羽生結弦選手、土屋太鳳に演技アドバイス

2014年8月27日 14:21

要約

ソチ五輪男子フィギュア金メダリストの羽生結弦選手が27日、都内で「ロッテ ガーナ チョコびらきセレモニー2014」に出席。今後は「とにかく全部勝ちたい。演技と結果をしっかりと残せるように」

全文を読む

 ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダリストの羽生結弦選手(19)、女優の土屋太鳳(つちや・たお=19)、松井愛莉(17)が27日、都内で行われた「ロッテ ガーナ チョコびらきセレモニー2014」に出席した。

 羽生選手がリンク上でスケート演技を披露する新CMは、9月2日からオンエアされる。
 撮影を振り返り「とても緊張しました、試合のように緊張したんですけど、終始監督、スタッフの方が楽しい雰囲気を作ってくださったので、慣れないCM撮影でしたけど楽しかったです」とほほ笑んだ。

 土屋から「いい演技をするために心掛けていること」について質問されると「僕たちは結果を求められる競技なので、向上心を持ってやりやすい。女優さんという仕事には明確に順位というものがないと思うんですけど、どういう順位になりたいかを常に持ち続けたらいい演技ができると思います」とアドバイスし、「すみません、上から目線で…」とはにかんだ。

 ソチ五輪後、試合以外のメディア露出が増えた。「若干とまどいもありますね」と本音を吐露し、「メディアの方とも近くなりましたし、CMのお話をいただける。練習にはちょっと支障をきたしますがうれしいことだと思います」と語った。

 来月から始まる新シーズンに「これからオリンピックチャンピオンとして試合をしていくうえで重要な試合になると思う。これからは(金メダルは)偶然じゃなかった、去年までのシーズンが本当の実力だったと思っていただけるような試合がしたい。プレッシャーはありますけど、期待とイコールだと思うので、それを力に頑張っていきたいと思います」と力を込める。
 今後の目標は「とにかく全部勝ちたいです。オリンピックチャンピオンになったのでこれからは負けられないシーズンになると思うし、勝ちたいという気持ちが強い。自分の演技と結果をしっかりと残せるようにしたい」と前を見すえた。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら