特撮ヒーロー「電人ザボーガー」板尾創路主演で映画化

2010年6月11日 5:00

記事全文

人気映画「トランスフォーマー」の原点と見る熱狂的なファンを持ち続けている特撮ヒーロー「電人ザボーガー」が、タレントの板尾創路(46)の主演で映画化されることになった。「青年期の章」と「熟年期の章」の2部構成で、主人公の大門豊と「ザボーガー」の半生にわたるきずなを描く。板尾は「自分の中では、ちょうどヒーローものから卒業の時に放映されていた作品なので、きちんとは見てはいなかったのですが、当時からとても気になっていた作品でした。まさか今になってよみがえるとは思いもしませんでしたが、この作品は晩期大成的な作品なのでしょうね」とコメントを寄せた。公開は2011年春。(C)2011「電人ザボーガー」フィルム・パートナーズ

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら