北海道で感染確認以降初の選挙 町議選で新型コロナ対策を徹底 北海道知内町

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.03.22 19:34

新型コロナウイルスの感染が道内で確認されて以降初めてとなる選挙が道南の知内町であり、22日投票日を迎えました。

定員10人に対して13人が立候補している知内町議会議員選挙は22日が投票日で、各投票所では定期的に換気したり、記載台を消毒するなど新型コロナウイルスの感染防止措置がとられました。訪れた有権者もマスク姿が目立ち、手を消毒して一票を投じていました。
(有権者は)
「手の消毒をして、間隔を置いて投票していましたので」
町選管によりますと、トラブルは起こっていません。また、22日は小樽市など道内で新たに3人の感染が確認されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース