岩手・矢巾町で民家全焼1人死亡

この記事をシェア

  • LINE
岩手2020.02.13 12:43

13日朝、岩手県矢巾町で住宅1棟が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。火事があったのは矢巾町太田の無職、高橋清宏さん94歳の住宅で、13日午前5時ごろ「火が出ている。中にまだ人がいる」と消防に通報があった。この火事で木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。また、高橋さんは逃げる際に頭に軽いけがをして病院に運ばれた。警察によると、高橋さんは70代の娘夫婦と3人暮らしで、出火当時3人は就寝中だった。火事のあと娘の純子さん71歳と連絡が取れなくなっていて、警察は遺体は純子さんとみて身元の特定を急ぐとともに、火事の原因を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース