北海道のニュース

酒を飲んだ状態で「女性の顔を十数回以上殴る」中央区女性死亡 逮捕の男に強い殺意か

夜の住宅街を慌ただしく走っていく警察官。数分後にはアパートの入り口が白い布のようなもので覆われると、被害女性でしょうか。何かが運び出される様子も。

(生野記者)「事件があったのはこちらのアパートです。規制線が敷かれ、中には入ることができません」

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは森晃生容疑者(29)。28日午後9時過ぎ、自宅で60代とみられる女性の顔を殴るなどして殺害しようとした疑いが持たれています。女性は病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

(付近に住む人)「パトカーが来て、そこのアパートに入っていった。(パトカーが)尋常じゃないくらい来てたから…。怖いですよね」

森容疑者は自ら消防に通報。駆け付けた警察官により逮捕されました。警察によりますと2人は同居していたとみられ、森容疑者は事件当時酒を飲んだ状態で女性の顔などを十数回以上殴ったとみられています。殴られた女性の顔は原形が分からない状態だったということです。森容疑者は調べに対し「殺そうと考えていた」と容疑を認めていて警察は、森容疑者が強い殺意を持っていたとみて容疑を殺人に切り替えて捜査を進めています。

北海道2020.10.29 19:31

「コロナで会えないあの人へ」お年玉付き年賀はがき販売開始

年末まであと2か月あまり、2021年用のお年玉付き年賀はがきの販売が29日から始まりました。

札幌中央郵便局には午前9時の販売開始から年賀はがきを求める客らが次々と訪れました。2021年用年賀はがきの道内の発行枚数はおよそ1億450万枚でことしよりも500万枚少なくなっています。

(購入した人)「もうやめましょうって人もいるんだけど出してます。元気だよっていう証拠に」

(札幌中央郵便局 高館和也さん)「今年度はコロナの影響で身近な方々と距離を置かなければならない状況。年賀状を通じて近況の報告をしていただければ」

年賀状の受付は12月15日から始まります。郵便局では元日配達を希望する人は、12月25日までに投函して欲しいと呼びかけています。

北海道2020.10.29 18:56

「新人王狙う」ファイターズ1位指名・伊藤投手 大学生活過ごした街で誓う

ファイターズからドラフト1位指名を受けた北海道・鹿部町出身の伊藤大海投手が苫小牧市の岩倉市長を表敬訪問し、「新人王を狙う」と抱負を語りました。

29日午前、苫小牧市の岩倉市長を表敬訪問したファイターズドラフト1位指名の苫小牧駒澤大学・伊藤大海投手。

(苫小牧市 岩倉博文市長)「北海道全体の野球少年たちのためにも、夢や希望を与えるような選手に育って欲しい。期待していますので、頑張ってください」

(苫小牧駒澤大学 伊藤大海選手)「北海道で(野球を)できることに縁を感じているので、苫小牧だけでなく北海道全体から応援されるような選手になりたい。1年目から新人王を狙っていきたい。まずはこのオフシーズンをしっかり準備して、来年1年間戦える体を作っていきたい」

伊藤投手は球団と契約後、来年1月の新人合同自主トレに参加する予定です。

北海道2020.10.29 18:49

2週連続「住宅街の不審火」同一犯とみて捜査

住人を不安におとしいれる悪質な犯行です。29日未明、札幌市清田区の住宅で灯油タンク付近から火が出る不審火がありました。現場近くでは、先週にも同様の不審火が相次いでいて、警察は同一犯による犯行とみて捜査しています。

(長南記者)「家と家の間の灯油タンクのあたりで火があがりました。近くにはLPガスもあります」

(被害にあった住人)「ドーンっていう破裂したような音がしてびっくりした。早く捕まって欲しいです」

午前1時すぎ、札幌市清田区平岡3条4丁目の住宅で灯油タンクと住宅の壁の一部を焼く火事がありました。火はおよそ1時間後に消しとめられ、けが人はいませんでした。焼けた灯油タンクの配管は何者かによって切断された状態でした。

(灯油卸売業者)「(配管は)むしりとられたような感じ」

あわや住宅火災につながりかねない不審火に近隣の住人は、不安を募らせています。

(近隣の住人)「考えれば考えるほどおそろしいですね」
「このあいだ(近くで)ありましたよね、町内は別ですけど。こわいですよね、就寝中にそういう行為をされるのは」

20日午前0時ごろには、29日に不審火があった現場からわずか1キロの清田区平岡4条1丁目で同様にアパートの灯油タンク付近を焼く火事がありました。先週から清田区や厚別区の半径およそ1.3キロの範囲で3件の不審火が発生。いずれも、同じ時間帯に灯油タンク付近から火があがり、何者かにタンクの配管が切られていました。深夜に住民を不安におとしいれる悪質な犯行。警察では、夜間のパトロールを強化するとともに、同一犯による犯行とみて、捜査を進めています。

北海道2020.10.29 16:52

「集中対策期間」控えること・徹底すること

11月10日までの2週間は「集中対策期間」です。特措法に基づいて北海道が協力を要請している感染対策です
発熱や咳など体調が悪い場合には外出を控えること。マスクの着用と手洗いの徹底、特に飲酒を伴う場面、仕事の休憩時間、高齢者と接する際には特に気を付けてもらいたいということです。接触アプリの活用。テレワークや時差出勤などの活用を求めています。もしも体調が悪い場合はまず道の専門相談窓口へお問い合わせください。札幌市にお住まいの方は、救急安心センターさっぽろ♯7119までお問合せ下さい。旭川市、函館市、小樽市にお住まいの方は各市の保健所まで。

北海道2020.10.29 16:47

「対策と経済」ステージ引き上げで両立なるか ゲンバの水際作戦

新型コロナウイルスの警戒ステージが28日から「2」に引き上げられたことを受け、飲食店や教育の現場では感染対策の徹底に追われています。

札幌・中央区の居酒屋です。警戒ステージが「2」に引き上げられたことを受け客は、これまで以上に感染対策を意識しながら飲食を楽しんでいました。

(客)「(マスクは)食事に集中するときは外して、終わったら着けることは、(これまでも)やっていたので大丈夫」
(客)「本当は大人数で騒げたらいいんですが、ほんと少人数で、できる範囲でやっていくのがマナーかなと思います」

店側も改めて消毒やマスクの着用など基本的な感染対策の徹底のほか席の配置も工夫しながら営業していました。

(鮮場しゃも次郎店主 鈴木将之さん)「お席、ソーシャルディスタンスも考えていますので、例えば6名席に2名座ってみたりとか、僕らもですが気をつけていただいた中で、たくさん来てくれたらなと思っています」

対策の強化は教育の現場でも。

(釧路市立鳥取小学校 一本嶋仁志校長)「間を少しあけて歩いてね、ソーシャルディスタンスでね」

釧路市の小学校では教育委員会からの要請を受け、校舎に入る前の消毒の徹底や児童の健康観察など改めて対応を強化しました。

(一本嶋仁志校長)「体調の悪いときには無理に学校に来させないとか、感染リスクが高いところには行かせないなどお願いをしながら、学校に入るときには必ず消毒をすることを徹底してやっていきたい」

警戒レベルの引き上げで、さらなる感染対策の徹底と意識を高めていくことが求められます。

北海道2020.10.29 16:43

「芸能クラスター」拡大 過去2番目の感染数 53人陽性確認

新型コロナウイルス最新情報です。29日は新たに53人の感染が確認されました。北海道では過去2番目の多さとなりました。

札幌市発表分が40人で感染経路不明は22人です。石狩管内で7人、胆振管内で3人、オホーツク管内で1人です。道発表の札幌市居住者が1人、旭川で1人です。クラスターが発生している芸能関連会社関連はイベント参加者が2人増えてあわせて16人です。すすきの夜の街関連は28日から6店舗、14人増えました。道は28日から警戒ステージを「2」に引き上げましたが、その基準となる項目の一部です。28日までの数字になります。病床利用数は、基準150床に対して158床。そのうち重症者の利用数は基準15床に対して4床。新規感染者数は基準107人に対し321人。感染経路が不明な人の割合は、基準50%に対して40.8%。11月10日までの2週間は「集中対策期間」です。この基準を下回るところまで戻すことができるか、道民ひとり一人の意識と対策が必要です。

北海道2020.10.29 16:39

ツヤツヤ輝く「畑の肉」大豆の収穫ピークです

北海道・音更町では、大豆の収穫作業がピークを迎えています。今年は、天候に恵まれ良い出来に仕上がったということです。

十勝晴れのなか音更の畑で収穫していたのは、ツヤツヤと輝く大豆です。こちらの畑では「ユキホマレ」という品種の収穫が10月中旬から始まっています。

(農家 酒井由裕さん)「ことしは例年並みにいい年だと思う。出来は良さそうです」

大豆の収穫は11月上旬まで続き、道内の豆腐メーカーなどに出荷されるということです。

北海道2020.10.29 12:25

「灯油タンクが燃えている」清田区不審火 同一犯の放火可能性

札幌市清田区の住宅で29日未明、灯油タンク付近から火が出る不審火がありました。先週にも灯油タンクの不審火が相次いでいて、警察は同一犯による放火とみて捜査しています。

火事があったのは札幌市清田区平岡3条4丁目の住宅です。29日午前1時すぎ、住人の男性から「灯油タンクが燃えている」と消防に通報がありました。火は灯油タンクと壁の一部を焼き、およそ1時間後に消し止められました。けが人はいませんでした。

(被害にあった住人)「ドーンっていう破裂したような音がしてびっくりした。早く捕まって欲しいです」

20日未明にも同じ清田区と隣の厚別区の住宅で、灯油タンクなどが燃える不審火が起きていました。警察によりますとあたりには火の気がなく、いずれも何者かに配管が切られたとみていることなどから、警察は同一犯による放火とみて捜査を進めています。

北海道2020.10.29 12:22

「顔は原形とどめず」強い殺意で殴った可能性 逮捕の29歳男と死亡女性は同居知人

札幌市中央区のアパートで、60代とみられる女性が29歳の男に殴られ死亡する事件がありました。警察によりますと殴られた女性の顔は原形をとどめない状態で、男が強い殺意を持って犯行に及んだ可能性が高いとみて捜査しています。

事件直後に撮影された映像です。警察官らが慌ただしく現場のアパートへと駆けつけていきます。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは森晃生容疑者(29)です。森容疑者は28日午後9時すぎ、札幌市中央区にあるアパートの一室で、60代とみられる女性の顔を殴るなどして、殺害しようとした疑いが持たれています。女性は病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。警察によりますと女性は森容疑者と一緒に住む知人とみられていて、殴られた顔は原形がわからない状態だったということです。森容疑者は「殺そうと考えていた」と容疑を認めていて、警察は森容疑者が強い殺意を持って、十数回以上殴った可能性が高いとみて容疑を殺人に切り替え、捜査を進める方針です。

北海道2020.10.29 12:17

「主役」の代わりに「消毒台」サンマのいない産地直送市

ことしは新型コロナウイルスの影響で「主役」不在で開催となりました。北海道・根室の新鮮な海産物をPRしようと、産地直送の特産品を販売するイベントが28日から札幌で始まりました。

根室でとれた新鮮な「花咲ガニ」や、イワシ、シマエビなど、道庁赤れんが庁舎前で始まった、新鮮な海の幸を販売する「直送市」です。ことしはいつもと様子が違います。

(平野記者)「毎年、炭焼きサンマが人気ですが、ことしはその場所にアルコールの消毒台が置かれています」

例年多くの人のお目当てとなっているのが、旬の味をその場で楽しめる「炭焼きサンマ」や、「生サンマ」。脂の乗ったサンマを求めて、会場には長い列ができます。しかし、ことしは新型コロナの影響で、行列を避けるため、炭焼きサンマや生サンマの販売を取りやめたのです。記録的不漁から回復の兆しが見えるなかでの、苦渋の決断となりました。

(客は)「サンマ買いたかったけど、イワシしかなかった」「道東のサンマは有名なので、イベントとしてはさみしい」

主役が不在でも、主催者は「根室の味」をPRするイベントに期待を込めています。

(根室市水産経済部 中谷泰輝水産振興課長)「(サンマ以外にも)根室にはたくさんのおいしい水産物があるので、新型コロナで根室に来られない人もこの機会に、根室のことを知ってもらえれば」

新型コロナの影響をうけつつも賑わいをみせる「直送市」。29日も開催されます。

北海道2020.10.29 11:00

地下鉄開業50年 改修工事「コロナで凍結」乗客減で減収100億円超

新型コロナの影響は、札幌市営地下鉄にも影響が及んでいます。利用者の減少で年間100億円を超える減収となる見通しとなり、駅の改修工事が凍結されることが決まりました。

札幌の地下鉄南北線・北18条駅。柱をよくみると、ひび割れが目立ち、天井にはビニールシートなどで漏水を防いでいる所もあります。

(生野記者)「こちらの駅で改修予定だったのが、このバスターミナルに続く通路です。壁には大きなひび割れや黒ずみも見られます」

札幌の地下鉄は1971年、北24条-真駒内間で誕生。来年で開業50年を迎えます。北18条駅は改修工事の対象駅でしたが、先送りをせざるを得なくなりました。理由は利用客の減少です。

(札幌市交通局業務課 小原丈幸旅客係長)「今のところ(改修工事の)明確なめどは立っていない」

札幌市交通局によると、4月から8月の「地下鉄の乗車料収入」は去年の同じ時期に比べておよそ3割減少。利用客もおよそ4割減っています。札幌市交通局はこのまま推移すれば、年間100億円を超える減収額の見通しを示しました。

(札幌市 秋元克広市長)「駅の改修なども含めて、これは新たな投資。当然、財源が必要になります。そういう物にも、少し先延べする状況は、出てこざるをえない」

新型コロナウイルスは、こうした地下鉄の改修にも暗い影を落としています。

北海道2020.10.29 10:55

春に鮮やかな桜を…名所「二十間道路」で植樹 北海道新ひだか町

桜を通じて地域社会に貢献しようと、北海道内の名所でもある新ひだか町で28日、桜の木の植樹が行われました。

「わたしの街の未来の桜プロジェクト」は、桜の植樹や保全活動を通じて、地域住民の豊かな生活に貢献しようと、公益社団法人さくらの会と伊藤園が全国で行っている取り組みで、今年で2回目となります。28日は、新ひだか町の桜の名所・静内「二十間道路」の一角でエゾヤマザクラ7本が植樹されました。来年の春には色鮮やかな花を咲かせます。

北海道2020.10.29 07:36

社会で活躍する“IT人材”を育成…北海道初 企業と専門学校が提携

「社会で活躍するIT人材を育成する」ため、北海道内でプログラミングスクールを運営する企業と恵庭市の専門学校が提携を結びました。

提携を結んだのは、サツドラホールディングスの子会社でプログラミングスクールを運営する「シーラクンス」と北海道ハイテクノロジー専門学校です。こうした提携は道内では初めてで、「北海道の教育業界の発展」や「社会で活躍するIT人材を育成する」ことが目的です。今後、講師の派遣やプログラミング体験などを共同で企画していくということです。

北海道2020.10.29 07:33

「殺そうと…」顔を殴る 女性死亡 29歳の男を逮捕 札幌・中央区

札幌市中央区のアパートで昨夜、女性の顔を殴るなどして殺害しようとした疑いで29歳の男が逮捕されました。女性は病院で死亡が確認されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは札幌市中央区の森晃生容疑者29歳です。森容疑者は28日午後9時すぎ、札幌市中央区南5条西12丁目のアパートの一室で60代とみられる女性の顔を複数回殴るなどして殺害しようとした疑いが持たれています。女性は意識不明の重体で病院に搬送されましたが、死亡しました。警察よりますと森容疑者はみずから消防に通報していて、「殺そうと考えていた」などと容疑を認めているということです。また、女性は知人だと話しているということで、警察は女性の身元の確認を急ぐとともに、2人の関係や犯行の動機などについて捜査を進めています。

北海道2020.10.29 07:31

10月のクラスター26件発生 千歳市の「接待飲食店」も10人感染

北海道では新たに52人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。50人を超えるのは2日ぶりです。

このうち札幌が38人(1人は再陽性)。道内ではこのほかにも小樽市4人。石狩管内5人。釧路管内2人。胆振管内と十勝管内で1人ずつ。神奈川県在住1人。道内では10月に入ってから26件のクラスターが発生しています。28日は新たに2件のクラスターが確認されました。すすきののニュークラブでこれまでに従業員10人の陽性が確認されました。石狩管内(千歳市)の接待を伴う飲食店でも新たなクラスターが発生20代から60代までの10人の感染が確認されています。北海道では感染者が増加傾向にあることから鈴木知事は28日警戒ステージを2に引き上げ更なる感染対策の徹底を呼びかけています。

北海道2020.10.28 18:27

利用者の頭をイスで殴る 支援施設職員を逮捕 同施設で逮捕者3人目

北海道・江差町の障がい者支援施設で9月、利用者の男性をイスで殴ったとして施設職員の37歳の男が逮捕されました。この施設での職員の逮捕は、別の暴行事件で逮捕された2人に続いて3人目です。
逮捕されたのは江差町の障がい者支援施設「あすなろ学園」の職員・市山繁美容疑者(37)です。市山容疑者は9月、施設内の共用スペースで利用者だった当時21歳の男性の頭をイスで殴った暴行の疑いが持たれています。調べに対し市山容疑者は容疑を認めているということです。この施設では2018年、今回と同じ利用者の男性に対して殴るなどの暴行を加えたとして、職員だった男2人が逮捕・起訴されています。

北海道2020.10.28 18:20

「個人消費は持ち直し」コロナ打撃の北海道経済「GoTo効果」来道者157万人

北海道財務局は経済情勢報告をまとめ、7月から9月の北海道は新型コロナウイルスによって厳しい状況にあるものの、個人消費など一部に「持ち直し」の動きがみられると全体では上方修正しました。

北海道財務局はことし7月から9月の「道内の経済情勢」は、全体では一部に「持ち直し」の動きがあると発表しました。9項目のうち「公共事業」は下方修正しています。しかし「個人消費」は、スーパーの販売をみると新型コロナウイルスの影響で「巣ごもり消費」から主力の食料品を中心に堅調に推移していて、持ち直しの動きが見られるということです。「観光」では、Gotoトラベルの効果で来道客数が157万人と徐々に増加しているとみています。先行きについて北海道財務局では、感染拡大の防止策を講じつつ、地域経済に与える影響に、十分注意する必要があるとしています。

北海道2020.10.28 18:14

コロナ感染「危ない瞬間」宮永60秒解説

北海道は改めて感染リスクを高めやすい場面について、警戒を呼びかけています。飲酒を伴う場面でお酒が進んで感染防止のガードが下がってしまう。仕事後や休憩時間ホッとして、マスクを外して会話してしまう。集団生活学校や寮など、閉鎖空間で常に行動を共にすていると広がりやすい。激しい呼吸を伴う運動換気の悪い閉鎖空間で人との距離が近い場合はウィルスが滞留しやすい。屋外での活動の前後車での移動や食事などで密が生じやすい。もしも体調が悪い場合は、道の専門相談窓口へお問い合わせください。札幌市にお住まいの方は、救急安心センターさっぽろ♯7119までお問合せ下さい。旭川市、函館市、小樽市にお住まいの方は各市の保健所まで。

北海道2020.10.28 17:17

働き方もう一度見直し「テレワーク推奨」現実と理想

新型コロナウイルスの警戒ステージが2に引き上げられ、道は個人だけでなく企業にも「テレワーク」の協力を要請しています。出勤をはじめマチの人出が増える中働き方への影響を取材しました。

28日も38人の感染者が確認された札幌。

(田邉記者)「札幌駅前地下歩行空間にきています。だいぶ人通りが戻ってきている印象です」

朝の地下歩行空間では通勤中の人が多くみられました。こちらは新型コロナウイルスの第2波が来ていたことし5月の映像。比べてみると一目瞭然、明らかに人の出は戻っています。

(鈴木知事)「本日をもって警戒ステージ2に移行すると決定した」

道は28日、警戒ステージを2に移行。それに伴い、鈴木知事が企業などに要請したのはテレワークの推奨です。

(鈴木知事)「テレワーク、時差出勤の改めて強化。感染拡大を押さえ込むため集中的に取り組む必要がある」

テレワークについて市民は。

(札幌市民)「(テレワークは)4月だけでした。緊急事態宣言解除されたからだと思う。いまはみんな普通に出勤して、仕事している」「北海道は(テレワークが)まだ全国的に追いついてないのかな。すこしずつという感じでしょうか」

テレワークはなかなか定着していないようです。札幌市内の広告会社で働く藤川俊朗さんです。藤川さんは新型コロナウイルスの第2波の影響で4月、5月とテレワークをしていましたが、その後は毎日通常通り出社しています。

(藤川俊朗さん)「普通に戻ってきていて、通常業務できているような感じ。」

(職場での会話)「円山(の仕事について)動いていない人」「基本動いていないです」

テレワークとは違い、会社では直接顔をつきあわせて話ができるためより円滑に仕事が進むと感じている藤川さん。今回の「警戒ステージ2」でのテレワーク推奨の要請には複雑な思いです。

(藤川俊朗さん)「通常に戻ってきて、これからっていうときだったので残念っていう表現がたぶん適切だと思う。普通に営業活動をしていく上でテレワークを導入されちゃう企業があれば直接訪問できませんし。どういうふうにテレワークの中でしっかり今までどおりの生産性を上げていくかというのがポイントになってくる」

テレワークを実施しながらどのように生産性を保っていくのか。「警戒ステージ2」ではテレワークのための環境整備など個人だけでなく企業側の努力も求められています。

北海道2020.10.28 17:03

警戒ステージ「1から2」上がるとどうなるどう変わる

北海道が感染状況に応じて対策を行う警戒ステージを確認します。警戒ステージは1から5まであり、上にいけばいくほど警戒レベルが上がっていきます。27日までは「ステージ1」。そして28日から「ステージ2」へ引き上げられました。道は11月10日までの2週間を「集中対策期間」として、特措法に基づき次のような感染対策の協力を要請しています。発熱や咳など、体調が悪い場合には外出を控えること。マスクの着用と手洗いの徹底特に、飲酒を伴う場面、仕事の休憩時間、高齢者と接する際には、特に気を付けてもらいたいということです。接触アプリの活用・テレワークや時差出勤などの活用を求めています。道は、改めて感染リスクを高めやすい場面について警戒を呼びかけています。

北海道2020.10.28 16:51

鈴木知事「臨時会見」で呼びかけ 11月10日まで「集中対策期間」

9月の連休以降、新型コロナウイルスの感染が拡大していることをうけ北海道は28日、警戒ステージを「2」に引き上げました。鈴木知事は臨時会見を開き、28日から2週間を「集中対策期間」として道民へ対策の徹底を呼びかけました。

(鈴木知事)「本日をもって警戒ステージ2へ移行することを決定した。感染が徐々に広がり始める状況にある中において社会経済への影響を最小限に抑えながらこの段階で感染対策を徹底する、このことが重要だというステージです」
「本日の28日から11月10日火曜日までの2週間を集中対策期間、ステージ2の移行とともにこの2週間については全道一丸となって取り組みを集中的に行っていく」
「発熱や咳など体調が悪い場合は外出を控えるということです。控えていただいているとは思いますが徹底していただく」
「この2週間についてはマスクの着用と手洗いをとにかく徹底していただく。屋内外を問わずマスクなしで長時間会話をする中で感染のリスクが高まっていることが指摘されている。食事の時は当然マスクを外すでしょうが、その前後で会話」
「テレワーク、時差出勤を改めて強化していきます。それとコロナ通知システムなど積極的に活用することもお願いしたい」
「一般相談窓口の強化をしていく、かかりつけ医の皆さまによる検査体制の強化、体制整備をしていきます。また検体採取用の車両の導入、感染拡大地域での積極的にPCR検査を実施し、集団感染が発生した際に保健所を中心として振興局ごとに即時対応できる体制をさらに進めていきます」
「これ以上の感染が拡大した場合、道民に不要不急の外出自粛など強い措置をお願いせざるをえないので、この危機感と感染防止意識を共有しながら、感染拡大を抑え込むため集中的に取り組む必要がある」

北海道2020.10.28 16:46

ふたたび50人超 北海道感染ステージ引き上げ ニュークラブでクラスター発生

北海道では28日、新たに52人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。50人を超えるのは2日ぶりです。

このうち札幌が38人で1人は再陽性です。すすきの地区のニュークラブで新たなクラスターが発生して、これまでに従業員10人の陽性が確認されました。26日に発生したバーでのクラスターも1人増えて8人です。道内ではこのほかにも小樽市4人、石狩管内5人、釧路管内2人、胆振管内と十勝管内で1人ずつ、神奈川県在住者1人です。北海道では感染者が増加傾向にあることから、鈴木知事は警戒ステージを2に引き上げ、更なる感染対策の徹底を呼びかけています。

北海道2020.10.28 16:36

札幌・真駒内でクマ目撃情報 周辺へ注意喚起

札幌市南区真駒内にある遊歩道で28日朝、クマの目撃情報がありました。住宅街が近く利用者も多い場所での目撃情報に、警察などは警戒を強めています。
クマの目撃があったのは、札幌市南区真駒内の桜山にある遊歩道の入り口です。午前6時半ごろ、車で通勤中の女性から警察に通報がありました。

(生野記者)「クマは、遊歩道の横にある雑木林の中にいたということです」

通報を受けた警察と札幌市役所の職員などが確認しましたが、クマの痕跡は見つかっていません。目撃場所は住宅街に近く、遊歩道で散歩やジョギングをする人が多いということで、警察では付近の住民や学校などに注意喚起を行っています。

北海道2020.10.28 12:16

乗用車と路線バス衝突 運転手男性重傷か バスは乗客なし

北海道・乙部町の国道で28日朝、乗用車が路線バスと接触してはずみでガードレールに衝突する事故がありました。この事故で乗用車を運転していた男性が重傷とみられます。
事故があったのは、乙部町元町の国道229号です。午前8時ごろ乗用車が対向車線にはみ出し、路線バスと接触したあとガードレールに衝突しました。この事故で乗用車を運転していた70代の男性が顔から出血するなどして、病院に搬送されました。男性は意識はあるものの重傷とみられています。路線バスに乗客は乗っておらず運転手にけがはありませんでした。現場は乗用車からみて緩い左カーブで、警察は事故の原因を詳しく調べています。

北海道2020.10.28 12:14

「大声での会話控えて」警戒ステージ引き上げ決定 きょうから「ステージ2」

新型コロナウイルス感染拡大を受け北海道は28日、警戒ステージを「2」に引き上げました。11月10日までの2週間を集中対策期間と位置づけ、体調が悪い場合には外出を控えるなどの協力を要請しています。

(鈴木知事)「本日をもって警戒ステージ2に移行すると決定した。感染拡大を早期に押さえ込み、社会経済活動との両立を進めるための重要なステージ。感染拡大を押さえ込むため、集中的に取り組む必要がある」

北海道は28日対策会議を開き、新型コロナウイルスの警戒ステージを「2」に引き上げました。警戒ステージ2では28日から11月10日までの2週間を集中対策期間に設定し、特措法に基づき体調が悪い場合には外出を控えることや、特に札幌市内で飲酒を伴う場面では、大声での会話を控えるなど感染リスクを回避する行動を取ること、そしてテレワークや時差出勤を積極的に行うことなどを要請しています。北海道は対策の効果が出るとみられる2週間後をめどに、見直しを検討する方針です。

北海道2020.10.28 12:10

映像は屋外スクリーン 音声はラジオ ドライブインシアターで映画祭

駐車場に集まった車の前には、大きなスクリーンが。23日、北海道・北見市内で車に乗ったまま映画を鑑賞するイベントが開催されました。新型コロナウイルスの影響で「3密」が問われている中、地元で初となる「北見ドライブイン映画祭」が企画されました。映像は屋外の大型スクリーンから、音声は車のラジオから流れ、訪れた人は、映画館とは一味違った趣で楽しんでいました。

(訪れた人)「楽しかったけど怖かった」「コロナも早くおさまって普通の生活もしたいけどきょうのは本当に良いイベントでした」

(映画祭実行委員 片桐健滋監督)「車社会の北海道だからこそ実現できるかなと」

(映画祭実行委員会 望月利一さん)「質の良いものを末永く続けていければいいかなと」

北見ではひとつの文化として、発信していきたいということです。

北海道2020.10.28 11:13

コロナ時代でも楽しみ方はある 2020年札幌のハロウィーン

今年は新型コロナの影響で様変わりしています。31日はハロウィーンですがコロナ禍でイベントが中止されるなか、ハロウィーンを少しでも楽しんでもらおうと様々な取り組みが始まっています。

31日はハロウィーン。コロナ禍でも札幌市内の商業施設はハロウィーンの装いとなってきましたが。

(急式記者)「密を避けようと設けられた写真スペースです」

この商業施設では密を避けながらハロウィーンを楽しんでもらおうと、フォトコンテストを企画しました。施設内で撮影した仮装写真をSNSで投稿してもらうことで集客にもつなげたい考えです。新型コロナの感染拡大はハロウィーンにも影響を与えています。札幌市中央区の二番街商店街は、毎年およそ3000人が参加する仮装イベントを開催していましたが、ことしは中止を決めました。コロナ禍でもハロウィーンを楽しんでもらおうとこの飲食店が始めたのが。

(急式記者)「仮装して来店すれば、これらのお料理が20%オフでいただけるんです」

こちらは梅の味付けが特徴の和食料理の数々。ハロウィーンの仮装したら20%オフの料金で食べることができます。仮装ではなくてフェイスペイントなどでもOKです。

(梅とおばんざいGEIKO 篠原遼店長)「仲間内でハロウィーン気分を味わってたのしんでいただきたい」

一方、札幌市内の量販店では。

(店員案内)「ことしのハロウィーンはこちらの小物類にも力を入れています」

並んでいたのは家の中でもハロウィーンの気分を味わえる部屋の飾りつけや小物類。人気は頭につけるカチューシャ。100円から1000円前後で購入できます。

(MEGAドンキ・ホーテ札幌狸小路店 石塚翔さん)「ことしはリモートでパーティを楽しむ方がいて、全身コスチュームより顔に着用のカチューシャが売れています」

(客)「マスクにあう衣装を見に来ました。小規模で集まる予定です」

コロナ禍のハロウィーン。例年とは楽しみ方も変わってきているようです。

北海道2020.10.28 11:06

<新型コロナ・北海道>警戒ステージ1→2へ引き上げへ 体調が悪い場合に外出を控えるなどの協力を要請する方針

北海道内での新型コロナウイルス感染拡大をうけ、道は28日、警戒ステージを現在の1から2に引き上げます。ステージ2への移行に伴い、道は2週間の措置期間を設け、体調が悪い場合に外出を控えるなどの協力を要請する方針です。

道内では新型コロナウイルスの感染者が26日まで5日連続で40人以上となり、27日も27人と感染拡大が続いています。この状況をうけて道は28日、警戒ステージを現在の1から2に引き上げます。ステージ2への移行に伴い、道は感染拡大を抑え込むため、2週間の措置期間を設けて、発熱があるなど体調が悪い場合に外出を控えることや、特に札幌市内で飲食をする場合に感染リスクを回避する行動をとることを要請するとみられます。
同時に道は相談窓口の体制強化や札幌市内で多くの人が集まる場所での啓発活動を実施する方針です。

北海道2020.10.28 05:39

<7時間半後に消し止められる>水揚げを終えた直後のイカ釣り漁船が炎上 船長は自力避難し無事

北海道根室市の花咲港で27日夜、イカ釣り漁船1隻から火が出て炎上し乗組員1人が手に軽いやけどを負いました。火は、およそ7時間半後の28日未明に消し止められました。

船から噴き出す赤々とした炎。その勢いはさらに増していきます。火災が起きたのは、青森県下前漁協所属のイカ釣り漁船・貴宝丸で、根室市花咲港で水揚げを終えた直後のきのう午後6時半前に船尾側から火が上がりました。根室海上保安部によりますと、巡視艇などによる消火活動が続けられて、火は発生から7時間半後の28日未明に消し止められました。この火災で乗組員で船長の山田真達さん47歳が右手に軽いやけどを負いましたがすぐに自力避難して無事でした。船体は操舵室などが燃え、原型をとどめていないということです。海上保安部で出火原因の調査を進めています。

北海道2020.10.28 05:19

郵便物を自宅・車に隠す 男性従業員配達せず 岩見沢郵便局

北海道・岩見沢郵便局の30代の男性従業員が郵便物など、およそ550個を自宅などに隠し、配達していなかったことがわかりました。
郵便物を隠していたのは岩見沢郵便局の集配を委託されている会社の30代の男性従業員です。日本郵便北海道支社によりますと男性従業員は、8月から今月までの間に郵便物およそ300通とゆうメールおよそ250個を自宅や配達用の車に隠していました。男性が務める委託会社が配達用の車両を確認したところシートの下から郵便物が見つかったということです。日本郵便北海道支社は、隠匿に至った理由などを調べるとともに「再発防止策を講じ、コンプライアンス指導を徹底していく」とコメントしています。

北海道2020.10.27 19:47

仲間とツーリング中に転倒 バイク男性意識不明

北海道・千歳市の国道でバイクを運転していた男性が転倒し、意識不明の重体です。男性はツーリング中だったとみられています。

事故があったのは千歳市の国道453号です。27日午後3時半ごろ、幌美内周辺を札幌から支笏湖温泉方向にバイクで走行していた20代とみられる男性が、道路脇にあった柵に衝突して転倒しました。男性は意識不明の重体です。現場は緩やかな右カーブになっていて、男性は仲間と一緒にバイクでツーリングをしていたとみられています。警察は当時の状況を詳しく調べるとともに、事故の原因を調べています。

北海道2020.10.27 19:41

保育園でノロウイルス集団感染 園児13人が症状訴える

北海道・小樽市の保育園でノロウイルスによる集団感染が発生し、園児13人が下痢やおう吐などの症状を訴えていたことがわかりました。
小樽市保健所によりますと23日、小樽市の保育園から園児数人が下痢やおう吐などの症状を訴えていると連絡がありました。保健所が調べたところ、22日から27日までに園児13人に同様の症状があり、このうち3人の便を検査した結果3人ともにノロウイルスが検出されて、集団感染と認定されました。保健所によりますと、ウイルスは園内の食べ物が原因ではないということですが、集団感染に至った経緯については特定されていません。園児は全員快方に向かっているということです。

北海道2020.10.27 18:25

「あわや大事故」減速せずに信号機衝突 札幌・北一条通で事故 居眠り原因か

札幌市中央区の北1条通で、乗用車が縁石に乗り上げ信号機に衝突する事故がありました。運転手の居眠りが原因と見られています。

衝突で大きく折れ曲がった歩行者用の信号機。黒の乗用車はフロント部分が大きくへこみ、ボンネットが開いています。27日午後3時ごろ、札幌市中央区北1条西8丁目の北1条通で中心部から小樽方面に走行していた乗用車が、減速しないまま縁石に乗り上げて歩行者用の信号機に衝突しました。乗用車の30代の男性運転手にけがはなく、ほかにけが人などもいませんでした。警察では運転していた男性の話などから、居眠り運転をしていた可能性が高いとみて事故の原因を調べています。

北海道2020.10.27 18:21

プロ選手が9人誕生 ファイターズ1位伊藤投手だけじゃない「北海道の星」

ことしのドラフト会議でファイターズは、こちらの6人のほかに、2人の育成選手を指名しました。今回ファイターズは、過去最多となる3人の道産子選手を指名。球団初の道産子ドラフト1位選手、伊藤大海投手は鹿部町出身。5位は白老町生まれ、苫小牧中央高校の根本悠楓投手。6位は札幌出身、今川優馬選手です。そのほかにも、北海道からプロ野球選手が誕生しました。ロッテから4位で指名を受けたのは星槎道都大学の河村説人投手。むかわ町出身で初のプロ野球選手誕生です。西武はドラフト4位で白老町出身、駒澤大学の外野手若林楽人選手を指名。さらに身長2メートル、育成8位で巨人から指名を受けた大型左腕、阿部剣友投手は北斗市出身。ことしは道内関連では育成も含め、計9人のプロ野球選手が指名されました。道民にとって最高のドラフトになりました。

北海道2020.10.27 16:48

「人口3800人のマチ」生まれのドラ1右腕 「強くて繊細」ファイターズが指名挨拶

プロ野球ドラフト会議で、ファイターズから1位指名を受けた苫小牧駒澤大学の伊藤大海投手が27日、球団の指名あいさつをうけて、決意を新たにしました。

午後2時からファイターズのスカウトから指名のあいさつをうけた北海道・鹿部町出身、苫小牧駒澤大学の伊藤大海投手。

(伊藤大海投手)「ありがとうございます。一生懸命、プロ野球選手として1日1日頑張っていきたい」

球団の北海道移転後、道産子選手として初のドラフト1位指名となりました。伊藤投手は、侍ジャパン大学代表にも選出された最速156キロを誇る本格派の右ピッチャーで、即戦力として期待されています。

(伊藤大海投手)「いよいよこれからプロ野球選手という世界に踏み込んでいくという気持ちが改めてわいてきました。きょうから、いままでやってきたことを来年のキャンプインまで変わらずやっていこうと思っています」

(大渕スカウト部長)「緊張していたかもしれないけど、強くて繊細なイメージを受けました。地元だからといって球団は評価したわけではなくて、実力通りに指名した結果がそうなっただけ」

鹿部町の伊藤投手の実家です。ドラフトから一夜明け、父・清光さんも実感がわきつつあるといいます。

(父・清光さん)「うれしいですね。地元でもあるし。北海道の子どもたちが目指してくれるような選手になれたら」

人口3800人ほどの町から誕生したドラフト1位投手に町民も声援を送ります。

(町民)「うれしい!マチとしてうれしいよね、鹿部町バンザイだ!」「(鹿部町が)伊藤さんのニュースで明るくなればいいな」
「札幌ドームに行く機会が増えるのではないか」

生まれ育った北の大地での活躍に期待が高まる伊藤投手。今後、球団と仮契約に臨む予定です。

北海道2020.10.27 16:43

警戒ステージ引き上げ「北海道の感染対策」こう変わる

警戒レベルがステージ2になるとどう変わるのか確認します。

体調悪いときの外出自粛。3密回避できない場所での会合自粛。テレワークの推進や出勤抑制。接触アプリのさらなる活用。こうしたことを経済活動への影響を抑えながら段階的に要請していくということです。あわせて、新型コロナウイルスへの感染防止を行う新北海道スタイルの徹底も継続が必要です。

北海道2020.10.27 16:39

「警戒ステージ」あすにも引き上げ 北海道の「感染対策と経済活動の両立」は

新型コロナウイルスの感染拡大を受け北海道は、28日にも警戒ステージを現在の1から2に引き上げる方針です。警戒ステージの引き上げについて、客足が戻りつつある飲食店からは不安の声が上がっています。

これからの季節に欠かせない鍋。札幌市中央区の鍋料理の店です。これから年末に向け、本来ならかき入れ時を迎えますが店は不安を抱いています。

(ぽんぽこ亭 吉川精一社長)「今後もっとよくなる想定をしていたので不安があります」

その理由は新型コロナウイルスの警戒ステージの引き上げです。道内では26日まで5日連続1日の感染者が40人以上で、27日も新たに27人の感染が確認。「第3波」の真っ只中にあります。病床利用数は「警戒ステージ2」への引き上げ基準の目安となる150床に到達。感染経路不明者も4割以上と市中感染の広がりが懸念されることから道は27日にも警戒ステージを現在の1から2に引き上げる方針です。

(札幌市民)「(感染者が)増えているからしょうがない。第3波かな」「マスク、消毒、手洗いを徹底する。出かけること自体を自粛しすぎるのもよくない」

警戒ステージが2に引き上げられれば、道は特措法に基づき3密を回避できない場所での会合自粛などを要請することが可能となります。先ほどの鍋料理の店では新型コロナ対策として今月に大幅なリニューアル工事を行ったばかり。以前、店内はテーブルの間隔が狭かったのですが、今はしっかりソーシャルディスタンスを保っています。しかし「警戒ステージ」の引き上げで戻りつつあった客足が再び遠のくのではと心配しています。

(ぽんぽこ亭 吉川精一社長)「少し期待もあった中で警戒ステージが上がり予約が減るのではと心配している」

警戒ステージの引き上げについて専門家は。

(札幌医科大学 横田伸一教授)「病床数がひっ迫してきている状況。さらに患者数が増えて、医療に負担がかかる状況を避けなければならない。営業自粛要請は強制力はないがかかってくる可能性はある。市民1人1人の行動変容が求められていて、経済活動を回しながらも対策を講じていく、(感染者を)減らしていくことは可能だと信じている」

飲食店などへの影響が心配される警戒ステージの引き上げ。感染対策と経済活動をどう両立させていくかが課題となりそうです。

北海道2020.10.27 16:36

すすきの・ニュークラブのクラスター拡大 北海道27人感染 6日ぶり「40人以下」

北海道では27日、27人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。6日ぶりに40人を下回りましたが、依然高い水準です。

1日あたりの感染者が過去最多だった札幌では18人が確認されました。10人が20代・30代の感染者で、若い世代の感染拡大が目立っています。札幌のクラスター関連です。ニュークラブ2店舗では1人ずつの利用客、すすきののバーでは利用客1人の合わせて3人が確認されました。すすきの・夜の街関連では80店舗307人に感染が拡大しています。札幌以外では、旭川市で2人石狩管内で4人。オホーツク管内、十勝管内、釧路管内でそれぞれ1人ずつ。道内では27人の感染を確認。21日以来、6日ぶりに40人以下となりました。

北海道2020.10.27 16:30

道外便需要低迷で「道内便再開」丘珠-女満別便運航開始

HAC・北海道エアシステムの丘珠と女満別を結ぶ路線の運航が、8年ぶりに再開されました。

丘珠空港では27日午前10時半すぎの就航開始に先立ち、第1便の搭乗客に記念品の贈呈などが行われました。北海道エアシステムの丘珠-女満別線は、2012年に採算が合わないなどとして運航を休止していましたが、新型コロナウイルスの影響で道外の定期便の需要が低迷していることなどを受け8年ぶりの再開となりました。所要時間は55分で、運航は、火曜~木曜の週3日、1日1往復するということです。

北海道2020.10.27 13:07

病床利用数基準値に 北海道「警戒レベル」28日にも引き上げ

北海道で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、道は警戒ステージを現在の「1」から28日にも「2」に引き上げる方針です。

道内での1日の新型コロナウイルス感染者の確認は、26日までで5日連続40人以上で、病床利用数は警戒ステージ「2」への引き上げ基準の目安となる150床に達しています。これを受け道は28日にも警戒ステージを「2」に引き上げる方針で、ステージ「2」は特措法に基づき体調が悪い場合の外出自粛などを道が要請することができます。

(札幌市民)「(感染者が)増えているからしょうがない第3波かな」「マスク、消毒、手洗いを徹底する。出かけること自体を自粛しすぎるのも良くない」

道は28日、新型コロナウイルス対策会議を開き警戒ステージ「2」への引き上げを正式に決定する見通しです。

北海道2020.10.27 12:50

「育作食」三位一体 天候恵まれ風味よし 日本トップ級の名産地「十勝小麦ヌーボー」

とれたての小麦を使ったメニューが人気です。「育てる人・作る人・食べる人」三位一体でつながる北海道・十勝の「小麦ヌーヴォー」。ことしは天候に恵まれ、風味良い小麦が仕上がりました。飲食店などでアピールするその小麦の魅力とは。

小麦色に出来上がった食パンに、ワインに合うフランスパン。秋の時期ならではのマッシュルームがのったフォカッチャ。どれも、ことし収穫した十勝の小麦を使ったパンです。

(原田カメラマン)「やわらかい。噛めば噛むほど味わいが増してきます」

これらのパンを手掛けるのは、帯広で店を構える栗原民也さん。

(はるこまベーカリー 栗原民也社長)「ヌーボーの小麦をテストしたけど、弾力がいい。ことしは作ってみてびっくりした。こんなにいいんだと」

ことし、十勝では天候に恵まれ、風味がよい小麦が仕上がったと話します。地元では、新小麦を使って「とかち小麦ヌーヴォー」を展開。生産者、飲食店、消費者の3者を小麦でつなげようとする取り組みです。ことしで7回目となり、小麦を商品化して魅力をアピールしています。

(栗原民也社長)「十勝は素晴らしい地域で、小麦の引き立てでパンが作れるところはない」

(客)「なるほどね」

こだわって生産された小麦の魅力を地元の人に伝えます。

(客)「ワインはヌーボー聞いたことあるけど、小麦は聞かない。いろいろこだわっているので、子どもに食べさせるのも安心です」

小麦を発信するのは、帯広市内のラーメン店でも。看板メニューには、十勝小麦を使った太麺が。野菜やチャーシューを乗せるとボリューム満点の一品。モチモチとした弾力ある食感を楽しめるといいます。

(らーめん胡風 堀川亮店主)「きたのかおり、きたほなみ、おいしい小麦が凝縮された最高の麺です」

ラーメンで新小麦の風味を味わってほしいと話します。今回、地元で始めたのは、特産品が当たるスタンプラリー。小麦の消費拡大を目指し、生産者の励みにしたいといいます。

(栗原民也社長)「この機会に一度、十勝の小麦を味わっていただきたい。おいしいと感じる力が必要だと思っています」

安全な小麦のメニューを、安心と共に消費者に届けたいとしています。

北海道2020.10.27 11:38

函館でアパート火事 女性死亡 北海道

北海道函館市で26日夜、アパートの一室が焼ける火事があり、火元の部屋から女性1人が病院に運ばれましたがその後、死亡が確認されました。

火事があったのは函館市宮前町の2階建てアパートです。26日午後11時前、「アパートの2階から炎と煙が見える」と複数の消防通報がありました。この火事で、女性1人が救助され病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。警察によりますとこのアパートには1階と2階あわせて4世帯が入居していて、火事のあと火元の部屋の住人と連絡が取れていないということです。警察は死亡したのは、この部屋の住人とみて身元の確認を急ぐとともに火の出た原因を調べています。

北海道2020.10.27 07:40

「刑事責任能力問えない」大学生殺人未遂事件 30代男性不起訴処分

北海道・函館市内のスーパーの駐車場で、男子大学生を刃物で刺した殺人未遂の疑いで逮捕送検されていた男が、不起訴処分となりました。

不起訴処分となったのは、函館市の30代の男性です。男性はことし8月、函館市内のスーパーの駐車場で男子大学生の腰を刃物で刺した殺人未遂の疑いで逮捕送検されていました。男性はおよそ2か月間精神鑑定を受けていましたが、函館地検は26日付けで男性を不起訴処分としました。函館地検は捜査を遂げた結果、刑事責任能力を問えないと判断したとしています。

北海道2020.10.26 18:55

飲食店事務所「360万円盗まれた」警察が窃盗事件として捜査

札幌市厚別区の飲食店事務所で「現金およそ360万円がなくなった」などと通報がありました。警察は、窃盗事件として捜査しています。

(急式記者)「この辺りは住宅街ですが、人通りはほとんどありません。事件があった事務所はこちらのアパートの一階にあります」

25日午後10時半ごろ、札幌市厚別区厚別中央3条4丁目の飲食店事務所で「現金がなくなった」と110番通報がありました。警察によりますと、事務所内の机の引き出しの中にあった、現金およそ360万円が盗まれたということです。25日午前4時半ごろに職員が帰宅したあと、夜までの間に何者かが侵入したとみられていて、警察は窃盗事件として捜査を進めています。

北海道2020.10.26 18:53

「屋内ライブイベント」タレントと観客14人感染 新型コロナウイルス 北海道50人

札幌での感染者は46人と過去最多になりました。北海道内では26日、新型コロナウイルスの感染者が50人確認されました。

札幌では感染者46人のうち21人の感染経路が分かっておらず、市中感染の拡大が懸念されています。2つの新たなクラスターも確認され、芸能関連会社では屋内のライブイベントに参加していたタレントと観客合わせて14人が感染。すすきののバーでも6人が感染し、すすきのでの感染者は79店舗301人に拡大しています。豊平区の豊平小学校でも児童1人が感染し、学級閉鎖となりました。中央卸売市場では、青果部で荷物の積み下ろしを担当していた30代男性の感染も確認されています。

北海道2020.10.26 18:50

「新人王とりたい」鹿部町生まれの右腕が札幌ドームのマウンドへ ファイターズ移転後初の「どさんこ1位指名」

(伊藤大海投手)「自分としてもファイターズのファンで、北海道でまた頑張れるのがうれしい」

プロ野球のドラフト会議でファイターズは北海道・鹿部町出身で苫小牧駒澤大学の伊藤大海投手を1位で指名。北海道移転後、ファイターズが道産子選手を1位指名するのは初めてです。伊藤投手は最速156キロを誇る本格派の右ピッチャー。侍ジャパン大学代表では、守護神も務めました。ファイターズからの1位指名に伊藤投手の家族は。

(父・清光さん)「本当にほっとしましたね、それだけですね」
(母・正美さん)「やっぱり実感がないです。夢みているような」
(伊藤大海投手)「1日でも早くファイターズの選手・ファンに認められて、試合に出られるように、1日1日あしたから無理せず頑張っていきたい。新人王とりたいと思います」

北海道2020.10.26 18:45

「根室のおじいちゃん」代理で受賞 全米オープン2度優勝 大坂なおみ選手「道民に夢と感動」

全米オープンで2度の優勝を果たした大坂なおみ選手に、鈴木知事から感謝状が贈られました。

贈呈式には代理として大坂なおみ選手の祖父・鉄夫さんが出席しました。大坂選手は新型コロナウイルスが世界で猛威を振るう中、今季の全米オープンで2度目の優勝を果たすなど、多くの道民に夢と感動を与えたとして今回の受賞となりました。

(大坂選手の祖父 大坂鉄夫さん)「五輪もあるし、コロナに感染しないで頑張っていければ」
(鈴木知事)「ケガの治療に専念されていると(聞いている)。早期回復を願っている」

鈴木知事は来年の東京オリンピックでも大坂選手が活躍することに期待を寄せていました。

北海道2020.10.26 18:21

「走行中に炎上」黒煙に包まれたダンプカー タイヤ付近から突然出火

北海道・足寄町の国道で、走行中のダンプカーから火が出る火事がありました。タイヤ付近から突然火が上がったとみられています。

黒煙に包まれたダンプカー。運転席からは炎も勢いよく吹き出しています。炎上したのは足寄町茂足寄の国道240号を阿寒から足寄方向に走っていたダンプカーです。26日午後2時15分ごろ、通りがかったドライバーから「トラックのタイヤ部分から火が出ている」と消防に通報がありました。火は車両全体を焼いて、消防が消し止めたのは発生からおそよ2時間後でした。ダンプカーの男性運転手にけがはありませんでした。警察が火を出た原因を詳しく調べています。

北海道2020.10.26 18:18

後部座席にチャイルドシート ダンプカーと衝突 軽乗用車の生後2か月女児死亡

北海道・別海町の交差点で26日午前、軽乗用車とダンプカーが衝突する事故があり、軽乗用車に乗っていた生後2か月の女の子が死亡しました。

別海町別海西本町で午前10時すぎ、交差点を右折しようとした軽乗用車と対向車線を直進してきたダンプカーが衝突しました。この事故で、軽乗用車に乗っていた別海町に住む生後2か月のグルン・アナスタシアちゃんが死亡しました。軽乗用車を運転していた父親のグルン・モハン・ジャングさんはろっ骨を折る重傷、母親はおでこを切る軽傷です。警察によりますと、軽乗用車の後部座席にはチャイルドシートが取り付けられていて、警察はアナスタシアちゃんがどこに座っていたかを含め、当時の状況を詳しく調べています。

北海道2020.10.26 16:34

「年末年始17連休」提案も 感染最多更新続く北海道 初詣も「分散」

感染者が急増している北海道は24日に1日の感染者数が60人と、過去最多を更新し警戒感が強まっています。

1日の感染者数が初めて50人を超えた先週金曜日。

(鈴木直道知事)「感染者数や入院患者数が増加し、医療提供体制の負荷が増した場合は、専門家の意見をお聞きしながら、警戒ステージの引き上げを検討しなければなりません」

鈴木知事は現在の「警戒ステージ1」から「ステージ2」に引き上げる考えを示し、警戒感を強めました。同じ日、感染者が特に急増している札幌市では。

(札幌市 秋元克広市長)「現状でも20代・30代の若い方の感染者の割合が多い。そこから家族・職場などを通じて、他の年代へ感染が拡大していると」

「若い世代」の感染者の増加について、危機感をあらわにしました。道内では10月24日、最多の60人の感染者を発表。「Gotoトラベル」に東京も追加され、人の流れが活発になっています。感染拡大を防ごうと政府の分科会で、ある提言が出されました。

(西村経済再生相)「12月25日から1月11日ぐらいまで休むというのも一案だという話もあった。分散して休みを取ることが大事」

ことしの年末年始のカレンダーです。12月29日から1月3日まで6連休という人が多いですが、政府の分科会では、1月11日まで休暇を延長しようとの提言が出されました。合わせて17連休という人も出てきます。初詣の混雑が予想される正月3が日。道内600の神社が加盟している北海道神社庁では、初詣を前に予防対策のためのガイドラインを作成。「分散参拝」や、おみくじ・絵馬を記入する場所には消毒液を備えるなど各神社へ対策を呼び掛けています。政府の提言について、マチの人は。

(市民は)「今は専業主婦なので主人も17連休だと(子どもを)見てもらえるので、楽だと思う。自分も働いていたら(17連休は)厳しいと思う」
「休めるのはありがたいが、その間に関係している会社も休みにならないと、仕事がたまってしまうのかなと」

警戒感が強まる新型コロナウイルス。年末年始の生活スタイルも大きく変わりそうです。

北海道2020.10.26 16:29

「タレント11人感染」芸能関連会社でクラスター 札幌で最多感染46人

新型コロナウイルスの感染情報です。26日は北海道内で50人の感染が確認されました。

札幌市が46人と過去最多となっています。旭川市、石狩管内、十勝管内、釧路管内でそれぞれ1人です。新たなクラスターも2つ発生しています。1つは札幌の芸能関連会社です。26日までに10代から50代までのタレント11人と、イベントの参加者3人の合わせて14人の感染が確認。すすきのにあるバーでも従業員5人と利用客1人の合わせて6人の感染が確認し、市がクラスターと認定しました。すすきの夜の街関連での感染者は79店舗・301人と拡大しています。

北海道2020.10.26 16:24

紅く色づく大通公園 花壇には「春待つ球根」

一日ごとに朝晩の寒さが増す北海道ですが、秋本番を迎え札幌・大通公園の紅葉が鮮やかな色づきを見せています。

真っ赤に色づいた見事な紅葉、26日朝の大通公園の様子です。およそ4700本、97種類の木々のうち、イタヤカエデ、ハルニレ、ヤマモミジ、プラタナス、ケヤキといった樹木が鮮やかな色づきをみせています。管理事務所によりますと、大通公園の紅葉のピークはまさに今が見ごろだということです。大通公園の花壇には今月中旬に500個のチューリップの球根が植えられ土の中で雪が解ける春を待ちます。

北海道2020.10.26 12:17

自転車が乗用車にはねられる 男性重傷

札幌市厚別区の交差点で26日朝、自転車が乗用車にはねられる事故があり、自転車に乗っていた男性が左手首を骨折するなどの重傷です。

事故があったのは札幌市厚別区上野幌3条2丁目の丁字路交差点です。午前6時半ごろ市道沿いの歩道を南から北に向かって走っていた自転車が、反対から来て左折しようとしていた乗用車にはねられました。この事故で自転車に乗っていた60歳の男性が、左手首の骨を折るなどの重傷です。乗用車を運転していた65歳の男性にけがはありませんでした。警察によりますと、自転車の男性は出勤する途中で事故に遭ったとみられていて、警察は引き続き事故の原因を詳しく調べています。

北海道2020.10.26 12:14

「身勝手な欲求を満たす犯行」女児靴窃盗「100足くらい盗んだ」男に実刑判決

札幌市東区で住宅4軒に侵入し女児の靴などを盗んだ罪に問われた男に、札幌地裁は懲役1年2か月の実刑判決を言い渡しました。

住居侵入と窃盗の罪に問われていたのは田中翔被告(23)です。判決によりますと田中被告は去年3月からことし6月にかけ、4軒の住宅に侵入し女児の靴など10点を盗みました。田中被告は初公判で「歯止めがきかなくなり、靴は100足くらい盗んだ」と起訴内容を認めていました。26日の判決で札幌地裁は「自身の身勝手な欲求を満たす犯行で、靴などに興奮する精神疾患があっても、窃盗などが許されない犯罪であることは認識できる」などとして、懲役1年2か月の実刑判決を言い渡しました。

北海道2020.10.26 12:05

催涙スプレーやスタンガン使用 女性を脅かす事件が相次ぐ 札幌市中央区

北海道札幌市内の路上で男が催涙スプレーやスタンガンなどを使って女性を脅かす事件が相次ぎました。警察が男の行方を追っています。

24日午後10時ごろ札幌市中央区宮の森1条4丁目で40代の女性が、突然男から催涙スプレーを顔に吹き付けられました。この1時間前には中央区南12条西7丁目でナイフのようなものを持った男が女性に近づく事件が起きたほか、その40分後には南6条西24丁目で、男が女性にスタンガンを突き付ける事件も起きました。いずれも男は40代から60代の小太りで、白いワゴン車に乗って逃走していることから、警察は、同一犯の可能性もあるとみて調べています。

北海道2020.10.26 06:45

ピーチ 新千歳―那覇線就航

新千歳空港で久しぶりの新規就航です。LCC・格安航空会社ピーチ・アビエーションは25日新千歳空港と沖縄を結ぶ新路線を開設しました。

「みなさまのお越しをお待ちしています」
新千歳―那覇線を開設したのはLCC・格安航空会社ピーチ・アビエーションです。およそ3時間から4時間かけて一日1往復します。
(ピーチ・アビエーション 轟木一博執行役員)
「国内線に大きく舵をきってこの環境を逆手にとって国内のネットワークを拡充する」
新千歳―那覇線はLCCとしては初めてでピーチにとっては国内線で最長距離路線となります。さっそく「シュノーケルを楽しみたい」という人などが沖縄に向かっていました。

北海道2020.10.26 06:43

少女とのみだらな行為や脅迫 道職員の逮捕相次ぐ

北海道釧路管内の道立学校の教職員の男が10代の少女とみだらな行為をして逮捕されたほか道の職員がSNSで女性を脅迫して逮捕されるなど道職員の逮捕が相次ぎました。

淫行の疑いで逮捕されたのは釧路総合振興局管内の特別支援学校に勤務する教諭・野﨑誠也容疑者24歳です。野﨑容疑者は、ことし3月SNSで知り合った当時16歳の少女に対し釧路市内のホテルで淫らな行為をした疑いが持たれています。一方、脅迫の疑いで逮捕されたのは道経済部中小企業課主任の小林和哉容疑者です。小林容疑者は、24日午後11時15分ごろ、以前、付き合っていた30歳の女性にSNSで「殺す」などと送って脅迫した疑いです。道は「深くお詫び申し上げます」とコメントしています。

北海道2020.10.26 06:42

胆振東部地震の被災者が公営住宅への入居開始 北海道厚真町

おととしの胆振東部地震で被害を受けた北海道厚真町で仮設住宅の町民を対象とした公営住宅が完成して25日から入居が始まりました。

入居が始まったのは厚真町新町などの災害公営住宅28戸です。住宅の前には、災害時に一時、集合場所にできる広場などが設けられています。おととしの胆振東部地震では厚真町の住宅に大きな被害がでて80世帯183人が仮設住宅で暮らしていました。
(入居した町民は)
「いままで大変狭いところで苦労したが、立派な家を建ててもらい感謝しています」
仮設住宅で生活していた町民は来月末までに公営住宅や新たな自宅に移り住む予定です。

北海道2020.10.26 06:41

すすきので新たなクラスターも 道内で41人感染 1人死亡

25日の北海道内の新型コロナウイルス感染者数は41人で、そのほか患者1人が24日死亡したことがわかりました。

25日の新型コロナウイルス感染者数は41人で、札幌市が32人を占めています。そのうち、札幌市東区の開成小学校では児童1人が感染し在籍する学級を来月5日まで閉鎖します。札幌・すすきのでは接待を伴う飲食店で新たなクラスターが発生しました。店ではこれまで従業員4人・利用客2人の陽性が確認されていて従業員・客ともにマスクの着用が徹底されていませんでした。また、性別・年代非公表の患者1人が24日死亡したということです。

北海道2020.10.25 19:16

送検された男「遊ぶ金がほしかった」 小樽市の商店街で強盗

今月21日、北海道小樽市のリサイクル店から現金を奪って逮捕された男が「遊ぶ金がほしかった」と話していることが新たに分かりました。

25日朝身柄を検察庁に送られた三上涼平容疑者は、今月21日、小樽市内の商店街にあるリサイクル店に包丁を持って押し入り現金およそ40万円を奪った疑いがもたれています。三上容疑者は「遊ぶ金がほしかった」と話しているほか、札幌市内の宿泊施設で逮捕された際犯行時とは違う服装だったことが新たに分かっています。警察は犯行後の足取りについても慎重に調べています。

北海道2020.10.25 19:15

北海道苫小牧市の国道で車同士が衝突

北海道苫小牧市の国道で車同士が衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた男性が一時意識不明の状態で病院に搬送されました。

軽乗用車が横転し、後部座席の窓ガラスが割れています。事故があったのは、北海道苫小牧市美沢の国道36号です。25日午前7時半すぎ、苫小牧方面から北へ向かっていた軽乗用車が安平方向に右折をしようとしたところ、対向車線を直進してきた乗用車と衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた40代ぐらいの男性が意識不明の状態で病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。乗用車に乗っていた男性は無事でした。警察で事故の原因を調べています。

北海道2020.10.25 12:07

鉄道140周年 はまなす編成で記念走行

北海道の鉄道が明治13年に開通してから140周年を迎えたことを記念した列車が、札幌-網走間を走りました。

網走駅に到着したのは北海道鉄道140周年を記念した「はまなす」編成の列車です。「はまなす」編成は観光やイベント用として製作された多目的車両で来月にかけて道内各地を記念走行する予定です。24日は第1弾として札幌-網走間を走り、多くの家族連れが利用しました。

(利用客)「きれい。楽しみ」

「はまなす」編成は来月15日までに、札幌-釧路間など4つの区間を走行する予定となっています。

北海道2020.10.24 18:10

乗用車とトラックが正面衝突 3台多重事故で男性死亡

北海道・赤平市の国道で、乗用車や作業用トラックなど3台の車がからむ事故があり、乗用車を運転していた55歳の男性が死亡しました。

事故があったのは赤平市北文京町の国道38号です。24日午前11時すぎ、乗用車が対向車線にはみ出し対向する作業用トラックと正面衝突しました。この事故で乗用車に乗っていた虻川英司さん(55)が死亡しました。作業用トラックを運転していた男性は胸などを強く打ち病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。虻川さんの後ろを走行していた車も巻き込まれましたが、運転手の男性にけがはありませんでした。警察によりますと虻川さんは持病を抱えていたということで、事故との関連を詳しく調べています。

北海道2020.10.24 18:05

「第3波」現実味 北海道・札幌 連日の感染最多更新

北海道内の新型コロナウイルスの感染者は60人で、札幌市とともに過去最多となりました。

北海道庁などによりますと新型コロナウイルス感染者は60人で、23日に続き過去最多を更新しました。札幌でも過去最多の43人の感染が確認されました。釧路管内と石狩管内でそれぞれ6人が感染するなど、道内に感染が広がっています。札幌・すすきのではニュークラブ2店舗で新たなクラスターが発生し、24日までにあわせて13人の感染が確認されています。札幌市清田区の平岡南小学校では児童1人が感染し、在籍する学級を来月4日まで学級閉鎖します。10月以降、道内で確認されたクラスターは21件となっていて、「第3波」の感染拡大が現実になりつつあります。

北海道2020.10.24 18:00

「踏み遅れ・踏み間違え」防ごう高齢者事故 安全サポートカー体験

高齢ドライバーによる交通事故が多発していることを受け、北海道・旭川市で安全運転の講習会が開かれました。

この講習会はブレーキの踏み遅れなど高齢ドライバーによる事故が多発していることを受けて、北海道と保険会社などが開催しました。参加した高齢者たちは安全運転の講習のあと、障害物を感知して自動でとまる安全運転サポート車に乗車して、アクセルを間違って踏み込んでも発進しない機能などを体験していました。講習会は11月14日に札幌でも予定されています。

北海道2020.10.24 11:57

「1日1000円」お試し出店で街を元気にしよう

北海道・紋別市では、空き店舗を有効利用して街を活性化させる取り組みが始まっています。

手作りのクレープやおしゃれな木工品。紋別市の中心部で今後、本格的な出店を検討している業者の「お試しショップ」がオープンしました。「お試しショップ」は1日千円と低コストで出店できるのが魅力で、飲食店や小物販売店など、市内外・13の店舗が参加しています。

(みんなのマチナ化プロジェクト 宮川法親リーダー)「みなさんが新しいビジネスのチャンスをつかめるきっかけにしてほしい」

ショップは幸町の旧オホーツク屋と、本町の旧フジフォートの建物が利用され、24日と25日の2日間開催です。

北海道2020.10.24 11:54

酒気帯び運転のトラックが住宅に衝突

23日夜、北海道・稚内市でトラックが住宅に突っ込む事故がありました。警察は運転していた50代の男を 酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。

酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは羅臼町の福士勝彦容疑者(59)です。福士容疑者は23日午後9時25分ごろ、稚内市港2丁目で運転していたトラックを丁字路交差点そばにある店舗兼住宅に衝突させました。当時住宅には複数の住人がいましたが、けがはなかったということです。駆け付けた警察官が福士容疑者から酒のにおいがしたため呼気検査をしたところ、基準値の3倍のアルコールが検出され逮捕されました。警察では福士容疑者がどこで酒を飲んでいたなどを追及しています。

北海道2020.10.24 08:38

メンズパブ「マスク着用徹底されず」すすきのでクラスター発生

北海道内で23日確認された新型コロナウイルスの感染者は、過去最多の51人となりました。札幌ではすすきの地区のメンズパブやグループホームなどで新たなクラスターが起きています。

札幌では新たに3つのクラスターが発生し、すすきののメンズパブで従業員と客あわせて6人、ホストクラブでは、従業員5人が感染しています。メンズパブではマスクの着用が徹底されていなかったということです。市内のグループホームでも入居者と従業員あわせて5人が感染するなど、23日札幌市では過去最多の38人の感染が確認されています。クラスターが起きている釧路市内の特別養護老人ホームの入居者1人が感染するなど、23日の道内は過去最多の51人の感染が確認されています。

北海道2020.10.23 18:34

「自室でマッチ捨て出火」札幌4人死傷火災 火元の男に禁錮2年6か月

札幌市西区のマンションで、2人が死亡し2人が重軽傷を負った火事で、重過失失火などの罪に問われていた男に、札幌地裁は禁錮2年6か月の実刑判決を言い渡しました。

判決によりますと橋本学被告は7月、札幌市西区の自宅マンションで、床の上などにカップ麺や弁当の空容器などが多数散乱するなか、火をつけたマッチを投げ捨て部屋を全焼させたうえ、3階に住む舟崎琢哉さんと2階に住む石川寿さんを死亡させ、ほかにも2人に重軽傷を負わせました。23日の裁判で札幌地裁は「過失の程度は重大で、火災によって公共に生じさせた危険の程度と人的被害も極めて重大」などとして橋本被告に禁錮2年6か月の実刑判決を言い渡しました。

北海道2020.10.23 18:11

「防犯カメラに写っていた男」リサイクル店強盗 34歳男を逮捕 容疑認める

北海道・小樽市のリサイクル店に21日、包丁を持った男が押し入り、およそ40万円を奪って逃げた事件で、34歳の男が強盗の疑いで逮捕されました。

緊急逮捕されたのは、小樽市の無職・三上涼平容疑者(34)です。三上容疑者は21日午後3時10分ごろ、小樽市の都通り商店街にあるリサイクル店「おたからや」で店長の女性に包丁を出して脅して、売上金などおよそ40万円を奪った疑いが持たれています。警察によりますと防犯カメラの映像の分析などから、三上容疑者が浮上し、23日午前に札幌市内の宿泊施設にいた三上容疑者を発見、緊急逮捕に至ったということです。三上容疑者の持ち物からは、犯行に使われたとみられる刃渡り12センチの出刃包丁とバッグが押収されていて、警察の調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。

北海道2020.10.23 18:03

「3か月で300店舗閉店」苦境打破は自らの手で すすきの経営者が立ち上がる

札幌の繁華街「すすきの」が苦境に立たされています。新型コロナウイルスの影響による警戒感から客足が遠のき、閉店する店も相次ぐなか、個人経営者を中心とした有志が立ち上がりました。

マグロにサメガレイ、朝イカ。新鮮な魚介類をお好みで盛り合わせるお刺身。いまが旬のイクラをどんぶりいっぱいに盛り付けたイクラ丼。季節の郷土料理を提供しているすすきのの居酒屋です。店内の消毒などに加えて、1日の来店客数を制限しながら営業を続けています。

(郷土料理 歓 伊藤あやさん)「まだ皆さん大変な時期ですから、しょうがないのかなと思って。がんばってやっていますが、売り上げ的には半分になってしまうのかな」

夜の街・すすきの平日の交差点で行き交う人は若者が多く、スーツ姿の中高年はほとんど見られません。

(樋口記者)「すすきのの中心部にあるラーメン店が立ち並ぶ飲食店街では、臨時休業する店も多く見られます」

相次ぐ休業や廃業。すすきの観光協会によると、6月からの3か月でおよそ300店が閉店したということです。苦境に立たされる中、個人経営者らの有志が「ススキノを守る会」を立ち上げ、新型コロナ対策の講習会を開きました。

(講師)「感染症予防で一番の要になるのがトイレです」

感染症対策の専門家が接待を伴う飲食店での予防策や、正しい消毒方法について改めてレクチャーしました。

(参加者)「気づいていないところもあって、すごくわかりやすくて、また参考にしてきちんと対策しようと思いました」

有志の会の代表で、すすきのでスナックを経営している結城りえ子さんです。自身の店の売上も前年の半分になっていますが、感染対策の徹底が北日本最大の歓楽街の復活につながると信じています。

(ラブストーリー 結城りえ子さん)「やはりどこかの店で(感染者が)出てしまうと、すすきの全体のイメージになってしまうので、ここでまた改めて1から感染対策を、みんなでやっていきたいなと思って。このままだと、すすきのは東京以北で一番大きい歓楽街なのに、灯が消えてしまう」

感染拡大が再び忍び寄ってきた道内。すすきのにはさらなる感染対策の徹底で、生き残りに活路を見いだそうとする動きも出始めています。

北海道2020.10.23 17:31

「過去最多感染」北海道で51人確認 鈴木知事・秋元札幌市長が相次いで会見

(鈴木知事)「速報ですが、本日は道と札幌市あわせて50人の感染が確認されています。過去最多の感染者数となる見込みです。本日ただちに警戒ステージを上げるということではないが、このまま感染者数や入院患者数が増加し、医療提供体制の負荷の度合いが増した場合、専門家の意見もお聞きしながら、警戒ステージの引き上げを検討しなければなりません。」
(秋元市長)「家庭内での感染が疑われるケースふえている。若い方から高齢者へ。すすきの地区の飲食店で従業員のマスク着用徹底を啓発。」

北海道2020.10.23 16:53

北海道・札幌ともに「過去最多」新型コロナウイルス すすきのでクラスター2件発生

北海道内では新たに51人と、1日で過去最多の感染が確認されました。札幌市で38人。この数字は過去最多です。旭川市で1人、石狩管内で4人、後志管内で1人、胆振管内で1人、釧路管内で6人です。感染が全道に広がっています。さらに新しいクラスターが発生しました。札幌市内のグループホームで入居者3人、従業員2人、すすきのの接待を伴う飲食店Aで従業員5人、Bで従業員2人、客4人の計6人です。道内で初めて50人を超える51人の感染が確認され、札幌市でも最多となる38人の感染が確認されています。今一度、感染対策を徹底しましょう。道と札幌市は会見で、詳細を発表することにしています。

北海道2020.10.23 16:43

「強風の町」最終処分場選定で揺れる 寿都町に住民投票条例制定を請求

「核のごみ」の最終処分場選定の文献調査に応募した北海道・寿都町に対し、反対する住民団体が応募の是非を問う住民投票条例の制定を署名とともに町長に請求しました。片岡町長は札幌で開かれた核のごみに関する勉強会に参加しました。

(直接請求する団体)「(文献調査の応募)撤回に向けて、住民の声を聞いて欲しい」

寿都町の文献調査の応募に反対する住民団体は、請求に必要なおよそ50人を上回る217人分の有効署名とともに、応募の是非を問う住民投票条例の制定を町長に請求しました。

(反対派の住民団体 南波久さん)「住民投票が1番公正で、ひとりひとりの町民の声をしっかりきける制度。議会で可決して頂きたい」

(寿都町 片岡春雄町長)「思いは思いとして受け止めるが、私の考え方で進めさせて頂きたい」

その片岡町長。正午前、足早に車へと乗り込みどかこへ向かいます。到着したのは行きつけのそば屋。そこで頼んだのは温かいそばです。風のまち寿都町では23日、最大瞬間風速20メートルを超える強風を記録。冷えた体を温めます。

(片岡春雄町長)「風が強いと機嫌がいい」

上機嫌で札幌に向かった片岡町長は、道議会自民党会派の有志、そしてNUMOが参加する核のごみに関する勉強会に出席しました。いまだに調査応募への反対意見が根強く残っている寿都町。寿都町議会は11月臨時議会を開き、条例制定案を審議するとみられていますが、寿都町では早ければ11月にも文献調査が始まる見通しです。

北海道2020.10.23 16:38

「住民の声聞いて」投票条例制定を請求 核のごみ・寿都町の文献調査 片岡町長「私の考え方で進めさせて」

「核のごみ」最終処分場選定の文献調査に応募した北海道・寿都町に対し、反対する住民団体が応募の是非を問う住民投票条例の制定を署名とともに町長に請求しました。

(反対派の住民団体 南波久さん)「(文献調査の応募)撤回に向けて、住民の声を聞いて欲しい」

寿都町の文献調査の応募に反対する住民団体は、請求に必要なおよそ50人を上回る217人分の有効署名とともに応募の是非を問う住民投票条例の制定を町長に請求しました。

(南波久さん)「住民投票が1番公正でひとりひとりの町民の声をしっかり聞ける制度、議会で可決して頂きたい」

(寿都町 片岡春雄町長)「思いは思いとして受け止めるが、私の考え方で進めさせて頂きたい」

寿都町議会は来月臨時議会を開き条例制定案を審議するとみられていますが、寿都町では早ければ来月にも文献調査が始まる見通しです。

北海道2020.10.23 13:21

「低価格アパレル激戦地」にオープン 「ゲンバの作業服」機能性とおしゃれで注目

工事現場での仕事のための作業服などを扱う札幌の会社が、アパレルショップをオープンします。機能性に加えてデザイン性の高さが特徴とのこと。どんな品揃えなのでしょうか。

ちょっとスポーツ観戦に。ちょっと子どものお迎えに。仕事にも普段使いにも楽しめるおしゃれな商品がずらりと並びました。仕事用品店「プロノ」の新しいスタイルとして23日オープンする、このお店。場所は札幌市清田区の低価格アパレルの激戦地です。男性の作業服のイメージを刷新し子どもや女性向けの商品が目立ちます。女性用防寒着の中心価格帯は4389円という手頃さもウリです。さらに店内にはこだわりの「高い機能性」も分かりやすく表示されています。男性用商品も特徴的です。

(遊佐記者)「例えばこちらの防寒着中がメッシュになっていまして水が落ちるので家で洗濯できる。毎日のように雪かきに活用できそう」

(ハミューレ 武居秀幸社長)「非常に独自性が高くてリーズナブルで価値の高いものが揃っているので、新しいショップが北海道から誕生するということでぜひ一度足を運んでほしい」

宝探しをするように買い物を楽しんでほしいというワークショップの新業態店。新たな顧客層の取り込みを図ります。

北海道2020.10.23 12:29

臨時休校・特急運休も 太平洋側で「大雨と強風」警戒

急速に発達している低気圧の影響で、北海道内は太平洋側を中心に大雨と強風に注意が必要です。

道内は太平洋側を中心に23日朝から強い風が吹いていて、最大瞬間風速は浦河町で26.0メートル、札幌で20.0メートルを観測しています。この影響で胆振の4市町の公立小中学校75校で臨時休校となりました。JRは札幌と釧路を結ぶ特急4本が運休するなど、交通機関に影響が出ています。大荒れの天候は太平洋側東部を中心に続く見込みで、24日朝までに降水量が多いところで100ミリから120ミリと予想され、土砂災害などに十分な注意が必要です。

北海道2020.10.23 12:25

「残る1人」行方追う 閉鎖ゴルフ場で大麻栽培 出頭の暴力団員ら逮捕

北海道・安平町内の閉鎖されたゴルフ場で、大麻を栽培したとして男2人が逮捕された事件で、警察は新たに暴力団員の男ら2人を逮捕しました。

稲川会系暴力団「高橋組」の構成員・小釜一生容疑者と無職の津覇晃多容疑者は、4月から6月にかけ安平町の閉鎖されたゴルフ場内に無断で立ち入り、大麻を栽培した疑いが持たれています。建物のベランダからは、大麻の鉢植え23鉢が見つかったということです。警察は8月に男2人を逮捕し、小釜容疑者ら仲間3人の行方を追っていましたが、うち2人が22日警察署に出頭し逮捕に至りました。警察は密売目的で大麻を栽培し、暴力団の資金源にしていたとみて追及するとともに、残る1人の行方を追っています。

北海道2020.10.23 12:18

撮影は「事件40分前」店の様子をうかがう男 リサイクル店強盗 防犯カメラに逃走男の姿

北海道・小樽市のリサイクル店に21日、ナイフのようなものを持った男が押し入り金を奪って逃げた強盗事件で、事件の前に店の近くで様子をうかがう男の姿を防犯カメラがとらえていました。

事件直後とみられる防犯カメラの映像です。リサイクル店から歩いて出てきた男。そのおよそ40分前、別の防犯カメラには10分もの間、店の様子をうかがう男の姿が映っていました。小樽市の都通り商店街にあるリサイクル店「おたからや」で21日午後、ナイフのようなものを持った男が押し入り「金を出せ」と脅しました。男は売上金などおよそ40万円を奪って逃走し、いまも行方は分かっていません。周辺には少なくとも13の防犯カメラが取り付けられていました。白昼の大胆な犯行に。

(商店街の人)「しばらくは戸締まりしたほうがいいのかなと。怖いっていうだけです本当に」

逃げた男は年齢20代くらい、身長160センチくらいで黒っぽい服に白いマスクをつけていて、警察が行方を追っています。

北海道2020.10.22 19:09

市民団体「期限のない研究」 「核のごみ」深地層研究センターのいま

北海道・幌延町の深地層研究センターで進められている「核のごみ」の処理技術の研究は、2028年度まで延長されましたが現在、地下350メートルの深さに調査坑道があります。

原子力研究機構ではこれをさらに500メートルまで掘削するかどうか今年度中にも判断する考えです。市民団体は今年度以降の計画の再延長で道民に「終了期限のない研究を認めさせようとするものだ」として認めないよう道に申し入れました。

北海道2020.10.22 18:49

「数万年とか10万年という長い間評価」核のごみ・研究20年の町 地下深くにカメラ潜入

「核のごみ」を巡っては北海道・寿都町や神恵内村で最終処分場の文献調査が始まる見通しです。それとは別に幌延町では、約20年前から処理技術の研究が進められています。地下深くにある現場にカメラが潜入しました。

道北の幌延町。市街地から3キロほど離れた場所にあるのが幌延深地層研究センターです。エレベーターで向かったのは地下350メートル。この坑道内で高レベル放射性廃棄物、いわゆる核のごみを地層処分するための研究がおよそ20年前から続けられています。
(金澤記者)「こちらのコンクリートの壁の奥に核のごみのモデルが埋め立てられていて長期間埋めた場合のシミュレーションが行われています」

壁の奥に埋められているのが特殊な粘土でできた緩衝材と金属の容器です。核のごみを地層処分する際に、使われるものと同じものです。核のごみは表面温度が高温となるため研究ではヒーターで100度に保ちながら容器がどのように劣化するか調べています。こうした研究で将来、最終処分場で核のごみを地層処分するための必要なデータを得ることができます。

(幌延深地層研究センター 佐藤稔紀副所長)「われわれは数万年とか10万年という長い間評価しないといけない。同じ環境で研究開発して技術を磨くのは大事だと思う」

かつて幌延町は高レベル放射性廃棄物の関連施設の誘致をめぐってマチが二分。結局、国と道、幌延町の3者が核のごみを持ち込まなないと合意した上で「深地層研究センター」ができました。町はいま最終処分場への関心が高まる中こう強調します。

(野々村仁町長)「必然的に使用済み燃料がある。全国に。研究の意義をもっとみなさんに注目してほしい」

幌延深地層研究センターでは、研究エリアを地下500メートルまで拡張することが検討されています。反原発の市民団体からは地下500メートルへの掘削は2028年度まで延長された研究期間の再延長につながると道に受け入れないように申し入れをしました。

(反原発の団体)「500メートル掘削案は道民に終了期限のない研究を認めさせようとするものです」

来月にも最終処分場をめぐる文献調査が始まる見通しのなか、研究施設の今後の在り方にも関心が集まってきています。

北海道2020.10.22 18:46

「北海道で生まれた人間として北海道の地で」熱い思い語っていた右の本格派 ファイターズ1位指名へ

北海道日本ハムファイターズは、26日に行われるドラフト会議で北海道・鹿部町出身で苫小牧駒澤大学の伊藤大海投手をドラフト1位指名することを明らかにしました。伊藤投手は、最速156キロを誇る右ピッチャーで、侍ジャパン大学代表にも選出され今年のドラフト会議の指名が注目されています。先月21日に行われた試合後のインタビューでは意中の球団について語っていました。

(伊藤大海投手)「北海道で生まれた人間として北海道の地で頑張れたらと思っています」

ファイターズが、北海道関連の選手を1位指名するのは2006年、駒大苫小牧高校のエースだった田中将大投手以来14年ぶりとなります。

北海道2020.10.22 18:26

コロナ時代の交通安全「夜でも光る」マスク配布

日没が早まるこの時期に増え始めるのが、歩行者と車の事故です。これを防止しようと北海道・士別市では、警察から交通安全協会に暗い場所でも光る「マスク」が贈られました。

暗闇で車などのライトに反射して光るマスク。士別市では22日、警察から市とその周辺自治体の交通安全協会に贈られました。例年、日没がいっそう早まるこれからの時期には、歩行者が被害にあう交通事故が増える傾向にあります。

(士別警察署 多田純彦交通課長)「コロナ禍で必需品になっているマスクに反射材をつけたものを活用してほしい」

警察では各協会が今後開く行事で「反射マスク」を配布してもらい事故への注意を呼びかけたいとしています。

北海道2020.10.22 18:23

「マー君」以来14年ぶり 苫小牧駒澤大学・伊藤大海投手を1位指名へ 北海道日本ハムファイターズ

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは、今年のドラフト会議で、苫小牧駒澤大学の伊藤大海投手を1位指名すると表明しました。

北海道日本ハムファイターズは、来週月曜日に行われるドラフト会議で、北海道・鹿部町出身で苫小牧駒澤大学の伊藤大海投手をドラフト1位指名することを明らかにしました。伊藤投手は最速156キロを誇る右ピッチャーで、侍ジャパン大学代表にも選ばれ今年のドラフト会議で注目を集めていました。ファイターズが北海道関連の選手を1位指名するのは2006年、駒大苫小牧高校のエースだった田中将大投手以来14年ぶりとなります。

北海道2020.10.22 16:51

札幌の鮨を食べよう!くじで豪華賞品 一流職人の出張握りも

すし業界の巻き返しが始まりました。新型コロナウイルスで影響をうけたすし店が、お得なキャンペーンを企画し客足の回復を狙います。日本の食文化を支えるその工夫とは?

脂がのったとろけそうな大トロに・・・色鮮やかなイクラやウニ。寿司は、幅広い世代に親しまれ、海外でも「Sushi」として通じる日本の食文化です!

(生野記者)「脂がしっかりとのっていて、とろっと口の中でとろける」

いま、寿司職人を脅かしているのが新型コロナウイルスです。

(鮨わたなべ 渡部朋仁店主)「(いまは)空席があったり客が入らない日があったりの繰り返しの状態です」

寿司業界では新型コロナウイルスの影響で客足が減少。売り上げが約5割落ち込んだところも。予約の客が多いというこの店でも、キャンセルが相次ぎました。

(渡部朋仁店主)「電話が鳴りやまなくて。8、9割が予約で埋まっていたが、ずっと電話が鳴りやまない。キャンセルの電話です」

そこで、客足の回復を期待してある企画を立ち上げたのが札幌鮨研究会の20店舗です。夜の営業時間に参加店で飲食をすると、1人1枚くじを引くことができます。中には、全国で使える3万円分のすし券など豪華な景品が入っています。これだけではありません。先着1000人には、1万円以上の飲食で3千円分の共通割引券も!これらは、札幌市が市内の飲食店を支援するため事業費用の補助を行いました。これらの企画の実行委員長が売りとしているのが・・・

(すし屋のさい藤 斉藤明さん)「お家にお寿司を作りに行かせていただく」

その名も、「出張握りずし」!新鮮なネタを持った職人が家にやってきてお寿司をお腹いっぱい握ってくれるというサービスです!

(斉藤明さん)「休業要請で休んだんですけど、起死回生で元気になれることはないのかと」
「お客様に力水をいただけたらうれしい」

プレミア感満載で巻き返しを図る札幌のすし業界。このキャンペーンは22日の夜から、市内20の寿司店で始まります。

北海道2020.10.22 16:37

複数の防犯カメラ 白昼堂々逃げていく男 強盗事件後の行動

犯人の逃走経路です。「おたからや」での犯行後、男は北方向に逃げます。「おたからや」の斜め向かいにある防犯カメラに犯人とみられる男の姿がとらえられていました。そして、さらに北に向かって歩き、JR小樽駅方向に向かって商店街の細い路地に入っていく様子も別の防犯カメラにも映っていました。これだけ防犯カメラのある場所を白昼堂々、慌てる様子もなく逃げていきました。引き続き、警察が男の行方を追っています。

北海道2020.10.22 16:33

「バッグからナイフ」現金奪った男逃走中 リサイクル店強盗事件

北海道・小樽市のリサイクル店で21日、ナイフのようなものを持った男が金を奪って逃げた強盗事件。犯人の姿は現場となった商店街の複数の防犯カメラに捉えられていて、警察がその行方を追っています。

事件発生時刻の直後、リサイクル店から歩いて出てきた男。慌てた様子は一切ありません。同じ頃、別の防犯カメラには細い路地に入っていく姿も。

(急式記者)「商店街にはご覧のように至る所に防犯カメラが取り付けられている」

堂々と歩く男の姿は複数の防犯カメラに捉えられていました。21日午後3時10分頃。事件は小樽市稲穂2丁目の都通り商店街にあるリサイクル店「おたからや」で起きました。客を装い店内の椅子に座っていた男。別の客が店を出たことを確認すると・・・店長に近づき、バッグの中からナイフのような物を出しました。

「金を出せ」

男は現金数十万円を奪うと、そのまま商店街を北側に向かって、逃げていったということです。

「包丁を突きつけられて金を出せと言われた。警察を呼んでほしい」

防犯カメラには、男が店を出たあと・・・慌てた様子で店を出る人の姿が残されていました。事件後、店長は近くの店に助けを求めたといいます。

(当時付近にいた人)「(知人が)隣の八百屋で買い物していたときに、女の子が走ってきたみたい。泣いていたって言ってましたね」

逃げた男はその後、細い路地にはいり小樽駅の方向に向かいました。その行方はいまもつかめていません。22日朝、近くの小学校では子どもを送り届ける保護者の姿も見られました。

(保護者)「犯人捕まってないみたいで非常に不安なので連れてきた」

逃げた男は年齢20代くらい、身長160センチくらいで黒っぽい服に白いマスクをつけていて、警察が行方を追っています。

北海道2020.10.22 16:22

半年ぶり40人以上の感染者 新型コロナウイルス 札幌は「過去2番目」

新型コロナウイルス最新情報です。22日、北海道では新たに40人の感染が確認されました。40人以上の感染が確認されたのは4月30日以来およそ半年ぶりとなります。

札幌で31人で、この数字は過去2番目に多い数字です。感染経路不明は17人です。市中感染が広がっているすすきの関連も11人増えて243人となっています。小樽市で1人、石狩管内で1人、日高管内で1人、渡島管内で1人、釧路管内で5人です。。感染が全道に広がっている札幌で、30人を超えたのは今月5日に続き2度目です。5日はすすきのでクラスターが発生したが、今回の31人にクラスターは含まれていません。感染経路不明は半分以上の17人で、市中感染が広がっていて警戒が必要。引き続き感染対策を行っていきましょう。

北海道2020.10.22 16:13

試食なし出店数減 それでも会場が活気づく理由

北は北海道から南は沖縄まで!全国のおいしいものが集まるイベントが札幌のデパートで始まりました。感染対策のため出店数は減らして試食もなし。それでも会場が活気づいているワケがありました。

ふわふわの生地であんこを包んだ東京の「あんまき」や京都の抹茶をふんだんに使ったティラミスも。北から南まで、日本全国のおいしいものが一堂に集まった催事が札幌のデパートで21日から始まりました。

(客)「ぐるっと見て、珍しいもの買って、やっぱりうれしいです」
「ネットでなんでも買えるけれど、手に取ったりお店の人とやり取りしながら買うのが楽しみ」

今回出店しているのは、日本全国から67店。主食からデザートまで、様々なものを買うことができます。しかし、いつもと違うのは。

(生野記者)「全国から様々なお店が出ていますが、今年は会場内での試食はありません」

今までは試食でおいしさを知ってもらっていましたが、ことしは新型コロナウイルス対策のため、試食はなし。出店者は、食べなくてもおいしさをわかってもらうため、やってくる客とより多く話すことを心掛けていました。
京都の東山に店があるこちらのお店。例年出店していますが、ことしはいつもより品数を増やしました。新しく持ってきたのは、宇治の最高級の抹茶やほうじ茶を使ったババロア。京都のお店でしか味わえなかったものを、札幌で作ることにしました。きっかけは、新型コロナウイルスによる観光客の減少です。新型コロナウイルスの影響で観光客が激減し、全国も土産物を扱う店などは大きな打撃を受けました。

(京都・東山茶寮 小嶋脩吾さん)「新型コロナウイルスの影響で観光客のお客様が去年に比べて大分少なくなっております。気を許せない状態が続いていますので、厳しい状態は続いている」

さらにことしは、コロナウイルスの感染対策のため客が並ぶスペースなどを確保。出店する店の数を10以上減らしました。その中で新規の出店は4店舗、さらに新しいものを出品している店も3店舗あります。

(札幌丸井三越 営業本部 本間彩織さん)「全国31都道府県から出店があるので、(お店の)応援の意味を込めて、お客様には楽しんでいただきたい」

津々浦々の逸品が買える催事。その食感はもちろん、旅行気分も味わいたいところです。

北海道2020.10.22 12:48

JR札幌駅のコインロッカー消毒 管理の従業員が感染

JR札幌駅のコインロッカーの管理などをする北海道キヨスクの従業員が、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

北海道キヨスクによりますと、JR札幌駅内のコインロッカーなどを管理する「事業管理センター」に勤務する従業員1人が、21日、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。この従業員は軽症で、コインロッカーの集金などを担当していましたが、手袋をつけて集金していて、勤務中は常にマスクをしていたということです。ほかの従業員で濃厚接触者や体調不良者などは確認されていません。北海道キヨスクでは、従業員の感染をうけて、JR札幌駅内にある事務所や管理するコインロッカーすべてを消毒したということです。

北海道2020.10.22 12:22

開業3か月で12万人来場 ウポポイを武田総務相視察

武田良太総務相が、開業から3か月を迎えた白老町の民族共生象徴空間・「ウポポイ」を視察しました。

武田良太総務相は、オープンから3か月を迎えた白老町の民族共生象徴空間・「ウポポイ」を訪れました。武田総務相は職員から説明を受けながら、国立アイヌ民族博物館などを視察しました。「ウポポイ」は新型コロナウイルスの影響で2か月半遅れて開業しましたが、開業3か月で来場者が12万人を超えました。そのうち修学旅行生が2万2000人にのぼるということです。「ウポポイ」では12月から学校団体の来年度の予約の受付を始める予定です。

北海道2020.10.22 12:20

「慌てた様子一切なし」複数の防犯カメラ捉えた男の姿 リサイクル店強盗

北海道小樽市のリサイクル店に21日、ナイフのようなものを持った男が押し入り金を奪って逃げた強盗事件で、小樽駅方向に曲がって逃げる犯人とみられる男の姿を、防犯カメラがとらえていました。

事件直後とみられる防犯カメラの映像です。リサイクル店から歩いて出てきた男。慌てた様子は一切ありません。同じ頃、別の防犯カメラには細い路地に入り駅の方向に逃げる男の姿が映っていました。小樽市稲穂2丁目の都通り商店街にあるリサイクル店「おたからや」で21日午後3時10分ごろナイフのようなものを持った男が押し入り、店長の女性に「金を出せ」と脅しました。男は現金数十万円を奪って逃走し、いまも行方は分かっていません。近くの小学校では、子どもを送り届ける保護者の姿も見られました。
(保護者)「犯人捕まってないみたいで非常に不安なので連れてきた。」
逃げた男は年齢20代くらい、身長160センチくらいで黒っぽい服に白いマスクをつけていて、警察が行方を追っています。

北海道2020.10.22 12:01

「直前に気づいた」オートバイが横断歩道で歩行者はねる 56歳男性死亡

札幌市北区の交差点で、21日夜、横断歩道を渡っていた男性がオートバイにはねられる事故があり、男性が死亡しました。

事故があったのは札幌市北区麻生町4丁目の丁字路交差点です。21日午後10時20分ごろ、横断歩道を渡っていた高江力さん・56歳が、創成川通を北に向かって走行してきたオートバイにはねられました。高江さんは、頭や腰を強く打ち、意識不明の重体で病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。オートバイを運転していた29歳の男性は軽傷です。現場は片側3車線の見通しのよい直線道路で、オートバイの男性は「直前で人に気がついて、避けようとしたが、人をはねてしまった」と話しているということで、警察は事故の原因を詳しく調べています。

北海道2020.10.22 07:16

ナイフのようなもので脅し現金奪って逃走中 小樽駅近くの商店街のリサイクル店で強盗事件

北海道小樽市の都通り商店街にあるリサイクル店に、21日、ナイフのようなものを持った男が押し入り、現金数十万円を奪って逃走する事件がありました。警察は強盗事件として捜査しています。

これは、事件直後とみられる防犯カメラの映像です。黒い服をきた、マスク姿の人物が事件があった店から出てきて、商店街のアーケードを北の方角に歩いて行く姿が映っています。事件があったのは小樽市稲穂2丁目の都通り商店街にあるリサイクル店「おたからや」で、21日午後3時10分ごろナイフのようなものを持った男が押し入り、店長の女性に「金を出せ」などと脅して現金数十万円を奪って逃走しました。当時店内にいたのは店長1人で、けがはありませんでした。警察によりますと、逃げた男は年齢20代くらい、身長160センチくらい上下黒っぽい服に白いマスクをしていたということです。犯人はいまも逃走中で警察は強盗事件として捜査しています。

北海道2020.10.22 07:14

容疑者は車両内に 札幌・死亡ひき逃げ 現場で事件発生状況を再現

札幌市白石区で91歳の男性が死亡したひき逃げ事件で、警察は逮捕した容疑者立ち合いのもと、車の中からどのように前方が見えていたのかなど当時の状況を再現しました。

(長南記者)「今井容疑者立ち合いのもと警察が事件現場で当時の状況を調べています」

ひき逃げなどの疑いで逮捕、送検された札幌市厚別区の税理士・今井顕容疑者(87)。21日午後、事件当時乗っていた黒色の乗用車の中から、警察の捜査に立ち合いました。今井容疑者は15日の午後1時ごろ、札幌市白石区の市道で林裕昭さん(91)を乗用車でひいて死亡させて、現場から逃げた疑いが持たれています。林さんは自転車に乗っていて、ひかれる直前に倒れたとみられています。21日の見分では事件現場に自転車が置かれて、捜査員が道路上に横たわるなど当時の状況を再現、車の中から前方がどのように見えていたのかなどを確認していました。警察は今回の捜査結果から得た証拠をもとに、今井容疑者がそのまま逃げた理由や、事件当時の詳しい状況をさらに調べる方針です。

北海道2020.10.21 19:12

「懲役13年」司法判断は高等裁判所へ「無罪主張」母親裁判への影響は

札幌地裁は詩梨ちゃんへの暴行と死との因果関係は認めないものの、数々の傷害のうち頭を複数回なぐる暴行を藤原被告の犯行と認め「傷害罪」を適用しました。詩梨ちゃんは5日前には元気に歩き回れないほど衰弱し、保護が必要な状況だったのに池田被告と共謀のうえ、病院に連れて行かず放置し衰弱死させたとして「保護責任者遺棄致死の罪」も適用しました。裁判で全面無罪を主張していた藤原被告は判決が不服として20日付で控訴しました。11月2日には母親の池田莉菜被告の初公判があります。池田被告は藤原被告の裁判で自身が問われている保護責任者遺棄致死の罪について無罪を主張しました。

北海道2020.10.21 19:06

「事故の記憶ない」無免許運転の17歳少年逮捕 制限速度を大幅超過 10代男女死傷事故

北海道・幕別町の町道で乗用車が路外に飛び出して畑に転落し、10代の男女5人が死傷した事故で、警察は無免許で乗用車を運転して事故を起こしたとして17歳の少年を逮捕しました。

無免許過失運転致死傷の疑いで逮捕されたのは、十勝管内に住む会社員の17歳の少年です。少年はことし8月、無免許で乗用車を運転し、幕別町札内豊町の町道で路外に飛び出して畑に転落する事故を起こして、同乗していた17歳の少年2人を死亡させ、10代の男女2人にけがをさせた疑いが持たれています。逮捕された少年も首の骨を折る重傷で入院していて、警察はその回復を待って10月21日逮捕しました。現場の状況などから、乗用車が制限速度の50キロを大幅に超えて走行していたことが事故の原因とみられていますが、調べに対し少年は「事故の記憶がない」などと容疑を否認しています。

北海道2020.10.21 18:28

「料金プランを紹介」ダイレクトメール 北電が1万2千件を誤発送

北海道電力は、すでに契約が切れている札幌市内の顧客1万2000件に、電気料金などのプランを紹介する「ダイレクトメール」を誤って送付したとして謝罪しました。

(北電の会見)「深くお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした」

北電によりますと、電気料金とガス料金プランを紹介するダイレクトメールを16日と19日に顧客に郵送しましたが、すでに住宅から転出して契約が切れている札幌市内の顧客およそ1万2000件に誤って送ったということです。ダイレクトメールには宛先の住所と契約が切れていた顧客の名前以外の個人情報は記載されていないということです。転出した顧客情報は2重チェックして消去することになっていましたが、実施されていなかったということです。

北海道2020.10.21 18:25

リサイクル店強盗事件「ナイフ男」逃走中 現場最新情報

北海道・小樽市の都通り商店街にあるリサイクル店に、ナイフのようなものを持った男が押し入り、現金数十万円を奪って逃走する事件がありました。現場から中継です。

(急式記者)
21日午後3時10分ごろ、小樽市稲穂2丁目の都通り商店街にあるリサイクル店「おたからや」にナイフのようなものを持った男が押し入り、店長の女性に「金を出せ」などと脅して現金数十万円を奪って逃走しました。当時店内にいたのは店長1人で、けがはありませんでした。警察によりますと、逃げた男は年齢20代くらい、身長160センチくらい上下黒っぽい服に白いマスクをしていたということです。現場は小樽駅から歩いて5分ほどの場所にあり、警察が逃げた男の行方を追っています。

北海道2020.10.21 18:20

「公平な立場で住民投票を」核のごみ・調査応募 寿都町で条例制定を請求へ

核のごみ・最終処分場をめぐる文献調査に応募した北海道・寿都町に対して、反対する住民団体が応募の賛否を問う住民投票条例の制定を、正式に請求する見通しであることがわかりました。

寿都町の住民団体「子どもたちに核のごみのない寿都を!町民の会」では7日に、文献調査の応募について賛否を問う住民投票条例の制定を求めた署名を町に提出しています。

(住民団体)「町長も理解して公平な立場で住民投票に臨んでほしい」

署名は現在、町の選挙管理委員会で審査が続けられていて問題がなければ22日、有効と認められる見通しです。住民団体は23日に署名と条例案を片岡町長宛てに提出して、正式に住民投票条例の制定を請求をしたいとしています。町側は11月11日から13日に町議会を開いて請求を審議する方向で調整中です。寿都町は9日に文献調査に応募をしていて、早ければ11月にも調査が始まる見通しです。

北海道2020.10.21 17:13

「来年こそは故郷で墓参を」北方領土 上空からの慰霊始まる

北方四島を元島民らが訪問する交流事業が、新型コロナウイルスの影響で中止となる中、航空機を使って上空から慰霊する事業が実施されました。元島民からは「参加できたことに感謝する」と安堵の声が聞かれました。

(色丹島出身 得能宏さん)「上空から見るのは初めてです。胸が高鳴っています」

色丹島出身の得能宏さん。ことし86歳になりました。北方領土の語り部として、返還運動を続けています。

(得能宏さん)「仮の祭壇を作って供物をあげてお経をあげようと思っている。」

得能さんは21日、北方四島を上空から慰霊する事業に参加しました。

(鈴木知事)「参加される皆様、かの地に眠る先人に、思いをはせていただける機会となることを祈念する」

新型コロナウイルスの影響でことし全て中止になったビザなし渡航事業の代わりとして道が上空からの慰霊を実施。第1便には、30人が参加しました。チャーター機は日露中間ラインの北海道側の上空をおよそ1時間かけて飛行。21日と25日の2日間で5回にわけて実施されます。

「黙とう」

島が見えると、元島民らは故郷への思いを胸に黙とうを行いました。

(得能宏さん)「元島民としてはどこかで(墓参など)できればいいなと思っていた」

得能さんは、ふるさと・色丹島を目に納めることはできなかったものの手にしていた供物を並べ先祖へ祈りました。ことし8月の色丹島の映像には、静かに残る得能さんの墓が記録されています。「来年こそ、島へ帰る」と墓に眠る家族へ誓いました。初となった上空慰霊を終えて。

(鈴木知事)「緊急的に対応させていただきました。本来の形でどうやってできるか国に求めていきたい」

安堵の表情を見せた得能さんは。

(得能宏さん)「86年たっていい体験させてもらった。来年度は必ず知恵を出し合えば(墓参は)実現出来る」

来年こそは故郷で墓参りをしたい。平均年齢85歳を超えた元島民らの願いです。

北海道2020.10.21 17:03

大切なのは「部屋の加湿と自分の水分」コロナの冬 あなたの体を守る術

感染症に詳しい札幌医科大学の横田伸一教授によりますと、冬場の“乾燥”は、新型コロナやインフルエンザ対策の面からも注意した方が良いという事です。湿度が低くなってのどや鼻が乾燥すると、粘膜のバリアが弱くなりウイルスの感染リスクが高まります。加湿器を使うなど部屋の湿度の管理は大事で、一般的には50%から60%くらいに保つのが理想ということです。加湿器がなくても、濡らしたタオルを部屋に干すなど湿度を保つように。また、自分自身の水分補給も忘れずに。

北海道2020.10.21 16:59

タイヤ交換「ピット満車で待合室ガラガラ」コロナ時代の冬支度 売れ始めた意外な商品

札幌の奥座敷、定山渓温泉です。ここのところの冷え込みで、いま紅葉の真っ只中。木々が赤や黄色に染まっています。

(訪れた人)「すごくキレイです。やっぱりコロナがあるから、自然に癒されます」

札幌市内の車用品店ではタイヤ交換が本格的に始動しました。3つあるピットは常に満車!しかし、店の待合室の客はまばらです。

(オートバックス札幌北47条店 清水輝昭店長)「WEBで予約される方が多くなっています。待ち時間なく、タイヤ交換の作業時間だけで済むのがメリット」

新たに始めたスマホアプリでの予約サービスの影響です。事前に日時を登録して、交換までの待ち時間をゼロに。ことしは作業する30分程度待てば交換完了です。すでにこの土日の予約はほぼ埋まったということです。さらに売り上げが倍になったコーナーが。ジャッキやレンチといった自分でタイヤ交換をするための工具です。節約志向の高まりにあわせて、割引キャンペーンも実施しています。

(清水輝昭店長)「コロナ禍なので密を避けるという部分では、自分でできることは自分でやる、というお客様の要望も増えています」

かわってこちらはホームセンター。ここで売れているものが。

(ジョイフルエーケー屯田店 小林孝平さん)「インフルエンザなどウイルスが舞うのを抑えることができるが、特にことしはコロナなので」

乾燥を防ぐ加湿器です。売り上げは去年の2倍に。仕事机に置く卓上タイプも人気です。さっそく買いに来た客は。

(お客さん)「やはりコロナの関係で一番心配しているので、乾燥していたらダメなので」

(久保アナウンサー)「コロナの影響で売れているものがもう一つあるんです。それが入浴剤なんです」

なぜ入浴剤なのでしょうか。実はこんな事情も。

(小林孝平さん)「(コロナ禍で)温泉も行きづらくなったので、入浴剤でいろいろ楽しみたいのでは」

コロナ時代に初めてとなる冬の訪れ。寒さだけでなく、感染症対策も心がけようとする意識が浸透しつつあります。

北海道2020.10.21 16:56

札幌で初霜・初氷 今季一番の冷え込み

放射冷却の影響で10月下旬並みの冷え込みとなった札幌では、例年より早い初霜と初氷を観測しました。

放射冷却の影響で冷え込みが強まった21日朝の道内。札幌は最低気温が5,5度と今シーズン一番の冷え込みとなり、初霜と初氷を観測しました。平年に比べ、初霜は4日、初氷は6日早い観測です。札幌中心部ではマフラーやコートなどを着込み、寒さをしのぎながら通勤する人の姿が見られました。

(市民は)「だいぶ冷え込みましたね。手袋は歩いていると手が冷えるのでちょっと前から着けています」

このあと気温は平年より高くなり、全道的に秋晴れの一日となりますが、週末には寒気が流れ込む影響でまた冷え込む予想となっています。

北海道2020.10.21 12:19

「空からの慰霊」北方領土へ出発

北海道が主催する航空機を使った北方領土周辺への慰霊が実施されました。元島民ら30人は感染対策をとりながら中標津空港を出発しました。

(鈴木知事)「初となります上空慰霊、心からうれしく思います」

新型コロナウイルスの影響でことし全て中止になった北方四島へのビザなし渡航事業の代わりとして、道は元島民らが慰霊できるよう上空からの慰霊を実施しました。今回は日露中間ラインの北海道側の上空を約1時間飛行します。

(色丹島出身 得能宏さん)「心ひとつにして、上空からでも島に思いが届くことは大事なこと。感謝はしています」

上空からの慰霊は午後に1便と25日にも実施される予定です。

北海道2020.10.21 12:17

「懲役13年」判決不服で控訴 2歳児衰弱死事件 無罪主張の母親交際相手

札幌で2歳の女の子が衰弱死した事件で、1審で懲役13年の判決を受けた母親の交際相手の男が判決を不服として控訴しました。

控訴したのは藤原一弥被告25歳です。藤原被告は去年5月から6月までの間、交際していた池田莉菜被告の長女・詩梨ちゃん当時2歳に頭を殴る暴行を加えたほか、病院に連れて行かず放置し衰弱死させたとして、傷害と保護責任者遺棄致死の罪で懲役13年の判決をうけました。藤原被告は裁判で一貫して無罪を主張していて、札幌地裁によりますと判決を不服として20日付で藤原被告が控訴し、21日受理したということです。21日午前9時半時点では検察側からの控訴はないということです。

北海道2020.10.21 12:13

「歩行者に気づかなかった」道路を渡っていた高齢男性が乗用車にはねられ死亡

函館市で20日夕方、道路を渡っていた64歳の男性が乗用車にはねられて死亡しました。警察は、乗用車の運転手を逮捕して調べています。

事故があったのは、函館市美原2丁目の路上です。20日午後5時半ごろ、道路を横断していた近くに住む清水淳二さん64歳が道路を直進してきた乗用車にはねられました。清水さんは胸などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。現場は信号機や横断歩道のない道路で、事故当時は交通量が多かったとみられています。警察は、乗用車を運転していた佐藤純一郎容疑者43歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕して調べていますが、佐藤容疑者は「歩行者に気づかなかった」と容疑を認めているということです。警察で、引き続き事故の原因など詳しく調べています。

北海道2020.10.20 22:32

「災害の備えに」ソーラーパネルをつけている高齢者に蓄電池の販売を装う詐欺 男3人を逮捕

自宅にソーラーパネルをつけている高齢者を狙い、蓄電池の販売を装って金をだまし取ったとして、男3人が詐欺の疑いで逮捕されました。

川村幸翼容疑者ら男3人は、去年9月から12月にかけて道北の比布町に住む60代の男性に対し、ソーラーパネル用の蓄電池を販売すると装って現金およそ238万円をだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、3人は当時函館市内に拠点がある同じ会社で働いていて、「災害時の備えに」などと言って男性に蓄電池の設置を勧め、料金を前払いさせていたということです。男らはソーラーパネルをつけている高齢者の家を中心にまわっていたとみられ、これまでに、道内各地で同様の詐欺被害が十数件確認されていることから警察は、男らに余罪があるとみて捜査を進めています。

北海道2020.10.20 21:42

無罪主張から「懲役13年」判決不服で控訴へ 2歳児衰弱死事件 で母親交際相手

札幌で2歳の女の子が衰弱死した事件で、1審で懲役13年の判決を受けた母親の交際相手の男が、判決を不服として控訴する方針を固めたことが分かりました。

控訴する方針を固めたのは藤原一弥被告(25)です。藤原被告は去年5月から6月までの間、交際していた池田莉菜被告の長女・詩梨ちゃん当時2歳に頭を殴る暴行を加えたほか、病院に連れて行かず放置し、衰弱死させたとして傷害と保護責任者遺棄致死の罪で懲役13年の判決をうけました。藤原被告は裁判中、一貫して無罪を主張していて、藤原被告の担当弁護士によりますと、判決を不服として控訴する方針を固めたということです。

北海道2020.10.20 19:56

1万円のホテルが4000円負担で 40秒でわかる「離島割」

20日から販売を開始した「りとうぷらす」、いわゆる「離島割」です。例えば1万円のホテルだと、6割引で4000円で泊まることができるんですね。割引の上限は1万2千円にもなります。ツアーなどの場合、行程に離島が入っていれば「りとうぷらす」が利用できるということです。さらに3000円から割引の対象となるため、民宿やゲストハウスなど単価が安くても利用できます。GOTOトラベルとは併用ができませんので気をつけましょう。

北海道2020.10.20 19:52

「タンクがあぶられる状態」住宅街で不審火 札幌で連続放火か

札幌市厚別区と清田区で相次いで発生した不審火。いずれも住宅敷地内にある配管が切れた灯油タンク付近が燃えていて、警察は連続放火とみて調べを進めています。

灯油タンクが焼けた火事は20日午前1時半ごろ、札幌市厚別区大谷地西5丁目の住宅で起きました。

(山﨑記者)「燃えた灯油タンクは家の後ろの人目につかないところにあり、真っ黒にすすけています」

警察によりますと灯油タンクは配管が切れていて、タンクの下のプラスチック製の箱が燃えたということです。幸いけが人はなく火は約1時間後に消し止められました。

(被害にあった住人)「下が燃えていて、タンクがあぶられてるくらいの状態。恐ろしいですよね」

これより前の午前0時ごろには大谷地の現場から約1.5キロ離れた清田区平岡4条1丁目のアパートの灯油タンク付近からも火が上がりました。こちらもタンクの配管が切られていましたが、火はすぐに住民が消し止めてけが人はいませんでした。警察は連続放火とみて調べを進めています。

北海道2020.10.20 19:46

「見たことのある建物」小樽運河のシンボル解体へ 観光資源へ転換なるか

(礒貝記者)「運河沿いの道路を走っていると、右手側に見えてくるのが北海製缶の第三倉庫です。この距離から見ても歴史と重厚感がある建物です」

北海製缶小樽工場・第三倉庫は運河のシンボルです。特別に内部を案内してもらいました。1924年・大正13年竣工の第三倉庫は、当時としては先進的な鉄筋コンクリート造の4階建て。扉が手動のエレベーターは最新鋭でした。4階には倉庫の面影が。高い天井に広い空間。

(北海製缶小樽工場 渡部一雄工場長)「柱が多くて、非常に重厚で強度もある」

ここでは中身を詰める前の缶を、木箱に入れて保管していました。ところで、この木箱、4階からどう降ろしていたのでしょうか。

(渡部一雄工場長)「スパイラルシュートと言って、木箱に詰めた空缶を下ろして積んだ」

木箱を4階から一気に滑り下ろして、そのまま運河上の船へ。ここから各地に運ばれていました。運河とともに、小樽の発展を支えた第三倉庫。しかし老朽化は著しく、北海製缶は解体を検討しています。

(渡部一雄工場長)「倉庫以外になかなか使い道がない。時代のさなか、どこかで判断せざるを得ない」

ただ解体を惜しむ声も。土産物店の白鳥陽子さん、北運河地区の観光マップを手がけました。

(UNGA↑ 白鳥陽子さん)「近代の工場や倉庫、北海製缶があったり色々なものが残っている地域」

倉庫は運河の象徴だけに、観光資源として活用したいと考えています。

(UNGA↑ 白鳥陽子さん)「歴史的な時間の経過はお金では買えない。見たいがためにお金を払う雰囲気になれば良いのかなとは思う」

北海製缶は来年3月までの解体完了を検討しています。老朽化という現実を前に費用も含めた維持という選択の余地は存在するのか。残された時間は長くありません。

北海道2020.10.20 19:39

いつか行きたいあの島へ 北海道民だけのサービス「離島割」

色鮮やかに輝くウニや獲れたてのアワビ。新鮮な海の幸を求めるなら、北海道の離島です。登山や風光明媚な自然が楽しめる利尻島や礼文島に青く澄んだ海、「オクシリブルー」が広がる奥尻島。さらには天売島や焼尻島も。これらの島を満喫できるお得な「離島割」が20日から始まりました。穏やかな海が広がる奥尻島。島の玄関口フェリーターミナルに、地元で獲れたヘラガニやイカなど、豊富な食材が盛り付けられたメニューが並びます。

(東海林記者)「海鮮の風味もしっかり感じることができます。ボリューム満足できる一品です」

こちらの店では、新型コロナウイルスの影響で観光シーズン最盛期のときに売り上げが落ち込んだため「離島割」に期待を寄せています。

(ベラヴィスタ 工藤哲史さん)「海をみながら奥尻の味を感じてもらえれば。(売り上げが)夏に落ちていた分、10月11月は回復することを願っています」

道民を対象とする「離島割」は、すでに活用されている「どうみん割」と比べて、交通費や宿泊費など割引率が約1割上乗せされ、最大6割、割り引きされます。こちらの宿では、感染対策をして宿泊客を呼びこみたいとしています。

(御宿きくち 菊地里子さん)「(離島割は)ありがたいと思います。離島とか不便なところでも後押ししていただける対策かなと思う」

札幌の旅行会社では、割引率が高い「離島割」へと期待とともに冬の離島をアピールするツアーを予定していると話します。

(シィービーツアーズ 嶋田浩彦常務取締役)「離島は一泊せざるをえないので、(金額が)どうしても高くなる。その中で最大6割は大きな魅力。多いに活用して地域振興に使っていただければ」

コロナ禍の影響をまともに受けた北海道の観光。離島の魅力を盛りあげその効果を期待したいところです。

北海道2020.10.20 19:32

「ヒグマ捕獲」期間延長も「人恐れない」対策強化へ

北海道各地でヒグマの出没や被害が増加傾向にあることを受けて、道は専門家などを交えた検討会を開催しました。検討会では狩猟期間を変更する方針が示されました。

検討会では道の担当者や専門家らが、ヒグマの出没や被害をどのように抑えていくかについて議論しました。道内では1989年度に春グマ駆除を廃止して以降、警戒心が薄れて人を恐れないヒグマが増加しているとみられていて、特にここ数年ヒグマの出没や被害が各地で相次いでいます。検討会ではヒグマが市街地などに出没するのを防ぐため、現行の3月から5月までの許可による捕獲期間を、渡島管内で2月上旬から5月上旬までに変更する案が出されました。捕獲期間が伸びる地域は今後増える可能性もあり、議論を重ねた上で再来年度からの「ヒグマ管理計画」に反映させたいとしています。

北海道2020.10.20 18:15

「北区のスナックで飲んだ」容疑を危険運転に切り替え ひき逃げの男「怖くなって逃げた」

札幌市東区で18日に起きたひき逃げ事件で逮捕した男について、警察はアルコールの影響で正常な運転が困難な状態だったとして、
危険運転容疑に切り替えて男を送検しました。

危険運転致傷とひき逃げの疑いで送検されたのは、諏訪部健人容疑者(33)です。諏訪部容疑者は18日、アルコールの影響で正常な運転が困難な状態で乗用車を運転し、札幌市東区で女性が運転する乗用車と衝突してけがを負わせ現場から逃走した疑いが持たれています。警察は諏訪部容疑者を過失運転致傷とひき逃げの疑いで逮捕しましたが、ドライブレコーダーの映像などから事件の前から信号無視を繰り返して走行していたとみて、容疑を危険運転に切り替えました。諏訪部容疑者は「北区のスナックで酒を飲んだ。怖くなって逃げた」などと話し、容疑を認めています。

北海道2020.10.20 18:12

クラスター2件発生「接待伴う飲食店」「特養ホーム」またも感染者30人超

新型コロナウイルス感染情報です。20日、北海道では新たに31人の感染が確認されました。釧路市では接待を伴う飲食店と老人ホームでそれぞれクラスターが発生しています。

(道の担当者)「本日新たに集団感染事例が2例発生したのでお知らせする」

北海道によりますと、釧路市内で発生した新たなクラスターは接待を伴う飲食店と特別養護老人ホームで、飲食店ではこれまでに5人、老人ホームでは入居者など6人の陽性が判明したということです。道は老人ホームに現地対策本部を設置し、これまでに86人のPCR検査を終えているということです。道の教育庁は20日、小樽水産高校の生徒1人が感染したと発表しました。高校では教職員1人がすでに感染していて、生徒のクラスなど2クラスを学級閉鎖しています。このほか道内では札幌で16人の感染が判明するなど20日の感染者は合わせて31人となっています。

北海道2020.10.20 18:10

「シカよけネット」で食害防止も 盗んだのは「ヒト」?保育園で育てた山ブドウ 収穫目前に盗難

北海道・標茶町にある保育園で、敷地内に生えていた収穫間近の山ブドウが盗まれているのが見つかりました。山ブドウは21日、園児が収穫する予定だったということです。

紫色の実をつけた山ブドウ。しかしそのほとんどが、何者かによってとられています。山ブドウが盗まれたのは標茶町塘路の「ひしのみ保育園」です。19日、敷地内のフェンスに絡みつくように自生していた山ブドウがなくなっているのを、出勤した保育士が見つけました。山ブドウは先週、半分の収穫が終わり、残りの4キロは21日、別の保育園との交流会で収穫する予定でした。保育園はシカの食害や盗難防止のためネットをかけていましたが、被害に遭ったということです。警察は窃盗事件として捜査を進めています。また、交流会ではわずかに残された山ブドウを摘み取りプレゼントするということです。

北海道2020.10.20 16:50

「第2児童相談所」白石区に設置検討 子どもの虐待などへの対応強化へ 札幌市が住民説明会

増加する児童虐待への相談などについて体制を強化するため、札幌・白石区に設置が検討されている第二児童相談所について、住民向けの説明会が開かれました。児童の保護のあり方については市民からも厳しい目が向けられています。

(札幌市子ども未来局道券敬史企画担当課長 道券敬史企画担当課長)「虐待も増えている状況で、効率的に札幌市全体をカバーするために、(児童相談所を)2か所に強化をしていきたい」

札幌市では第二児童相談所の設置が検討されています。予定地は白石区で近隣住民向けの説明会が開かれました。札幌市の児童相談所はいま1か所のみで対応しています。一方で、年間相談件数は8453件とおよそ30年前の開設当時と比べ2倍に増えていて、面接室や一時保護所の確保が困難になっている現状があります。去年6月には2歳の女の子が衰弱死する事件も。付近の住民から虐待の通告があったにも関わらず、児童相談所では夜中だったことなどもあり、女の子の保護に至らなかったことも明らかになっています。専門家による検証グループからは関係機関との連携不足が指摘されました。これを受けて児童相談所の体制強化を急いだのです。

(樋口記者)「第二児童相談所は住宅街の一角にある旧水道局に建設が予定されています」

札幌市では白石区に新たな児童相談所を設置して2か所の児童相談所で担当を6区と4区に分ける計画です。10月20日の住民説明会では「必要な建物だ」と受け取める意見がある一方で、まずは職員の専門性を高めるべきという声もあり児童相談所には厳しい目が向けられていました。

(説明会に参加した住民)「(職員は)転勤されますよね。何年かに一度。転勤する職員が専門家の職員と同じ意識で児童相談所の職場に尽くしてほしい」
「前の第一児相はトラブルもないということである程度納得した。わたしは(白石区に)できるのは問題ない」

新たな児童相談所の設計には2年かかる予定で、着工はその後になります。札幌市は去年の事件を防ぐことができなかったことは痛恨で、信頼回復に向けて再発防止に努めたいと理解を求めました。

北海道2020.10.20 16:44

「ななつぼし」6パーセント値下がり 需給バランス崩した「コロナ感染拡大」

農林水産省が調査した作況を色分けして示したものになります。ことしは全道的に「良」または「やや良」と例年に比べ、収穫量は多いという結果になりました。しかしながら、コメの取引価格は例年に比べて全国的に安くなっています。いまや道産米の代表銘柄になった「ゆめぴりか」はブランド力や人気から、去年より1パーセントの値上がりに留まりましたが、「ななつぼし」は6パーセントも値下がりしています。農林水産省によりますと、新型コロナウイルスの影響で外食、中食が減少、需要と供給のバランスが崩れているのが原因とみられていて今後の価格見通しはいまだ不透明だということです。

北海道2020.10.20 16:39

「北海道米、うまい!」豊作で笑顔のPR その影で「6年ぶり値下げ」

豊作と言われることしの新米。味覚の秋を迎えていますがコメの価格は6年ぶりに値下がりとなっています。消費者にはとってはうれしい話ですが、生産者は頭を悩ませています。

(鈴木直道知事)「甘みがありますし、やっぱい北海道米、うまい」

鈴木知事が食べて、笑顔になったのは道産米の「ゆめぴりか」。空知の北竜町や雨竜町などの町長らが鈴木知事を訪ねて、収穫されたばかりの新米を味わいました。

(鈴木直道知事)「道産米、うまい!!」

ことしは天気に恵まれて、コメが豊作となった北海道。農林水産省によると、ことしのコメの作柄は「上川」や「北空知」など6つの地域で「良」、「石狩」や「後志」など5つの地域では「やや良」です。空知の北竜町のコメ農家です。ことしの新米は、6年ぶりに値下がりしています。

(北竜町のコメ農家 北清裕邦さん)「新型コロナウイルスの影響で外食産業を中心に、業務用のコメが非常に売れなくなってきた。これから新米がですね、どのように売れていくのが非常に不安なところであります」

背景はことし流行した新型コロナウイルスです。外食自粛に伴い、飲食店での需要も激減。こちらの倉庫には、飲食店などに出荷予定の「業務用のコメ」が山積みになっていました。在庫量は、去年の倍近くあるということです。札幌市内のスーパーです。

(久保アナウンサー)「こちらがお米のコーナにはたくさんの新米が並んでいます。今年はお米の売れ方に変化があるようです」

去年に比べて、1袋30円から50円ほど、安くなっているこちらのスーパーですが、新米の売れ行きについては。

(コープさっぽろしんことに店 大塚高弘店長)「出足が鈍いのかなと思う。新型コロナの影響で家で食べる方が多いので、お米をある程度、持っている方が多いのではと想像している」

コメの値下がりについて消費者は。

(買い物客)「確かに、最近、コメが高かった気がします。育ち盛りの子どもが2人いるので、下の子もいるので助かります」

消費者にとってはうれしいコメの価格の値下がり。生産者にとっては頭を悩ませる状況が続いています。

北海道2020.10.20 16:35

釧路管内で10人感染 詳細は午後5時発表 北海道で31人確認

新型コロナウイルス最新情報です。20日、北海道では新たに31人の感染が確認されました。

札幌で16人、すすきの関連は4人増え229人です。小樽市は2人で、道教育庁は小樽水産高校の生徒1人が感染したと発表しました。高校は学級閉鎖などの対応をとっています。石狩管内で1人、後志管内で2人、釧路管内で10人です。道は午後5時から会見を開き詳細を発表する予定です。連日30人前後の感染者が確認されています。第1波、第2波のときよりも山が大きくなっています。

北海道2020.10.20 16:30

虐待事件など抑止へ 札幌に「第2児童相談所」住民説明会

増加する相談や一時保護所など体制強化のため、札幌・白石区に設置が検討されている第二児童相談所について、住民向けの説明会が開かれています。

(札幌市子ども未来局 道券敬史企画担当課長)「虐待も増えている状況で、効率的に札幌市全体をカバーするために(児童相談所を)2か所に強化をしていきたい」

第二児童相談所の設置が検討されている札幌市白石区では、住民向けの説明会が20日から4回にわたり開かれています。市内では去年6月、2歳の女の子が衰弱死する事件などが起きていて、増加する相談への対応や一時保護所の確保など体制の強化が課題となっています。札幌市は去年の事件を防ぐことができなかったことは痛恨で、信頼回復に向けて再発防止に努めたいと理解を求めました。

北海道2020.10.20 13:13

「フロントガラスにひび」通学途中か 小3男児はねられる 頭打って病院搬送

札幌市中央区の交差点で20日、小学生の男子児童が車にはねられる事故がありました。児童は病院に搬送されましたが、意識はあるということです。

事故があったのは札幌市中央区の丁字路交差点です。午前8時20分ごろ、通学途中とみられる小学3年生の男子児童が車道上で直進してきた乗用車にはねられました。男子児童は頭を打って病院に搬送されましたが、意識はあるということです。乗用車を運転していた20代の女性にけがはありませんでした。

(目撃者)「フロントガラスがひびが入っていたので、けっこうな衝撃だったのかな。(男の子も)動いていなかったので心配」

現場近くには押しボタン式の横断歩道があり、警察は男子児童が横断歩道を渡っているときに事故にあった可能性があるとみて、調べています。

北海道2020.10.20 13:02

タンク配管を切断 厚別・清田区で不審火 連続放火の可能性

札幌市厚別区・清田区で20日未明不審火が相次ぎました。いずれも配管が切られた灯油タンク付近が焼けていて、警察は連続放火とみて詳しく調べています。

(山崎記者)「燃えた灯油タンクは家の裏にあり人目につきにくい場所になっています」

午前1時半ごろ、札幌市厚別区大谷地西5丁目の住宅で灯油タンクから火が出る火事がありました。火は約1時間後に消し止められ、灯油タンクや壁などが焼けましたがけが人はいませんでした。さらに約1時間半前にも、約1.5キロ離れた清田区平岡4条1丁目のアパートで、灯油タンクの下に置かれた段ボールが焼ける火事がありました。けが人はいませんでした。焼けた段ボールは住人のものではなかったということです。警察によりますといずれの現場も、灯油タンクの配管が切られていました。警察は連続放火とみて現場の状況などを詳しく調べています。

北海道2020.10.20 12:58

札幌市厚別区と清田区で不審火相次ぐ放火の可能性も視野に捜査

札幌市厚別区と清田区で不審火が相次ぎました。周囲に火の気がないことから警察は放火の可能性もあるとみて調べています。

火事があったのは札幌市厚別区大谷地西5丁目の住宅です。20日午前1時半ごろ、近所の人から「裏の灯油タンクから火が出ている」と消防に通報がありました。火は灯油タンクなどを焼き、およそ1時間後に消し止められました。けが人はいませんでした。また、この火事よりおよそ1時間半前の午前0時過ぎ、札幌市清田区平岡4条1丁目のアパートでも住民から「物音がして外に出たら段ボールがくすぶっていた。」と通報がありました。住民が消火し、けが人はいませんでした。いずれの火事もあたりに火の気はなく、警察は放火の可能性もあるとみて詳しく調べています。2つの現場はおよそ2キロ離れているということです。

北海道2020.10.20 07:32

「ワーケーションお試しツアーやってます」北海道函館・小樽

仕事と休暇を兼ねた「ワーケーション」の動きが広がりつつあります。こうした中、北海道では地域の魅力と新たな働き方を提案する「ワーケーション」のお試しツアーも増えています。

北海道函館の市場で「イカ釣り」を楽しむ人たち。釣り上げたイカをその場でさばく様子にも興味津々です。函館市が企画した第1弾の「ワーケーション」モニターツアーで訪れた東京のIT企業の社員ら6人です。
(東京のIT企業の男性)
「昼ごはんにイカ釣りしたなんていままでにないです」
仕事は函館市内の事務所を借りてテレワーク。ノートパソコンでWiFiを活用しながらプログラムの開発など仕事と休暇を兼ねた3泊4日の「ワーケーション」を体験しました。
(東京のIT企業の男性)
「半分、旅行気分もあり実際に来てみて、そういう気持ちで取り組めているのでそこは非常にいいと思います」
函館市では三大都市圏のIT企業を中心に11月中旬まで「ワーケーション」のモニターツアーを実施していくことにしています。
(函館市経済部企業立地担当 田中麻衣子課長)
「環境整備をもっと進めていけば来ていただける人が増えると感じています」
家族3人で、おたる水族館を見学していたのは神奈川県から来た安部裕一さんです。小樽市の祝津地区に残る明治後期のニシン番屋を拠点にNPO法人が企画した4日間の「ワーケーション」無料体験モニターツアーに当選し参加しました。
(神奈川県から来た 安部裕一さん)
「自分は仕事を処理しつつ家族は遊んでいてもらう形は、今後実際にいいんじゃないかとはすごく思いますね」
仕事の合間には家族で浜の母さんによる料理教室。自らホタテをさばくなど体験型の観光です。この日の昼食は新鮮な魚介類を中心としたおふくろの味を堪能しました。
(神奈川県から来た 安部裕一さん)
「関東で味わったことのない味というか食感ですね。食感が全然、違って」
(NPO法人おたる祝津たなげ会 磯谷揚一理事長)
「受け皿としては十分、地元の資源はアピールできたと思いますし、今後に期待したいと思います」
新型コロナによるテレワークの普及で広がる「ワーケーション」。新たな観光需要としても期待されています。

北海道2020.10.19 18:55

「ししゃもまつり」に替えて「ししゃも小屋」 北海道むかわ

炭火でじっくり焼き上げられる北海道むかわ町の特産品「シシャモ」。例年開催されている「ししゃも祭り」は新型コロナウイルスの影響で中止となりました。それでも旬の味を楽しんでもらおうと期間限定で「ししゃも小屋」が開かれ多くの人でにぎわっています。

炭火で香ばしく焼き上げられたシシャモ。胆振東部のむかわ町の特産品でいまが旬の「秋の味覚」です。むかわ町には道内外から多くの観光客が訪れ、本場の味に舌鼓をうちました。
(旭川からきた男の子)
「おいしい」
「甘みがあって、ホッケみたいな味」
会場では「炭火焼き」のほか、漁師飯コーナーも設置され、カリッと香ばしく揚げられた「揚げシシャモ」やシシャモがまるごと1本入った、「ししゃも汁」なども楽しむことができます。むかわ町では例年、「ししゃもまつり」が開かれ、1万人を超える客が訪れていましたが、ことしは新型コロナウイルスの影響で祭りの中止を余儀なくされました。それでもむかわの旬の味を楽しんでもらいたいと地元の観光協会が中心となって、開設したのが「ししゃも小屋」です。「ししゃも小屋」は密を避けることができるよう野外に設置された開放的なスペース。手指の消毒やサーモグラフィーによる検温を終えると、1枠ごとに感染予防シートで区切られたテントに入ります。1テーブル5人までの入場制限となっています。
(苫小牧からの男性客)
「こういうご時世なのでこういう対策もあっていいかなと思う。個室みたいな感じがあって、1人で食べる人にとっては、気分が集中できていいのかな」
この日はわざわざ神奈川から訪れた客も。
(神奈川からの観光客)
「臭みもなくおいしいです。シシャモ目的できょうは来たので。来年も来てみたい。こういうのがあれば。ぜひ(来年も)お願いしたいくらい」
(むかわ町観光協会 荒舘康治さん)
「シシャモはこの1か月しか食べられない魚なので、ぜひむかわにきていただいて、本場のむかわのシシャモを食べていただきたい」
むかわの「ししゃも小屋」は11月1日まで開かれています。

北海道2020.10.19 18:53

「酒を飲んでいた」札幌東区のひき逃げ“危険運転”も視野に捜査

札幌市東区で18日、車どうしが衝突する事故を起こし、現場から逃げたとして33歳の男がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。男は「酒を飲んでいたので逃げた」などと話していて、警察は危険運転の疑いも視野に捜査しています。

逮捕されたのは、札幌市東区の会社員諏訪部健人容疑者33歳です。諏訪部容疑者は、18日午前3時半ごろ札幌市東区北34条東1丁目で乗用車を運転中、36歳の女性が運転する乗用車と出合い頭に衝突する事故を起こし、現場から逃走した疑いが持たれています。女性は胸や足を打撲する軽傷です。
(森永記者リポート)
「男は(当時酒を飲んでいて)信号を無視してこの交差点に侵入したところ出会い頭に衝突したとみられています」
諏訪部容疑者は、事故からおよそ15時間後に警察署へ出頭し、「当時酒を飲んでいたから逃げた」などと容疑を認めています。警察は危険運転の疑いも視野に飲酒の裏付けなどを進めています。

北海道2020.10.19 18:08

新型コロナ 新たに17人感染 苫小牧西高、美唄聖華高でも

北海道では19日、新たに17人の感染が確認されました。

札幌で15人、釧路管内で2人。すすきの関連が5人増えて225人となっています。また、18日までに苫小牧西高の生徒1人と美唄聖華高の生徒1人。さらに小樽水産高の教職員1人が感染していたことが判明しました。両校とも感染した生徒のクラスを19日から学級閉鎖しているということです。

北海道2020.10.19 18:07

オホーツク滝上町でも“核のごみ”最終処分場選定の勉強会

いわゆる“核のごみ”最終処分場選定について、寿都町や神恵内村のほかに、北海道オホーツクの滝上町でも勉強会が開かれていことが分かりました

オホーツクの滝上町では17日、町民の有志など、およそ20人が集まり、“核のごみ”に関する勉強会を開催しました。
(勉強会を開催した代表 中津一夫さん)
「滝上の地盤の安全性が科学的に証明してくれるのであれば、そして核なしでやってくれれば話を聞きたいということで」
勉強会ではNUMO原子力発電環境整備機構の担当者を招いて、処分場選定に向けた文献調査の段取りなどの説明を受けたということです。国が示した「科学的特性マップ」では滝上町は内陸部にあり「輸送面で好ましい地域」にはほとんど該当していません。“核のごみ”処分場について滝上町の長屋栄一町長は「文献調査の応募などは全く考えていない」としています。

北海道2020.10.19 16:34

列車とタンクローリーが衝突 乗客1人けが JR北海道・釧網線

北海道斜里郡清里町のJR釧網線で19日正午前、列車とタンクローリーが衝突する事故があり、乗客1人が軽傷を負いました。この事故で、JR釧網線に運休がでています。

事故があったのは清里町青葉の踏切で午前11時40分ごろ網走発・釧路行きの快速列車がタンクローリーと衝突しました。列車は1両編成で乗客8人が乗っていましたが40から50代の女性1人が手首に痛みを訴え軽傷だということです。また、タンクローリーの運転手もけがをして病院に運ばれましたが意識はあるということです。現場は、遮断機のない踏切で現在、警察で詳しい事故の原因を調べています。また、この事故の影響でJR釧網線はこれまでに6本が運休もしくは部分運休となっています。

北海道2020.10.19 16:18

ライトバンにはねられた男子児童死亡 札幌・手稲区星置

札幌市手稲区で15日発生した交通事故で、ライトバンにはねられ病院で治療を受けていた男子児童が死亡しました。

死亡したのは札幌市手稲区に住む小学生・大谷煌くん(6)です。煌くんは15日午後3時前、札幌市手稲区星置2条7丁目の市道で直進してきたライトバンにはねられました。煌くんは病院に搬送され治療が続けられていましたが、18日午後8時すぎに死亡したということです。現場は見通しが良く横断歩道のない直線道路で、警察はライトバンを運転していた62歳の男から話を聞くなどして、事故原因を詳しく調べています。

北海道2020.10.19 15:58

軽乗用車が転覆 北海道函館で軽乗用車とダンプカーが衝突

北海道函館市の道道で19日、軽乗用車とダンプカーが衝突し、軽乗用車に乗っていた女性が病院に搬送されました。女性は軽傷だということです。

事故の衝撃でひっくりかえってしまっている軽乗用車。事故があったのは函館市鍛治2丁目の道道です。午前9時すぎ、並走していた軽乗用車とダンプカーが衝突し、軽乗用車が転覆しました。この事故で、軽乗用車を運転していた50代の女性が腰の痛みを訴えて病院に搬送されましたが軽傷とみられています。現場は片側2車線のゆるいカーブで警察が事故の詳しい原因を調べています。

北海道2020.10.19 12:32

「相手からは見えていない」ので注意 札幌で高齢者に「反射マスク」配布

これからの時期に多発する高齢者が道路を横断する際の交通事故を防ごうと、札幌で「反射マスク」が高齢者に贈られました。

日没が早くなるこれからの時期、高齢者が道路の横断中に被害にあう交通事故が多発する傾向にあります。札幌市北区のまちづくりセンターでは、体験型の交通安全教室のあと、警察などから、車のライトなどに反射するマスクが高齢者に贈られ、事故への注意が呼びかけられました。
(札幌方面北警察署 大山敏弘交通一課長)
「歩行者から車が見えていても、相手からは自分の姿が見えていないことを十分認識して横断する際は注意していただきたい」
道警では、反射材を活用して自分の存在をアピールしてほしいとしています。

北海道2020.10.19 12:31

「輸出先を増やせば生産も伸びる」北海道十勝で野上農林水相

野上農林水産大臣が農林水産物の輸出拡大に向けた取り組みなどを北海道中札内村の枝豆加工工場で視察しました。

中札内村の枝豆加工工場を訪れた野上浩太郎農林水産大臣。農林水産物と食品の輸出額を増やす取り組みの一環で、十勝地方を視察に訪れています。工場では、コンベアを流れる枝豆をまえに輸出に向けた冷凍処理などについて説明を受けました。
(野上浩太郎農林水産相)
「輸出先を増やしていけば、生産も伸びるということですね」
野上大臣はこのあと帯広市に移動し、ナガイモの洗浄選別施設や酪農現場で搾乳ロボットを視察することになっています。

北海道2020.10.19 12:12

息子をカッターで切りつける 38歳女を逮捕

札幌市清田区で、17歳の長男にカッターナイフで切りつけるなどの暴行を加えた女が逮捕されました。

逮捕されたのは、札幌市清田区の38歳の女です。警察によりますと女はことし6月11日、17歳の長男の腕をカッターナイフで切りつけてけがを負わせた疑いが持たれています。女は、6月20日に「息子がいなくなった」「暴行した」などと自ら警察に捜索願を出しましたが、その後連絡がとれなくなっていたということです。警察によりますと長男は警察に保護され、現在は施設で暮らしているということです。警察は、女が日常的に暴力をふるっていたとみて捜査しています。

北海道2020.10.19 07:38

釧路市長選挙 現職・蝦名氏が4期目の当選

任期満了に伴う釧路市長選が行われ、現職の蝦名大也氏が4期目の当選を決めました。

開票結果はご覧の通りで、蝦名大也氏が、新人の鶴間秀典氏・松永俊雄氏の2人を抑えて4期目の当選を果たしました。釧路管内では、先週初めて新型コロナのクラスターが発生し観光にも大きな影響が続いていて、「対策と経済の両立が大事」と話しました。
(蝦名大也氏)
「感染予防対策をしっかり進めていかなくてはいけない。そのうえで地域の課題である雇用を増やし経済を回していく」

北海道2020.10.19 07:37

新型コロナが収まらない中 北海道は「七五三」

新型コロナが収まらない中で北海道は七五三の季節を迎え、北海道神宮には大勢の参拝客が訪れました。

秋晴れの北海道神宮には、両親に連れられた子どもたちが三歳・五歳・七歳になったことの報告に訪れていました。ことしは神宮側の新型コロナ対策で参拝者による玉串奉納を無くし、「お守り」や「千歳飴」も引換券方式を取りました。それでも、訪れた家族は社をバックに写真を撮るなどして、子どもの成長を喜んでいました。

北海道2020.10.18 19:18

北海道は6日連続で感染者20人超える

北海道では18日、新たに24人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。20人以上の感染はこれで6日連続です。

札幌市では15人の感染が判明しました。17日にクラスターが確認されたすすきののニュークラブでは新たに従業員と客2人の感染がわかりました。このほか、釧路・石狩・日高・空知・根室で9人の感染が確認されました。札幌市とあわせた道内の感染者数は24人で、このうち5人の感染経路がわかっていないということです。また、札幌市保健所は12日に確認した陽性患者1人がリストから漏れ、自宅待機にしていたと発表しました。その後、病院に搬送し、濃厚接触した人はいなかったということです。

北海道2020.10.18 19:16

60代の男性が行方不明 北海道恵庭のアパート火災

北海道恵庭市で18日朝、アパートを焼く火事がありました。焼け跡から1人の遺体が見つかっていて警察では身元の確認を急いでいます。

(付近の住民)
「玄関の戸をあけたら、まだ火が出ていて、すごいびっくりした」
火事があったのは恵庭市黄金北3丁目の2階建てアパートです。18日午前5時前、付近の住民から消防に通報があり、焼け跡から性別がわからない1人の遺体が見つかりました。警察と消防によりますと、火は1階の一室から出ていて、この部屋に住む60代の男性の行方がわからなくなっていることから、遺体はこの男性とみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。

北海道2020.10.18 12:22

北海道芦別の山林できのこ採り 自力下山中を無事保護 70歳男性

北海道芦別市で17日、きのこ採りの男性の行方が分からなくなりました。警察と消防で捜索したところ18日朝、無事に発見、保護されました。
行方が分からなくなっていたのは札幌市の松田典雅さん70歳です。松田さんは17日午後2時半ごろ、友人と2人で芦別市豊岡町の山林に入り、トランシーバーで連絡を取り合いながらきのこ採りをしていました。しかし、午後5時過ぎから松田さんと連絡が取れなくなったということで、この友人から警察に届け出がありました。昨夜の捜索では松田さんは見つからなかった為、朝7時から警察と消防、また上空からヘリコプターで捜索を再開したところ、自力で下山する松田さんを発見、無事保護しました。松田さんにけがはないとのことです。松田さんは長靴にカッパをきていて、ぺットボトルの飲み物は持っていましたが、食料は持っていなかったということです。

北海道2020.10.18 12:20

「鬼滅の刃」全集中展始まる 「炭治郎」たちの世界体験

サッポロファクトリーで人気アニメ「鬼滅の刃」の展示会が始まりました。

会場の外からずらりと並ぶ人の列。サッポロファクトリーで17日から始まった「『鬼滅の刃』全集中展」です。「鬼滅の刃」は主人公・竈門炭治郎が、鬼になってしまった妹の禰豆子を救うため、刀で鬼を倒し成長する物語。会場にはアニメのシーンが再現されていて、来場者は主人公たちの世界を体験することができるほか、キャラクターが使う「日輪刀」を再現した刀も展示されています。展示会は11月8日までの開催です。

北海道2020.10.17 21:30

十勝ワインの仕込み最盛期 ブドウ収穫量平年上回る見込み

北海道・池田町では十勝ワインの仕込み作業が最盛期を迎えています。

池田町にある十勝ワインの醸造所では、9月末から余市町産のバッカスなど道内で採れたブドウを使って仕込みが行われてきました。現在はケルナーなどの品種を加え、仕込み作業は最盛期を迎えています。ブドウの収穫量は平年を上回る400トンから450トンほどが見込まれ、熟成された白ワインは来年の春以降に地元や札幌の百貨店で販売されます。仕込み作業は10月末まで続く予定です。

北海道2020.10.17 21:26

アパートの通路の床が崩落 0歳の男の子を含む5人が転落し病院に搬送 北海道苫小牧市

北海道・苫小牧市新開町1丁目の2階建てのアパートで、午後4時50分ごろ2階の共有通路の床が崩落し5人が転落する事故がありました。消防によりますと、転落したのは0歳の男の子が1人、10代の女性が2人、20代の女性が1人、40代の女性1人のあわせて5人で、全員病院に搬送されました。全員意識はあるものの、骨折疑いの負傷者もいるということです。警察は事故の原因について詳しく調べています。

北海道2020.10.17 21:16

【新型コロナウイルス】北海道では新たに27人感染 札幌市では2つのクラスター

17日、北海道では新たに27人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。新たに2つのクラスターが発生するなど感染が広がっています。

札幌市では20人の感染が判明しました。このうち2人が老人ホームの入居者で、この施設での感染者はあわせて6人となりクラスターに認定されました。すすきののニュークラブでも従業員と客の6人が感染し、あわせて11人になったためクラスターと認定されました。すすきの地区でのクラスターは12件となり感染が広がっています。また日高の静内高校では新たに2人の感染が確認されクラスターは22人に拡大しました。ほかにも石狩管内や釧路管内、小樽市であわせて5人の感染が確認されています。

北海道2020.10.17 17:59

中曽根元首相の合同葬 文科省の通知うけ北海道大学でも半旗掲げる

中曽根元総理大臣の合同葬に合わせ文部科学省が国立大学などに行った通知をうけて、北海道大学では17日朝から半旗が掲げられています。

文部科学省は17日行われる中曽根元総理大臣の合同葬に合わせ、国立大学などに弔旗の掲揚や黙とうへの協力を通知していました。これを受け北大では「前例の踏襲」を理由に17日朝から半旗を掲げました。野党から「教育基本法に違反するのでは」との指摘が出ていましたが、加藤官房長官は「教育の中立性を侵すものではない」と述べていました。

北海道2020.10.17 14:13

91歳男性ひき逃げ事件 死因は出血性ショック□87歳税理士を送検

札幌市白石区で15日、91歳の男性が死亡したひき逃げ事件で、男性の死因は出血性ショックだったことがわかりました。

ひき逃げなどの疑いで17日朝送検された札幌市厚別区の税理士今井顕容疑者87歳は、警察官に支えられながら車に乗り込みました。今井容疑者は15日午後1時ごろ、札幌市白石区の市道で林裕昭さん91歳を乗用車でひいて死亡させ、現場から逃げた疑いが持たれています。林さんは自転車に乗っていてひかれる直前に倒れたとみられていますが、司法解剖の結果などから、死因は車にひかれたことによる出血性ショックだということです。警察は、逃げた理由などについて今井容疑者を追及しています。

北海道2020.10.17 12:16

札幌地裁「懲役13年」交際相手と母親 食い違う主張をどう判断?傍聴記者が解説

裁判を傍聴した村崎記者です。今回の裁判では傷害致死と保護責任者遺棄致死、2つの罪について争われました。まず1つめの争点である「暴行」について、結果として「傷害致死罪」ではなく、「傷害罪」が適用され、死との因果関係は認められないという結論になりましたが、これはどういった判断からなのでしょうか。

(村崎記者)自身も罪に問われている池田被告の証言については、札幌地裁も「慎重な吟味が必要」として、ほかの証拠と照らし合わせての検討を続けてきました。結果、藤原被告が詩梨ちゃんと2人で過ごしたあとに「こどもの頭がぶよぶよになっている」と病院に電話で相談したことや、池田被告から相談を受けていた同僚の証言などから、「頭を複数回殴った」という暴行については藤原被告の犯行と認定しました。しかし、死期を早めたとされる頭の骨折などの重度のけがに関しては、藤原被告の犯行とは断定できないと判断されたため、「傷害罪」を適用するにいたりました。

(宮永キャスター)2つめは、詩梨ちゃんの死因について。検察側は「衰弱死」、弁護側が「窒息死」と意見が対立していました。

(村崎記者)これは詩梨ちゃんが病院に連れて行くなどの保護を必要とする状況だったのかを争ったということになります。札幌地裁は、死因について5日前には元気に歩き回れないほど衰弱し、保護が必要な状況だったとして検察側の主張を全面的に認めました。

(宮永キャスター)最後の争点は、藤原被告が保護をする責任があったのかということです。藤原被告は、父親ではなく母親の交際相手という立場でしたが、ここはどのように判断されたのでしょうか。

(村崎記者)詩梨ちゃんと藤原被告は確かに「親子の関係」ではありませんでしたが、札幌地裁は同居していたことや、藤原被告が池田被告とともに詩梨ちゃんを家に閉じ込めていたこと、また、自らも暴行を加えていたことから「責任があった」と判断しました。

(宮永キャスター)なぜ13年?

(村崎記者)今回は傷害致死が認められなかったことで、18年の求刑に対し13年となりました。ただ、量刑としては最も重い部類となっていて、専門家は東京・目黒で起きた虐待死事件の懲役13年を参考にしたのではないかと指摘しています。

(宮永キャスター)来月からは母親の裁判員裁判も始まり、改めて法廷で、詩梨ちゃんがなぜ亡くなったのか、問われることになります。

北海道2020.10.16 21:16

「事件現場から帰宅」札幌・死亡ひき逃げ 逮捕の87歳税理士 事件後の足取り

男はみずから車でひいた男性を救助することなく、そのまま自宅へと帰っていました。札幌市白石区で15日、91歳の男性が死亡したひき逃げ事件。逮捕された87歳の男の事件後の足取りが明らかになってきました。

左前方がへこんだ乗用車。逮捕された札幌市厚別区の税理士・今井顕容疑者(87)はこの車を運転中、91歳の男性をひいて死亡させ、そのまま現場から逃げたとみられています。15日午後1時ごろ、札幌市白石区南郷通9丁目で起きたひき逃げ事件。近くに住む林裕昭さん91歳が死亡しました。
(近所の住人)「衝突したような、ドーンという音がして自分の部屋まで聞こえた」
事件のあった道路を走ってみると。
(長南記者)「橋がかかって見通しが悪いです。この下り坂の先で車は男性をはねて、走り去りました」
警察によりますと、自転車に乗っていた林さんは事件の直前に何らかの理由で倒れていた可能性が高いということです。今井容疑者は、この林さんを車でひいて、そのまま直進。幹線道路を右折して逃げていきました。この先の方向にあるのは、今井容疑者の自宅。外出先からの帰宅途中だったという今井容疑者は、ひき逃げ事件を起こしても、そのまま自宅へと帰っていったのです。
(近所の住人)「車を乗せる車(レッカー車)が来て、一生懸命車を上げていた」
警察は、現場に残された部品などから車種を特定。捜査を進め、左前方が壊れた車と今井容疑者を発見しました。87歳と91歳、高齢者どうしで起きた死亡ひき逃げ事件。警察は逃げた理由などについて調べを進めています。

北海道2020.10.16 19:01

「藤原被告の暴行に矛盾はない」2歳児衰弱死事件 交際相手の男に懲役13年 札幌地裁

「主文、被告人を懲役13年に処する」判決が言い渡されると、藤原一弥被告は、うつむいて瞬きを繰り返し、動揺した様子をみせました。判決によりますと、藤原被告は去年5月から6月の間、交際していた池田莉菜被告の長女・詩梨(ことり)ちゃん当時2歳に頭を複数回なぐる暴行を加え、十分な食事を与えずに放置し衰弱死させました。母親の池田被告も藤原被告とともに衰弱する詩梨ちゃんを放置したとして、保護責任者遺棄致死の罪に問われています。「一切やっていません」これまでの裁判で一貫して無罪を訴えてきた藤原被告。暴行については証人として出廷した池田被告と互いの暴行を証言し合い、真っ向から対立しました。「詩梨が冷蔵庫をあけてぐちゃぐちゃにしたとき、いきなり池田が頭をたたいた」「一弥くんが買ったモンブランを娘が食べたら平手で頭をたたいた。そのまま倒れた娘の腕を引きずり洗面所に閉じ込めた」さらに詩梨ちゃんは直前まで自らスプーンを使って食事し、元気だったと話し、保護責任者遺棄致死についても無罪を訴えました。「唯一頼るべき存在の2人に放置され、暴行を受けたことは生き地獄としかいいようがない」対して検察は、数々の暴行と食事を与えず放置した行為が衰弱死につながったとして、懲役18年を求刑しました。
(村崎記者)「判決までまだ1時間ほどありますが、裁判所の前には傍聴券を求め長い列が出来ていて、注目の高さがうかがえます」
迎えた16日の判決。札幌地裁には20席の傍聴券を求め、174人がつめかけました。
(森永記者)「13年です。藤原被告に懲役13年が言い渡されました」
「池田被告の証言は慎重な吟味が必要ではあるが、ほかの証拠と合わせても、藤原被告の暴行に矛盾はない」札幌地裁は死との因果関係は認めないものの、数々の傷害のうち頭を複数回なぐる暴行を藤原被告の犯行と認め、「傷害罪」を適用しました。また「保護責任者遺棄致死」も認め懲役13年を言い渡しました。判決のあと行われた裁判員の記者会見では。
(裁判員)「幼い子の命を重く見る方向に進んでいけば、そういう判決になればと思っています」
「こういった事件を防ぐためには、子どもをもつ家庭を社会や第三者に開かれたものにするべきだと思いました」
詩梨ちゃんが負ったけがのほとんどが誰の犯行か分からないまま、幕を閉じた今回の裁判。検察は「判決内容を十分検討したうえ適切に対応したい」とコメント。弁護側は控訴について「いまは話しません」とコメントしています。

北海道2020.10.16 18:57

覚醒剤使用も追及 釧路町係長の男を送検

覚醒剤を自宅に所持していたとして逮捕された、北海道・釧路町に勤務する係長の男が、身柄を検察に送られました。警察は覚醒剤の使用についても男を追及しています。

覚醒剤取締法違反の疑いで身柄を検察に送られたのは、釧路町健康福祉部の係長・大沢直樹容疑者(48)です。大沢容疑者は14日に別事件の容疑で警察の家宅捜索を受けた際、袋に入った微量の覚醒剤が見つかり、自分の物と認めたため現行犯逮捕されました。警察は覚醒剤の使用や入手ルートについても、大沢容疑者を追及しています。家宅捜索の原因になった別の事件について、警察は詳細を明らかにしていませんが、この事件についても捜査を進める方針です。

北海道2020.10.16 18:53

静内高校で生徒12人感染 約200人が検査結果まち 北海道31人確認

新型コロナウイルスの最新情報です。16日、北海道では新たに31人の感染が確認され、1人の死亡が発表されました。静内高校での集団感染・クラスターが拡大しています。

日高の静内高校では16日新たに生徒12人の感染が確認され、クラスターは20人に拡大しました。いずれも無症状または軽症だということで、高校は現在臨時休校しています。道によると静内高校では約200人が検査結果待ちで、クラスターはさらに拡大する可能性もあるということです。札幌市では国勢調査員の70代男性1人と、すすきの夜の街関連の4人を含む12人の感染が確認されたほか、90代男性の死亡が発表されました。このほか、道内では16日後志、空知、胆振、釧路管内のあわせて7人を含め31人の感染が確認されています。

北海道2020.10.16 18:49

5年ぶり復活 シラウオ料理の魅力発掘

湖の名物が5年ぶりに復活です。北海道・網走湖の秋の風物詩シラウオ漁が、5年ぶりに再開しました。地元・網走市民に真っ先に旬の味を味わってもらおうと市内の飲食店では「しらうおフェア」が開催され、人気となっています。

白く透き通った身がたっぷり載った軍艦巻き。さらに、こちらはポン酢であえた一品。どちらも網走産のシラウオが使われています。提供しているのは網走市内のすし店です。さっそく注文した客は。
(客)「おいしかった。魚くさくなくて」
(縁戸 中本哲也店長)「漁もしばらくなくて5年ぶりで、多くの人に寿司や小鉢で食べてほしいなと」
シラウオの産地、網走湖は澄んだ水が特徴。しかし。
(菅記者)「こちらのキャンプ場は隣にある湖と一体化してしまいました」
2016年の台風によって、湖は1か月以上濁ったままに。澄んだ水を好むシラウオは、湖からいなくなってしまいました。台風から5年。ようやく湖にシラウオが戻り、漁が再開。曳き上げた網からは出てきました、白く輝くシラウオです。1日30キロの漁獲制限はありますが、体長は8センチほどと大きく、豊漁だといいます。
(西網走漁協 清野一幸組合長)「わずか1か月くらいの漁だが、網走湖の象徴みたいなもの。ぜひ地元の人たちにも認知してもらえたらいいなと思います」
せっかく採れた地元の味覚、まずは地元で味わってもらおうと、漁協は、市内21の飲食店にシラウオ2キロを無償で提供する「しらうおフェア」を始めました。そのうち、イタリアンのお店ではちょっと変わったシラウオ料理が楽しめます。オリーブオイルがたっぷり入った鉄鍋に、シラウオを投入。
(店長)「すごく火の入り具合がわかりやすい」
(北村カメラマン)「もう白くなりましたね」
火が通ったシラウオ。パンに載せて食べるアヒージョに仕上げました。意外な組み合わせですが、受け入れてくれるのでしょうか。
(客)「こういう食べ方は初めてで新鮮。でもすごくおいしい」
(OSTERIA BAR 鱗 齊藤翔太店長)「店でメインで出しているものがアヒージョなので、始まったばかりなんですけど、連日ご注文いただいている」
地元から始まるシラウオ復活の狼煙。名物としての再定着に向け、料理で魅力を伝えます。

北海道2020.10.16 18:42

コロナ禍で歩行者照らす「光るマスク」夜間事故から身を守る

日が落ちるのが早くなり歩行者は注意が必要です。北海道ではこれからの時期、夜間の歩行者と車の事故が増える傾向にあります。そのなかコロナ禍を逆手に取ったある対策が注目されています。

暗闇から突然歩行者が出てきました。暗い色の服を着ているため、車からはほとんど見えません。12日午後7時半ごろ、函館市で高齢女性が乗用車にひかれ死亡しました。女性は紺色のジャンバーに暗い緑色のズボンをはいていて、調べに対し運転手は「全然わからなかった」と話しているといいます。
(金澤記者)「暗い中を走るとき歩行者がどのように見えるか実際に体験してみたいと思います」
夜道での見え方を実験してみると。
(金澤記者)「危ない。本当に真っ黒で寸前になるまで分かりませんでした」
そのなか、暗い夜道で意外と目立つのが白いマスクです。
(金澤記者)「このかたはマスクが白っぽいので多少さっきのかたよりは分かりやすいです」
白いマスクを着けることで、乗用車から見えやすくなる効果があるといいます。そんなマスクの新商品が札幌の文房具店で、9月から販売されています。
(長南記者)「ずらりと並ぶマスクコーナーに…ありました。反射材付きの光るマスクです」
新型コロナウイルスの影響でマスクの入荷が増えていますが「光るマスク」は初めての取り扱いだといいます。暗闇で光を当てると反射して輝きます。
(大丸藤井セントラル 浜田くるみさん)「秋冬になって日が暮れるのが早いので、需要が増えると思い入荷しました。夜道などでも光が当たると反射材が入っているので、光るので安全かと思います」
新型コロナの影響が続く今年。明るい色の服を着るとともに、夜でも目立つマスク選びをすることが、事故防止にも役立ちそうです。

北海道2020.10.16 18:29

「鬼との闘い」届ける「菌との闘い」人気アニメ「鬼滅の刃」劇場版公開スタート

大人気アニメ『鬼滅の刃』の劇場版の上映が始まりました。映画館では消毒など感染対策を強化する代わりに、人数制限をなくすなど「客足を戻す起爆剤」として期待を寄せています。

旭川の映画館。朝から窓口には行列が。

(客)「鬼滅の刃です」「とにかく楽しみです」「きめつのやいば~」

16日公開が始まったアニメ「鬼滅の刃」劇場版です。「鬼滅の刃」は、主人公・竈門炭治郎が鬼になってしまった妹の禰豆子を救うため、その刀で鬼を倒し成長する物語です。原作漫画は売り上げ1億部を超え、テレビアニメは社会現象に。これまでの作品であれば映画館での上映スケジュールは多くても1日5回程度。しかし「鬼滅の刃」は3つのスクリーンを使って、なんと1日18回も上映します。さらに、感染対策のため半分だけ使っていた客席を今回は全席利用できるようにしました。

(客)「もう泣けちゃって感動」

炭次郎たちの戦いのあと、劇場内ではもう一つの戦いが。

(スタッフ)「コロナを滅します!」

手に持っているのは消毒スプレー。鬼滅の刃ならぬ「菌滅の刃」です。客数が増えるため普段より消毒の回数を増やしています。さらに。

(金澤記者)「映画に欠かせないのはポップコーン。しかしこちらの映画館では感染を防ぐため、スクリーン内に持ち込むことはできません」

マスクを外さないため、持ち込みは飲み物だけに制限。

(ディノスシネマズ旭川 福井智絵支配人)「映画を楽しんでほしいというのが私たちの気持ちです。できる範囲で注意して、除菌しながらお客様を迎えたいと思っている」

かわって札幌。作品中で「鬼」が嫌うという藤の花をくぐると、そこは「鬼滅の刃」の世界。17日から開催される展覧会です。映画のワンシーンを切り取ったパネルも展示されています。主人公の声が入った目覚まし時計や、北海道限定のキーホルダーも販売されます。期待はこんなところにも。

(礒貝記者)「書店の漫画コーナーなんですけれども、ありました。鬼滅の刃のコーナーです。全巻しっかりとそろっています」

これから漫画を読みたいというファンのため、1巻から最新刊までしっかり準備。さらなる売り上げに期待しています。

(書店員)「今後も買う方が増えると思う。巻数を切らさないようにするので、ご来店お待ちしています」

久しぶりの客足に沸く映画館。コンテンツの魅力とファンの熱量に「全集中」で期待を寄せています。

北海道2020.10.16 17:35

自転車の男性 ひかれる直前に倒れたか 札幌・死亡ひき逃げ

札幌市白石区で91歳の男性が死亡したひき逃げ事件で、逮捕された男は外出先から帰宅途中に事件を起こし、現場から逃げてそのまま自宅に帰っていたことがわかりました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは札幌市厚別区の税理士・今井顕容疑者(87)です。今井容疑者は15日午後1時ごろ、札幌市白石区南郷通9丁目南の市道で、近くに住む林裕昭さん(91)を乗用車でひいて死亡させ、現場から逃げた疑いが持たれています。警察によりますと、林さんは自転車に乗っていましたが、ひかれる直前に何らかの理由で倒れていた可能性が高いということです。今井容疑者は外出先から帰宅途中に事件を起こし、現場から逃げて、そのまま自宅に帰っていたということで、警察が逃げた理由などについて追及しています。

北海道2020.10.16 17:29

「すすきのは対策不足」感染者31人 新型コロナ広範囲に

新型コロナウイルスの最新情報です。16日、北海道では新たに31人の感染が確認され、札幌市の90代男性の死亡が発表されました。感染者は2491人、死者は108人となっています。

札幌市は国勢調査員の70代男性1人を含む12人です。男性はマスクを着用していて、住民との接触はなかったということです。日高管内いずれも10代の男女12人、後志管内3人、空知管内2人、胆振管内1人、釧路管内1人です。すすきの「夜の街」関連は16日発表で4人増え、61店舗207人となっています。全国的に感染者が減らないなか“夜の街”の感染対策が大きなポイントとなっています。15日に開かれた政府の感染症対策分科会では、全国5都市の繁華街・夜の街における感染状況の分析結果が報告されました。札幌の「すすきの」については、7月以降の人出が6月に比べて増加したこと、重点的なPCR検査が実施されていないこと、営業時間の時短要請がなかったこととの見方が示され、他都市の繁華街に比べ対策が不足していると指摘されました。「3密回避などの対策を適切に行えば、感染リスクは低いのではないか」との見解も示されています。

北海道2020.10.16 17:25

「傷害致死」ではなく傷害罪適用 懲役13年判決 判断のポイント

裁判の争点を確認します。暴行については藤原被告と池田被告がそれぞれ「お互いの暴行」を主張していました。詩梨ちゃんが保護が必要な状況だったかについては、藤原被告は「直前まで自分で食事をして元気だった」と主張。対して検察は、「少なくとも5日前には自由に歩けないほど衰弱していた」と主張していました。藤原被告が詩梨ちゃんを保護する責任があったかという点について、藤原被告は「衰弱に気づいていなかったため、責任はない」と主張。検察は、「藤原被告は当時ほぼ同居の状態で、さらにけがをさせた張本人であるから、責任も当然あった」と主張していました。16日の判決で札幌地裁は、傷害致死ではなく傷害罪、保護責任者遺棄致死罪はそのまま適用して、懲役13年の判決を言い渡しました。

北海道2020.10.16 17:10

その瞬間「動揺隠せず」無罪主張の交際相手に懲役13年 2歳児衰弱死事件で判決

去年6月、札幌で2歳の女の子が衰弱死し、母親と交際していた男が傷害致死と保護責任者遺棄致死の罪に問われていた裁判員裁判で、札幌地裁は男に懲役13年を言い渡しました。札幌地裁から中継です。

(森永記者)裁判は16日午後3時から始まり、札幌地裁は懲役18年の求刑に対し、懲役13年の判決を言い渡しました。傷害致死と保護責任者遺棄致死の罪に問われていたのは、藤原一弥被告25歳です。判決によりますと、藤原被告は去年5月から6月までの間、交際していた池田莉菜被告の長女・詩梨ちゃん当時2歳に、頭や顔を殴るなどの暴行を加えたうえ、病院に連れて行かず放置し、衰弱死させました。これまでの裁判で、藤原被告は一貫して無罪を主張していましたが、札幌地裁は「暴行を加えたのは藤原被告で、詩梨ちゃんを保護する立場であり必要性を認識しながら保護しなかった」などとして、傷害と保護責任者遺棄致死の罪を適用し、懲役13年を言い渡しました。判決が言い渡されると、藤原被告は動揺が隠せない印象でした。

北海道2020.10.16 17:05

「ピンクの花に白い霜」帯広で初霜・初氷観測

16日朝の北海道は、11月中旬並みの寒気が流れこんだ影響で冷え込みが強まり、帯広市では初霜と初氷を観測しました。

ピンクの花にうっすら白い「霜」が光っています。帯広市では午前6時に気温が1.3℃まで下がり、初霜と初氷を観測しました。16日朝の道内は、11月中旬並みの寒気が流れ込み各地で冷え込みが強まりました。標茶町では氷点下4.2℃、弟子屈町・川湯で氷点下3.4℃、札幌では7.3度まで下がりマフラーやコートを着込む人の姿がみられました。気象台は16日昼ごろまで標高の高い峠や山間部では、路面の凍結に注意するよう呼びかけています。

北海道2020.10.16 12:30

一貫して無罪主張 札幌・2歳児衰弱死事件 判決言い渡しへ

札幌で2歳の女の子が衰弱死し、母親と交際していた男が傷害致死と保護責任者遺棄致死の罪に問われている裁判員裁判で、16日午後、判決が言い渡されます。

藤原一弥被告は、交際していた池田莉菜被告の長女・詩梨ちゃん当時2歳が去年6月に衰弱死したことをめぐり、傷害致死と保護責任者遺棄致死の罪に問われています。裁判では、詩梨ちゃんに暴行を加え、けがをさせたのが藤原被告と認められるか、詩梨ちゃんは保護が必要な状態だったか、藤原被告が保護する立場にあったかなどが争点となっています。これまでの裁判で、藤原被告はいずれの罪も一貫して無罪を主張しています。判決は午後3時に言い渡される予定です。

北海道2020.10.16 12:20

死亡男性「倒れていた可能性」札幌・ひき逃げ事件 逮捕の87歳税理士「そのまま帰宅」

札幌市白石区で15日、91歳の男性が死亡したひき逃げ事件で、逮捕された男は外出先から帰宅途中に事件を起こし、現場から逃げてそのまま自宅に帰っていたことがわかりました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、札幌市厚別区の税理士・今井顕容疑者(87)です。今井容疑者は15日午後1時ごろ、札幌市白石区南郷通9丁目南の市道で、近くに住む林裕昭さん(91)を乗用車でひいて死亡させ、現場から逃げた疑いが持たれています。警察によりますと林さんは自転車に乗っていましたが、ひかれる直前に何らかの理由で倒れていた可能性が高いということです。今井容疑者は外出先から帰宅途中に事件を起こし、現場から逃げてそのまま自宅に帰っていたということで、警察が逃げた理由などについて追及しています。

北海道2020.10.16 12:17

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース