市原隼人と川島海荷、フクロウ役で初共演&初アフレコ

2010年8月31日 16:33

俳優の市原隼人と女優の川島海荷が31日、米映画「ガフールの伝説」(10月1日~)の公開アフレコを都内で。2人は初共演にして初アフレコで、市原は川島の印象について「かわいらしい、透き通ったような方」

記事全文

俳優の市原隼人(23)と女優の川島海荷(16)が31日、都内で米3Dアニメ映画「ガフールの伝説」(10月1日~)の公開アフレコを行った。フクロウたちが王国を守るために敵に立ち向かう冒険物語。市原と川島は、初共演にしてアフレコ初挑戦となる。きょうが初対面という2人は、顔を見合わせて照れ笑いするなど初々しさをのぞかせるひと幕も。市原が川島の印象を「かわいらしい、透き通ったような純粋な方」と語ると、川島は「ありがとうございます。市原さんはラフな感じで、前にも会ったことがあるような…」と親しみを持った様子だった。また、主人公を演じる市原は「見ていただいた方が応援していただけるような役を」と熱い意気込みを語った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら