【AKB48内田眞由美】魅力もっともっと

2013年1月7日 11:00

要約

 AKB48の内田眞由美(19)が本サイトのインタビューに応じ、新年のあいさつと抱負を語った。

 「AKB48第2章」がスタートした2012年を「すごくいろんなことがありまして、心境の変化もあった。1番は東京ドームでのあっ

全文を読む

 AKB48の内田眞由美(19)が本サイトのインタビューに応じ、新年のあいさつと抱負を語った。

 「AKB48第2章」がスタートした2012年を「すごくいろんなことがありまして、心境の変化もあった。1番は東京ドームでのあっちゃん(前田敦子)の卒業公演」と振り返り、「私もメンバーの自覚を持って、自分自身の力を付けていきたいと思いました」と成長へのきっかけになったことを明かした。

 2012年9月の「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会」では「岩」の着ぐるみで登場し、4位を獲得。第1回じゃんけん大会の覇者となってから2度目の“チャンスの順番”を勝ち取った。
 強運の秘けつをこっそり質問すると「私は神様をすごく信じていて、じゃんけん大会の時も『神様見ていて!』、と強く念じていました」。まさに一念岩をも通した形だ。

 じゃんけん選抜入りをものにし、主演舞台にも挑戦するなど大活躍だった前年の勢いにあやかり、「2012年でしっかりと自分というものを持つことができたので、2013年はその自分の魅力をもっともっと多くして、引き出しの多い人になれたらと思います」と誓った。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら