田中れいな、つんく♂に“デビュー”感謝

2015年5月16日 11:36

元モーニング娘。の田中れいながボーカルを務めるガールズバンド「LoVendoЯ(ラベンダー)」が15日、都内で音楽フェスに出演。7月1日に発売されるメジャーデビューシングルを初披露した。

記事全文

 元モーニング娘。の田中れいな(25)がボーカルを務める4人組ガールズバンド「LoVendoЯ(ラベンダー)」が15日、都内で行われた音楽フェス「MUSIC FESTA Vol.3」に出演。7月1日に発売されるメジャーデビューシングル「普通の私 ガンバレ!/いいんじゃない?」(両A面/曲順未定)から「普通の私、ガンバレ!」を約800名の観客の前で初披露した。

 同曲は音楽プロデューサーのつんく♂が「自分を含めた『普通の私』が、一人一人頑張らないと世の中は変わらない」という思いを込めて作詞した楽曲。田中は「つんく♂さんらしい歌詞です。つんく♂さんの歌詞は、物語が頭の中に浮かんでとても歌いやすいです」と感謝を伝えた。

 2013年にモー娘。を卒業した。2度目のデビューに「(つんく♂と)久しぶりに一緒にお仕事をさせていただきましたが、『やっぱり天才だなぁ~』と思いましたね。頑張ってパフォーマンスしている私たちの姿を早くつんく♂さんに見てもらいたいです」と期待した。

 田中とダブルボーカルを務める岡田万里奈(まりな=21)は、グループ結成から3年が経ったことを「あっという間」と振り返り、「メンバーが一致団結している今、メジャーデビューできることが本当にうれしいです。いつかLoVendoЯが主催するロックとアイドルが融合したライブイベントを行いたいですね!」と新たな目標を掲げた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら