2008年06月05日

インドネシア石油ショックの衝撃

 日テレNEWS24の夜の名物コーナーとなった
専門家による深く鋭い解説を行う「プラネットVIEW」。
国際問題については隔週で
アジア経済研究所と日テレNEWS24の
コラボレーションでお送りしている。
 今回はアジア経済研究所きっての
インドネシア通である佐藤百合専任調査役が
「インドネシア石油ショックの衝撃」をテーマに解説を行った。

  インドネシアがOPECから脱退する方針を先月発表したことを受け、
産油国であったインドネシアに起きている変化は何か。
このショックの背景には
インドネシアでも石油消費量が増えていることなどがあるという。
  この余波は当然日本にも及ぶことになり、
日本はエネルギー政策をどうすべきなのだろうかと
考えさせられる解説となっている。


  

投稿者: アジア経済研究所|コメントを読む/書き込む (0)

calendar