英ロイヤル結婚式、平均視聴率23・5%

2011年5月2日 12:31

日テレ系で4月29日に放送された「英国王室ウィリアム王子&キャサリン妃 結婚式生中継特番」が、平均視聴率23・5%(ビデオリサーチ社調べ。関東地区)を記録した。瞬間最高視聴率は27・4%。

記事全文

 日本テレビ系で4月29日に放送された「金曜スーパープライム 英国王室ウィリアム王子&キャサリン妃 結婚式生中継特番」が、平均視聴率23・5%(関東地区)を記録したことが、ビデオリサーチ社の調べで分かった。
 瞬間最高視聴率は夜7時58分13秒の式後のパレードコースの説明を行っているシーン、夜7時59分10秒のパレード時の馬車の説明を行っているシーンで、それぞれ27・4%。
 新聞などで大きな写真が報じられたバッキンガム宮殿のバルコニーでのキスシーンは夜9時半ごろだったため、放送終了後だった。

 番組では故ダイアナ妃の長男ウィリアム王子(28)と民間出身のキャサリン・ミドルトンさん(29)が英国・ロンドンのウェストミンスター寺院で行った結婚式、その後のバッキンガム宮殿までの馬車パレードの様子を、約70台のカメラを駆使して現地から生中継。
 式ではウィリアム王子は深紅の近衛兵の衣装、キャサリン妃は高級ブランド「アレキサンダー・マックイーン」のデザイナー、サラ・バートンさんがデザインした純白のウェディングドレスをまとい、結婚の成立を宣言。その後のパレードでは4頭立ての馬車に乗り込み、宮殿までの沿道を埋める人々に笑顔で手を振った。

 式には各国の王室メンバーや元サッカーイングランド代表のデビット・ベッカム選手ら約1900人が列席し、2人を祝福した。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら