ありがとうございました!                  武岡智子

(2009/06/01)

「日テレNEWS24」のキャスターとして
2年2か月がたち、このたび5月いっぱいで
番組を離れることになりました。

DSCF1197.JPG

日本テレビの報道フロアから、
日本のみならず、世界中で起こるニュースを伝えることができ、
キャスターとして充実した日々を過ごすことができました。

事件・事故・政治・経済・スポーツ・・・
変わった出来事・泣ける出来事・・・
国内外の選挙などの各種特番・・・
実に様々なニュースをお届けしてきました。
あらゆる出来事の歴史の一頁にキャスターとして関われたことは、
何ものにも代え難い経験となっています。

お伝えしてきたなかでも
「MONO事業部」のコーナーでは、
僭越ながらも部長という肩書のもと、
色々な業界の企業の方に取材できる機会を得て、
「経済」「経営」というものを具体的な形で勉強させてもらうことが出来
感謝の気持ちでいっぱいです。
そしてスタッフと一緒に試行錯誤しながら、コーナーを作り上げていったことは
本当にいい思い出です。

この「日テレNEWS24」は、
常に新しいことに挑戦し、少しでも分かりやすく、
興味深く、迅速に、様々なニュースを伝えていく番組です。
チャンネルを合わせるだけで、
必要な情報が入ってくるようなつくりになっています。
私自身もお伝えしながら勉強の毎日でした。
そういった番組を離れることは寂しいことですが、
この番組で学んだことを今後の人生に活かし、
また新たなステップにチャレンジしていこうと思います。

いつも番組をご覧頂いている皆様、
またお世話になったすべての皆様、
本当に今までありがとうございました!

DSCF1196.JPG


投稿者 武岡智子


北軽井沢にて・・・                      武岡智子

(2009/05/21)

今年のゴールデンウィークは
休みと重なったため、
前回のブログで反省した通り
愛犬・ウメを楽しませる旅をしてきました。
行ってきたのは、まだ肌寒い北軽井沢。
桜の花もほんの少し残っていました。

軽井沢には、ペットと泊まれるホテルや
ペンションが結構あります。
今回は、出来たばかりのかわいらしいペンションに
宿泊してきました。

軽井沢-01.jpg

このペンションは、元商社マンのオーナーが
20年間温め続けた夢を実現させた
こだわりのペンション。
内装や装飾品はあたたかみのあるものばかりで、
まるで親しい友人の別荘に来たような感じがします。

食事も、地元の食材にこだわったメニューばかり。
どれもひとつひとつ素材の味をうまく活かしていて
とっても美味しかったです☆

軽井沢-02.jpg

「ね~?ウメ」

このペンションには、かわいい看板犬がいるのですが
どうやら、うちのウメとはそりが合わず・・・(涙)

軽井沢-03.jpg

ウメはこういった触れあいのチャンスを
台無しにしてしまうことが多いワンコです・・・。

まあ、ほかのワンちゃんとも遊べる機会あるよね~と
思い向かったのは、ペンションからすぐ近くにある
関東一の大きさを誇るドッグラン。

軽井沢-04.jpg

自然の地形をいかしたドッグランで、とにかく広い!
都内にはない広さですっ!!

でも・・・、残念ながら
行った時間が遅すぎたため他のワンちゃんがいないっ!!
結局、この広いドッグランを一緒に走り回ることになったのは
飼い主・・・。
う~ん、ちょっと遠出したのは良かったけど、
結局ウメは楽しかったのだろうか・・・。

まあ、飼い主とのいい思い出にはなったよね☆


投稿者 武岡智子


ウメと桜                            武岡智子

(2009/04/23)

桜の季節が終わり、夏に向けた準備が始まっているのを
肌で感じる今日このごろです。

ここ数年、桜の季節は何かと忙しく
ゆっくりと花見を出来ない年が続いていたのですが、
今年は、例年より桜を長く楽しめたので、
時間の合間を見つけて、都内の色んな場所に足を運んでみました。

というのも、我が家の愛犬・ウメにとっては
初めての花見!
なんとしても一緒に行きたかったのです。

上野公園の桜。満開でした~!

ume1.gif

千鳥ヶ淵の桜。ちょっと早かったかな・・・。

ume2.gif

六本木の桜。夜桜もキレイ!

ume3.gif

芝公園の桜。ウメと桜!

ume4.gif

と、写真を撮りまくった私。

・・・でも、どの場所もウメが自由に歩けないほど
たくさんの人で溢れていて、ボール遊びやかけっこなど
一切遊ぶことが出来なかったウメにとっては、
写真を撮られるばっかりで、つまらなかったかも・・・。

振り返ってみれば
人間の勝手な行動で終わってしまった花見ですが、
素敵な写真が残せたので(自己満足ですが)、
来年からは、花見は友達と楽しむことにして、
ウメとはちょっと遠出して、広いドッグランにでも行こうかな。


投稿者 武岡智子


地上波デビュー                       武岡智子

(2009/04/02)

前回のブログでも登場しましたが、
我が家には、かわいいワンコがいます。

うめ1.jpg     うめ2.jpg

名前は、ウメ(♀ 1才7か月)。
犬種は、豆柴です。
豆柴といえば、体は小さく、顔も体も
ふっくらしていて、短めの足が特徴なんですが、
うちのウメはどうしたことか、
小顔、細身、足長の超モデル体型!

飼い主バカの私は、こんなかわいい子は
いつかもっと大きな舞台に出さなくては・・・と
日々妄想しているわけです。

と、そんなことを思っていた時、
縁あってテレビ出演することに!
それは・・・
私の担当しているコーナー「デイプラMONO事業部」!
(み、身近すぎるっ・・・!)
その模様はこちらからどうぞ↓
http://www.news24.jp/131915.html

毎週金曜日午後8時からの「デイリープラネット」のなかで放送している
この「デイプラMONO事業部」ですが、
この3月30日から、
平日朝4時から絶賛放送中の「Oha!4」の中で
毎週月曜日に「MONOトレジャー」として
少し趣向を変えて放送されることになりました。

ということで、第一回「MONOトレジャー」にウメ登場~!!

うめ3.JPG

「美人さんに映っているかなん?」
なんと、地上波デビューしたウメでした☆

今後とも「デイプラMONO事業部」、
そして、「MONOトレジャー」をよろしくお願いします。


投稿者 武岡智子


冬の旅                            武岡智子

(2009/03/05)

東京でも雪が舞い散るくらい寒い日が続いています。
こんな時は、あたたかい温泉に限る!ということで
先日、箱根へ温泉旅行に行ってきました。

泊まったホテルは「ハイアットリージェーンシー箱根」
ここは、ペットと一緒に泊まることができるホテルなんです。

blog1.jpg

部屋は広々としていて、小さなワンちゃんなら、
この部屋の中で思いっきり走り回れます。

blog2.jpg

部屋の中には、ペット専用のスペースもあって、
トイレや足ふきマットなどが完備されていました。

久し振りの外泊に、愛犬も大喜び☆

そして、ホテルの近くにある犬と一緒に遊べるドッグパーク
「箱根ピクニックガーデン」に遊びに行ってきました。

blog3.jpg

晴天に恵まれ、雪化粧をした富士山がこんなにはっきり!

平日だったこともあり、園内は人もまばらで
思いっきり遊ぶことができました。
うちの子は、この日が「雪」初体験だったので
おおはしゃぎ!

blog4jpg.jpg

寒さにめっぽう弱く、冬はとじこもりがちな私ですが、
久しぶりに青空の下で愛犬と一緒に楽しいひとときを
過ごすことができました。

さて今回初登場の我が家の愛犬。
また次の機会にそのやんちゃぶりをご報告します☆


投稿者 武岡智子


Happy Wedding!                      武岡智子

(2009/02/09)

先日、大学時代からの友人の結婚パーティがあり、
またまたフラを披露!!

1.jpg

情熱の赤いドレスに身をまとった新婦に合わせて、
私たちはグリーンの衣装をチョイス。
アップテンポのフラを2曲披露したあと、
新婦のソロに合わせて
私たちがバックで歌とウクレレで盛り上げました。

2.jpg

この日のために、ハワイ語の歌を覚えたのですが、
年のせいか覚えるのにはかなり苦労しました!
もはや呪文にしか聞こえないハワイ語・・・。
でも当日は、全員歌詞を覚えて熱唱!
花嫁さんのソロは、
新郎には隠れて練習してきたサプライズだったので
新郎の驚きと喜びが伝わってきて
歌いながら、とても幸せな気分になりました。

3.jpg

会場全体が幸せの空気に包まれた一日でした。
いつまでもいつまでもお幸せに・・・。


投稿者 武岡智子


2009年 始動!                      武岡智子

(2009/01/16)

「今年こそよい年になりますように・・・」
そんな願いをこめて
大晦日から1月1日にかけて、
今年も多くの人が初詣でに出かけました。

皆さんは、初詣では行かれましたか??

人混みが苦手な私は、
先日、少し遅れての初詣でに、
明治神宮に行ってきました。

警察庁のまとめによりますと
今年の主な各地での初詣での人出は

1位 明治神宮(東京)319万人
2位 成田山新勝寺(千葉)298万人
3位 川崎大師(神奈川)296万人

明治神宮は例年通りの一位!
だからでしょうか、
今年も10日以上過ぎたというのに、この人出!!
おみくじやお守りの売り場も大混雑でした。

photo1.jpg     photo2.jpg

参拝するのにもこの列!
正月三が日に比べたら大したことないのでしょうが、
30分ほど並びました・・・。

photo3.jpg

今年の正月三が日の間に
全国各地の主な神社・仏閣へ出かけた人の数は、
昨年より約120万人多く、
警察庁の統計が残る74年以降、最多だったそうです。

2008年の未曽有の金融危機で、
景気の行方が依然不透明な状態が続く中、
景気回復を祈る人が多かったこともあるのでしょうね。

今年も、暗く悲しいニュースがたくさんあるかもしれません。
でも、ひとつでも多く明るく楽しいニュースを
お伝えできるような年になるように・・・
そして、今年が皆様にとって
幸せにあふれた一年になりますように・・・。

遅ればせの初詣ででお祈りしました。


投稿者 武岡智子


花束ツリー☆                         武岡智子

(2008/12/22)

クリスマスまで、もう間もなく!
街はクリスマス一色ですね。
至るところでキラキラと綺麗なイルミネーションが
目を楽しませてくれます。

昨年、楽しいクリスマスを過ごすために
味気ない我が家にと買い求めたクリスマスツリー。
今年も素敵なツリーに仕上げるべく、
先日、ツリーに付ける「飾り」を買いに行ってきました。

お店には、サンタやトナカイ、木の実といった飾りから
ミラーボール、リボンなど目移りするくらい
かわいらしい飾りが沢山ありました。
近年、家庭用ツリーの飾りには様々な種類のものが増え、
どの家庭でもオリジナリティーあふれるツリーが
飾れるようになりましたね。
本当にその種類の多さには驚きます。

そんな沢山ある飾りのなかで
今年特にこだわったのは、こちらのドライフラワーの数々。

写真1.JPG

クリスマス用に、花びらや葉がキラキラに加工されているんです。
一目見て気に入ったのが、こちらの青と赤のバラ!
少しくすんだ色がとてもシックでオシャレ。
光に反射して花自体が輝き、ツリー全体がよりキラキラになります。

写真2.JPG     写真3.JPG

これらを使ってできあがったツリーがこちら!

写真4.JPG

バラなどの花で埋め尽くされたツリーです。
まるで大きな大きな花束のようで、
昨年に続き、自己満足度120%。
そして、またまた昨年に続きお正月もこの花束ツリーを飾って
キラキラムードで過ごすことにします☆

写真5.JPG


投稿者 武岡智子


冬の楽しみ                          武岡智子

(2008/11/28)

先日、香川県高松市の琴平町を訪れました。
古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれている
海の神様が祭られた金比羅宮がある町です。

日記1.JPG

参道の長い階段は有名で、786(悩む)一歩手前の
785段あり、奥社までの階段の合計は1368段にもなります。
参道の両脇には、お土産やさんや名物のうどんのお店などが並び、
歩いているだけでもとても楽しいところです。

この町に350年以上前から商いを続けている老舗のお店があります。
清酒金陵という日本酒を造っている会社です。

日記2.JPG

参道の入り口近くに、創業当時の白壁の酒蔵や昔ながらの酒造りが
展示されている資料館があり、この日も多くの観光客が訪れていました。
中庭には、樹齢800年のクスノキがありなんとも歴史を感じる場所です。

ここで、この季節ならではのお酒を頂きました。
この秋収穫されたばかりの讃岐の酒米「オオセト」の原酒生酒
「金陵 初しぼり」。年に一度の限定品です。
まろやかで爽やか、そしてきりっとした後味がたまりません。
自然の恵みに感謝感謝の一品です。

日記3.JPG

これまで香川の金陵は飲んだことがなかったのですが、
ここでこの味に魅せられた私は、
この季節にほしくなる一品を購入しました。

日記4.JPG

酒粕!!
甘酒に、そして粕汁に・・・
ホッと心も体もあったかくなる、冬には欠かせない一品。
どんな風に楽しもうか今からワクワクしています。


投稿者 武岡智子


シンプルに                          武岡智子

(2008/11/04)

安全な食材で美味しいものを手作りしたくなる昨今。
「超美味しいクリームたっぷりのロールケーキを
 一緒に作らない~!!?」とのお誘いが。

友人曰く、とても簡単なレシピなのに
クリームがくせになるほど美味しいとのこと。

しかし、ロールケーキといえば、
やっぱりフルーツ!
フルーツとクリームがぎゅっとなっている感じが
とっても好きな私としては、
ウリがクリームだけじゃ・・・と思いながらも
作ってみました。

さてさて、そのクリームのレシピとは・・・

photo1.jpg

・美味し~いクリームチーズ 125g
・プレーンヨーグルト 40g
・はちみつ 30g
・生クリーム 160g

生クリーム以外をクリーム状にしたあと、
生クリームを数回にわけて加え、
角がたっておじぎをするぐらいの固さに泡立てれば、
クリームの出来上がり!
総量の5分の2くらいを飾り用にとっておき
あとは生地に塗っていきます。

photo2.jpg

くるくるっと丸めて、冷蔵庫で少し固めた後
残りのクリームで飾りつければできあがり!
その名も「純白のロールケーキ」☆

photo3.jpg

なんてシンプルで簡単なのっ!
そのクリームの味は、甘すぎずほんのり酸っぱくて、
あっさりとしているんだけど、コクがある
本当に癖になる味です。


投稿者 武岡智子


フラガール                          武岡智子

(2008/10/14)

今から2年ほど前、
友人の結婚式の余興のために猛特訓した
ハワイの伝統的な踊り、「フラ」。

写真1.jpg

その時からすっかりフラの世界に魅せられ
いつかちゃんと習ってみたいなあと思いながら
月日が流れていたのですが、
先日からついにフラの教室に通うことに。

写真2.jpg

初心者にはいいクラスと聞いて
友人と通っているんですが、これがなかなか大変。
というのも、レッスンの半分は柔軟と筋トレ!!
しなやかに踊るために、お腹や足、腰、腕などの筋肉を
鍛えなければいけないのです。
普段動かしていない部分が、筋トレに耐えられずプルプル・・・・。
その後は、基本のステップの練習からハードな踊りの練習へと
休む暇なくレッスンが続きます。

写真3.jpg

フラは、音楽の詞とリズムに合わせて踊るもので、
詞のひとつひとつの意味を、手をメインに体全体で表現します。
だから、歌詞もしっかりと覚えながら踊らないといけないので
慣れないと結構難しいのですが、
その動きはとってもかわいくて、華やかで、セクシー!
まだまだ初心者も初心者の私には、そんな動きはまず出来ませんが、
いつか軽やかに踊れるようになりたいものです。

と、踊り狂う前に・・・
このクラスでは全員共通のフラの衣装「パウスカート」を
自分で作らないといけないのですが、
なんだかとっても難しそうで、未だ作れず。

写真4.jpg

今年の自分へのクリスマスプレゼントは、ミシン・・・かな。


投稿者 武岡智子


三十路の誓い                        武岡智子

(2008/09/16)

先日、三十路の誕生日を迎えました。

みそじ1.jpg

30歳を機に、真剣に「体と心の健康」を考えた私。
いい仕事もコレがないと出来ません。

ということで、ここ数年の懸案事項であった
「親知らず」の治療に踏み切ることに!
ご存じの方は多いと思いますが
親知らずは、口腔内によくトラブルを起こす歯です。
私の場合もしかり。
特に下あごにある親知らずは、横向きに発達し
横にある奥歯を押し、歯並びを変えないまでも
歯の痛みの原因になっていました。

そこで、思い切って抜きました!!というか
歯茎を切開しての大手術となりました。
縫合。抜糸。消毒。
すべてにおいて激痛でした・・・。
下あご(右)の親知らずは、本当にクセモノだったようで、
思いのほか大きく腫れ、さらにはなかなか腫れが引かず、
この顔のまま仕事をすることになってしまいました。

みそじ2.jpg     みそじ3.jpg

MONO事業部ブログにも掲載した写真ですが、
http://www.news24.jp/blog/mono/2008/08/post_20.html
右の写真と比べてみると凄い腫れ方です。

さて、それから半月後。
さらに、上あご(右)の親知らずも抜歯!
右頬を傷つける形で生えていた為、
早急な治療が必要だっだのです・・・。

この2つの親知らず。
先生もびっくりするほどの大きさでした。
ということで、右の上下のあごには、ぽっかりと大きな穴が。
定期的にきちんと消毒しなくてはいけないのですが、
頻繁な通院は大変でしょうと、かかりつけの先生がくれたのがこれ。

みそじ4.jpg

ええっ。これってもらえるんですか??
消毒に使う注射器と、生理食塩水。

みそじ5.jpg

注射器に生理食塩水を入れて傷口を洗うわけです。
これを使うと、詰まっていた食べ物のカスが見事にとれて
常に傷口は清潔で、歯茎の早期再生を促す状態に☆

あんまりこういった器具をもらった話は
聞いたことがありませんでしたが、
いやはや便利なものですね。

さて、まだ私の顎にはあと一つ、これまた大きな親知らずが
残っています・・・。
でも、親知らずって、頑丈で大きな歯で、
例えば奥歯をなくした時に移植できたり、
入れ歯などを支える台にもなるらしく
有効に使える歯でもあるらしいです。
なので、支障がない限りちょっと大切に置いておいて・・・、
他の体の健康につながることに頑張っていきたいと思う
今日この頃です。


投稿者 武岡智子


事実か、真実か、現実か・・・               武岡智子 

(2008/08/21)

DSC07262.JPG先日見た映画。
「闇の子供たち」。
同業者の友人が、監督と対談したことをきっかけに
ぜひ色々な人に見てほしいと勧められ、映画館に足を運びました。
「ずし~んと心に重く響いて、今日は眠れないから気をつけて」
そんな忠告を受け見た映画。
確かに、深く考えさせられると同時に、思わず目をそむけたくなる
現実がそこにありました。

映画の舞台は、タイ。
お金では買えないはずの子供の命に値段がつけられ、
売買されている現実を描いた映画です。

江口洋介さん演じる主人公は、タイ在住の新聞記者。
NGOで活動する宮崎あおいさん演じる女性とともに、
タイで日常的に行われている臓器売買の闇をあばこうと奮闘します。
しかし、その闇をあばこうとすればするほど、
お金のために子供たちの命が容赦なく奪われていくという
おぞましい現実を目の当たりにし、立ちはだかるどうしようもない
高い壁にうちのめされます。
そして映画の結末には、誰の心にも重くのしかかる
人間の「心の闇」が描かれています。

原作は、小説家梁 石日さんが、
タイでの人身売買や幼児売買春を描いた問題作
「闇の子供たち」。
あまりに過酷な内容ゆえに、映画化は無理だといわれていたそうですが、
出演する子供たちへの配慮、
臓器売買を阻止する対策を進めているタイ政府への理解
虐待を助長するような映像を排除、
映像だからこそ表現できる子どもたちの命の力強さの描写、
など様々な観点から内容を構築し、今回の映画化が実現したそうです。

センセーショナルな内容に、思わず目を覆いたくなる映画ですが、
遠い国の出来事とは思わず、
光をあてられるべき闇がすぐそこにあるのだと認識することが
日本人の一人として必要なことではないかと思いました。

映画を見たその日の夜は、忠告通り眠れない夜となりました・・・


投稿者 武岡智子


帰ってきた思い出                      武岡智子

(2008/07/28)

それは2007年のまだ肌寒い春のこと。
人生で最悪の出来事が起こりました。
愛用していたパソコンが突然!

壊れた・・・・(涙)。

ウンともスンともいいません。
友達や仕事先とのメールのやりとり、
インターネットで何かを調べること、
文書を作ること、音楽を聞くこと、
すべてが突然、唐突にできなくなってしまいました。

困りました・・・。
何よりも、
思い出の写真や、音楽、企画書などの大切な文章、
これらのデータがすべて失われてしまったことが悲劇・・・。
まさか壊れるとは思っていなくて、バックアップをとっていなかったのです。

それから、自分で復旧を試みるももちろん出来るはずもなく、
周辺のパソコン自慢の友人・知人にみてもらいましたが、
みんな口を揃えて
「これは無理!」。
なんだか分かりませんが、凄く変な壊れ方をしたようなのです。
私が何をしたというの~!!??ぐすん。

直してくれる人を探して1年半。
先日!ついに!すご腕の職人を発見~☆
身近にいました。日テレで働くその道のプロです。

これが職人の家で修理を受ける我が愛するパソコン。
(ええ、半壊していますよ)

写真1.jpg

そして、こんな形になって帰ってきました~!!
CDROMと外付けHDD

写真2.jpg

今では歩き回っていろいろなお話ができるようになった
かわいい姪っ子との一枚。

写真3.jpg

まだショートカットだった頃(サルみたい)に撮った、
同期のアナウンサーのお友達との一枚。

写真4.jpg

第二の故郷・新潟の片貝まつりの奉納花火。
これが世界一大きい四尺玉花火!

写真5.jpg

ほんの一瞬、夕日が紅葉に彩られた山を照らすその瞬間だけ、
富士山にも負けない日本一の山になる、冬の京都の比叡山。

写真6.jpg

2008年夏、大切な思い出が帰ってきました。
この場をかりて、すご腕の職人さん、本当にありがとうございました。

大切なデータは、
バックアップをとりましょう!

思い出は大切に。


投稿者 武岡智子


Freeze!                           武岡智子

(2008/07/03)

10数年来の親友は、ゲーム好きです。
昔は、私の方が持っているゲームの種類は多かったのに今や逆転。

彼女の家に行くと、
PS2、PS3、Wii・・・とあらゆるゲーム機が揃っています。
この日は、Wii(任天堂のゲーム機)にて対戦。
慣れないハンドル型コントローラーに時代も進んだもんだと悪戦苦闘。
昔は、どんなものにでもすぐに対応できたのに、年齢を感じる今日この頃です。

写真1.jpg

彼女のコレクションはこれだけではありません。
シューティングゲームもあります。
もちろん、ピストル型コントローラーです。
確実に敵を倒す彼女の腕に感心しきり。
昔は、シューティングなら負けなかったのに・・・。

写真2.jpg

と、昔ばかりを振り返ってはいけないっ!
二人の新たな対戦の場を探すべく、かねてからずっと行ってみたかった
都内にあるエアガンバーへ行ってきました。             
ここは、飲食しながら店内の射撃場でエアガンのシューティングが
楽しめるお店。
お店には様々なガンがあって好きなものを選んで撃てます。


まずは、ガバメントハイキャパ5.1
「バイオハザード2」でミラ・ジョヴォビッチが使用した銃と
同型のエアガン。的を狙いやすいです。(31発 300円)

写真3.jpg


続いて、M93Rオート9
「ロボコップ」で使用されたものです。連射機能あり!
かなり爽快感あふれます。(38発 300円)

写真4.jpg


はい。のってきました。
次は、こちら、リボルバーランチャー
「ターミネーター2」でシュワルツェネッガーが使用。
御覧の通り迫力の一品です。(165発×6回 3000円)

写真5.jpg


とどめは、こちら。M60 スタンダードモデル
「ランボー」で使用。重すぎて持ち上げられないため
射撃台に足をたてて撃ちます。かなり撃ちごたえあり!
的はあっという間に無残な姿に・・・。(1200発 4500円)

写真6.jpg


ストレス発散にはもってこいのお店でした。
腕前は、二人とも、まあ、同等としておきましょう。


投稿者 武岡智子


ついに!                           武岡智子

(2008/06/12)

先日、横浜にあるIKEAに行ってきました。

IKEAはスウェーデンの大手家具店。
海外ではよく見かけますが、日本にできたのはここ数年のことです。
横浜の港北店は2006年9月にオープンしました。

当時オープンの模様を取材し、絶対プライベートで来ようと思っていたまま
月日が流れてしまっていたのですが、先日友達と話が盛り上がり
ドライブがてら、ついにお買いものへ行くことに!

2.jpg

IKEAは独自にデザイナーを抱えてオリジナル商品を作っているので、
安価でかわいいものがいっぱい。
家具だけでなく、キッチン用品やテーブルウェア、観葉植物、ポスターやフレームなど
家の中に必要なものがたくさん!

買い物のカートもさすが外国らしく大きいっ!
商品がてんこもりになっているのも、購買意欲を刺激します。
家具はほとんどが組み立て式で、倉庫のようなところから
自分で商品をピックアップして持って帰るのもIKEAならでは。
組み立てるのはなんだか大変な気がしますが、その分愛着がわきそうですね。

1.jpg

さて今回の目的は大きな家具ではなく、かわいい照明。
家に帰ってきてホッとするようなあたたかいデザインがいいなあ~と思い見ていると、
まあるいお月さまのような照明を発見!
天井からぶらさげる形で、見ていて落ち着く照明です。

3.jpg

こちらが取り付けた感じ。
写真では伝わりづらいですが、明るさを少しおさえたのでちょっとムーディ。
家に帰るのが少し楽しみになりました。


投稿者 武岡智子


ふわふわもちもち・・・                    武岡智子

(2008/05/19)

DSC06439.jpg突然ですが、私の友人の多くはなぜかパン作りが好きです。
「今日は、パンの日(料理教室)だから」
というセリフを何度聞いたことか。
流行っているのか・・・?

そういう問題ではなく、
「類は友を呼ぶ」ということだったみたいで、
そのパン好き友人の中の3人が、ついにパンマスターになり、
先生になれるライセンスまで獲得いたしました。
みんな、仕事の合間に教室に通い、コツコツと勉強して
きたのだそうです。

かつて、彼女たちがパン作りに出会った時期、実は私も
同じ場所にいたのです。
体験教室ですっかりパン作りにはまった友人らは、
通い始めたわけですが、私は、どうも発酵する時間を待ったり、
DSC06443.jpgやたらこねたりするのが性に合わず、それっきりになって
いたのですが、先日、友人の一人に誘われて、本当~に
久し振りにパン作りをしてみました。
作ったのは、「アーモンドクランチロール」。
シナモンとアーモンドの香りがふんわりと漂う甘いパンです。

①まず粉類を混ぜます。→意外と簡単に混ざった!
②発酵を待つ。→くだらない話を35分楽しむ。
③ぷよぷよふわふわになった生地をのばして、ロール型に
成型。→生地が気持ちいい~。
④また発酵を待つ。→くだらない話その2を25分。
⑤とき卵をぬってオーブンで焼く。→くだらない話その3を12分。
と、あっという間?に出来た!

DSC06447.jpg久し振りに作ってみると、なんと楽しいこと!
あ、そっか。
かつてパンを作ったときは、まだ東京に戻ってきたばかりで、
とにかく毎日忙しくて、精神的にも体力的にも全然余裕が
なかったな~。
私の場合、何事も少し余裕をもって向き合うと、その面白さを
おおむね享受できるのだと、なんだか当たり前のようなこと
ですが、そんなことに気づいた一日でした。

パンの生地のふわふわもちもち感☆今更ながらはまりそうです。


投稿者 武岡智子


「部長」になりました!                   武岡智子

(2008/04/24)

MONO事業部.jpg「部長!おはようございます!」なんて声をかけられる
今日このごろ。
まさか、この若さで部長になるなんて。
「おお~。おはよ~。今日も頑張ってる~?」 
ふふ。くすぐったいですね~。
 
な~んて。
DSC06180.jpg実は、この4月から「デイリープラネット」の中で
新コーナーが始まりました。
その名も「デイプラMONO事業部」。
だから、「部長」なんです。
ニックネームみたいなものでした・・・。残念。
 
このコーナーでは、毎回今が旬のMONOを徹底取材。
そのMONOを作っている業界とはどんなところなのか、
DSC06177.jpgまたその経済効果や、私たちの生活に及ぼす影響などなど、旬のMONOを通して今の日本社会を分析していこうという
コーナーです。

けっこうマニアックな内容になる予定です。
インセンティブショー、ディスプレイ展など、
名前からはその内容が想像し難い展示会やイベントのほか、
企業、個人、職人を取材し、その業界の最新情報を
DSC06241.jpgお伝えします。

毎回どれだけディープな世界を面白くお伝えできるか
部員ともども奮闘しています。
毎週金曜日夜8時20分ころからの放送です。
お得感のあるひとときを目指しますので、ぜひご覧ください!


投稿者 武岡智子


BLUE                             武岡智子

(2008/03/31)

東京はすっかり春らしくなりました。
雪国生活も経験ありの私にとっては、
青空が広がるポカポカ陽気の中で桜が見られる東京の春は、
最高だと心から思います。
東京で暮らしていていいな~と思うところは、
季節の移り変わりももちろんですが、
東京だけで開かれる世界的に有名なショーや、
イベント、コンサートなどに気軽に行けるところです。

DSC06125.jpg先日、世界各地でロングラン公演中の「ブルーマングループ」を
見に行ってきました。このショーは、顔や手足を真っ青にメークした男の人たちが、「ミュージック」「アート」「コメディー」を融合させた見事な
パフォーマンスを見せてくれるものです。
ニューヨークの路上で生まれて瞬く間に全米、ヨーロッパで公演される
ようになり、日本には初上陸ということで、すごく楽しみにしていました。
六本木にある専用の劇場は真っ青で、建物の中も独特の雰囲気。
舞台に登場した3人のブルーマンは、全く言葉を発することなく、
ジェスチャーと音楽で楽しませてくれます。
例えば、空調ダクトの廃材や、無数のパイプ、シリアルなどのお菓子
から出る音を組み合わせて音楽を作りだしたり、色とりどりのインクが
飛び散るドラムを器用に操ったり、会場のお客さんを巻きこんでアートを
DSC06127.jpg作ったり・・・、と目でも耳でも楽しめて驚きと笑いの連続でした。

ショーが終わると、ブルーマンがお客さんのお見送り。
ものすごい人だかりで、近づくことすらできませんでしたが・・・。
ツルツルのまあるい青い頭がかわいかったです。

次は何を見にいこうかな。
春は色んなところへ出かけたくなりますね。


投稿者 武岡智子


寒い日は                           武岡智子

(2008/02/28)

1.jpgまだまだ風も冷たく、寒い日が続きますね。
寒いと体に力が入って、肩や首などいろんなところがコリませんか?
そんな寒い日には、やっぱり温泉。

関東からだと、箱根、伊豆、湯河原、鬼怒川・・・と比較的近い距離に
たくさん温泉の名所がありますが、今回は、友達同士で気軽に手軽に
すぐ行って帰ってこられるところ!という条件のもとに、
東京はお台場にある「大江戸温泉物語」に行ってきました。

アミューズメント色が強いとのことで、今までなんとなく敬遠して
いたんですが、これも一種の食わず嫌い?行ってみたら、
本当に楽しい場所でした!

3.jpgまずは20種類近くある浴衣から好きな柄を選んで、すっかり江戸の町娘気分に。
館内ではずっとその浴衣で過ごします。
館内には昔懐かしい縁日を思わせる露店や、食事処が
所狭しと並んでいて、まるで江戸時代のお祭りに来たような
雰囲気。ここでゆっくりと食べるもよし、ゲームをするのもよし。
お風呂は、広々とした内湯、露天風呂、足湯と、様々なお湯を楽しめました。

そしてお風呂に入って汗をたっぷりかいたあとは、
2.jpgおいしいお酒で潤す(これやっちゃダメですよね)。
いやあ、最高ですね。
お祭りの雰囲気だから、ついつい飲みすぎ、食べすぎになって
しまうのが、この施設のコワイところです・・・。自制。自制!

やっぱり寒い日は温泉。
寒さでこりかたまった体が一気にほぐれた一日でした。

常連になっちゃうかも・・・。


投稿者 武岡智子


ダーリンは海中深く・・・                   武岡智子

(2008/02/12)

001.jpg先日、大学の後輩の結婚式がありました。
彼女と出会ったのは、大学2年生の時。
「ともちゃんにソックリな子がサークルに入ってきたよ」
と親友が言うほど、当時の私たちは顔立ちがとても似て
いました。まるで姉妹のよう!
額の広さといい、顔の濃さといい・・・他人とは思えず、すぐに仲良くなって、今でも親交が続いていた彼女の結婚式。
自分のときのシミュレーションにもなるかも?と、意気揚々と
参列してきました。

002.jpg彼女が選んだ旦那さまは、海上自衛隊の潜水艦に乗る
自衛隊員。多くの海上自衛隊員の中から選びぬかれた海の男!そのお仕事は、特殊任務の遂行や、海外の訓練などで、前触れもなく(国家機密です)いずこかの地に長期出港に出て(国家機密です)、外部と一切連絡が取れず、一年の半分近くを海で過ごすという過酷なもの。だから、寂しい思いもたくさんしたそうです。
お付き合いが始まってまだ一回しかデートをしていないのに、彼は3ヵ月の長期出港。
二人で過ごすはずの彼の誕生日には、海の中の彼を思いつつ
大きなハート型のケーキを作り、「今どこにいるの?(笑)」
のメッセージカードを書いて、一人で記念撮影。
海での過酷な仕事を不安に思う夜も、寂しくて会いたくて泣きたい夜も、
本当は二人で過ごしたいイベントの夜も、彼女は乗り越え、
この日を迎えたのでした。

003.jpgそんな二人のウエディングケーキは、大きなハート型の海に浮かぶ潜水艦に乗る二人をモチーフにしたもの。列席者それぞれのテーブルにも、ちょっとした趣向が!
テーブルの中央に真っ白な小さいケーキが用意され、フルーツやチョコで飾りつけをしてケーキを完成させ、新郎新婦の
ケーキ入刀とともに、私たちもそのケーキに入刀して、二人を祝うというもの。

004.jpgこ~んな感じに仕上がりました。
ちょっと・・・怖い。
私たち大学友人テーブルは、いかにセンスがないか・・・、
みんなで苦笑した一幕でした。

二人がいつまでも幸せでありますように・・・。
そう願いをこめてケーキにナイフを入れました。
本当におめでとう!


投稿者 武岡智子


実家にて                           武岡智子

(2008/01/18)

2008年が始まりました。今年もよろしくお願いします。

DSC00323.jpg皆さんは、どんな年末年始をお過ごしでしたか?
私は兵庫県にある実家に帰省してきました。
そして、実家から車で3時間ほどのところにある城崎温泉に
家族揃って一泊。
久し振りのちょっとした家族旅行です。
しんしんと降る雪を見ながら露天風呂での~んびり。
そして旬の松葉ガニを堪能。
たわいもないことを話しながら、ゆっくりとした年明けを
迎えました。

DSC02063.jpg帰省するときは、こういった温泉旅行など色々とイベントを皆で企画して実行するのが楽しみなのですが、なんだかんだいって、やはり一番の楽しみは、母の手料理です。
上手かどうかは置いておいて、やはり懐かしい味です。
いろいろ食べましたが、今回のヒットは、大根の漬物(ゆず風味)。
ゆずの香りがふんわりと漂い、甘い味付けの中にもほんの
少しぴりっとした辛さがあるお漬物。
日本酒にもぴったり!作り方を聞いてみると、非常に簡単だっ
たので、私も挑戦してみました。人生で初めての漬物作りです。

DSC02060.jpg<材料>
大根1㎏(小さめ) 塩34g  砂糖200g  酒17cc
焼酎17cc  酢33cc
ゆず少々  鷹の爪少々

①大根を2センチほどの輪切りにしてケーキを切るように8等分。
②大きめの容器に大根、ゆず、鷹の爪を入れ、調味料を上からかける。
③混ぜずに一晩おく。
④次の朝から1~2回よくかきまぜ、2日くらいたったら出来上がり。
 保存の際、汁は捨てても大丈夫!

出来上がりは、最高~!においしかったです。
DSC00321①.jpgお酒もすすみます。ふふ。

問題は、大根 大一本分(1.8キロ)も作ってしまったこと。
冷蔵庫の半分が今、漬物です・・・・。
誰か食べて下さい。



投稿者 武岡智子


MOTTAINAIので・・・                    武岡智子

(2007/12/24)

DSC01948.jpg皆さんは今年のクリスマスはどんな風に過ごしましたか??
12月になると街やお店などいたるところが素敵なイルミネーションで
彩られますよね。
どこもかしこもクリスマス一色で、ウキウキします。
でも・・・その分この時期はなぜか家に帰るとさみしさが増します・・・。
そこで、今年はいつもとちょっと趣の違うクリスマスにしよう!と考えたのが・・・
クリスマスツリーを飾ってみよう!!

思い立ったが吉日。さっそくクリスマスツリーを見に行きました。
昔、実家にもクリスマスツリーがあって、小さい頃はよくお父さんと
一緒に、プラスチック製のモミの木に、色とりどりの電球を巻きつけ、
サンタやお菓子をかたどった飾りを枝に結びつけたものです。
しかし今のクリスマスツリーは、本当におしゃれになりましたよね。
DSC01947.jpgツリーは、枝葉の一部が光ファイバーでできていて、色が次々と変化
していくものが主流。
さらにLEDの点滅タイプのライトを組み合わせると、繊細な光と鮮やかな光が入り混じって本当に奇麗!
木の質感もより本物に近づけてあり、昔とは見た目が全然違います。
木を飾る品々も、バラや、チューリップなどのドライフラワーをクリスマス
用にキラキラに加工したものや、大小、形がさまざまな木の実、真珠やクリスタルのガーランド(ネックレスのような飾り)、ミラーボールや、リボン・・・・本当にかわいいものがたくさんあってびっくりしました。

で、いろいろ迷ったあげく、ツリーは120センチのファイバーツリー。
装飾品は、赤と白のリンゴと木の実を主流に、ガラス製のガーランド、
ゴールドのリボンなどでまとめてみました。
なかなか素敵に出来上がって、自己満足度120%
見ているだけで癒やされるクリスマスツリー!
これで家に帰るのも楽しみになりました!

DSC01912.jpgでも・・・せっかく家の中が明るくなったのに、もうまもなくしまわないと
いけませんねぇ・・・。
お雛様のように、片付ける時期が遅れると、嫁に行くのも遅れるとか・・・そんな類いの言い伝え、確かクリスマスツリーにはなかったような・・・。
せっかく重たいのをもって帰って、せっせと作ったクリスマスツリー。
すぐに片付けるのももったいないので、この際お正月もキラキラムード
で迎えることにしました!
(決して片付けるのが面倒なのではありません。あしからず。)


投稿者 武岡智子


インフルエンザを防ぎましょう!              武岡智子

(2007/11/29)

PAP_0003.JPG今年のインフルエンザは、例年より速いペースで
広がっているとのこと。うがい、手洗いはもちろん、
出来るだけ予防策はとっておきたいものです。

今月中旬、日テレでは、構内で働く人を対象にした集団予防接種がありました。あんなに細い針なのに、注射と聞くだけで逃げ出したくなります・・・。
日テレでは、接種期間が4日間も設けられていたのに、
最終日にしか足を運べませんでした。
それは、受けた人の「今年の注射は痛い!!!」
というコメントを方々で聞いたから。
しかも・・・、けっこうプックリ注射の跡が腫れるらしくて・・・。

おととし、インフルエンザにかかりました。
当時妊娠していた姉に付き添って産婦人科病院に行ったところ、
そこに感染者がいたらしく、見事に二人とも感染!!二人して倒れました。
何も食べられない、飲めない、発熱、悪寒、節々の痛み・・・。
薬を飲むたびに、激しい吐き気と頭痛に襲われ、うめく毎日。
妊娠していた姉は、ほとんど薬が飲めなかったにもかかわらず、
何故か私より早く自力で回復!
母は強し!?
一方の私は、次第に薬が飲めなくなり、身重の姉に看病してもらいながら、
自然に回復するのを待つことに。結局、2週間くらいのたうちまわりました。
あんな思いはしたくない・・・。

PAP_0000.JPG2年前の苦しさを思い出して、目の前の針の痛さに耐えました。
確かに痛かった・・・。
でも!!
腫れなかった~!!
同じ日に受けた気象キャスターの寺田さんは、注射をした周辺が
真っ赤!熱をもって痛そうでした・・・。
でも、さすが寺田さん!笑顔で耐えています。

この痛みに耐えたのだから、今年はなんとかかからないでほしい!
と切に願います。

インフルエンザは、これからが本番。
予防接種だけでなく、外から帰ってきた時や、食事の前に、うがい、
手洗いを徹底するなどして、元気に冬を乗り切りたいものですね!


投稿者 武岡智子


観戦スタイル                         武岡智子

(2007/11/05)

スポーツ観戦、皆さんは会場に足を運びますか?
それとも、インターネットや、テレビなどのメディアから情報を
得るタイプですか?
私は、断然、家でテレビ派です。(あ、予想通りでしょうか・・・??)
スポーツにあまり詳しくない私にとって、実況と解説はとてもありがたいし、
目が悪いので、見逃してしまいがちなシーンや、得点シーン、
DSC04689 (2).jpg選手の表情などの映像が、大きく映し出されるのは、
これまたありがたいことなのです。

写真は、プロ野球日本シリーズ観戦中のもの。
寒い中、部屋をあたたかくしてアイスを食べながら、観戦。
こういうことも、家の中ならではですよね。


もちろん実際に見に行くのも、その熱気、歓声、迫力、、、
いろんな意味で楽しいものです。
それは、分かっていながらも、なかなか足を運ばない私です
が、唯一、テレビより会場の方が好きなスポーツがあるんです。
DSC04169 (2).jpgそれは・・・相撲です。
改めて日本のスポーツなのだな~と思うのが、イスではなくて、座布団を敷いて座って観戦できるところ(マス席)。
あぐらをかいたり、足を投げ出して座ったり、人によっては寝転んだり!!?
思い思いのスタイルで、焼き鳥や、お菓子、ビール、色々なものを飲み食いしながら、わいわいと観戦している雰囲気が
とってもアットホームな感じで好きです。

しかも、どこから見ても土俵がよ~く見えるのもポイント。
さらに両国国技館では、会場の外で待っていると、
高い確率で力士の皆さんに会えます。
DSC04148.jpgそしてたまに一緒に写真が撮れます!皆さんフレンドリー!
テレビの中継だと、あまり笑顔を見せてくれない方もにっこり☆
これこそ、観戦にくる付加価値だ!と思っている私です。

先月は、大相撲最強決定戦を観戦してきました。
横綱白鵬が露鵬を寄り切って優勝!
トーナメント方式なので、普段は見られない取組もあり、
楽しい一日でした。
ただ、土曜夜から日曜朝までのニュース終わりで駆けつけたので、
あまりのマス席の心地よさに途中眠たくなってしまい、
決勝戦までの途中経過が、はっきりいって少し不明です・・・。


投稿者 武岡智子


ワインのように☆                       武岡智子

(2007/10/12)

wine 1.jpg秋はワインの仕込みの季節。
日本のワインの産地では、もうほとんど仕込みが終わったころでしょうか。
今年のワインはどんな味なんでしょうね。
先日、ワインの仕込み作業の一端を見る機会があり、山梨県勝沼市のワイナリーを訪ねました。
まずは、原料となるブドウを作っている畑へ・・・。
果樹の栽培が盛んで、甲州ワインも作られている町なので、
果樹園やブドウ畑があちらこちらに広がります。
wine2.jpgお邪魔したブドウ畑は、まさに収穫時期という時に伺ったので、たくさん美味しそうなブドウが実っていました。
ここで主に栽培されているのは、カルベネ・ソービニヨンという種類のブドウ。
ここの畑を管理されている方から、少しいただいて食べてみると・・・、
小さな実は、ほとんど皮と種。皮のまわりに甘酸っぱくて少し苦味がある実がくっついているんです。
いつもデザートとして食べるブドウとはやっぱり違いますね。

wine3.jpgそして、醸造工場へ。
工場内には、最新のブドウ醸造用のタンクが並んでいました。
すでに収穫が終わり、熟成過程にあるワインもあったりと、
工場は大忙しです。
ここでは、発酵が終わり、オリなどを取り除いた上澄みを別のタンクに移したばかりのものを試飲させていただきました。
まさに生まれたてのワイン。
色は、透き通った赤。
発酵が終わっているので、もちろんアルコールの香りもします。
wine4.jpg味は・・・、ブドウジュースのように甘いのかと思いきや、
甘さはほんのり。
アルコールの香りでブドウの香りは隠れてしまっています。
一言でいうと、トゲトゲした味。
赤ちゃんというより、イメージとしては、反抗期の子供のような・・・。
ワインには、熟成が欠かせないことがよ~くわかりました。
これが、長い時間をかけて、まろやかで芳醇な味わいに
なるんですね。不思議です!

このあと、飲みごろのワインをいただいたんですが、甘みがあって、
深い香りで、本当に飲みやすくておいしかったです。
この日は、たっぷりと、甲州ワインをいただきました。
私も、時間をかけるほどに中身のある人になりたいものです。


投稿者 武岡智子


アメリカ西海岸へ☆                     武岡智子

(2007/09/18)

先日、少し遅めの夏休みで、アメリカ西海岸へ行ってきました。
1週間という短い期間なのに、行きたいところがありすぎて、
超超ハードスケジュールな旅となってしまいました。

DSC03170.jpgまずは、サンフランシスコ近郊、西海岸屈指の名門大学・
バークレー校がある街、バークレーへ。
巨大なキャンパスの周辺には、雑貨やアクセサリーなどの
露店、レストランなどがひしめきあって、まるで東京の原宿
みたいな雰囲気。こちらは学生に大人気のホットドック屋さん!
ジューシーなソーセージとカリカリふわふわのパン!
おいしすぎ!


DSC03344.jpg続いて、サンフランシスコの北に位置する、カリフォルニア
ワインの産地、ナパ。
たくさんのワイナリーがある観光地。やっぱりお目当ては、
世界から愛されるOPUS ONE!
広くて美しいワイナリーで、2003年のワインをテイスティング
いたしました。



DSC03440.jpg市内では、ケーブルカーに乗って、フィッシャーマンズ・ワーフへ。
目の前は青い海。そして抜けるような青い空。そんな中で、新鮮なシーフードを屋台やレストランで楽しむことができます。屋台の熱気に大興奮です。




DSC03500.jpgロサンゼルス。
やっぱりアメリカに来たら食べたいのが、並ばなくてもいい
「クリスピークリーム」。
東京の新宿にも店舗ができましたが、いつ見ても、長蛇の列。
並ぶ勇気と忍耐なんてもちろんあるはずもなく、もちろん未経験です。この日も大量のドーナツが作られていました。
あつあつふわふわもちもちで、ドーナツの概念が変わります。


DSC03654.jpgラスベガス。
見ました!今年で終わってしまうセリーヌ・ディオンのショー。
中学生のころよく聞いていたな~。ヒット曲盛りだくさんの大興奮のショーでした。最後の曲は、もちろん映画「タイタニック」のテーマ曲。やっぱりライブは違います。凝った演出に、迫力ある歌声。
アメリカらしく、ショーが終わると、観客は立ち上がって大喝采でした!
そして、夜は・・・・、カジノで大盛り上がり。200ドルほど負けましたが・・・、
楽しかったので、よしとしましょう・・・。

と、睡眠時間を削って満喫してきた旅の一部です。夏休みなのに、
猛烈に疲れて帰国しましたが、精神的には、リフレッシュ!
今後のお仕事、頑張れそうです。


投稿者 武岡智子


最近のお気に入り                      武岡智子

(2007/08/16)

DSC01574.b.jpg先日、西麻布の一軒家を改装した素敵なフレンチレストランへ行ってきました。路地をひとつ入るだけで、温かい田舎に帰ったような感覚になれる隠れ家的レストランです。
お料理は、伝統的なビストロ料理。ワインにとても合う、しっかりとした味付けです。
この日は、各お料理に合わせてグラスワインをいただくことにしました。このお店はワインも大充実!
ワインには全く詳しくない私ですが、この日はグラスでは
なかなか飲めないワインが揃っているということで、
思う存分堪能しました。

ワイングラス.jpgさてさて、いいワインを出すお店では、そのワインの味を最大限に生かすために、最高のワイングラスが置いてあるものです。
もちろん、こちらのお店もしかり。


ところで、我が家にも少しだけいいワイングラスがあります。
グラスの曲線が美しく、飾っているだけでも綺麗です。
特に暑い今の時期には、グラスって涼しげで大好きです。

うすはり.jpg今のお気に入りは、こちら!松徳硝子の「うすはりグラス」。
ひとつひとつ、丁寧に職人によって手吹きでつくられるグラス
です。
写真で見ると、ごくごく普通のグラスに見えるかもしれませんが、手に取ると驚くほど軽くて、その厚さは1mmを切る極薄!!
このグラスで飲むと、グラスが口にあたってる感覚がほとんどないのです。
機械仕上げでは出来ない繊細さ、美しさ。
世界有数のワイングラスメーカーのトップの方も、工場へ
視察に来たそうです。
DSC01592.b.jpg世界からも注目を集めている日本の技術。
気になるのが、技術の伝承ですが・・・お店の方によると、
今こういう技術に興味を持つ若者が多く、修行に来る人が結構いる
そうです。次の世代にも受け継がれて、末永く美しいグラスを
世に生み出してほしいなと思います。

今持っているのはワイングラスですが、この他にも様々な種類の
グラスがあって、収集意欲がわいている今日このごろです。



投稿者 武岡智子


雨の日も楽しく☆                      武岡智子

(2007/07/19)

DSC02838.jpgしとしと降る雨の音が好きです。
家の中でぼーっと本を読んでいるときに、雨が降っているといい気分になります。

でも、雨にさらされるのは、あまり好きじゃなかったりするんですが、
あえて、先日、雨の中、夢の国、ディズニーシーへ行ってきました。


「平日」、「雨」、「夏休み前」、ということで、思惑通りすご~くすいて
いました。
人生で、あの!ディズニーリゾートを人にぶつからず、自分の好きな
速さで歩いたのは初めて!!
どのアトラクションも待ち時間5分!
DSC02879.jpgこの5分というのも、入口から乗り物に到達するまでの時間で、待つというわけではないのです。
屋内のショーも、早くから並ばなくても開演時間に行けば、
入れる!屋外のショーは、普段なら人・人・人で、早い時間に
行かないと、全く見えないのですが、今回は、ちょっと混んだ
京都の鴨川の川辺くらい!
人が重なるということがほとんどなかったのです。

夜になって雨は本降りに・・・。
傘をさしていても、横から雨が入ってきて濡れるくらい。
でも、久し振りに来たディズニー☆
さらに人がまばらになったところでアトラクション三昧。
DSC02897.jpg
特に面白かったのは、「レイジングスピリッツ」。
崩れかかった古代遺跡の中を猛スピードで駆け抜けていくコースター
タイプのアトラクションです。
これが、屋内から屋外にかけて作られているんですが、
屋外へ飛び出した瞬間、猛烈な雨・雨・雨。そして360度回転!
顔や体にあたる雨が痛くて目を開けていられないほど。
びっくりするくらいびしょぬれになりました。
ロケでもこんな仕打ちないな・・・とぐっちゃぐちゃの自分を見て
おかしくなりました。

雨でも楽しいディズニー☆やっぱりすごいテーマパークです。

残念だったのは、お決まりの花火。
DSC02889.jpgこんなんでした。
な~んにも見えないのに、空を見上げてじっとしている
お客さんたち・・・。

たくさん雨が降りましたから、仕方ないですね。

雨が降ると、普段見えないものが見えたり、体験できないことが体験できたり、楽しいこともたくさんありますよね。
しとしと降る雨の日、みなさんもどこかに出かけてみては
いかがですか??

と、いっている間に、間もなく夏本番でした。。。
暑い日々が待っていますね(><)


投稿者 武岡智子


☆フラガールズ★                      武岡智子

(2007/06/25)

kei0.jpg先日、学生時代からの長~いお付き合いの親友の結婚式がありました。私にとっては、藤原紀香さんの結婚式に負けないくらい大興奮のスペシャルイベント。
ハワイで挙式をしたかったという二人のために、その雰囲気を存分に味わってもらおうと、二次会の会場は、水の上に浮かぶレストランを貸し切り、アロハシャツ、レイ、ハワイアンミュージック・・・・でハワイ一色に。

そして、二人に捧げるために準備したまさにハワイなイベントが・・・・愛のフラダンス!
私たち友人7人は、この日のためにパーティの3ヵ月前から、
ハワイアンスピリッツ!であるフラダンスをみっちり練習してきました。
チアや、サルサなどダンス経験のある子もいたけど、みんなフラダンスの経験はなし!
私に至っては、ダンス経験さえないっ!これはイタイ!
kei 1.jpgそんな私たちが、3ヵ月で2曲もマスターしましたっ!
練習は、週に一回。スタジオを借りて2時間ずつ。
でも、海外在住の子、報道記者、制作スタッフ、アナウンサー、 超多忙OLと、
時間が合うことの方が奇跡で、 最後まで全員で練習することはできませんでした。
そのため、自主練、闇練、個人レッスン、睡眠学習・・・
とにかく個々に努力し、 なんとかレベルを合わせ、挑んだパーティ当日。

1曲目は、ハワイの伝統的なアップテンポのかわいい曲を踊って
会場を盛り上げ、 そして、2曲目は・・・・、
なんと!新婦も参加して、全員で踊るという、 新郎へのサプライズ!!
新婦は、新郎に内緒で、ずっと3ヵ月間、
このフラを私たちと一緒に練習してきたのでした。

kei 2.jpg新婦も含め皆で踊った2つめの曲は、
「E Pili Mai ~come to me~」という曲。
「私の愛しい人よ・・・。ここに来て」と
愛する人のことを歌ったラブソングです。
曲の前半部分は、私たちをバックに新婦のソロ。
ゆっくりなテンポの曲なので、フリをごまかすこともできず、
とにかく全身に神経を張り巡らさないといけない、
私たち初心者にとってはとても難しいフラ。
でも新婦は、ばっちりマスターしていました!!
ウエディングドレスで踊る彼女は、本当に奇麗でかわいくて、
ステップひとつ、指先ひとつに、愛情がこもっていました。
そんな新婦のフラに、新郎もうっとり・・・・。
本当に心から愛する人の前で、愛情をこめて踊れる、親友が、
羨ましい、と同時に、やっぱり誇らしい・・・。

kei 3.jpg二人の愛が永遠に続きますように・・・。
そう願いながら、私たちも彼女のバックで踊ったのでした。

愛のフラダンスは大成功のうちに終わりました。
(盛り上がりました!!二次会のイベントにお勧めです)
次回の結婚式でも、絶対踊ろうね☆と約束した
私たちフラガールズ。
次・・・
だ、誰なのさっ!!??という疑問を残したまま・・・。


投稿者 武岡智子


ビール党                           武岡智子

(2007/05/24)

00925.jpg初めて口にしたアルコールは何だったかしら・・・。
おばあちゃんの家に常備されていた、赤玉スイートワイン?
お正月、あけましておめでとうと飲むお屠蘇?
いつも母親が作っていた甘い梅酒??
父親が出張の度に買って帰ってきた、ウィスキーや、
ワイン??
はて・・、いったい何だったのか・・・。
どれも、最初だったような気がしますが、飲酒といえるものの一番は、やはりビールだった気がします。

00926.jpg学生時代、何が美味しいのか分らないまま、とりあえず、ビール!から始まり、仕事終わりに飲むビールの味が少しわかるようになり、苦さがうまさに変わるようになり、多種多様なビールの世界を知って、ビールの美味しさにひかれるようになった今、もっぱら私はビール党に。


先日、埼玉県小川町にある、小さなビール工房を訪ねました。
造っているのは、甘い独特のフルーティーな香りと深いコクが
あるエールを中心に4種類。
個人で経営している小さなブルワリーなので、量も種類も
00929.jpg決して多くはありませんが、オーナーの心がこもったビールは
本当に美味しくてグビグビ飲んでしまいました。
なんとこちらのオーナー、もともとは大学の助教授!
趣味の麦や米の栽培が高じ、ビール製造を試みるようになったのだとか。
そして・・・「残りの人生、やりたいことを満喫したい」
60歳を前に大学を退職し、作り上げたビール工房なのです。
楽な道ではなかったと思いますが、開業から3年がたち
ようやく経営も黒字に。今も理想の味を追い求め、
日々ビール造りを勉強されているそうです。
00933.jpgきっと、そんな努力が、ビールの味に反映されているのでしょう、
あの味が味わいたくて、またすぐにお店に伺いたくなりました。

人生悔いのないように・・・
私もそうありたいと思う今日このごろです。
とりあえず、ビール党、党員募集中です。



投稿者 武岡智子


デザインbyタケオカ                     武岡智子

(2007/04/27)

DSC00912.jpg台湾旅行で作った、ワンピースが届きました。
写真で見るとう~んという感じですが、
試着してみたら、かわいくて素敵でした(自画自賛)
足が長く、体が細く見える!! すごい!   
また作りたくなっちゃいました。





投稿者 武岡智子


パワー注入してきました!                 武岡智子

(2007/04/26)

日テレNEWS24キャスター就任祝い!
と題して、トロピカルな島・台湾へ旅行に行ってきました!
台湾に住む友達夫婦を訪ねて、2泊3日の女の子2人旅。

台湾はお買い得なもの、美味しいものがたくさんあります!!
“台湾通”の友達夫婦ならではの場所にたくさん連れていってもらいました。
今回はその一部をご紹介します。


◎漢方薬や乾物が安い!
迪化街(ディーホージィェ)にある問屋街では、お茶やドライフルーツ、フカヒレ、カラスミなどが
お手頃な値段で買えます。(日本の半分以下の値段)
ドライ台湾マンゴや、花茶などを大人買いしました。たくさん買うと、たくさんおまけしてくれる
大阪の街のような雰囲気。商売上手です。

      画像 439.jpg     DSC00048.jpg


◎台湾シルクや高級な中華柄の生地が安い!
膨大な量の布が、所せましと並ぶ問屋さんへ行って、ドレスをオーダーメイドしました!
さんざん迷った結果、シックな黒のシルクにピンクの花柄の刺繍が入った生地を選び、
ワンピースを作ることに。
サイズも細かく測ってもらい、体にぴったりのドレスが出来上がります。
生地が約3000円で、仕立て代が約1万円。この値段でオーダーメイドできちゃうなんてっ!!
出来上がりは2週間後。心配なのは、デザインby タケオカなところです。

   画像 345.jpg


◎中華がうまい!・・・当り前か。
台湾と言えば、「県(ディン)泰(タイ)豊(フォン)」。
東京にも支店がありますが、本場はやっぱりすごかった!
中でも一押しは、『カニ味噌の小龍包』。皮がとっても薄くて、中には、カニ味噌のうまみが
たっぷり詰まった、スープとお肉。
ああ。また食べた~い!!
台北市内で有名な鶏鍋のお店、「GIYUAN」。 
鶏一羽分煮込んだスープに、さらに鶏が丸ごと一羽入った、コラーゲンたっぷりプリプリ鍋。
よく煮込まれた鶏は柔らかくて、スープはコクがありトロトロです。もうお肌ツルツル!

      画像 338.jpg     DSC00074.jpg


◎スイーツも最高!
台湾といえば!の台湾マンゴ他、たっぷりのフルーツがのったかき氷!は、大人気!
長い行列ができていました。

   DSC00067.jpg

台湾にもアンコを使ったスイーツがあります。茶芸館で、お茶と一緒にいただいたのは、
アンコをパイ生地で包んだケーキ。
日本のものよりも甘くない!さっぱりした味。

   画像 398.jpg

お茶も本当においしくてがぶ飲みしてしまいました。

   画像 395.jpg


このほかにもショッピング、エステ、マッサージ、などなど盛りだくさんの旅でした。
見どころ、買いどころ、満載の台湾!
日本から飛行機で3時間30分と、とっても近いので、ぜひぜひ皆様も訪れてみてください。

この台湾旅行を糧に?これから精一杯頑張ってまいりますので、夜のニュースもぜひご覧ください!!


投稿者 武岡智子


よろしくお願いします!

(2007/04/01)

武岡.JPG初めまして!
4月から新しくキャスターの仲間入りをします、武岡智子です。

スタジオからニュースを伝えるのは1年半ぶりのこと。
以前は、新潟県でニュース番組制作に携わっていました。
ちょうど新潟県が7.13水害や中越地震といった未曾有の大災害に
見舞われたときに、 キャスターとしてスタジオに立ち、 自分に出来ること
の大小両方を感じながら仕事をしていました。

あの日以来、災害報道のあり方や、災害への意識、 報道の意味を
改めて考えさせられ、放送に携わることの責任の重さを実感しています。
また再び、ニュースを伝えることができるこの機会を決して無駄にせず、
分かりやすく、正確な報道に努めたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。


投稿者 武岡智子