相をきょう在宅起訴へ

東京地検特捜部は、鶏卵生産会社の前会長から現金500万円の賄賂を受け取ったとして、吉川貴盛元農水大臣を15日に収賄の罪で在宅起訴する方針を固めました。 東京地検特捜部は吉川貴盛元農水大臣を収賄の罪で、鶏卵生産会社「アキタフーズ」の前会長を贈賄の罪で、15日在宅起訴する方針を固めたとみられることがわかりました。 関係者によりますと、吉川元大臣は「アキタフーズ」の前会長から大臣在任中に3回にわたり現金500万円の賄賂を受け取った疑いが持たれています。 吉川元大臣は任意の事情聴取に対し現金の受け取りは認めたものの「就任祝いだと思った」「自分の政治活動を応援するための資金だと思った」と話し、賄賂ではないという趣旨の説明をしたということです。

北海道 2021.01.15 12:21

大学入試に「いざ出陣」北海道ならではの「願掛け」で鼓舞

16日に行われる「大学入学共通テスト」から、受験シーズン本番がスタートします。 ことしはコロナ禍で苦しむ受験生を応援しようと、様々な「ゲン担ぎメニュー」が登場しているようです。 たっぷりの野菜にとろとろの餡を絡ませて、麺の上にこれでもかとのせていけば、北海道・小樽市名物「あんかけ焼きそば」ならぬ「願掛け焼きそば」の完成です。 桜型のにんじんに、勝者の「ウィナー」を意味するウインナー。 さらに「麺疫力」をあげて、新型コロナウイルスにも打ち勝ってほしいと栄養価の高い高野豆腐が入っています。 (注文した人)「(願いは)やっぱりコロナ終息ですね、ことしは」 小樽市では様々な験担ぎ食材を取り入れた「願掛け焼きそば」を、市内12店舗で期間限定で提供しています。 イベント初日には祈祷式も行う気合の入りよう。 奉納されたのはもちろん、願掛け焼きそばです。 (小樽あんかけ焼きそば親衛隊 坂田理隊長)「ことしは新型コロナの関係もあるので、免疫力アップの具材を追加して、みなさんの願いがかなうようにと企画した」 こちらは札幌市の「雪印メグミルク」工場内にある「勝源神社」です。 人気商品「カツゲン」とともに行われた祈願祭には、長野オリンピック金メダリストで雪印スキー部監督の原田雅彦さんも参列しました。 (長野オリンピック金メダリスト 原田雅彦さん)「選手たちが全力でスポーツにうちこめる日々が早く来ればいいなと思っている」 百貨店でもいましか買えないゲン担ぎメニューが登場しています。 (北本アナウンサー)「たくさんのおいしそうなおにぎりが並ぶ中で、このお店の験担ぎメニューがこれ、必勝カツ巻です。カツの存在感がすごいです」 通常の2倍の大きさのカツが入っているカツ巻。 ボリューム満点、体力勝負の受験勉強にはもってこいの一品です。 タコが入ったこちらのいなり寿司には、どんな意味がこめられているのでしょうか? (店員)「こちらは中にタコが入っていて、オクトパス、置くとパスという意味で試験に通るという意味になっています」 さらに疲れた脳を癒やすデザートも。 桜の葉を刻んだこしあんが入った「桜咲く大福」です。 (大丸札幌店 大山朗彦さん)「受験生は大きなプレッシャーの中がんばっているので、そのプレッシャーを少しでもやわらげられたらと思い、商品数を増やして展開している」 コロナ禍で始まる、受験本番。苦しい中で続けた努力が実るよう”験担ぎ”パワーも後押ししてくれるはずです。

北海道 2021.01.15 11:38

ふたたび要請「営業は午後10時まで」すすきの・狸小路の飲食店 対象4000店舗

これまでも実施してきた時短営業要請が再び始まります。 すすきの地区にあるすべての飲食店については、午後10時までの時短営業が要請されます。 エリアは、狸小路1丁目から7丁目を含むすすきの地区です。 対象は約4000店舗で、協力支援金は1日当たり2万円支給するということです。 札幌市内全域の接待を伴う飲食店への時短営業要請は継続されます。

北海道 2021.01.14 19:03

札幌は年明けから増加傾向 すすきの・狸小路「時短要請の背景」

札幌市の秋元市長は、すすきの地区のすべての飲食店に午後10時までの「時短営業」を新たに要請しました。 年明けから新規感染者数が増加傾向に転じているとして、感染対策への協力を呼びかけました。 (秋元克広市長)「市内の感染状況は、新規感染者数は11月下旬から減少傾向にありましたが、年明け以降、増加傾向に転じております。感染経路不明の割合も増えていて約4割という状況。今後の爆発的感染拡大を防ぐためにはこの段階で日々の感染者数を極力抑えていかなけれいけない」 秋元市長は年明けから市内の新規感染者数が増加傾向に転じ、高止まりが続いているとして、さらに強い措置が必要との見解を示しました。 集中対策期間の延長に伴い、来月15日まで狸小路を含むすすきの地区のすべての飲食店に午後10時までの時短営業を新たに要請します。 札幌市内全域の接待を伴う飲食店への時短営業要請は継続されます。 協力した店舗への支援金として1日あたり2万円を支給します。 これらの対策については、感染状況を踏まえて段階的に緩和することも検討するということです。 (秋元克広市長)「すすきの地区においては、飲食の場の店舗が集積している地区でもありますし、また、若い人が集まる地区でもあります。今後、感染拡大をさせないようにするためこの地区における重点的な対策が必要と考えている」 さらに不要不急の外出自粛や市外の往来自粛を継続し、同居しない人との会食や複数人での飲食を控えるよう、呼びかけました。 (秋元克広市長)「非常に長い期間、様々な要請、お願いをしてきました。一時期、感染状況は収まってきているが、いまなお高い水準で推移している状況にご理解をいただきまして、引き続きご協力をお願いしたい」 札幌市は感染防止対策の目標として警戒ステージ3の目安を掲げ、1日あたりの新規感染者数を42人未満を目指したいとしています。

北海道 2021.01.14 19:01

周囲をキョロキョロ 大胆にダッシュ 住宅街で「大きなシカ」群れる

北海道・江別市内の住宅街に現れたのは大きなシカ。 4頭から5頭のシカがあたりを見回したり、走ったりする様子が確認できます。 午前7時すぎ、JR野幌駅周辺の住民が撮影した映像です。 警察や市の職員が警戒にあたり、シカは住宅街から移動。その後午前11時ごろに、駅から600メートルほど離れた緑地で3頭のシカが確認されています。 警察によりますと、これまでにけが人や事故はないということです。 江別市によりますと野幌駅周辺でシカが出没するのは珍しく、野幌森林公園から来た可能性が高いということです。

北海道 2021.01.14 18:56

「冬の嵐」竜巻発生か バス待合所が倒壊 えりも岬で「風速30メートル超」

北海道・新冠町で、突風によりバスの待合所が倒壊するなどの被害が出ました。気象台では竜巻が起きた可能性も含め、調査しています。 低気圧の影響で北海道では、雪を伴った強い風が吹いています。 新冠町では14日朝、木造のバスの待合所が倒壊するなど複数の建物で突風による被害があり、気象台の職員が竜巻の可能性も含め調査をしているということです。 14日午後5時時点での最大瞬間風速は、えりも岬で31.5メートル、羽幌町の焼尻で28.7メートルなどとなっています。 日本海側では局地的に雪の量が多くなる見通しで、15日午後6時までの24時間に降る雪の量は、日本海側北部で30センチなどと予想されています。 引き続き猛吹雪や、大雪による交通障害に注意が必要です。

北海道 2021.01.14 18:16

2区補選出馬要請の高橋市議は「慎重姿勢」 自民党道連会長に橋本聖子氏正式決定

議員辞職した吉川貴盛元農水大臣の後任の自民党道連会長に、橋本聖子オリンピック担当相が就任することが決まりました。 (自民党道連 武部新会長代行)「先頭に立って道連をまとめていきたいという強い意向をいただいたので、両院議員会でご提案して全会一致でご了解いただいた」 自民党道連は14日の会合で、橋本聖子オリンピック担当相が新会長に就任することを正式に決定しました。 衆議院・北海道2区の補欠選挙について武部会長代行は、自民党支部から出馬を要請されている高橋克朋札幌市議が、出馬に慎重な姿勢を示していることを明らかにしました。

北海道 2021.01.14 18:10

感染者10万人あたり「あと3人」で緊急事態宣言要請へ 感染者増加で油断出来ない北海道の新たな対策

16日から2月15日まで1か月延長となった、北海道独自の集中対策期間。新たな対策が打ち出されました。 午後10時までの時短営業を再び要請します。 これまでは5人以上、2時間を超える飲食を控えるよう呼びかけていましたが、さらに一歩踏み込んでできる限り同居していない人との飲食を控えるよう要請します。 また、緊急事態宣言の対象地域との往来自粛。 札幌については外出自粛、札幌との往来自粛、札幌市内の接待を伴う飲食店への時短要請については引き続き継続されます。 さらに北海道は、道内の新規感染者が1週間で10万人あたり25人を超えた場合、国に対し緊急事態宣言を要請することを決めました。 14日の道内の1週間の10万人あたりの感染者数は22人。このまま状況が改善しなければ緊急事態宣言も視野に入ってきます。 これまでも実施してきた時短営業要請が再び始まります。 すすきの地区にあるすべての飲食店については、午後10時までの時短営業が要請されます。 エリアは、狸小路1丁目から7丁目を含むすすきの地区です。 対象は約4000店舗で、協力支援金は1日当たり2万円支給するということです。 市内全域の接待を伴う飲食店への時短営業要請は継続されます。

北海道 2021.01.14 17:11

「対岸の火事ではない」北海道 集中対策期間1か月延長を決定

北海道の鈴木知事は14日午後の対策本部会議で、新型コロナウイルスの集中対策期間を2月15日まで延長することを決定しました。 鈴木知事は「全国的に感染が急速に拡大していて、決して対岸の火事ではない」として、札幌・すすきの地区の飲食店に午後10時までの時短営業を再要請するなど、新たな対策を打ち出しました。 ※詳しくは動画をご覧下さい。

北海道 2021.01.14 17:06

北海道は「飲食対策強化」水際の努力続けるゲンバの嘆きと不安

「飲食の場面ではできる限り同居していない人との飲食は控える」など飲食の場面でのコロナ対策が強化されました。 飲食店から困惑の声が聞かれました。 厳選された道産のホッケなど、北海道の味覚をたっぷりと味わえるランチ定食です。 札幌・ススキノ地区にある居酒屋では、なんとか地元の客をつなぎとめたいと去年4月からランチ営業を始めました。 それでも訪れる客の数は例年の1割程度。 北海道の「できる限り同居してない人との飲食は控える」という対策強化に、さらなる客離れを懸念しています。 (はちきょう 門田等統括本部長)「現時点で客にかなり来ていただけなくなっている現状が続いているので、飲食店としては心配」 一部では休業を余儀なくされる店も出始めた、旭川ラーメン村です。 鶏ガラと豚骨のスープで味わう旭川ラーメンは、根強い人気を誇ります。 旭川市では新規感染者が一桁台が続いていますが、飲食店にとって状況は変わらないといいます。 (らーめんや天金 藤田奈々子社長)「やはり厳しい状況になっていくのかなと思う。この時期を乗り越えて何とか生活を守るために頑張っていきたい」 「緊急事態宣言」が11都府県に拡大したことを受け、北海道内にも影響が広がっています。 (東海林記者)「函館市の五稜郭タワーです。入り口には臨時休業のお知らせの看板が立てられていて、観光客の姿はありません」 11都府県に拡大した「緊急事態宣言」の発出を受けて、函館の五稜郭タワーは感染拡大防止のため、14日から臨時休業しています。 営業再開の時期は未定ということです。 (函館市民)「寂しいです。いつもすごいですもの。賑やかで」 道は15日までの「集中対策期間」について、来月15日まで延長することを決めました。 (札幌市民)「早く収まってみんなが街で飲んだり食べたりできればいいですけどね」 (札幌市民)「延長になったらまた楽しいことも失いますしね」 いまだ収束の気配が見えない新型コロナウイルス。 先の見えない不安に押しつぶされそうな日々が続いています。

北海道 2021.01.14 16:43

函館で過去最多感染 新型コロナウイルス 北海道「200」迫る

新型コロナウイルスの最新情報です。14日、北海道では194人の感染が確認されました。 ・札幌市 88人(感染経路不明46人) ・函館市 16人 ※過去最多 ・小樽市 11人 ・旭川市 1人 ・渡島管内 22人 ・胆振管内 14人 ・石狩管内 11人 ・後志管内 9人 ・十勝管内 7人 ・オホーツク管内 6人 ・釧路管内 3人 ・空知管内 2人 ・上川・留萌・宗谷管内 1人 ・その他 1人 亡くなった方は3人です。 札幌市内で新たなクラスターの発生はありませんでした。市内の医療機関など7件で拡大。継続中のクラスターは13件となっています。 集団感染・クラスターが発生している小樽市の石橋病院では、入院患者と職員計4人が新たに感染し、111人となりました。 新規の感染者が200人に迫るなど、グラフは依然として高い状態が続いています。

北海道 2021.01.14 16:36

煙浴びると無病息災 コロナ対策のどんど焼き

コロナ禍の年越しを終え、お正月飾りなどを燃やして、1年の無病息災を願う「どんど焼き」が、札幌の北海道神宮で行われました。 (礒貝記者)「納められた正月飾りやお守りにいま火がつけられました」 お正月のしめ飾りやお札、お守りなどを燃やす「どんど焼き」。煙を浴びると無病息災がかなうといわれています。 北海道神宮の「どんど焼き」には毎年多くの人が訪れますが、ことしは新型コロナ対策で、参拝を控えるよう呼びかけられ、人出は例年より少ないということです。 北海道神宮では15日以降も、古いお札やお守りなどを預かり、随時お焚き上げをするということです。

北海道 2021.01.14 12:28

緊急事態宣言拡大の影響「函館の観光名所」に波及 「集中対策期間延長」鈴木知事が夕方発表

政府の緊急事態宣言が11都府県に拡大したことを受け、函館の観光名所・五稜郭タワーが臨時休業を決めるなど、道内にも影響が広がっています。 北海道は14日午後対策本部会議を開き、集中対策期間の延長を決定する方針です。 (東海林記者)「函館市の五稜郭タワーです。入り口には臨時休業のお知らせの看板が立てられていて、観光客の姿はありません」 11都府県に拡大した「緊急事態宣言」の発出を受けて、五稜郭タワーは感染拡大防止のため、14日から臨時休業しています。 営業再開の時期は未定ということです。 (函館市民)「寂しいです。いつもすごいですもの。賑やかで」 北海道は15日までの「集中対策期間」について、2月15日まで延長する方針を固めています。 (札幌市民)「早く収まって、みんなが街で飲んだり食べたりできればいいですけどね」 「延長になったらまた楽しいことも失いますしね」 道は14日午後の対策本部会議で新しい要請などを決定し、鈴木知事が会見で道民に呼びかけます。

北海道 2021.01.14 12:22

きのう暖気どこに?強風と地吹雪 小学校など休校も

北海道内は発達した低気圧の影響で、日本海側では14日夕方にかけて断続的に雪や風が強い状態が続きます。気象台は猛吹雪に警戒を呼びかけています。 強風で地吹雪が起こっている日本海側北部の苫前町です。 北海道内は低気圧の影響で雪を伴った風が強まっています。最大瞬間風速は、日本海側北部で35メートル、そのほかの地域では30メートルと予想されています。 日本海側では局地的に雪の量が多くなる見通しで、15日午前6時までの24時間に降る雪の量は、多いところで日本海側北部の40センチ、南部の30センチと予想されています。 暴風雪の影響で宗谷管内では小学校など3校が休校となり、日高管内の新冠町では強風により車庫の屋根が飛ぶ被害も出ています。 気象台は猛吹雪や大雪による交通障害に警戒を呼びかけています。

北海道 2021.01.14 12:15

見えない「におい」への苦しみ 「コロナ対策」が新たな原因うむ 化学物質過敏症

感染症対策として多くの人が使っている「消毒液」。私たちが何気なくつけるその匂いに苦しむ人たちがいます。 「化学物質過敏症」を患う男性が、コロナのなかでのつらい現状を語りました。 (男性)「他の人の整髪料だとか、香水のニオイで気持ち悪くなる。頭もぼーっとしてきたりどっと疲れる」 約20年前に発症した化学物質過敏症に苦しむ男性です。 化学物質過敏症とは、タバコの煙や衣服の柔軟剤などのニオイに含まれる化学物質に反応して様々な症状を引き起こす病気です。 男性がこのごろ特に困っているのが、消毒液のニオイだといいます。 (男性)「コロナ禍でどうしても消毒、アルコールをつかうことが増えてくると、その揮発した成分が空気中に長く残ることが多くなるのでお店にも行きづらいし、(飲食店では)食べ物も消毒液のにおいがするので楽しめない」 コロナ禍で多くの人が使うようになったアルコール消毒液。 一般の人が気にならないほどの消毒液のニオイも敏感に感じとってしまい、具合が悪くなるため外出は控えているといいます。 化学物質過敏症に詳しい医師のもとには、消毒液で苦しむ患者から相談が多く寄せられています。 (渡辺一彦小児科医院 渡辺一彦理事長)「この人は看護師さんなんです。消毒、消毒それがひどくてせき込んで頭痛くなったり、だるくなったりしてもう仕事にならない。退職せざるを得ないんじゃないかな…。(去年は)77人の新患のうち14人が消毒剤で発症しているんです。消毒剤があまりにも多くて化学物質過敏症になってしまったんです」 医師は手洗いの徹底で感染予防につなげることもできるといいます。 (渡辺一彦小児科医院 渡辺一彦理事長)「石けんだけで十分。1つを徹底すればいい。化学物質過敏症の人が消毒剤で健康被害が起きていることを認識しないとだめですね」 感染対策が求められる中で、当たり前の生活が送れずに苦しむ人たちがいるという周囲の理解も必要です。

北海道 2021.01.13 18:44

「もし従業員が感染したら」札幌・すすきの 飲食店対象の勉強会

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、札幌・すすきの地区の飲食店などを対象にした勉強会が開かれました。 「すすきの地区新型コロナ対策勉強会」には、接待を伴う飲食店などの経営者33人が参加しました。 勉強会では専門家が実際のライブバーでの感染対策を解説したほか、従業員が感染した場合の対応をグループに分かれ話し合いました。 (参加した事業者)「体調が悪い従業員に関しては、出勤させていません」 札幌市保健所によりますと、今月のすすきの・夜の街関連の感染者は27人で、年末の時短・休業要請緩和をうけ、若干の増加傾向にあるということです。

北海道 2021.01.13 18:39

速度取り締まりのデータ偽造 警察を懲戒免職の元警部補に有罪判決

交通違反の取り締まりで速度のデータを偽造した罪に問われている北海道警察の元警部補の男に、執行猶予の付いた有罪判決が言い渡されました。 判決を受けたのは北海道警察の元警部補・吉本潤被告(58)です。 判決によりますと、吉本被告は2019年8月から2020年5月にかけて、交通違反の取り締まりで速度のデータを偽造し、虚偽の違反切符を交付するなどしました。 13日の裁判で札幌地裁は「一連の犯行は捜査機関への信頼を大きく損なうものである」と指摘する一方で、「被告は懲戒免職となるなど社会的制裁をうけている」などとして、懲役2年6か月・執行猶予5年の判決を言い渡しました。

北海道 2021.01.13 18:33

北陸の大雪が北海道の食卓に影響 2021豪雪が物流に打撃

北陸地方などでの大雪による北海道への影響です。 通常の書籍は8日から、雑誌は9日から、書店に届いていないということです。 他にも宅配便は発着ともに1日の遅れ、スーパーでは本州で製造されているパンや野菜や果物の入荷に遅れが出ているということです。 落雪事故に関する注意点です。 三角屋根、雪庇がはりだしている場所、すでに軒下に雪が落ちしている場所は特に注意が必要です。 また落雪が起きやすい気温があります。 氷点下3℃からプラス3℃この温度になっている時は十分注意をしてください。 続いて、「雪下ろし」に関する注意点です。 ヘルメットや命綱などの安全用具は必ず着用してください。 作業は2人以上で行い、携帯電話は持参する、やむを得ず1人で作業をする場合は家族や近隣の住民に声をかけ、時々様子を見てもらうようにして下さい。

北海道 2021.01.13 16:52

大雪一転あふれる雪解け水 北陸豪雪で「北海道まで届かないもの」

しばらく続いていた寒さから一転、13日の北海道は3月並みの暖かさになり札幌市内では雪解けが進んでいます。 本州で続いていた記録的な大雪の影響で、一部の物流がストップ。影響は道内にも広がっています。 午後2時までに最高気温3・3度を観測した札幌。中心部では雪が解けてぐちゃぐちゃ路面に。 水たまりを飛び越えて歩く人の姿も見られました。 (久保アナウンサー)「地下鉄中の島駅周辺に来ています、車通りが多いこちらの通りには道路には水たまりができています」 (札幌市民)「排水溝の穴を探している。30分から1時間くらいかかるのでは」 13日の道内は松前で5・5度、道南の江差で5・1度を観測し、各地で続いていた真冬日から一転して3月並みの暖かさとなり雪解けがすすみました。 豪雪に見舞われていた岩見沢市では最高気温2・3℃を観測。 屋根に積もった雪が落ちて家の前には大きな山ができています。 (どんな作業しているんですか?) (岩見沢市民)「氷落としですね。子どもたちが通るから」 気温上昇の影響なのか、JR札幌駅では13日朝、改札内の天井から水漏れが発生。 JRによりますと、始発前に天井の複数個所から水が漏れているのを確認し、パイロンを置いて歩行者に注意を呼びかけているということです。 列車の運行に影響はありません。 水漏れの詳しい原因はわかっていませんが、JRは雪解け水が漏れだした可能性も含めて調べています。 一方、北陸や新潟県などで記録的な今回の大雪で北海道と本州を結ぶ鉄道輸送が1週間、完全にストップしています。 この影響は札幌市内の書店にも。 (紀伊国屋書店札幌本店 牧野理絵さん)「現在雪の影響で荷物の入荷の方遅れていまして、本来9日発売の月刊文芸春秋もまだ入荷してきていない状況です」 本州からの貨物輸送が滞り書籍は8日から、雑誌は9日から新刊の入荷が止まっていて、再開の見込みは立っていません。 (紀伊国屋書店札幌本店 牧野理絵さん)「(新刊は)やはり主力の商品なので、入荷がないのは書店としては大変厳しい状況です。心待ちにしているお客様もいらっしゃるので早く解消されることを願っています」 道内は14日までこの暖かさが続く見込みで、引き続き屋根からの落雪や雪崩などに注意が必要です。

北海道 2021.01.13 16:48

緊急事態宣言拡大へ「すべて後手後手」空港で厳しい声 北海道は集中対策延長あす決定

政府は東京など1都3県に出されている「緊急事態宣言」の対象に大阪や愛知、福岡など7府県の追加を決定します。 北海道は15日までの集中対策期間を、1か月程度延長する方向で調整しています。 北海道の空の玄関、新千歳空港です。 (京都に行く人)「不安ですよ、不安です。うちの家内も重々気を付けてくれと。人ごみに入るなということです」 (福岡に行く人)「心配ですけど、もう予定組んでいたのでとりあえず気を付けて行く」 出発前に聞かれた不安の声。 行き先は関西など感染拡大に歯止めがきかない地域です。 政府は特措法に基づく緊急事態宣言の対象に、大阪・京都・兵庫・栃木・愛知・岐阜・福岡の7府県を追加します。 期間はすでに宣言が発出されている1都3県に合わせて、来月7日までとする方針です。 (大阪に戻る人)「(発出が)遅かったのとやり方が生ぬるい。すべて後手後手だから」 第3波に見舞われ、去年10月から続く北海道の「集中対策期間」。 北海道は15日までの期限をさらに1か月程度、延長することを検討しています。 新規感染者が一桁台が続く旭川市については、先月12日からの条件付きの外出自粛要請を解除する方向で調整しています。 札幌市内の接待を伴う飲食店への時短要請は継続される方針です。 北海道や札幌市は14日、対策本部会議を開いて決定します。

北海道 2021.01.13 16:42

札幌の病院でクラスター発生 新型コロナウイルス 109人感染

新型コロナウイルスの最新情報です。13日北海道では新たに109人の感染が確認されました。 感染者の内訳です。 札幌市 60人 旭川市 0人 函館市 10人 小樽市 12人 胆振 7人 オホーツク 4人 石狩・渡島・十勝 3人 後志・上川・宗谷 1人 その他 4人 亡くなった方は4人です。 札幌市内では新たに1件、名称非公表の病院で5人のクラスターが発生しました。 このほか、既存のものでは田中病院で1人増えて281人です。 これらを含めて市内で継続中のクラスターは15件となっています。 小樽市の石橋病院は入院患者2人が新たに感染し、107人となりました。 新規感染者数は12日よりも減りましたが、依然として100人超えの状態が続いています。

北海道 2021.01.13 16:23

一輪車のあとはバドミントン 児童館のコロナ対策 その秘密

コロナ禍で迎えた冬休み。家に閉じこもりがちな子どもたちの居場所を守ろうと、児童館では感染対策に奮闘しています。 北海道・石狩市の児童館です。子どもたちが元気に一輪車で遊んでいました。 その10分後、始まったのはバドミントン。この児童館では、感染対策のため体育館での遊びはひとりでできるものや距離のとれる遊びに限定。5分から10分ごとに違う遊びに入れ替えています。 ことしからはおもちゃの消毒や換気をするため、昼休みに一時閉館。職員が館内を消毒してまわります。 お父さんに連れられて、子どもたちがやってきました。玄関では、まず手を消毒し、体温を測ります。 (親)「スタッフの方々も十分に対策をとっていただいているし、子どもたちも安心してこられるのかなって」 この日はやわらかい石けんづくりに挑戦です。 子ども同士の距離がとれるよう人数は今までの半分に制限し、向かい合って座らないようにしています。 出来上がった石けんで、子どもたちは早速手洗いをしていました。 (参加した子ども)「楽しかった」 (参加した子ども)「思ったよりもぷにぷにしていて楽しかったです」 別の場所では、職員とボードゲームで遊んでいました。 遊んだ後のおもちゃは、職員だけでなく子どもたち自身で消毒をします。 (特定非営利活動法人 こども・コムステーション・いしかり 伊藤美由紀理事長)「自分も(消毒を)することで、安全に遊んでもらえるということで、そういう意識をつけております。子どもたちだけで(家で)過ごしていると思うと、ここを利用してほしいなという気持ちはある」 コロナ禍の冬休み。子どもたちの居場所を守ろうと、児童館では感染対策に知恵を絞っています。

北海道 2021.01.13 12:36

「国内最大クラスター」感染収束にメド 旭川厚生病院で外来診療一部再開

新型コロナウイルスの集団感染・クラスターが発生している旭川厚生病院で、13日から一部の外来診療が再開しました。 北海道は旭川市に出されている外出自粛要請を、解除する方向で検討しています。 旭川厚生病院では国内で最大となる311人のクラスターが発生していますが、病院は感染収束に一定のめどが立ったとして、13日から一部の外来診療を再開しました。 対象となる患者には病院から連絡するということです。 (外来に訪れた患者)「ほっとしたというのが1番です。先生とかにお会いできてよかった」 病院ではクラスターが完全に収束してからすべての外来診療を再開したいとしています。 北海道は旭川市について、外出自粛要請を解除する方向で現在検討しているということです。

北海道 2021.01.13 12:33

「緊急事態宣言」愛知・大阪圏追加へ 北海道の空の玄関で不安の声

政府は「緊急事態宣言」の対象に大阪や愛知、福岡など7府県の追加を13日決定します。 新千歳空港では関西方面に向かう利用者から、不安の声が聞かれました。 政府は13日午後に専門家による諮問委員会を開き、感染者が多い大阪や愛知、福岡など計7府県も緊急事態宣言の対象に加えて宣言を出す見通しです。 関西方面へ向かう利用者が多い新千歳空港では。 (京都へ行く人)「(関西到着後)空港から電車に乗らないといけない。(人が多い場所は)うちの家内も重々気をつけてくれと」 政府は7府県に出す緊急事態宣言の期間は、東京などと同じ2月7日までとし、新型コロナウイルス対策本部で正式決定する方針です。

北海道 2021.01.13 12:29

記録的寒波から一転春の暖気 JR札幌駅は「天井から水漏れ」

13日の北海道は南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、3月並みの気温が予想され、札幌市内では雪解けが進んでいます。 JR札幌駅では改札内の天井から水漏れが発生しています。 午前11時までに最高気温2・7℃を観測した札幌。中心部では雪が解けてぐちゃぐちゃ路面を避けて歩く人の姿が見られました。 13日の北海道内の予想最高気温は苫小牧で5℃、浦河で5℃、函館で4℃と、各地で続いていた真冬日から一転して3月並みの暖かさになりそうです。 この暖かさは14日まで続く見込みで、屋根からの落雪や雪崩などに注意が必要です。 JR札幌駅では、改札内の天井から水漏れが発生しています。 JRによると始発前に水漏れを確認し、現在パイロンを立てて歩行者に注意を呼びかけているということです。 原因はまだわかっていませんが、列車の運行には影響はないということです。

北海道 2021.01.13 12:24

ワカサギ釣りの親子ら3人がCO中毒で搬送 テント内でストーブ

北海道・南富良野町のかなやま湖で、テント内でワカサギ釣りをしていた4歳の男児を含む親子ら3人が、一酸化炭素中毒で救急搬送されました。 警察によりますと12日正午ごろ、南富良野町東鹿越のかなやま湖で、テント内でワカサギ釣りをしていた4歳の男児と30代の父親、その友人の30代の男性が一酸化炭素中毒で救急搬送されました。 3人とも意識ははっきりしているということです。3人は早朝からテント内でワカサギ釣りをしていて、ガソリンを使ったストーブで暖を取っていたということです。 テントは直径2メートル、高さ1.8メートルの円形で、警察では換気を十分にしていなかったことが原因とみて調べています。 かなやま湖では11日もワカサギ釣りをしていた男性4人が、一酸化炭素中毒で救急搬送されています。

北海道 2021.01.13 08:34

新型コロナ患者移送にも使用 自衛隊「訓練始め」10機が編隊飛行訓練

陸上自衛隊の航空隊は12日、「訓練はじめ」として、ヘリコプター10機を使った編隊飛行訓練に臨みました。 飛行場にずらりと並ぶヘリコプター。離島のコロナ患者の移送などに使用されているほか、戦闘用にも使われます。 年始恒例の訓練が12日、札幌市東区の陸上自衛隊丘珠駐屯地で実施され、北部方面航空隊の隊員約120人が参加しました。 ヘリコプターは、札幌などの上空を約30分間飛行し、隊形の組み方の確認や時間通りの飛行の訓練に励んでいました。

北海道 2021.01.13 08:33

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース