嵐・相葉雅紀、着ぐるみ白クマにリアルッ!

2011年11月18日 4:00

記事全文

 嵐の相葉雅紀(28)と二宮和也(28)が出演する日立白物家電シリーズのテレビCM第6弾、ルームエアコン「白くまくんの快適節電」篇が、18日からオンエアされる。

 嵐がイメージキャラクターを務める同シリーズのCMは2010年7月より放映されているが、2011年より始まった新シリーズでは、ひとつの製品につき複数のメンバーが出演するというパターン。息の合った掛け合いやひと味違う個性を引き出す新鮮なCMに仕上がっている。

 キャッチボールを終え、2人は芝生の上に倒れこむが、暑がる相葉を見て二宮が自信ありげにポケットからリモコンを取り出す。すると突然、2人の後ろにパラソルを持った大きな白くまが現れるという展開。驚く相葉と、平然としている二宮。そして白くまは、大きな葉っぱで2人をあおぎ始めるというチャーミングな内容になっている。

 野球を楽しむ空間を設定するために、スタジオには18メートル×18メートルの大きな芝生が用意された。土や植えられた草もすべて本物。ふかふかの芝生に寝転がり、2人はリラックスムードで、小道具の野球ボールとグローブでキャッチボールをして遊ぶ場面もあった。

 2人に心地よい風を送る、リアルなホッキョクグマの巨大着ぐるみが登場すると、二宮と相葉は「超リアル!!」と大興奮。身長約190センチ、毛並みや肌触りまで本物に近いクマをまじまじと見つめると相葉は、「このまま動物園にいても、全然わからないね」と絶賛。日テレ系「天才!志村どうぶつ園」にレギュラー出演する相葉が認めるほど、リアルな出来だった。
 冷蔵庫のCMでは魚と共演した。クマとの共演も果たし、動物好きの相葉はご満悦だったという。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら