SOCIAL guest

社会起業家やNPO代表、研究者など、社会にポジティブなインパクトを与えるゲストが日替わりで出演しています。

「青春アミーゴ」等生み出す Shusui

ソングライタープロデューサーのShusuiさん。「青春アミーゴ」や「もう君以外愛せない」など数々の名曲を生み出しています。3姉妹の父として過ごす日常から生まれた楽曲や、育児×音楽の“育音プロジェクト”を通じ、音楽が笑顔を生む未来を描きます。

2020年9月3日 13:54

>> 記事を読む

ウーバーも経験 フェンシング三宅諒の思い

2020年9月2日 14:12

ロンドンオリンピック男子フェンシング団体の銀メダリスト・三宅諒さん。自粛期間中、活動資金捻出のためにUber Eatsの配達員をしたことで話題に。配達員をするに至った経緯、今後の目標や延期となったオリンピックに対する思いを聞きました。

>> 記事を読む

「美」を通じアスリートを外面・内面で支援

2020年9月1日 14:25

アスリートビューティーアドバイザーの花田真寿美さん。アスリートが自信を持って競技に取り組むため、メイクなど外面のよそおいから身体・メンタルなどの内面まで、両面をサポート。「おしゃれを封印」された選手時代の実体験の思いが今につながっています。

>> 記事を読む

体験して“考え、話し合う”日本科学未来館

2020年8月31日 14:34

日本科学未来館の科学コミュニケーター・山本朋範さん。科学技術の面白さを伝えると同時に、科学の良い面・悪い面について“みんなで考え、話し合う”場を作っています。“進化”についての研究をしていた学生時代の経験が、現在につながっているといいます。

>> 記事を読む

クリエイティブで多様な人が活躍できる社会

2020年8月28日 15:19

クリエイティブディレクターの栗栖良依さん。リオ・パラリンピックでステージアドバイザーを、延期になった東京2020開会式・閉会式では総合プランニングチームでは、出演する障がい者のケアやキャスティング、演出アドバイザーなどを行っています。

>> 記事を読む

宇宙でも安心して生活できる住まいを研究

2020年8月27日 15:00

極地建築家の村上祐資さん。南極などの本来は人が住むことができない環境での生活や、未来に月や火星といった宇宙で暮らすことなど、極地で安心して人が生活できる住まいとは何かを研究。実際の南極での生活や、模擬火星実験といった体験を通して考えます。

>> 記事を読む

ルワンダのシングルマザーを雇用し笑顔に

2020年8月26日 13:33

東アフリカのルワンダでシングルマザー支援に取り組む山田美緒さん。日本食レストランと宿を経営し、現地のシングルマザーを雇用。さらに、幼稚園の運営、ビジネスグループの結成やドレス作りなど、様々な形でルワンダのシングルマザーを支えています。

>> 記事を読む

世界を旅して働く 住み放題の定額サービス

2020年8月25日 14:02

Kabuk Style共同代表の大瀬良亮さん。全国47都道府県、世界20都市以上の300を超える拠点に定額で住み放題のサービス「HafH」を運営。自身が世界を飛び回って働いた経験から「場所にとらわれない働き方」の可能性を企業に訴えています。

>> 記事を読む

「高校生を対象とした主権者教育」研究

2020年8月24日 16:41

東京学芸大学大学院・教育学研究科・大学院生の古野香織さん。「高校生を対象とした主権者教育」について研究している古野香織さんは、学校教育や社会教育のあり方も変化する必要があるといいます。

>> 記事を読む

コロナ禍にある学生アスリートを支援

2020年8月21日 15:27

一般社団法人「スポーツを止めるな」共同代表理事の最上紘太さん。コロナ禍で挑戦の機会を失った学生アスリートを支援しています。学生が次のステージへ進むためのシステム作り、教育現場のサポートなど、トップアスリートとも連携しながら活動しています。

>> 記事を読む

がんに関わるすべての人へ 無料の支援施設

2020年8月20日 13:26

認定NPO法人「マギーズ東京」共同代表の鈴木美穂さん。がん患者とその家族、友人など、がんに影響を受けたすべての人が、悩みや不安を相談できる無料の支援施設を運営。24歳で乳がんが判明し、闘病生活の中で感じた自身の思いが原点になっています。

>> 記事を読む

日本の魅力を再発見 地方や伝統文化を発信

2020年8月19日 15:11

ディスカバー・ジャパン代表の高橋俊宏さん。日本の魅力の再発見をテーマに、雑誌「Discover Japan」やウェブサイトを運営。渋谷PARCOにリアル店舗「Discover Japan Lab.」も。海外への発信にも力を入れているそう。

>> 記事を読む

若者が声を届け、響く政治・社会を目指す

2020年8月18日 14:55

NO YOUTH NO JAPAN代表の能條桃子さん。30歳未満のための政治メディアを運営し、若い世代が政治・社会について知り、考えるきっかけを作っています。投票率80%超のデンマークに留学し、そこでの学びが活動の起点だといいます。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら