たまごかけご飯                       松尾英里子

(2007/10/30)


 

Oha!4のオープニングトークのネタを探していたところ、
見つかりました!!
10月30日は、なんと「たまごかけごはんの日」なんだそうです。
そして、「日本たまごかけごはん楽会」なるものも発見!
んんー。学会、ではなく、楽会。
こだわりを感じます。これは興味深い!

そこで、早速サイトを拝見しました。
すると、たまごかけご飯を愛するだけでなく、
家族で囲む食卓や食育、民俗学にまで目を向ける会であることが
分かりました。

食はすべての活動の基本。
私も、たまごかけごはんは好きですし、食べることも大好き。
家族や友達と楽しく食事をすることは、何よりの幸せです。
最近、朝ごはんを食べずに学校に行く子どもも多いと聞きますが、
ぜひ、一日のスタートの朝こそ、
みんなでご飯を食べてほしいなあと思いました。
そして「楽会」 という表現、いいなあと感じました。

もちろん、今日の朝ごはんは、たまごかけごはん♪

tamago.jpg


投稿者 松尾英里子


発表!                             松尾英里子

(2007/08/28)


 

8月ももう最後。夏も終わりですね。
そこで今回、自分なりに夏の締めにしようと、
初めて、コーナーの原稿を書かせてもらいました!
それが今回の「ニュースな顔」です。

頑張っている人を取り上げたい!
そんな思いで、
パイレーツ退団が決まった、桑田真澄投手に着目しました。

誰を取り上げるかから始まり、
構成を考え、原稿にし、声にして伝える・・・
一人でこの作業をするのは、悩むことも多かったですが、
見てくださった方に、何か感じていただけたのなら幸いです。

さて、ここで発表です!
来週から、後輩・夏目三久アナが加わることになりました。
フレッシュな顔ぶれが加わって、よりパワーアップした
「WeeklyNews24」をご覧いただけるのではと思います。
今後とも、ぜひご視聴くださいね!


投稿者 松尾英里子


ランナー                            松尾英里子

(2007/08/07)


 

Weekly.jpg箱根駅伝の取材で選手に、
「走っている時、どんなことを考えているんですか?」
と聞いたことがあります。
ある選手はこう答えてくれました。
「色々考えてるんですが、覚えていません」

私もようやく、その言葉の意味が分かりました。
実は先日、皇居の周りを走るレースに参加してきたんです。
                                            (スタート前の桜田門)
その日の東京は、朝から30℃を超える暑さ。
走っていてお腹が痛くなっても嫌だなぁと、水も控えていたため、
スタートを前にして、喉はカラカラ、汗はダラダラ。
でも、初のレースにハラハラで、正直、心と体がちぐはぐでした。

そしてスタート!
みんな速い速い!あっという間に駆け抜けていきます。
その上、皇居周辺の高低差が、じわじわと足に負担となってきます。
「あの人を目標に!」と定めた人の姿はどんどん遠くなり、
ただもう給水ポイントとゴールだけを目指して前に進みました。
ここで負けたらだめだ。自分との闘いだ。う~辛い・・・

・・・走ること約30分。ようやくゴール。
スタート前には熱風に感じた風が涼しく、
一口の水がとてもとてもおいしく思えました。
そして不思議なことに、走っていたときの辛さや、
考えていたことも、全部忘れていました。
もちろん、1周長かったなぁという印象はありますが、
帰りの電車の中では早くも、
今度は、もう少し短い距離でまた挑戦してみようかなぁ、
なんて考えていました。

取材で聞いた箱根のランナーたちの言葉、
今度はまた違った重みが出てきました。


投稿者 松尾英里子


ルーキーズ集合!

(2007/07/17)


 

IMG_0853.JPG勤務時間の関係で、最近はなかなか顔を合わせる機会の
ない3人が先日、久々に集合!
桝アナ一押しのスペイン料理のお店に行ってきました。

スペイン料理、というと、素材を生かしたシンプルな味、
というイメージがあったのですが、
桝アナお勧めのスパニッシュオムレツは
そのイメージを覆すほどのジューシーさ。
卵の甘みが口中に広がり、桝アナの言葉どおり、
確かに絶品でした!

そんな美味しい物をいただきながらの話題は
やはりWeeklyNews24。
中でも番組の最後のまとめの部分をどう話すかについて。
実はここ、それぞれのアナウンサーに任されている部分なんです。

夜9時前の天気予報もそうですが、
この、わずか10数秒に何を話すか、
ここにアナウンサーとしての個性が現れます。
毎度苦戦していますが、
桝アナも青木アナも工夫を凝らしている様子。
WeeklyNews24をご覧いただく際には、
ニュースももちろんんですが、
こちらにもほんのちょっと注目していただけたらと思います。
私も2人に負けずに、頑張ります!!!


投稿者 松尾英里子


韓国ロケ記                          松尾英里子

(2007/06/19)


 

先日、CS日本の「ぷらナビ」のロケで韓国に行ってきました!
仕事ではもちろんですが、入社してからも初めての海外!
否応なしにテンションも上がります。

実は今回、大鐘(デジョン)賞映画祭の取材があったんです。
そこで任されたのが、韓国スターたちへの突撃インタビュー。
嬉しいことに、「アニョハセヨ~!!」
と話しかけると、ほとんどの方が笑顔で応えてくれます。

恥ずかしながら、つい1ヶ月ほど前まで“韓流スター”には疎かった私。
でも、行くことが決まってからは、映画祭に登場する方が誰か分からなくては困ると、
韓流ファンのおばさまと、そこそこ話せるようになるくらいまで
DVDを観賞し、テレビドラマをチェック、CDまで買って研究しました。

そんな私が、間近でスターに微笑まれたら、尋常でいられるはずがありません。
特に、握手してくださったチョ・インソンさん・・・
片言のハングルを何度も聞き取ろうとしてくださり、その優しさに感動!!
インタビューの直後は息をするのも忘れていました。

ただ、言葉の壁は思った以上に厚い。
言いたいことが言葉にできない、そのもどかしさといったら。
言葉が話せるというのは、なんと素晴らしいことかと思いました。

CS日本「ぷらナビ」は、6月20日からの放送です。
ぜひご覧ください!

     WEEKLY 001.jpg       WEEKLY 002.jpg

     (写真は、延世大学、映画祭会場にて)


投稿者 松尾英里子


見つけた!                          松尾英里子

(2007/05/22)


 

この実、なんだかわかりますか?

  Weekly 006.jpg

答えは、桑の実。
東京のど真ん中、港区内で偶然見つけ、
嬉しくなって思わず写真を撮ってしまいました。

私の生まれ育ったところの近くでは
かつて養蚕が盛んだったこともあってか、
桑の木があちらこちらにありました。
小学校の登下校の最中には、
何粒かを勝手にいただいていたものです。
(所有者の方、あの時はごめんなさい・・・)

紫色で、ブドウのような形をした、わずか2センチの実は
甘酸っぱくて、小さな粒が口の中でプチプチはじけて、
毎日の登下校にちょっとした幸せを運んできてくれていました。

東京の街も、思わぬところに発見があるんですね。


投稿者 松尾英里子


開放感                            松尾英里子

(2007/05/02)


 

はじめまして!
入社2年目の松尾英里子と申します。
これから、どうぞよろしくお願いします。

さて、同期の青木アナは千葉へゴルフへ行ったようですが、
私は千葉の海に行ってきました。
朝の仕事を終えて、その足で出かけたのですが、外はまるで初夏の陽気。
すぐに汗ばむほどのお天気でした。

weekly 002.jpgこちら、船が止まっているのは「保田港」。
ゴールデンウィークということもあってか、港はプレジャーボートで、市場はお客さんでいっぱい。

そんな中、久しぶりの海、開放感に浸りながら、
海面や空を見ていました。

じっと見ていると、波や雲が一時も止まることなく、
どんどん形を変えていくのがよく分かります。
気付くと、なぜか、
普段心につかえていた色んな悩みがとても小さく感じられ、
明日からまた頑張ろうと、とても前向きな気持ちになりました。

考えたり悩んだりすることはもちろん大事ですが、
時にはこうして、海や空を眺めるのもいいな。
そんなふうに思った一日でした。

普段、お仕事でお疲れの方、多いと思います。
そんな時、ちょっとお出かけしてみてはいかがでしょうか?


投稿者 松尾英里子