ポール・マッカートニー来日「オッス!」

2015年4月20日 12:30

ポール・マッカートニーが20日午前、チャーター機で関西国際空港に降り立った。昨年5月の来日時は、ウィルス性炎症による体調不良のため全4公演を中止し帰国。21日から“リベンジ公演”に挑む。

記事全文

 元ザ・ビートルズのメンバーで、英歌手のポール・マッカートニー(72)が20日午前7時6分、チャーター機で関西国際空港に降り立った。
 昨年5月の来日時は、ウィルス性炎症による体調不良のため全4公演を中止し帰国。約1年ぶりに、21日から“リベンジ公演”に挑む。
 
 午前8時1分、約500人のファンと100人近い報道陣が待つ到着ロビーに、妻のナンシーさんとともに姿を見せた。
 愛用するホフナーのベースケースを手に、「コンニチハ」「オハヨー」「オッス」と日本語であいさつ。報道カメラのフラッシュを浴び、ファンにもみくちゃにされたが、終始笑顔でスケッチブックにサインをするなどファンと触れ合った。

 ポールの来日公演は1990年、93年、2002年、13年に次いで5度目。1966年のザ・ビートルズの来日公演を加えると6回目となる。

 21日の京セラドーム大阪、23日、25日、27日の東京ドーム、28日の日本武道館の全5公演で、約20万人の動員を予定している。

(C)渡邉一生

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら