『星空準案内人(星空準ソムリエ)』の榎本麗美です。

(2019/01/28)

宇宙が大大大好きな私、念願の...
『星空準案内人(星空準ソムリエ)』の資格を取得しました!!!
これから皆様に、宇宙や星空の素晴らしさや楽しさをお伝え出来るような
活動をしていきたいと思っています!

壮大な宇宙を考えると自分の悩みが吹き飛んだり...
空を見上げて星を見ていると「明日も頑張ろう」って思えたりしませんか?
そんな、感動したり、元気が出たり、癒されたり、色んな気持ちを皆様と
共有していきたいです。


201901281.jpg


宇宙や星空といっても、とても幅広く、詳しい人は本当に詳しくて、
圧倒されてしまう事もありますが・・・
興味を持つ切っ掛けは、
「ただボーッと夜空を眺めるのが好き」などで良いのだと思います!

私の入り口は、ダークマターや超ひも理論のような「宇宙物理学」に
胸がときめいた事でした。勉強を進める中で、星座や神話などの文化や
歴史にも興味を持ち、現在の宇宙の姿を知りたくなりました。
これからは、星空を眺めながら、星座の位置や物語を語ったり...
ロマンチックすぎる事もしたいなと考えています。笑


201901282.jpg


お伝えしたい事はたくさんありますが...

キャスターとしては、今の宇宙の最先端を多くの方に知ってほしい!!
という気持ちが強いです!!

記憶に新しいのは、
1月18日に打ち上げられたイプシロン4号機。
このロケットには、企業や大学が開発した7基の衛星が搭載されました。
これは、『宇宙ビジネス』の大きな一歩なのです。

中でも、ニュースで一番取り上げられたのは「人工流れ星の衛星」
流れ星を、人の手で流す日がくるなんて...!!
うまくいけば流れ星を使ったイベントの演出などでビジネスを行うそうです。

衛星を利用したビジネスが活発化すれば、
どんどん宇宙が私達の生活に身近になっていきますよ!

一方で、宇宙ゴミの深刻な問題や、宇宙の法律「宇宙法」について。
宇宙が身近になる程、問題も山積していきます。
真剣に、宇宙を議論しなければならない時代がきているのです。

さて、色々と綴りましたが、
シンプルに、私は自分の宇宙活動にすごくワクワクしています!!
勝手に『宇宙アナウンサー 榎本麗美』と名乗って頑張ります!!
ぜひ、一緒にワクワクしましょう♪


201901283.jpg

投稿者 榎本麗美


ミネラルウォーターから始まった、意識カラダ改革

(2018/10/29)

夏休みを頂いて、フィジー共和国という国に行って参りました。
周りから「なんでフィジーなの?」とよく聞かれましたが、
『フィジーウォーター』という名前のミネラルウォーターが好きだから、
なんとなく。(適当!)


201810291.jpeg


という、理由なので...
「フィジーってどこにあるんだろう?」
から旅の計画が始まりました。

現地では8月と9月に、比較的大きな地震が起こり、少し怯えつつ...

職場の方から頂いた
●ラグビーが強いんだよ。
●イギリスの植民地だったんだよ。
という情報を握りしめて...(2つだけ)

いざ!


201810292.jpeg


情報通り、
国旗の左上にはユニオンジャックが。


201810293.jpeg


食べ物が不安でしたが...
ガイドさんによると、国民の半分くらいはインド人
(植民地時代の労働者として来たのが始まりだとか)という事で、
カレーが美味しい!


201810294.jpeg


そして、フィジー人の主食というタロイモを使った、
タロイモチップスが美味しい!


201810295.png


また、現地フィジー人ガイドさん曰く。
「フィジー人は、みんな絶対音感があるから、教えて貰わなくてもギターが弾ける!
そして、歌がうまくてハモれる!」らしく。(本当かは?)
いつでもどこでも歌い出す。


201810296.jpeg


昼夜問わず、いきなり歌って踊る。


201810297.jpeg


なんと愉快で陽気な国!!!
と思っていたら、ホテルの部屋にこんなオモチャが。


201810298.png


付属のカードに書かれていたのは、

『フィジー人口の半分以上は農村地域に暮らしていて、貧困に苦しんでいます。
その救済策として、このような伝統工芸を利用した市場性の高い商品を作り、
リゾートの店舗で販売しているのです』

というような内容でした。
遠隔地のコミュニティの価値を創造する事が目的なんだそうです。

観光客の私がお土産を購入する事で、フィジーの社会問題に貢献できるならば、
とても嬉しい!
しかも、〝市場性の高い〟がポイントで、デザインがかわいいのです。

こちらも、その作品。


201810299.jpeg


カゴのバッグも購入。


2018102910.jpeg


思いがけず出会った、フィジーでのソーシャルイノベーションに感動しました。

帰国して、フィジーウォーターを調べてみたら...
利益は、フィジーの教育プログラムや奨学金制度などに使用されているそうです。

日本からも、がぶがぶ飲んで応援したいと思います。

個人で大きな事をするのは難しいかもしれないけれど、
目の前にいる1人の人の力になれたら...
というささやかな気持ちで。
皆さんもぜひ、簡単なことから社会貢献に一歩踏み出してみて下さいね!

ちなみに、今ちょっとムキムキです。


2018102911.jpeg


投稿者 榎本麗美


愛する深海生物とeスポーツのゲームの世界

(2018/08/06)

会いたくて会いたくてたまらなかった
オオグソクムシ!!
ついに沖縄の美ら海水族館まで、会いに行きました!!


201808061.jpeg


少しご紹介させて頂きますと...

【グソクムシ】は、私が一番好きな深海生物です。
「深海の掃除屋」とも呼ばれていて、
ダンゴムシの仲間ですが、生物学的分類では、フナムシに近いのだそうです。

ちなみに、
三重県にある鳥羽水族館で、2016年2月に国内で初めて脱皮が確認されて、
世間を騒がせたダイオウグソクムシNO.5こと"5号たん"や、
5年1ヶ月の間、絶食し続けた〝1号たん〟によって、グソクムシの存在が有名に
なりました。 (ファンの間では、たん付けで呼ばれています)

今回は、そのダイオウグソクムシの仲間のオオグソクムシにお会いした形です。


201808062.jpeg


屈強な身体と、絶食しても何年も生きられるサバイバル能力の高さ!


201808063.jpeg


凛々しい顔付きと、
いかにも強そうなフォルム...
静かなる戦闘モードを感じてとてもカッコイイです!!
たまにモゾモゾと動く愛らしい仕草のギャップもたまりません。

ずっと、ここで見つめていたかったのですが...
混んでいたので、しぶしぶお別れを告げました...

他にも、【ダイオウイカ】や


201808064.jpeg


幻の深海ザメ、【メガマウス】の標本もあり、


201808065.jpeg


大興奮の旅となりました!!

ちなみに、「刀剣乱舞」というゲームが大好きな友人との旅行だったので、
琉球王国の王家に伝来した宝剣のひとつといわれている『千代金丸』を見る為に、
那覇歴史博物館にも行ってきました。


201808066.jpeg


なんでも、ゲームの世界でもなかなか手に入らない、レアな刀なんだそうです。


201808067.jpeg


ゲームといえば!!!
私は今、「eスポーツ」にも夢中です。
先日はプライベートでeスポーツ世界大会の観戦に行ったら、
日本テレビで新しく始まったeスポーツ番組に映り込んでいました。笑


201808068.jpeg


この大きく映った、ジージャンを着ているのが私です。

カードゲームなのですが、試合の演出が格好良くて、
観戦スタイルはまさにスポーツ!!
試合後は、決勝に残った選手のデッキが公開されるので、
流行りをチェックし新しいカードを集めていくのも、とても楽しいのです。

深海生物も、ゲームのようなバーチャル感があるから好きなのかも・・・!?

ゲーム、深海、さらには宇宙、防災関連の勉強も!

この夏も、全力で趣味を楽しみます!!

投稿者 榎本麗美


皆が自分らしくいられる世の中に!

(2018/05/14)

先日の『the SOCIAL』では、
LGBTフレンドリーな社会の実現を目指していらっしゃるゲストをお迎えし、
LGBTをテーマに番組をお送りしました。

さて皆様。
『LGBT』をご存知ですか?

これは、同性のことを好きになる人や、
心と体の性が一致しないトランスジェンダーといった
性的少数者を表す言葉です。

2017年には高校の教科書で初めてLGBTが取り上げられ、
来年4月からは、中学校の教科書で扱われるそうです。

本当に、ここ数年でやっと目にするようになった言葉ではないでしょうか?
徐々に徐々に、良い方向に環境が変わってきているのでは?とも感じます。

ということで
番組でのご縁もあり、日本最大級のLGBTイベント
「東京レインボープライド2018」に遊びに行ってきました♪

たくさんの、人、人、人ー!!


201805141.jpeg


イベントには様々な企業が賛同していて、
5月5日と6日には、野外ステージ公演やパレードも行われたんです。

毎年、規模が大きくなっているんだとか!!


201805142.jpeg


まずは、唐揚げとビールで乾杯〜♪


201805143.jpg


ワイワイと、お祭り気分で楽しい時間を過ごしました。


201805144.jpg


番組のゲストの方が、
「楽しいことは、知ることだ!」とおっしゃっていましたが、
〝まさに!!〟それを実感しました。

楽しくコミュニケーションをとることが、自然と知る事に繋がっていくのです。

皆様も、まずは知ってみて下さい。
ひとりひとりが理解をする事から、日本中の認識が徐々に変わっていくような気がします。

現代社会の中で、誰もが、様々な悩みを抱えているかと思います...
そんな誰もが、生きやすい社会へ。
みんなが自分らしく生きられる世の中へ!

LGBTの皆さんはもちろん、全ての皆さんにとって、
少しでも生きやすい環境になるといいなと思い綴らせて頂きました。

投稿者 榎本麗美


生きるということ。

(2018/02/12)

2月4日は「世界がんデー」でした。
日本テレビでは、1/29から2/2まで「生きるってすごい、がん新時代へ」
というテーマで放送をお送りして参りました。


201802121.jpg


実は、このテーマには強い想いがあるので、綴っていきたいと思います。


そもそも私は高校時代、
大学受験で薬学部を目指していました。
将来、【人の命を救えるような薬を開発したい!】という夢があったからです。

しかし、失敗してしまい......
理工学部バイオサイエンス学科へと進みます。

やはり大学でも、
【人の命を救いたい!】という夢が諦められず、
がん細胞以外の正常細胞に影響を及ぼさない
『副作用の少ない抗がん剤』の研究をしている研究室に在籍をし、
コツコツと、細胞や命と向き合ってきました。

ただ当時は、実際にがんになられた方とお会いする機会は無く、
化学的な面でしか見ていなかったように思います。

その後、アナウンサーという「研究」とは全く関係の無い職業に就き、
もう〝がん〟と関わる事は無いと思っていました。

そんな中、
数年前に、大切な友人をがんで亡くしました。

「体調がよくなってきたから会おう!」と約束をした、すぐ後の事でした。

もっと早くにたくさん会えば良かった...と...
悲しみと悔しさで気持ちのやり場が無く、
ふとした時に涙が止まらなくなる状態が続きました。

そんな私を励まし救ってくれたのは、
がんを克服し、同じ境遇の人を救おうと奮闘している方でした。

その時に、『研究』という中で考えていた私の〝がん〟の概念が、
大きく変化したのです。

今は、「人の命...まではいかずとも、
誰かの心を少しでも救えるような手助けが出来たら。」
考えるようになりました。

そして、迎えた木曜日『the SOCIAL』のゲストは、
子供を持つがん患者同士が交流できる
「キャンサーペアレンツ」を運営する西口洋平さんでした。


201802122.jpg


35歳の時にがんの告知を受け、
現在は働きながら、抗がん剤による治療を続けていらっしゃいます。
とても明るく元気で、
こちらが元気をもらってしまうようなパワフルな方でした。

西口さんがおっしゃった、
告知をされたらパニックになって、大事な事が選択出来なくなる。
まずは、「落ち着け!!」の言葉。

経験者だからこその、重みのある「落ち着け!!」
が、本当に心に響きました。

西口さんの存在で、
希望や勇気が湧いてくる方がどれだけいらっしゃることか...!!

誰もがなるかもしれない、がんという病気。

「なってしまったら、どうしたらよいのか?!」

その問いかけには、経験者にしか答えられないと思います。

私も、微力ながら、
その声を伝える架け橋になれたらと感じました。

そして、私が情熱を注いだ、
副作用の少ない抗がん剤の研究も、さらに進む事を願っています。

これからも「がんの先にある未来」について考えていきたいと思います!

投稿者 榎本麗美


『新番組』と学びの旅【5】

(2017/10/30)

日テレNEWS24で、10月から始まった新番組『the SOCIAL』。
私は、木曜日を担当しております。


201710301.jpg


最新のニュースから、クスッと楽しめる企画ものまで、
様々な情報をゲストと共にお伝えしています。

正午からの番組で、スマホやインターネットからも見られます。
是非!お昼休みなどにホッと一息しながら楽しんで頂けたら嬉しいです。

先日は、ハロウィンの仮装の為にインターネットで多く検索されている
「ネコ耳」をご紹介しましたよ。


201710302.jpg


これはスタッフが準備してくれていましたが...
放送では付けなかった為、記念に着用してみました。


そして!

私のキャスター日記でシリーズ化してきました、『学びの旅』の小話を。

今年の夏は、
靖国神社での『零戦の会 慰霊祭』に参加してきました。


201710303.jpg


(「零戦の会」とは...
長年、元零戦搭乗員の皆さんで運営していた会を、
若い世代が継承しサポートしているものです)

一年に一度。
元零戦搭乗員の皆さんや、そのご家族の体験を聞く事が出来る
とても貴重な機会なのです。

今回は、元予科練生の方々にお会い出来、
厳しい試験で最も重要なのは「三半規管」だった...など、
様々な予科練時代のお話を伺いました。

私は以前から予科練に非常に興味がありまして...
予科練平和記念館に行き、さらに関心が高まっていたので
とても有り難い時間でした!

この日の帰り道には、「衆院解散の方針を固めた」とのニュース。
その後、選挙特番を担当しましたが、時代の流れを感じる数ヶ月でありました。

これから、憲法改正論議が本格化していくと思われますが...
安全保障問題を含め、平和である事を祈るばかりです。

投稿者 榎本麗美


学びの旅へ【4】~熊本地震の被災地へ~

(2017/08/07)

熊本地震の発生から、1年以上が経過しました。
しかし、今もなお、復興が進んでいない地域があります。
その声を伝えたい!という気持ちから、被災地を訪れました。

今年の5月下旬には、甚大な被害が出た西原村へ行きました。
いまだ生活再建に関する課題も多く、現在も多くの方が仮設住宅での生活を
余儀なくされている地域です。

そして、7月の九州豪雨の直後には、南阿蘇へ。
地震により、総崩れしてしまったペンション村を取材させて頂きました。

今回は、南阿蘇の現場について綴ります。


201708071.jpg


南阿蘇の山の中にある「メルヘン村」は、6軒のペンション兼住宅が集う
ペンション村です。
地震により、村への入り口は崩落。
今後の土砂崩れの危険性も高く、現在は村全体の移転を検討している状況です。


201708072.jpg


横から見ると、このようになっています。


201708073.jpg


入り口が無くなってしまった為、被災直後にボランティアの皆さんが作ってくれたという
横道から村へ入りました。


201708074.jpg


車が泥に埋まってしまう為、ここからは徒歩で。


201708075.jpg


ほとんどのペンションは解体され、土台だけが残っている状態でした。


201708076.jpg


お話を伺った、「メルヘン村」の代表の方によりますと、
村の移転は、非常に難航しているとの事です。

まず、国の防災集団移転事業の「10戸以上」という条件に、
6軒のメルヘン村は戸数が足りず、他の地区と合わせて申請する道を
模索しているが、なかなか話が進まないという現状。
そして、残りたいという人もいる中で、住民の合意を得るのが難しい
という問題があるそうです。

家も職も失い、これから先が決まるのも半年~1年以上、
さらに移転出来たとしても再開に2、3年かかる事が予想され、
途方に暮れている・・・と話されていました。

そんな中、最後にこんな言葉も・・・

「移転は、同じ南阿蘇内で考えていて、皆ここが好きなんです。
魅力的な村に蘇らせて、一緒に復興に取り組んでくれる若者を
都市部から呼び込み、モデルケースとなれるよう頑張りたい。
世界一の観光地にしたいと思っています!」

絶望的な景色の中で、希望のあるお話が聞けて、ホッとしました。

代表の方のペンション跡地には、よく見てみると・・・
今年も、家庭菜園のとうもろこしや大葉などの野菜が育っていました。


201708078.jpg


今回の南阿蘇のケースは、杉林の多い山特有の災害だという話もありました。
植林された杉は、根が浅いため、土砂災害が起こりやすいのです。

九州北部豪雨も杉が原因の土砂災害が多かったようです。

まだまだ問題が山積している被災地、引き続き取材していきます!


201708079.jpg

投稿者 榎本麗美


◯年ぶり?のゴールデンウィーク

(2017/05/15)

4月の中頃に、ふと、ある事に気付いた私。

「ゴールデンウィークの期間中に連休があるではないか!!」

急いで旅行を計画!
何年ぶりかも覚えていない程の久方ぶりに、
ゴールデンウィークらしいゴールデンウィークを過ごす事が出来ました。


201705151.jpg


旅行中に、ニュースになっていた幻想的な赤潮を見て...


201705152.jpg


環境問題と共に、この中を泳いだ後に体を顕微鏡で見たら
どうなっているのだろう...と考えてボーっとしてみたり。

美術館でキラキラした天井の下を通りながら、


201705153.jpg


細胞の中にいるみたい〜!!

と喜ぶ私に。
一緒にいた母が苦笑しておりました。笑

旅の思い出に。


201705154.jpg


この、しおりのテントウムシ。
益虫であるナナホシテントウだと思うのですが...
なんと!黄色い方の葉っぱに穴が開いている......(他の虫が食べたのかな!?)
このセンス...想像力を駆り立てられて素晴らしい!!

黄色って事は、脱皮直後って事!?
物語を感じる!!

と、ひとり大興奮。
なかなか選べずに、たくさん本を読む事を理由にしながら...
全部、自分へのお土産に。

最後は、のんびり図書館で『走れメロス』を読んで。


201705155.jpg


人間の心情と友情について考えながら...
旅を終えたのでした。

もちろん、海の幸に舌鼓をうったり。
ゆっくり温泉を楽しんだりもしましたよ^ ^

皆さんも、ゴールデンウィークはリフレッシュ出来ましたか??
来月には、今年も折り返し!
充実した一年になるように頑張っていきたいと思います。

投稿者 榎本麗美


ロマンを求めて

(2017/03/06)

とうとう私、榎本は、化石に目覚めてしまいました!!!

MYアンモナイトです。(ドイツ産)


201703061.jpg


出会いは・・・
父のお誕生日プレゼントを探して
デパートの紳士服売り場をウロウロしていた時。

「男のロマン」というテーマのなんとも不思議なお店を発見しました。笑

そこには・・・
アンモナイトを始め、トリケラトプスの歯や、隕石まで。
キュンキュン心が惹き付けられるラインナップ!!

その中で、一目惚れのアンモナイトを連れて帰りました♪

玄関に飾って、1億5000万年前の地球を思い描いています。


201703062.jpg


これから徐々にコレクションしていきたいです。


そして。
ついに・・・自宅で化学の実験を・・・。


201703063.jpg


ではなく、

こちらはドリップコーヒースタンドなのです。


201703064.jpg


ビーカー風カップで、大好きな珈琲を嗜みます。


201703065.jpg


自分の趣味が、リケジョなのか、なんなのか!?
もはや分からなくなっていますが。
「榎本のロマン」を追い求めていきたいと思います!!

みなさんも・・・化石収集、いかがですか・・・?

投稿者 榎本麗美


秘宝を求めて旅に出る

(2016/12/05)

最近、私は歴史モノのドラマや漫画にはまっています。
特に中国史の春秋戦国時代から最後の王朝である清に至るまでが、面白い!!

その好奇心が高まり、
ある秘宝を見る為に弾丸で台湾旅行へ行ってきました。

辿り着いた先は、『國立故宮博物院』
中国歴代皇帝のコレクションがズラリと並んでいますよ。

その、ある物とは...?!こちら!!

清の時代に作られたといわれている
『翠玉白菜』!!!


201612051.jpg


念願の、白菜~!!!

数年前に、日本で展示されていた時に見に行きそびれてしまい...
悔しい思いをしたので、感動もひとしお!!

写真撮影が可能な事にも感動しながら、
色んな角度で白菜を撮影!!

ちょっと引きで。


201612052.jpg


綺麗な緑色に、澄んだ白が美しい!!

お姫様の嫁入り道具だったのでは?といわれているそうですよ。
思っていたより、小さい印象でした。

しかし、割ってみないと色合いが分からないという翡翠を、『白菜』にしてしまうとは!
なんという独創性。想像力。

このモチーフは、豊かな時代だからこそ自由な発想が生まれたのかな...とか。
作者はどんな人だったのか?
これを見た周りの反応はどうだったのか??

タイムスリップしたいー!!

と、想いを馳せながら...
お土産屋さんで凄く欲しかった〝白菜ボールペン〟をゲットしました!!


201612053.jpg


ちゃんと、『食』も満喫しましたよ!
小籠包や薬膳鍋、かき氷なども。


201512054.jpg


「白菜、白菜♪」と興奮している私の趣味に付き合ってくれた両親に、感謝なのでした。

この感動を胸に!?もっと歴史に興味を持とうと思っています。


おまけ


201512055.jpg


宇宙を表したもの、と説明された気がするのだけれど。私の記憶が曖昧なもの。笑
何も解明されていない時代には、様々な解釈と想像が膨らんでいたのだなと
感心したのでした!

投稿者 榎本麗美


学びの旅へ【3】~戦後71年~

(2016/09/12)

勝手にシリーズ化しております!
『学びの旅』
今回のテーマは《戦後71年》。
夏も終わりに近付いていますが、考えてみたいと思います。

今、この日本には、三世代の人々がいます。
1、戦争体験者
2、間接的に戦争を知っている(祖父母達により)
3、戦争に関わりの無い世代

戦後71年の月日が経過する中で、
やがては、戦争経験者のいない未来が訪れます。

2に、当てはまる私は、
次世代に『戦争』を伝え続ける為に、何が出来るだろう?

そんな事を考えながら、九段下を散策しました。
まずは、靖国神社。


201609121.jpg


〝風化させては、いけない〟という事。
そして、
〝2度と戦争を繰り返さないように〟
と、次世代に訴えていきたいです。


201609122.jpg


一方で、現在の国際情勢に目を向けると、
紛争の多様化や複雑さを感じます。

昔と今の価値観が違う中で、どのように伝えていくか?
も、これからの課題になっていくと思います。

そして...
今年の「気付き」は、こちらにありました。


201609123.jpg


「戦後からの復興」も、展示されている施設です。

戦争の苦しみや悲しみと同時に、
新しい時代を作っていく
人間の逞しさや、力強さも感じられました。

現代に生きている私達は、
これから先、
どんな未来を築き上げていくのか?

それは、一人一人の意識の問題なのかもしれません。

皆さん、是非。
今一度、歴史を学んでみて下さいね。

投稿者 榎本麗美


6月にしか出来ないこと

(2016/06/20)

今年は、楽しく梅雨を乗り切ろう。

ということで、

【1年の中でも、この6月にしか出来ない!"ある事"】
に挑戦しました。

それは...『梅シロップ作り』です♪

瑞々しくて香り高い青梅のシーズンは、6月がピーク。

その為、「生の青梅」を使って
梅シロップや梅干し、梅酒などの『梅仕事』が出来るのは、
1年の中でもこの時期だけなのです。

早速!
初めての『梅シロップ』作り開始!!

まるで桃のような甘~い香りがします。


201606201.jpg


一つ一つ、丁寧にヘタを取ります。


201606202.jpg


つまようじを使うと簡単♪


201606203.jpg


氷砂糖と交互にビンに詰めて...


201606204.jpg


りんご酢を入れて..


201606205.jpg


下ごしらえ、完成!!
これを冷暗所に置き、1日2回、瓶をふり混ぜます。

三週間後には完成予定(^^)

楽しみで仕方ありません♪
炭酸やお酒と割ったり...かき氷にもいいなあ...
こんな風に、季節を感じながら、旬のものを味わうのっていいなあ...

ワクワクで、このジメジメ時期も好きになりそうです!

次は、梅干し作りにチャレンジしたいな~と、
既に来年に想いを馳せています。笑

投稿者 榎本麗美


宇宙に想いを馳せる

(2016/03/21)

アインシュタインがおよそ100年前に予言していた【重力波】
直接観測する事に成功した事が大きなニュースになりましたね!

重力波が観測された事で、
これから、新しい宇宙の形が見えてくる事になります。
そして、「宇宙の成り立ち」や、「ブラックホール」について
解明される糸口に成り得るのです!!

想像するだけで、ワクワクしますね(^^)

何を隠そう!
私の趣味は、『宇宙の事を考える事』です。

例えば、
【ブラックホール】...
まず思い浮かぶのが
『宇宙船でブラックホールに近付けば、タイムマシンのように利用出来るのか?』
という疑問。

アインシュタインが唱えた一般相対性理論による『重力とは時空のゆがみ』と。
『重力が強い場所ほど、時間の流れが遅くなる』を組み合わせると。
【ブラックホール】の周りは重力がとても強いので、近付けば近付く程、
時空はゆがみ、時間が遅れることになります。

しかし、
ブラックホールに落ちていく段階で。
"宇宙船にかかる重力の差"により、物質が引き伸ばされてしまい、
結局は粉々になってしまうそうです。

う~ん、これでは未来に行く前に、自分の命が...
などと想像するのが、とても好きなのであります。

宇宙の謎はまだまだあります。

私がよく考えるのは『ダークマター』の存在や、『超ひも理論』について。
超ひも理論においては、パラレルワールドの存在を想定する事も出来るので、
未知なる宇宙の可能性に胸が躍ります!

今回の【重力波】のニュースが、SFの世界のように思えた方も多いかもしれません。

しかし現実に起きていること!!

宇宙は、まだまだ解明されていない。
謎だらけの宝箱なのです。

さて。
先日は、曇り空で『皆既日食』が見られませんでした。


201603211.jpg


残念でしたが...この春も、宇宙と天体観測に想いを馳せようと思います(*^^*)


201603212.jpg

投稿者 榎本麗美


大自然の中で考える、地球のこと

(2016/01/11)

昨年12月。

気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)は、
地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」を採択しました。

【歴史的な合意!!】となりましたが
これからは、
個々の国で取り組むことが重要となるわけです。

私は、この話題をお伝えしている間...
夏休みに訪れた【海】を思い出していました。

そこは地平線がぐるりと見渡せ、
地球は丸いんだなあ...と実感出来る場所でした。


201601111.jpg


底まで透き通って見える...
まるで真水のような透明感。

ドボン!!
と飛び込むと。


201601112.jpg


別世界が広がっていました。


201601113.jpg


ゆらゆらと屈折する光の合間を、海ガメが優雅に横切り。
私は、夢中になって追いかけました。


201601114.jpg


鮮やかで、静かに、時にダイナミック。
地球上に存在する
もう一つの世界に入り込んだかのようでした。

この時に見た景色、
そして生き物達を守る為には......

私たち個々の心掛けが大切です。

皆さんの行動が集まれば、大きな力になると思います。
私も小さな事からでも、環境保全活動をしていきたいと心に誓いました。

これが、私の今年の目標です!
本年も、よろしくお願い致しますm(__)m

投稿者 榎本麗美


【続】秋の夜長のお楽しみ2015

(2015/11/02)

去年の今頃......
『ベランダの大改造』という記事を書きましたが、
今年の秋も、ベランダを改造しました。

もう1年経ったのだなあ......

と、感慨に耽りながら
【before】、【after】をどうぞ!!


【before】

201511021.jpg



【after】

201511022.jpg


かなり快適になりました♪♪

ここで、コーヒーを飲みながら


201511023.jpg


本を読むのが、日々の楽しみです(^^)

愛犬も、ファッションの秋!?
いっちょまえに、ジーパンを履いています。笑


201511024.jpg

投稿者 榎本麗美


ペットと防災

(2015/08/24)

最近、火山活動が活発で不安になる方も多いと思います。

御嶽山に口永良部島、箱根山...
今は鹿児島県の桜島も心配されていますね。

そんな中で、
"ペットの避難"について、すごく考えさせられます。


201508241.jpg


最近の桜島でも、
『一時帰宅の際にペットを連れ出すことが出来た。』
というニュースを見て、ホッとしました。

人の避難が第一ですが...
家族の一員であるペットを置いていかなければならないなんて、
胸が締め付けられて...どんなに辛いか...。

災害が起きた時...

●避難所にペットを連れて行けるだろうか?
●どのような扱いになるのだろう?

気になる方は、
環境省が『災害時におけるペットの救護対策ガイドライン』を作っているので、
ぜひ一度、読んでみて下さい(^^)


そんな愛してやまない『愛犬:ぽの』が!!
8月23日に6歳のお誕生日を迎えました\(^^)/


201508242.jpg


今後の、もしもの時の避難や、高齢化の準備として
ベビーカーを購入!


201508243.jpg


これからも、長生きしてね!!


ではでは、
皆さんも残暑が厳しいですが、頑張って乗りきりましょうね!!

投稿者 榎本麗美


学びの旅へ【2】~戦後70年~

(2015/06/15)

1945年8月15日...
大平洋戦争の終結から、70年の節目を迎えました。

今年は、改めて
『戦争を振り返り、知り、伝えていきたい』
そんな思いを抱いています。

今回は、
茨城県阿見町にある【予科練平和記念館】へ。


201506151.jpg


建物は、
当時の「土浦海軍航空隊」の敷地に隣接しています。


201506152.jpg


~『予科練』とは~
昭和5年に始まった[海軍飛行予科練習生]、
またその制度の略称のこと。

「土浦海軍航空隊」では、
難関の試験で選抜された14才半から17才の予科練習生が、
航空機の搭乗員になる為の基礎訓練をしていたのです。

まずは、【入隊】


201506153.jpg


難関の試験を突破した喜び。
大空への憧れ。
そんな、無邪気な少年達の様子が印象的でした。


201506154.jpg


そして、【訓練】

兵舎と教室が再現されています。


201506155.jpg


日々、猛特訓。
勉強ノートには難しい内容がギッシリと書き込まれていました。

教科書には、落書きのようなものもあったり...
「私達と、何も変わらない人達、
ごく普通の若者が戦争に参加していったんだ。」

と、なんとも...やるせない気持ちになりました。

当時の手紙が読めます。


201506156.jpg


予科練を卒業し、搭乗員として飛び立っていく姿や...
戦局の変化による空襲の恐ろしさも
感じられました。

最後は【特攻】

零戦での特攻や、魚雷の回天はよく知られていますが...
ベニヤ板で作られたモーターボートの震洋、潜水具の伏竜...
等の存在は初めて知りました。

もはや、言葉になりません...。

あまりに辛く、胸が締め付けられて、
涙が出ました。

展示されている回天は、
想像よりもとてもとても大きいものでした。


201506157.jpg


再現された回天の内部。
直径1m。


201506158.jpg


私が入ると少し余裕がありましたが...
密閉され、真っ暗になることを考えると
とてつもない恐怖感...孤独感です。

この文章を書きながらも、
ギューと胸が苦しくなります...。

多くの犠牲の上で、
今、平和に過ごす事が出来ている私達。
過去を知ることが、未来へ繋がるのだと感じました。

戦争の事実や、時代を生きた方々の経験や想いを、
次世代へどのように伝えるのか?

未だ、全世界が平和だと言えない中で...
『二度と繰り返してはいけない』と強く思います。

今年は、特に、
微力ながらも...自分が役立てる事を考えていきたいと思います。

一緒に行ってくれた美濃岡さんに感謝!!


201506159.jpg

投稿者 榎本麗美


初心にかえる、4月

(2015/04/06)

先日、日本武道館で
母校の【入学式】の司会を務めさせて頂きました。

前日の強風で心配された、桜も...


201504062.jpg


綺麗な姿を残してくれて、一安心。


201504066.jpg


ニュースをお伝えする時とはまた違う...緊張感。


20150406301.jpg


マイクテストの様子です。


201504064.jpg


夢と希望に溢れた、
キラキラとした新入生を見ていると...

私も、当時の自分を思い出し、
背筋が伸びるような気持ちになりました。


『初心忘るべからず!!』


また、気分一新して新年度を歩めそうです。


新しい門出を迎えた皆さん、
おめでとうございます。

そして、これから新しい事を始める皆さん。一緒に、頑張りましょうね!!


初心にかえる...


2015040650.jpg


入学式の帰宅中に遭遇!大きい!!

投稿者 榎本麗美


学びの旅へ・後編

(2015/02/09)

2日目に訪れたのは、福島。

NPO法人が主催する、福島第一原発「20㎞圏内ツアー」に参加してきました。

まず、【仙台駅】から【相馬駅】に向かいます。

JR常磐線は津波被害などにより、一部で運休している状態なので、
【亘理~相馬間】は、バスによる代行輸送を利用しました。


201502091.jpg


仙台駅→(電車で約50分)→亘理駅→(バスで約1時間)→相馬駅

というルートで、およそ2時間。


201502092.jpg


NPO法人に到着し、いざ、【20㎞圏内】へ出発。

相馬市から出発し、南相馬を通過し、浪江町へ南下していくコースです。
徐々に原発に近づいていきます。

津波の水がひかず、フジツボがついてしまった電柱。


201502093.jpg


田んぼであったはずの場所に、そのまま放置されている船。


201502094.jpg


あちこちに存在する、がれきの山。


201502095.jpg


遠くに、福島第一原発が見えます(ぼやけてしまいましたが・・・)


201502096.jpg


至る所に、モニタリングポストが設置されていました。


201502097.jpg


浪江町の新聞店には、『3月12日付』の新聞が山積みに・・・


201502098.jpg


まるで、震災当時から時間が止まっているようでした。

何も変わっていないように見える町並みに、
ただ、生活している人だけがいないのです・・・

最後に、牧場に寄って頂きました。


201502099.jpg


こちらの牧場主は
避難せずに、牛を飼い続けているんだそうです。

相馬に戻り、自分がもの凄く緊張していた事に気付きました。

案内して頂いたNPO法人には、放射能検査室があり。
農家の方が、お米の放射線量を調べるために訪れていました。


2015020910.jpg


震災から3年以上経過して・・・
復興が進む地域がある一方、
震災直後からほぼ何も変わっていないような地域があることを実感しました。

自然の猛威に無力さを感じたり
現場の声を聞き、胸が締め付けられるような思いを感じる一方で・・・

前向きに進んで行こうとする人間の、力強さも感じました。

改めて、
自分の出来る事を模索して行動していきたいと決意しました。

「命を守る報道」に貢献できるように、
学び続けていこうと思います。

投稿者 榎本麗美


学びの旅へ・前編

(2014/12/08)

先日、被災地の「今」を知るために【宮城・福島】を訪れました。

!!!百聞は一見にしかず!!!

1日目は、仙台へ。

【語り部タクシー】を利用し
閖上地区→荒浜地区→蒲生地区をまわりました。


--------------まずは、閖上地区。


201412081.jpg


慰霊碑は、8.4m。


201412082.jpg


一帯を襲った津波と同じ高さに設計されています。
見上げる程の高さに圧倒されました・・・。

海沿いにある、
カナダの支援により造られた『メイプル館』。


201412083.jpg


印象的だったのが、ここで行われていたイベント。
【「失われた街」模型復元プロジェクト  記憶の街ワークショップin閖上】

再現された閖上地区の模型。


201412084.jpg


被災した方が訪れ、
今は無き自宅の屋根に色を塗っていきます。


201412086.jpg


「あ!家があった!!ここの近くにはね・・・」
嬉しそうに思い出を語ってくださり、
笑顔が絶えない温かい雰囲気だったのが印象的でした。

その思い出を書いたプレートを立てて、完成!!


201412085.jpg


この愛犬とのお散歩コースは、まさに目の前の海沿い。


201412087.jpg


こんなにのどかな風景が、
自然の猛威によって豹変してしまうなんて・・・。


--------------その後、閖上小学校へ。

14時46分。
東日本大震災が発生した時間で、止まったままの時計。


201412088.jpg


津波が押し寄せた跡が、壁にうっすらと残っています


201412089.jpg


--------------荒浜地区では、今も黄色いハンカチがはためく。


2014120810.jpg


ここには、様々な願いが込められているんだとか・・・


2014120811.jpg


なぎ倒された木々。


2014120812.jpg


その横には、慰霊碑。


2014120813.jpg


家や建物は無くても、基礎だけは残っています。


2014120814.jpg


かつて、ここには【生活】があった。

暮らしていた方達を思うと・・・
胸が締め付けられるような思いでした。


--------------蒲生地区で残っている、力強い松の木。


2014120815.jpg


最後に、
日本一低い山『日和山』に到着。


2014120816.jpg


津波で削られ、消滅していたとみられていた日和山。
国土地理院が改めて地形を測量し、「3メートルの山」と認められた!とのこと。

「失われたもの、残ったもの。
その時に何が起こったのか?語り継がなければならない。」

色々とお話を聞かせてくれた運転手さんと。


2014120817.jpg


さらなる復興を願いながら、帰路に着きました。


2014120818.jpg


そして、これからの防災対策に繋げる事が大切ですよね!!
私に出来ることを考えて、行動していきたいです。

次の日は、福島の【福島第一原発20圏内ツアー】に参加しました。

続きは次回へ・・・

投稿者 榎本麗美


秋の夜長のお楽しみ

(2014/10/06)

秋は大好きな季節です。

夜が長くなり、月や星を眺めたり。
虫の音を聞きながら、読書したり。
紅葉を愛でて、
なんだかセンチメンタルな気分に浸るのも...
秋の醍醐味!!

そんな季節を大満喫するために、こんなことをしてみました。

【ベランダの大改造】

①人工芝を敷く。


201410061.jpg


②テーブルとイスを設置。


201410062.jpg


③愛犬も参加!


201410063.jpg


④本と飲み物で快適。


201410064.jpg


⑤澄みきった青い空は、プライスレス。


201410065.jpg


夜は、星を眺めながら
あたたかい紅茶を飲むのが楽しみ(^^)

これで、私の【秋】の思い出は
彩りを増すことでしょう。

愛犬と一緒に♪


201410067.jpg


この作業中に、
窓を開けっぱなしにしていた為。
部屋にスズメ蜂が入ってきて、大格闘したのは...ここだけの秘密です。。。

投稿者 榎本麗美


夏の"そら"に大注目

(2014/08/04)

本格的な【夏】ですね!!
皆さんは、どのように過ごしていますか??

私は、
春に生まれた姪っこの成長が楽しみで
ワクワクしています。


201408041.jpg


この夏に、何回会えるかな♪
赤ちゃんは、本当に本当に可愛いですよね。


そうそう!

こちらにも
赤ちゃんが登場しました。


201408042.jpg


わたしは、【ベビーくもジロー】を手にいれましたよ。


201408043.jpg


皆さん、
この夏は日テレ屋汐留店へGOGO~!!

夏休みのお土産にも、おすすめですよ♪


夏は楽しいことが盛り沢山ですが。

山や川や海に行く際は、安全を確認して。
お天気にも十分に気を付けて、
遊んで下さいね(^^)

投稿者 榎本麗美


夏の足音  榎本麗美

(2014/06/02)

最近、暑い日が続いていますね!

半袖で出掛けることも多くなりました。

1406027.jpg

しかしっ!!
呑気なことばかり言っていられません。

今年の夏は、
【エルニーニョ現象】が発生する可能性が高いのです。

この影響で
日本は長梅雨になり
冷夏になると言われていますが。

世界的にも、
洪水・冷害・日照りなど
莫大な被害をもたらす可能性があります。

ちなみに
深海のダイオウイカが続々と現れたのも
その影響では??

と言われているとか......。

そんな
不安定なお天気に負けないために!!

私が始めたこと。

1406023.jpg

そう、『お酢の摂取』です。

例えば、"赤しそ酢"で。
お漬け物。

1406021.jpg

サラダのドレッシングに♪
"バルサミコ酢"とオリーブオイル。

1406024.jpg

さらに、
飲む!!

1406026.jpg

オススメは、牛乳で割る♪

1406025.jpg

牛乳割りにすると、
『飲むヨーグルト』のようにトロトロになります。

これは酢酸により、
牛乳の中の蛋白質カゼインなどが
凝固する為に起こる現象です。

実験みたいで楽しい♪

皆さんも、ぜひ
レッツ、酢ライフ!

投稿者 榎本麗美


備えあれば憂いなし!!  榎本麗美

(2014/03/31)

東日本大震災から3年。

一日も早い復興を、祈ると共に
「この教訓を伝えていく」
ことの重要性も高まってきています。

『私に出来ることは、なんだろう?』

考えた結果、
防災士の資格を取得しました。

1.1.jpg

今回は
防災士の役割のひとつ。

『防災意識の啓発』に焦点をあてます!

皆様、
防災グッズはご用意していらっしゃいますか?

では、
私の防災グッズを一部、ご紹介。

ランプとラジオ。

2.2.jpg

定番ですね。

そして、
避難所で発生するペット問題対策。

愛犬家としては、ペットが少しでも大事に扱われる事を願っていますが...

いざという時は、愛犬ポノと、テント&寝袋を使用予定。

3.2.jpg

ワンタッチで設置出来るタイプ。
ポノもご満悦。

4.1.jpg

さらに、My寝袋。
なぜか...?お腹にポケット付き。

5.1.jpg

人の形。

6.1.jpg

寝相が悪くても思う存分、動けます。

夏には、アウトドアでも使う予定なので。
山でこの派手派手を見かけたら
私かもしれません...
(宇宙人ではありませんよ。)

と、ちょっぴり
話が逸れてしまいましたが。
これを機に、確認してみて下さい。

自分の身は、自分で守る努力をする!!

東日本大震災のことを忘れずに、
備えていきましょう!!

7.1.jpg


投稿者 榎本麗美


富士山、登頂!?  榎本麗美

(2014/01/27)

2013年には、世界文化遺産に登録され
ますますの脚光を浴びている富士山!

今夏から
環境保全や安全のために、入山料1000円と決定しましたね。

登山者でルールを守り協力し、
美しい富士山を守っていきたいものです。


さて、

私は先日、富士山に登ってきましたー!

1.jpg

・・・・・・

といっても、その富士山ではありません。

都内の、富士塚です。

江戸時代、気軽に富士参拝が出来るようにと造られたもので。
23区内で、50ほど残されているんだとか。

なんと。

本物の富士山を登頂するのと同じ
ご利益が得られるそうですよ!!

今回は都内最高峰の富士塚。
『品川富士』に登りました。

富士があるのはこちら。

10.jpg

品川神社です。

早速、登山に出発!!

2.jpg     3.jpg

順調、順調♪
二合目まで3秒ほど。

4.jpg

ここまで、あっという間です。

5.jpg

六合目に着きました。
なんだかここからは・・・・・・

本物の富士山のように
険しい道程になってまいりました!

6.jpg

やったー!!

7.jpg

山ガール、榎本。
見事、登頂成功!!

山頂の景色は、内緒です。
是非、登ってみて下さい。

2~3分のあっという間の登山でしたが、
心が洗われるような気分でした。

古くから伝わる、こちらの富士も
趣深く素晴らしい。
後世に美しい姿で残していけたらいいですよね。

2014年は、こちらも注目されることになるかも!?

ということで、
遅くなりましたが
今年もよろしくお願い致します。


投稿者 榎本麗美


紅葉狩り  榎本麗美

(2013/11/26)

小春日和の、先日。

窓際のポカポカしている陽射しを感じていたら
「紅葉、見に行きたいなあ」
とぼんやり思い立ち...

思い立ったが吉日!
お仕事後そのまま、日本武道館がある『北の丸公園』へ。

こちらの公園は、旧江戸城の北の丸に位置していて
都会のオアシスとも言われています。
桜の名所としても有名ですよね。

さて、紅葉は??


1.jpg

2.jpg


色づき始めたばかりですが、この黄・緑・赤のコントラストも綺麗!


4.jpg


もみじも、ほんのり赤く。


6.jpg


水に映る姿も、風流。


3.jpg


あたたかみのある、色合い。


7.jpg


一緒に行ったヘアメイクさんが
素敵なアングルで撮ってくれました♪

ススキを見ると、秋を感じますね。


5.1.jpg


江戸時代もこうやって
四季の美しい移ろいで、人々を楽しませていたのでしょうね。

のんびり歩きながら、女子トークにも花が咲き。
心身共に癒やされました。

紅葉シーズン真っ只中ですが、
同時に、寒さも深まっております。

見に行かれる時は、防寒対策をしっかりしてお出掛け下さいね!

北の丸公園は11月下旬~12月上旬が紅葉の見頃です。

ちなみに、
愛犬ぽのは、寒さが苦手で
布団にもぐって人間のように寝ています。


8.jpg


枕まで使っていますよ!


投稿者 榎本麗美


私の宝物  榎本麗美

(2013/09/23)

すっかり秋めいてきましたね。
季節の変わり目、
少し肌寒くなってくると
ふわふわしたものが恋しくなる・・・?

ということで。

今回は私の宝物。
もふもふの
愛犬をご紹介♪

初めまして。
『ぽの』です!

1.jpg

特技は、ハイタッチと西部劇ごっこ。

先月、8月に4才になりました。

思い返せば4年前...
500グラムしか無かったぽのは、とっても小さくて

2.jpg

バッグの中に入れてみたり

3.jpg

ドレスを作って無理矢理着せたり・・・
↑男のコです

4.jpg

マフラーを編んだり

5.jpg

寝顔に癒されたり

6.jpg

たくさんの時間を一緒に過ごしてきました。

も~可愛くて可愛くて仕方ありません!
早く会いたいが為に、いつも寄り道せずにまっすぐ帰宅します。

そんな愛犬が大好きな私ですが・・・

やはり気になるのが、ペットの為の防災対策。

・迷子札をつける。
・1週間分のフードと水
・避難用具(クレート、キャリーケース)

は準備していますが、

・薬
・タオルやダンボール
も大切だとか。

ペットと一緒に避難訓練をしてみたり
しつけをきちんとするなど、
日頃からの準備が大切ですね。

最近は地震対策だけでは無く、
竜巻や大雨などの災害対策もしなければと
強く感じます。

皆様も、
人用はもちろん
ペットの防災グッズを再確認してみて下さいね!


投稿者 榎本麗美


夏の風を感じる、あの場所へ  榎本麗美

(2013/07/22)

駅を降りると目の前には

13740654412755.jpg

雨上がりの蒸し暑さに
歩く足を止め

ふと

視線を落とすと

13740654496156.jpg

少し涼やかな気分に。

そして到着。

もちろん、ここにも!

1.jpg

たどり着いたのはこちら。

2.jpg

世界でたった1つ。
飛行可能な伝説の【零戦】
(海軍零式艦上戦闘機五十二型)
を見る為、所沢航空発祥記念館へ
行ってまいりました。

その零戦は、
第二次世界大戦中に
サイパン島で無傷の状態で見つかり
現在は、
アメリカの航空博物館が所蔵しています。

(今回は残念ながら
写真は載せられないのですが)

その場所へ向かう間。
なんとも言えない
緊張感と高まりを感じ...

零戦が目の前に現れ、
その瞬間
心が震えました。
今にも動き出しそうな...
そんな感覚もありました。

命をかけて乗り込んだ、
沢山の人がいたこと。

様々な気持ちを胸に
飛び立っていったこと。

今後もしっかりと学び
後世に伝えていきたいです。

零戦は、
公開中のジブリ映画
「風立ちぬ」の主人公
堀越二郎さんが設計。

映画を観るのも
とても楽しみですね!!

さて、
始動イベントの際に実際に使用した
エンジンオイルも手に入れ

13742180847870.jpg

貴重な体験をした一日でした。

ぜひ皆様も、
この時代について
今一度、考えてみて下さいね!


投稿者 榎本麗美


宜しくお願い致します  榎本麗美

(2013/06/03)

2800.JPG

皆様、初めまして。

6月から、日テレNEWS24のキャスターの仲間入りをさせて頂きます、
榎本麗美(えのもとれみ)と申します。

どうぞ宜しくお願い致します。

以前は、日本テレビ系列の西日本放送でアナウンサーを務めておりました。
その後、フリーアナウンサーとして活動し
様々な経験をさせて頂きましたが、
報道に携わりたい気持ちを常に抱いておりました。

今回、スタートラインに立たせて頂き
「頑張るぞ!!!」と燃えております。

大学では、理工学部でバイオサイエンスを専攻しておりました。
得意分野を生かせるよう
“サイエンス”に強いキャスターを目指していきたいと思っております。

これから、ニュースと皆様の架け橋になれるように
精一杯努めて参ります。
改めて宜しくお願い致します!


投稿者 榎本麗美