新型コロナ休館施設 4月からの再開を検討 札幌市

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.03.24 07:52

札幌市の秋元市長は新型コロナウイルスの感染防止対策で臨時休館中の、市の施設について対策をとった上で、4月以降に再開することを検討すると明らかにしました。

(札幌市 秋元克広市長)
「現在、市有施設の休館などについては、当面、3月31日までとしているが、国の専門家会議の提言などを踏まえて、再開に向けた検討を進めていただきたい」
札幌市の秋元市長は、感染症対策会議で、円山動物園など、市が保有する施設の臨時休館について、施設ごとに対策をした上で、4月以降での再開に向けて検討することを職員に指示しました。一方で、市民には引き続き国の専門家会議で出された「換気の悪いところ」や「密集空間に近づかない」など、感染予防対策を呼びかけていくとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース