大橋彩香、てさ部で開眼「全部出しちまえ」

2014年6月14日 17:30

声優の大橋彩香が14日、都内で「てさ部部会vol.2~どんちきショー2~」。日テレ系で放送されたアニメ「てさぐれ!部活もの あんこーる」のイベント。「“てさ部”大好きです!」と終始ご機嫌。

記事全文

 声優の大橋彩香(19)が14日、東京・汐留の日本テレビで行われた「てさ部部会vol.2~どんちきショー2~」に出席した。 

 日本テレビ系で放送されたアニメ「てさぐれ!部活もの あんこーる」のイベント第2弾。新しい部活動のあり方を考えるための部活「てさぐり部」に所属する高校1年生、田中心春の声を担当した大橋、石ダテコー太郎監督ら5人が集まり、イベントを盛り上げた。

 大橋は「『頑張れ、自分』と思ってキャラを抑えていたんですけど、“てさ部”に出演したことで『もういいわ~!全部出しちまえ』ってなっちゃって。きれいなキャラでいた方が印象はいいんでしょうけどね、隠していたものを解放したことですごく楽にはなりました。受け入れてくださるみなさん、ありがとう」とファンに感謝した。

 同アニメの収録中に自身が発した謎の擬音語「どんちき」について尋ねられると「“どんちき”じゃなくて、“どぅ”なんですよ。“どぅんちき”」と発音を主張。「私が“どぅんちき、どぅんちき”って言うので、みなさんその後に続いて“どぅんちき、どぅんちき”って言ってください」とコール&レスポンスを行うなどキャラを爆発させ、「は~、みなさんありがとうございます」と満足そうだった。

 イベント中には、第3弾となる「てさ部部会vol.3~☆輝く2つの星☆~」が7月20日に開催されることも発表された。
 「てさぐり部」の部長・鈴木結愛の声を担当した声優の西明日香、副部長・佐藤陽菜の声を担当した声優の明坂聡美が出演予定で、大橋は「この2人は輝く星なんですね~。“てさ部”の空気感、大好きです」と楽しそうに語った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら