SOCIAL life

働き方、子育て、教育、男女など、私たちの生き方に密接なテーマをピックアップ

酔って“消防車”購入?意外な活躍の場が…

本物の消防車を購入したのは酔った勢いだった?驚きの使い道とは…。

2019年4月3日 14:33

>> 記事を読む

性別変えた住職に“共感”…駆け込み寺に

2019年4月3日 13:46

トランスジェンダーの住職は9年前、男性から女性に変わりました。

>> 記事を読む

お年寄りが笑顔になれる靴「片方だけ」でも

2019年4月2日 14:23

「片方だけ」でも、「左右のサイズ」が違ってもOK。お年寄り1人1人のニーズにあわせた靴を作る工場がある。お年寄りが笑顔になれる靴、その思いとは。

>> 記事を読む

「介護スナック」お年寄りを元気づけたい

2019年3月29日 15:29

65歳以上しか入れないスナックが、神奈川県横須賀市にある。介護スナックと呼ばれるこのお店、お年寄りのために食べ物や飲み物、お店の作りに様々な工夫が詰め込まれている。

>> 記事を読む

筋ジストロフィーと闘い歌う 小澤綾子さん

2019年3月26日 15:09

障害者のイメージを覆そうと、車イスのガールズユニットを結成し、歌手としても活動する女性がいる。進行性の難病と闘いながら「青春をささげた活動をもう一度挑戦したくなった」という女性の活動に密着した。

>> 記事を読む

女性鬼師は元アイドル 新しい鬼瓦の形探す

2019年3月25日 15:23

アイドルとして活動していた25歳の女性が、鬼瓦の職人「鬼師」として活躍している。鬼瓦の伝統を受け継ぎつつ、新しい「鬼瓦の形」を探すため、試行錯誤を続けている。

>> 記事を読む

視力失った少年ドラマー「泣かんといてな」

2019年3月18日 16:31

2歳の時に病気で両目を失った男の子が、「ドラムの天才少年」として脚光を浴びている。大阪生まれの少年が、母親に語ったのは「ぼくはぼくに生まれてきて良かった。ママ、もう泣かんといてな」という感謝の言葉だった。

>> 記事を読む

つらくなったら動物園に 自殺対策ポスター

2019年3月15日 16:02

3月は自殺対策強化月間。これに合わせて愛知県豊橋市が作った自殺対策のポスターが話題になっている。ポスターに写っているのは寄り添う2頭のライオン。そのメッセージとは。

>> 記事を読む

「東北ユースオーケストラ」団員の思い

2019年3月13日 15:32

被災3県の子どもたちで編成された東北ユースオーケストラ。子どもたちが優れた音楽家や指揮者などと出会うことで、さまざまな経験をする「成長の場」だ。被災地を回り、演奏を続ける子どもたちは、地元の人とのふれ合いの中で、何を感じるのだろうか?

>> 記事を読む

学びたい人いるから…有志が支える夜間中学

2019年3月12日 13:46

岡山の自主夜間中学校には小学生から80歳を超える人まで、90人以上が通っています。

>> 記事を読む

生徒なくした教諭…娘と見る“鎮魂の花火”

2019年3月11日 14:45

8月の釜石市――花火を見つめる、親子。佐々木絵梨子さん(41)と娘の篠ちゃん(6)です。

>> 記事を読む

“証券マンから漁師へ”被災地の期待の星

2019年3月11日 13:21

被災地の浜に、期待の星――2年前、宮城県石巻市に移住した元・証券マンの三浦大輝さん。子どもの頃に憧れた、漁師になる夢をかなえました。銀鮭やホタテ、牡蠣(かき)など、養殖業に携わっています。

>> 記事を読む

皿割り「ふざけんな!」ストレス発散飲み会

2019年3月1日 16:46

日常生活のストレスを発散させようと、皿を割りながらお酒を飲むイベントが先日行われた。参加者のストレスはお皿を割ることで消えていったのだろうか。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら