静岡市でハザードマップ説明会

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.02.13 12:18

12日夜、静岡市駿河区で、地域の住民を対象にハザードマップの解説と活用法の説明会が開催された。静岡市駿河区で開かれた説明会には、丸子川流域の自治会の防災担当者ら住民25人が参加した。
今回の説明会は静岡市が今年度丸子川のハザードマップを更新したことを受けて開かれたもの。市の担当者は、ハザードマップの解説をしたうえで、災害に備え避難するタイミングなどを事前に決めておくマイタイムラインの作り方を示した。
静岡市では今後、丸子川のほか、興津川、庵原川、山切川の流域でも説明会を開催する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース