道重、日比谷野音90周年事業「楽しみ!」

2013年1月17日 16:55

要約

 「日比谷野音90周年記念事業」の概要説明会が17日、東京・日比谷公会堂で行われ、作詞家の湯川れい子さん(73)、プロデューサーで作詞家の秋元康さん(54)らが出席した。

 今年7月に開設90周年を迎える日比谷野音で、春か

全文を読む

 「日比谷野音90周年記念事業」の概要説明会が17日、東京・日比谷公会堂で行われ、作詞家の湯川れい子さん(73)、プロデューサーで作詞家の秋元康さん(54)らが出席した。

 今年7月に開設90周年を迎える日比谷野音で、春から秋にかけて記念イベントを開催する。4月27日にオープニング式典が行われ、10月27日のファイナルコンサートまで幅広いジャンルのイベントが予定されている。

 同事業の実行委員長を務める湯川さんが作詞、実行委員でキーボードプレーヤーのミッキー吉野(61)が作曲を務めたテーマソング「~今日から未来へ(Today,Tomorrow&Forever)~」も発表された。
 実行委員とゲストとして登場したロックバンド「SHOW-YA」の寺田恵子(49)、モーニング娘。のリーダーの道重さゆみ(23)と一緒に合唱した。
 寺田は、4月29日に行われる「NAONのYAON2013」に出演する。道重は、5月19日に開催される「Hello!Project野音プレミアムLIVE」に出演する。

 湯川さんは「100年記念まであと10年です。みんなの未来の歌を歌いたいと思って詞を書きました。これから開催されるさまざまな記念催事には、新しい人にもぜひ参加してもらいたい。今回出た新人が、10年後にスターになるかもしれないじゃない。それってとってもすごいことだと思うんです。これからも継承していきたいです」と事業の成功を願った。
 道重は「野音の歴史とか正直あまり知らなかったけど、歌の歌詞がいろいろな歴史についても触れられていて勉強になりました。こんな素晴らしい場所でライブできるんだなって思うと、とても光栄だし楽しみです」と若い世代の1人として声を弾ませた。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら