邦画主題歌は初…レディオヘッド「告白」に幻の楽曲提供

2010年4月14日 5:20

女優・松たか子の主演映画「告白」の主題歌が、英ロックバンド「レディオヘッド」の名曲「ラスト・フラワーズ」に決定した。同バンドが邦画へ主題歌を提供するのは初めて。松は「力のある数分間を味わえる」

記事全文

女優の松たか子(32)が主演する映画「告白」(6月5日公開)の主題歌が、英ロックバンド「レディオヘッド」の名曲「ラスト・フラワーズ」に決定した。世界的なカリスマバンド「レディオ―」が邦画に主題歌を提供するのは今回が初めて。楽曲「ラスト―」は、2007年に発売され大ヒットとなった7作目のアルバム「イン・レインボウズ」の海外オフィシャルサイト限定発売ボックスにのみ追加された「ディスク2」に収録されていたもの。幻の楽曲が主題歌として映画の最重要シーンで流されることに、松も「絶望の唄なのか、希望の唄なのか。音楽を聴きながら、無音の世界に放り込まれたような感覚に陥る、そんな力のある数分間を味わえる」とコメントを寄せた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら