独身・山本耕史、今年こそは「結婚したい」

2015年1月30日 0:00

俳優の山本耕史、女優の濱田めぐみが29日、東京・赤坂ACTシアターでミュージカル「メンフィス」(30日~)の通しけいこ。山本は今年の目標を聞かれ「結婚したい」と明かしたが、「相手はいない」

記事全文

 俳優の山本耕史(38)、女優の濱田めぐみ(42)が29日、東京・赤坂ACTシアターでミュージカル「メンフィス」(30日初日)の通しけいこを行った。

 人種差別が色濃く残る1950年代のテネシー州メンフィスが舞台で、当時タブーとされた黒人の音楽であるブルースをラジオやテレビ番組に紹介した、実在する白人ラジオDJの半生をモデルにした作品。
 主人公の白人DJ、ヒューイ・カルフーンを演じる山本は「音楽の力がとても強い作品」と胸を張り、初日を控えた心境を「気が引き締まりますね。お客さんがどう感じるか、楽しみ」とにっこり期待した。

 ヒューイが恋する黒人シンガーのフェリシアを演じる濱田も「(共演者の)皆さんに力をいただきながら、精いっぱい頑張りたいな」ときりり。

 2人は今作が初共演。山本が濱田の歌唱力を「毎回すごい。見る価値がある」と太鼓判を押すと、濱田も山本の演技について「耕史さんは天才です。1から10まで助けられています。文字通り、私はひたすらついて行っています」と全幅の信頼を寄せている様子だった。

 山本は、今年やってみたいことを取材陣から聞かれると「毎年、『結婚したい』ですよ。2007年ぐらいから『今年の目標は結婚』って言っている」と明かして苦笑い。
 「今年は達成できそう?」と探られると、「いや、まったく(できない)ですよ。相手がいない」と即答し、「頑張ります!」とちゃめっ気たっぷりに宣言した。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら