北海道のニュース

北海道・釧路市などで震度4 津波心配なし

気象庁によると、31日午前3時14分ごろ、地震があった。震源地は十勝沖。震源の深さは90キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.8と推定。この地震による津波の心配なし。 震度4を観測したのは、釧路市、根室市、浦幌町、釧路町、標茶町、弟子屈町、別海町、中標津町、標津町。 震度3を観測したのは、帯広市、北見市、美幌町、津別町、斜里町、清里町、小清水町、訓子府町、置戸町、遠軽町、湧別町、大空町、新冠町、音更町、士幌町、上士幌町、鹿追町、新得町、十勝清水町、芽室町、中札内村、更別村、大樹町、広尾町、幕別町、十勝池田町、豊頃町、本別町、足寄町、陸別町、厚岸町、浜中町、鶴居村、白糠町、羅臼町。

北海道2020.05.31 03:19

今シーズン初めて30度を超える真夏日 熱中症に注意 北海道

30日の北海道内は帯広市などで今シーズン初めて30度を超える真夏日となりました。31日も暑さが続くため熱中症に注意が必要です。

上空にあたたかな空気が流れ込んだことから内陸や北海道道東を中心に暑い一日となりました。今シーズン最高の32.3度を記録した北海道帯広市ではさっそく子どもたちが水遊びを楽しみました。そのほか浦幌町や池田町、北見市など34か所で今シーズン初めて30度を超える真夏日となったほか札幌でも今シーズン初めての夏日となっています。
(北見市民は)
「今シーズン初めて半そでを着て出勤しました」
外出自粛の影響から体が気温の変化に慣れていないこともあり熱中症に注意が必要です。

北海道2020.05.30 18:06

【速報】北海道内新たに4人感染確認 円山動物園は来月3日から開園

北海道内では30日、新型コロナウイルスに新たに4人が感染確認されました。一方、来月1日から休業要請が解除されますが札幌市では施設などを慎重に再開することにしています。

札幌市では30日、対策本部が開かれ市営施設の再開について発表されました。プールや体育館の一般開放は来月15日からとするほか、円山動物園は来月3日から開園する方針です。また秋元市長は来年のさっぽろ雪まつりの開催について、来月に判断したい考えを示しました。北海道内では30日、札幌市であらたに3人、クラスターとなった空知管内の美容室を利用した客の家族など合わせて4人の新型コロナウイルス感染が確認されています。

北海道2020.05.30 18:06

“緊急事態宣言”解除後 初の週末 街に人出 札幌市

国の緊急事態宣言が解除され、初めての週末を迎えた札幌市中心部には人の姿が少しずつ、戻ってきました。

国の緊急事態宣言が解除されてから初めての週末を迎え、大通公園には芝生で弁当を食べながらくつろぐ人の姿や遊びに来る親子連れの姿もみられました。
(子どもと遊びに来た人)
「緊急事態宣言があけたので、いいかなとちょっとだけ来ました」
(楽器を演奏しに来た人)
「(解除されても)コロナになる前通りの生活になるかと言われたら、それはちょっと違うかなとは思う」
マチは、新しい日常に向けて少しずつ、動き出しています。

北海道2020.05.30 12:24

北見・帯広など真夏日 札幌初の夏日 北海道

30日の北海道内は北見や帯広で今シーズン初めて30度を超える真夏日となりました。31日も暑さが続くため熱中症に注意が必要です。

上空にあたたかな空気が流れ込んだことから、道東を中心に気温が高くなっています。最高気温は北見や帯広などで今シーズン初めて30度を超える真夏日となっているほか、札幌でも今シーズン初めての夏日となっています。
(北見市民は)
「初めて半そでを着て出勤しました」
外出自粛の影響から体が気温の変化に慣れていないこともあり、熱中症に注意が必要です。

北海道2020.05.30 12:23

今週末は気温が上昇 マスクによる“熱中症”に注意 北海道

今週末、札幌ではことし初めて25℃を超える夏日、道東では30℃を超える真夏日が予想されています。暑くなると、気を付けなければならないのは「熱中症」ですが、今年はコロナの感染対策として今やみんなもつけている“マスク”による「熱中症」に特に注意が必要です。

(医大前南4条内科 田中裕士院長)
「暑い日にマスクをつけることによって熱中症のリスクは高まります」
こう話すのは、医大前南4条内科の田中院長です。
(医大前南4条内科 田中裕士院長)
「(マスクをつけていると)自分の吐いた息の湿気で口の渇きを感じるのがちょっと遅くなる。口だけ乾かないから脱水じゃないと勘違いしてしまう」
マスクをしているとマスクの中は自分の吐いた息がこもり、口の渇きが感じにくく、脱水症状であることに気付きにくくなってしまいます。さらに、マスクをしていると口元が隠れてしまうので、唇の色や、表情の変化など他の人から見てわからないので、体調の異変に気付くのが遅れてしまうこともあります。では、これから暑くなる時期、マスクとどのようにつきあっていけばよいのでしょうか。
(医大前南4条内科 田中裕士院長)
「新型コロナウイルスではマスクの着用がエチケットになるし必要ですが、ずっと(マスクを)つけ続けないことが大事。時々安全なところで(マスクを)はずして、水分補給をしながら体が熱くなってきたら体を冷やすような努力をしてください」
さらに、気温が高くなる季節をまえに、厚生労働省と環境省も新型コロナウイルスの感染対策をしながら、熱中症の予防を心がけるよう呼びかけています。その内容は、屋外で人と十分な距離(2m以上)を確保できる時にはマスクをはずすこと。マスクをしているときは、負担のかかる作業や運動を避けること。マスクをはずして休憩することや、こまめに水分補給をすることも必要としています。

北海道2020.05.29 19:26

タクシーが路線バスに追突 2人が軽傷 北海道釧路市

29日午後、北海道釧路市の道道でタクシーが路線バスに追突する事故があり、2人が軽傷を負いました。警察が事故の原因を詳しく調べています。

事故があったのは釧路市春採4丁目の道道です。29日午後3時ごろ、市街地方向に走っていたタクシーがバスに追突しました。この事故でバスを運転していた女性とタクシーを運転していた男性の2人が、腰や胸などに痛みを訴えていますが軽傷です。バスには乗客8人ほどが乗っていましたが、けがはないという事です。警察で事故の原因を詳しく調べています。

北海道2020.05.29 19:25

札幌市内の小・中学校 3か月ぶり 本格的に再開へ

休校が続いていた札幌市内の小中学校も6月1日から再開されます。およそ3か月ぶりに始まる本格的な学校生活に、教育現場では教師たちが対応に追われていました。

(遊佐記者リポート)
「学校再開に向け、こちらでは職員会議が行われています。机の上には飛沫感染を防止するための仕切りが設けられています」
札幌市立・中央中学校では感染予防策をとることで、久しぶりに職員室で会議が開かれ、来週の学校再開にむけた対応について話し合われました。
(中央中学校 木村佳子校長)
「おそらくここからがスタートで、新たな課題がたくさん見えると思う」
会議後、教師たちはできる対策はすべてやろうと消毒作業に追われました。中央中学校では密集をさけるため学年ごとに時差登校し、「短時間授業」の実施で生徒を学校生活に慣らしていく計画です。武道場や多目的室など広い場所で席の間隔をとり、ようやく5教科を中心とした授業も再開されます。
(遊佐記者リポート)
「こちらは給食を食べる教室です。ドアが取り外されていますね」
勉強する教室と給食を食べる教室を分け、さらに換気のためドアを外す対策です。席はひとりぶんずつ空けて座ることで距離をとることにしています。
給食は、教師が盛り付けるためフェイスシールドの組み立て方も学んでいました。
(中央中学校 伊達峰史教頭)
「学校として最大限できることはやったが、6月1日からは安全安心を確保するため、新たな気持ちでやっていくという覚悟を持っています」
一方、休校期間中、児童の受け皿となっていた児童会館です。29日も、朝から子どもたちがやってきました。児童会館で過ごすことにもすっかり慣れた子どもたちですが、ようやくの学校再開です。
(小学2年生)
「(Q楽しみなことは何ですか?)中休み遊ぶこと、鬼ごっこ」
(小学6年生)
「小学校生活最後の1年なので、再開できて良かったと思う」
「友だちと遊ぶのはまだ難しいかな。今までできなかった勉強も進めていけたら」
学校再開となってもしばらくは時差登校なため、児童会館は朝からの開館が続き、感染対策に気を張る日々が終わるわけではありません。
(東苗穂児童会館 小森珠恵館長)
「わからないことだらけだったり、なんとか感染予防に努める部分では気を張った3か月だった。学校に行くことで違う生活リズムが来週月曜日から始まるので、いろいろな話を聞いて心のケアをしていきたいと思います」
学校でおよそ3か月ぶりに始まる本格的な授業。新たな生活様式の中でこれまでにない学校生活が始まります。

北海道2020.05.29 18:46

SNSで知り合った未成年者を誘拐 男性を不起訴処分 札幌地検

ことし3月、SNSで知り合った女子中学生を車で連れまわしたとして逮捕・送検されていた、北海道上士幌町の男性が不起訴処分になりました。

不起訴処分になったのは、北海道上士幌町に住む28歳の男性です。男性はことし3月、SNSを通じて知り合った札幌市内の女子中学生を、みずからの車で連れ回した未成年者誘拐の疑いで逮捕・送検されていました。札幌地検は、この男性について29日付けで不起訴処分にしましたが、処分の理由については明らかにしていません。

北海道2020.05.29 14:45

わいせつ目的か 知人女性に睡眠導入剤飲ませる 傷害の疑いで道立学校副校長の男を逮捕・送検 北海道登別市

知人の女性に睡眠導入剤を飲ませたとして、北海道登別市の道立学校副校長の男が傷害の疑いで逮捕・送検されました。男は容疑を認めているということです。

逮捕・送検されたのは、登別明日中等教育学校の副校長、鎌田祐一容疑者・54歳です。鎌田容疑者は3月27日夜、自分の車の中で知人の30代女性に睡眠導入剤を飲ませた傷害の疑いがもたれています。警察によりますと、女性は少なくとも数時間眠らされていたとみられ、翌日の夕方に女性が警察へ相談して事件が発覚しました。調べに対し、鎌田容疑者は「薬を飲ませたのは間違いない」と容疑を認めていて、警察は、わいせつ目的で女性を眠らせた可能性もあるとみて、当時の状況を詳しく調べています。

北海道2020.05.29 12:54

豊平区死亡ひき逃げ逮捕の男 覚醒剤使用の疑いで再逮捕 札幌

札幌市豊平区で5月6日、30代の男性をひき逃げして死亡させたとして逮捕された男が、覚せい剤使用の疑いで再逮捕されました。警察は、ひき逃げ事件当時に覚せい剤の影響があったかどうか調べを進めています。

覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕されたのは、札幌市豊平区の無職藤田公介容疑者・42歳です。藤田容疑者は、5月6日札幌市豊平区平岸4条8丁目で、近くに住む井上樹さん・31歳をひき逃げして死亡させたとして、事件から4日後に逮捕されましたが、警察によりますとその後の尿検査で覚せい剤の陽性反応が出たということです。警察は、藤田容疑者が覚せい剤を使用した時期について捜査を進めるとともに、ひき逃げ事件当時に覚せい剤の影響があったかどうかについても慎重に調べています。

北海道2020.05.29 12:24

“休業要請”全面解除へ 鈴木知事が29日午後に正式表明 北海道

北海道はすべての業種について休業要請を6月1日に解除する方針を固めました。イベントの開催についても一定の期間を区切って段階的に制限を解除する方針で、29日午後、知事が正式に表明する予定です。

道内の事業者に出されている休業要請について、道はすべての業種で6月1日午前0時に解除する方針を固めました。営業再開については感染予防対策を十分にとることを前提とし、特に接待を伴う飲食業やライブハウスについては、より慎重な対策を依頼するということです。イベントの開催については、6月1日から18日までは人数制限をかけるなどして段階的に制限を解除していく方針です。また、外出の自粛については、道民に対して他都府県との往来などについて慎重な対応を依頼していくとみられます。鈴木知事はこれらについて29日午後、正式に表明する予定です。

北海道2020.05.29 12:24

「少しでも役に立てたら」 高校生が手作りフェイスシールド30個寄贈

北海道旭川市の高校生が、医療従事者のために作ったフェイスシールドを保健所に寄贈しました。

高校生が手渡したのは、手作りのフェイスシールドです。旭川龍谷高校の女子バレー部員が作ったもので、30個が旭川市保健所に寄贈されました。5月末まで部活が休みになり、自宅待機だった部員たちが何か役立つことをと思い、100円ショップやホームセンターで買った材料で作りました。
(旭川龍谷高女子バレー部 石坂桃花さん)
「作りながら少しでも役に立てたらと気持ちを込めて作りました」
旭川市保健所では、患者への対応などで使いたいと話しています。

北海道2020.05.28 18:00

札幌三越・丸井今井札幌本店 全館で営業再開 待ちわびた客が行列 日常へまた一歩活気が戻る

日常へまた一歩活気が戻りつつあります。国の緊急事態宣言の解除に伴い、4月から臨時休業していた札幌三越や丸井今井も28日から全館営業を再開しました。

(小出朗アナウンサーリポート)
「時刻は午前11時になりました。28日から札幌三越ではおよそ40日ぶりに全館営業再開となります」
4月から臨時休業をしていた札幌三越では、開店と同時に営業再開を待ちわびた買い物客が訪れました。
(女性客)
「バッグだとかいろんなものを見たいなと思います」
(男性客)
「春のものを見に来ました。皆さん少しずつ応援しないと」
店ではマスク着用やアルコール消毒のほか、入り口にはサーモグラフィーを設置し体温37.5℃以上の客の入店を控えてもらっています。また、エレベーターは立つ場所や向きなどを示し、一度に利用できる人数を制限しています。店内では、スカーフを選んだり洋服や靴などを見たりする買い物客が多くみられました。
(小出朗アナウンサーリポート)
「お昼どきになりまして、食品フロアもお客さんの列が出来るようになってきました。全館営業再開によって、確実にこちらのフロアにもお客さんが戻って来ているようです」
地下の食料品売り場は5月20日から先行して営業を再開していますが、こちらも総菜や食料品などを買い求める客で賑わいました。
(札幌丸井三越 林明彦経営企画マネージャー)
「やはり地下から上のほうの階に(人が)流れていくところが出てきております。安心安全の店内環境とプラスして楽しくお買い物いただける環境を揃え、今後お客さまをお迎えしてまいりたいと考えております」
当面、営業時間を短縮しての営業ですが、人の流れは徐々に戻りつつあるようです。

北海道2020.05.28 17:41

「一日も早い再開を…」店は困惑 休業続けるカラオケ店・学習塾 

北海道では、いまも一部の業種で休業要請が続いています。スナックやカラオケボックスさらには、石狩管内のパチンコ店や映画館など。また、1000平方メートルを超える商業施設や塾なども休業要請が継続となっています。休業を余儀なくされた施設では感染対策を強化しながら一日も早い営業再開を待ち望んでいます。

札幌市内のカラオケボックスです。道の休業要請を受け臨時休業が続いていますが。
(金澤記者リポート)
「こちらのカラオケボックスでは、ソーシャルディスタンスを保つためこのように表示をして席を間引きしています」
座席には、1席おきに「使用禁止」の文字が。普段なら10人ほどが入れる部屋ですが、席を間引きすることで定員を半分の5人にしています。
(タカハシ 高橋洋一社長)
「3密になるとか換気が悪いとかそういうイメージを払拭したい」
道内では、新型コロナの影響で倒産したカラオケ店も出てきています。長引く休業要請でカラオケボックスから客足が遠のくことが懸念されていて、カラオケ店の業界団体は早期の営業再開を要望しています。こちらのカラオケボックスでは換気を強化したりマイクなど設備の消毒を徹底するなど営業再開に向け感染対策に取り組んでいます。
(タカハシ 高橋洋一社長)
「3密にならない状況を店舗の努力で作れることを知ってほしい。新しいスタイルのカラオケを確立して準備していきたい」
営業再開を待ち望む施設がこちらにも。高校生と浪人生、およそ1000人の生徒が通う札幌市内の学習塾です。
(河合塾札幌校 北山健一校舎長)
「本来150人の教室ですが、間引いているので80人ほどになっています」
教室では、前の席を使用禁止にして講師との距離を保つなど、授業再開に向けての準備が進んでいました。石狩管内では1000平方メートル以下の学習塾で休業要請が解除に。しかし、こちらの塾は基準を上回っているため要請解除は見送りとなりました。
(河合塾札幌校 北山健一校舎長)
「休業要請が続くということで残念だったんですが、高校も6月から開校に向けて動いているので万全の対策をもってできるよう、休業要請の解除を期待したいと思います」
塾では建物に入る前に検温を実施するなど対策を徹底し6月からの再開を目指します。生徒も授業再開を待ち望んでいます。
(用事で訪れた生徒)
「直接教えてもらうと全然違うのでそれを楽しみにしています」
一部の業種でいまも続く休業要請。営業再開を待ち望みながらひたむきな努力が続けられています。

北海道2020.05.28 17:40

道の“休業要請”継続せず 来月から営業再開で調整

新型コロナウイルス対策として、北海道内の事業者に出されている休業要請について、道は6月以降は継続せず、営業再開の方向で調整していることが分かりました。営業の再開にあたっては、3密を回避するための条件をつけることも検討されています。

道内では5月末まで、全道のスナックやカラオケボックス、スポーツクラブのほか、石狩管内については、ネットカフェやパチンコ店などが休業要請の対象となっています。6月以降について道は、国の緊急事態宣言が解除されたことや道内経済を回していくため、休業要請せず営業再開の方向で調整していることが分かりました。ただ、道内は依然として感染者が出ていることなどから、営業再開にあたっては3密を回避するための条件をつけることも検討されています。これらの6月以降の方針については29日、鈴木知事が会見で表明する見通しです。

北海道2020.05.28 12:17

廃業ホテル火事 放火容疑で少年ら2人逮捕 北海道旭川市

北海道旭川市で26日、廃墟となっているホテルが燃えた火事で、警察は、21歳の男と19歳の少年を放火の疑いで逮捕しました。

非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、旭川市の熊谷尋椰容疑者21歳と19歳の少年です。2人は、26日午後10時ごろ、旭川市神居町富沢の廃墟(きょ)となっているホテルの一室に火をつけた疑いが持たれています。旅館はほぼ全焼しましたが、けが人はいませんでした。警察が通報をうけて駆け付けた際、2人のうち1人が現場にいて事情を聞いたところ、火をつけたことをほのめかしたということです。2人は、「事件当時ほかにも数人が現場にいた」と話していて、警察が事件との関連を調べています。

北海道2020.05.28 12:16

三越・丸井今井が全館で営業再開 待ちわびた客で行列 札幌市

国の緊急事態宣言の解除に伴い、臨時休業していた札幌三越も28日から、全館営業を再開し活気を取り戻しつつあります。

(小出アナウンサーリポート)
「札幌三越ではおよそ40日ぶりに全館営業再開となります」
4月から臨時休業をしていた札幌三越では、開店と同時に営業再開を待ちわびていた買い物客が訪れました。
(客は)
「バッグだとかいろんなものを見たいなと思います」
「春のものを見に来ました。皆さん少しずつ応援しないと」
入り口には、発熱を感知する「サーモグラフィー」を設置し、アルコール消毒を呼び掛けるなど感染予防対策を徹底していました。この百貨店では当面、時間を短縮して営業することにしています。

北海道2020.05.28 12:15

あわや30万円の被害…特殊詐欺を未然防止 コンビニエンスストアに感謝状 札幌市

特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、北海道警札幌豊平署は札幌市豊平区の「ファミリーマート札幌月寒東3条17丁目店」に署長感謝状を贈った。店長の山本美季さんと従業員の高木梨恵さんは4月、来店客の80代女性が約30万円分の電子マネーを購入しようとしていたのを言動から不審に思い、声かけをして特殊詐欺の被害を未然に防いだ。贈呈式は店舗前で行われ、札幌豊平署の佐々木義文署長が山本さんに感謝状を手渡した。この店では去年11月にも同様の特殊詐欺を未然に防いで感謝状を受け取っていた。山本さんは「コロナでみんな大変な時期でもあるので特殊詐欺は許せない。今後も地域住民の役に立ちたい」と話していた。

北海道2020.05.28 08:29

海岸で入水の高齢女性を間一髪で救助「泳げないけど助けに…」男性2人に警察から感謝状 北海道小樽市

5月に北海道小樽市のオタモイ海岸で入水した高齢女性を救助したとして、道警小樽署は札幌市北区の会社員・黒田雅宏さん(55)と小樽市のタクシー運転手・中村雅則さん(65)に署長感謝状を贈った。女性と夫をオタモイ海岸までタクシーで送った中村さんは「電波が届きにくい海岸で帰りのタクシーの依頼がない」ことを不審に思って、2時間後に海岸へ戻ると女性が海に入って身を投げようとしていたという。居合わせた黒田さんとの連携で、中村さんは警察へ通報、黒田さんは海に入って女性を救助した。黒田さんは「泳げないけれど水深が浅いことは分かっていたので無我夢中で助けに入った」と当時を振り返った。女性は道外居住で、夫と心中を図ったとみられるが中村さんの元には後日、女性の親族から「気持ちを切り替え夫婦2人で頑張っていく」との内容の感謝の手紙が届いたという。小樽署の高浜厚署長から感謝状を受けた黒田さんと中村さんは「女性は顔も海につかっていたので間一髪だった。本当に良かった」と話していた。

北海道2020.05.28 08:28

北海道カラオケボックス協会 営業再開を道に要請

北海道内のカラオケボックスは新型コロナウイルスの影響で休業要請が継続しています。客が安全に利用できる体制が整ったことから、休業要請対象業種からはずしてほしいと北海道カラオケボックス協会が道に要望書を提出しました。

道に要望書を提出したのは、道内およそ50社が加盟する北海道カラオケボックス協会です。協会は、感染拡大予防に関するガイドラインを策定していて、客の入場制限などを施すことで安全にカラオケボックスを利用できる体制が整っているとして、早期の営業再開を要望しました。要望に対し道は、営業再開に向けての明言は避けたものの、今後も道内の発生状況を見極めながら早急に適切な判断をしていきたいと話しています。

北海道2020.05.27 18:43

「コロナで飲み屋が閉まっていたからイライラした」共同住宅の門灯を破壊 76歳男を逮捕 北海道江別市

北海道江別市大麻園町にある共同住宅の門灯を破壊したとして、江別市大麻園町の無職・中川文夫容疑者76歳が器物損壊の疑いで逮捕・送検された。25日夜、中川容疑者が門灯を破壊しているところを目撃した近所の住人が通報し、駆けつけた警察官により現行犯逮捕された。警察によると、中川容疑者は事件前に知人と酒を飲んでいて、逮捕時は酒に酔っていたという。中川容疑者は「コロナで飲み屋が閉まっていたからイライラした」と容疑を認めている。この共同住宅では別の門灯も複数破壊されていて、警察では余罪も含め、調べを進めている。

北海道2020.05.27 12:26

120億円かけ建設「道議会新庁舎」報道陣に公開 喫煙所は現時点では設置されず 一般公開は6月1日から 札幌市

新たに完成した道議会の庁舎が一般開放を前に報道陣に公開されました。一般開放は新型コロナウイルスの感染対策をとった上で6月1日から始まる予定です。

(中内記者リポート)
「傍聴席は以前よりもゆったりと広くなりました。議場には木の素材が使われていて、明るく開放感がある」
およそ120億円をかけ建設された道議会の新庁舎。27日は一般開放を前に議場や傍聴席などが報道陣に公開されました。一般開放については新型コロナウイルスの感染防止対策をとった上で6月1日から始まる予定です。新庁舎を巡っては議員控え室に喫煙所を設置するか各会派で議論されていましたが新型コロナウイルスの影響で結論が先延ばしとなっていて現時点では設置されていません。

北海道2020.05.27 12:17

徐々に日常へ さっぽろ地下街や道内の百貨店など商業施設が再開

国の緊急事態宣言が解除されたことをうけて札幌市の地下街や北海道内の百貨店は27日から営業を再開しました。

(生野記者リポート)
「札幌の地下街がいま営業を再開します」
さっぽろ地下街は先月から臨時休業をしていましたが午前11時に営業を再開しました。対策として従業員のマスク着用などのほか、今月中は営業時間を2時間短縮します。
一方、丸井今井・函館店もおよそ40日ぶりに全館の営業を再開しました。玄関にはサーモグラフィを設置して熱がある人の入店を制限しています。
(客は)
「待ちに待っていました」
店では消毒液なども設置して対策を徹底するとしています。

北海道2020.05.27 12:17

廃業後の旅館で火事 不審火の可能性も 北海道旭川市

26日夜、北海道旭川市で廃墟となっている旅館で火事がありました。けが人の情報は入っていませんが、現在もまだ火は消し止められておらず警察は不審火の可能性もあるとみて調べることにしています。

(平野記者リポート)
「通報から1時間以上たっていますが炎は依然激しく燃え上がっています」
火事があったのは、北海道旭川市神居町富沢のかつて旅館だった建物です。26日午後11時すぎ、火事を目撃した人から警察に「建物から火が出ている」と通報がありました。警察によりますと、旅館は10年以上前から営業しておらず廃墟となっていたということです。この火事によるけが人の情報は入っていません。警察では火の気のない場所であることから不審火の可能性もあるとみて調べることにしています。

北海道2020.05.27 07:14

北海道内で9人感染 1人死亡 札幌で新たなクラスターも

新型コロナウイルスに関する最新情報です。26日、北海道内では新たに9人の感染が確認されました。亡くなった方が1人。道内の感染者は1066人、死者は84人となっています。そのなか、26日も感染者が出た札幌の勤医協中央病院について札幌市は、新たなクラスターと認定しました。

札幌市は26日、感染が確認された6人のうち、3人が勤医協中央病院の男性医師だと発表しました。
(市の担当者)
「共通の因子があるということで、クラスターとさせていただく」
この病院では看護師や患者の感染が相次いでいて、市は新たなクラスターが発生したと認定。感染者は12人に上りました。道内ではこのほかに3人の感染が確認され、患者1人が死亡しました。これで感染者は1066人、死者は84人となりました。

北海道2020.05.26 18:36

島牧村でクマ出没 小学校近くで警戒 北海道

一昨年、去年とヒグマの目撃が相次いだ北海道の島牧村でクマ1頭が目撃されました。現場は小学校の近くで、警察は警戒を強めています。

島牧村元町で26日午前9時ごろ、小学校の校務員の男性が除草剤をまいていたところ、体長1.5メートルほどのクマ1頭を山の中に見つけ、役場に連絡しました。すぐにクマは姿が見えなくなり、男性にけがはありませんでした。現場は小学校からわずか10メートルほどの場所で、小学校では26日分散登校をしていましたが、児童たちにけがはありませんでした。警察が巡回するなど警戒を強めています。

北海道2020.05.26 17:46

【“休業要請”大幅緩和】図書館や博物館などの公共施設が再開

北海道の休業要請が大幅に緩和されたことをうけ、札幌市を含む道内の一部の公共施設が26日から再開しました。

4月14日から休館していた札幌市内の図書館では、26日から事前にインターネットなどで予約した本の受け取りや返却限定で利用を再開しました。
(利用者は)
「再開するのを待っていました。自分が読みたい本が電子図書にないのでさびしい思いをしました」
館内では利用者の間隔を確保するなどの感染防止策を徹底し、当面館内での本の閲覧はできません。札幌市厚別区の北海道開拓の村も来場者の検温のほか、飛まつなどを防ぐための対策をほどこし、26日から一部の営業を再開しました。開館を待ちわびた家族連れなどが訪れ、施設内を見学していました。

北海道2020.05.26 12:19

【休校長期化で家庭を支援】札幌市の児童クラブが昼食を無料提供

休校が長期化したことなどで負担が増えた家庭を支援しようと、札幌市の児童クラブで昼食が無料で提供されました。

「お弁当をお持ちしました」
「ありがとうございます。おいしくいただきます」
札幌市の児童クラブです。休校で負担が増えた子どもたちの家庭を支援しようと、カフェが協力し、42人の子どもたちに無料で弁当が配られました。子どもたちは目を輝かせておいしそうに食べていました。
(弁当を作ったカフェのオーナー 行平久美さん)
「おいしいとかかわいいとか、子どもの顔を思いながら作ったので、間近で見られて幸せでした」
この活動は29日まで、札幌市内の41の児童クラブで行われます。

北海道2020.05.26 12:18

【「緊急事態」解除から一夜】札幌では不安の声も

北海道に出されていた緊急事態宣言が解除になりました。一夜明けた札幌では、引き続き不安などの声が聞かれました。

(佐藤アナウンサーリポート)
「緊急事態宣言解除から一夜明けた26日、大通公園の姿を捉えています。依然として、人の行き来は少ない様に感じます」
政府は25日、緊急事態宣言について、北海道と首都圏1都3県の解除を発表しました。26日職場に向かう人は。
(職場に向かう人は)
「感染者が1、2、3人のレベルまで下がっていないから心配だが、経済を回さないといけないのもよく分かるから」
「(解除すると)北海道だったら、第3波が来るのではと思う」
政府は、外出自粛について5月末までは、不要不急の県をまたぐ移動は避けるよう求めています。

北海道2020.05.26 12:17

【緊急事態宣言解除】鈴木知事は外出自粛を今月末まで継続すると発表

政府は25日、北海道の緊急事態宣言を解除しましたが、鈴木知事は外出自粛や一部の休業要請を今月末まで継続すると発表しました。

(安倍首相)
「本日、緊急事態宣言を全国において解除いたします」
政府は緊急事態宣言について残る北海道と首都圏1都3県の解除を発表しました。25日からは道の休業要請も大幅に緩和され、札幌市内では夜間の酒の提供を再開する店が。
(常連客は)
「(Q:生ビールはどうですか?)すごくおいしいです」
「密集していたら心配だけど(距離を)あけてくれている」
一方で、鈴木知事は、宣言解除や要請緩和による「ゆるみ」が出ないよう道民に呼びかけました。
(鈴木知事)
「解除になっても患者が減るわけでもコロナウイルスがゼロになるわけでもない。今月末までは外出自粛、休業要請、札幌との往来自粛。北海道として国が宣言解除しようがしまいが続けさせていただきたい」
来月以降の道の取り組みについては今月29日までに方針を示すということです。

北海道2020.05.26 08:16

「暗くて見えなかった」歩道のない道路を歩いていた中年男性はねられ死亡

北海道七飯町で道路を歩いていた中年の男性が乗用車にはねられる事故がありました。男性は搬送先の病院で死亡が確認されました。

事故があったのは北海道七飯町の町道です。25日午後11時半まえ北斗市方向から直進してきた乗用車が歩道のない道路を歩いていた中年男性をはねました。男性は頭を強く打ち病院に運ばれましたがおよそ1時間後に死亡しました。警察によりますと運転していたのは65歳の女性で「暗くて見えなかった」と話しているということです。現場は街灯がなく、事故当時暗く見通しの悪い状況でした。警察は死亡した男性の身元の確認を急ぐとともに詳しい事故の原因を調べています。

北海道2020.05.26 08:16

北海道も“緊急事態宣言”解除へ 「早すぎる」と不安の声も

政府は重症者が減り病床数も確保できているなど総合的に判断して北海道についても緊急事態宣言を解除する方針を固めました。道内では「早すぎる」と不安の声も聞かれました。

(西村経済再生担当相)
「すべての都道府県において緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認められ解除宣言を行うことが了承されました」
北海道と首都圏1都3県の緊急事態宣言について政府は、25日に解除する方向で最終調整に入りました。徐々に人の流れが戻りつつある中、マチの声は…。
(札幌市民は)
「もうちょっと収束してからでもいいのかな。解除されたらすすきのとか混むと思う」「まだ早いんじゃないかなと思う全般的に(感染拡大が)まだ収まってないわけだから」「(北海道の中で)地域分けして解除していく方法をとったほうがいいのでは」
午後、取材に応じた鈴木知事。宣言解除による「ゆるみ」が出ないよう道民に呼びかけました。
(鈴木知事)
「解除になっても患者が減るわけでもコロナウイルスがゼロになるわけでもない。むしろより慎重に対応しないといけない」「今月末までは外出自粛、休業要請、札幌との往来自粛。北海道として国が解除しようがしまいが続けさせていただきたい」
来月以降の道の取り組みについては今月29日までに方針を示すということです。1か月半以上続いた「緊急事態宣言」。今夜の政府対策本部をへて全面解除となる見通しです。

北海道2020.05.25 17:01

山菜採りで不明 89歳男性の捜索続く 北海道

山菜採りのため伊達市と壮瞥町にまたがる山に入った89歳の男性の行方がわからなくなっていて、警察と消防は捜索を続けています。

行方がわからなくなっているのは、伊達市の若井歓喜さん89歳です。若井さんは24日午後2時ごろ、娘が運転する車に乗って山菜採りに向かい、1人で伊達市大滝区と壮瞥町にまたがる山に入りましたが、夕方になっても車に戻らなかったことから、娘が警察に通報しました。若井さんは携帯電話や食料を持っていないとみられています。警察と消防は、24日に引き続き25日も午前4時半からおよそ40人態勢で捜索にあたっていますが、現在のところ手がかりは見つかっておらず、徐々に捜索範囲を広げているということです。

北海道2020.05.25 12:20

北海道の休業要請 大幅解除 各地で営業再開

新型コロナウイルス対策として出されていた道の休業要請が25日から大幅に解除されたことをうけて一部のボウリング場やパチンコ店では営業を再開しました。

釧路市内のボウリング場では、およそ40日ぶりに営業を再開して多くの客が訪れていました。感染対策として客が密接しないように1レーンごとに間隔をあけて営業しています。旭川市内のパチンコ店ではおよそ1か月ぶりに営業を再開しました。パチンコ台にアクリル板をつけたほか1台ごとに間隔をあけています。
(ダイナム旭川店 青山尚裕さん)
「久しぶりに客を出迎えられてうれしい気持ちでいっぱいです」
店側は消毒などを徹底して営業したいとしています。

北海道2020.05.25 12:19

信用金庫に車が衝突 ギアの入れ違いか 北海道厚沢部町

道南の厚沢部町で60代の男性が運転する乗用車が、信用金庫に衝突する事故がありました。男性はギアを入れ間違えたと話しているということです。

乗用車が衝突しガラスが大きく割れています。事故があったのは厚沢部町新町の道南うみ街信用金庫・厚沢部支店です。25日午前9時40分ごろ、60代の男性が運転する乗用車が信用金庫の壁に衝突しました。警察によりますとこの男性にけがはなく、建物の中にいた人も無事だということです。運転していた男性は、「バックで駐車しようとしたところギアを入れ間違えて前進した」と話しているということで、警察で当時の状況を調べています。

北海道2020.05.25 12:10

10代の女性が男に体を触られる“強制わいせつ事件” 男逃走

北海道旭川市のJR旭川駅で24日夜、10代の女性が男に体を触られる強制わいせつ事件がありました。男は逃走していて、警察で行方を追っています。

24日午後10時ごろ、JR旭川駅の駅舎内で、帰宅途中だった10代の女性が男に駅の外まで連れ出され体を触られました。
(平野記者リポート)
「男は駅構内にいた女性の手をつかんで駅の外に連れ出し、体を触り逃げたということです」
女性にけがはなく、男は歩いて逃げたということです。男は50代くらいの中肉の体型で、身長165センチから170センチくらい、黒と灰色の縦しま模様のつなぎ服を着ていたということです。警察が逃げた男の行方を追っています。

北海道2020.05.25 08:48

ナマコおよそ930キロを密漁で11人逮捕・送検

北海道苫前町で、ナマコおよそ930キロを密漁したとして、男11人が、22日までに逮捕・送検されました。

漁業法や水産資源保護法違反などの疑いで逮捕・送検されたのは、札幌市の鮎澤勇太容疑者37歳ら男11人です。11人は先月、苫前町の沖合で共謀してナマコ933.5キロを密漁した疑いが持たれています。この事件は、「ナマコを密漁している」との通報をうけた留萌海上保安部が、現場付近で密漁していた11人を見つけ、逮捕に至りました。留萌海上保安部によりますと、11人はいずれも大筋で容疑を認めているということで、さらに共犯者や動機などを捜査しています。

北海道2020.05.25 08:48

北海道で15人感染2人死亡 感染者2桁は9日ぶり 解除の目安を上回る 新型コロナウイルス

北海道では24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに15人、死者が2人確認されました。1日の感染者数が10人を超えたのは、今月15日以来9日ぶりです。

24日に道内で感染が確認された15人のうち男女9人は、札幌での感染です。
(札幌市保健福祉局 三嘴雄保健所長)
「免疫力の低下した方の中に感染者が入り込むと、患者の数が増えていくことが容易に起る」
札幌市東区の勤医協中央病院では、新たに看護師2人と患者4人のあわせて6人が感染し、この病院関連の感染者は9人となりました。札幌市では集団感染=クラスターの疑いもあるとみて調査をすすめています。このほか、クラスターが発生している札幌市北区の介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」では、入所者2人の感染が明らかになり、集団感染は92人となりました。これで、道内の感染者は1054人、死者も2人増えて81人となっています。北海道では、24日を含めた直近1週間の新規感染者数が10万人あたり0.76人と、国の緊急事態宣言解除の目安となる0.5人を大きく上回っています。

北海道2020.05.24 21:28

「食べて笑顔になって」 夕張メロン初出荷 コロナの影響心配しながら作業 初競りは25日に札幌で 北海道夕張市

ことしも夕張メロンが収穫の時期を迎え、24日から出荷作業が始まりました。ただ、ここにも新型コロナウイルスの影響が出ているようです。

まん丸に実った夕張メロン。ことしは4月の気候が穏やかだったため、大ぶりで適度な甘さに育ったといいます。その一方で、農家からは新型コロナウイルスの影響を心配する声も聞かれました。
(夕張市農協 永沼哲明理事)
「景気の冷え込みとか流通が例年通りにはいかない不安はあるが、前向きにいつも通り生産していきます」
農家では、おいしいメロンを食べて笑顔になってもらえれば、と話しています。収穫されたメロンは25日、札幌の中央卸売市場で初競りにかけられ全国に出荷されます。

北海道2020.05.24 14:38

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース