山本太郎、新婚生活は「最高ですよ!」

2012年6月5日 21:34

要約

先日、結婚した山本太郎が5日、都内で映画「マイウェイ 12,000キロの真実」のブルーレイ&DVD発売イベント。オダギリジョーから祝福の花束が贈られた。「新婚生活はいかが?」の質問に「最高!」

全文を読む

 先日18歳下の一般女性との結婚を発表した俳優の山本太郎(37)が5日、都内で行われた映画「マイウェイ 12,000キロの真実」のブルーレイ&DVD発売記念イベントに俳優のオダギリジョー(36)とともに出席した。

 山本は、オダギリからサプライズで祝福の花束を贈られると、うらやむ来場者に「いいだろ~!」と返して満面の笑み。報道陣から「新婚生活はいかがですか?」と問いかけられ、「最高ですよ!」と笑顔を見せた。

 作品は、生き延びるために日本、ソ連、ドイツの3カ国の軍服を着て戦い、何度も捕虜になりながらも生き抜いた男の物語。オダギリは過酷な撮影を振り返り、「ちょうど3・11の地震があったときでもあり、子どもが生まれたときでもあり。いろんなタイミングが重なった時期だった」としみじみ。共演した韓俳優のチャン・ドンゴンを「本当に立派で、素晴らしい人間。スターとはこういうものだと感じた」と絶賛した。

 山本は冷酷な日本軍の曹長を演じ、「すごく嫌な奴ですからね。こんな苦労した役はないというくらい」と役作りの苦労をにじませた。何度も互いの役柄についてキャスト、スタッフと話し合ったと明かし、「自分は今、戦時下じゃない場所で生きていられることに感謝したい。言いたいことが言える世の中に暮らせていることは本当に幸せ」と自身の行動と重ね合わせるように語った。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら