東海のニュース

農業大学校で「豚コレラ」 岐阜県可児市

岐阜県内で相次いでいる「豚コレラ」で、新たに岐阜県可児市の農業大学校で飼育している豚への感染が確認された。家畜への感染は5例目。 岐阜県によると、15日、岐阜県農業大学校での豚の定期検査の際、1頭に食欲不振などの異常があったため、遺伝子検査をしたところ、「豚コレラウイルス」の陽性反応がでたという。 この学校は、農業の担い手を育成する研修施設で、豚10頭を飼育しており、県は殺処分などの防疫措置を行っている。 岐阜県内では、今年9月に初めて豚コレラ感染が発覚してから家畜への感染は今回で5例目で、この学校は愛知県との県境からおよそ4キロだという。 短期間で家畜への感染が相次いだことについて、岐阜県は、防疫体制の再検証をしたいとしている。

岐阜2018.12.16 01:27

東名高速であおり運転か 幅寄せ、ドアミラー損壊男 逮捕・送検

 愛知県岡崎市の東名高速道路で、幅寄せして乗用車を停止させ、ドアミラーを殴って壊したとして15日までに男(45)が逮捕、送検されました。警察は、あおり運転の可能性も視野に調べています。器物損壊の疑いで逮捕、送検されたのは、愛知県豊川市の会社員・此嶋裕志容疑者(45)です。警察によりますと、此嶋容疑者は今月9日午後1時すぎ、愛知県岡崎市の東名高速道路上り線で、走行車線を走っていた男性(55)の車に、追い越し車線から幅寄せし路肩に停車させ、ドアミラーを殴って壊した疑いが持たれています。男性にけがはありませんでした。調べに対し此嶋容疑者は「急に無理な車線変更をしてきて許せなかった」と話し、容疑を認めているということです。警察は、此嶋容疑者が行った幅寄せが、あおり運転にあたる可能性もあるとみて当時の詳しい状況を調べています。

愛知2018.12.15 17:57

小学生が地元の人たちの声援を受け、トチ餅作り 三重・尾鷲市

 三重県尾鷲市の賀田小学校で15日、小学生がトチ餅作りに挑戦しました。飢きんで食べものがなくなった江戸時代、トチの実を食べて命が救われたことから、トチの木はまちの宝として大切にされています。子どもたちは地元の人たちからの声援を受け、元気に餅をつきあげると、最後はおいしそうにほおばっていました。

三重2018.12.15 17:55

地下の巨大貯水施設で現場見学会 名古屋西区・押切公園

 集中豪雨などから浸水被害を防ぐため、整備が進められている地下の巨大貯水施設の現場見学会が15日、名古屋市で開かれました。見学会が行われた西区にある押切公園の地下では、3年前から豪雨などによる浸水被害の軽減を目的として雨水を貯めることができる施設の工事が進められています。見学会では、約1800人の応募者の中から抽選で選ばれた66人が、初めて地下約50メートルにあるトンネルを見学しました。3年後には、中川区までつながる延長約5キロのトンネルが完成する予定だということです。

愛知2018.12.15 17:53

名鉄電車にはねられ、女性が死亡 娘に会うため急いだか 豊川市

 15日午前8時半ごろ、愛知県豊川市御油町にある名鉄名古屋本線「御油駅」近くの踏切で近くに住む無職・千本壽子さん(68)が電車にはねられ、頭がい骨骨折などで死亡しました。警察、運転士などによると、遮断機をくぐって線路内に入っている女性に気付き、急ブレーキをかけたものの間に合わなかったということです。 千本さんはひとり暮らしで、東京に住んでいる娘に会うために電車に乗り遅れないよう急いでいたとみられ、警察が当時の状況を調べています。

愛知2018.12.15 17:51

藤枝市 支援施設で音楽会

発達障がいのある子どもと保護者などを対象にしたクリスマスコンサートが15日、藤枝市で開かれた。じっとして音楽を聞くことが苦手な子どもたちやその家族に、気兼ねなく本物の音楽を楽しんでもらおうと、藤枝市の発達支援通所施設「青木クルール」が開いたもの。藤枝市在住のバイオリニスト桜井純さんの演奏を中心に、プロの音楽家によるピアノやトランペットの演奏が披露され、会場はあたたかな空気に包まれていた。

静岡2018.12.15 17:43

住宅火災、住人とみられる一人暮らしの男性死亡 四日市

 三重県四日市市で15日未明、木造住宅が全焼する火事があり、焼け跡から、この家に一人で暮らしている74歳の男性とみられる遺体が見つかりました。警察と消防によりますと15日午前3時半すぎ、四日市市日永二丁目の住宅から炎が出ていると消防に通報がありました。火は約1時間後に消し止められましたが、木造平屋建て約80平方メートルが全焼し、焼け跡から男性1人の遺体が見つかりました。この家には伊藤清美さん(74)が一人で住んでいるということですが、伊藤さんと連絡が取れなくなっていることから、警察は、遺体は伊藤さんの可能性が高いとみて身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。

三重2018.12.15 12:06

ホテルに強盗、催涙スプレー吹きかけ金庫奪う 名古屋

 15日未明、名古屋市中村区のホテルに男が押し入り、従業員に催涙スプレーのようなものを吹きかけ、現金約15万円が入った金庫を奪って逃げました。警察によりますと15日午前0時30分ごろ、中村区則武2丁目の「ホテル77」で、男性アルバイト従業員が1人で控室にいたところ、男がホテルの玄関から入ってきて控室に侵入しました。男は無言で従業員に催涙スプレーのようなものを吹きかけ、従業員がひるんだ隙に、控室にあった現金約15万円が入った金庫を奪って逃げました。男は身長170センチぐらい、黒色の目出し帽をかぶり、黒色のジャンパーを着ていたということです。警察は、強盗事件として捜査しています。

愛知2018.12.15 12:05

JA愛知信連が農業高校に農機具寄贈 農業の「担い手育成」にと

 14日、農業教育に役立ててもらおうと、JA愛知信連から愛知県内の農業高校2校に農機具が贈られました。将来の農業の「担い手育成」を目的に、耕運機や噴霧器などが贈られた半田農業高校の鵜飼愛一郎校長は「農機具があると生徒が主体的に取り組める」と話し、1年生の授業で使うとしています。

愛知2018.12.15 12:03

軽自動車が横転 乗車の7人けが

14日夜、静岡市清水区で7人が乗った軽自動車が横転する事故があり全員がけがをして病院に運ばれた。警察などによると14日午後10時半ごろ、静岡市清水区殿沢で県道を走っていた軽自動車が横転した。車には、定員を上回る10代から20代の男女7人が乗車していて全員がけがをして病院に搬送された。全員命に別状はないが1人が重傷だという。車は、静岡市内に住む20歳の男性が運転していたとみられ、右折をしようとしたところ曲がり切れずに横転したとみられている。警察が詳しい状況を調べている。

静岡2018.12.15 12:00

車が電柱に衝突3人死傷、無免許運転の少年逮捕 豊橋市

 愛知県豊橋市で14日未明、無免許で車を運転して電柱に衝突し、助手席の女子中学生を死亡させるなどしたとして、警察は、豊橋市に住む無職のフィリピン国籍の少年(18)を、無免許過失運転致死傷などの疑いで逮捕しました。警察によりますと少年は14日午前0時半ごろ、豊橋市新西浜町で、無免許で乗用車を運転して電柱に衝突し、助手席の中学生・松井汐里花さん(14)を死亡させたほか、後部座席の男性(21)に重傷、女子中学生(13)に軽傷を負わせたにもかかわらず、救護しなかった疑いなどがもたれています。少年は「車を運転して事故を起こしていない」と、容疑を否認しているということです。少年は現場から逃げていましたが、その後見つかり、警察に事情を聴かれていました。また警察は、同じく現場から逃走していた自称派遣社員の石坂マーク裕容疑者(23)を、無免許運転と知りながら車に同乗していたとして逮捕しました。石坂容疑者は調べに対し否認しているということです。

愛知2018.12.15 11:59

東名あおり事故 危険運転認め懲役18年判決

東名高速で「あおり運転」の末、死亡事故を起こし、危険運転致死傷などの罪に問われた男に対し、横浜地裁は懲役18年の実刑判決を言い渡した。事故で亡くなったのは静岡市清水区の夫婦。遺族は、どう受け止めただろうか。横浜地裁には、41の傍聴席に、682人の希望者が列を作った。事故で亡くなったのは、静岡市清水区の萩山嘉久さんと妻の友香さん。嘉久さんの母、文子さんも法廷に。石橋和歩被告は去年6月、神奈川県の東名高速で「あおり運転」の末、萩山嘉久さんと妻の友香さんを死亡させたなどとして、危険運転致死傷などの罪に問われている。判決が言い渡される前、裁判長から「何か言いたいことはありませんか?」と問われた石橋被告は、少し首をかしげたあと「ない」と答えた。そして、判決では、「危険を生じさせる速度で、あおり運転を繰り返したことにより停車を余儀なくさせ、車を衝突させて死亡させた」として危険運転致死傷罪の成立を認めた。その上で「身勝手かつ自己中心的な動機から短絡的に犯行に及んでいて酌むべき余地はない」として、石橋被告に懲役18年の判決を言い渡した。裁判長が判決文を読み上げる間、石橋被告は腕を組み、うなだれた様子で聞き、最後に「わかりましたか」と聞かれると「はい」とはっきりと答えた。

静岡2018.12.15 00:20

患者死亡させた疑い看護師書類送検 多治見

 点滴の確認などが不十分で入院患者を死亡させたとして14日、岐阜県立多治見病院の女性看護師が書類送検されました。業務上過失致死の疑いで書類送検されたのは、県立多治見病院の女性看護師(53)です。警察によりますと、女性看護師は去年4月、70代の女性患者の点滴チューブのつなぎ目などの確認を怠り、点滴が外れ失血死させた疑いがもたれています。医療事故をめぐり今年9月、病院側は遺族側に謝罪したうえで損害賠償として1700万円を支払い和解したということです。多治見病院は「組織体制の整備、職員の教育など病院全体で再発防止に取り組んでいきます」とコメントしています。

岐阜2018.12.14 19:04

ガソリン混入灯油、販売された全て回収 津

 今月上旬、三重県津市のガソリンスタンドで販売されたガソリンの混ざった灯油は、14日朝までに全て回収されました。この問題は、津市のガソリンスタンド「岡金ニュー津支店」で、灯油を保管するタンクに誤ってレギュラーガソリンが混入され、今月7日から9日までに2387リットルが販売されたものです。中部経済産業局によりますと、14日朝までに無事、全て回収され、けが人はいなかったということです。再発防止策を提出するよう行政指導を受けた「岡金」では、「荷下ろしのマニュアルを徹底したい」とコメントしています。

三重2018.12.14 17:39

長男殺人未遂の罪 母親に有罪判決 名地裁

 当時6歳の長男の首を絞めて殺害しようとしたとされる女の裁判で、名古屋地裁は14日、懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡しました。起訴状などによりますと、名古屋市北区の安藤舞子被告(44)は今年1月、長男の首を電気コードで絞めて殺害しようとした罪に問われています。この日の判決で、名古屋地裁は「善悪の判断などの能力が欠如していたり著しく減退していたとはいえず、完全責任の能力を有していた」と指摘する一方、「精神障害が犯行に及ぶ動機形成に一定の影響を及ぼしている」などとして、懲役3年、保護観察付きの執行猶予5年の判決を言い渡しました。

愛知2018.12.14 17:37

株配当所得に誤って住民税を課税 名古屋市

 愛知県内の自治体で株式などの配当で得た所得に誤って住民税を課税していた問題で、名古屋市でも582人に誤って課税していたことが分かりました。この問題は、上場株式などの配当所得にかかる個人の市・県民税の算定方法を自治体が誤って解釈して課税ミスが相次いでいるものです。名古屋市では、課税ミスの対象者は582人で、追加徴収が必要なのは341件で1246万6260円。1人あたり最大で約60万円になるということです。還付が必要なのは414件で397万9580円ということです。

愛知2018.12.14 17:34

5人乗り乗用車事故、女子中学生死亡 豊橋

 14日未明、愛知県豊橋市で、男女5人が乗った乗用車が電柱に衝突し、助手席の女子中学生が死亡しました。警察によりますと、14日午前0時半ごろ、豊橋市新西浜町の路上で、男女5人が乗った乗用車が電柱に衝突しました。助手席に乗っていた豊橋市の中学生・松井汐里花さん(14)が死亡、ほかに乗っていた女子中学生ら2人が重軽傷を負いました。警察が駆け付けた際、運転していた男性ら2人が現場から逃げていましたが、その後、運転していたとみられる少年(18)の身柄を確保して事情を聴いており、もう1人の行方も追っています。

愛知2018.12.14 17:32

民家火災、焼け跡から1人の遺体 笠松町

 14日午後、岐阜県笠松町で住宅火災があり、この家に住む男性と連絡が取れないということです。警察によりますと、14日午後1時半ごろ、笠松町北及の松田恵子さん(77)の木造2階建て住宅の2階から火が出ていると近くの住民から119番通報がありました。火は約1時間半後に消し止められましたが、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。松田さんの息子・浩典さん(43)と連絡が取れておらず、警察は、遺体が浩典さんの可能性もあるとみて調べています。

岐阜2018.12.14 17:29

知多市死体遺棄事件 遺体の広範囲に「ひも」別の場所から移動か

 愛知県知多市の雑木林でおととい、30歳前後の女性とみられる遺体が見つかった死体遺棄事件で、遺体には足先から上半身まで広範囲にひものようなものが巻かれていたことがわかりました。遺体の衣服の上からはひものようなものが巻かれていましたが、その後の捜査関係者への取材で、そのひもが遺体の足先から上半身まで広範囲にわたって巻かれていたことが新たにわかりました。また、靴が見つかっていないことなどから、警察は何者かが遺体にひもを巻き、別の場所から運んだ疑いもあるとみて調べを進めるとともに、身元の特定を急いでいます。情報提供は知多警察署0120ー110ー360まで。

愛知2018.12.14 12:27

大型バイクが乗用車にぶつかる バイクの男性死亡 尾張旭市

 13日午後11時40分ごろ、愛知県尾張旭市柏井町で駐車場から出てきた乗用車に大型バイクが追突し、後続の中型バイクも衝突しました。警察によりますと、この事故で大型バイクを運転していた会社員・宇江崇由さん(21)が死亡。警察は乗用車を運転していた自営業・吉田雅志容疑者(39)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、詳しい事故原因を調べています。

愛知2018.12.14 12:25

ちびまる子ちゃんマンホールカード配布開始

清水駅前に設置されているちびまる子ちゃんのマンホールがカード化され、14日から配布が始まった。JR清水駅前の観光案内所には、午前9時の配布開始を前に50人を超える人たちが行列を作った。このカードは、下水道事業への理解を広げようと全国407の自治体がご当地マンホールを紹介するもので、静岡市はことし8月に亡くなったさくらももこさんが寄贈した「ちびまる子ちゃん」のマンホールをカードにした。このカードは、観光案内所で無料で配られ、全国から訪れたファンが実物のマンホールの前で記念写真を撮る姿も見られた。

静岡2018.12.14 12:16

大井川鉄道 クリスマス車両お披露目

大井川鉄道のトーマス号とジェームス号のクリスマス特別運転を前に14日、クリスマス仕様の車両がお披露目された。これは、15日から始まるトーマス号とジェームス号のクリスマス特別運転にあわせ、クリスマス仕様に飾ったトーマス号とジェームス号の車両のお披露目を兼ねて、一足早く川根路を運転するもの。14日は、サンタクロースの帽子をかぶり、クリスマスの装飾に車体を飾ったトーマス号とジェームス号がホームをはさんで並んびクリスマスムードを演出していた。ことしで4年目となるこのクリスマス特別運転は15日から25日までの間に8日間、実施される。

静岡2018.12.14 12:15

岐阜城の天守閣で迎春準備 年末恒例の「すす払い」 岐阜市

 観光名所・岐阜城で13日、年末恒例の天守閣の「すす払い」が行われ、屋根や軒下についた今年1年の汚れが落とされました。岐阜城は織田信長や斎藤道三にゆかりがある城で、信長がこの地を「岐阜」と命名してから去年で450年がたちました。岐阜市によると今年は夏の猛暑や台風の影響で、岐阜城を訪れた観光客は去年に比べて2万2000人ほど少ない約17万6500人だということです。すす払いの後には織田家と斎藤家の家紋入りの幕が張られ、新年を迎える準備が整いました。

岐阜2018.12.14 08:35

小型バイクと軽自動車が衝突 男性会社員が死亡 名古屋・瑞穂区

 13日午後8時30分ごろ、名古屋市瑞穂区豆田町の信号交差点で、直進しようとした小型バイクに右折してきた対向車の軽自動車が衝突しました。この事故でバイクを運転していた天白区の会社員・角崎勝彦さん(48)が意識不明の状態で病院に運ばれましたがその後、死亡しました。警察によりますと、バイクが走行してきた道路は片側2車線で交差点を境に一車線になる見通しの悪い道路だということです。警察は軽自動車を運転していた名東区の自営業・田中彰彦容疑者(43)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、事故の原因を調べています。

愛知2018.12.14 08:33

藤井七段が公式戦通算100勝達成 商店街は祝福ムード 瀬戸市

 将棋の藤井聡太七段が公式戦通算100勝達成を受け、地元・愛知県瀬戸市の商店街では祝福ムードに包まれています。藤井七段は、12日に行われた対局で阿部健治郎七段に勝ち公式戦通算100勝を達成しました。藤井七段の最速・最年少・最高勝率での快挙達成を受け、地元商店街ではせわしくお祝いの準備をする様子がみられました。商店街の人がチラシ配布しながら「100勝おめでとうのポスター貼れるところにお願い」と話し、猫カフェでは100勝を記念したコースが用意されています。店長の佐藤暢晃さんは「藤井くんの100勝にちなんで通常60分で1200円を100分で1200円に」、古本屋や雑貨を扱う店でもセールを行ったり、手作りの駒でシャッターに100を描いたりするなど、お祝いムードに包まれ商店街を訪れた人を楽しませています。

愛知2018.12.14 08:32

MRJ用新型エンジン 国内で初の組み立て

 三菱重工業は13日、愛知県小牧市にあるグループの「三菱航空エンジン」が、小型ジェット旅客機「MRJ」に搭載する新型エンジンの組み立てを完了したと発表しました。アメリカの企業が開発した新型エンジンは、低燃費と低騒音が特徴です。国内での民間旅客機用のジェットエンジン組み立ては初めてで、今後、量産機用を組み立てるということです。

愛知2018.12.13 19:03

「がまキューブ」からの信号受信できず

 13日、愛知県蒲郡市にある愛知工科大学で行われた会見で、今年10月に打ち上げられた超小型人工衛星「がまキューブ」からの信号を、いまだに受信できていないことが報告されました。「がまキューブ」は、大学と地元の企業7社が共同で製作したことで注目を集めていました。今後は、人工衛星の寿命が終わる約7年後まで信号の受信にチャレンジしていくとしています。

愛知2018.12.13 19:01

「暴行容疑」養護学校教諭を処分 名古屋市

 名古屋市の養護学校で、男性教諭が生徒に暴力を振るうなど体罰を行っていた問題で、名古屋市は13日付で、男性教諭を懲戒処分としました。停職109日の処分を受けたのは、市立天白養護学校に勤める男性教諭(60)です。名古屋市によりますと、男性教諭は、生徒に対し体罰や身体的特徴を中傷するなどの不適切な指導を行っていたということです。男性教諭は、暴行容疑で今月3日、書類送検されています。市は今後、有識者から意見を聞き、今年度中に養護学校での再発防止策を示したいとしています。

愛知2018.12.13 18:58

待機児童対策「ファミマ」と協定 名古屋市

 名古屋市は13日、市内に約520店舗を持つ大手コンビニ「ファミリーマート」と、待機児童対策に関する協定を結びました。早ければ、2020年度に店舗の2階に認可保育所などを開設したいとしています。名古屋市の待機児童数は、今年10月時点で181人ですが、特定の保育所を希望したために入所できていない「隠れ待機児童」は約1900人にのぼります。

愛知2018.12.13 18:54

巨大地震に備え、拠点開設の訓練 各務原

 岐阜県各務原市で13日、南海トラフ巨大地震発生時に全国から派遣される緊急災害対策派遣隊(TECーFORCE)の受け入れを想定した拠点開設の訓練が行われました。中部地方整備局が全国で初めて具体的に定めた活動計画に基づく初の実動訓練で、人員や災害対策車両の受け入れ、テレビ会議で関係機関との連携などを確認しました。

岐阜2018.12.13 17:31

住宅が全焼、焼け跡から1人の遺体 岡崎

 13日朝、愛知県岡崎市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。火事があったのは、岡崎市の山田萬司さん(88)の住宅で、警察と消防によりますと、13日朝、「家が燃えている」などと近所の人から119番通報がありました。火は約1時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅が全焼し焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察は、山田さんと連絡がとれないことから、遺体は山田さんの可能性が高いとみて遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。

愛知2018.12.13 17:27

有毒魚購入者判明 3人で食べたが異常なし

 三重県大台町のスーパーで、有毒の「ソウシハギ」とみられる魚3匹のうち2匹が誤って販売されていた問題で、このうち販売先が分かっていなかった1匹を購入者が12日、鍋の具材として食べていたことが分かりました。今のところ、魚を食べた家族3人に健康被害などは確認されていません。「ソウシハギ」は、内臓などに毒があり食べると死に至ることもあるため、県は注意を呼び掛けていました。

三重2018.12.13 17:25

住宅の一部焼失 長女の遺体見つかる 愛西

 13日午前11時20分ごろ、愛知県愛西市雀ケ森町で、椎野雅之さん(71)の住宅から火が出ているのを帰宅した椎野さんが発見しました。火は約1時間半後に消し止められましたが、木造2階建て住宅の2階の一部が焼け、椎野さんの長女の明日香さん(40)の遺体が見つかりました。警察が、出火の原因を調べています。

愛知2018.12.13 17:22

雑木林に女性の白骨体、捜査本部設置 知多

 12日午後、愛知県知多市の雑木林で白骨化した女性とみられる遺体が見つかりました。警察は、現場の状況などから死体遺棄事件と断定し捜査本部を設置しました。警察によりますと、12日午後2時20分ごろ、知多市北浜町の雑木林で「白骨化した人骨のようなものがある」などと草刈り作業をしていた男性が市役所に連絡しました。市役所から連絡を受けた警察が現場に駆け付けると、白骨化した遺体を発見したということです。遺体はあおむけの状態で、女性用の下着を身に着けていて司法解剖の結果、30歳前後の女性で死後1年から数年が経過しているとみられています。付近から凶器は見つかっておらず、遺体には衣服の上からひものようなものが巻かれていたということです。警察は、現場の状況などから死体遺棄事件と断定し、捜査本部を設置しました。今後、遺体が遺棄された経緯を調べるとともに身元の確認を急いでいます。

愛知2018.12.13 17:20

リニア開業に向け、名古屋駅西側地下にバスターミナル建設検討

 名古屋市は2027年のリニア開業に向け、名古屋駅西側の地下にバスターミナルの建設を検討していることが分かりました。名古屋市は2027年のリニア中央新幹線の開業に向け、名古屋駅周辺を再開発する方針を示しています。関係者によると、名古屋駅西側では高速バスや観光バスの乗り降りを一か所でできる地下バスターミナルの建設を検討しているということです。さらに、このバスターミナルと名古屋駅の南側にある名古屋高速・黄金出入り口を地下の自動車専用道路で直接結ぶことも検討しています。名古屋市は今後、地下街の関係者などと調整を行い、再開発に向けた検討を進めていきたいとしています。また、名古屋駅東側では駅前にあるモニュメントを来年度から撤去し、大型の広場の整備することを検討しているということです。

愛知2018.12.13 12:22

名二環外回りの大森IC付近でトラックなど4台絡む事故 名東区

 13日午前7時15分ごろ、名古屋市名東区の名古屋第二環状自動車道・外回りの大森IC付近で、10トントラックが4トントラックに突っ込み、はずみで乗用車など2台も巻き込まれるなど4台が絡む事故がありました。警察によりますと、この事故でトラックの運転手2人が病院に搬送されましたが、いずれも軽傷ということです。警察は最初に追突したトラックの運転手から話を聞き、当時の状況を調べています。

愛知2018.12.13 12:17

新型ハイブリッド車両に安全技術 最速120キロ目指し開発

 JR東海は12日、在来線で投入予定のハイブリッド特急車両について新たな安全技術を導入すると発表しました。JR東海が発表したのは、在来線の特急「ひだ」や「南紀」向けに開発中の(エンジンと蓄電池を備えた)ハイブリッド方式の車両に、導入する新たな安全技術です。台車は、溶接箇所を減らす技術で故障のリスクを低減。また、台車の振動状態を監視し、異常が発生した場合に検知して運転士に知らせる装置などを導入します。JR東海は、ハイブリッド特急車両としては国内最速となる最高速度120キロを目指し、開発を進めていて2022年度に量産車を投入する計画です。

愛知2018.12.13 09:08

愛知県内全域に、今季初のインフルエンザ注意報発令

 12日、愛知県内に今シーズン初のインフルエンザ注意報が発令されました。愛知県によると、今月3日から9日の1週間にインフルエンザの患者数の報告が県内全域で669人に上り、増加傾向になっています。なかでも岡崎市の1医療機関あたりの患者数が12.18と注意報の発令基準となる10を超えました。そのため、愛知県内全域に今シーズン初めてのインフルエンザ注意報が発令されました。去年より9日早い発令です。県はマスクの着用や手洗いの徹底などの予防を心がけるとともに万が一かかってしまった場合、早めの受診と休養を呼びかけています。

愛知2018.12.13 09:04

自転車で帰宅途中の小学5年生男児、はねられ重体 愛知・日進市

 12日午後5時30分ごろ、愛知県日進市香久山の交差点で近くに住む小学5年生・大川竜之介くん(11)が自転車で横断歩道を渡っていたところ、左から来た軽自動車にはねられました。警察によりますと、大川くんは事故直後「痛い」と話すなど意識はありましたが、救急車で搬送中に容体が急変し意識不明の重体となっています。軽自動車を運転していたパートの女性(68)にけがはありませんでした。現場は住宅街にある信号のない交差点で、大川くんは自宅に戻る途中だったということです。警察が当時の状況や事故の原因を調べています。

愛知2018.12.13 09:02

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース