SOCIAL life

働き方、子育て、教育、男女など、私たちの生き方に密接なテーマをピックアップ

イラストレーターが認知症病棟で描く理由

福井市の病院が、認知症患者が入院する病棟の壁をカラフルに彩る 新たな取り組みを始めた。壁にイラストを描くのは、かつて、がん患者だったイラストレーターだ。患者の心を癒やすため、壁に絵を描き続ける。

2019年5月24日 15:20

>> 記事を読む

新宿の団地にある“保健室”誰でも無料で

2019年5月24日 14:40

住む人の4割以上が65歳以上の団地で空き店舗を活用した施設が話題となっている。誰でも予約なしに、無料で医療相談などができる「暮らしの保健室」、地域住民との交流の場になっている。

>> 記事を読む

羊毛フェルトで本物そっくり猫 作家の思い

2019年5月22日 14:20

本物そっくりな猫を、羊毛フェルトで作る女性作家がいる。彼女が作る猫は、死別した猫の飼い主から依頼を受けたものだ。制作時の思いを語ってくれた。

>> 記事を読む

新入社員の「五月病」、6月にも注意を!

2019年5月20日 16:09

この春から働き始めた新入社員は、ゴールデンウイークが明けると、五月病になる人が多くなります。しかし、5月だけでなく、6月にも注意が必要なんです。

>> 記事を読む

「ゲイ雑誌を次の世代へ」カフェ店主の思い

2019年5月20日 15:35

東京・新宿2丁目にゲイのブックカフェがあります。店主はかつてゲイ雑誌の創刊にも関わった人、ゲイ雑誌を見ながら、お客との交流を楽しんでいます。

>> 記事を読む

絶滅寸前の映画看板“描き手”の思いとは?

2019年5月17日 14:09

絶滅寸前の映画看板師。日本に数人しかいない映画看板をつくる職人・八条祥治さん(62歳)。毎週10枚以上の看板をひとりで描く日々です。

>> 記事を読む

「ひき逃げ事件」時効まで5か月 母の思い

2019年5月16日 15:33

10年前、埼玉県熊谷市で起きた交通事故で息子の命を奪われた母親が事故現場である記録をとり続けている。時効まであと5か月、母親は犯人逮捕につながる情報を求めている。

>> 記事を読む

「小学校に行きたい」難病かかえる少年の夢

2019年5月14日 17:10

眠ると呼吸が止まってしまう難病を患う男の子と、シングルマザーの親子がいる。男の子には、ある夢がある。その願いをかなえるための親子の2年間に密着した。

>> 記事を読む

ホームレスはカメラで何を撮影する?

2019年5月13日 14:29

大阪のNPO法人の、新たなホームレス支援の取り組みが注目されている。それは、ホームレスがカメラマンになって撮った写真を販売し、その売り上げをホームレスの人に還元する仕組みだ。

>> 記事を読む

父から高校生の娘へ“500回目のお弁当”

2019年5月9日 16:42

お弁当とお品書きで振り返る、パパとなっちゃんの500日。シングルファーザーの青野さんは、二女の高校進学を機にお弁当作りを始めました。

>> 記事を読む

全盲のシンガー「ちひろ」ライブへの挑戦

2019年5月9日 13:23

わたなべちひろさんは未熟児網膜症のため、生まれたときから視覚に障害があります。力強く伸びのある歌声で魅了するちひろさん。15歳の誕生日を迎える数日前、ワンマンライブに臨みました。人生初めての大きな挑戦です。

>> 記事を読む

“漢字の中にメッセージ”難病患者の思い

2019年5月7日 14:35

漢字の中に“ひらがなのメッセージ”込めて――この文字を描いているのは、遠位型ミオパチーという手や足の先から筋肉が弱くなる難病と闘っている浦上秀樹さんです。

>> 記事を読む

料理も仲間も作る!「シニア食堂」の可能性

2019年5月7日 14:06

料理を作って仲間を作るシニア食堂。千葉県流山市で月に1度行われる、高齢者だけの朝ご飯会です。離婚や死別などで、一人になってしまった高齢者のために、孤食をなくそうと開催しています。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら