嗣永桃子“金メダル級”丼をプロデュース

2012年8月6日 18:54

要約

Berryz工房の嗣永桃子、花畑牧場代表のタレント田中義剛が6日、都内で「花畑牧場 ホエーどん亭」の発表会。嗣永は見た目もラブリーなももち丼をプロデュース。「金メダル級の味になっています」

全文を読む

 アイドルグループ、Berryz工房の嗣永桃子(20)、花畑牧場代表でタレントの田中義剛(54)が6日、東京・JR品川駅高架下の飲食エリア「品達~どんぶり五人衆~」に7日にオープンする「花畑牧場 ホエーどん亭」の発表会に出席した。

 ホエー豚、「カチョカヴァロ」チーズ、中札内産の鶏卵、「北海道ななつぼし」のお米など北海道の十勝の大自然の恵みを盛り込んだ丼が楽しめる店で、花畑牧場が新業態として展開する。
 女性客開拓のために嗣永は“ラブリー”をテーマにした期間限定メニュー「ももち丼」をプロデュース。コラボは初めての経験で、「ドキドキしているんですけど、たくさんの人に食べてもらいたくて愛がたっぷり詰まっています」とにっこりと胸を張った。
 ホエー豚の上にピンクのそぼろをハート型にトッピングしており、「見ただけでも楽しくて、わくわくして、味もピカイチ!金メダル級の味になっています」とロンドン五輪にからめてPRした。
 田中が「新しい丼にはラブリーが必要だと、ラブリーを追求していったら、ここ(嗣永)に行き着いちゃった」と苦笑いで開発秘話を明かすと、嗣永は「はい!“かわいい”の日本代表なので!大丈夫ですよ、まかせてください」と胸を張った。

 1日50食限定で提供する。嗣永は「目標は50食完売ですけど、もし売れ残ったら…許してにゃん!」とおなじみのせりふ&ポーズで笑いを誘った。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら