2008年10月04日

第9回およよん 

AD中川です。
今月はハロウィーンの月ということで
オトリヨセは梅香亭さんかぼちゃ万頭にしました。
もちろん今回も板橋のいっぴんです。

かぼ.JPG

丸岡さんはカボチャの味が全くしないなんて言っていましたが、
ちゃんとカボチャは使われていますからね!

梅香亭.JPG

この陽気なご主人の奥さんのご実家が新潟で、
そこで作られたカボチャを使っているそうです。
スタッフ内では「おいしい」と大絶賛でしたよ。

ハロウィン.JPG

ハロウィーンの月ということで、
梅香亭さんでは今月末までこんなかわいらしいお饅頭も売っています。
もちろん一つ一つ手作りなので同じ顔はないです。
ハロウィーンの日に買って帰るとお子さんが大喜びすること間違いなし!


さて、次回は和菓子にするか洋菓子にするかそれとも…

投稿者: およよんスタッフ|コメントを読む/書き込む (6)

2008年06月10日

第五回およよん

お久しぶりです。AD中川です。
早いものでおよよんも5回目の放送を終えました。

毎度、近所で済ませていたおやつですが、
既に近所のお菓子屋さんは尽きてしまったので、
今回は電車に揺られ板橋区役所前まで行ってきました。

で、おやつはジャポネ洋菓子店さんの『いたばし讃菓 シュッケ』です。
シュッケとは、ドイツの地方菓子であるチーズケーキで、
ご主人が修業中にドイツで出会ったそうです。
今では板橋のいっぴんにも選ばれるほど立派なお菓子を作っているご主人ですが実は、根っからのお菓子職人ではなく、
脱サラしてお菓子職人になられたそうです。
ご主人が若かった頃は、脱サラする人は珍しく、shukke[1].jpg
変な人だと見られたみたいです。
「大学生時代に初めて食べた
生ケーキの味が忘れられない」
と言うご主人の一番の楽しみは、
5歳になるお孫さんが踊るバレエを見ることだそうです。

丸岡さんも絶賛のシュッケ。
みなさんも一度食べてみて下さい。

投稿者: およよんスタッフ|コメントを読む/書き込む (0)