エヴァ世界観と一体化「エヴァまつり」開催

2014年8月21日 9:00

記事全文

 日本テレビ系「金曜ロードショー」で、今週22日から3週連続で「エヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズを放送することを受け、「エヴァまつり」が開催されることが分かった。

 スマートフォンアプリ「フリフリ TV」を使ってエヴァンゲリヲンの世界に入り込んだような体験ができ、アプリを通してポイントを貯めると、キャラクターの腕時計やカーナビなど豪華グッズに応募することができる。

 放送前には「フリフリヤシマ作戦」に参加することができる。
 スマートフォンを振ることで「蓄電」を疑似体験できるもので、「エヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版」のクライマックスで、地球に襲い掛かる使徒(エヴァンゲリフォンの敵)を倒すため、日本中の電力を箱根の1点に集める作戦を展開したことに倣っている。
 全国8地域の中から、参加者は1つ地域を選択することができる。その地域の平均蓄電量が上位になるとポイントが付与される仕組みで、実施期間は18日夜7時から22日夜8時までの予定。

 放送中に参加できる「フリフリエヴァンゲリヲン」は、放送中のアニメ―ションに敵の使徒が登場するタイミングでスマートフォンを振るとポイントが貯まる。作品の中に入り込み敵と戦っている感覚が楽しめるという。

 22日「エヴァンゲリヲン新劇場版:序TV版」、29日「エヴァンゲリヲン新劇場版:破TV版」、9月5日「エヴァンゲリヲン新劇場版:QTV版」の3週間にわたり「エヴァまつり」に参加することができる。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら