帯広農業と白樺学園が帯広市役所を訪問 センバツ活躍を誓う 北海道帯広市

この記事をシェア

  • LINE
北海道2020.02.12 18:15

選抜高校野球大会に初めて出場する帯広農業高校と白樺学園高校の2校が、帯広市役所を表敬訪問し、大会での活躍と勝利を誓いました。

21世紀枠で選ばれた帯広農業高校と、去年秋の全道大会優勝校、白樺学園高校は、帯広市役所を訪れ、大会に向け意気込みを語りました。
(帯広農業高校 井村塁主将)
「十勝の野球を全国に広められるよう、いい報告が出来るように帰ってきます」
(白樺学園高校 業天汰成主将)
「自分たちの目標は甲子園2勝ですが、まずは1勝できるよう頑張ります」
春の選抜高校野球大会は、来月13日に組み合わせ抽選会が開かれ、来月19日、甲子園球場で開幕する予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース