2010年02月13日

第25回終了!

AD 木下です。
今回はバレンタインデーが近いという事でチョコレートをお取り寄せしました。
恒例の葛飾からは、「手作り菓子 カンパニュラ」から
「オレンジショコラ」と「蜜りんごショコラ」です。

商品.JPG


そして、本日はおよよん史上最多のお取り寄せです。
東京にあるアンテナショップからご当地チョコレート21種類を取り寄せました。
およよんもやるときはやるんです!!以下がそれらのチョコレートです。

1・北海道「チョび」
2・青森「つまんでリンゴEX」
3・岩手「かもめのショコらん」
4・福島「めひかり塩チョコ」
5・群馬「カフェチョコ」
6・新潟「柿チョコ セット」
7・山梨「巨峰チョコレート」
8・富山「さいころチョコっと」
9・石川「おしょうゆショコラ」
10・福井「酔」
11・京都「和ばれんたいん」
12・奈良「祥楽」
13・鳥取「美人らっきょうチョコレート」
14・島根「柿ショコラ」
15・広島「ほろ酔い もみじ 饅頭」
16・山口「ふくちょこ」
17・香川「しょうゆの豆ちょこ」
18・大分「七蔵」
19・熊本「熊本城 昭君の月」
20・宮崎「日向夏ゼリーin チョコレート」
21・沖縄「ちんすこう ショコラ ダーク」


以上が本日お取り寄せしたチョコレートです。
全国には色々なチョコレートがあるんですね~
みなさんもバレンタインデーにこのようなチョコレートを送ってみてはいかがでしょうか。

投稿者: およよんスタッフ|コメントを読む/書き込む (13)

2010年02月12日

およよんを地上波でごらんの皆さま

2月13日4:30~日本テレビ系列の各局での「およよん」露出予定は

STV  ×
RAB  ×
TVI   ×
ABS  4:30~4:54
YBC  ○
MMT  4:30~4:53
FCT  不明
NTV  ×
YBS  ○
TeNY  4:30~4:59
TSB  不明
KTK  ×
KNB  不明
FBC  4:30~4:50
SDT  ○
CTV  ×
YTV  4:30~4:48
JRT  ○
RNB  ○
RKC  4:30~4:50
RNC  ×
HTV  ×
NKT  4:30~4:48
KRY  4:30~4:44
FBS  ○
KKT  ×
NIB  ×
TOS  ×
UMK 不明
KYT  不明

という見通しです。(インターネット調べ)
地上波でご覧になれる地域の皆様、よろしくお願いします。
もちろん、スカパー!、CATVでご覧頂いている皆様は、全編視聴できます。
EPGをご確認ください。


※【◎】=全編視聴可 【×】=全編視聴不可

投稿者: およよんスタッフ|コメントを読む/書き込む (2)

2010年02月12日

2周年(第25回)収録完了!

第25回、そして粛々と「祝2周年」の収録がおわりました。

月並みですが、年が経つのは早い!
3年目のおよよんも、よろしくお願いいたします。

ところで豪さん、丸岡さん、そのチョコは何ですか?
答えはこちら↓

およよん【動画を見る 】

↑こちらで見られなかった方は…
http://www.ntv.co.jp/news/asx_dai2/100212063_300k.asx

放送後記は後ほど…


※およよん視聴方法
およよんは「日テレNEWS24」(CS、ケーブルテレビにて放送)で
制作されている番組です。
地上波での放送は、あくまで“露出”という形になります。
全編ご覧になりたい方は「日テレNEWS24」に加入をして頂ければ視聴できます!

             ↓加入方法はコチラから↓
http://www.news24.jp/news24/watch.html

投稿者: およよんスタッフ|コメントを読む/書き込む (0)

2010年02月12日

気になるニュース募集!

前回のOAからは、まだ1か月がたっていませんが、
この間にいろんな事がありました。

というわけで、皆さんの「気になるニュース」
教えてください。

よろしくお願いいたします。

投稿者: およよんスタッフ|コメントを読む/書き込む (4)

2010年02月05日

「高齢化社会」とは言うけれど…

先日、夜勤明けでの帰宅明けの帰る電車の中で、
以前勤務していた居酒屋の店長を見かけました。
ただ、いわゆる「犬猿の仲」だったので、声はかけずに終了しました。
なので、特に後悔はなかったスタッフKです。

「元気な高齢者が増えている」とあらためて感じている、
今日このごろです。
「年を重ねて新しいことに挑戦する方が増えている」=「元気」
と定義した上で思ったことなのですが、
こういう方々の生活や行動は、私に驚きを与えてくれます。
ギャップがすごければすごいほど、驚きます。

良い意味で完全に裏切られた事例を先日、経験しました。
とある家庭用ゲームのホラーアクションゲームシリーズの最新作を、
71歳のフリーアナウンサーの方がプレイするという映像を見たときのこと。

このゲームは平均的に難易度が高いので、クリアが難しいのですが、
僕はこの映像の冒頭部分を見たとき
「いわゆる『初めてのプレイ』をしてもらって
このゲームの怖さとかを体験してもらうんだろうなぁ」
と思っていました。

ところが私は、ゲームが始まる前から何か様子が違うことに気付きます。
その方のコントローラーを持ち方がとても様になっている。
その目つきは鋭く完全に戦闘モードです。

ゲームスタート、その方はバッタバッタと敵をやっつけていきます。
ものの数分でワンステージをクリアしてしまいました。
本人はいたって涼しい顔で
「最新作も面白い。持って帰って良いですかね?」

「高齢化社会」と言われていますが、
それはあくまで年齢だけのことではないでしょうか。
31歳の僕も、負けていられないなと感じた今日このごろでした。

ではまた。

投稿者: およよんスタッフ|コメントを読む/書き込む (1)