the SOCIAL×NNNドキュメント

番組開始から50年を超え2500本以上の作品を放送してきた「NNNドキュメント」。これまで放送した名作・話題作が、大胆なリメイクで約2~5分のショート動画に生まれ変わりました。毎週金曜日に配信しています。

災いと禍 ~熊本からの警告~

まもなく、熊本豪雨から半年になります。新型コロナへの警戒が続く中、熊本をおそった豪雨災害、ふたつの「わざわい」に見舞われた被災地で何が起きていたのか。熊本県民テレビの取材です。

2020年12月25日 15:25

>> 記事を読む

失敗してもいいよ~孤独を救う居酒屋物語~

2020年12月18日 16:23

山形県米沢市に障害や引きこもりなど様々な事情で孤立した若者が、自立を目指す居酒屋がある。モットーは『失敗してもいいよ』。店の会員となったお客が働くことに不慣れな若者を温かく支える仕組みです。お店を卒業し社会へ踏み出す若者の姿を追いました。

>> 記事を読む

封印~沖縄戦に秘められた鉄道事故~

2020年12月17日 14:58

昭和19年12月に起きた列車爆発事故で220人もの命が奪われた。この事故は未だ存在すらほとんど知られていない。しかも事故が起こったのは鉄道が無いと思われている沖縄県だ。封印されてきた日本最悪の鉄道事故を調査する。

>> 記事を読む

家族の役割 ~最期の過ごし方~

2020年12月11日 18:14

過疎の集落に通い続け、多くの患者を在宅で看取ってきた医師と末期がんで余命わずかな父。そして、認知症で寝たきりの母。父を看取ると決めた医師は別れをどう受け止めるのか。 ▼フルバージョンはHuluにて12月15日より配信

>> 記事を読む

喜びも悲しみも分かち合う“幸せチンドン”

2020年11月27日 14:46

山口県岩国市高森地区、平均年齢71歳の女性で結成された「高森チンドン隊」。チンドン隊で励まし、励まされ、笑い合いながら第二の人生を謳歌しています。明るさの奥には人生の悲しみがありました。喜びも悲しみも分かち合う女性たちの記録です。

>> 記事を読む

終の島~ハンセン病と生きる~

2020年11月13日 16:37

かつて、ハンセン病の人々が強制的に隔離されてきた、瀬戸内海・大島。法律によって子を持つことも許されず、断種、堕胎まで行われました。法律が廃止された今も、この島で“その時”を待ち、静かに生涯を終える元患者たちがいます。

>> 記事を読む

野犬と飼い犬 ~殺処分ゼロの裏側で~

2020年11月6日 15:27

犬の殺処分ゼロを達成した石川県。しかし、野良犬が減ることはありません。殺処分ゼロの裏側を取材しました。

>> 記事を読む

「パパ」って呼んで…レット症候群に薬を

2020年10月30日 16:10

女の子にのみ発症する難病「レット症候群」。父親としての願いは「パパ」と呼んでもらうこと。

>> 記事を読む

“ヒロシマ”バーテンダーの遺言

2020年10月23日 16:05

広島市のBARを会場に、11年にわたって、定期的に開催されてきた“被爆者の声を聞く会”。この店のバーテンダーで、会を主催してきた冨恵洋次郎さんの思いを取材しました。

>> 記事を読む

そして、命に寄り添う 余命宣告受けた少年

2020年10月16日 15:47

生まれてすぐにがんを患い、13歳で余命宣告を受けた少年が家族に伝えたメッセージとは? ▼フルバージョンは hulu にて配信中

>> 記事を読む

海の神さまの丸い石

2020年10月9日 16:45

鳥取県琴浦町赤碕の自然海岸、鳴り石の浜。地元の岩田弘さんは長年この浜に訪れ雨の日も、風の日も海岸清掃を続けています。その理由を岩田さんに聞きます。

>> 記事を読む

“あざと生きる” 覚悟を問われた少年の夢

2020年10月2日 15:30

皮膚の下の腫瘍があざのようにみえる病、スタージウェーバー症候群。5~10万人に1人という難病を雅治君は患っています。ファンデーションであざを隠す息子に、父は覚悟を問いました。「一生、あざを隠し続けるのか」。あざとともに生きる、彼の夢とは…。

>> 記事を読む

その哭き声が聞こえるか 避難区域の動物達

2020年9月25日 17:12

かつて家族の一員として飼い主と暮らしていた犬や猫は、野生化しいまや人に牙をむく。原発事故で生きる道筋を狂わされた動物たちの姿を追いました。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら