あなたの真実は?  加藤 聡

(2010/05/31)


 

ここに、Aさんという女子大学生がいます。
Aさんには恋人Bくんがいました。

ある日、Bくんは、Aさんが他の男性と親しくしている所をたまたま見てしまいます。
翌日、Bくんは公園にAさんを呼び出し、浮気ではないかと問い詰めます。
しつこく問いただすBくんに対して、Aさんは暴言をはきました。

怒ったBくんがAさんにつかみかかりました。
恐くなったAさんはBくんの足を蹴り飛ばし、パソコンが入ったカバンを振り回しました。
カバンはBくんの頭を直撃し、それが原因でBくんは死亡・・・。

Aさんは傷害致死の疑いで逮捕、起訴されました。

法廷で弁護側は、Aさんの正当防衛を主張します。
一方の検察側は、正当防衛だとしても、カバンを振り回したのはやりすぎだったと主張します。


・・・さて、あなたは裁判員です。
あなたはAさんに対して、どんな判決が妥当だと思いますか?


週末に、母校の学園祭に行ってきました。
お目当ては、私の所属していたサークルの伝統行事「模擬裁判」。
法学部の学生が『分かりやすく・楽しく裁判を知ってもらう』
という趣旨で行っている裁判劇で、今年で62回を数えました。

シナリオ作成も、キャストも、照明も、ビラ配りも、すべて学生の手作り。
私自身、3年生の時にはキャストとして弁護士役を演じ、
4年生の時は監督として、仲間・後輩たちと共に舞台を作り上げました。

久しぶりに母校を訪れ、後輩たちが頑張っている姿を見て、懐かしさにひたりました。
と同時に、『多くの人に分かりやすく伝える。興味をもってもらう』というテーマは、
伝え手としての仕事にも通じるなと感じました。

裁判員制度がスタートして1年。
多くの人にとって関わる機会・考える機会のほとんどなかった司法が、
新たな制度の下で、少しずつ身近なものになりつつあります。

どんな意義があるのか、どんな成果があるのか、どんな課題が見えてきたのか・・・
アナウンサーとして、しっかり注目して伝えていきたいと思います。

「模擬裁判」で輝いていた後輩たちに負けないように。


DSCF1343.JPG


投稿者 加藤聡


読書の春  加藤亜希子

(2010/05/24)


 

4.24.JPG最近、読書づいている。
話題の「1Q84」は
心のどこかにひっかかったままだったので
ようやくスッキリした。

今は、以前お会いした時にご本人から頂いた
加茂隆康氏の「審理炎上」を読んでいる。
現役弁護士の書き下ろしということで
裁判の展開がリアルでおもしろい。

漫画も読んだ。
「神々の山嶺」、
これぞ男のロマン。
命をかけて頂を目指す。
人は限界に挑むことで何かを得るが、
私にはそこまでの経験がまだない。
焦燥感にかられる・・・。

ちなみに、これから読む本。
桐野夏生さんの「東京島」と
湊かなえさんの「告白」。
どちらも映画化が決定している。
桐野さんの作品は
「残虐記」を読んでから先
まるで中毒のように
その世界に引き込まれた。
発想や展開は独特、でも心の動きがリアル。


「活字を読むと眠くなる」私が、
今は「活字を読むと眠れない」状態だ。


投稿者 加藤亜希子


Savion Glover☆  塚田 文

(2010/05/17)


 

まずは・・・
日テレNEWS24キャスターが月替わりで
「スカパー!e2 TVガイド」にコラムを寄せています。
来月6月号を担当させて頂きました。
お時間のある方は是非手にしてみて下さい。
       * * *

さて、タイトルのお人は誰かと申しますと?!
“Savion Glover(セヴィオン・グローバー)”
アメリカのタップダンサーです。

父の影響で、幼い頃から
フレッド・アステア/サミー・デイビスJr./ジーン・ケリーに
心奪われていた私にとって、タップダンスは夢の世界♪

そんな思いから何を隠そう・・・
過去にタップを習おうと、教室に足を踏み入れた経験のある塚田。
自分のリズム感の無さに呆気なく白旗を挙げ、
以来、鑑賞専門を心に誓いました(ToT)。

そんな(?)タップ好きな方ならたまらないダンサーの一人です。

先日たまたま、たまたま、通りかかったJAZZ CLUBで
なんと、そのセヴィオンの写真が(☆_☆)!!

「過去に来た人の写真なのかしら(??)??」と思いつつ、
よ~く見てみると・・・「TONIGHT」の文字!!!!!
「立ち見になることもありますが・・・」と
お店の方から言われても諦めきれず、
飛び込みで列に並びました!!

20100429214915.jpg

蓋を開けてみれば、キャンセルが出たらしい抜群の席での鑑賞♪
写真はショーの後、大満足の私とセヴィオンの2ショットです(笑)。

やっぱり、願いは思い続けている限り叶う可能性はあるンですよね!
さぁ、次は何を願おうかなぁ~♪(^o^)/☆


投稿者 塚田文


世界遺産・白川郷  中島静佳

(2010/05/10)


 

5月初め、まだこんなに綺麗な八重桜が咲く
白川郷へ行ってきました。

100501_161447.jpg


白川郷は、ユネスコの世界遺産に認定されている合掌造りの集落。
急傾斜の茅葺屋根が合掌したときの手の形と似ていることから
合掌造りと言われるようになったのだとか!?

100501_152224.jpg

地元の方が生活している合掌造りの家屋の一部を
開放してくださっていて見ることができます。
屋根裏は養蚕をしていたということで、かなり広々とした空間
そしてススで黒ずんだ立派な柱が印象的でした。
実は囲炉裏から立ち上るススが、合掌造りの家屋の強度に役立っているのだそうです。
茅の葺き替え作業は、村人の共同作業で行われているそうですが
これだけのものを維持する大変さとともに
日本の美というものを感じてきました。

最後に私のお気に入りの一枚です。

100501_161401.jpg

今回の旅も雨とは無縁!晴れ女パワーを発揮しました!? 


投稿者 中島静佳


春に   舟橋明恵

(2010/05/03)


 

普段は愛犬とひたすらのんびり過ごしていますが、
この春は素敵な予定が盛りだくさんでした。

まず、大好きな友人の結婚式!!
本当に温かい祝福に包まれた結婚式は、
家に帰ってからも幸せな感動が続きますね~。
新婦の素晴らしい笑顔が、とっても眩しくて、
本当に嬉しい気持ちになりました!

181054.jpg


また先日は、香港とマカオに行って来ました。
日本の出発時よりも現地の気温は高いのですが、
一歩建物に入るとどこも冷房が効き過ぎで・・・
何度か凍えました(笑)
女人街などでお買い物をしたり、夜景や飲茶を楽しんだりと、
滞在は短かったのですが、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

余談ですが、
去年のこの時期は上海に行きました。
http://www1.news24.jp/blog/diary/2009/05/post_304.html
実はその時、上海万博の会場内も見学させて頂きました。
1年前には、本当に出来上がるのだろうかと心配になるような光景が広がっていましたが、
工事していた交通機関や、街の表情なども一変したことでしょう。
246の国と国際機関が参加する史上最大規模の万博とあって、
私も是非、開催期間中に訪れたいなと思っています。

投稿者 舟橋明恵