社会

米山知事 自身の女性問題で辞職を検討
(新潟県)
 米山隆一知事が自身の女性問題が近く週刊誌で報じられることなどを理由に、辞職を検討していることがわかった。

 米山知事は17日、予定した公務をキャンセルし新潟市中央区の知事公舎にいた。午前中には県の幹部職員が出入りしたが、職員は問いかけに答えることなく公舎を後にした。
 関係者によると、米山知事は自身の女性問題について近く週刊誌で報じられることなどを理由に、支援者などに対し知事を辞職する意向を伝えたという。
 知事はテレビ新潟の電話取材に応じ、「進退についてはよく考えたい」とした上で、辞職については「なかなか決心がつかない」とも話していた。
 米山知事は東京電力・柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢を示していて、辞職すれば再稼働をめぐる議論に影響が出そうだ。
[ 4/17 12:05 テレビ新潟]