荒行僧が水行式

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.02.11 12:17

島田市の正覚寺で荒行を終えた僧侶たちが冷水で身を清める水行式が行われた。

水行は参拝者の心願成就の祈とうの前に僧侶たちが身を清めるために行われている。
島田市本通の正覚寺本堂前には100日間の荒行を終えた8人の僧侶が下帯姿で登場し、お経を唱えながら手桶に冷水をくんで頭から勢いよくかぶった。立春が過ぎたとはいえ境内の空気は冷たく、何回も冷水をかけ身を清めていた。
境内に詰めかけた人たちは水行の様子を見守り、家内安全や商売繁盛を祈願していた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース