声優内田彩「カラフルなアルバムになった」

2014年11月11日 19:20

記事全文

 声優の内田彩(28)が11日、都内でアルバム「アップルミント」の発売記念イベントを開催した。

 注目キャラクターの声を担当する人気だけに、会場は約2000人のファンで埋め尽くされた。「すごーい」と目を丸くして喜び、アルバムについて「声優としての声でなく、個人としての歌が世に出るということで、何とも言えない気持ちです。私の名前の彩という字にちなんだカラフルなアルバムになったと思います」と胸を張った。

 途中、出身地の“ぐんま観光特使”に任命されたことが発表された。尾瀬のミズバショウをあしらった委嘱状が本人に手渡されると、「群馬県はものすごい名産とかものすごい観光名所があるというわけではありませんが、逆に言うとそういうところが私は好きで、のんびり、ゆったりしたところが群馬県のいいところかな。時間がたつのを忘れてしまう、足を休められるところです」とふるさとの魅力をアピールした。

 ミニライブは、アルバムのタイトル曲「アップルミント」からスタート。ファンは色とりどりのサイリウムを振り、大盛り上がり。
 「今回のアルバムはしっとり切ない曲もあれば、疾走感のある曲もあるんです」と紹介しながら3曲を披露した後、抽選で選ばれた約500人とハイタッチ会。触れ合いを楽しんだ。

 12月9日には、東京・赤坂BLITZでCD発売記念イベント「アップルナイト」を開催する。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら