EXILE東京ドーム公演、安倍首相来場

2013年4月28日 11:49

記事全文

 27日に東京ドームで開催されたダンス&ボーカルグループEXILEの全国5大ドームツアー「EXILE LIVE TOUR2013“EXILE PRIDE”」の東京公演に安倍晋三首相(58)が来場し、ライブを鑑賞した。

 公演前にはメンバーと対面。リーダーのHIRO(43)が「初めまして!きょうはお忙しい中ありがとうございます!」とあいさつ。安倍首相はメンバーと握手しながら、「頑張ってください。今日は楽しみにしてます」と激励した。

 公演中は、MC(曲間のトーク)の際に、ボーカルのATSUSHI(32)が、「きょうはみなさんにご紹介させていただきたいスペシャルなお客さまがいます。なんと安倍総理、下村(博文)文部科学大臣、杉良太郎日・ASEAN特別大使です」と紹介すると、4万7000人の観客からはどよめきが起こり、3人にスポットライトが当たると、大歓声に変わった。

 安倍首相は立ち上がり、本ツアーのテーマソングである「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」でEXILEメンバーが左胸に拳を当てるおなじみのポーズを披露したり、ツアーフラッグを振ったり、笑顔で応えた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら