東京五輪"延期を検討" 札幌市長「逐一確認する」

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.03.23 18:54

(札幌市 秋元克広市長)
「まずは延期されるのかどうか、いつまで延期されるのか、まったくわからないので、準備を今までどおり進めて良いのか、確認しながらやっていかなければ」
札幌でもマラソンなどが行われる東京オリンピック。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴い、ついに、延期の可能性が示唆されました。発端は、22日開かれた、IOCの臨時理事会後に出された声明。大会組織委員会などと開催の延期を含めた対応を協議すると明らかにしたのです。一部の国ではことし夏に開かれた場合、選手団を派遣しない方針を示すなど開催の可否が問われていました。
(大会組織委員会 森喜朗会長)
「アメリカやヨーロッパなどが異様な事態になっている状況を承知していて、いろいろなところからいろいろな声があることをふまえて、最初の予定通りやるんだというほど私どもは愚かではない」
札幌市民からも、「延期した方がいい」との声が多く聞かれました。
(市民は)
「いま無理に開催しても、日本という国が信用をなくす。延期しないと、みんなのためによくない。アスリートにも国民にもよくない」
「見に行こうと思わない。この状態で」
目の前がマラソンのコースに決まり、歓迎の横断幕を掲げていた美容室では。
(美容室桜井 川島みゆきさん)
「新型コロナウイルスがこういう状況なので、仕方がないかなと思うが、ちょっと残念。(横断幕は)このまま札幌でマラソンが開催されることを期待して、そのまま決まるまでは貼っておきます」
IOCなどは「中止はない」と強調していますが、いつまで延期されるのか、さらには、マラソン・競歩の札幌開催はそのままなのか、などは明らかになっていません。IOCは4週間以内に結論を出すとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース